Home > ROCK/PROGRE > 3/21(土) ロック・プログレ新品新入荷情報!ラトルズの1996年作『ARCHAEOLOGY』の未発デモ音源集など

3/21(土) ロック・プログレ新品新入荷情報!ラトルズの1996年作『ARCHAEOLOGY』の未発デモ音源集など

  • 2020-03-21
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★ラトルズの1996年作『ARCHAEOLOGY』の未発デモ音源集がCDリリース!!

●RUTLES ラトルズ / THE WHEAT ALBUM (CD) 
輸入CD 3,520円(税込) (NEIL INNES / - / 2299990952140)


自らのツアーと公式オンライン・ショップでのみ販売されたCDが入荷いたしました~!!ラトルズの1996年作『ARCHAEOLOGY』を録音する際に残された未発デモ音源を、ニール・イネスが2018年にミックスし直したものです。SGTペパーな"Major Happy"、"GOLDEN SLUMBERS"とストロベリーフィールズが混ざりあったような"Questionairre"、"WITHIN YOU WITHOUT YOU"な"Joe Public"などなど、『ARCHAEOLOGY』収録曲のデモ・ヴァージョンを楽しめます。デモとはいえ、アレンジ的にはかなり仕上がっており、もう一つの『ARCHAEOLOGY』として楽しむことができる感じです。

2000枚限定プレス。





★カナダが誇るフォーク・レジェンド、ゴードン・ライトフットが、実に約16年振りとなる最新作『SOLO』をリリース!!

●GORDON LIGHTFOOT ゴードン・ライトフット / SOLO (CD) 
輸入CD 1,870円(税込) (RHINO / RHI6275792 / 0190296850349)


カナダが誇る、最も祝福されたソングライターであり、世界的なフォーク・レジェンドとしても知られる、ゴードン・ライトフット。レジェンド級のシンガー・ソングライター達からも大きなリスペクトを受ける真の伝説的アーティストの一人です。

スタジオ・アルバムとしては実に約16年振りとなる最新作『SOLO』は、約20年前に書きだめていたCD2枚分にも及ぶ楽曲を参考に、自らの声とギター一本だけで作り上げた、レジェンドだからこそ表現できるシンプルかつ見事な作品です。アコースティック・ギターの音色と歌声の、暖かく美しい世界を味わえます。








★『明日に架ける橋』(原題:Bridge Over Troubled Water)のリリース50周年を記念してゴールド・ヴァイナル仕様&日本語帯付きでアナログ再発 ! 

●SIMON AND GARFUNKEL サイモン&ガーファンクル / BRIDGE OVER TROUBLED WATER (50TH ANNIVERSARY GOLD VINYL) 
輸入LP 4,180円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 1943972377 / 0194397237719)


70年に発表されたSIMON AND GARFUNKEL最後のオリジナル・アルバム。全米チャート10週連続1位、グラミー賞受賞、全米だけで500万枚以上売った音楽史上に輝く不朽の名作。2人にとって最大のヒット・シングルとなったタイトル・トラック"BRIDGE OVER TROUBLED WATER"、ニューヨークで奮闘する青年を描いた歌詞が当初DYLANに対するあてこすりとも噂されたPAULの自伝的フォーク・バラッド"THE BOXER"、のちのPAULのワールド志向の原型ともいえるアンデスのフォルクローレを元にした"EL CONDOR PASA (IF I COULD)"、アップビートな"CECILIA"にロックンロールする"BABY DRIVER"、ライヴ録音によるEVERLY BROTHERSカヴァー"BYE BYE LOVE"、当時多忙で不在がちなARTに向けたメッセージ・ソング"THE ONLY LIVING BOY IN NEW YORK"などなどなど、ロック、ポップス、R&B、カントリー、ゴスペル、南アメリカ、ジャズ等をS&G流に纏め上げ、とてもパーソナルに普遍的に、リリカルにかつミュージカルに完璧なスタイルを完成させたポップス史上最高のデュオの最後にして最大の遺産となる作品です。





★通算13作目のソロ・アルバム『I AM NOT A DOG ON A CHAIN』完成!

●MORRISSEY モリッシー / I AM NOT A DOG ON A CHAIN 
輸入LP 3,410円(税込) (BMG/ADA / 5053858940 / 4050538589405)



モリッシー足り得るのは只、モリッシーのみ。 戦慄く唇を震わせ、声を上げよ、手を掲げよ――善人である必要なぞない、鎖に繋がれた犬ではないのだから。 言いたいことが有り過ぎる孤高のカリスマが放つ大胆な挑戦。通算13作目のソロ・アルバム『I AM NOT A DOG ON A CHAIN』完成!

現代英国のアイコンで最も影響力のある一人、一筋縄ではいかない、インスピレーションを想起する、独創性に富んだ、先鋭的で扇動的、 崇拝を集める、歯に衣を着せない、ロマンチスト――モリッシーというアーティストは一つの言葉では到底言い表すことが出来ない。NMEが「史上最も影響力のあるバンド」と評したザ・スミスのヴォーカルにして詩人である彼は、その美学と言動、詞と音楽で、英国音楽シーンのカリスマとして、圧倒的存在感を誇っている。

その他の追随を許さない唯一無比な存在が、新たなるアルバムを発表した。通算13作目のソロ・アルバムとなる本作『I AM NOT A DOG ON A CHAIN』である。プロデュースを務めるのは、フランク・ザッパやザ・ストロークス、ベック、ザ・ホワイト・ストライプスなどの仕事で知られるジョー・チッカレリ。彼は2017年の『LOW IN HIGH SCHOOL』でもプロデュースを手掛けている。レコーディングは、フランスのサン=レミ=ド=プロヴァンスにあるラ・ファブリーク・スタジオ、そしてハリウッドにあるサンセット・サウンドで行われた。
「モリッシーのアルバムをプロデュースするのはこれで4作目となる」そう語るのはチッカレリ。「今作は、これまでの中でもっとも大胆で挑戦的なアルバムだ。彼は再び、歌詞の面でも音楽の面でも、自分の領域を広げた。そしてまた今回も、ソングライターとしても、シンガーとしても唯一無比の存在であることを証明して見せた。実際のところ、モリッシーになれる奴なんかいやしない・・・当のモリッシー本人以外にね!」

アルバムからのリード・シングルとなるのは「Bobby, Don't You Think They Know?」。この曲でモリッシーとデュエットしているのは、1977年に全米No.1ヒット「Don't Leave Me This Way」を世に送り出したモータウン・レジェンド、テルマ・ヒューストンだ。ハモンドが唸るグル―ヴィな曲にパワフルでソウルフルなヴォーカルを添えている彼女は、モリッシーとのコラボレーションについて次のようにコメントしている。
「この業界にいる最も大きな喜びの一つに、他のトップ・アーティストとコラボレーションをする機会を与えられることがある。他の人たちがやっていることに対して自分が何ができるか、その挑戦に立ち向かうのが大好きなの。上手くいくときもあれば、上手くいかないときもある。”Bobby”では、モリッシーの歌と私の歌の融合が本当にうまくいったと思う。そしてMと一緒にスタジオで仕事するのもとても楽しかったわ!」

 先日、UKのHMVで先行発売されていた7インチ・シングル「It's Over」(アルバム『CALIFORNIA SON』からのシングル)が、全英アナログ・シングル・チャートの1位に輝いたばかりのモリッシーだが、新作についてオフィシャル・サイト「Morrissey Central」にこんなコメントを寄せている「最高の形の自分が出ている・・・出来過ぎなぐらいにね・・・・最高の作品として評されるにはあまりにも純粋だ」








★Katie Crutchfieldのプロジェクト、WaxahatcheeがBrad Cook をプロデューサーに迎えモダンなタッチを兼ね備えたアメリカーナ・サウンドを目指したニュー・アルバム『Saint Cloud』をリリース!先行シングル「Lilacs」がPitchforkの“BEST NEW TRACK”に選出!!

●WAXAHATCHEE ワクサハッチー / SAINT CLOUD 
輸入CD 1,870円(税込) (MERGE / MRG704CD / 0673855070421)


Katie Crutchfieldのプロジェクト、Waxahatcheeが前作『Out In The Storm』から2年半振りとなるニュー・アルバム『Saint Cloud』を3/27にMerge Recordsからリリースすることを発表した。Merge Recordsとの契約後、最初のアルバム『Ivy Tripp』(2015)、そしてSonic YouthやDinosour.Jrなどを手掛けてきたJohn Agnelloをプロデューサーに迎えた『Out In The Storm』(2017)での90年代のオルタナティヴ・ロックの質感をもった激しいギター、洗練されたノイズ、パンチのあるサウンドは現在彼女が拠点とするフィラデルフィアのシーンを特徴付け、急成長する新しい世代のシンガー・ソングライターに大きな影響を与えた。

しかし最新作となる『Saint Cloud』で彼女は近作で試みていたサウンドのレイヤーを取り除き、自身の歌声と歌詞の為の空間を意識した。その試みは現代の代表的なストーリーテラーの一人として登場した彼女に相応しい、モダンなタッチを兼ね備えたクラシックなアメリカーナ・サウンドを生み出した。レコーディングは2019年の夏にテキサス州トルニーロのSonic Ranchとニューヨーク州スタイベサントのLong Pondで、Brad Cook (Bon Iver, Big Red Machine)をプロデューサーに迎え行われた。またそのアルバムのビジョンを確固たるものにするためにKatieはデトロイトを拠点とするバンド、Bonny DoomのBobby ColomboとBill Lennox、Hiss Golden MessengerやBonny Light Horsemanで活動するJosh Kaufman、そしてKevin Morbyのバンドでプレイするドラマー、Nick Kinseyをゲスト・ミュージシャンとして起用し、これまでのどのWaxahatcheeアルバムよりも幅広いサウンドパレットを作り上げた。『Saint Cloud』はKatie Crutchfieldの新たな旅の始まりを告げる1枚だ。







★アトラックス・モルグの初期20タイトルをコンパイルした9CD BOXが限定リリース!!

●ATRAX MORGUE アトラックス・モルグ / SILVER BOX (9CD BOX) 
輸入CD 9,900円(税込) (URASHIMA / USHI013 / 2299990954873)


伊スクリーミング・ハーシュ / ホラー・エレクトロニクスとしてその名を轟かせるものの、2007年に37歳で自ら命を絶ったMARCO CORBELLI = ATRAX MORGUE。イタリアン・パワーエレクトロニクス・アクトTHE SODALITYの1987年作『BEYOND UNKNOWN PLEASURES』をはじめ、WHITEHOUSE、BRIGHTER DEATH NOWらからの強い影響を感じさせるサウンド、「死」、「孤独」、「サディズム」、「統合失調症」、「狂気」といったテーマを落とし込んだ、病理スクリーミング・ハーシュ、ホラー・エレクトロニクスと言える唯一無二のスタイルを構築。これまでにURASHIMAからリリースされた『BLACK BOX』、『RED BOX』収録の計20タイトルを9CDにコンパイル。90'S伊病理ノイズの前衛を駆け抜けたMARCO CORBELLIの退廃芸術へ捧げる、URASHIMA渾身の再発仕事!
ナンバリング入り / 184セット限定生産

:In search of death : 1993 :
:Exterminate : 1995 :
:Esthetik of a corpse : 1995 :
:Catch my agony : 1995 :
:Collection in formaldeide : 1994 :
:Mechanic asphyxia : 1997 :
:Death-orgasm connector : 2003 :
:Sweetly : 1996 :
:Woundfucker  : 1994 :
:Homicidal : 1997 :
:An expression of psychic masochism : 1995 :
: Black Slaughter :
: Necro-sintesi :
: Basic Autopsy Procedure :
: Necrophiliac Experience :
: New York Ripper :
: Lesion 22 :
: Spasmosynthetics :
: Cut My Throat :
: Homicidal Texture :








★天才のひらめきと計算を身につけろ! 天才的なソングライター、ポール・マッカートニーの曲作りのテクニックをまとめた初の本!


●NOGUCHI YOSHINOBU 野口義修 / ポール・マッカートニー作曲術 
国内BOOK 1,980円(税込) (ヤマハミュージックメディア / 4636958409 / 9784636958409)


ファン向けの楽曲解説本や、ビートルズの知識本、雑学本とは一線を画し、「ポールの曲の構成やメロディの制作手法、作詞術」に焦点をあてる。生きる伝説であるポールのソングライティングの技術を活用する手法が学べる、今までになかった作曲本。田舎の少年が伝説になった理由がここにある。

★ こんな人にこそ読んでほしい! ★
ビートルズって何がすごいの?
今のアーティストの曲のほうがかっこよくない?
曲作りってひらめきじゃないの?
ヒット曲のカッコよさの理由を知りたい。作りたい!
ポールとジョンの曲の違いがわからない
ポールみたいに人の心に残る曲を書いてみたい
ビートルズのカバーバンドでオリジナルにチャレンジしたい!

★ そしてもちろん、こんな人にも読んでほしい ★
ビートルズが好き!
ビートルズが大好き!!

序章 イエスタデイの美学とは ―Things We Said Yesterday―
第1章 ミニヒストリー ―The Song & Writing Road―
第2章 メロディーの秘密 ―Magical Mystery Melody―
第3章 コード進行テクニック ―Chord On The Run―
第4章 作曲術 ―Melody I'm Amazed―
第5章 メロディーを活かすベース術 ―My Brave Bass―
第6章 言葉と作詞術 ―Words On The Hill―
第7章 声とボーカル・テクニック ―Voice Of Piece―
第8章 名曲から学ぼう ―I Want To Hold Your Songs―
第9章 双子の名曲! ―Yesterday & Let It Be―

コラム
「Day」にまつわる 5+1曲
ポールのフェイヴァリット・シングル
サー・ジョージ・マーティン
ポールとクラシック音楽&映画音楽
ベーシスト・ポールに影響を与えた人々
ポールと“20年"の不思議
レノン&マッカートニー




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:12:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 3/21(土) ロック・プログレ新品新入荷情報!ラトルズの1996年作『ARCHAEOLOGY』の未発デモ音源集など

Page Top