Home > ROCK/PROGRE > 12/3(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!その①:ロック編 ジミヘンのボックスや英ACEの新作など12月らしい大量入荷

12/3(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!その①:ロック編 ジミヘンのボックスや英ACEの新作など12月らしい大量入荷

  • 2019-12-03
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★国内仕様! 69-70年にかけてのBAND OF GYPSYS伝説のデビュー・コンサートが50周年記念で発掘5CDボックス・リリース!

●JIMI HENDRIX (JIMI HENDRIX EXPERIENCE) ジミ・ヘンドリックス (ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス) / バンド・オブ・ジプシーズ:コンプリート・フィルモア・イースト(完全生産限定盤)
国内CD 7,700円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-6213-6217 / 4547366423938)


ジミが火をつけたのは、ギターだけじゃなかった。

1967年から1969年まで、ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスは、ロックとブルースを劇的にミックスさせる事により同時代の人々を存分に魅了していたが、ジミは次なる10年を目指し、これまで創り上げ、築き上げたものに執着しなかった。 1969年の大晦日と1970年の元旦に、ジミはフィルモア・イーストのステージに新しいバンド、それは古くからの友人であるビリーコックス(B)とエレクトリック・フラッグのメンバーだったバディ・マイルズ(DR)らと登場し、この3人によるグループが正式にバンド・オブ・ジプシーズと名付けられる。新しい組み合わせによって生み出されたサウンドはソウルフルでファンキー、歌詞は内なる平和を求め、普遍的な愛と相互理解へのはっきりとした願いをテーマにしていた。 グループは1か月後に解散と短命だったが、ジミが1970年に悲劇的な死を迎える前に未来を見据えての大胆なステップをここに残したのだ。 歴史的なパフォーマンスから50年、今作はジミのエンジニアであるエディ・クレイマーがオリジナルのマスター・テープからリミックスし、バーニー・グランドマンがマスタリングを手掛ける。

★金曜販売開始商品
★世界同時発売
★完全生産限定盤
★未発表写真満載のカラー・ブックレット
★英文の完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳掲載の日本版ブックレット

DISC 1:12/31/69 1ST SET
DISC 2:12/31/69 2ND SET
DISC 3:1/1/70 1ST SET
DISC 4:1/1/70 2ND SET
DISC 5:1/1/70 2ND SET

*:未発表
+:初CD化(映像作品収録)
#:未編集のオリジナル・ヴァージョン、新リミックス
%:10年振りCD化、新リミックス





★サイト限定の2019年新作はHARRY BELAFONTEトリビュート!

●DONOVAN ドノヴァン / JUMP IN THE LINE - A TRIBUTE TO HARRY BELAFONTE
輸入CD 4,950円(税込) (DONOVAN DISCS / CD016 / 2299990224015)


サイト限定の2019年新作はHARRY BELAFONTEトリビュート!

「いつかほかのアーティストの仕事のカヴァー・アルバムを作るだろうとは思っていたんだ。幾分時間がかかったけど、HARRYをチョイスすることは自然な選択だったよ」
--- DONOVAN

「ジャズやフォークといったルーツ・ミュージックを深く掘り下げ、歌詞の重要性と社会への関わりを以てしてポップ・ミュージックのコンテンツをどのように変えることができるか、ということをHARRYも私も熱心に理解しようとしていた」

かの"WE ARE THE WORLD"に結実した「USA FOR AFRICA」の提唱者でもありユニセフ大使でもあるHARRYへの敬意を直接的な寄付への言及という形で表明したDONOVANによる"NO HUNGER"、共同プロデュースを務めたジャマイカン・ミュージック・エキスパートWAYNE JOBSONによって書かれた"JAMAICA TIME"の2曲の新曲に、

"JUMP IN THE LINE"、"ISLAND IN THE SUN"といったHARRY BELAFONTEクラシック、HARRYが取り上げ大ヒットとなったジャマイカン・メントな労働歌フォーク・トラッド"DAY-O (THE BANANA BOAT SONG)"等々からなる全10曲を収録しています。




★65-69年BBC放送用ライヴ音源が2CD化!

●DONOVAN ドノヴァン / LIVE 1965 - 1969 (2CD)
輸入CD 2,530円(税込) (LONDON CALLING / LC2CD5033 / 5053792503315)


65-69年BBC放送用ライヴ音源が2CD化!

65年3月に放ったPYEからのデビュー・シングル"CATCH THE WIND"が4位に食い込むんだ期待の新星DONOVAN LEITCH。その3週間前にはレコード・デビュー前のアーティストとしては異例のテレビ出演を「READY STEADY GO」にて果たした彼の、英国のヒット・パレードを沸かせ始めた若き躍動を捉えた貴重なパフォーマンスを収録。

65年5月7日、7月16日、7月30日、9月24日、12月24日、67年3月3日、68年2月16日、3月22日、4月12日、7月12日、7月26日、69年7月4日のステージから、SPIKE HEATLEYやDANNY THOMPSONによるスタンダップ・ベースを伴ったDONOVAN自身のギターと声、というシンプルに魅せる全30トラックをコンパイルしています。貴重インタビューも収録。

8ページ・ブックレット。6面デジパック装。





★65-69年BBC放送用ライヴ音源が2CD化!

●LULU & THE LUVVERS / LIVE ON AIR 1965 - 1969 (2CD)
輸入CD 2,530円(税込) (LONDON CALLING / LC2CD5034 / 5053792503414)


65-69年BBC放送用ライヴ音源が2CD化!

スウィンギング・ロンドン華やかなりし英国音楽シーンをパワフルなヴォーカルで駆け抜けたシャウト・アイドルLULU。バック・バンドTHE LUVVERSとのステージを中心にエキサイティングなパフォーマンスを魅せたBBCライヴ音源集が登場です。

64年12月4日、65年4月2日、5月21日、7月30日、9月24日、11月19日のLULU & THE LUVVERSでのステージをDISC 1に、GEORGIE FAME AND THE BLUE FLAMESとのデュエットで贈る66年3月25日や、LULU AND BEAN & LOOPY'S LOTとしての67年1月20日、ソロでの27年5月26日、7月28日、12月15日、68年9月20日、69年1月10日のステージをDISC 2にコンパイル。全35トラック。

6面デジパック装。





★大好評ワーナー・ポップの殿堂、ナゲッツ・シリーズ最新2タイトル!

●V.A. (ワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ) / ワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ VOL.11
国内CD 1,760円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / WPCR-18292 / 4943674303984)


まだまだ続くワーナー・ポップの殿堂 - 好評・ナゲッツ シリーズの最新盤。豊富なカタログからレアかつ魅力的なトラックだけが大集合。






●V.A. (ワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ) / ワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ VOL.12
国内CD 1,760円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / WPCR-18293 / 4943674303991)


まだまだ続くワーナー・ポップの殿堂 - 好評・ナゲッツ シリーズの最新盤。豊富なカタログからレアかつ魅力的なトラックだけが大集合。





★ACEから英国地域別ガールズ・コンピレーションがCDリリース! 第一弾はやっぱりマージーサイド!

●V.A. (GIRL POP / FRENCH POP) / SHE CAME FROM LIVERPOOL! - MERSEYSIDE GIRL-POP 1962-1968
輸入CD 2,200円(税込) (ACE / CDTOP1561 / 0029667096829)


ACEから英国地域別ガールズ・コンピレーションがCDリリース! 第一弾はやっぱりマージーサイド!

BEATLESが火をつけたマージーサイドには数多くの才能ある女性たちが存在しました。英ACEが断続的にリリースしているブリティッシュ・ガールズのコンピ・シリーズはレーベル別(PYE/EMI/DECCA/PHILLIPS)に非常に優れた選曲がなされていますが、今回の新作はレーベルを跨いで「地域」にスポットを当てた内容。

「ビートルズの妹」として知られ、タレントとしても大成功を収めるCILLA BLACKのアビー・ロードで最初に録音したキラー・ビート・ナンバー"A SHOT OF RHYTHM AND BLUES"、ビートルズと同じくハンブルグへ出稼ぎに出かけ人気を博した実力派ガール・バンドLIVERBIRDSはアメリカのR&Bを荒々しくもセンス良く料理、そして英国ガールズの中でもパンク度が最も高いガールズBREAKAWAYS~VERNONS GIRLSもそれぞれ代表的なキラーを収録。マニアには名ソングライター/プロデューサーTEDDY RANDAZZOの手によるSAMANTHA JONESの未発曲が含まれているのも注目です。THREE BELLS、NOLA YORK、TIFFANY、LYN CORNELL、CINDY COLEの各楽曲は初CD化。

コンパイラーMICK PATRICKとジャンル・エキスパートIAN CHAPMANによる7000字ノーツ掲載28ページ・ブックレット。





★最初期シングル集がCDリリース!

●RECONSIDER ME - THE RAM SINGLES & MORE SOUTHERN GEMS / RECONSIDER ME - THE RAM SINGLES & MORE SOUTHERN GEMS
輸入CD 1,980円(税込) (ACE / CDCHD1557 / 0029667096423)


最初期シングル集がCDリリース!

テキサス生まれ、ルイジアナを拠点に活動した女流カントリー/ロカビリー・シンガー・ソングライターMARGARET LEWIS。

DALE HAWKINSのツアー帯同やCHESS RECORDSでのいくつかのレコーディングに参加していた50年代後半から60年代前半にかけて、ルイジアナはシュリーブポートでの演奏を通じて知り合った 友人にして女性ギタリスト/ソングライター、MIRA ANN SMITHが主宰したローカル・レーベルRAM (ROYAL AUDIO MUSIC)に残したシングル音源を中心に、ライヴ・パフォーマンスや未発表マテリアルも収録したファン必携盤。ロックンロールにヒルビリーにスワンプ・ポップにゴスペル・タッチまで、彼女の貴重な若かりし姿を追体験できる全28トラック。

夫ALTON WARWICKの協力のもとコンパイル。メモラビリア掲載ブックレット。





★ACEおなじみのLONDON LABELコンピ1967年版!

●V.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / THE LONDON AMERICAN LABEL YEAR BY YEAR 1967
輸入CD 1,980円(税込) (ACE / CDCHD1560 / 0029667096720)


ACEおなじみのLONDON LABELコンピ1967年版!

英国で50~60'Sの最先端の米国のR&BやR&Rをリアルタイムで紹介してきたレーベルであるLONDONがリリースした7インチ楽曲を年度毎にコンパイルした人気コンピの1967年版がリリース。2015年以来の待望のシリーズ再始動です。

60年代半ばにはホットなアメリカのヒット曲をリリースする唯一のレーベルというわけではなくなっていたLONDONですが、未だ英国中のレコードバイヤーの間で最大の敬意を払われていました。ポップ・ミュージックの分岐点となった1967年。ソウル、カントリー、フォーク・ロック、サイケデリアにアダルト・コンテンポラリーと多様性を増すシーンから、

CHARLIE RICHのノーザン・ソウル・クラシック"LOVE IS AFTER ME"、FREDDIE SCOTTによるVAN MORRSIONの逆輸入ソウル・アレンジ"HE AIN'T GIVE YOU NONE"、JERRY JAYEによるFATS DOMINOのリヴァイヴァル・ヒット"MY GIRL JOSEPHINE"、TOM PACHECOによるフォーク・ロック・バンドRAGGAMUFFINSの"FOUR DAYS OF RAIN"、のちLEMONHEADSやCARSにもカヴァーされたTHE NIGHTCRAWLERSのマイナー・ガレージ・クラシック"THE LITTLE BLACK EGG"、LES BAXTERが手掛けたヴォーカル・グループTHE FORUMによる"THE RIVER IS WIDE (UK EDIT)"などなど、ACEならではの必ずしもヒットチャート上位だけに焦点を絞っていないツボを突いた全28トラックを選曲しています。

オリジナル・モノ・ソースからのリマスター。





未発表の新曲で構成された2019年新作15THが国内CDリリース!

●LEONARD COHEN レナード・コーエン / サンクス・フォー・ザ・ダンス
国内CD 2,640円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-6238 / 4547366429312)


グラミー生涯功労賞、ロックの殿堂入り、カナダ勲章の最高位であるコンパニオン認定され、2011年にはアストゥリアス皇太子賞の文学部門を受賞と数々の名誉に輝いているカナダ出身のシンガー・ソングライター、詩人、小説家であるレナード・コーエン。その不変の価値を持つ詞や音楽などで、三世代にも渡って世界中の人々に影響を与え続けていた稀有なアーティストだったが、2016年『ユー・ウォント・イット・ダーカー』を発表後の11月に急逝。享年82、だった。前作の『ユー・ウォント・イット・ダーカー』以来、約3年振りとなる今作はアウトテイク等をまとめたものではなく、新曲が並ぶ通算15枚目のオリジナル・アルバム。プロデューサーは息子のアダム・コーエン。深遠な意味を持つ歌詞とシンプルで美しいメロディをあわせ持つ彼の作品はこれまで同様、世代、国境、ジャンルを超え、世界中の音楽ファンから絶大な支持を得るだろう。





★99年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●TOM WAITS トム・ウェイツ / STORYTELLERS (2CD)
輸入CD 2,200円(税込) (ZIP CITY / ZCCD100 / 0823564031798)


99年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

99年4月1日、米NYのケーブル・テレビ・チャンネルVH1の名物音楽番組「VH1 STORYTELLERS」用に執り行われた名演のステージを収録。

99年4月16日の最新作『MULE VARIATIONS』のリリースを2週間後に控えた一夜。"HOUSE WHERE NOBODY LIVES"、"GET BEHIND THE MULE"、"HOLD ON"、"PICTURE IN A FRAME"、"WHAT'S HE BUILDING"、CHOCOLATE JESUS"といった最新楽曲に、73年『CLOSING TIME』の"OL' 55"、76年『MALL CHANGE』の"I CAN'T WAIT TO GET OFF WORK"、80年『HEARTATTACK AND VINE』の"JERSEY GIRL"、85年『RAIN DOGS』の"TANGO 'TILL THEY'RE SORE"や"HANG DOWN YOUR HEAD"に"DOWNTOWN TRAIN"、88年『BIG TIME』の"STRANGE WEATHER"、92年『BONE MACHINE』の"A LITTLE RAIN"、"BLACK WINGS"、"JESUS GONNA BE HERE"と、「ストーリーテラー」というタイトルの通り、その日集まった幸運なファンに語りかけながら質問にも答えつつ展開される 非常に親密なライヴ・パフォーマンスとなっており、彼の音楽性だけでなく人間性をも垣間見せてくれる温かく素晴らしい演奏が詰まっています。オン・エアー直前のリハーサル音源3曲をボーナス追加。





★年末年始のお供として人気の「UNDER THE COVERS」シリーズをまとめて仕入れました!

●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) フランク・ザッパ / UNDER THE COVERS
輸入CD 1,980円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD605 / 0823564030760)


FMラジオ放送用ライヴ音源で編まれたライヴ・カヴァー集がCDリリース!

副題どおりに「彼が書いていない楽曲」を集めたFMラジオ放送用ライヴ音源集。

IGOR STRAVINSKYからEDGAR VARESE、LENNON & MCCARTNEYに、HOLLAND, DOZIER HOLLAND、そしてSTINGをフィーチャーしたPOLICEの"MURDER BY NUMBERS"、TOM WAITSをフィーチャーした"OL '55"まで、ときにユーモラスにときに真剣に披露された全23トラック。





●BRUCE SPRINGSTEEN ブルース・スプリングスティーン / UNDER THE COVERS
輸入CD 1,980円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD554 / 0823564697222)


74-94年FMラジオ放送用ライヴ音源で編まれたライヴ・カヴァー集がCDリリース!

88年スウェーデンはストックホルムのTHE OLYMPIC STADIUM公演の"BOOM BOOM"、75年NYはTHE BOTTOM LINE公演での"BACK IN THE USA"、78年アトランタはFOX THEATRE公演での"PRETTY FLAMINGO"、78年クリーヴランドはAGORA BALLROOM公演の"TWIST AND SHOUT"に"SUMMERTIME BLUES"などなど、主に70年代のステージで披露されたカヴァー楽曲の数々をコンパイルした全15曲。







●TOM PETTY トム・ペティ / UNDER THE COVERS
輸入CD 1,980円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD562 / 0823564811901)


FMラジオ放送用ライヴ音源で編まれたライヴ・カヴァー集がCDリリース!

タイトルどおりに「彼が書いていない楽曲」を集めたFMラジオ放送用ライヴ音源集。シンガー・ソングライターとして数多くの名作を送り出してきたTOM PETTYがカヴァーに選んだ幾多のレパートリーの中から、THE CLASHの"SHOULD I STAY OR SHOULD I GO"、BYRDSの"BALLAD OF EASY RIDER"、BOB DYLANの"LICENSE TO KILL"に"RAINY DAY WOMEN #12 & 35"、CHUCK BERRYの"JAGUAR AND THUNDERBIRD "、THEMの"GLORIA"、COUNT FIVEの"PSYCHOTIC REACTION"、ジャズ・スタンダード"ROUTE 66"、VAN MORRISONの"I'M TIRED JOEY BOY"などなど全20曲をコンパイル。"MR. TAMBOURINE MAN"はROGER MCGUINNとの共演ヴァージョンです。







●GRATEFUL DEAD グレイトフル・デッド / UNDER THE COVERS
輸入CD 1,980円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD555 / 0823564700427)


71-95年FMラジオ放送用ライヴ音源で編まれたライヴ・カヴァー集がCDリリース!

71年11月7日のサンフランシスコはTHE HARDING THEATER公演での"BIG RAILROAD BLUES"や、95年3月18日のフィラデルフィアはTHE SPECTRUM公演の"RAIN"に"THE LAST TIME"、72年12月31日のサンフランシスコはWINTERLAND ARENA公演の"THE PROMISED LAND"、91年11月3日のサンフランシスコはゴールデン・ゲート・パークでのBILL GRAHAM MEMORIAL公演からのJOHN FOGERTYとの"BAD MOON RISING"などなど、THE BEATLESにBOB DYLAN、JOHNNY CASH、THE ROLLING STONES、CHUCK BERRY、CREEDENCE CLEARWATER REVIVALなどなど長年のステージで披露されたカヴァー楽曲の数々をコンパイルした全15曲。







●TOM WAITS トム・ウェイツ / UNDER THE COVERS
輸入CD 1,980円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD559 / 0823564809809)


FMラジオ放送用ライヴ音源で編まれたライヴ・カヴァー集がCDリリース!

THE DOORSやJAMES BROWN、PEGGY LEE、EWAN MACCOLLにELVIS PRESLEYなどなど、長年のステージで披露されたカヴァー楽曲の数々をコンパイルした全24曲。







●DAVID BOWIE デヴィッド・ボウイ / UNDER THE COVERS
輸入CD 1,980円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD592 / 0823564030197)


FMラジオ放送用ライヴ音源で編まれたライヴ・カヴァー集がCDリリース!

タイトルどおりに「彼が書いていない楽曲」を集めたFMラジオ放送用ライヴ音源集。KURT WEILからPETE TOWNSHEND、JACQUES BRELにMARC BOLAN、LOU REED、SONNY & CHER、PINK FLOYD、ROXY MUSIC、BLACK FRANCISにトラッドなどなど、唯一無二のコンポーザーBOWIEのリスナーとしての音楽的嗜好も顕になる全19トラックを収録しています。







●BOB DYLAN ボブ・ディラン / UNDER THE COVERS
輸入CD 1,980円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD552 / 0823564694023)


DYLANのカヴァー曲集がCDリリース!

その詩世界の評価はノーベル文学賞受賞にまで至り、名実共に20世紀を代表するシンガー・ソングライターとなったBOB DYLANが歌う、自身の手によらない楽曲たち。師WOODY GUTHRIEをはじめとしたフォーク・トラッドから、ロカビリー・レジェンドWARREN SMITH、ブルース・レジェンドMUDDY WATERSに、同時代のTOWNES VAN ZANDTやRY COODER、JOHN HIATTに、ある意味でアメリカのポップ・ミュージック界を受け継いだGEORGE & IRA GERSHWINに至るまで、古くルーツを愛し学んだ彼がカヴァーした500曲超というレパートリーの中から20曲をコンパイル。







●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) ニール・ヤング / UNDER THE COVERS
輸入CD 1,980円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD546 / 0823564679228)


NEIL YOUNGによるライヴ・カヴァー楽曲集CD!

タイトルどおりに「彼が書いていない楽曲」を集めたFMラジオ放送用ライヴ音源集。シンガー・ソングライターとして数多くの名作を送り出してきたNEIL YOUNGがカヴァーに選んだ幾多のレパートリーの中から、IAN & SYLVIAの"FOUR STRONG WINDS"、OTIS REDDINGの"(SITTIN' ON) THE DOCK OF THE BAY"、ELVISの"THAT'S ALL RIGHT MAMA"、DON GIBSONの"OH LONESOME ME"、DEADと演ったDYLANの"FOREVER YOUNG"、BRUCE SPRINGSTEENとCSNとの"HUNGRY HEART"などなど、フォーク、カントリー、ロカビリー、R&Bとキャリアの一側面を描き出す全16曲。






★最初期音源がお買い得6CDリイシュー!

●BEATLES ビートルズ / ABBEY ROAD AND BEYOND - GREATEST HITS AND LOST SESSIONS 1962-1966 (6CD)
輸入CD 2,750円(税込) (CODA PUBLISHING / CPLCD217 / 5060420344622)


最初期音源がお買い得6CDリイシュー!

■THE DECCA AUDITION TAPES
■THE LOST ABBEY ROAD TAPES
■THE LOST BBC TAPES AND BEYOND
■NEW YORK, MIAMI AND PHILADELPHIA
■PARIS & BLACKPOOL
■AUSTRALIA & JAPAN





★12月の単独来日は追加公演も含め全公演、瞬く間にソールドアウト! 待望の再来日を前に日本のファンへスペシャルなアイテムのリリース!!ステラ・ドネリーの躍進のきっかけとなった『THRUSH METAL』。これまでVinyl盤、カセットテープのみでフィジカルリリースされていた本作が、12月の単独来日公演に合わせ待望のCD化!

●STELLA DONNELLY ステラ・ドネリー / スラッシュ・メタル
国内CD 1,980円(税込) (SECRETLY CANADIAN / SC371JCD / 4526180502753)


■日本独占CD化 / ボーナストラック1曲収録 / ステラ・ドネリー本人による楽曲開解説付き

Bells RapidsやBOAT SHOWのギタリストとしても活躍してきたオーストラリア・パース出身の女性シンガー・ソングライター、ステラ・ドネリーのデビューEP。ジャーナル・スタンダードとのコラボレーションTシャツも大きな話題となったキュートなジャケット写真、友人のレイプ被害、およびそのセカンドレイプを糾弾し#MeToo運動と共に広く支持された収録曲の「Boys Will Be Boys」を始めとした楽曲全編で歌われる真摯なメッセージ、アコースティック・ギターで爪弾かれるシンプルで優しく印象的なメロディー。2017年に地元オーストラリアでHealthy Tapesより自主制作盤としてリリースされ、その後Secretly Canadianとサインを交わし世界流通された彼女の原点。
今回のCD化に際しボーナストラックを追加収録。またステラ自身によるセルフライナーノーツを封入予定。






★12月の単独来日は追加公演も含め全公演、瞬く間にソールドアウト! 待望の再来日を前に日本のファンにスペシャルなアイテムのリリース!オーストラリアのSSW、 STELLA DONNELLYが2019年3月にリリースし、ロングヒットを記録している1stアルバム『BEWARE OF THE DOGS』が日本限定仕様カラーLPでリリース!

●STELLA DONNELLY ステラ・ドネリー / BEWARE OF THE DOGS (LP/COLORED VINYL)
輸入LP 3,740円(税込) (SECRETLY CANADIAN / SC372JLP / 0656605348056)


■日本限定仕様オリジナル・カラー・ヴァイナル / 解説封入 / 『スラッシュ・メタル』EPダウンロードコード封入

豪パース出身26才(リリース時)のシンガーソングライター、ステラ・ドネリー。2017年、Healthy TapesよりファーストEP『Thrush Metal』をリリース。このEPが話題となり、翌2018年にSecretly Canadianが同作をリイシュー。EPはNPR、KEXP、Pitchfork、LA Times、NY Times、NME、The Telegraph、Independent、Loud & Quiet、DIY、BBC Radio 1といった米英のメディアから絶賛された。2017年をツアーに費やしたStella Donnellyは、2018年の6月、地元のオーストラリアに戻り当デビュー・アルバムをレコーディング。プロデューサーにDean Tuzaを起用し、フレッシュな内容を求め制作されたのが本作『Beware of theDogs』。
時には辛辣と言えるメッセージを美しく、ポップなメロディーに乗せる彼女の表現スタイルには更に磨きがかかり、#MeToo運動で糾弾されたウディ・アレンにインスパイアされたミディアム・テンポのギターポップのオープニングナンバー「Old Man」からアップテンポのリードシングル「Tricks」、ドラムマシンのビートにドリーミーなシンセが絡む「Bistro」、キャッチーなコーラスが印象的なシンセポップ「Die」、そして表現力豊かに力強く歌われるタイトルトラック「Beware of the Dog」などドラムやキーボードも導入した多彩な楽曲が並ぶ。
今回リリースされる日本仕様LPはオリジナルカラー盤仕様、完全限定プレスとなります!







★今、世界で最も注目されるティーン・ポップアイコン=ビリー・アイリッシュ待望のデビュー・アルバムが発売!

●BILLIE EILISH ビリー・アイリッシュ / WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? (LP/PICTURE DISC)
輸入LP 4,400円(税込) (INTERSCOPE / 837853 / 0602508378539)


今、世界で最も注目されるティーン・ポップアイコン=ビリー・アイリッシュ待望のデビュー・アルバムが発売!日本での初パフォーマンスとなった2018年サマー・ソニックでは16歳とは思えない圧巻のパフォーマンスで新世代のスターの登場を誰もが予感した!

■限定ピクチャー・ヴァイナル

         
17歳のロサンゼルス在住”次世代のポップアイコン” ビリー・アイリッシュ。ビリーの溢れ出すユーモアとクリエティヴ・センス、そして唯一無二のファッションセンスはヒップホップ、グランジを始めとして、たくさんの音楽やトレンドを通して形成されていった。米Vogueは”ポップス界の次世代のイット・ガール”と呼び、i-Dマガジン、Vマガジン等数多くの雑誌で高く評価され、AppleラジオのBeats 1にてトレンド・メーカーであるゼイン・
ロウから絶大な支持を受けた。ビリーの心地良い”グルーム・ポップ”は驚きの連続である”マジック”に他ならない。英BBCが選ぶ2018年期待の新人”BBC ミュージック・サウンド・オヴ・2018”、米ビルボードの”次にブレイクする、21歳以下のアーティスト”に選出され、2018年春の北米ツアーが1日でソールドアウトする等その注目度は高さは増すばかりだ。





★1994年リリース2ndアルバムがアナログ盤でリイシュー! / 90's UKインディポップ名盤!

●BLUEBOY ブルーボーイ / UNISEX (LP)
輸入LP 3,080円(税込) (A COLOURFUL STORM / ACOLOUR014 / 4251648415886)


先日リイシューされた1stアルバムに続き、1994年にSarah RecordsからリリースされたBLUEBOYの2ndアルバム『UNISEX』がアナログ盤でリイシュー!

アナログのオリジナル盤は1stと同じく価格高騰!80年代にネオアコ/インディポップの名作を数々送り出したUKブリストルのインディー・レーベルSarah Recordsからリリースされた90'sUKインディ・ポップ名盤!







★尾島由郎による日本の環境音楽名作が2CDリリース!

●YOSHIO OJIMA 尾島由郎 / UNE COLLECTION DES CHAINONS I AND II: MUSIC FOR SPIRAL (2CD)
輸入CD 2,310円(税込) (WRWTFWW RECORDS / WRWTFWW031CD / 4251648413714)


RVNG INTL.の看板コラボレーション・シリーズ「FRKWYS」にてVISIBLE CLOAKS、柴野さつきと作品を発表、80年代~90年代のジャパニーズ・アンビエント / ニューエイジ・コンピ『Kankyo Ongaku』にも本作収録の"GLASS CHATTERING"がセレクトされるなど、その活動に注目が集まる作曲家 / 音楽プロデューサー、マルチメディア・プロデューサー尾島由郎。1988年にCDリリースされた『UNE COLLECTION DES CHAINONS I: MUSIC FOR SPIRAL』、『UNE COLLECTION DES CHAINONS II: MUSIC FOR SPIRAL』が2CD仕様でCD / LP再発。(初LP化)

本作は、東京・青山の文化複合施設スパイラル(ワコールアートセンター)の環境音楽として制作されたもの。同レーベルからも再発された広瀬豊『NOVA』、吉村弘『Green』、芦川聡『Still Way』、そして高田みどり『扉の向こう』らと並ぶ日本の環境音楽必須科目!

英語 / 日本語ライナーノーツ / ダブルデジパック仕様







★以下再入荷品です!

●DR. JOHN & THE WDR BIG BAND / BIG BAND VOODOO
輸入CD 2,420円(税込) (ORANGE MUSIC / OGEU982.2 / 0762183509823)


95年の未発表傑作ビッグ・バンド・セッションがCDリリース!

95年のワールド・ツアーの際のレコーディング・セッションより、ケルンを拠点とする西ドイツ放送=WESTDEUTSCHEN RUNDFUNKSのビッグ・バンドWDR BIG BANDとの95年共演の記録がファン垂涎の発掘音盤化。

アップビートなジャンプ・ナンバーがヨーロッパ的にモダナイズされたスウィング・スタイルで表出、洗練されたフル・ブラスによる雰囲気たっぷりのビッグ・バンドをバックにダミ声とニュー・オーリンズ・ピアノを響かせるDR. JOHN。

シンコペートされたパーカッションをバックにDR. JOHNのピアノがリードしながら大胆なブラス・アレンジメントに発展する圧巻の"INDIAN RED"から幕を開け、95年のスタンダード・カヴァー集最新作『AFTERGLOW』からの" I'M JUST A LUCKY SO AND SO"、"BLUE SKIES"、"TELL ME YOU'LL WAIT FOR ME"といったストレートでマイルドなライト・ジャズに、"NEW YORK CITY BLUES"、"I KNOW WHAT I'VE GOT"のようなブロードウェイ・ライクな仕上がり、"GEE BABY"、"I STILL THINK ABOUT YOU"のスロウなブルージー・チューン、

DOC POMUSとの共作でB.B. KINGに提供した"THERE MUST BE A BETTER WORLD SOMEWHERE"のセルフ・カヴァー、至高のニュー・オーリンズ・クラシック"STAGGER LEE"に"TIPITINA”、ジャム・セッションのようなエナジーが充満する"MESS AROUND”や、ダイナミックなキューバン・フレイヴァー薫る"GOING BACK TO NEW ORLEANS”など、彼のキャリアの中でも非常に興味深いセッションとして記録されたビッグ・バンド・ヴードゥーを全16トラック収録しています。







●CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル / ライヴ・アット・ウッドストック
国内SHM-CD 2,860円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCCO-1215 / 4988031355053)


●1969年8月17日(日)深夜0:30から約50分間行なわれ、人々を熱狂の渦に巻いたCCRの伝説のライヴ録音が50年の時を経て初オフィシャル・リリース。

●映画『ウッドストック愛と平和と音楽の三日間』やそのサウンドトラックにも一切登場していないことから、伝説のライヴはどんな盛り上がりだったか謎に包まれていたが、当時すでにセカンド・アルバム『バイヨー・カントリー』も大ヒットしており、すでに人々にモナが知られ人気のあった数少ないバンドだったために、スタート時間が遅れて夜中のライヴになってしまったにもかかわらず、オープニングから大盛り上がり。

●後半にはインプロヴィゼーションも加わった暑い演奏を展開、新たなCCRの名盤と言える内容。





●CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル / LIVE AT WOODSTOCK (CD)
輸入CD 2,750円(税込) (CRAFT RECORDINGS / CR00219 / 0888072100299)


JOHN FOGERTY自身が当時サントラ盤収録を拒否した伝説のウッドストック音源がCDリリース!

69年8月17日、伝説のウッドストック・フェスティバル公演を収録。

ロック・フェスの原点、ウッドストック。1969年8月に開催され、やがて全世界に衝撃を与えたこのロック・フェスティヴァルは、ポピュラー・ミュージック史およびサブ・カルチャー史において「60年代最重要事件」の一つとして記憶され、また60年代アメリカのカウンター・カルチャーを象徴する出来事として語り継がれることとなりました。

69年8月15日から18日の3日間に亘り、実際にはウッドストックから約50マイルに位置するニューヨーク州サリバン郡ベセルに広がる600エーカー(242ヘクタール以上)の酪農農場で開催されたウッドストック・フェスティヴァル。40万人以上の観客が詰めかけたこの催しには、THE BAND、CSN&Y、JOAN BAEZ、GRATEFUL DEAD、JIMI HENDRIX、JANIS JOPLIN、SANTANA、SLY & THE FAMILY STONE、THE WHO、CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL、JEFFERSON AIRPLANEなど錚々たるアーティスト達が出演しました。

断続的な豪雨と40万人を超える観客の混乱のために遅延し続けたステージで、CREEDENCE CLEARWATER REVIVALは8月17日の深夜~早朝、多くの観客が眠りについている頃に登場。

この8月3日にリリースしたばかりの新作『GREEN RIVER』からは"GREEN RIVER"、"COMMOTION"、"BAD MOON RISING"、"THE NIGHT TIME IS THE RIGHT TIME"を披露し、同年1月リリースの前作『BAYOU COUNTRY』からは"BORN ON THE BAYOU"、"BOOTLEG"、"PROUD MARY"を、さらに68年1STからのWILSON PICKETTチューン"NINETY-NINE AND A HALF (WON'T DO)"にSCREAMIN JAY HAWKINSの"I PUT A SPELL ON YOU"、そしてJOHN FOGERTYのグレイトなハーモニカ・ソロも飛び出した20分に及ぶクロージング・ジャム"KEEP ON CHOOGLIN~SUZIE Q"まで、JOHN FOGERTY自身は観客/バンドのコンディションやサウンド・クオリティを含め当夜のパフォーマンスを気に入らずウッドストックのサントラ盤への収録を拒否していたあの伝説の一夜が、遂に待望の単体音盤化となりました。決してバンドの仕上がりが良くなかったというわけではなく、単に「彼のモニターがうまく機能していなかっただけ説」も頷けるファン感涙の名演ステージです。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 12/3(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!その①:ロック編 ジミヘンのボックスや英ACEの新作など12月らしい大量入荷

Page Top