Home > 未選択 > アナログ盤は全世界500枚限定!SOUNDS OF LIBERATION /Sounds Of Liberation LP、CD 本日発売!!

アナログ盤は全世界500枚限定!SOUNDS OF LIBERATION /Sounds Of Liberation LP、CD 本日発売!!

  • 2010-02-21
  • 未選択
  • Bookmark and Share

全世界500枚限定!SOUNDS OF LIBERATION /Sounds Of Liberation(LP)


SOUNDS OF LIBERATION / SOUNDS OF LIBERATION / LP / 2,090円 (税込)
SOUNDS OF LIBERATION / SOUNDS OF LIBERATION / CD / 2,090円 (税込)

Byard Lancaster(as), Khan Jamal(vib), Monnette Sudler(g), Omar Hill(perc), Dwight James(ds), Rashid Salim(conga), Billy Mills(b)

※視聴はレーベルHPにて可能です。

★レアが12個はつくらしい盤の復刻だそう。当社スタッフは20万枚の在庫を誇るという倉庫(アメリカ)への買付も実施している訳だが、そんな処でも見たこともない盤。本当に存在すら知らない盤だ、これも。70年代初頭のフィラデルフィアあたりの録音らしい。なんか当時の混沌としたジャズ・ワールドがここに体現されているようで、興味深く聴ける。1曲目「HAPPY TUESDAY」は、19分を越す大曲。凄い濃い内容の曲で、65年のジョン・ハンディーの『モンタレー・ジャズ・フェスティヴァル』の「SPANISH LADY」を何故か思い出していたボクだ。これはいいなぁ。ヴァイヴ、ギター、アルトが混沌と絡み合い、独自の世界を創出している。これ何かと使えますね。これ30年前に知っていたら、ジャズ喫茶では大評判な一枚だったと思う。どんどんと更なるコーフンが迫ってきて、これ堪らないですね。  (山本隆のJAZZ IN THE WORLDより) 

★サックスの巨人、バイヤード・ランカスター作品の中でも最もレアかつ最もファンキィな大傑作がついにCD化!メインストリームからファンク、アヴァンギャルドまで横断しつつ70年代から現代まで精力的な活動を続けるこの巨人のレアグル名盤といえばフランスのレーベルに残した『Funny Funky Rib Grib』('74)が有名ですが、それ を軽く凌駕するジャズ・ファンク盤がこの『Sounds of Liberation』名義唯一のアルバム。

70年代初頭にランカスター自身のレーベルDog Townからリリースされたこのアルバムは、当時フィリーで活動していたブラック・ジャズ・ミュージシャンで結成されたユニットで、ランカスター(as)のほか、Steeple Chace盤も人気の女 性ギタリスト、モネット・サドラー、ヴィブラフォンのカーン・ジャマル等が参加。

ファンク、スピリチュアル・ジャズ、フリー・ジャズ、アフロビートをごった煮にしたような壮絶な全編50分だが、冒頭のアフロセントリックなワルツ・ジャズ「Happy Tuesday」、中盤のブレイクも興奮のファ スト・ファンク「New Horizons II」、ジャズロック的な小曲「New Life 「Billie One」などいずれもレアグル・マニアにはたまらないファンキィさ!

特にLPはこの再発を買いそびれると一生入手できない可能性大!また、限定プレスのため入荷しない恐れもあります。(infoより) 





 


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > 未選択 > アナログ盤は全世界500枚限定!SOUNDS OF LIBERATION /Sounds Of Liberation LP、CD 本日発売!!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top