Home > ROCK・PROGRE情報 > ロック・プログレ新品新入荷情報!レーナード・スキナード最新14年ライブ~ジェフ・ベックライブLPまで入荷!

ロック・プログレ新品新入荷情報!レーナード・スキナード最新14年ライブ~ジェフ・ベックライブLPまで入荷!

★レーナード・スキナードの歴史を辿る2014年最新ライヴ作品! グレッグ・オールマン、チープ・トリック、ピーター・フランプトンなど、ともに時代を駆け抜けたロック・レジェント達も参加したメモリアルショウ!
 
●レーナード・スキナード / レーナード・スキナード ライヴ・イン・アトランタ 2014-ワン・モア・フォー・ザ・ファンズ
国内2CD 3,240円 (ソニー / GQCS-90031/2)
 
ロック史に残る悲劇の運命を背負ったバンド“レーナード・スキナード”の歴史を辿る最新ライヴ作品!グレッグ・オールマン、チープ・トリック、ピーター・フランプトンなど、ともに時代を駆け抜けたロック・レジェント達も参加したメモリアルショウ!

人気絶頂の70年代半ば、飛行機事故でリード・ヴォーカルなど主要メンバーが死亡するという悲劇に見舞われたレーナード・スキナード。しかしそのアーシーで力強いサザン・ロックは多くのファン、アーティストたちに愛され、今もメンバーを柔軟に変更しつつ活動は続けられている。これはそんな歴史を祝い、友人、影響を受けたアーティストたちが一同に会した、アメリカのジョージア州アトランタ/フォックス・シアターにて2014年11月12日に行われたスペシャル・ライヴを記録したものだ。

彼らの記念すべき最初のライヴ・アルバム『ワン・モア・フォー・ザ・ロード』('76)が収録されたジョージア州アトランタにあるフォックス・シアターの解体に反対するキャンペーンに協力するために多くの仲間たちが集まった。サザン・ロックという分野を確立した仲間であるオールマン・ブラザーズ・バンドのグレッグ・オールマンやロニーの弟、そしてジョニーには兄となる38スペシャルのドニー・ヴァン・ザントといった関係の濃い人々から、頼もしい後輩のブラックベリー・スモークやO.A.R.(Of a Revolution)、そしてチープ・トリックやピーター・フランプトンなど、あの時代のチャートを賑わせたライバルたちなどが揃い、このグループの歴史を、素晴らしい楽曲たちと共に祝った。





★テイストの秘蔵ライヴ! 1970年8月28日、ワイト島フェスティバルでの全貌!
 
●テイスト / ホワッツ・ゴーイング・オン-テイスト ワイト島ライヴ 1970
国内CD 2,700円 (ソニー / GQCS-90033)
 
アイルランドが誇るギター・ヒーロー、ロリー・ギャラガーが世界に羽ばたくきっかけとなった伝説のグループ、テイスト秘蔵ライヴ!“クリームの再来”と呼ばれた最強のロック・トリオが1970年8月28日、ワイト島フェスティバルで行ったライヴの全貌が、45年の月日を経て遂に明らかになる!

1970年8月26~30日にイギリスのワイト島で行われたワイト島フェスティバルにはジミ・ヘンドリックス、ザ・フー、フリー、エマーソン・レイク&パーマーらが出演、60万人の大観衆が集まったが、そのハイライトのひとつがテイストのライヴだった。

北アイルランドで結成されたテイストは1968年、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われたクリーム解散コンサートのサポートを務めて一躍その名を知られるようになり、アルバム『テイスト』(1968)、『オン・ザ・ボード』(1969)によってイギリス進出を果たす。
ロリーとジョン・ウィルソン(ドラムス)、リチャード・マックラケン(ベース)の方向性の違いで短命に終わったテイストだが、ワイト島フェスティバルでのライヴは解散2ヶ月前の、まさに歴史的ドキュメントだ。彼らのステージはマーレイ・ラーナー監督が16mmフィルムで撮影、映像作品『ワイト島1970~輝かしきロックの残像』にその一部が収められている。またライヴ・アルバム『ワイト島のテイスト』には6曲が収録されているが、本作は全10曲/79分のロング・ヴァージョンだ。

バンド内の人間関係は良くなく、ライヴ直前まで口論をしていたが、ステージ上でも火花を散らすバトルが繰り広げられる。それが功を奏してか、「ホワッツ・ゴーイング・オン」から始まるショーはまさに一触即発のスリルを孕むものだ。もちろん、ライヴの主役はロリーのギター・プレイだ。彼のトレードマークである塗装がボロボロに剥げたストラトキャスターで弾きまくるハード・ブルース、白いテレキャスターで弾くスライドに、大観衆が固唾を呑むさまが伝わってくる。本作の監修はロリーの甥(ドナルの息子)ダニエル・ギャラガーが行っており、自らがミュージシャンでもあるダニエルの愛情と敬意を込めた作品となっている。今年はロリーが亡くなって20周年となるが、本作によって彼の原点だったテイストの凄味が現代に伝えられることになるだろう。

★四角カンバッヂ3種セット特典♪ フィル・スペクターのフィレス・レコードのオリジナル・アルバム6作がまとめて単独CD化! 

CRYSTALS (GIRL POP) / クリスタルズ / TWIST UPTOWN / ツイスト・アップタウンCRYSTALS (GIRL POP) / クリスタルズ / HE'S A REBEL / ヒーズ・ア・レベルCRYSTALS (GIRL POP) / クリスタルズ / THE CRYSTALS SING THE GREATEST HITS, VOLUME 1 / ザ・クリスタルズ・シング・ザ・グレイテスト・ヒッツ、ヴォリューム1BOB B. SOXX AND THE BLUE JEANS / ボブ・B・ソックス&ザ・ブルー・ジーンズ / ZIP-A-DEE-DOO-DAH / ジップ・ア・ディー・ドゥー・ダーV.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / PHILLES RECORDS PRESENTS TODAY'S HITS / フィレス・レコーズ・プレゼンツ・トゥデイズ・ヒッツRONETTES / ロネッツ / PRESENTING THE FABULOUS RONETTES FEATURING VERONICA / プレゼンティング・ザ・ファビュラス・ロネッツ・フィーチャリング・ヴェロニカ

●フィル・スペクター / CD 6タイトルまとめ買いセット 6,480円 【特典:ジャケット図柄四角カンバッヂ3種セット】
“ウォール・オブ・サウンド”の完成期ともいえる62年から64年に、フィル・スペクターのプロデュースによりレコーディングされたフィレス・レコードのオリジナル・アルバムが単独でCD化。フィレスのオリジナル・アルバムは、2011年にボックスという形でリリースされたが、『ツイスト・アップタウン』を除き、一度もオリジナルの形でCD再発されたことがないこともあり、LPは今なお超高値で取引されている。フィル・スペクター・ファンのみならず、アメリカン・ロック&ポップス・ファン垂涎の貴重なアルバムばかり。

・クリスタルズ - ツイスト・アップタウン / SICP-4520 / 1,080円 (税込)
・クリスタルズ - ヒーズ・ア・レベル / SICP-4521 / 1,080円 (税込)
・クリスタルズ - ザ・クリスタルズ・シング・ザ・グレイテスト・ヒッツ、ヴォリューム1 / SICP-4523 / 1,080円 (税込)
・ボブ・B・ソックス&ザ・ブルー・ジーンズ - ジップ・ア・ディー・ドゥー・ダー / SICP-4522 / 1,080円 (税込)
・V.A. - フィレス・レコーズ・プレゼンツ・トゥデイズ・ヒッツ / SICP-4524 / 1,080円 (税込)
・ロネッツ - プレゼンティング・ザ・ファビュラス・ロネッツ・フィーチャリング・ヴェロニカ / SICP-4525 / 1,080円 (税込)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『ジャケット図柄四角カンバッヂ3種セット』 を差し上げます。
※下記ジャケット画像3種をそれぞれ使用した37mm x 37mmサイズの四角カンバッヂです。


★スタジオ新曲も含む2014年最新ライヴ音源が2LP180グラム重量盤化!
JEFF BECK / ジェフ・ベック / LIVE + (180G 2LP)
●JEFF BECK / LIVE + (180G) 輸入2LP 3,672円(税込) (RHINO / 8122.795427)
輸入CD同様の2014年USツアーからのライヴ音源14曲と2015年の最新スタジオ・レコーディング2曲に加え、輸入CD未収録楽曲"PLAN 9" "YEMIN"をコンパイルした全18曲2枚組。

2014年来日公演と同じ布陣で行われたZZ TOPとの全米ツアーよりの楽曲は、『TRUTH』からの"MORNING DEW"、『BECK, BOGERT, APPRICE』からの"SUPERSTITION"、『JEFF BECK'S GUITAR SHOP』からの"BIG BLOCK"などのクラシックをはじめ、2010年作『EMOTION & COMMOTION』からの"HAMMERHEAD"、BEATLES "A DAY IN THE LIFE"、トラディショナル"DANNY BOY"、JIMI HENDRIX "LITTLE WING"、MAHAVISHNU ORCHESTRA "YOU KNOW YOU KNOW"、SAM COOKEの"A CHANGE IS GONNA COME"などBECK流カヴァーの数々が選曲されています。

そして追加されたスタジオ・レコーディング2曲、スペインの女性歌手RUTH LORENZO、NY出身でLAで活躍する女性ドラマー/ソングライターVERONICA BELLINOをそれぞれフィーチャーした"TRIBAL"と"MY TILED WHITE FLOOR"、2010年作『EMOTION & COMMOTION』以来となる新曲です。

JEFF BECK (GUITAR)
JIMMY HALL (VOCAL)
RHONDA SMITH (BASS)
JONATHAN JOSEPH (DRUMS)
NICOLAS MEIER (GUITAR)





★CAROLE KING率いるTHE CITYの68年唯一作がCDリイシュー!
THE CITY / シティ / NOW THAT EVERYTHING'S BEEN SAID (CD)
●THE CITY / NOW THAT EVERYTHING'S BEEN SAID 輸入CD 2,160円(税込) (LIGHT IN THE ATTIC / LITA136CD)
ソロ・デビュー前26歳のCAROLE KINGが、後期FUGS脱退後の2人、JAMES TAYLORの盟友にしてのちのTHE SECTIONのメンバーともなるDANNY KORTCHMAR、CAROLEの2番目の夫となるCHARLES LARKEYと結成していたトリオ・バンドTHE CITY。ソングライター・パートナーでもあった夫GERRY GOFFINと別れたのち子供を連れてローレルキャニオンに移ったCAROLE KINGが、裏方作曲家から表舞台へ独り立ちしようとしたまさに最初期、70年代のシンガーソングライター・ブームに先駆けて放ったフォーク・ロック・アルバムの金字塔です。DEREK AND THE DOMINOSやDELANEY & BONNIEでも知られることになるセッション・ドラマーJIM GORDONがゲスト参加し、71年『TAPESTRY』でもタッグを組んだLOU ADLERがプロデュース。

ROGER NICOLSやTHE ASSOCIATIONもカヴァーしソフトロック・ファンにも評価の高い"SNOW QUEEN"をはじめ、BRIAN WILSONの最初の妻MARILYN WILSONが参加する70Sポップ・姉妹デュオAMERICAN SPRINGもカヴァーしたタイトル曲"NOW THAT EVERYTHING'S BEEN SAID"、THE MONKEESが取り上げた"A MAN WITHOUT A DREAM"、映画「イージー・ライダー」のサントラでTHE BYRDSにカヴァーされた"I WASN'T BORN TO FOLLOW"、BLOOD, SWEAT & TEARSがカヴァーしてヒットした"THAT OLD SWEET ROLL (HI-DE-HO)"等、ディープでソウルフル、瑞々しく美しいKINGのソングライティングが惜しげもなく披露される名曲ぎっしりの傑作です。また内容の素晴らしさにもかかわらず、ディストリビューションの問題などから発売後すぐに廃盤となったレア盤でもありました。

オリジナル・テープからの24 BIT/96 KHZ デジタル・リマスター。バンド・メンバーおよびプロデューサーLOU ADLERへのインタビューをフィーチャーした新規ノーツ。





★JIM MORRISON死後の71年&72年作が新規リマスター、2 ON 2CDでオフィシャルCDリイシュー!
DOORS / ドアーズ / OTHER VOICES / FULL CIRCLE (2CD)
●DOORS / OTHER VOICES / FULL CIRCLE 輸入2CD 2,376円(税込) (RHINO / 8122.79554)
JIM MORRISON亡き後、残されたメンバー、RAY MANZAREK (ORGAN)、ROBBY KRIEGER (G)、JOHN DENSMORE (DS)により制作されたTHE DOORS最終期のアルバム2作は、JIMのいないDOORSにはどうも手が伸びないという方にも是非聞いていただきたい実は名作です。

71年作『OTHER VOICES』はキーボード・リフにギターが答えるブルージー・ナンバー"IN THE EYE OF THE SUN"、DOORSらしいダークなムードと音の空間への広がりを感じさせる"SHIPS W/ SAILS"、JIMを歌ったガレージィ・ナンバー"TIGHTROPE RIDE"などを収録。

72年作『FULL CIRCLE』は一曲目からスワンプ・サウンドの"GET UP AND DANCE"、THE BANDみたいなルーツ・ロック・サウンド"HARDWOOD FLOOR"、ヘヴィ・ブルージー・ブギー"GOOD ROCKIN"、RAY MANZAREKの狂気オルガンとROBBY KRIEGERの暴れるギターがぶつかり合うハイライト"THE MOSQUITO"などを収録。

JIM居らずともDOORSとして活動を続けることを決めた彼らの自信と織り成すサウンドへの確信が爆発した2作品となっています。

★2014年ライヴ・アルバム!
DAVE DAVIES / デイヴ・デイヴィス / RIPPIN UP NEW YORK CITY: LIVE AT THE CITY WINERY
●DAVE DAVIES / RIPPIN UP NEW YORK CITY : LIVE AT THE CITY WINERY 輸入CD 2,592円(税込) (RED RIVER ENTERTAINMENT / RRV169.2)
2014年新作『RIPPIN UP TIME』を携えミルウォーキー、シカゴ、ニュージャージーと回ったツアーより、2014年11月24/25日 NYCはTHE CITY WINERY公演2夜から抜粋された16曲を収録。ヘヴィ・ブルージー・ロッキン"RIPPING UP TIME"、哀愁の世代/時代ラヴ・ソング"KING OF KARAOKE"、しわがれ声が胸に来るメロウ・バラッド"FRONT ROOM"といった最新作『RIPPIN UP TIME』からの新曲から、KINKS大クラシック"ALL DAY AND ALL OF THE NIGHT"やロックンロールそのもの"YOU REALLY GOT ME"まで、ロックの歴史を切り裂くように切り開いたDAVEのギターがロウに響く名演盤。SMITHEREENSのドラマーDENNIS DIKENが参加。愛息SIMONもプロダクションに関わっているそうです。

★遂に再始動を果たした、真の“Progressive”でありつづける偉大なバンド、英Islandから発表された'75年作がDGMから'15年200g重量盤アナログで登場!
KING CRIMSON / キング・クリムゾン / USA - 200g VINYL/REMASTER
●KING CRIMSON / USA (200G) 輸入LP 3,132円(税込) (DGM / KCLP12)
'74年の解散後に発表された2枚目のLive盤、1部テイクにEddie Jobson(vln/ele-p)がオーヴァーダビングを施しつつも、“太陽と戦慄”期KING CRIMSONのハイ・テンションのパフォーマンスとインプロの魅力を封入、この時期のバンドのポテンシャルの高さ/凄さを改めて知らしめた名Live盤です。

収録内容はオリジナル・アナログ盤を踏襲/Fripp師が承認したリマスター音源から本アナログ盤用に新規アナログ用マスター・ラッカーを作成/使用し、高音質再現には定評のある200g重量盤アナログで復刻。ジャケットは英Island盤に準じたE式シングル・ジャケット仕様、オリジナルに添付された歌詞掲載インサートも再現。さらに320kbps MP3音源をダウンロード可能なコードを印刷したカードを封入。
【200g重量盤/Remaster/MP3 Downlord Card封入】

★生前に録音していたソロ/各種ユニットの未発表Studio/Live音源から選曲/編纂された'15年発掘音源コンピ盤最終章!!
HUGH HOPPER / ヒュー・ホッパー / VOL.10: WAS A FRIEND
●HUGH HOPPER / VOL.10: WAS A FRIEND 輸入CD 2,160円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / HST261CD)
第10弾となる本作は、同シリーズ『~ 9: ANATOMY OF A FACELIFT』の続編ともいえる活動後期から晩年にあたる80~00年代未発表発掘音源から選曲/編纂。

Richard SInclaireとの'83年連名作『SOMEWHERE IN FRANCE』制作時に録音されながら未完成/'95年にRobert Wyattがvo/pを加えたStudioテイク及び逝去の前年にあたる'08年6月Finland公演での未発表Liveテイクの2種を収録したタイトル曲をはじめ、貴重な未発表Studio/Live音源を収録。収録曲数こそ5曲ながらも、『ROCKBOTTOM』収録曲を想起させるタイトル曲Studio ver.やChris Cutlerとの共演による'07年独Cologneで開催された“NOZART FESTIVAL”出演公演音源等々、晩年まで作曲/即興両面において創造的かつ精力的な姿勢を貫き続けた、故人の旺盛なィマジネイションと素晴らしい名演が堪能できる、まさにシリーズ最終作に相応しい発掘音源です!!ブックレットにはAymeric Leroyによる解説を掲載。

★80年KPFK-FM放送用ライヴ音源がCD化!
CROSBY, STILLS & NASH / クロスビー・スティルス&ナッシュ / SURVIVORS (CD)
●CROSBY, STILLS & NASH / SURVIVORS 輸入CD 1,998円(税込) (FM CONCERT BROADCASTS / FMCB128CD)
80年5月25日ハリウッドの野外音楽堂THE HOLLYWOOD BOWL公演を収録。
反戦/核兵器廃絶を訴え1978年に第一回が開催、翌79年6月にはJACKSON BROWNE、JOAN BAEZ、俳優ROBIN WILLIAMS、コメディ女優LILY TOMLIN、JOHN SEBASTIAN、PETER PAUL & MARY、社会運動家RALPH NADERほか錚々たるメンバーが参加し大々的に第二回が開催された、弁論、演奏などラリー形式のイベント「SURVIVAL SUNDAY」。本作に収録されているのはその第三回にあたる80年の「SURVIVAL SUNDAY」で披露されたパフォーマンスです。NASHのソロにCROSBY & NASHデュオ、CROSBY, STILLS & NASHトリオにJOE WALSHのソロ、JOE WALSHとSTEPHEN STILLSによるデュオと、編成を次々と変えながら最高のセット・リストで贈る白熱のライヴ。JOE WALSHの参加がアツいCSN&Wによる"BLOWIN' IN THE WIND"がハイライト!





★89年のFM放送用ライヴ音源がフルセット・コンプリート収録でCD化!
DAVID CROSBY / デヴィッド・クロスビー / TRACKS IN THE DUST - LIVE IN PHILADELPHIA (CD)
●DAVID CROSBY / TRACKS IN THE DUST - LIVE IN PHILADELPHIA 輸入CD 2,160円(税込) (ROXVOX / RVCD1022)
著名な米ラジオ番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」放送用に録音された89年4月8日フィラデルフィアのTOWER THEATER公演をフルセット/リマスターで収めたFM放送用ライヴ音源。
DAVID CROSBYのパワフルでエモーティヴなヴォーカルを主軸に、長年のバンドメイトMICHAEL FINNIGAN (KEYBOARDS)、DAN DUGMORE (GUITAR)、JODY CORTEZ (DRUMS)、AND DAVEY FARAGHER (BASS/VOCALS)を引き連れた一夜はアコースティックなセットではじまる美しくも力強い名演です。

リリース直後のセカンド・ソロ『OH YES I CAN』からは"TRACKS IN THE DUST" "DRIVE MY CAR" "LADY OF THE HARBOUR" "OH YES I CAN" "MONKEY & THE UNDERDOG"を、さらにはツアーバンド用にアレンジし直された"GUINNEVERE" "COMPASS" "DELTA" "DEJA VU" "NIGHT TIME FOR THE GENERALS" "WOODEN SHIPS" "ALMOST CUT MY HAIR" "LONG TIME GONE" "IN MY DREAMS"とCSNクラシックの数々を披露と、薬物所持での服役など長い間の困難からどうにか立ち直りポップスの現場に回帰した重要な時期、自身の地道な演奏でシンガーソングライターとしての確かな才能を再度証明する貴重な録音です。

★77年TV放送用ライヴ音源がCD化!
LITTLE FEAT / リトル・フィート / LITTLE FEAT & FRIENDS (CD)
●LITTLE FEAT / LITTLE FEAT & FRIENDS 輸入CD 2,160円(税込) (AIR CUTS / ACCD7019)
NBCの伝説の深夜音楽番組『THE MIDNIGHT SPECIAL』より77年6月10日放送のスタジオ・ライヴの模様を収録。LITTLE FEATとEMMYLOU HARRISをホストにしたTV番組より、BONNIE RAITT、JESSE WINCHESTER、WEATHER REPORTなど豪華ゲスト陣との共演を記録した貴重音源の登場です。

LITTLE FEATにEMMYLOU HARRISが加わった"QUEEN OF THE SILVER DOLLAR"、さらにBONNIE RAITTとJESSE WINCHESTERも参加する"DIXIE CHICKEN"、BONNIE RAITTとNORTON BUFFALOのデュオによる"RUNAWAY"、JESSE WINCHESTERがEMMYLOU HARRISとBONNIE RAITTを伴った"I CAN'T STAND UP ALONE"などなどに加え、それぞれ渾身の代表曲を聴かせる全15曲。サザン、スワンプ、ブルース・ロックにカントリー、ジャズ・フュージョンとアメリカ・ルーツ音楽の芳醇さをこの上なく見せつける歴史的な一夜です。

★WALSH曰く「BYRDS MEETS XTC」な傑作! PUGWASHの2015年新作スタジオ6枚目がCD/LPリリース!
PUGWASH / パグウォッシュ / PLAY THIS INTIMATELY (AS IF AMONG FRIENDS) (CD)
●PUGWASH / PLAY THIS INTIMATELY (AS IF AMONG FRIENDS) 輸入CD 2,808円(税込) (OMNIVORE / 816651015344)
"SKYLARKING"に人生を変えられた男、アイルランドはダブリンのJEFF LYNNEこと親父ポッパーTHOMAS WALSH率いるパワーポップ・ウォール・オブ・サウンドなビートリッシュ・チルドレン最右翼PUGWASH。

THE KINKSが設立したかのKONK STUDIOSでの録音、一連のBEATLESリイシューのマスタリング・エンジニアGUY MASSEYによるミックスで贈る本作。これまでのアルバムでもたびたび豪華ゲスト陣を迎えていましたが、本作でもANDY PARTRIDGE (XTC)、NEIL HANNON (THE DIVINE COMEDY/THE DUCKWORTH LEWIS METHOD)、さらにはJEFF LYNNEの「シャウト」もフィーチャー、そしてRAY DAVIES (THE KINKS)がヴォーカル参加という驚愕の顔ぶれが登場。いくら作る曲が最高といってもこんなコネ(もとい友人関係)どこから生まれてくるのでしょうか。。

タイトル通りのジャングリー・ギター・ドライヴンな米国流パワーポップ"KICKING AND SCREAMING"、トゥットゥル・コーラスも麗しい"LUCKY IN EVERY WAY"、メランコリーなストリングスが絡む"JUST SO YOU KNOW"、軽快なビートで走る"YOU COULD ALWAYS CRY"、ホーンとパパパ・コーラスがユニゾンで漂う"OH HAPPY DAYS"、BRIAN WILSON的白昼夢を展開する"WE ARE EVERYWHERE"などなど、爆発するポップ・センスは健在なもののどちらかというと「聴かせる」曲が多くを占め、美しくジェントリーに響く全12曲。相変わらずの煌めくリッケンバッカーとドデカいひげ面を携えて、タイトル通りの親密なプレイを聴かせる またも名盤の誕生です!
※LPはダウンロード・コード付。





★XTCの遺伝子を受け継ぐグッド・グッド・バンド、PUGWASHのアンソロジー的コンピレーションCD!
PUGWASH / パグウォッシュ / A ROSE IN A GARDEN OF WEEDS: A PREAMBLE THROUGH THE HISTORY OF PUGWASH (CD)
●PUGWASH / A ROSE IN A GARDEN OF WEEDS: A PREAMBLE THROUGH THE HISTORY OF PUGWASH 輸入CD 2,808円(税込) (OMNIVORE / OMRE101645.2)
"SKYLARKING"に人生を変えられた男、アイルランドはダブリンのJEFF LYNNEこと親父ポッパーTHOMAS WALSH率いるPUGWASH。作品発表ごとに世界中のビートリッシュ・ポップ・ファン、ニッチ・ポップ・ファンの心を揺さぶり続けててきた真のポップ・バンドの、北米でのデビュー・リリースとなるコンピレーション。今では入手困難なアルバムからの名曲群をリマスター・コンパイルした初期-中期PUGWASH入門編に最適な一枚です。

1999年のデビュー作『ALMOND TEA AS SERVED BY』から2011年の『THE OLYMPUS SOUND』に至るまで、敬愛するANDY PARTRIDGEやDAVE GREGORY、JASON FALKNER (JELLYFISH/TV EYES)にNEIL HANNON (THE DIVINE COMEDY)、BEN FOLDSなどなど、確かなポップ心眼を持った豪華ゲストに支えられながら紡がれてきたパワーポップ・ウォール・オブ・サウンド。

BYRDS直系のジャングリー・ギターを響かせる"TAKE ME AWAY" (07年『ELEVEN MODERN ANTIQUITIES』)、"WOULDN'T IT BE NICE"オマージュな"IT'S NICE TO BE NICE" (05年『JOLLITY』)、ハモンドのメロディ・ラインにGEORGE HARRISONなギターが乗る"KEEP MOVIN' ON" (02年『ALMANAC』)、JOHN LENNONソロな"FINER THINGS IN LIFE" (99年『ALMOND TEA』)などなどキャリアから万遍なく選ばれた珠玉の17曲、参加する人脈やバンドはもちろん、IDLE RACEやMOVE、ELO、PILOT、SQUEEZE、SLADE、GILBERT O'SULLIVANファンも納得の魔法仕掛けのアイリッシュ・モダン・ビートリッシュ・ポップ名人芸!
デジパック仕様、FOUNTAINS OF WAYNEのCHRIS COLLINGWOODによるライナーノーツ、レア・フォト掲載ブックレット。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > ロック・プログレ新品新入荷情報!レーナード・スキナード最新14年ライブ~ジェフ・ベックライブLPまで入荷!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top