Home > ROCK・PROGRE情報 > 聞けば納得!こんなときこそホッと一息。こころが温まります。

聞けば納得!こんなときこそホッと一息。こころが温まります。

26965976.jpg 

エドウィナ・ヘイズ『コーヒー・タイム』

<収録曲>
01. Nobody's Coming Around
02. Famous Blue Raincoat
03. Tell Me So
04. Speed of the Sound of Loneliness
05. What Happens Now
06. Long Highway
07. Baught and Sold
08. Bend in the Road
09. Love Unknown
10. Go Crazy
11. I Can't Stop Loving You

1杯の温かいコーヒーが運んでくれる幸せ。
そんなほっと一息つけるような、素朴で優しい歌。


前作『ポウ・ミー・ア・ドリンク』がクチコミで評判を呼び、アマゾンを中心にロングセラーを記録。その美しい歌声から、ナンシー・グリフィスにして「今、イギリスで最もスウィートな歌声の持ち主」と言わしめるエドウィナ・ヘイズ。そんな彼女の最新作『コーヒー・タイム』は、1杯のコーヒーが運んでくる「ぬくもり」や「やさしさ」がじんわり伝わってくる1枚だ。

冒頭を飾る「Nobody's Coming Around」から、清涼感ある歌声の甘く柔らかな響きに心奪われる。切々とした「Tell Me So」や「What Happens Now」、フェンダーローズの音色が美しいソウルフルなバラード「Go Crazy」等、元々ソングライターとしてキャリアをスタートさせただけに、オリジナル・ソングはどれも秀逸な仕上がり。そして今回もカヴァー・ソングのセンスが素晴らしい。憂いを含んだレナード・コーエン作の「Famous Blue Raincoat」。白眉の仕上がりを見せるジョン・プライン作の「Speed of the Sound of Lonliness」。レオ・セイヤーのカヴァーでも知られるビリー・ニコルス作の「I Can't Stop Loving You」。どれもエドウィナの中で無理なく消化され、完全に自分のものにしているのはさすがだ。アコースティック・ギターの弾き語りというスタイルは前作と変わらないが、他の楽器やコーラスも彼女の歌を邪魔しない範囲で随所に重ねられており、アルバム全体にふくよかな彩りを与えることに成功している。

<プロフィール>
ブリティッシュ・フォークの透明感とアメリカン・ルーツ・ミュージックの大らかさを併せもつ女性シンガーソングライター。ヴァン・モリソンやジュールズ・ホーランド等のツアー・サポートにも指名される。2003年に『Out on My Own』、2008年に『Pour Me a Drink』をリリース。素朴で美しい歌声と秀逸なソングライティングが高く評価されている。

品番:SFR-003
税込価格:¥2,500
税抜価格:¥2,381
発売日:2011.03.09

ライナーノーツ:宮井 章裕
歌詞対訳:佐藤 幸恵

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 聞けば納得!こんなときこそホッと一息。こころが温まります。

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top