Home > PUNK/HARDCORE > 3/3(火)PUNK新譜入荷情報!!

3/3(火)PUNK新譜入荷情報!!

  • 2020-03-03
  • PUNK/HARDCORE
  • Bookmark and Share


●NO DIRECTION (PUNK/US) / NO DIRECTION (LP)
輸入LP 2,750円(税込) (RERUN (US) / RERUN027 / 0844667041316)


80'S USパンクバンド"NO DIRECTION"の'83年に自主でリリースされた1STアルバムが初のオフィシャル・リイシュー。アメリカ中西部のバンドながらもUK 70sパンクからの影響を感じる初期パンクロックなスタイル。'86年リリースの2NDアルバムからUKポストパンク勢の影響からか変化を遂げて行きますが、この作品の時点からその片鱗を覗かせていてその辺りが丁度いい塩梅でミックスされたキラーナンバーの数々。ボーナストラックがダウンロードできるDLコード付き。
ソングリスト
A1. Tear Gas Justice
A2. Radio Education
A3. All The Whiskey In This Town
A4. I Don't Ever Think About You
A5. Charity Fool
A6. I'm Your Agent
A7. He's A Politician
A8. All Night Long
B1. Living In The 80's Depression
B2. Where's The Beach?
B3. Reaganomics
B4. Johnny Is A Dead Man
B5. Cover Girls
B6. I Sing For You
B7. Social Security
B8. No Future No Past






●SHIVVERS シバーズ / SHIVVERS (LP)
輸入LP 2,640円(税込) (RERUN (US) / RERUN039LP / 0844667043969)


●SHIVVERS シバーズ / SHIVVERS
輸入CD 1,760円(税込) (RERUN (US) / RERUN039 / 0844667042979)


USミルウォーキー産80's POWERPOPバンド"SHIVVERS"。2014年にSING SING RECORDSの手で発掘され、未だPOWER POPファンを虜にし続ける幻の音源が待望の初リイシュー&初CD化!

Female Vocalモノの中でも最高峰と評されながら、音源の入手が難しいことも手伝って半ば伝説的なバンドへと昇華されていた彼ら。本作のオリジナルも例に漏れず高騰していただけに、多くのファンにとって非常に嬉しい再発となったのではないでしょうか。元々80年代初頭にレコーディングされていた未発表曲などを集めたもので、このたびSING SING盤の音源に再リマスタリングが施されており音質も向上しているとのこと。内容に関しては今更語るまでもないですが、できればお求め易い価格のまま多くの人に聴き継がれてほしいと心から思う珠玉の名盤。LPには復刻ステッカーが封入されています。




●DAG NASTY ダグナスティー / CAN I SAY (LP/帯・ライナー/歌詞日本語対訳付き)
国内LP 2,970円(税込) (DISKUNION PUNK / DIS19LP-O / 4988044875593)


1983年のMINOR THREAT解散後、メンバーの動向にアンテナを立てる世界中のキッズ(の内の1名が私ですが)から期待を寄せられまくり、ついに1986年リリース、その全貌を世に知らしめた問題作がこの1stアルバム「Can I Say」なのだ。(ライナーより抜粋)

解散したMINOR THREATの元メンバーであるBrian Bakerを中心に1985年ワシントンDCにて結成されたDAG NASTY。元DYSのシンガーDave Smallyを新たに迎えて1986年に制作された1stアルバムが、本邦初の帯/ライナー/歌詞対訳付きの日本盤LP仕様にてリリース。メロディーとシャウトを絶妙に歌い分けるDaveのヴォーカルワークとBrianの多彩なギタープレイがハードコア本来のアグレッションと奇跡的に融和、DISCHORD〜レボリューションサマー〜DC周辺シーンという枠に留まらないアメリカン・ハードコア有数の名作中の名作。

解説はKazuhiro Imai(S.O.B / Bid'ah / LIQUID SCREEN)氏が担当、本作のリリースをリアルタイムで体感した氏の視点から綴られた興味深い内容となっている。

解説:Kazuhiro Imai(S.O.B / Bid'ah / LIQUID SCREEN)
対訳:竹之内 輝弘




●COUNTRY YARD / THE ROOTS EVOLVED
国内CD 2,750円(税込) (PIZZA OF DEATH / PZCA88 / 4529455100623)


結成以来ブレないスタイルでシーンから支持され続けるメロディックパンクバンドCOUNTRY YARD
ベストアルバムから僅か5ヶ月で4thフルアルバムをリリース!
昨年10月、PIZZA OF DEATHへ電撃移籍をし、至高の名曲たちと新曲2曲を収録したベストアルバム『Greatest Not Hits』を発表したCOUNTY YARD。もともと、美しきサウンドスケープと血気盛んなパフォーマンスで高い評価を勝ち得ていた彼らだが、このタイミングで改めてその魅力に気づいた人も多かったのだろう。ツアーファイナルとなった新代田FEVERでのワンマン公演は早々にソールドアウトし、灼熱の夜となったことは記憶に新しい。 その後も幕張メッセで行われたREDLINE ALL THE BESTやSUM41やLagwagonの来日公演等にも出演が決定し、精力的に活動を展開する彼らが、まさに待望となる新作『The Roots Evolved (ザ ルーツ イヴォルヴド)』を完成させた。メロディックパンクのみならず、USインディーやUKロックといった様々なエッセンスを持つ彼らのポテンシャルが爆発したような会心の出来栄えである。
哀愁を帯びた煌めくメロディーに彩られた全11曲。その中でも、まず注目したいのは「Tonight」。伸びやかでまっすぐな歌声、ポップスのような軽やかさとドラマティックなサウンドが調和し、彼らの真骨頂とも言えるラブソングだ。切なる想いが綴られたリリックも胸を打つ。また、語りかけてくるような柔和さがあり、芳醇な香りに激リピート必至なのが「Purple Days」。“Sit” の歌唱力を、空間を生かしたサウンドや印象的なギターリフで支え、繊細な日常を切り取りながらも、バンドをネクストレベルへと導く強い1曲となっている。もちろん、他にも聴きどころは多く、バンドとして立ち続ける想いを告げながら軋轢を振り切るように突き進む「Passion」、高らかにバンドとしての意思表明をするフレーズもあり、小気味良いビート感とコク深いメロディーが見事にマッチングした「Bad」、アコースティックサウンドで深く深く歌い上げる「Son Of The Sun」、テンポ以上の推進力に満ち溢れ、サビの開放感がたまらない「Turn On, Tune In」等々、彼らの立ち姿や精神性はまさしくパンクロックというべきモノだろうが、それだけでは収まりきらない音楽性がさらに進化。確固たる美学とアンチテーゼを持った、彼らだからこそのオルナタティブロックが詰め込まれた作品なのだ。アンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで、一切ブレることなく突き進み、どんなフィールドでも素晴らしきスケール感で音を鳴らす彼らの活躍にぜひ注目していただきたい。




●POT / MOMENT(通常盤)
国内CD 1,100円(税込) (TRUST RECORDS / RCTR1087 / 4580529539725)


商品詳細情報大阪発ハッピーロックバンド「POT」が結成10年!!!
アニバーサリーイヤーを迎えたPOTの2020年最初のリリースは、プロデューサーにKuboty(ex.TOTALFAT)を迎え、持ち前のアッパーなメロディーとポジティブな歌詞に更に磨きをかけた珠玉の4曲入りシングル!!!




●KRUELTY / A DYING TRUTH 【オリジナル特典:布パッチ付き】
国内CD 2,640円(税込) (DAYMARE RECORDINGS / DYMC340 / 4988044052512)


商品詳細情報極悪とブルータルを書き換える、東京発デス・メタリック・ハードコア・コレクティヴ
US激音制作マスターと組んで世界基準で完成させたファースト・アルバム!!

■ここ2年間、東京をはじめとするエクストリーム・ミュージック・シーンで最も存在感を増したバンドのひとつ、KRUELTY。単独作としてはデビューEP以来、文字通り待望の1stフル・アルバム完成!

■2017年結成、毎回異なる編成でのライヴは、ツイン~トリプル・ギターで聴かせるブルータルなリフとパウンドするリズムをベースに、深いリヴァーヴをまとったヴォーカルが蠢き煽る、徹底したヘヴィさがトレードマーク。メンバー全員覆面姿で登場し、グリーン一色で統一するステージは異様な雰囲気で、危険極まりないオーディエンス・フロアの様相と相俟って、極悪な世界観を見せつける。同志強者とのスプリット作数タイトルも絶好調、海外勢との絡みも積極的で、早くもシーンに欠かせない存在だ。

■これまで自らレコーディング~ミックスまで手掛け、ロウの極みを追求してきたKRUELTYだが、今回は制作環境を大きく変えた。東京で録音したものをNAILS/TWITCHING TONGUESのメンバーで、激音/ハードコア・サウンドのトップ・エンジニアでもあるTaylor Young (The Pit Recording Studio)がミックスを担当。さらにマスタリングはこちらもヘヴィ・ミュージック界当代一の腕を持つBrad Boatright (Audiosiege)が手掛けている。NAILSやTWITCHING TONGUESをはじめ、大阪のPALMの最新作でも証明済の鉄壁パートナーシップ振りが十二分に発揮されたサウンド・プロダクションは、KRUELTYを一気に世界レベルまで押し上げた。

■ドゥーム/オールド・スクール・デス・メタル的要素も多分に含みながら、主軸はハードコアと思わせる極悪サウンド。突然変異的に産まれながら新基準を思わせるスタイルを一気に作り上げたセンスには、並々ならぬものがある。アルバム・リリース直前の1月下旬~2月に出演する大規模ライヴでも、事件性の高さを証明するはずだ。

【出演決定】
『leave them all behind 2020』
2020/2/2(日)恵比寿Liquidroom
w/ CAVE IN、POWER TRIP、 CRYSTAL LAKE、SECOND TO NONE

release show
2020/3/20(金・祝)東高円寺二万電圧
w/ SAND、COFFINS、 END IN BLOOD、PAYBACK BOYS
特典詳細情報





●COLOR TEMPERATURE / COLOR TEMPERATURE
国内CD 1,650円(税込) (CATERPILLAR RECORDS / CPR07 / 4988044875463)


商品詳細情報インディーズパンクロックシーンで個性を放ち続ける RAINMAKERの9年ぶり5枚目のアルバム「color temperature」

絶妙なツインギター、感情溢れるドラム、RAINMAKER節炸裂のメロディーとボーカルも健在。結成20年を経て彼等が手に入れた色温度=color temperatureは哀しさも怒りも全てを優しく包み込む暖かい色だった。様々な変化を乗り越えた彼等の「今」が詰まったパンクロックファン必聴のアルバム。

1999年1月 前身バンドであるTHINK TANK PINK PONP(林、伊東、坂本)にてイギリスのsmokin’troll RECORDSよりThe BUCKWEEDS!(ベルギー)SEVEN INCH CHORD(現SOME SMOLL HOPE)と共にスプリットCD「don’t worry, it’s only punkrock」発表。それに伴い8月、約3週間15本によるヨーロッパツアーを行いSOLD OUTも出し大盛況にて終わり、THINK TANK PINK PONPは最終日ベルギーにて解散する。
1999年9月 ヨーロッパツアーから帰って3日後、THINK TANK PINK PONPに安部を加えRAIN MAKERがスタートする。
2000年5月 自主レーベル(CATERPILLAR RECORDS)を立ち上げる。自身のミニアルバム「ASHTRAY」を発表。
2002年7月 1年間のライブ活動の集大成であるアルバム「we spend our time」からのシングルカットを自主レーベル(CATERPILLAR RECORDS)より発表。
2002年9月 自主レーベル(CATERPILLAR RECORDS)とGOING STEADY(現 銀杏BOYZ)元Ba安孫子真哉と角張渉( カクバリズム代表)の運営する(STIFFEEN RECORDS)とWネームでアルバム「we spend our time」を発売。
WATER CLOSETのツアー、オムニバス「WHITE BOARD」のツアーに参加。並行して自身主催we spend our timeのツアーを行い、延べ全国16ヶ所を周る。
2007年7月 自主レーベル(CATERPILLAR RECORDS)から3枚目のアルバム「Good bye my sweet age」を発売。
2007年10月 自主レーベル(CATERPILLAR RECORDS)からGood bye my sweet age TOUR DVDを発売。
2008年6月 swept recordsからオムニバスDVD「生4」に参加。
2011年7月 自主レーベル(CATERPILLAR RECORDS)から4枚目のアルバム「REBUILD」を発売。
2019年9月 バンド結成20周年。 自主企画「+MUSIC vol.20 ~20th anniversary special~」を大成功にて無事終える。



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008085020B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008082523B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008070096B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245725132B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008066532B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008082522B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008056575B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008066414B29



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:12:00~20:00


友だち追加数

Home > PUNK/HARDCORE > 3/3(火)PUNK新譜入荷情報!!

Page Top