Home > ROCK・PROGRE情報 > 3月17(火)ロック・プログレ新品CD新入荷情報!

3月17(火)ロック・プログレ新品CD新入荷情報!

★クリムゾン2014年秋のエレメンツ・ツアーより、ロサンゼルス、オルフェウム劇場公演を収録したCD+DVDが登場!国内盤も入荷!! 
KING CRIMSON / キング・クリムゾン / ライヴ・アット・オルフェウム:CD+DVD - K2HD HQCD
●キング・クリムゾン / ライヴ・アット・オルフェウム 輸入CD+DVD 4,320円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IEZP85)
レヴェル7クリムゾンの驚異のポテンシャル!2014年秋のエレメンツ・ツアーより、9月30日、10月1日のロサンゼルス、オルフェウム劇場公演を収録!

◆日本盤のみCD部分にK2HD-HQCD仕様採用、DVDオーディオは世界一括生産のヨーロッパ・プレス。(DVDオーディオ・ディスクにつき動画映像は収録されておりません/40thアニバーサリー・シリーズ等、キング・クリムゾンはDVDオーディオ・ディスクでの発売商品が多く、従来は日本でプレスしてまいりましたが、2014年末を持ちまして、国内のDVDオーディオ製作ラインが閉鎖となり国内プレスの製造が不可能となりました。本作より、DVDオーディオ・フォーマットのディスクに関しては海外プレスとなりますのでご了承ください。なお。オーディオ収録のDVDに関してはこの限りではありません。)

◆E式紙ジャケット仕様、CD部分はK2HD HQCDフォーマット採用、収録当日(10月1日分)のチケット・レプリカ、バックステージパス・ステッカー(布製を紙製に変更)を封入。
封入特典:チケット・レプリカ、バックステージパス・ステッカー
【紙ジャケット仕様/CD+DVD2枚組/K2HD HQCD(CDのみ)※DVDはオーディオDVD:DVDオーディオ・フォーマットではありません】

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
「キング・クリムゾン / ライヴ・アット・オルフェウム(IEZP85)」を御買上の方に、先着でディスクユニオン限定:ツアー・フォト・ポストカード(7種)を差し上げます。






★ボズ・スキャッグスの実質的1STアルバムともいえるスワンピーな一枚がオリジナルMIXとリミックスの2CD仕様で再発!!
●BOZ SCAGGS / BOZ SCAGGS (ORIGINAL + REMIX VERSION) 輸入2CD 2,484円(税込) (EDSEL / EDSK7093)
1965年にSWEDEN POLYDORからフォーキーな1作目をリリースし、その後サンフランシスコを拠点に活動したボズ。スティーヴ・ミラー・バンドに参加していたことは有名ですが、その1STでの評価をきっかけにATLANTICからリリースされた通算2作目となる作品が本作です。

デュアン・オールマンが参加し、マッスル・ショールズで録音された本作は、その後のイメージとなる「AOR」という印象からは想像もつかない程泥臭いスワンプを聴かせる1枚。近年作「MEMPHIS」(2013年)はまさにここへの原点回帰ともいえる珠玉の一枚でリスナーからも大絶賛された名盤(お薦めです)。

何故今回のリリースにおける1969年ORIGINAL VER(ATLANTIC/SD8239)と1977年 REMIX VER(SD19166)が存在するかは想像に難くなく「AOR」のアイコンとしてのビッグヒットに便乗してロスで再MIXされたことに起因しております。REMIXは1977年10月にLOSは「SOUND CITY」にてTOM PERRYの手によって行われております。実際聴き比べるかなり印象が違いますので、是非聴き比べを!!





★RCAに残された80年代ソロ2作がデジタル・リマスターで2ON1 CDリイシュー!
GRACE SLICK / WELCOME TO THE WRECKING BALL! / SOFTWARE (2 ON 1CD)
●GRACE SLICK / WELCOME TO THE WRECKING BALL! + SOFTWARE 輸入CD 2,592円(税込) (BGO / BGOCD1175)
81年3RD『WELCOME TO THE WRECKING BALL!』、84年4TH&ソロ・ファイナル作『SOFTWARE』をコンパイル。JEFFERSON STARSHIP復帰前の3RDはJEFFERSON AIRPLANE時代を思わせるサイケデリックな意匠をまといつつ、ヴォーカル・オーヴァーレイやテープエフェクトを使用するなど意欲作。JS復帰後の4THはJSの84年作『NUCLEAR FURNITURE』にも連なったPETER WOLF参加、RON NEVISONプロデュースでシンセたっぷりのハードポップ・アレンジが光る一枚。どちらもおそらく初CD化となる貴重音源。





★サンフランシスコのフラワームーヴメントの渦中とも言えるライブ音源!!歴史的価値あり!!
●COUTRY JOE & THE FISH / CAROUSEL BALLROOM 14-02-68 輸入CD 2,106円(税込) (KEYHOLE / KHCD9043)
1968年2月14日、バレンタインデーにおなじみサンフランシスコ「ボールルーム」で行われたライブを収録。

バンドの代表曲とも言えるベトナム戦争を歌ったブラック・コメディナンバー"FISH CHEER"そして"I FEEL LIKE I'M FIXING TO DIE RAG"を筆頭に1STから"FLYING HIGH"、"DEATH SOUND"を、2NDから"ROCK COAST BLUES"、"THURDSDAY"を、またリリース前となる3RDからは早くも"ROCK AND SOUL MUSIC"を披露。

ヘロヘロなブルース・ロックながらクイックシルヴァーをも上回る痙攣ギターが聴けるM5や持ち味ともいえるオルガンサイケが炸裂するM6、聴きどころはやはり長尺のラストナンバーM9でしょう!!当時のサンフランシスコのサイケデリックシーンをじっくりと体感できる貴重な音源でございます!!




★カナダ人女性アシッド・フォークの傑作が長い廃盤期間を経て遂に再発!!ジャケも最高!!!!
●CATHY YOUNG / A SPOONFUL OF CATHY YOUNG 輸入CD 2,106円(税込) (AURORA / AUCD5055)
カナダ人女性フォーク・シンガー、キャシー・ヤングが'69年にMAINSTREAMからリリースした作品「A Spoonful of Cathy Young」(邦題:ニュー・フォークのスター)がえちゃくちゃ久しぶりに廃盤から再発(ウレシーーー!!)。

ジャケが全てを物語っているように、ヒッピー色のあるアシッド・フォーク裏カルト盤。何と言っても表題曲!!ハウリン・ウルフの代表曲M1"Spoonful"を気が触れたかの様なアシッド・カヴァー・ヴァージョンで演奏しており、オルガンもゴキゲン!!全体的に異質なアレンジが目立ち、M5"Circus"では不穏なイントロの中、キュートな楽曲と思わせるも最後にこれまた気が触れて不気味な笑い声が…当時18歳の録音って言うんだから尋常じゃない!!

このあとのリリースはSSW/AOR色も出ており、BIG PINKからCD化しております。




★遂に英国サイケポップコンピシリーズ「ピカデリー・ライン」最終回となるPART.20が登場!!
●V.A. / PICCADILLY SUNSHINE PART 20 輸入CD 2,106円(税込) (PARTICLES / PARTCD4048)
長きに渡った「英国サイケポップ重箱の隅をつつき隊」、極上のマイナーサイケポップを20曲お届けする良質コンピレーション・シリーズ「PICCADILLY SUNSHINE」最終回となるVOL.20が登場!!1966年~1971年という決して長くない期間に量産された煌めきのサイケデリック・チューンの数々、本作でトータル400曲という楽曲群を締めくくるに相応しいナンバーがズラリ。

M3でのストレートなポップサイケ感は勿論のこと、実に英国らしいストリングスを多用したメランコリックな美メロM5、CAPITOLラベルも納得のウォーミーなりヴァーヴとフルートが印象的なM7、まさにFREAK BEATなMODライクな太いギターサウンドがタマナライM16、ポップサイケなアレンジが新鮮なM19"HEY JOE"、最後の最期を締めくくるのはレズリー・ダンカンのデビューアルバムラストナンバーより"SING CHILDREN SING"。この優しい歌声でひとつの物語の幕をゆっくりとおろしましょう。





★英国アフターサイケデリアのポップ&フォーキーナンバーを詰め込んだシリーズも遂にPART.10に突入!!
●V.A. / MIXED UP MINDS PART TEN : OBSCURE ROCK & POP FROM THE BRITISH ISLES 1969 - 1974 輸入CD 2,106円(税込) (PARTICLES / PARTCD4047)
PARTICLESの「PICCADILLY SUNSHINE」シリーズの後継とでも呼ぶべきアフターサイケデリア感のあるナンバー・・・すなわち1969年から1975年あたりのマイナー英国ポップを20曲収録した本シリーズも遂に大台パート10に突入。

ほのかなサイケ感を匂わせる楽曲ですが、やはり70年代のテイストもちらほらと。オープニングナンバーとなるM1ではメロディの軽快さやアプローチは実に60'Sサイケポップながら、スワンピーな土臭さもプラス。

本シリーズの特徴ともいえるフォーキーナンバーも隠れた名ナンバーが豊富で、M2における英国×米国フォーキーなアプローチはディガーの執念を感じるセレクト。アレンジに要注目です!!ホーリーなゴスペルとパイプオルガンから幕を開けるストレンジなポップナンバーM7も聴きどころの一つ。お薦めナンバーは流麗なアコースティックギターの調べとS&G的ハーモニーが美しすぎる珠玉のフォークナンバーM12:CONTRAST"WE CAN MAKE IT IF WE TRY"、弾けるアコースティックの爪弾きのダイナミズムが素晴らしい!!プロコルハルム好きにお薦めしたいのがよりプリミティブなクラシカルマイナーポップナンバーM15。相変わらず自己主張の強い楽曲が豊富!!今後も期待大のシリーズです!!




★一部リマスター!!スティーヴ・ハウが1975年から2011年に亘ってレコーディングした幅広い音源の中から選んだ33曲収録ベスト!!
STEVE HOWE / スティーヴ・ハウ / ANTHOLOGY
●STEVE HOWE / ANTHOLOGY 輸入2CD 2,592円(税込) (RHINO / 8122795529)
・世界で最も人気があり、また成功を収めているプログレッシヴ・ロック・グループ、イエスとエイジア。そのプログレ両巨頭のサウンド形成に重要な役割を果たしたとされるギタリスト、スティーヴ・ハウ。底知れない才能を持つギタリストである彼は、また、自身の名義によるアルバムを10作以上発表するなど、ソロ・アーティストとしても長く、豊かなキャリアを誇っている。

・そのスティーヴ・ハウが、1975年から2011年に亘ってレコーディングした幅広い音源の中から選んだ33曲を収録したのが、2枚組CDの本作『ANTHOLOGY』である。しかも収録曲の一部は最新リマスター!

・ソロ・アーティストとしてのキャリアを通じて、スティーヴ・ハウは自ら影響を受けたギタリストの一人でもあるチェット・アトキンズのように、何度も幅広い音楽性とスタイルを披露してきた。『ANTHOLOGY』には、36年、16枚のアルバム、そして数えきれないジャンルに亘る彼の音楽旅行が記録されている。本作には、「Pennants」、「Maiden Voyage」(スティーヴ・ハウの息子、ディランをドラムでフィーチャーしている曲の一つ)、「Curls & Swirls」や2011年のソロ・アルバム『TIME』に収録されていた「King’s Ramson」など、スティーヴ・ハウのギターの腕前が存分に発揮された楽曲が収録されている。また1999年発表の『PORTRAITS OF BOB DYLAN』から2曲のボブ・ディラン・カヴァー(「Just Like A Woman」、「Buckets Of Rain」)や、2008年にリリースされたコンピレーション『MOTIF』の収められていた「Devon Blue」や『THE STEVE HOWE ALBUM』(1979年作品)に収録されていたスティーヴ・ハウの名曲「Diary Of A Man Who Vanished」のリ・レコーディング・ヴァージョンなども含まれている。

・自身のスタジオ・アルバムに加え、『ANTHOLOGY』には、彼が2つのコンピレーション・アルバムに提供した楽曲も収録されている。その一つが、1988年にリリースされた様々なギタリスト達をフィーチャーした『GUITAR SPEAKS』に提供した「SHARP ATTACK」となる。もう一方は、1993年発表の『SYMPHONIC MUSIC OF YES』に収められているYES時代の代表曲とも呼べるフラメンコ調の「Mood For A Day」をイギリス室内管弦楽団(English Chamber Orchestra)と一緒にレコーディングしたヴァージョンとなる。
【Remaster(一部楽曲のみ)/2枚組】





★ヒュー・ホッパーのレア音源シリーズもいよいよ第6弾が登場!!
HUGH HOPPER / ヒュー・ホッパー / VOL.6: SPECIAL FRIENDS
●HUGH HOPPER / VOL.6: SPECIAL FRIENDS 輸入CD 2,160円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / HST248CD)
SOFT MACHINEを筆頭に、数々のバンド/プロジェクトやソロで活動を続け'09年に逝去したCanterburyシーンを代表する名ベース奏者、故人が生前に録音していたソロ/各種ユニットの未発表Studio/Live音源から選曲/編纂された'15年発掘音源コンピ盤が登場!

第10集まで発売予定のシリーズ第6弾、副題の通りSOFT MACHINEを筆頭に数々のバンド/プロジェクトで共に活動した故Elton Dean(sax)を筆頭に、元MACHING MOLE,HATFIELD & THE NORTH,NATIONAL HEALTH/現IN CAHOOTSのPhil Miller(g)、元GONGのDidier Malherbe(sax/flu)、HATFIELD & THE NORTH/NATIONAL HEALTH/EQUIPE OUTの故Pip Pyle(dr)等々縁の人脈との'90年代初~中期未発表Live音源から、前半に故人とDidier Malherbe(sax/flu)、Phil Miller(g)、故Pip Pyle(dr)の編成による'94年11月Belgium:Brussels/'91年11月仏Bresse-sur-grosne2公演音源を、後半に故人と故Elton Dean(sax)、Phil Miller(g)、Gael Horelou(p)、故Pip Pyle(dr)の編成による'95年7月仏Bresse-sur-grosne公演音源をそれぞれ収録。

自身のバンドやIN CAHOOTS等々関連人脈をフルに生かし、多彩なプロjジェクトで精力的なStudio/Live活動を展開していた時期だけに、一曲目'For Alan'から最後の'Improvisation'まで、素晴らしい演奏/インプロが満載。各人の円熟のインタープレイ/絶妙なアンサンブルにのって紡がれる個人の溌剌としたbプレイも素晴らしい上、Canterbury Musicの系譜に連なるJazz Rockの魅力が満載の、ファンには堪らない貴重な発掘音源です!!マスターはCanterbury Music研究家として著名な故Michael King氏によるマスタリング音源を使用、ブックレットにはAymeric Leroyによる新規解説を掲載。




<OLDIES RECORDS紙ジャケ新作入荷!!>

★オールデイズ・レコード紙ジャケ新作が入荷!!安い!!音が良い!!仕上りも素晴らしい!!
BOBBY CHARLES / ボビー・チャールズ / シー・ユー・レイター、アリゲーター
●ボビー・チャールズ / シー・ユー・レイター、アリゲーター 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR2005)
ボビー・チャールズにとって起点となったチェス・レコードでのデビュー。本CDは1955年から60年まで在籍していた二大黒人レーベル、チェス、インペリアル・レコードに残された貴重な音源のCD化である。

ボビー・チャールズにとって音楽のスタートはブルースやR&B、さらにニューオリンズ音楽への憧れだった。若きボビーにとりわけチェス・レコードは特別だった。彼の歌の評判を聞きつけた地元のレコード店のオーナーが、チェス・レーベルのレーナード・チェスにボビーを紹介したことがプロ・デビューのきっかけとなったのだが、レーナードがボビーを黒人だと信じ込んだまま契約したというエピソードがあるくらい、それだけボビーの歌にブラック・スピリッツを感じたことを名プロデューサーが認めたことの証である。

本CDは彼にとって音楽人生の起点となった重要な時期1955年から60年まで在籍していた二大黒人レーベル、チェス、インペリアル・レコードへ残された貴重な音源のCD化である。
ご機嫌なR&B、ロックンロールが詰め込まれたファン待望のCDだ。ザ・バンドしかりウッドストック・ロック創世の秘密がわかる重要作品に間違いない。


★オールデイズ・レコード紙ジャケ新作が入荷!!安い!!音が良い!!仕上りも素晴らしい!!
PAUL & PAULA / ポール・アンド・ポーラ / シング・フォー・ヤング・ラヴァーズ
●ポール・アンド・ポーラ / シング・フォー・ヤング・ラヴァーズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6040)
63年全米ナンバー1ヒット。日本でもオールディーズの定番曲となっている「ヘイ・ポーラ」、その曲をフィーチャーしたアルバムの登場

オールディーズ・ファンにとって定番中の定番。男女デュオの素晴らしいデュエットを聴かせてくれる62年発表の「ヘイ・ポーラ」。日本では翌年、田辺靖雄と梓みちよによって歌われそれもまたヒット。日本人に愛された1曲である。

ポールとポーラは地元テキサスの大学で知り合いローカル放送局のガン撲滅キャンペーン番組に応募したことがきっかけでコンビを組むことに。
その後フィリップス・レコードと契約62年にデビューしてから2年間で「HEY PAULA」「HEY BABY」「FIRST QUARREL」「YOUNG LOVERS 」「FLIPPED OVER YOU」「FIRST DAY BACK AT SCHOOL」とたて続けにヒットを連発。

アメリカン・ポップス界の男女デュオの代表となった世紀のヒット・ソング「ヘイ・ポーラ」をフィーチャーした彼らの3枚目アルバムにヒット曲5曲をボーナス・トラックに加えた待望のアルバムCD化。


★オールデイズ・レコード紙ジャケ新作が入荷!!安い!!音が良い!!仕上りも素晴らしい!!
DUANE EDDY / デュアン・エディ / $1,000,000,00 ワース・オブ・トゥワング
●デュアン・エディ / $1,000,000,00 ワース・オブ・トゥワング 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6041)
トゥワンギー・スタイルでチャートを席巻したギター・ヒーロー。60年発表の代表作。58年のヒット曲「レベル・ラウザー」を含む名盤。

オールディーズの中でロック・インストゥメンタルというジャンルがあるとしたらデュアンはキングである。50年代中後期より沢山のナンバーが登場してきたが彼こそエレキ・ギターを主役にし、何曲も実際チャート上位に登ったことからもわかるように人気、実力ともに持った最初のスターと言えるのではないでしょうか。

本CDは彼の代表曲「REBEL ROUSER」「BECAUSE THEY'RE YOUNG」「FORTY MILES OF BAD ROAD」をフィーチャーしたアルバムのCD化である。ボーナス・トラックにさらなるヒット曲「PETER GUNN」など4曲も追加された究極のCD化となっている。

ライ・クーダーを始め多くのテクニカル・ギター・プレイヤーに与えた影響は計り知れない。彼らにとっても憧れのスターがデュアン・エディである。


★オールデイズ・レコード紙ジャケ新作が入荷!!安い!!音が良い!!仕上りも素晴らしい!!
ROOFTOP SINGERS / ルーフトップ・シンガーズ / ウォーク・ライト・イン
●ルーフトップ・シンガーズ / ウォーク・ライト・イン 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6046)
62年ポップス・チャートで堂々第1位を飾った「ウォーク・ライト・イン」をフィーチャーした彼らのファースト・アルバム

62年、イントロの12弦ギターの心地よい響きが多くの若者の心を捉え、あれよ、あれよという間に大ヒットを記録した「ウォーク・ライト・イン」。実は黒人ジャグ・バンドの人気グループだったキャノンズ・ジャグ・ストンパーのカヴァー・ソング。

ザ・ルーフトップ・シンガーズは、1960年のフォーク・リヴァイヴァルの折に、ピーター・ポール&マリーやキングストン・トリオと共に、モダン・フォーク・コーラス・ブームを全米に引き起こした主役だった。62年、ヴァンガード・レコードからシングル・カットされた「ウォーク・ライト・イン」が大ヒット、ビルボード誌のポップス・チャートで堂々第1位を飾り、一気にスターの座を獲得。

メンバーは、エリック・ダーリング(12弦ギター、ヴォーカル)、ビル・スバノー(ギター&ヴォーカル)、 紅一点のリン・テイラー(ヴォーカル)の3人から構成され、彼らのモダン・フォークは、いつも軽やかにスウィングすることが魅力的だった。それと洗練された音楽センスがうかがえる点だった。つまりこのグループの大きな魅力は、リーダー格のエリック・ダーリングの音楽センスによるとことが非常に多かった。それはジャズ志向の強いモダン・フォーク・トリオといって良いだろう。
彼らの魅力を余すところなく伝える記念すべきファースト・アルバムの登場だ。


★オールデイズ・レコード紙ジャケ新作が入荷!!安い!!音が良い!!仕上りも素晴らしい!!
JERRY LEE LEWIS / ジェリー・リー・ルイス / ジェリー・リー・ルイス
●ジェリー・リー・ルイス / ジェリー・リー・ルイス 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6047)
破天荒なピアノ・パフォーマンスで有名になったロックンローラー、ジェリー・リー・ルイス。彼の記念すべきファースト・アルバム。歴史的名盤の登場。

破天荒なピアノ・パフォーマンス(演奏中にピアノの椅子を蹴ったり、立ったままのピアノ弾き、叩くようにピアノを弾いたり、鍵盤の上に座ったりした)で有名になったロックンローラー、ジェリー・リー・ルイスは、エルヴィス・プレスリーやカール・パーキンスと共に、メンフィスのロカビリー・レーベル「サン・レコード」の看板スターだった。

ワイルドなステージからいつしか「キラー(THE KILLER)」というニックネームで呼ばれるようになる。個性的なピアノ芸を前面に押しだしたジェリー・リーのロカビリーは、1950年代から60年代の初頭にかけて南部はおろか、全米の若者を魅了する。

本CDは多くのロックン・ロール・アーティストが50年中後期以降、多大なる影響を受けたサン・レコードの遺産の中、エルヴィス、カール・パーキンスに続く代表アルバムである。







■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 3月17(火)ロック・プログレ新品CD新入荷情報!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top