Home > ROCK・PROGRE情報 > 7月11(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!

7月11(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!

★クラプトンとB.B.キングの共演盤がAUDIO FIDELITYよりナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様でリイシュー!
B.B. KING, ERIC CLAPTON / B.B.キング,エリック・クラプトン / RIDING WITH THE KING (HYBRID SACD)
●B.B. KING, ERIC CLAPTON / RIDING WITH THE KING (HYBRID SACD)  輸入CD/SACDハイブリッド 3,564円 (AUDIO FIDELITY / AFZ211)
2000年のレジェンド共演盤がAUDIO FIDELITYよりナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様でリイシュー! ギターの神様とブルースの巨人。クラプトンが最も敬愛するレジェンドB.B.キングとの初のコラボ作。クリームのメンバーとして67年に22歳で初共演してから数十年、キングの97年アルバム『DEUCES WILD』参加を経て、クラプトン55才、キング74才で叶った待望の共演録音盤です。キングのヴィンテージ・レパートリーから"TEN LONG YEARS"、"THREE O'CLOCK BLUES"、"DAYS OF OLD"、"WHEN MY HEART BEATS LIKE A HAMMER"、スタンダード "HOLD ON I'M COMING"に"COME RAIN OR COME SHINE"、タイトル・トラックとなったジョン・ハイアット"RIDING WITH THE KING"カヴァー、さらに本作のための書き下ろし新曲まで、デルタ・ブルースとモダン・ロックの奇跡的な融合を味わえる至高の一枚です。98年『PILGRIM』に引き続きSIMON CLIMIEとの共同プロデュース、当時のCLAPTONのレギュラー・バンドやJIMMIE VAUGHANが2人をサポート。




★オールマン・ブラザーズ・バンドの73年大晦日ライヴが3CD化! ジェリー・ガルシア、ボズ・スキャッグス、レス・デュデック参加!
ALLMAN BROTHERS BAND / オールマン・ブラザーズ・バンド / LIVE AT THE COW PALACE, NEW YEARS EVE 1973 (FEAT JERRY GARCIA) (3CD)
●ALLMAN BROTHERS BAND / LIVE AT THE COW PALACE, NEW YEARS EVE 1973 (FEAT JERRY GARCIA)  輸入3CD 2,700円 (LEFTFIELD MEDIA / LFM3CD535)
オールマン・ブラザーズ・バンドの73年大晦日ライヴが3CD化! ジェリー・ガルシア、ボズ・スキャッグス、レス・デュデック参加!! 73年12月大晦日カウントダウン・コンサートを完全収録。歴史的名作『BROTHERS AND SISTERS』を発表した73年のオールマンズによる4時間を超える名演! 1STセットはバンドのみの演奏で、最新アルバムのスターター"WASTED WORDS"から初期楽曲へと続き18分に及ぶ"IN MEMORY OF ELIZABETH REED"でのインプロヴィゼーションへ到達するリーヴェルとベッツの充実ぶりがよくわかる名演。2NDセットはタジ・マハールから教わったというブルース"STATESBORO BLUES"でスタート、新作からの"SOUTHBOUND"、"COME AND GO BLUES"、"RAMBLIN' MAN"、そして13分を超える"JESSICA"、さらにライヴではレアな『イート・ア・ピーチ』楽曲"LES BRERS IN A MINOR"をビル・クレアッツマンとジェリー・ガルシアをゲストに迎えドラムソロを挟んだ超長尺ヴァージョンで披露。続く"WHIPPING POST"ジャムもガルシアとベッツの絡みが頂点に達する最高の名演です。ここからボズが加わりリラックスしたグルーヴを聴かせる"LINDA LOU/MARY LOU"、"HIDEAWAY"、"BO DIDDLEY"と披露。3RDセットは引き続きのメンツに加え、「デュアンの再来」と云われたレス・デュデックも参加。ボズをヴォーカルに据えたブルース・セットが続きホットなジャム"MOUNTAIN JAM"で最高潮を迎える至高の一夜!!!




★ブルース・スプリングスティーン73年放送用ライヴ音源がCD化!
BRUCE SPRINGSTEEN / ブルース・スプリングスティーン / ACOUSTIC RADIO 1973 (CD)
●BRUCE SPRINGSTEEN / ACOUSTIC RADIO 1973 (CD)  輸入CD 1,998円 (GOOD SHIP FUNKE / GSF006)
ブルース・スプリングスティーン73年放送用ライヴ音源がCD化!  73年1月9日のボス初のラジオ・スタジオ録音となったボストンのWBCNセッション、2回目のラジオ録音となった73年5月31日バージニア州リッチモンドのALPHA STUDIOSでのアコースティック・セッションの両音源を収録。直前にリリースされた73年名作デビュー盤『GREETINGS FROM ASBURY PARK, N.J.』からの楽曲を中心に、1STに収録されるはずだったレア楽曲"YOU MEAN SO MUCH TO ME"に"NEW YORK CITY SERENADE"の初期ヴァージョン"NEW YORK CITY SONG"も収録。初期のE STREET BANDメンバーとして有名なDAVID SANCIOUSはこの時期ALPHA STUDIOSのセッション・ミュージシャンで1STにもセッション参加していましたがこれを機に正式にバンドに加入、以降3作の名盤に関わることになります。ちなみにDAVIDはアズベリー・パーク生まれ。スタジオ・アルバムではセールスが振るわず彼がライヴでのし上がっていく過程を証明する初期の貴重な音源です。




★バーズの貴重ライヴ音源3つがセットになったお買い得3CD!
BYRDS / バーズ / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD)
●BYRDS / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD)  輸入3CD 2,322円 (EAT TO THE BEAT / ETTB054)
バーズの貴重ライヴ音源3つがセットになったお買い得3CD! 68年、71年、78年の3つの放送用ライヴ音源を収録。DISC1には68年11月2日公演。『ロデオの恋人』後のメンバー瓦壊を受けたバンドの新ラインナップ、ロジャー、クラレンス、ジーン、ジョンの4人が固まってすぐのステージながらも完成度の高い演奏。『ロデオ』楽曲を中心に幅広い楽曲を収録し、新リード・ギタリスト、クラレンス・ホワイトのギターも存分に楽しめる一夜。DISC2には71年9月12日公演。メンバーはロジャー、クラレンス、スキップ、ジーンの4人。ちょうど70年にリリースした『UNTITLED』収録曲を中心にしたセット。ソリッドで疾走感溢れるギター・ロックな演奏や陽気なカントリー/ブルーグラスな楽曲も、ライヴならではの勢いの増した痛快な演奏で聴けます。観客を驚かせるかのように突然始まる"MR. TAMBOURINE MAN"のアレンジの違うギター・フレーズやハーモニカの音色が素晴らしく、ライヴ・バンドとしての充実ぶりがうかがえる貴重な音源です。DISC3は78年2月9日公演。こちらはオリジナル・バーズの3人、マッギン、クラーク 、ヒルマンの3人が集った「ほぼBYRDS」なライヴ音源。最初の6曲は3人がそれぞれソロ&アコギ1本で2曲ずつ披露。その後は3人で3曲を演奏した後にまさかのデヴィッド・クロスビーが登場し「ほぼBYRDS」状態でバーズ&ディラン曲連発で観客も大熱狂! 夢のような演奏が続く中、"ROCK N ROLL STAR"、"EIGHT MILES HIGH"、"FELL A WHOLE LOT BETTER"と続くラストが感動的!




★トーキング・ヘッズの78-79年貴重ライヴ音源3つがセットになったお買い得3CD!

●TALKING HEADS / TRANSMISSION IMPOSSIBLE  輸入3CD 2,322円 (EAT TO THE BEAT / ETTB056)
トーキング・ヘッズの78-79年貴重ライヴ音源3つがセットになったお買い得3CD! DISC1は78年8月23日シカゴでの公演M、DISC2は同じく78年9月16日サンフランシスコ公演、DISC3は79年8月24日ボストン公演を収録。78-79年といえば2NDアルバム「MORE SONGS ABOUT BUILDINGS & FOOD」をリリースしまさに彼らのブレイク前夜といえるその勢いを爆発させていた時期。ソリッドで荒々しいギター2本がからむポスト・パンキッシュなサウンドにファンキーなリズム隊、吠えるデヴィッド・バーン。完成されたスタジオ音源とはまるで真逆のエモーショナルでパワフルでエキセントリックな78年のリアルなトーキング・ヘッズが全身で浴びれる強烈ライヴ音源! 音質もなかなか良い! もちろんアル・グリーンのカバー"TAKE ME TO THE RIVER"やギターがかっこ良すぎる"サイコ・キラー"のまさに殺傷力は圧巻!




★チープ・トリックのノリにノッてる79年ライヴ音源!
CHEAP TRICK / チープ・トリック / AULD LANG SYNE (CD)
●CHEAP TRICK / AULD LANG SYNE (CD)  輸入CD 1,998円 (SUTRA / SUCD104)
チープ・トリック79年放送用ライヴ音源がCD化! 79年12月大晦日、THE L.A. FORUM公演を収録。78年の来日記念盤『アット・ブドーカン』で大成功をおさめ、さらに79年9月リリースの4作目『ドリーム・ポリス』もアルバム自己最高位のヒットと、まさにノリにノっていたチープ・トリック。武道館で先行披露された"NEED YOUR LOVE"をはじめ、"I'LL BE WITH YOU TONIGHT"、"VOICES"、"DREAM POLICE"、"GONNA RAISE HELL"などなど『ドリーム・ポリス』楽曲を中心に、『アット・ブドーカン』でも披露した2ND『イン・カラー』楽曲"HELLO THERE"、"I WANT YOU TO WANT ME"、"CLOCK STRIKES TEN"、3RD『ヘヴン・トゥナイト』からは"SURRENDER"をはじめ"CALIFORNIA MAN"、"ON TOP OF THE WORLD"、"HEAVEN TONIGHT"、"STIFF COMPETITION"、さらに蛍の光の元ネタなスコットランド民謡"AULD LANG SYNE"等も直情的にロッキンなカヴァーを披露。パワーポップそのものの疾走感で駆け抜けるアツい一夜です。




★BIG PINK新譜! 今回はいつにもまして名作揃い! 英フォークGAS WORKS、ASLAN、カントリーロックSOUTHWIND、ダークホースSPLINTER、ハワイアン・ソフロCOPPER NICKEL!
SPLINTER / THE PLACE I LOVE
●SPLINTER / THE PLACE I LOVE 輸入CD 2,484円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK381)
ジョージ・ハリスンのダーク・ホース・レーベル第一弾となった英国ポップ・ロック・デュオの74年デビュー作が世界初CD化! APPLEからBILL ELLIOT AND THE PLASTIC OZ BAND名義でLENNON/ONO楽曲のシングル・リリースもあるサウス・シールズ出身のBILL ELLIOTTとBOBBY PURVISによって70年代初頭に結成された2人組。ジョージのダーク・ホース・レコーズの第1弾作品としてリリースされた記念すべき作品! 当のジョージをプロデューサーに、クラウス・ヴォアマン、メル・コリンズビリー・プレストン、ゲイリー・ライト、ジム・ケルトナー、アルヴィン・リー等が豪華参加。初期シングルではピート・ハムがバックに参加もしているようにバッドフィンガーとも比較されるポップなロック感覚と、丁寧でクリーンなこだわりのプロダクションによる「ジョージ・サウンド」で、プラスティック・オノ・バンドのアウトテイクまたは『オール・シングス・マスト・パス』のメロディックなオフショットと称された英国ロック史に欠かせない隠れた名盤に仕上がった一枚です!

GAS WORKS / GAS WORKS
●GAS WORKS / GAS WORKS 輸入CD 2,484円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK378)
デヴィッド・ボウイも絶賛した70s英国フォーク・デュオ73年唯一作が世界初CD化! 60年代後半に結成されフォーク・クラブ周りで実力をつけたJOHN BROWNとMICK DRAPERによる73年唯一作。そのファニーでユニークなライヴがトニー・ヴィスコンティの目に留まりリリースへと至った本作は、72年のロンドンはマーキークラヴでのライヴ録音をもとにヴィスコンティによるアコギやエレキ・ベース、パーカッション、さらに二人のアコーディオンやフィドルなどが加えられオーヴァーダブ/エディットされた「LIVE PLUS」アルバム。喜劇的なウィットとハーモニー・ヴォーカル、メディシン・ヘッドにも例えられるシンプルでポップながら一筋縄ではいかない演奏で全曲自作のメロディックなサイケ・フォークを展開します。ちなみに本アルバムへのコメントではないですが、69年のデヴィッド・ボウイ曰く、「一聴してノックアウトされたよ。ディランが初めてイギリスに来たとき以来だ。」 裏ジャケの"THANK YOU AUDIENCE, YOU WERE WONDERFUL."の記載も素敵です。

ASLAN / PAWS FOR THOUGHT
●ASLAN / PAWS FOR THOUGHT 輸入CD 2,484円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK379)
76年英国の深い森フォーク代表的激レア・プライヴェート盤が初CD化! レスターシャー出身の夫婦3組からなる6人組オブスキュア・クリスチャン・フォーク・バンドASLANの1stが世界発CD化。英国マイナー・フォーク発掘ブームの先鞭となった有名盤にして、フィメール・フォーク史上最上の傑作中の傑作です。ウォームでテンダー、シンプルでドリーミーなフィメール・ヴォーカルを中心にしたハーモニーと穏やかにポップな音楽性は今なお世界中のマニアを虜にし、その完成度だけでなく当然コレクター・ウォントでもトップクラス。同ジャンルの中でも長らくCD化が最も待ち望まれた一枚でもあります。アコースティック・ギター、オートハープ、フルート、リコーダー、グロッケンシュピール等々を駆使し展開されるトラッド・フォークともプログレッシヴ・フォークともアシッド・フォークとも取れる美しくチャーミングで夢見心地な音世界が素晴らしい・・・。

SOUTHWIND / READY TO RIDE
●SOUTHWIND / READY TO RIDE 輸入CD 2,484円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK380)
スワンプ・ファンには名高いジム・パルトが率いたカントリー・ロック・バンドSOUTHWINDの70年セカンドが世界初CD化! 72年にLAスワンプの名盤『OUT THE WINDOW』を残すことになるSSWジム・パルトと、ジョン"ムーン"マーティンを中心にした、オクラホマ出身LAを拠点にした4人組。本作は、時代のフラワー感を湛えた1STから若干のメンバーチェンジを経た70年作、よりカントリー・ロックやブルース・ロックに寄った2NDです。一部ライヴ録音を含み、アングラな香りを漂わせたままにサイケでブルーズでハードな音像がプログレッシヴに展開する"HEAT DOWN IN THE ALLEY"、ファットでファンキーな"I GOT YOU COVERED"、ご機嫌なカントリー・ロック"READY TO RIDE"、痛快ホンキートンク・ロックンロール"ROCK & ROLL RUBY"、ルーズで男臭いルーラル・ロック"SAME SAD OLD SONG "などなど、単にカントリー・ロックの枠に収まらないアメリカン・アンダーグラウンド・ロックの隠れた傑作の一つです。

COPPER NICKEL / COME RUN WITH ME
●COPPER NICKEL / COME RUN WITH ME 輸入CD 2,484円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK382)
71年ハワイアン・ソフトロックの名作が世界初CD化! アシッド・フォークとすら感じる幻想的で繊細な女声MARGE KIMの美しすぎるウィスパー・ヴォーカルに、優しく包み込むようにドリーミーな男性コーラス、天上の音楽のようにデリケートに絡むストリングス。TOYOTAのCMにも使われBRADY BUNCHもカヴァーした儚くとろける"COME RUN WITH ME"をはじめ、グルーヴィなRANDY EDELMAN楽曲"GIVE A LITTLE LAUGHTER"、ドリーミンなJIMM WEBB楽曲 "MACRHER'S PARK"カヴァーなどなど、極上にスウィートで夢見心地な世界観。憂げな儚さの中にもどこかハワイの太陽を感じつつ、やはり白昼夢でホノルルのラウンジを彷徨い歩くような一枚に仕上がっています。WENDY & BONNIE、FREE DESIGNファンも必携です。




★アリストクラッツの2015年作、輸入盤でも入荷! CD+DVDで登場!
 
●ARISTOCRATS / TRES CABALLEROS  輸入CD+DVD 2,592円 (BOING! MUSIC LLC./BM00008)
GPSで一躍脚光を浴びたGuthrie Govan(g)、UKZ/U_Z PROJECTをはじめ多彩なプロジェクトで活躍するMarco Minnnemann(dr)、Mike Keneally/Dweezil Zappa/Steve Vai等々トップ・クラスのミュージシャン達のバンド/プロジェクトを暗躍するBryan Beller(b)の超絶テクニシャン三人による噂のトリオ・ユニット、'15年作が登場!本盤はCD+DVD2枚組拡大盤、CDには'15年作本編を、DVDには本作制作時のRecordingドキュメンタリー映像及び本作Outtake/Demo音源をそれぞれ収録。これまでの2枚のStudio作/Live盤でも味わえた超絶テクニシャン3者が織りなすスリリングかつハイパーなテクニカル/Metal Fusion志向はそのままに、前作『CULTURE CLASH』でも伺えたJazz/Flamnco/Bluesまで含む多様性を更に押し出した1枚。ジャケットからも伺える通りMexican/Americana志向も加味し、さらになんでもアリな変幻自在さを垣間見せつつ、楽曲/フレーズの端々でまさにこの3者ならではの超絶プレイ/アンサンブルが縦横無尽に繰り広げられるファンの期待を裏切らない超強力作です!!




★英国シンフォ・ロック重鎮、エニドの最新作!!
 

●エニド / ザ・ブリッジ 国内CD 3,240円(マーキー・インコーポレイティド / MAR152400)
 
英国的な典雅さとクラシカルさを併せ持つスケール感のあるシンフォニック・ロックを演奏させては、もはや迫る存在すらない孤高の頂点に君臨するエニド。再結成以後3作目のスタジオ作となる本作では、原点回帰し、総帥ロバート・ジョン・ゴドフリーが目指す、ロックのフィールドでのクラシカルでオーケストラルな楽曲をこれまで以上に突き詰め、初期2作、更にはゴドフリーのデビュー作「ハイペリオンの没落」を進化させたようなとてつもない作品に!ファン必聴の名作!
【4面デジパック仕様】

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 7月11(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top