Home > 未選択 > 絶賛発売中!! NYの現在を伝えるSMALLS豪華ライヴ盤6タイトル!

絶賛発売中!! NYの現在を伝えるSMALLS豪華ライヴ盤6タイトル!

  • 2010-02-14
  • 未選択
  • Bookmark and Share
NYの名門ライヴハウスSMALLSでのライヴ録音が一挙6タイトル同時リリース!!
全ジャズファン必聴の豪華ラインナップによる白熱のライヴがお買い得価格で登場!


直輸入盤 日本語帯・ライナー付き国内仕様! 解説は『JAZZ徒然草』でもお馴染みの原田和典氏!

★RYAN KISOR / LIVE AT SMALLS / CD / 1,800円(税込)

ERIC ALEXANDERと並んで90年代~00年代のハードバップ・シーンの立役者RYAN KISOR。
2008年にリリースされたアルバム『コンセプション~クール・アンド・ホット~』にも参加していたSHERMAN IRBYを擁しての2管クインテットによるライヴ盤が登場!
RYAN KISOR自身の抜群のテクニックによる端正なプレイと、クールで美しい音色ながらも時に熱くブロウするSHERMAN IRBYがうまい具合に対比となり、お互いがそれぞれのアクセントとして上手くハマっています。その他のメンバーも、ピアノはお馴染みのPETER ZAKに加え、リズム隊はKISOR自身も参加するLINCOLN CENTER JAZZ ORCHESTRAのCARLOS HENRIQUEZにALI JACKSONと申し分なし!
アルバムのほとんどが10分以上の長尺の演奏で、思う存分そのプレイを味わうことが出来ます。
RYAN KISORといえばアルバムリリースこそ多いですが、企画モノのアルバムも多いだけにはがゆい思いをしていたファンも多いのではないでしょうか?
そんな彼の、「生」の姿に触れることの出来る作品です。ぜひともチェックしてみてください!


★KEVIN HAYS / LIVE AT SMALLS / CD / 1,800円(税込)

2005年のアルバム『FOR HEAVEN'S SAKE』の大ヒットで一躍その名を知らしめたKEVIN HAYS TRIO。2009年にリリースされた新作『YOU'VE GOT A FRIEND』も記憶に新しいところですが、そんな彼らのライヴ盤が登場!
これまでのスタジオアルバム収録曲も多数収録されていますが、それがライヴで演奏されるとこうなるのか!と驚くこと請け合い。
現代ジャズシーンに名を馳せる3人らしい、ハイテンションでアグレッシヴ、それでいながら余裕綽々。遊び心さえ感じさせるほどの自由度と一体感のあるインタープレイで、まるで鼻歌気分で200km/hオーバーで爆走しているかのよう。
キース・ジャレット"スタンダーズ・トリオ"の現在形、といっても決して過言では無いでしょう。
大推薦!


★DAVID KIKOSKI / LIVE AT SMALLS / CD / 1,800円(税込)

天才ピアニストDAVID KIKOSKI、2009年にはCRISS CROSSからひさしぶりとなるピアノトリオ盤『MOSTLY STANDARD』をリリースしファンを喜ばせてくれましたが、こちらは別メンバーのピアノトリオによる2008年ライヴ録音盤です。
ベースにはいたるところで活躍し、近年非常に高い評価を得ているオーストリア出身のHANS GLAWISCHNIG、ドラムにはVANGUARD JAZZ ORCHESTRAやELI DEGIBRI、GARY VERSACEとのトリオで活躍するOBED CALVAIREという若き実力派が参加。
凛としたピアノの音色に正確無比なリズム感、モーダルで鋭利的なセンスはそのままに、ライヴらしくアグレッシヴに畳み掛け、アウトしては自在に戻ってくるセンスはまさにキコスキーの面目躍如!! 
彼の魅力を120%引き出した極上のライヴ盤です!


★PETER BERNSTEIN featuring JIMMY COBB /  CD / 1,800円(税込)

50年代、60年代のジャズ・ギターのエッセンスを吸収したオリジナリティ溢れるプレイに定評のある、現代のギター・マエストロPETER BERNSTEIN。
SAM YAHELやLARRY GOLDINGSといったオルガン奏者とのトリオや、ERIC ALEXANDER、果ては矢野沙織まで無数のアルバムに参加している彼ですが、本作は2008年に行われた、彼の師JIMMY COBBをフィーチュアしてのカルテットによるライヴ盤。
歴史的名盤『KIND OF BLUE』に参加した唯一の存命者、モダンジャズ黄金時代の生き証人にして、今なお現役で活躍する名ドラマーに、彼の魂を継承するギタリスト。CRISS CROSSからのリーダー作等で知られるRICHARD WYANDSにERIC ALEXANDERらとの共演でも知られるJOHN WEBBERといった好メンバーが参加。
何の衒いも迷いもない、オーソドックスにしてスタンダードな、世界最高峰のジャズ・ギター・カルテットです!


★STEVE DAVIS / LIVE AT SMALLS / CD / 1,800円(税込)

ERIC ALEXANDERのハードバップグループ"ONE FOR ALL"への参加などで知られるトロンボーン奏者STEVE DAVIS率いるクインテットで、ピアノにはレアグルーヴ名盤『INNER CRISIS』などで知られるLARRY WILLISをフィーチュア。
トロンボーンというとどうしてもその音色から"のんきな楽器"と思われがちですが、LARRY WILLISのスピリチュアルでモーダルなバッキングが斬りかかり、現代の名盤請負人とも言えるWILLIE JONES IIIのドラムが畳み掛ける中での溌溂としたプレイは充分エキサイティング!
まるで70年代を思わせるようなMIKE DIRUBBOの泣きのアルトも素晴らしく、モードを取り入れた現代ハードバップの快作としてお楽しみいただけます。

★IAN HENDRICKSON-SMITH / LIVE AT SMALLS / CD / 1,800円(税込)

今回のラインナップの中で最も知名度が低いのがこのIAN GEBDRICKSON-SMITH。
これまでに4枚のリーダーアルバムをリリースしており、ジャズのみならずアル・グリーンやフレッド・ウェズリー&メイシオ・パーカーのJB'sなどとも共演歴も。
本作はそんな彼のキャリアを見れば思わず納得してしまうような、正統派コテコテファンキージャズ!
見た目からの印象とは裏腹の、ブルージーでコクのあるテナーに、ライヴならではの熱気も加わったプレイ。いまどきのテナーマンではなかなかお目にかかれないでしょう!
ファンキーな中にも独特のオリジナリティを感じさせるRICK GERMANSONのプレイも非常に素晴らしく、"BLUES MEDLEY"でのソロが終わった瞬間の歓声には思わず鳥肌が立ってしまうほど。
まるで70年代のグラント・グリーンを彷彿とさせるような、エイミー・ワインハウスの"LOVE IS A LOSING GAME"のカバーも素晴らしい!

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > 未選択 > 絶賛発売中!! NYの現在を伝えるSMALLS豪華ライヴ盤6タイトル!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top