Home > JAZZ情報 > 11/24(木)マシュマロ恒例CD/レコード各限定999枚シリーズ秘蔵ライブ音源3タイトル入荷致しました!!

11/24(木)マシュマロ恒例CD/レコード各限定999枚シリーズ秘蔵ライブ音源3タイトル入荷致しました!!

  • 2011-11-24
  • JAZZ情報
  • Bookmark and Share
またしても貴重なlive音源がマシュマロからリリース!!

3タイトル同時購入特典!!
貴重な未発表写真によるカレンダー!


マシュマロ恒例CD各限定999枚シリーズ3タイトル!!各限定999枚シリアル番号入り!! W厚紙ジャケット仕様CD 今回はズート・シムズ、スタン・ゲッツ、J.J.ジョンソンの秘蔵ライブ音源3タイトル入荷致しました!!

★ズート・シムズ/ライブ・イン・ヤマガタVOL.2★



マシュマロエクスポート / JPN / CD / MMEX150CD / JZ110926-63 / 2011年11月25日 / 2,800円(税込) 

マシュマロエクスポート / JPN / LP / MMEX150LP / JZ110926-66 / 2011年11月25日 / 3,800円(税込)

★世界初出の伝説のズート山形公演がステレオ盤で登場! vol1 に続きvol.2がリリース。
完全限定999枚 シリアル番号入り 
W厚紙ジャケット仕様CD
180g重量盤LP

前回発売された「Zoot Sims Live In Yamagata vol.1」はいつもながらのズーとの熱い、そして暖かいパフォーマンスで大好評を博したが、本作品はその第2集である。
山形市民のジャズ好きは万人の知るところ、特にズーとのソウルブラザーであり、また東北のジャズグルである山形市のジャズ喫茶「オクテット」のマスターである相澤栄氏の主催コンサートであるなら、聴衆もズート自身も乗らぬはずがない。
ズートのどの作品を聴いてみても、ズートという人がどれほどジャズという音楽に敬意と愛情を注いできたか良く分かる。「それはズートがジャズを職業としているから当たり前」ということもわかるが、私にはその範疇をはるかに超えたズートのこの素晴らしい音楽に対する強い愛情と姿勢を感じる。
試聴できます→ http://diskunion.net/jazz/ct/detail/JZ110926-66

スタン・ゲッツ/ディア・オールド・スタン・ゲッツVOL.2★

 

マシュマロエクスポート / JPN / CD / MMEX151CD / JZ110926-64 / 2011年11月25日 / 2,800円(税込)

マシュマロエクスポート / JPN / LP / MMEX151LP / JZ110926-67 / 2011年11月25日 / 3,800円(税込)

完全限定999枚 シリアル番号入り 
W厚紙ジャケット仕様CD

180g重量盤LP
本作品のカヴァーを飾るこの素晴らしい写真は、1950年代後期にアメリカでの喧騒な生活を逃れ、デンマークの首都、コペンハーゲン郊外の小村、Lynby(リュンヴィ)の小さな湖のほとりで撮影されたもの。若きゲッツが愛妻モニカと、幼い子供たちと静かに暮した平穏な日々のある午後の、当時のゲッツの穏やかな生活ぶりが伺える素敵な写真だ。
さて本作品はそのゲッツがデンマークに居を移していた1950年代後半から60年の間に録音されたライブの記録で、世界初出(但し7〜9は以前デンマークから私家盤として出たことがある)の演奏集で、1)〜6)までの演奏はJATPの一員として楽旅中にスイスのチューリッヒ、スウェーデンのストックホルムで記録されたもの。7)〜9)はデンマーク、コペンハーゲンの「ファルコナーセンター」(筆者注:コンサートホールでなく大きなスポーツ会場)での演奏で当時のゲッツのレギュラーグループとの共演。因みにオリジナルのテープではゲッツが「グッド・アフタヌーン」と聴衆に挨拶していることからして、土曜日、あるいは日曜日の午後のコンサートではなかろうか?
この録音時、ゲッツは30歳を過ぎたばかりだったが、すでにベテランの域に達するような成熟さが演奏に表れており、バラードでは瑞々しさと繊細さを示す一方、アップテンポでの素晴らしいドライブ感は、コルトレーン台頭前のジャズ界のトップテナーマンとしての自信あふれる素晴らしい演奏を披露している。
試聴できます→ http://diskunion.net/jazz/ct/detail/JZ110926-67

★ジェイ・ジェイ・ジョンソン/イン・スウェーデン1957★

 

マシュマロエクスポート
 / JPN / CD / MMEX152CD / JZ110926-65 / 2011年11月25日 / 2,800円(税込

マシュマロエクスポート / JPN / LP / MMEX152LP / JZ110926-68 / 2011年11月25日 / 3,800円(税込)

完全限定999枚 シリアル番号入り 
W厚紙ジャケット仕様CD

180g重量盤LP
先ず本作品をお買い上げのジャズファンの方々にお断りせねばならないのは、「J.J.Johnson In Sweden 1957」と題されたこの作品だが、実際にはスウェーデンでの演奏は1)~5)までで、残りの演奏はアメリカのジャズクラブでのものと、スタジオ録音である。全編スウェーデンの演奏を、と期待されたファンの方々にはお詫びをしたい。
さてここではジャズ史上空前絶後のトロンボーン奏者として、多くのファンに親しまれたJ.J.・ジョンソンの、今となっては「伝説」となった1957年のスウェーデンツアー(正確にはオランダ、ベルギー、ドイツを含む)は、当時スウェーデンからニューヨークに派遣されていたClaus Dahlgren氏の御膳だてで実現されたものだった。ダールグレン氏は1950年代初めからNYに在住し、スタジオでマイルス・デイヴィスのインタビューを2度も行ったり、本国スウェーデンにNYから有力なジャズグループを送り込むプロジェクトにも尽力していた。本作品のJ.J.のスウェーデンツアーの前年1956年には、スウェーデン出身のトランペッター、Rolf EricsonのNYグループの「里帰りツアー」にも手を貸している。因みにその時のメンバーは最終的にはEricsonの他にCecil Payne,Duke Jordan,John Simmons,ArtTaylorという素晴らしいものだったが、直前まではLucky Thompson(ts)とKenny Clarke(ds)が予定されていた。この事実を知る人は少ない。またよく知られるように、J.J.のスウェーデン楽旅中に実に大きな「副産物」、ピアニスト、トミーフラナガンの大傑作「オーヴァー・シーズ」が生まれている。これは当時メトロノームと深いつながりがあったダールグレン氏の助言によるものだったろう。1975年、エラ・フィッツゲラルドが来日した折、同行したフラナガンにそのことを訊いたことがあるが、「NYを発つ前に録音計画は既に決まっていた」と明言していたので間違いないだろう。
ところで記録によれば、J.J.のスウェーデンツアーは57年の6月13日首都ストックホルムに到着後、翌日の14日にさっそくラジオ出演(本作1~5の演奏)から本格的にスタートし、スウェーデン北部、中部の都市、町を中心に精力的にツアーをこなし大好評を博した。このツアーは当時のスウェーデンの音楽事情から殆どのコンサートがなんと野外の公園で行われている。フラナガンの「オーヴァー・シーズ」は日程の最後の8月15日に行われているからちょうど2ヶ月間スウェーデンに滞在したわけだ。その後オランダのアムステルダムのコンセルトへボーで深夜のコンサート(17日、最近この録音が日の目を見た)、翌18日にはベルギーのTV局に出演(4曲音が残っている)。そしてツアーはなおも続き、ドイツのフランクフルにあるストーリーヴィル・クラブに出演中、メンバーのある人にNYから電報が届き、なんと全員が急遽荷物をまとめ、帰国したのであった(当夜写真を撮ったHans E.Haehl氏から聞いた話)。
試聴できます→ http://diskunion.net/jazz/ct/detail/JZ110926-68

★マシュマロ特製カレンダープレゼント!!

3種類の作品同時に(CD,LP混在可)お買い上げの方へ、マシュマロ特製カレンダー(非売品、厚紙、2枚綴り、LPサイズ、未発表写真使用)をプレゼント!!


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > JAZZ情報 > 11/24(木)マシュマロ恒例CD/レコード各限定999枚シリーズ秘蔵ライブ音源3タイトル入荷致しました!!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top