Home > ROCK・PROGRE情報 > 5月9(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!

5月9(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!

★遂に再発!STRAPPSのグラマラス・ハード76年名作1ST!
STRAPPS / ストラップス / STRAPPS
●STRAPPS / STRAPPS 輸入CD 2,484円(税込) (GRR52049)
Ross Stagg(vo/g)の倒錯的な歌詞とGlam色を加味した刺激的なHard Rockサウンドが根強い人気の隠れた名British Hard Rockバンド、英EMI Harvestから発表された'76年デビュー作が独Great Barrierから'15年再発CD化。長らくCDは廃盤/入手困難だった一枚、Mick Rockによるバンドの方向/音楽性を見事に視覚化したジャケットに負けず劣らず、1曲目'School Girl Funk'から味わえる、頭のネジが完全にブッとんだ性倒錯的なRoss Stagg(vo/g)の歌詞世界、元EPISODE SIX/QUATERMASS(後にGILLANで活躍する)名手Mick Underwood(dr)、元PRINCIPAL EDWARDS MAGIC THEATREのJoe Reed(b)等のバック・メンバーが生み出すGlam Rockの捻じれを加えつつパワフルなアンサンブル/サウンドは今聴いても刺激的。当時ヴィジュアル先行のイメージ/人気のみならず、内容的にも同時期の英国Hard Rockバンド群とは一線を画す、このバンドだけが持つ華やかで肉感的な毒が詰まった魅力的な快作です!!




★ANDREW GOLD 78年ホームタウンでの未発表ライヴ音源『THE LATE SHOW — LIVE 1978』がCDリリース!
ANDREW GOLD / アンドリュー・ゴールド / THE LATE SHOW ? LIVE 1978
●ANDREW GOLD / THE LATE SHOW ? LIVE 1978 輸入CD 2,592円(税込) (OMNIVORE / OMRE101029.2)
78年ホームタウンでの未発表ライヴ音源がCDリリース!  LINDA RONSTADTのバック・バンドへの参加をはじめKARLA BONOFFやJAMES TAYLORなどとのスタジオ仕事、もちろんソロとしてもSSW~AORファンにはおなじみの"LAポップ・シーンの申し子"ことANDREW GOLD。  78年USツアーより、4月22日ウェスト・ハリウッドはROXY THEATRE公演のセカンド・セットを収録した未発表音源が初CD化です。「西海岸のPAUL MCCARTNEY」の異名も取るビートル遺伝子が冴えわたる"DOCTOR ROBERT"、ロックンロールな"ROLL OVER BEETHOVEN"、ヒット曲"LONELY BOY" "THANK YOU FOR BEING A FRIEND"などなど全14曲。  ショウの様子を伝える未発表フォトに加え、長年のバンド・メンバーBROCK WALSH (POINTER SISTERSの"AUTOMATIC"やCHRISTINA AGUILERAの"BLESSED"の作曲者)によるエッセイも掲載。


★GRAM PARSONS AND THE FALLEN ANGELS 73年WLIR-FM放送用ライヴ音源『LOVE HURTS: LIVE AT SONIC STUDIOS IN HAMPSTEAD, NY. MARCH 13,1973』がCD化!
GRAM PARSONS & THE FALLEN ANGELS / LOVE HURTS: LIVE AT SONIC STUDIOS IN HAMPSTEAD, NY. MARCH 13,1973 (CD)
●GRAM PARSONS & THE FALLEN ANGELS / LOVE HURTS: LIVE AT SONIC STUDIOS IN HAMPSTEAD, NY. MARCH 13,1973 輸入CD 1,998円(税込) (BRR / BRR6002)
73年WLIR-FM放送用ライヴ音源がCD化!73年3月13日NYはロングアイランドのULTRASONIC STUDIOS HEMPSTEADでのセッションを収録。82年に『LIVE 1973』としてリリースされたものと同音源です。73年1月リリースの『GP』と74年1月リリースの『GRIEVOUS ANGEL』の間に位置する一夜。スタジオ・アルバム同様にEMMYLOU HARRISがデュエットをとり、『GRIEVOUS ANGEL』収録版よりも泣ける"LOVE HURTS"、NEIL FLANZのペダル・スティールも映える"STREETS OF BALTIMORE"ほかアットホームでルーズにリラックスした名演が聞ける好盤です。同年9月にオーヴァードーズで夭折することとなる約半年前の貴重ライヴ録音。

GRAM PARSONS - LEAD VOCALS, ACOUSTIC GUITAR
EMMYLOU HARRIS - HARMONY VOCALS, ACOUSTIC GUITAR
NEIL FLANZ - PEDAL STEEL GUITAR
N. D. SMART II - DRUMS
KYLE TULLIS - BASS GUITAR
JOCK BARTLEY - ELECTRIC GUITAR

★TOM WAITS 76年FM放送用ライヴ音源『EMOTIONAL WEATHER REPORT: LIVE AT THE BOTTOM LINE IN NEW YORK - DECEMBER 18, 1976』が2CD化!
TOM WAITS / トム・ウェイツ / EMOTIONAL WEATHER REPORT: LIVE AT THE BOTTOM LINE IN NEW YORK - DECEMBER 18, 1976 (2CD)
●TOM WAITS / EMOTIONAL WEATHER REPORT: LIVE AT THE BOTTOM LINE IN NEW YORK - DECEMBER 18, 1976 輸入2CD 2,376円(税込) (BRR / BRR6005)
76年FM放送用ライヴ音源が2CD化!同年リリース『SMALL CHANGE』プロモ・ツアーから76年12月18日NYはTHE BOTTOM LINE公演を収録。ワールド・ツアーで従えたTHE NOCTURNAL EMISSIONSとは別バンドながら同構成のバックはPETE CHRISTLIEB (TENOR SAX)、JIM HUGHART (UPRIGHT BASS)、BILL GOODWIN (DRUMS)という布陣で、TOMのピアノとアコギ、もちろんヴォーカルも際立つ名演を展開。

ウエスト・コーストを代表する大御所ジャズ・ドラマーSHELLY MANNEも参加した名作『SMALL CHANGE』発表直後のライヴでもあり、"JITTERBUG BOY"、"I WISH I WAS IN NEW ORLEANS"、"INVITATION TO THE BLUES"、"THE ONE THAT GOT AWAY"、"SMALL CHANGE"など最新作からの楽曲を中心に、前年75年名作新曲ライヴ・アルバム『NIGHTHAWKS AT THE DINER』にも収録の"BIG JOE AND PHANTOM 309"の10分以上の長尺熱演などなど、臨場感あふれる演奏と乾いたユーモア、酒焼けしたしわがれ声で人生の裏側を歌うまさに酔いどれ吟遊詩人TOM WAITSの本領発揮の一夜です。




★ブレイク前夜!TALKING HEADSの1978年シカゴのパーク・ウエストでのライヴ音源!
 
●TALKING HEADS / NEW FEELING LIVE IN CHICAGO AUGUST 28, 1978 輸入CD 1,998円(税込) (BROADCASTINF RADIO / BRR6004)
トーキング・ヘッズの78年8月28日、シカゴでのライヴの模様をラジオ放送用に録音した音源がCD化! 78年といえば2NDアルバム「MORE SONGS ABOUT BUILDINGS & FOOD」をリリースしまさに彼らのブレイク前夜といえるその勢いを爆発させていた時期。ソリッドで荒々しいギター2本がからむポスト・パンキッシュなサウンドにファンキーなリズム隊、吠えるデヴィッド・バーン。完成されたスタジオ音源とはまるで真逆のエモーショナルでパワフルでエキセントリックな78年のリアルなトーキング・ヘッズが全身で浴びれる強烈ライヴ音源! 音質もなかなか良い! もちろんアル・グリーンのカバー"TAKE ME TO THE RIVER"やギターがかっこ良すぎる"サイコ・キラー"のまさに殺傷力は圧巻!




★限定ブルー・ヴァイナル輸入盤LP極小入荷!
BOZ SCAGGS / ボズ・スキャッグス / A FOOL TO CARE (LP)
●BOZ SCAGGS / A FOOL TO CARE 輸入LP 4,860円(税込) (429 RECORDS / 16036)
メンフィスROYAL STUDIOから、ナッシュヴィルBLACKBIRD STUDIOへ。
ドラマーのSTEVE JORDANをプロデューサーに迎えた前作『MEMPHIS』(2013)から2年。ソウル&ブルースの聖地からカントリーの本場ナッシュヴィルにスタジオを移してレコーディングされた本作は、まさにテネシーを舞台に繰り広げられたアメリカン・ミュージックのルーツをたどる旅となりました。カントリー・タッチでスタートするアルバムは、ブルース、AOR、タンゴ、ラテン、サザンロックと、時空を超えて広大なアメリカ大陸を自由自在に飛び回ります。

参加ミュージシャンは、プロデューサーのSTEVE JORDANを中心に、RAY PARKER JR. 、JIM COX、WILLIE WEEKSといったこれ以上は考えられない豪華なカルテット。更にスペシャル・ゲストとして、スライドギターの女王、BONNIE RAITTがギターのみならず歌までも披露。また、“アメリカの心”、“最高の女性シンガー”と讃えられるLUCINDA WILLIAMSは、THE BANDの名曲でBOZとのデュエットを歌い、聴く者のハートをわしづかみにしています。ミュージシャンとしてのBOZの人生と、アメリカの音楽の歴史が幸福にミックスされた畢竟の一枚の誕生です。

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 5月9(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top