Home > ROCK・PROGRE情報 > 9月12(土)ロック新品新入荷情報!

9月12(土)ロック新品新入荷情報!

★BIG PINK新譜! LIGHTHOUSEのBOB MCBRIDE、DARK HORSEのSPLINTER、BUNKY & JAKE、メガレアフォークJANET JONESなど!
 
●SPLINTER / HARDER TO LIVE 輸入CD 2,484円 (BIG PINK/ /BIGPINK389)
APPLEからLENNON/ONO楽曲のシングル・リリースもあるサウス・シールズ出身の2人組。ジョージ・ハリスンが設立したダークホースの記念すべき第1弾作品として74年にリリースされた1ST『THE PLACE I LOVE』で評価の高い彼らの、こちらも当然ダークホースからの75年2NDアルバムが世界初CD化! プロデュース/アレンジはジョージからジャズ畑の名プロデューサーTOM SCOTTの手に移り、豪華なセッション参加が目立った前作に比べると地味な作品ではありますが ギターにクリス・スペディングとワディ・ワクテルD、ドラムにアール・パーマー等、ジャズ/ロック方面の手練れが参加し彩りを添えています。またジョージ初プロデュース作としてAPPLE FILMSが制作した74年コメディ映画『LITTLE MALCOLM』にフィーチャーされた一曲"LONELY MAN"では、ドラムにジム・ケルトナー、オルガンでビリー・プレストン、ギター/共同プロデュースにジョージが参加。引き続き二人のハーモニーの美しさにポップとフォークの絶妙な調和はもちろんのこと甘いAOR的なサウンドがほどよく加味された作品で、70年代半ばの英国マイナー・ロックの雰囲気をダイレクトに柔らかに感じることができる逸品です。

 

●JANET JONES / SING TO ME LADY 輸入CD 2,484円 (SING TO ME LADY)
ウェスト・ヨークシャー州キースリー出身、60年代末からロンドンのフォーク・クラブで活動したJANET JONESは、71年にフォーク・コンテストで優勝しレコード・デビュー。2枚の作品を残して消えたマイナー・シンガーがMINOR BIRDSやFOLKAL POINT等でお馴染み伝説レーベルMIDASに残した激コレクターズ・アイテムな逸品が世界初CD化! 本作は72年のデビュー作で、JANETの物静かで柔らかく幼いヴォーカルとアコースティック・ギターを中心に、今では名もない人脈によるギター、エレキ・ベース、バンジョー、ハーモニウムに複数人のコーラス隊がそっとそっと重なるシンプルで素朴なサウンドを展開。拙くも愛らしく、しかし深く英国らしい陰影のある一枚。清楚で奥ゆかしいとすら感じる簡素な作りながらも、けして飽きさせない奥深さを感じる70年代英国フォークの深淵を垣間見る傑作です。

 

●BOB MCBRIDE / BUTTERFLY DAYS 輸入CD 2,484円 (BIG PINK / BIGPINK388)
カナダを代表する大所帯ファンキー・ブラス・ロックの雄ライトハウスの中期リード・シンガーを務めたBOB MCBRIDEの72年1STが世界初CD化! 71年に加入し73年に解雇されるバンド活動と並行しながら残したソロ・アルバムは合計四枚。本作はバンドで鍛えられた優れたヴォーカルをもとに作られた作品ですが、ジャズ・ロックを駆使していたLIGHTHOUSEの音色とは全く異なるサウンド。全体的にフォーク・ロックをベースに若干のサイケデリック・サウンドやソフトロック風味が加味され、カナダ産アメリカ人ソフトロック/フォーク・デュオAARONS & ACKLEYのCHUCK AARONSとJIM ACKLEYなどトロントのセッション人脈が大挙サポート、BOB MCBRIDEの優しく丸みのある歌声とアコースティック・ギターを中心としたバンド編成のほか、ピアノ、フルート、スティール・ギター、ハーモニカ、コンガ、ヴィヴラフォンにハーモニー・コーラスなど多彩な音が柔らかく完成度の高いサウンドを支えています。収録曲はすべて自作楽曲でヴォーカリストとしてだけではない高い作曲能力がうかがい知れるシンガー・ソングライター・ファンに愛される名品。

 
●TOM BAILEY / TOM BAILEY 輸入CD 2,484円 (BIG PINK / BIGPINK392)
シカゴ生まれのシンガー・ソングライターTOM BAILEYの71年ソロ唯一作が世界初CD化! ポール・バターフィールドとの活動をキャリアの初期に経験しその後渡欧、ヨーロッパのフォーク・シーンで活動したブルース・シンガー。NIELS HARRITやKARL MAX MENZER、HUGH STEINMETZなどのジャズ・ミュージシャン、TROELS JENSEN、SOREN ENGEL、KEN GUDMANN等のブルース/ロック・ミュージシャンらコペンハーゲンのセッション人脈に支えられ、フォークをベースにしながらもジャジーな味付けとブルージーでファンキーなリズム感が素晴らしいまさに隠れた名作です。ほぼ自作の非凡なソングライティング・センスもさることながら、まるでLOU REEDを連想させるとも評されたTOMのダミハナ声しわがれ系味わいヴォーカルも聴きどころ。イギリスやデンマーク、ノルウェイ等でのみリリースされたアメリカ未発売作品。もちろんTHOMPSON TWINSのTOM BAILEYとは別人です。

 

●BUNKY AND JAKE / L.A.M.F. 輸入CD 2,484円 (BIG PINK / BIGPINK390)
60年代NYのグリニッジ・ビレッジを中心に活動した黒人女性シンガーANDREA "BUNKY" SKINNERと元MAGICIANSやFUGSで活動したシンガー・ソングライターでありギタリストALLAN "JAKE" JACOBSのデュオを中心に活動したグッドタイム・ミュージックな4人組フォーク・ポップ・バンド、バンキー&ジェイクの69年2NDが世界初CD化! 1STに引き続きのフェリックス・パパラディ、チャック・レイニーをはじめバジー・リンハート、レイ・バレット、アーニー・ヘインズ等がセッション参加し、ヒッピーな雰囲気が漂うフォーク・ロックをベースに黒人女性シンガーであるバンキーのソウルフルな歌唱が交わり、1STに比して幾分かファンキーでグルーヴィなこちらも名盤です。オリジナル楽曲に加え、カヴァー曲やREVEREND GARY DAVISの"I AM THE LIGHT"リアレンジ等を収録。60年代末のニューヨークのクールで自由な雰囲気を反映しつつもほのぼのとした心温まる音像がまさにグッドタイム・ミュージックな一枚です。ジェイクは後日JAKE AND FAMILY JEWELSを結成。




★豪華アーティストの名盤、紙製スリップ・ケースに収め、超お買い得な価格でご提供!

●AL KOOPER / ORIGINAL ALBUM CLASSICS 輸入5CD 3,780円(LEGACY / 88875099072)
・I STAND ALONE
・YOU NEVER KNOW WHO YOUR FRIENDS ARE
・EASY DOES IT
・NEW YORK CITY (YOU'RE A WOMAN)
・NAKED SONGS

 

●PAUL SIMON / ORIGINAL ALBUM CLASSICS 輸入5CD 3,780円(LEGACY / 88875097932)
・PAUL SIMON
・SONGS FROM CAPEMAN
・HEARTS AND BONES
・YOU’RE THE ONE
・THERE GOES RHYMIN' SIMON

 
●MICHAEL NESMITH / ORIGINAL ALBUM CLASSICS 輸入5CD 3,780円(LEGACY / 88875099032)
・MAGNETIC SOUTH
・LOOSE SALUTE
・NEVADA FIGHTER
・TANTAMOUNT TO TREASON
・AND THE HITS JUST KEEP ON COMIN'




★デュラン・デュラン通算14作目の新作が登場!!
 

●デュラン・デュラン / ペーパー・ゴッズ 国内CD 2,376円(ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-16696) 
80'sの伝説的ブリティッシュ・グループ、デュラン・デュランがワーナーと電撃契約! 今をときめくマーク・ロンソン、ナイル・ロジャース、ミスター・ハドソンなど超豪華プロデューサーを迎えた 通算14作目のオリジナル・アルバムをリリース!
1980年代ニューロマンティック・ムーブメントの火付け役となり、これまでのレコード・セールスは8000万枚超、全米ヒットチャート・シングル18 枚、全英トップ30シングル30枚と、世界の音楽シーンを疾走し続けるデュラン・デュラン。彼らがWarner Bros. Recordsと電撃契約し、前作『All You Need Is Now』以来約5年ぶり、通算14作目となるスタジオ・アルバム『Paper Gods』を、2015年9月11日にリリースすることが決定!

プロデューサーにナイル・ロジャース、マーク・ロンソン、ジョシュ・ブレア、ミスター・ハドソンを迎え、ロンドンでレコーディングされた今作には、ファー スト・シングル「Pressure Off」でフィーチャーされているソウル・ディーヴァ、ジャネール・モネイをはじめ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの元ギタリストであるジョン・フル シアンテ、カナダ出身女性シンガー・ソングライターのカイザ、ヴァイオリニストのダヴィデ・ロッシ、女優のリンジー・ローハンといったスペシャルなゲスト 陣が参加。また、マドンナやU2、ビョーク、コールドプレイ等を手がけたマーク・“スパイク”・ステントがミックスを務めている。 

デュラン・デュランは、前作『All You Need Is Now』でプロデュースを手がけたマーク・ロンソン、エンジニアのジョシュ・ブレアらと共に、2013年よりニュー・アルバム『Paper Gods 』のためスタジオ入り。マーク・ロンソンは自身のアルバム制作のため一時プロジェクトを離れることになるが、その間もカニエ・ウェストやジェイ・Zとのコ ラボで知られるミスター・ハドソンと熱いスタジオ・セッションが繰り広げられた。2014年の夏にマーク・ロンソンが再び制作に加わり、更に1986 年発表のアルバム『Notorious』にて共同プロデュースを務め、長年親交の深いナイル・ロジャースも参加。ファースト・シングル「Pressure Off」、そして「Only in Dreams」の2曲において、ライティング/プロデュースで共同参加した。

今作について、ベースのジョン・テイラーは、「まさに不可思議な初期のデュラン・デュランの音への回帰なんだ。エッジの効いたポップ・サウンドに、ダーク で風変りで実験的な面が共存している。」とコメント。また、ヴォーカルのサイモン・ル・ボンは、「自分たちが誇りに思える音楽を作るために、十分な時間を 費やすことにしたんだ。僕は自分のお気に入りのアルバムから自分たちの作品をジャッジした。Horses(パティ・スミス)、Harvest(ニール・ヤ ング)、Let It Bleed(ローリング・ストーンズ)、Transformer(ルー・リード), Aladdin Sane(デヴィッド・ボウイ) - これらの名盤に共通するのは、一生を共に過ごせる音楽だってことさ。」と語っている。 




★ロックンロールの革命児、リバティーンズ11年ぶりの新作遂に登場!!
 

●リバティーンズ / リバティーンズ再臨 国内CD 2,646円(ユニバーサルミュージック / UICW-10006) 
『リバティーンズ宣言(原題:Up The Bracket)』(2002)、『リバティーンズ革命(原題:The Libertines)』(2004)のわずか2枚のオリジナル・アルバムを遺して解散、英雄的人気を誇った2000年代ロックを語る上で欠かせない伝説のバンドが、2010年再結成後初のアルバムをリリース!
英NME紙には早くもインタヴューが掲載、同紙の“2015年最も期待されているアルバム”の1枚としてすでに注目を集めている。プロデューサーはジェイク・ゴスリング(ワン・ダイレクション、エド・シーランなど)との報道あり。タイでレコーディング。

■世界同時発売
■日本盤ボーナス・トラック1曲収録
■歌詞/対訳/解説付き

《THE LIBERTINES新作キャンペーン!》
約11年ぶりの新作を祝して、THE LIBERTINESの新作アルバム『ANTHEMS FOR DOOMED YOUTH(邦題:リバティーンズ再臨)』(国内盤CD:UICW-10006、輸入盤STANDARD CD、輸入盤DELUXE CD、輸入盤LPのいずれか)をお買い上げのお客様に先着で、ディスクユニオン限定『特製オリジナル・ポスター(364x420)』を差し上げます。
先着となりますのでなくなり次第終了となります。予めご了承下さい。
※イメージ画像
 






★レココレ最新2015年10月号入荷! 表紙はポール!
レコード・コレクターズ2015年10月号
●レコード・コレクターズ / 2015年10月号 国内書籍 823円(税込) (ミュージック・マガジン)

【特集】ポール・マッカートニー『タッグ・オブ・ウォー』『パイプス・オブ・ピース』
ポール・マッカートニーがウィングス解散後に発表した2枚のアルバム『タッグ・オブ・ウォー』と『パイプス・オブ・ピース』の“アーカイヴ・コレクション”シリーズがリリースになります。前者にはスティーヴィー・ワンダーとの「エボニー・アンド・アイヴォリー」や亡くなったジョン・レノンへの追悼曲も収録。後者にはマイケル・ジャクソンとの「セイ・セイ・セイ」などの豪華な共演も含み、共にジョージ・マーティンのプロデュースで充実したアルバムが残されました。“スーパー・デラックス・エディション”に収録された印象的なヴィデオ・クリップの数々からも、1980年代のポールの魅力が蘇ります。




・グラフィック・ステーション(鯉沼孝行)
『タッグ・オブ・ウォー』のオリジナル盤+各国盤
『パイプス・オブ・ピース』のオリジナル盤+各国盤
シングル盤
・ポールお気に入りのリゾートと『タッグ・オブ・ウォー』(井上ジェイ)
・バンドからソロへ──現在のポールへとつながる2枚のアルバム(速水丈)
・レコスケくん<『パイプス・オブ・ピース』はお荷物か?>の巻(本秀康)
・飽くなき探究心で挑んだ豪華客演陣とのコラボレーション(萩原健太)
・MTV開局と同時にピークを迎えていたポールの映像熱(長谷川町蔵)
・全曲ガイド+スーパー・デラックス・エディション紹介
『タッグ・オブ・ウォー』(安田謙一)
『タッグ・オブ・ウォー~スーパー・デラックス・エディション』(犬伏功)
『パイプス・オブ・ピース』(森山直明)
『パイプス・オブ・ピース~スーパー・デラックス・エディション』(森山直明)

【特集】パブリック・イメージ・リミテッド
パブリック・イメージ・リミテッド(PiL)は1978年にセックス・ピストルズから脱退したジョン・ライドンが、友人だったジャー・ウォブル、キース・レヴィンらと結成。レゲエやジャーマン・ロックなどにも影響を受け、ポスト・パンク~ニュー・ウェイヴの時代の中で、最も先鋭的なサウンドを聞かせるバンドの一つとして高い評価を得ました。メンバーが激しく入れ替わりながらもライドンは活動を続けますが、1992年にバンドは解散します。しかし、2009年には旧メンバーを中心に活動を再開、2012年にリリースした20年ぶりのアルバムに続く今回の新作でも、エネルギーに溢れたサウンドを聞かせてくれています。




・ジョン・ライドン・インタヴュー~新作のコンセプトは、“いま世界が必要としていること…”だ(大鷹俊一)
・PiLヒストリー(小野島大)
・不屈の芸人根性で築いてきた永遠のニュー・ウェイヴ(和久井光司)
・パブリック・イメージ・リミテッド・ディスコグラフィー
オリジナル・アルバム(行川和彦)
シングル/オリジナル・アルバム未収録音源(真保安一郎/紙ジャケ探検隊)
・歴代メンバー/関係者名鑑(坂本理)


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 9月12(土)ロック新品新入荷情報!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top