Home > 未選択 > 6/23(金)いぬ屋敷 vol.33「ドッグ・フィッシュの間」 ライブ・ルポ

6/23(金)いぬ屋敷 vol.33「ドッグ・フィッシュの間」 ライブ・ルポ

  • 2006-06-25
  • 未選択
  • Bookmark and Share
いぬん堂.GIF
今回のいぬ屋敷はSAMURAIと赤が再び対バンin池袋という事で楽しみにしてました。

①ビル
いつものようにトップバッターはいぬん堂社長(Vo.)率いるビル。久保偽札犯(G/ex.コケシドール)のギターの抜けが良いと思ってましたが、本人曰く「前から変わらない」そうです。
終盤の『マイネームイズビル』では戸川純の『蛹化の女』の歌詞が飛び出した。ムフフ。
②THE SPECTORS
お揃いのタイトな黒いスーツ、持ってる楽器、イントロが始まった瞬間これはロケンロールに間違いないと思わせる3ピースバンド。
ガレージテイストでブリティッシュ・ビートを踏襲しつつも歌心のある日本語というのが、ありそうでないんじゃないかな~と1人で納得していた。メンバー全員がボーカル張れるところも◎。
③赤
2004年に再起動を果たした赤。ライブ本数自体は少ないながらも存在感あるステージングは昔と何ら変わらない(はず)。ギターとベースが爆音の中、エコーがかったマイクで歌うワタルさんはやっぱりかっこいい。短い演奏時間ながら、インパクトを残すライブでした。
④SAMURAI
そしてトリはSAMURAI。この日のメンツはRYUSIN(Vo+B)、SHAM(G)、junkyard herAx(Dr/SPIRAL CHORD)という編成。全体的に初期のナンバーからの曲が多く、HERAさんのドラムもDENさんと違ってまた良いもんだと。
個人的に好きな『マル秘アイドル実生活』が聴けたのが嬉しかった。そしてアンコール1発目は『ジャンキー』。SHAMさんのシャープなカッッティングも最高。RYUSINさんはボーカリストとして完全復活した印象を受けるここ最近のSAMURAIです。
今後はメンバーを替えてまた活動していくそう。楽しみです。

この日は4バンドといつもと比べて少なかったのですが、その分1つ1つのバンドが充実して見えた気がします。

そして我らがビルの今後のライブ予定はコチラ↓
■7/23(日)四谷アウトブレイク (いぬん堂+オースチン・レコード企画)
w.ブラン他
■7/30(日)国立地球屋
w/AMAZON SALIVA
■7/31(月)
横浜CLUB24
w/AMAZON SALIVA他
■8/5(土)郡山#9 (いぬ屋敷vsぶた屋敷)
w.中学生棺桶、ミヤマGt.他
■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > 未選択 > 6/23(金)いぬ屋敷 vol.33「ドッグ・フィッシュの間」 ライブ・ルポ

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top