Home > HEAVY METAL情報 > 1/19(火)METAL新譜入荷情報

1/19(火)METAL新譜入荷情報

■STRATOVARIUS / Nemesis (2,625円)

日本先行発売!フィンランドが誇るメロディック・パワー・メタル・バンド、2年振りとなる通算14作目のフル・アルバム。昨年ドラムのヨルグ・マイケルが脱退を表明し、新たにESSENCE OF SORROWで叩いていたロルフ・ピルヴが加入。新生STRATOVARIUSが贈る新音源!
従来の美旋律とスリリングなインスト・パートが繰り出されるメロディックでネオクラシカルさはそのままに、バックコーラスのクワイヤが加わって更に壮大なったシンフォニック・メタルはここに極む!
疾走的にな楽曲も増えて全体的にアグレッシブな作品。
ボーカルのティモ・コティペルトは相変わらず北欧らしいメロディと伸びのある力強い歌声を思う存分に発揮しているのはもちろん、楽曲のメロディやタイミングと一致させて自分のものに仕上げており、ここにきて更なる成長がうかがえる。 STRATOVARIUSの柱とも言える3人がここまで個性を活かせるのもベースのラウリ・ポラーと、新しいドラムのロルフ・ピルヴによるマッドかつ安定的なリズムキープの賜物であろう。さすがSTRATOVARIUS!と言わせんばかりのアルバムで、是非聴いて頂きたい渾身作!美麗デジパック仕様、ボーナス・トラック収録予定。

■ETERNAL TEARS OF SORROW / Saivon Lapsi (2,700円)

20年近い活動暦を誇るフィンランド、慟哭のメロディック・デス・メタル・バンド、'13年発表の通産7枚目のフル・アルバム。
相変わらずのメンバー・チェンジはあったようですが、前作で獲得したシンフォニック・メタル風の壮麗なオーケストレーションと、彼らならではの慟哭のメロディック・デスを融合させたゴシック的とも言える悲哀に満ちたサウンドは本作でも健在。デスメタル的な攻撃性には欠ける分、アコギの小インスト、クリーンVo、前作までにはほとんどなかった機械的な音色のKeyまでも導入し、アルバム・トータルで聴き手をグイグイと引き込むアレンジ・センスは傑作であった前作『Children of the Dark Waters』と比較しても更に更に緻密かつ繊細に組み上げられているのが印象的。
「慟哭」「悲哀」といったキーワードに反応する方であれば、デス声さえ気にならなければメロデス、ゴシック、メロパワなどジャンルに関わらずマストです!!
日本盤ボーナス・トラックには'97年にリリースされた1st『Sinner's Serenade』収録曲の再録を収録。

■SEDUCE THE HEAVEN / Field Of Dreams (2,500円)

ギリシャ発女性VOエクストリーム・メタルの超新星、衝撃のデビュー・アルバム! 
可憐なソプラノパートの女性VOと、デスヴォイス/グロウル・パートの男性VO含む6人組で、それぞれのパートを生かした幅広い楽曲展開が聞くものを魅了する!
 デジタルさをミックスしたKeyを絡めて、時にはゴシック/シンフォニックに延びのある聴かせるパートで華麗に昇天させたかと思うと、メロデス/メタルコアの疾走あるアグレッシブさにガッツポーズ!! また、全体を通してテクニカルかつプログレッシブなフレーズ、ドラミングも満載で、泣きのギターは卓逸! 
日本盤ボーナストラック2曲収録。
★disk unionオリジナル特典:DVD-R(Elina Laivera嬢からのメッセージ+PV1曲)

■CEREMONIAL OATH / The Book Of Truth (2CD:3,200円)

【2CD】
後にCRYSTAL AGE~HAMMER FALLへと活動の場を移していくOscar Dronjak<G,Vo>とAnders Iwers<G>(後にTIAMAT/CEMETARY)、Markus Nordberg<Ds>(後にCEMETARY)に、後にIN FLAMESを結成するJesper Stromblad<B>など多くの有名アーティストを輩出した伝説のスウェディッシュ・デス・メタル・バンド。
彼らが'93年にリリースした、現在は幻のアルバムとして中古市場で高騰している1stアルバム『The Book Of Truth』の再発盤。
前身バンドであるDESCRETOR時代、'89年デモ「WAKE THE DEAD」と90年デモ「BLACK SERMONS」、CEREMONIAL OATHに改名してからの'92年発表の7"EP「LOST NAME OF GOD」を完全収録したボーナス・ディスク付きの2枚組。

■HATRIOT / Heroes Of Origin (2,700円)

EXODUSの二代目/復活後EXODUSにも参加したヴォーカリスト、Steve "Zetro" Souzaのニュー・バンドの13年1stアルバム。
これがスラッシャー必聴もののかなり良い出来!!
ザクザクなベイエリア・クランチ・リフで疾走するストレートなスラッシュ・メタルなんですが、EXODUSよりはテクニカルな要素が強め。楽曲自体もストレートな疾走感を削がない程度の緩急があり、随所で登場する漢臭いかけ声コーラスもかなり熱い!!Zetroも往年のEXODUSに近いかなり個性的で、強力なヴォーカルを聴かせており、オールドスクールなスラッシュ・メタル・ファンには文句なしにオススメできる1枚です!!
日本盤ボーナスにはデモ・バージョン2曲を追加収録。
★disk unionオリジナル特典:DVD-R(PV1曲)

■WINTERSUN / Time I (2,980円)

ex ENSIFERUM/ex ARTHEMESIAのJari Mäenpääを中心に、SWALLOW THE SUN/ex ENOCHIAN CRESCENT/ex ROTTEN SOUNDのKai Hahto、ex IMPERANONのTeemu Mäntysaari、AMBERIAN
DAWN/ex NORTHERのJukka 
Koskinenによるシンフォニック・メロディック・デス・メタル・バンド、海外では12年にすでに発表となっていた2ndアルバムがようやく日本盤リリース!!
ENSIFERUMに通じるドラマティックでフォーキッ
シュ・メロディを用いた部分と、ENSIFERUMとは違った疾走パートも多いシンフォニック・アレンジのメロディック・デス・メタルをバランス良く聴か
せた1stアルバムから8年振りとなる本作は、BLIND 
GUARDIANにも通じるクワイアを入れたり、シンフォニック・アレンジがさらに壮大さを増し単なるメロデスの範疇では語りきれないドラマティックな力強力作品に仕上がっています。

■KRUBERABLINKA / Kaizu (2,310円)

元TERRA ROSAの赤尾和重<Vo>を中心に、盟友・鈴木広美<Gt>も在籍する様式美HRバンド、デビューEP『Kruberablinka』に続く'13年発表、待望の1stフル・アルバム。
TERRA ROSA時代の優美な様式美サウンドはそのままに、鈴木広美のギターは更に骨太に、赤尾和重のヴォーカルは更にエモーショナルでハードに仕上がっています。演奏の充実と共に楽曲の幅が広がるも、往年のTERRA ROSAファンを満足させる関西様式美ハードロックの伝統をしっかりと継承したジャパニーズ・メタル・ファン必聴の作品です!!
★disk unionオリジナル特典: CD-R (リハーサル音源1曲)

■CRASHDIET / Savage Playground (2,500円)

'02年結成、スウェーデン、ストックホルムのスリージー・ハード・ロック・バンド。'04年のメジャー・デビュー以来、着実にファン・ベースを固め、近年多くのバンドが登場している80's型スリージー・ハードロック/アリーナ・ロック型の代表格といっても過言ではないバンドです。
本作はそんな彼らの『Generation Wild』('10年)以来、約3年ぶりとなる通産4枚目のフル・アルバム。
MOTLEY CRUE、GUNS 'N' ROSESあたりからの影響を強く感じさせるサウンドは本作でも変わらずながらも、前作から加入したSimon Cruz<Vo>のSebebasthan Bach風の幅広い声域と力強い歌唱がより効果的に使われた事もあり、オープニング・チューン「Change The World」のようなよりソリッドで骨太な印象も有り。ロックンロール風の毒々しさを保ちつつも、一発で耳を捉えるキャッチーさをしっかりと兼ね備えており、前述したように現在のこの手のバンドの代表格であることを改めて実感させる強力なアルバムに仕上がっています。
日本盤ボーナス・トラックは、本編未収録曲1曲を追加収録。

■PRAYER / Too Many Reasons (2,700円)

70年代に全米No1ヒット曲「Baby Come Back」を生み出した米国のAORバンド、約20年振りの復活作となる'13年発表作品。
メンバーは、オリジナル・メンバーであり、サウンドの肝でもあったPeter Beckett<Vo/Gt>とRonn Moss<Vo/Ba>の2人。往年の彼らのサウンドを基盤によりハードロック的なアレンジも取り込んだ貫録のAOR作品で、派手さこそないものの2人の息のあったハーモニーと秀逸なメロディがアルバム全編で楽しめるメロディ派注目作です。
「Baby Come Back」の新録アコースティック・ヴァージョンも収録。

■ザ☆メンテナンス / 工事中 (3,000円)

2012年「第五期SEX MACHINEGUNS活動休止」という残念なアナウンスが舞い込んだのは記憶に新しいが、そのメンバーであるANCHANG(Vo,G)、SHINGO☆(B)を中心とした「ザ☆メンテナンス」というバンドを突発的に結成!待望の初音源にして入魂のフルアルバム! 
元来からあるANCHANGらしいスピード感あるヘヴィなメタルとユニークな歌詞は今も健在!!また、アルバム名やジャケットからも分かる通り、工事現場をイメージするかのようなどこかパンキッシュで荒々しいロックンロールさも加わった今までにないテイストにも注目!働く男達が口すざみそうなセリフが乗り、思わずニヤリとしてしまう。
更にはSMG時代の「雨の川崎」という曲から、川崎市・宮前区が実施する前代未聞の「ヘヴィメタルで町おこし」プロジェクト?宮前重金属計画の公式アドバイザーに任命され、以前の活動に留まらない活躍の幅をじわじわと広げ、なんだかよく分からないがANCHANGはやっぱりすごい!「宮前重金属計画」のテーマ曲「宮前兄弟」、同区の「脱法ドラッグ撲滅キャンペーンソング?」の「メンテナンスのテーマ」収録他、新旧のファンに問わず楽しめる全10曲のヘヴィロック・アルバム!
☆メーカー特典:ポスター

■BON JOVI / Because We Can (1,260円)

通算12作目、来月発売予定のアルバム『WHAT ABOUT NOW』からの日本独自企画の先行シングル。


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > HEAVY METAL情報 > 1/19(火)METAL新譜入荷情報

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top