Home > 未選択 > 音羽信「わすれがたみ」、吉野大作「吉野大作ランプ工場」絶賛発売中!

音羽信「わすれがたみ」、吉野大作「吉野大作ランプ工場」絶賛発売中!

  • 2007-12-23
  • 未選択
  • Bookmark and Share
音羽信.jpg

久保田麻琴1stソロ・アルバム「まちぼうけ」に作詞提供したことで知られるシンガー・ソングライターの唯一の作品(自主制作74年)。「まちぼうけ」とはB面の最初と最後が同詞異曲にて兄弟アルバムとされている。
12弦ギターを駆使し、ほぼプロデュースを手掛けた久保田麻琴をはじめ、スライドギターで幻想的な空間を作り出す藤田洋麻、淡々と小気味良いベースの恩蔵隆等、夕焼け楽団のメンバーが全面的にバックアップ。それは音羽の歌の世界を豊かに大きく広げ、聞く者の意識を "向こう側" に遥かに拡がる世界へ誘う。しかし不思議な、美しくも儚い安らぎを与えてくれる、アシッド・フォークの傑作となった。
世界中のサイケ、アシッドフォークマニアからは熱狂的に支持され、日本でも永く語り継がれてきた正に幻の1枚。当時自主制作盤として流通、数百枚しか世の中に出回っていないため、中古市場では常に高値で取り引きされている稀少盤。聞きたくても聞けなかった幻の1枚がいよいよ復刻されます。
本作発売後の76年、音羽は突如スペイン・イビザ島へ旅立ち80年代半ば帰国したとされるが、永らく消息不明となったことからも本作の伝説的神話に拍車をかけた。先に紙ジャケ再発した久保田麻琴「まちぼうけ」がきっかけとなって、これもその不思議な縁で音羽氏本人とのコンタクトが出来、初CD化再発となった。わすれがたみ(陰)だとすると、まちぼうけは(陽)で2枚セットでより世界観が伝わる作品。


-PERSONNEL-
PLAYERS―音羽 信.Guitar, Vocal. Whistle and Arrangement/久保田麻琴.Guitar Arrangement and Big Help/
藤田洋麻.Guitar(Elec, and Acous lead) Mandolin/恩蔵 隆.(Elec, and Acous-Bass/林 黄緑.Ocarina(A-3)
西出亀作.Banjo(A-4・6)木辺高敏.Acous-lead Guitar(B-4) RECORDED AT. Midnight Hysterircal Studio
RECORDING ENGINEER.朱雀井ゆう子 ASSISTANT ENGINEER.吉野大作、中沢 靖 ARTWORK.音羽 信、朱雀井ゆう子
PHOTO.木辺高敏 SPECIAL THANX TO.久保田麻琴と夕焼け楽団、きみちゃん、トミー(on remix)、ロールキャベツとランチョ
ンミート and You PRODUCED BY.音羽 信、朱雀井ゆう子

<ディスクユニオンオリジナル特典>
お買い上げ先着で「わすれがたみオリジナルライナーノーツ原寸大復刻版」を差し上げます。
わすれがたみの手書き歌詞、写真、メッセージなどが掲載されたオリジナルライナーノーツ。
当時のオリジナルLPを持っている方でもほとんど見たことがないという鬼レア中の鬼レアライナー。
もちろんトレーシングペーパーを用いて忠実に再現。
先着特典になりますので、お早めにお買い求めください。


吉野大作.jpg
70年代初期から横浜を中心に今なおライブ活動を続けている吉野大作。70年代のフォーク・ロック期、80年代のポスト・パンク/フリーフォーム期、現在の(アシッド?)ブルース期、とその音楽性は多岐に渡り捉えどころなく、これまで定まった評価はなかったものの本作(74年自主)は、後年、アシッド・フォーク、ロックの名盤、レア盤として人気が高い。
今回は、さらに同時期の未発表ライブ音源を収録した2CDデラックス・エディションで完全盤としていよいよ蘇る。もちろんアシッド感に溢れたオリジナル・ジャケットを初採用。また、ゴールデンカップス以後日本ロック史から抜け落ちた70年代半ばの横浜ロック・シーンを再検証(湯浅学×吉野大作対談)するなど、ブックレットも充実したものとなる。詳細なプレイヤーリスト付き。
ジャックス、はっぴいえんどなど日本的な少し湿った詩世界をストレートなアメリカン・ロック、ダイナミックで渇いたカントリー・ロック、アシッド・フォーク的手法で表現、"ジャックス・ミーツ・夕焼け楽団" といったサウンド。
青春の中でもがく姿を人間臭く描く様は、フォーク的でもあり、ブルージーで泣き泣きのエレクトリック・ギターの響きはまるでニール・ヤングの初期の名盤を思わせる極上の世界。底に潜むポップ度は病みつきになる。
1974年という急激に変化していた時代を鋭くえぐった「メッセージ性」「音楽性」そのいずれもが見事に融合した日本のロック史に残る隠れた名盤が、遂に「完全盤」として完結する。その自主発売から30数年経った今でも全く揺らぐことのない純粋すぎる音楽の強さ、今こそ聴いてほしいアルバムだ。


Disk1:吉野大作「ランプ製造工場」 9~13ボーナストラック《Live at 横浜国立大学 蒼翠寮体育館 1974.5.》
●Engineer :朱雀井ゆう子●Director :耳なしヤッちゃん
●Assistant Engineer :武藤淳一,木辺高敏,つるけんじ●Art Work :ウイ・キシ
●Big Help & Advised by :音羽 信&大関屋ビルディング
●Recorded At Shinjuku MAN’S WINE STUDIO
●Special Thanks To :ヨッちゃん&フーコちゃん,Oh!朝バンド
               マンズワインレディ,グリーンピース,ほりごめマーちゃん
●Dedicated To The days of Daisaku’s Broken Heart
-The Players-
吉野大作:Vocal,Guitar & Arrangement
朝山 孝:Lead Guitar
田尻 裕:Fender Bass
谷川秀行:Drums-Oh!朝バンド
塚田明郎:(A-2,B-1)-Oh!朝バンド
上島安雄:Pedal Steel(A-2,B-1)
Disk2:吉野大作BAND (1975ライヴ) 《 Live at 横浜グッピーetc.》「*」=未発表曲
「*」=未発表曲
作詩・作曲 : 吉野大作
Except 「 4. 流れにそって」作詩 : 春野牛男 作曲 : 谷川秀行
DISC 2 吉野大作BAND (1975ライヴ)
-The Players-
Track 1.2.3.4.5.6.7.9.
 吉野大作(Vo.G) 朝山 孝(L.G) 田尻 裕(B) 今井英雄(D) 伊東嘉彦(Key) 斉木一久(L.G)
Track 4.8. 
 吉野大作(Vo.G) 朝山 孝(L.G) 田尻 裕(B) 今井英雄(D) 伊東嘉彦(Key)
※DISK2に収録されている「流れにそって」は故・尾崎豊が学生時代に好んでカバーしていた楽曲(初期録音集「虹」に収録、現在廃盤)。ランプ製造工場にドラムで参加している谷川秀行(Oh!朝バンド)による作曲で、吉野バージョンがオリジナルだ。

<ディスクユニオンオリジナル特典>
お買い上げ先着で写真集「■横浜■吉野大作・音羽信■1972-1979■」を差し上げます。

特典.jpg

吉野、音羽両人より提供された大変貴重な写真、資料で構成。(16P)
当時のライブの模様やレコーディング風景をなどなど今までどこにも露出していないアイテムで構成。
資料的価値はもちろんのこと、ここからは当時の息遣いが伝わってきます。
先着特典になりますので、お早めにお買い求めください。

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > 未選択 > 音羽信「わすれがたみ」、吉野大作「吉野大作ランプ工場」絶賛発売中!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top