Home > ROCK・PROGRE情報 > 祝!!ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 刊行記念!!ポーカロ特集開催します!!

祝!!ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 刊行記念!!ポーカロ特集開催します!!

★祝!!ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 刊行記念!!ポーカロ特集開催します!!

掲載されたアイテムから厳選した約30タイトルをまとめて仕入れました!!
プレイヤーの観点のみならず、オーディオマニアからの観点でも執筆された本著、やはり音を聴きながら読んでいただきたい!!
 
↓まずはこちらをGET!!
 
★ポーカロの参加作品全505枚を一挙紹介した(ほぼ)全仕事集が書籍として登場!!これ内容ホントに最高です!!
小原由夫 / ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事
●小原由夫 / ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 【レビュー&奏法解説でグルーヴの秘密を探る】 国内書籍 3,024円(税込) (DU BOOKS / DUBK080)
バンド・TOTO創設メンバーであり、伝説のドラマーの(ほぼ)全セッションの匠の技を1冊に! 
時代時代の音楽に要求されたスタイルをパーフェクトにこなし、新しいエッセンスも盛り込むことができた稀有なドラマーの「音」に迫る!  
音楽におけるリズム(グルーヴ)の大切さ、ポーカロの素晴らしさを、オーディオ評論家の小原由夫氏が解説。 
ドラマー山村牧人氏による譜面付き奏法解説! 
【ディスクユニオン・オリジナル特典】
ディスクユニオン・オリジナル 『しおり』 を差し上げます。
 
↓特集商品はこちら!!
 
●エアプレイ / ロマンティック 国内CD 1,944円(税込) (SONY / SICP30629)
空の果てまで突き抜けるようにエヴァーグリーンな爽快感を含んだポーカロ・ワークスのマスター・ピース!!(1980年作)デヴィッド・フォスター、ジェイ・グレイドンという御大二名による限定ユニットで、参加メンバーも西海岸の名手が揃った、生まれるべくして生まれた傑作。謎の多かったポーカロ・ワークスのブラックボックスを本著で見事に紐解いています。
 
●ALAN O'DAY / APPETIZERS 輸入CD 2,160円(税込) (FUEL 2000 / 3020619182)
ヤマタツの英語作詞者として知られるアラン・オデイの1977年作。イントロから軽快なスネアと細やかなハイハットの刻みが最高!!SSWとAORの狭間とも言えるイナタさとアーバンさを兼ね備えたソングライティングとアレンジは秀逸の一言。M1におけるドラムブレイクからのストリングスとパーカッションの絡みは鳥肌もののアレンジです!!
 
●ビル・チャンプリン / 独身貴族 国内CD 1,944円(税込) (SONY / SICP30630)
盟友として数多くの仕事を共にしてきたチャンプリンのソロ・デビュー作('78年)には、満を持してTOTOメンバー全員で参加。プロデュースはD.フォスター。オープニングでは幕開けにふさわしい流麗なグルーヴを披露、そしてラストの長大かつ荘厳なイントロでは、オーケストラに合わせてあばれはっちゃく。やっぱこの人プログレです。
 
●ボズ・スキャッグス / シルク・ディグリーズ 国内CD 1,944円(税込) (SONY / SICP30107)
トトが結成されるきっかけになった歴史的1枚。そう、AORはこの1枚から始まったのだ。全てのミュージシャンのお手本といっても過言ではないメンバー全員の完全な演奏、完璧な録音、ボズのメロディ…もう何も言う事はありません。改めてバックの音に集中し聴くと発見があるものです。この1枚とは生涯付き合うことになりそうだ。
 
●ブレンダ・ラッセル / ラヴ・ライフ 国内CD 1,851円(税込)  (UNIVERSAL / UICY15162)
ジェフとブラックミュージックがみごとに融合した1枚といえばこれ。ブレンダ甘い歌声と文句ないバックバンドによるサウンドは極上AORそのもの。4曲目はとってもゴキゲンなハイハットを奏でるアップテンポナンバー。そしてラスト8曲目、ジェフの本気の片手16ビート、そしてバックビートのタイム感、このグルーヴにはシビれます…。
 
●BRUCE SPRINGSTEEN / HUMAN TOUCH 輸入CD 1,458円(税込) (SONY / CK53000)
E-STREET BAND解散後92年のポーカロ・ワークス。通算10作目となる本盤での迎合は非常に新鮮。時代を感じさせるサウンドながらもメロウな表題曲"HUMAN TOUCH"では印象的なリヴァーヴのかかったポーカロ節が爆発。ボスに釣られてか男前なスネアを鳴らすポーカロの心意気がビンビンに伝わる特殊な作品といえるでしょう!!
 
●DARYL HALL & JOHN OATES / BEAUTY ON A BACK STREET 輸入CD 2,376円(税込) (FRIDAY MUISC / FRM1977)
ポーカロ・ワークスの中でもドラムの「鳴り」が良いと評判の1977年作。ソウフルな歌唱とブチブチとハードながら切れの良いギターサウンドの中、とにかく「抜ける」きめ細やかなドラム。プロデューサーとの軋轢があり本人らもジャケットであからさまに不満気な表情を浮かべておりますが、ところどころに絶品のフレーズ散りばめられた傑作と断言致します。
 
ナイトフライ (SACD/CDハイブリッド盤)
●ドナルド・フェイゲン / ナイトフライ 国内CD 3,292円(税込) (WARNER / WPCR14170)
様々なフォーマットで販売されているが、現在も手に入り音質も良好なSACDがおすすめ。優秀な録音でオーディオのチェックディスクとして歴代でもトップクラスの評価を受けている。ただしこの作品をジェフを聴くという視点で聴くとなると評価は難しい。とにかく全編マシンのような正確さで、感情を殺しているかのようだ。有名盤だが実は異色。
 
●エリック・タッグ / スマイリン・メモリーズ 国内CD 1,944円(税込) (UNIVERSAL / UICY15316)
ポーカロ兄弟に加え、リー・リトナー、デヴィッド・フォスターまで参加したエリック・タッグのソロ・デビュー作にしてAOR屈指の名盤。ポーカロ兄弟による軽快でグルーヴィーなリズム隊が、スティーヴィー・ワンダーの影響を感じさせるタッグの楽曲に良く嵌っている。
 
●ジェイ・グレイドン / ジェイ・グレイドン・ワークス 国内CD 2,592円(税込) (SONY / SICP2856)
AORトップ・プロデューサー/ギタリスト、ジェイ・グレイトンのベスト・ワークス・コンピレーション。デヴィッド・フォスターとの伝説のグループ、エアプレイの楽曲をはじめ、マンハッタン・トランスファー、EW&F、スティーヴ・キプナーらの楽曲を収録。プロデューサーとしては勿論ギタリストとしての魅力も再度確認出来る一枚。
 
●ジェフ・ポーカロ / ジェフ・ポーカロ セッション・ワークス 1 国内CD 2,592円(税込) (SONY / SICP1769)
まさに本を読みながら聴きたいジェフ・ポーカロ参加のヒット曲&名演の数々を全18曲収録した激名作コンピレーション! 収録曲のソングライター/プロデューサー陣もドナルド・フェイゲン、デヴィッド・フォスター、ジェイ・グレイトンなど超豪華。ジェフが刻むリズムに乗ってAOR/LAシーンを一挙に横断だ!
 
●ジェフ・ポーカロ / ジェフ・ポーカロ セッション・ワークス 2 国内CD 2,057円(税込) (SONY / SICP20388)
ジェフ・ポーカロがレコーディングに参加したヒット曲、名曲の数々を収録した人気コンピレーション第二弾! マイケル・ジャクソン、ネッド・ドヒニー、ボズ・スキャッグス、クリストファー・クロス等と作り上げた曲達の息吹。胎動を感じる一枚。AOR/ポップス界隈おさらい的意味合いも含む好編集盤!
 
●ジミー・ウェッブ / エンジェル・ハート 国内CD 1,944円(税込) (SONY / SICP30636)
AOR好きには説明不要のジミー・ウェッブの'82年作品!ジェフ・ポーカロだけでなく、D・フォスター、M・マクドナルド、K・ロギンス等名うてのミュージシャンが参加した傑作。爽快で明瞭。シンプルさの中にある的確でグルーヴィーなドラミングが作品を彩ります。「上品」という言葉がぴったりの好盤! 
 
●ラリー・カールトン / 夜の彷徨 国内CD 1,080円(税込) (WARNER / WPCR28001)
L.A.の腕利きセッション・マンで固められたラリー・カールトンのワーナー契約第1弾アルバム(1978年作)。偉才達の中でひと際存在感を醸し出すドラマーこそがジェフ・ポーカロ先生です。特にM-4"POINT IT UP"では、ラリーのアクティヴでハードなギターとの絡みが絶妙。M-6のメロウなヴォーカル物でのバックも秀逸。
 
●LEO SAYER / WORLD RADIO + HAVE YOU EVER BEEN IN LOVE 輸入CD 1,674円(税込) (EDSEL / EDSD2062)
単独作品では入手可能作品がないのでこちらの2IN1をどうぞ。「WOLRD RADIO」(1982年作)はポーカロ・ワークスの中でも異色なドラム・コンピューター・プログラムも交えたエポックな一枚で、レオ・セイヤーのメロウで伸びやかな歌声のバックで機械的なビートとポーカロのドラムが不思議なグルーヴを巻き起こす問題作。
 
●リサ・ダルベロ / リサ・ダル・ベロ(紙)国内CD 2,880円(税込) (UNIVERSAL / UICY94654)
ジェフの恋人としても有名なリサ・ダルベロによる77年のデビュー・アルバム。全曲、フォスターとリサ・ダルベロの作曲で構成されたアルバム。ジェフによる安定したミドルテンポなドラムにパロフルでセクシーに歌い上げるリサ・ダルベロが絡み合う。M-7なんてジェフとリサの息がぴったり!!このふたりが絡んだ作品はこの1枚のみ。
 
●MICHAEL JACKSON / THRILLER (SPECIAL EDITION) 輸入CD 1,566円(税込) (EPIC / EK66073)
本著の帯にも大きく「マイケル・ジャクソンの"BEAT IT"もポーカロ!」と銘打たれているように、本作からシングルカットされた曲全てにポーカロが関わっております。スラップの伝道師としておなじみルイス・ジョンソンとのタッグで響くサウンドとそのリズム、グルーヴは説明不要のシロモノ。世界で1億枚以上売れたモンスターアルバム。
 
●ランディ・グッドラム / キリング・タイム 国内CD 2,700円(税込) (VIVID / VSCD3580)
マイケル・フランクスにも似た美声で80年代のAORシーンで多くのヒット曲を手掛たシンガー“ランディ・グッドラム”の通算4作目。参加ミュージシャンはジェフ・ポーカロ(Drs)、ジミー・ジョンソン(B)他、鉄壁な布陣。ハイハットが刻むジェフの確かなグルーヴ感と併せてランディの魅力が濃縮された92年のショーケース的な逸品。
 
●RANDY NEWMAN / TROUBLE IN PARADISE 輸入CD 1,944円(税込) (REPRISE / 7599237552)
イントロから丸いエレピが転がり、サウンド・アレンジで様々な試行錯誤を行ったAOR傾倒期の1枚。(1983年)楽曲アレンジも映画音楽のようにドラマティックでコミカルに進行。ポーカロも臨機応変、かつ存分に持ち味を発揮しており、その引き出しの多さに驚かされます。才能を曲解されがちなランディのお祭り騒ぎが堪能できる迷作(笑)です!!
 
●STEELY DAN / GOING MOBILE 輸入CD 1,998円(税込) (SMOKIN' / SMCD917)
1974年のライブ録音。キャリア初期のライブに加えツインドラムという貴重な音源。音質もプレイも荒いのが逆に新鮮だ。翌年以降、93年の復活までスティーリー・ダンは完全にライブを行わなくなる。入れ違いのようにジェフが亡くなったのが92年。生きていれば再びSDでプレイする姿を見れたかもしれないと思うと残念でならない。
 
●STEELY DAN / ELLIS AUDITORIUM MEMPHIS APRIL 30TH 1974 輸入CD 2,106円(税込) (KEYHOLE / KHCD9035)
別項で紹介した「GOING MOBILE」と同時期の1974年録音。こちらもファンにはおなじみの音源で、音質はこちらの方が粗め。スタジオ未録音の"THIS ALL TOO MOBILE HOME"を収録。ジェフの若々しいプレイも素晴らしいが、個人的にはマイケル・マクドナルドがコーラスで参加しているのが嬉しいところ。
 
●10CC / MEANWHILE 輸入CD 1,728円(税込) (7T'S / GLAMCD52)
スティーリー・ダンでお馴染みゲイリーカッツがプロデュースした1992年、10年振りとなる再結成盤。エリック・スチュワートとグレアム・グールドマンが袂を別つ前の作品で、この後活動休止に入る10ccと迎合してくれていたのは嬉しい限り。評論家からは当時酷評されたそうですが、細やかなアレンジとメロディ・センス、今こそ正当な評価を。
 
●TOM SCOTT / BLOW IT OUT + INTIMATE STRANGERS + STREET BEAT 輸入CD 2,268円(税込) (BGO / BGOCD1121)
70s西海岸で最も引っ張りダコ、ポーカロとの共演も多数のサックス奏者の名盤3枚入り2CD。79年作「STREET BEAT」はベースのN.スチューベンハウスとのコンビによる力強くてワイルドかつカラフルなプレイが堪能できる名盤。ジェフならではのグルーヴ爆発の"COME CLOSER"は名演の1つ。
 
●TOTO / TOTO VI 輸入CD 3,024円(税込) (CULTURE FACTORY / GCULTF)
300万枚以上を売り上げた、TOTOを代表する1枚。ロザーナでのハーフタイムシャッフルは、ジェフのトレードマークになるほど芸術的だが、実は元はバーナード・パーディが編み出したものに手を加えたもの。ドラムの録音が良く、ジェフのダイナミクスを上手く捕らえている。特にスネアの音は理想的だ。こちらは最新のリマスター盤。
 
●ヴァレリー・カーター / 愛はすぐそばに 国内CD 1,944円(税込) (SONY / SICP30650)
クリスタルズやローラ・ニーロでも有名な①で始まる、元ハウディ・ムーンのヴァレリー・カーター、デビュー作。名匠ジョージ・マッセンバーグによる録音で、スネアの抜けが良く、77年とは思えないハイファイなサウンドだ。ジェフのプレイはシンプルで一つ一つの楽器をの鳴りを大切にしている様に聞こえる。最新はDSDリマスターで音質も良好。


CHAR / チャー / U.S.J / U・S・J
●CHAR / U・S・J 国内CD 2,880円(税込) (ポニーキャニオン / PCCA50006)
スティーヴ・ルカサーやジェフ・ポーカロなどTOTOメンバーをバックにLAにて録音されたCHARの81年傑作アルバム。CHAR曰くU・S・Jとは「ウルトラ・スピード・ジョブ」の略で、CHARは完成したオケに参加しただけとのこと。本人はあまりお気に召してない様子だが、ポーカロのドラムはさることながら、やはりルカサーとCHARのツイン・ギターにシビれる。CHARの書下ろし2曲、ルカサー/ジェイ・グレイドン/リチャード・ペイジの共作3曲含む全6曲。

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 祝!!ジェフ・ポーカロの(ほぼ)全仕事 刊行記念!!ポーカロ特集開催します!!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top