Home > HEAVY METAL情報 > 6/25(火)METAL新譜入荷情報

6/25(火)METAL新譜入荷情報

■HIBRIA / Silent Revenge (2,700円)

今やブラジルの新世代を代表するバンドへと上り詰めたHIBRIA、約2年振り通算4作目のフル・アルバム。
新ギタリストRenato Osorioが加入した本作、これまでと比較するとよりソリッドかつ練り込まれたGtサウンドが印象的な仕上がりで、持ち前の80's正統派/パワー・メタルを基盤としつつも、それを現代版にアップグレードしたような過去最高にヘヴィかつアグレッシヴな仕上がり。シーン屈指の実力者・Iuri Sansonの圧巻のハイトーンは今さら言うまでもなく、新ギタリスト加入によって生み出されたこれまで以上に充実されたGtパートも大きな聴きどころ。
日本盤ボーナス・トラック1曲を追加収録。
初回製造分のみBOX仕様パッケージ
★DISK UNION特典:スマフォトート
★メーカー特典:クリアファイル

■KALMAH / Seventh Swamphony (2,700円)

ベッカ・コッコ(Vo&G)、アンティ・コッコ(G)兄弟率いるフィンランドのメロディック・デス・メタル・バンド、約3年振り、通算7thアルバム。
前作はデスラッシュ色が強くアグレッシブな印象でしたが、今作はピュア・メロディック・デス・メタルの真骨頂ともいうべきメロディが特に印象的な傑作です!一曲目から一度聴いたら忘れないリフのメロディが大炸裂!そして、CHILDREN OF BODOMのようなキラキラとした、また壮大に聴かせるKEYと、心の旋律に触れるギターの泣きメロとが混ざり合って乱舞する!ほぼ全編に渡り疾走感あるドラミングに、冷え切ったデスヴォイス、そして時にヴァイキング・メタルを思わせる曲調をも見え隠れし、悲哀感すらも漂わせる北欧の秘宝、KALMAH。本当に期待を裏切らないです!オススメ!
日本盤ボーナストラックにはKISSのカヴァー曲「Cold Gin」を収録。

■AMON AMARTH / Deceiver Of The GOds (2,500円)

北欧バイキング/メロディック・デス・メタルの雄の本家にして最高峰13年発表の9thフル・アルバム。
骨太かつ泣きに満ち溢れたメロディを刻むGtと、力強いリズム、そしてデス声Voをベースとした戦う漢の姿を描き出す勇壮な男泣きヴァイキング・メタルは本作でも一切不変ながらも本作はいつになくファストな楽曲をメインにした構成。名手・Andy Sneapの完全バックアップによる現代的かつ硬質なサウンドを彼らの音と見事にマッチし、彼ららしさを失うことなく非常に整合感溢れる仕上がりに押し上げる事に成功している。
ファンはもちろんのこと、勇壮な漢たちの姿に興奮し、拳を握りしめてしまうような方は本作も必聴!!
バンドに影響を与えた4曲をカバーしたボーナスEPに、日本のみのボーナスライヴ音源を収録、さらに初回プレス限定盤にはボーナスDVDが付いた日本盤のみの豪華パッケージ。

■TIMO TOLKKI'S AVALON / A Metal Opera ~ The Land Of Hope (2,700円)

ex.STRATOVARIUSのメインソングライター・Timo Tolkki<Gt>による新たなメタル・オペラ・プロジェクト,'13年発表の1stフル。
Michael Kiske (UNISONIC), Elize Ryd (AMARANTHE), Rob Rock (IMPELLITTERI), Russell Allen (SYMPHONY X), Sharon Den Adel (WITHIN TEMPTATION), Tony Kakko (SONATA ARCTICA)、Jens Johansson (STRATOVARIUS), Derek Sherinian (BLACK COUNTRY COMMUNION), Mikko Härkin (SONATA ARCTICA) 、Alex Holzwarth (RHAPSODY of FIRE)など錚々たるメンバーを参加させたメロディック・パワー・メタル作品であり、楽曲の路線としては『Elements』あたりのSTRATOVARIUSを彷彿とさせるものが大半で、多くのファンはTimo Tolkkiに求めるど真ん中のサウンドに仕上がっている。
日本盤にはボーナス・トラック1曲を追加収録。
★メーカー特典:クリアファイル

■HEAVEN SHALL BURN / Veto (2,300円)

ジャーマン・メタルコアの最高峰による13年発表の7thアルバム。
所謂メタルコアらしいクリーン・ヴォーカルと哀愁メロディによるエモな要素がなく、メロディを内包しながらもブルータルなデスメタリック・サウンドを貫徹する硬派なサウンドは本作でも一切揺るがず。前作リリース後にAS I LAY DYINGとの長期ツアーを行った事も影響しているのか、リフなどに若干アメリカンなテイストが取り込まれてもいますが、それがかえって持ち前の叙情メロパートの印象を際立たせるようにも作用しています。
改めてシーン最高峰のバンドであることを示すかのような傑作!!
12年12月のライヴを収録したボーナスCD付の2枚組。

■MUMAKIL / Flies Will Starve(1,980円)

スイス出身のグラインドコア/デス・メタル・バンド、4年振りの3thアルバム。
ROTTEN SOUND、PIG DERSTYERなどグラインド・キング達直系のグラインドコアとデスメタルの双方から影響を受けたサウンドで、全曲ほぼ2分満たない無慈悲なまでの轟音は聴く者を完膚なきまでに叩きのめす!無敵の咆哮デスヴォイスに爆走するブラストビート、重々しいうねりで爆発するギター&ベースは詰め込みすぎにもほどがあります!スキを全く見せない硬派なグラインド・コア・バンド、間違いなく最高峰レベルを更新中!
BIRDFLESH、MISERY INDEX、ANTIGAMA、KILL THE CLIENTなどのファンは覚悟しろ! 

■JOE SATRIANI / Unstoppable Momentum (2,520円)★メーカー特典:クリアファイル

Steve Vaiや(Kirk Hammettの師匠としても知られ、CHICKENFOOTのメンバーとしても活動するスーパー・ギタリストの13年14thアルバム。
Chris Chaney(JANE'S ADDICTION/METHOD OF MAYHEM/SLASH他)<B>、Vinnie Colaiuta(FRANK ZAPPA/JEFF BECK他)<Ds>、Mike Keneally(FRANK ZAPPA/STEVE VAI他)<Key>がレコーディング・メンバーとして参加。

■BURZUM / 太陽の東と月の西(SOL AUSTAN, MANI VESTAN) (2,520円)★メーカー特典:クリアファイル

union帯付国内盤仕様。
90年代初頭にノルウェーで起きたブラック・メタルの一連の凶行の中で、教会放火の引金となり、シーンを牽引していたMAYHEMのEuronymousを殺害。さらに極右団体の設立と運営や執筆活動、そして脱獄も試みた超危険人物、Varg Vikernesが一人で稼働させていたのがBURZUM。09年に仮出所してからBURZUMも再始動し、これまでスタジオ・アルバムを3枚、セルフ・カヴァー・アルバムを1枚と精力的に創作活動を行ってきている。

そして13年にリリースされる本作は復活後4作目のスタジオ・アルバム。Vargと彼の奥方であるMarie Cachetが制作した映画『FOREBEAR』のサウンド・トラックの意味合いが強い作品。復活後のBURZUMは初期の頃のブラック・メタル然としたスタイルの作品をリリースし続けているが、本作はVergが収監中にリリースしていたアンビエント作品に近いスタイル。ブラック・メタル的要素はほぼないものの、寂静感に溢れたアンビエント曲は無限の空虚感を繰り広げる。BURZUMにとってこの空虚感からくる無常性と嫌世性こそが根本要素。形が異なってもBURZUM、そしてVargの深層であることに変わりはない。

■DEMON / 魔夜 (2,500円)★メーカー特典:クリアファイル

'81年発表1stが紙ジャケリイシュー盤!紙ジャケット、BT4曲収録。

■DEMON / 招かれざる客(2,500円)

'82年発表2ndが紙ジャケリイシュー盤!紙ジャケット、リマスター、BT4曲収録

■Rie a.k.a. Suzaku / Kingdom Of The Sun (3,000円)

'新世代女性ギタリストとして着実にステップアップを果たしているRie a.k.a. Suzakuの'13年発表、4作目のスタジオ作品。
これまではギタリストでありながらもゲスト・シンガーを招いた歌ものをメインとした作品のリリースをしていたが、本作はギターインスト作品。随所にテクニカルな要素をまぶしつつも、彼女らしいメロディアスなフレーズをメインに構成された楽曲が多く、VoパートをGtが取る様な楽曲が非常に印象的。普段インストものを聴かない方にもオススメできる非常にメロディアスな作品。
★DISK UNION特典:DVD-R (「Across the Sky」のPV収録)

■WINDZOR / Againts The Unknown Tempest(2,500円)

女性ヴォーカル擁する国産正統派/メロディック・ヘヴィ・メタル・バンド、初のフルアルバム。
1999年結成、Metal Battle Japan 2012にも出場経験を持ち、その実力は折り紙つき。赤尾和重やRAJASの森川邦子など80年代JAPANESE METALを彷彿とさせるようなKinoppy氏の英詩の力強くハスキーなヴォーカル、ドイツ系のパワーあるサウンドに、シンフォニックかつ幻想的なキーボードが混じり、激しくもあり、時にドラマティックに描かれるメロディック・ヘヴィ・メタルで、感動的に盛り上がっていく様の描き様は見事!
アルバムは『逆境』と『生き様』の壮大なスペクタクル・ストーリー作品で、ドラマティックな楽展開曲とメロディ重視の作風が調和した渾身の抒情詩となっています。疾走感よりも幻想的で力強いパワー・メタルで、全てのメロディ愛好派に捧ぐマスト・アイテム的な仕上がりを魅せます。
★DISK UNION特典:DVD-R 

■WINDZOR / Seven Colored Shinig Wings(500円)

WINDZOR現メンバーによる初のシングル音源。
コンセプト・アルバム『AGAINST THE UNKNOWN TEMPEST』で示された全能の力とは何なのか?次なるアルバムで提示される『七色に輝く羽』の布石ともなるメッセージをCDシングル化!転調が続くスリリングな楽曲の中に喜怒哀楽を収め絶妙な作風に仕上げた作品。これぞWINDZORワールドとも言うべき楽曲が展開されたはジャパメタ・ファン必聴作品。





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > HEAVY METAL情報 > 6/25(火)METAL新譜入荷情報

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top