Home > HEAVY METAL情報 > 3/19(火)METAL新譜情報

3/19(火)METAL新譜情報

■Cyntia / Lady Made (初回盤A:3,500円 / 初回盤B:3,500 / 通常盤:2,800円)

国産ガールズ・メタル・バンドのメジャーデビュー作となる2ndフル・アルバム。
新たにベーシストが加入し、新生Cyntiaとしては初音源となる今作。 見た目で??ってなりがちかもしれませんが、オーソドックスなメタルを貫いています!力強いバッキング、抜けがよく様々な技法、サウンドを見せるギターソロ、その他随所にギターが全面的に出ており、ギター好きな方には堪らないでしょう!! 
メタルはもちろん、JPOP的な曲調からバラード、ハードロック、ロックンロールまで幅広く展開。ギラギラしたデジタルさを醸し出しつつも、ギターソロの掛け合いを見せて沸かせるキーボード、楽曲により叩き分ける力みなぎるドラムス、中盤〜終盤にかけて怒濤のドライブ感を加えるベース、そして凛とした歌声はメタル・ファンはもちろん、ジャンルを問わず全ての人を魅了する!数あるガールズ・メタル・バンドの中でも正統派なメタル・バンド!
全11曲で、初回盤Aはミュージックビデオ、ライブ映像を収録した3曲DVD付スペシャルパッケージ、初回盤Bはライブ写真や撮影風景などのオフショットも満載のフォトブック付、通常盤のみボーナストラック1曲追加。

★disk unionオリジナル特典
①メンバーによるイラスト印刷のオリジナル・コットンバック
②ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にて行われるイベント参加券 


■DIAMOND DAWN / Overdrive (2,500円)

H.E.A.T 、THE MAGNIFICENT 、WIGERIUS 、EDGEなどが気に入った方にオススメ!!
11年結成、スウェーデンの若手6人組メロディアス・ハード・バンド、13年、海外では名門Frontiersからのリリースとなったデビュー・フル・アルバム。
H.E.A.T以来、続々と登場している若手メロディアス・ハード勢ですが、またまた良いバンドが登場しました。如何にも北欧な透明感たっぷりのきらびやかなKeyと、ハスキーな声質のシンガーが、厚めのコーラスを従え歌い上げる爽快でありながらほんのりと哀愁を感じさせる美旋律、歌を邪魔することなくしっかりとハードロックに主張するGtワークなど、北欧メロディアスハードど真ん中な1枚。突出した名曲こそないものの、肝となる曲のクオリティ自体が新人離れしており、実体のあるバンドと言う将来性も加味するとメロディアスハード好きには必ずチェックして頂きたいバンドです。
爽やかなメロディとアップテンポの曲調が印象的な日本盤ボーナスの出来もGood!!

■STRYPER / Second Coming (2,700円)

再結成後はマイペースながらもコンスタントな活動を続けるクリスチャンメタルの代名詞STRYPERの13年発表作は、本作の為に書き下ろされた新曲2曲と過去の名曲14曲を再録したリ・レコーディング・ベスト。
過去の楽曲は『The Yellow And Black Attack』『Soldiers Under Command』『To Hell With 
The Devil』 など一旦の解散前のアルバムから選曲。若干渋みと深みを加えたMichael Sweetの歌唱と当時のハードで躍動感溢れる楽曲が絶妙なハーモニーを奏でるバンドの新旧の魅力が凝縮された1枚です。
ボーナス・トラック1曲を追加収録。

■HELKER / Somewhere In The Circle (2,700円)

ex LORIHENのMariano Rios<G>も在籍するアルゼンチンの正統/メロディック・パワー・メタル・バンドの13年4thアルバム。
SKILTRONやAZEROTHでも活動してきたDiego Valdezの安定感のあるハイトーン・ヴォイスに、ヨーロピアン・テイストのメロディに彩られた正統的メロディック・パワー・メタル。
B級が多いイメージのアルゼンチンの中では確実にトップ・クラスの一級品。

■HELL OR HIGHWATER / Begin Again (2,700円)

現在は活動停止中のATREYUのDr兼クリーンVo担当 のBrandon Sallerがシンガーに専任し、結成した新バンドの1stフル・アルバム。ダウンロードでは、11年にはリリースされていたようですが、ようやく日本盤CDでもリリースです。
初期ATREYUのようなメタルコア的な要素は皆無。現代アメリカン・ロックの王道とも言うべきポップで乾いたメロディを歌い上げるBrandonのハスキーな歌声を軸としたシンプルなオルタナ・ロック路線の作品で、ATREYU 時代にポップ過ぎると賛否両論となった『LED SAILS PAPER ANCHOR』(’07年) を推し進めたような仕上がり。一聴すると突出した印象はないもののR&R/パンク的なアッパーなスピードチューンからしっとりと聴かせるバラードまで丁寧に作りこまれており、聴き込む毎に味わいを増すスルメ盤。
AVENGED SEVEN FOLD のフロントマンM.Shadows が1曲にゲスト参加。
ボーナストラック3曲を追加収録。


■FAINTEST HOPE / While There's Life (1,890円)

女性ボーカルを擁するデス・メタル・バンド、Faintest Hopeの1stアルバム。
北欧系のメロディック・デス・メタルを基調としながらも、ポスト・ハードコアやエモーショナル・ハードコアからの影響を強く受けた叙情的なサウンドが特徴。美しく琴線に触れるギターのメロディ、攻撃的でエモーショナルなグロウル、そして何よりも、過剰なサウンド・エフェクトや
ボーカルのクリーン・パートを排除し、シンプルで洗練された楽曲群は知的で都会的な印象を与えている。今作は、DEATHABALONE名義でリリースした前作”Somewhere In Between”の流れを汲んだ疾走感のある楽曲から、ツインリードによる叙情的で美しいメロディを強調したインストゥルメンタルまで、多様な楽曲をそろえた意欲作に仕上がっている。

■JUNKY WALTZ /The World Of Doom And Roll (2,625円)

2001年に結成された岐阜のヘヴィ・ロック/メタル・バンドの2ndフル・アルバム。前作同様プロデュース&レコーディングを岡崎幸人氏(ETERNAL ELYSIUM)が担当。前作で周囲を驚嘆させた重厚サウンドを昇華させ、更なる酩酊を誘う重鈍グルーヴへと進化している。バンド内部に漲るバイブスを投影するため、ベーシック・トラックは全曲一発録りで録音し、生々しいまでの張り詰めた空気と大陸的なスケール感が見事に同居した作品に仕上がっている。ゲスト・ミュージシャンとして、STAB 4 REASON AND THE STYLESのパーカッショニスト、AZUや和太鼓奏者の笛木良彦らが参加。

■SHADY GLIMPSE / Shine's Gallery (1,050円)
■SHADY GLIMPSE / Shadow's Garden (1,050円)


浜松を拠点に活動するクロス・オーバー・スラッシュ・メタル・バンドのNEWシングル。Shady 
Glimpseの名の通り、バンドの光と影の二面性を表現したコンセプト・シングルを2枚同時発売。Shady Glimpseの頭文字の「SG」をタイトルに混ぜ込んだ2作品を合わせて、「木漏れ日画廊と幻影庭園」と名付けられた本作は日本語の歌詞とメロディを強く押し出したキャッチーなフレージングなど、バンドの新たな一面を見せる。前作で確立したスラッシュ・メタルの枠にとらわれない様々な表現手法を用い、自由に作りこまれた楽曲はハード・ロックやパンクやディスコなど80’sの時代のルーツが至る箇所にちりばめられている。新しいShady Glimpseが十分に堪能できる作品。

■MAZIORA THE BAND / Best Ass - Kickin' Heavy Rock Vol.2 (3,000円)

KENTARO(G / Gargoyle)、恩田快人(B / ex. JUDY AND MARY)、HIMAWARI(Dr / Dustar-3、ex. SEX MACHINGUNS)らによる、VAN HALEN、METALLICA、KISS、TWISTED SISTER、POISON、NAIGHT RANGERなど80年代HR/HMの名曲カバーアルバム第二弾。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > HEAVY METAL情報 > 3/19(火)METAL新譜情報

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top