Home > ROCK/PROGRE > 11/22(金)ロック・プログレ新品新入荷情報! 本日は超良質大量入荷!ストーンズ!ビートルズ!ピーター・アイヴァース!

11/22(金)ロック・プログレ新品新入荷情報! 本日は超良質大量入荷!ストーンズ!ビートルズ!ピーター・アイヴァース!

  • 2019-11-22
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★1960年代デッカ/ロンドン期の最後を飾るスタジオ作にして、ストーンズ最高傑作の1枚に数えられる名盤が、1969年12月5日のオリジナル発売から50年を迎える今年、ボブ・ラドウィックが新たにリマスターした<50周年記念1CDエディション>として登場!

●ローリング・ストーンズ / レット・イット・ブリード【50周年記念1CDエディション】 レット・イット・ブリード【50周年記念1CDエディション】
国内CD 2,750円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-15843 / 4988031359167)



【金曜販売開始商品】【通常盤】【最新リマスター】

●英文ライナー翻訳(一部抜粋)/歌詞対訳付





★名盤「ブロンド・オン・ブロンド」、幻の各国オリジナル・モノ音源!

●ボブ・ディラン / ブロンド・オン・ブロンド <ザ・ロスト・モノ・トラックス>
国内CD 2,530円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGRO-0037 / 4589767512675)



プロテストフォークの革命児から、ロックへの転進を果たし、
爆発的フォークロック・ブームの先頭を走り続けた1965年から1966年のボブ・ディラン。

1966年に発表されたフォークロック3部作の第3作目となる『ブロンド・オン・ブロンド』は2枚組LPの大作として発表されました。後のザ・バンドとなる面々、特にロビー・ロバートソンらによるバンドサウンド。そしてビートジェネレーションやA・ランボーなどに影響を受けた独特の詩作が見事に開花した大傑作アルバムでした。

大ヒットしたがゆえか、このアルバムからは世界各国でシングル盤がリリースされたのですが、当時の音楽業界でよくあるですが、各国により違うマスターが使用され、結果的にそこでしか聴けない別ミックスの宝庫となったのです。

ここには名盤『ブロンド・オン・ブロンド』の、失われたオリジナル・モノ・ミックスの数々を収録。オルガンが大きく聞こえたりと、名曲の数々が全く違った表情で迫ります。ディランを、『ブロンド・オン・ブロンド』を愛聴するファンであれば、一聴してその違いに気付かれると思います。

11分に及ぶ「ーランドの悲しい目の乙女 / SAD EYED LADY OF THE LOWLANDS」のモノ、オルガンが大きくミックスされた「我が道を行く / MOST LIKELY YOU GO YOUR WAY AND I'LL GO MINE」などロック史の大きな転換点・・・1966年の名盤『ブロンド・オン・ブロンド』の別バージョン集です。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。
ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ





★好評!「マジカル・ミステリー・ツアー・セッション」の第2集!

●ビートルズ / マジカル・ミステリー・ツアー・セッションズ#2
国内CD 2,530円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGDR-0013 / 4589767512330)



ビートルズのアルバム毎の貴重セッション、別バージョンをお届けするETERNAL GROOVESの人気シリーズ。今回は、大好評だった『マジカル・ミステリー・ツアー・セッションズ』の第2集です。

革新的アルバム『サージェントペパーズ』の完成後、続けざまに制作された『マジカル・ミステリー・ツアー』。ピアノ、ハーモニウム、メロトロン、笛やオーケストラに加え、人間には聞こえない周波数の犬笛にまで及ぶその創作意欲。あふれるイマジネーションと比例して膨大なレコーディングセッションが存在します。

ここには前作(EGDR-0012)に納まりきらなかった、よりディープで、ヨリレアなレコーディング音源を収録。ビートルズ史上でも最大の問題作「アイ・アム・ザ・ウォルラス」の録音進行が耳で実感できるメイキング音源を多数収録。4人だけのベーシック録音時でのギター、キーボード、ベース、ドラムだけのシンプルなテイクから、そこへダビングを重ねるワーキングテイクも。

ビートルズの1967年のレコーディングワークの謎に迫る、『マジカル・ミステリー・ツアー』貴重音源パート2!

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。
ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ





★完全新曲も! 豊かなオーケストラの調べに乗せてあのハスキーでセクシーな歌声が世界に響き渡るオーケストラ・アルバムがデラックス・エディション2CDリリース!

●ROD STEWART / YOU'RE IN MY HEART: ROD STEWART WITH THE ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRA (DELUXE EDITION 2CD)
輸入CD 2,640円(税込) (WARNER / 603497849659 / 0603497849659)



現在までに9枚の全英ナンバー1アルバム、26曲もの全英トップ10シングルを生み出し、全米でも17枚ものトップ10アルバムと16曲のトップ10シングルを記録、世界での累計アルバム・セールスは実に2億5千枚を超える真のスーパースター。ソロ・アーティストとして今年で活動50周年を迎えるROD STEWART。

ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRAとROD STEWARTのセクシーな歌声が共演を果たす最新作。完全新曲"STOP LOVING HER TODAY"に、ROBBIE WILLIAMSとのデュエットで贈る90年のヒット・ソング"IT TAKES TWO"といった新録音楽曲、そしてもちろん"SAILING"や"I DON'T WANT TO TALK ABOUT IT"、"THE FIRST CUT IS THE DEEPEST"といったトップ・シングルに、TOM WAITSカヴァー"TOM TRAUBERT'S BLUES (WALTZING MATILDA)"、FACESクラシック"STAY WITH ME"まで、長いキャリアで残された名曲の数々がオーケストラ・アレンジによる新たな魅力と共に蘇る豪華絢爛な一作に仕上がっています。TREVOR HORNプロデュース。





★ハーモニーを愛する全アメリカン・ポップス・ファン必聴の2019年新作がCDリリース!

●JEFFREY FOSKETT / VOICES
輸入CD 1,760円(税込) (BMG / 538543562 / 4050538543568)



カリフォルニア州サンノゼ育ち。70年代にはサーフ・バンドPAPA DOO RUN RUNや、COWSILLSのJOHN COWSILLらとともに結成したマイナー・パワー・ポップ・バンドPRANKSのメンバーとして地元カリフォルニアやウェスト・コーストを中心に活躍、80年代にはJAN & DEANのバックも務めたBELAIR-BANDITSに参加し、

70年代終わりにはREVERIE RHYTHM ROCKERSとして地元のヴェニューで演奏しているところをMIKE LOVEのENDLESS SUMMER BEACH BANDにスカウトされ、そのままCARL WILSONの後釜としてBEACH BOYS本体にも加入しツアー・メンバーとして世界中のツアーに帯同、90年代のBRIAN WILSON BANDではミュージカル・ディレクターとしてバンドを纏め上げ、バンドの面々からは「BEACH BOYSの教頭役」と表現されたミスター・ファルセットことJEFFREY FOSKETT。

2000年代初頭にはCHICAGOのROBERT LAMMと共作した"THE MYSTERY OF MOONLIGHT"がヒット、また最近では彼のライフワークとも言える山下達郎カヴァー・プロジェクトで日本のファンを賑わせ続けていることでも広く知られています。

CHRISTOPHER CROSSが「ユニークな声」と表現し、BRIAN WILSONをして「これまで聴いた中で最高の声を持つ5人の中に入る」と評されたそのヴォイスにフォーカスし、ポップなヴォーカルとハーモニーに溢れた最新作が登場です。MIKE LOVEもヴォーカル参加したBEACH BOYSの"GOOD VIBRATIONS"や"WOULDN'T IT BE NICE"をはじめ、BUDDY HOLLYの"TRUE LOVE WAYS"に、NEIL SEDAKAの"LAUGHTER IN THE RAIN"、ARETHA FRANKLINの"SAY A LITTLE PRAYER"、BOB DYLANの"I SHALL BE RELEASED"などなど、アメリカン・ミュージックの名曲の数々をカヴァーした全12曲を収録しています。





★UKロック・バンド、COLDPLAYが1日の限られた24時間をテーマとしたコンセプト・アルバム『EVERYDAY LIFE』をリリース!

●コールドプレイ / エヴリデイ・ライフ
国内CD 2,970円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18287 / 4943674305933)



■歌詞・対訳付き、解説:粉川しの、ボーナストラック1曲収録、ブック型パッケージ

国や言語、文化、宗教に違いはあれど、世界のどこにいても誰にでも「普通に1日」は訪れる。『エヴリデイ・ライフ』と題された本作は「SUNRISE(日の出)」と「SUNSET(日の入り)」の2部構成からなっていて、1日の限られた24時間をテーマとしたコンセプト・アルバムとなっている。

 ここ日本で初の東京ドーム公演が遂に実現したことにも象徴されるように、2016年3月から2017年11月まで、約1年半にわたって世界を回った『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームス』はコールドプレイにとって過去最大のツアーとなった。バンドはツアーで世界中を巡りながら本作の制作を開始。戦争、紛争、難民危機、性差別、ハラスメント、銃規制、汚職や政治的腐敗などの話題に触れながら、バンドなりの観点から見た今の世界の状況をこのアルバムの中で表現しているようだ。収録曲の「アラベスク」には次のような歌詞がある。「僕が君だったかもしれない、君が僕だったかもしれない」。このメッセージこそ、アルバムの核心であるかもしれない。

今作のアートワークは、約100年前に撮影された、ジョニーの曽祖父が所属していたバンド、ヴィック・バックランドのダンス·オーケストラの写真にコールドプレイの顔を合成したものとなっている。







★BECKが通算14作目となるアルバム『ハイパースペース』をリリース! ファレル、コールドプレイのクリス・マーティン、スカイ・フェレイラ、テレル・ハインズなど豪華ゲストが参加!

●BECK / HYPERSPACE
輸入CD 2,200円(税込) (CAPITOL / 7769241 / 0602577692413)



■紙ジャケット仕様

1979年に登場したアーケード・ゲーム初期の名作、ATARI社「Asteroids」に実装されていた“Hyperspace”モード(日本語ではワープモード)にインスピレーションを得たと言われるこの新作は、デビューから26年を経て今尚進化し続けるベックの音楽を象徴する作品である。 ファレル・プロデュースの先行ヒット「ソウ・ライトニング」収録!

1994年発表のシングル「ルーザー」でブレイク以来、ジャンルを横断する独自の音楽性で絶大な支持を集め、グラミー賞を7度受賞している現代音楽界のカリスマ・アーティスト、ベック。自身のSNSで、1980年代に人気を誇った日本車=トヨタ・セリカやレトロなカタカナ・ロゴが登場する“日本オリエンテッド”なジャケット・アートワークを発表し話題となっていた新作『ハイパースペース』は、2017年にリリースされ今年行われた第61回グラミー賞で「最優秀オルタナティヴ・アルバム賞」と「最優秀アルバム技術賞(ノン・クラシカル部門)」の2つを受賞した前作『カラーズ』以来となる通算14作目のオリジナル・アルバム。

先行シングルとして今年春にリリースされた「ソウ・ライトニング」や本日発表されたニュー・シングル「アンイヴェントフル・デイズ」を始め、アルバム本編中7曲をファレル・ウィリアムズが共作&共同プロデュースを担当していることが本作の特徴。その他、長年に渡ってベックの作品を支えているおなじみのアーティスト、ジェイソン・フォークナー、スモーキー・ホーメル、ロジャー・マニングJrらが参加している他、「シー・スルー」ではグレッグ・カースティン、「スター」ではポール・エプワースが共作&共同プロデュースを担当。アルバム・タイトル曲の「ハイパースペース」ではゲスト・ボーカルにテレル・ハインズを迎え、「ダイ・ウェイティング」ではコールM.G.Nが共作&共同プロデュースの上、スカイ・フェレイラがバッキング・ヴォーカルを務めている。そして何といっても「ストラトスフィア」にはコールドプレイのクリス・マーティンが参加していることも大きな話題となりそうだ。











★UKインディー・ガールズバンドGIRL RAY待望の2NDは、ファンキーにダンサブルに進化を遂げた注目作!!

●GIRL RAY / GIRL (CD)
輸入CD 1,870円(税込) (MOSHI MOSHI / MOSHICD96 / 5060164957010)



UK重要レーベルMOSHI MOSHI RECORDSより弱冠18歳の若さでデビュー、界隈の話題をさらったUKインディー・ガールズバンドGIRL RAY待望の2NDアルバムがアナウンス。オリエンタルなイントロから一気に引き込まれる"GIRL"、ピュアで繊細なヴォーカルは健在ながらディスコ・フレイヴァーと、ニューウェイヴな香りを漂わせる"SHOW ME MORE"、シンセサイザーを全面に押出し、ファンキーにダンサブルに進化を遂げた注目作。







★「ラヴ・ミー・ドゥ / P.S.アイ・ラヴ・ユー」から「レット・イット・ビー / ユー・ノウ・マイ・ネーム」まで、ザ・ビートルズが1962~70年にかけてイギリスで発表したシングル22枚に、新たにカップリングされた両A面シングル「フリー・アズ・ア・バード / リアル・ラヴ」を加えた、完全限定の7インチ重量盤ヴィニール・シングル・ボックスが登場!

●ビートルズ / ザ・シングルス・コレクション
国内7" 26,950円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UIKY-75074/96 / 4988031356197)



【金曜販売開始商品】【7"重量盤アナログ・シングル23枚組】【直輸入盤仕様完全生産限定ボックス】

●全46曲、アビイ・ロード・スタジオのショーン・マギーが、オリジナルのモノラルもしくはステレオのマスター・テープから本ボックス用にマスタリング及びカッティングし直した最新リマスター音源で収録。

●各ディスクは、日本を含む世界各国盤のオリジナル・ジャケットを忠実に再現したピクチャー・スリーヴに収納。

●ビートルズ研究家のケヴィン・ハウレットによる詳細なエッセイや貴重な写真を掲載した40頁ブックレット付
●日本盤のみ英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
●直輸入盤仕様/完全生産限定盤

DISC 1: 1962 [スリーヴ・アート: US]
DISC 2: 1963 [スリーヴ・アート: イタリア]
DISC 3: 1963 [スリーヴ・アート: ノルウェー]
DISC 4: 1963 [スリーヴ・アート: ギリシャ]
DISC 5: 1963 [スリーヴ・アート: チリ]
DISC 6: 1964 [スリーヴ・アート: オーストリア]
DISC 7: 1964 [スリーヴ・アート: オランダ]
DISC 8: 1964 [スリーヴ・アート: スウェーデン]
DISC 9: 1965 [スリーヴ・アート: スペイン]
DISC 10: 1965 [スリーヴ・アート: ベルギー]
DISC 11: 1965 [スリーヴ・アート: フランス]
DISC 12: 1966 [スリーヴ・アート: トルコ]
DISC 13: 1966 [スリーヴ・アート: アルゼンチン]
DISC 14: 1967 [スリーヴ・アート: オーストラリア]
DISC 15: 1967 [スリーヴ・アート: 西ドイツ]
DISC 16: 1967 [スリーヴ・アート: メキシコ]
DISC 17: 1968 [スリーヴ・アート: 日本]
DISC 18: 1968 [スリーヴ・アート: 南アフリカ]
DISC 19: 1969 [スリーヴ・アート: デンマーク]
DISC 20: 1969 [スリーヴ・アート: ポルトガル]
DISC 21: 1969 [スリーヴ・アート: イスラエル]
DISC 22: 1970 [スリーヴ・アート: UK]
DISC 23: 1995/1996 [限定ダブルAサイド・シングル / スリーヴ・アート: ワールド・ワイド]





★決定版シングルス・コレクションが23X7"重量盤ヴァイナル・ボックスでリリース!

●BEATLES / THE SINGLES COLLECTION (23X7" BOX)
輸入7" 25,300円(税込) (APPLE CORPS / 4726171 / 0602547261717)



62年のデビュー・シングル"LOVE ME DO / P.S. I LOVE YOU"から70年のラスト・シングル"LET IT BE / YOU KNOW MY NAME (LOOK UP THE NUMBER)"まで、BEATLESが1962年から70年にかけて本国イギリスで発表したシングル22枚(44曲中29曲は当時の英国アルバムには未収録)を網羅し、さらに90年代の発掘楽曲を新たにカップリングした両A面シングル"FREE AS A BIRD / REAL LOVE"を加えた全23枚組46曲の大ヴォリュームのシングルス・ボックス。

60年代のUK盤シングルにピクチャー・スリーヴが付属することは稀だったため、本作のそれぞれのピクチャー・スリーヴはアルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、チリ、デンマーク、フランス、ギリシャ、オランダ、イスラエル、イタリア、日本 (「*ビートルズ68年初のシングル!!*」こと"レディ・マドンナ / ジ・インナー・ライト")、メキシコ、ノルウェー、ポルトガル、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、トルコ、イギリス、アメリカ、西ドイツと、世界各国の初回盤シングルのリプロダクションが採用されています。

ABBEY ROAD STUDIOSのエンジニアSEAN MCGEEがオリジナルのモノまたはステレオ・マスター・テープからマスタリング及びカッティングし直した最新リマスター音源。

BEATLES史学の大家KEVIN HOWLETTによる詳細エッセイや貴重フォト等を掲載した40ページ・ブックレット付属。

■DISC 1 - 1962 [SLEEVE ART: U.S.]
■DISC 2 - 1963 [SLEEVE ART: ITALY]
■DISC 3 - 1963 [SLEEVE ART: NORWAY]
■DISC 4 - 1963 [SLEEVE ART: GREECE]
■DISC 5 - 1963 [SLEEVE ART: CHILE]
■DISC 6 - 1964 [SLEEVE ART: AUSTRIA]
■DISC 7 - 1964 [SLEEVE ART: HOLLAND]
■DISC 8 - 1964 [SLEEVE ART: SWEDEN]
■DISC 9 - 1965 [SLEEVE ART: SPAIN]
■DISC 10 - 1965 [SLEEVE ART: BELGIUM]
■DISC 11 - 1965 [DOUBLE A- SIDE / SLEEVE ART: FRANCE]
■DISC 12 - 1966 [SLEEVE ART: TURKEY]
■DISC 13 - 1966 [DOUBLE A-SIDE / SLEEVE ART: ARGENTINA]
■DISC 14 - 1967 [DOUBLE A-SIDE / SLEEVE ART: AUSTRALIA]
■DISC 15 - 1967 [SLEEVE ART: WEST GERMANY]
■DISC 16 - 1967 [SLEEVE ART: MEXICO]
■DISC 17 - 1968 [SLEEVE ART: JAPAN]
■DISC 18 - 1968 [SLEEVE ART: SOUTH AFRICA]
■DISC 19 - 1969 [SLEEVE ART: DENMARK]
■DISC 20 - 1969 [SLEEVE ART: PORTUGAL]
■DISC 21 - 1969 [SLEEVE ART: ISRAEL]
■DISC 22 - 1970 [SLEEVE ART: UK]
■DISC 23 - 1995 / 1996 [EXCLUSIVE DOUBLE A-SIDE SINGLE / SLEEVE ART: WORLDWIDE]







★まだあった! カルト・シンガー・ソングライター最高峰PETER IVERSの未発表デモ音源集が2LPリリース!

●PETER IVERS (PETER IVERS' BAND) / BECOMING PETER IVERS (2LP)
輸入LP 3,850円(税込) (RVNG INTL. / RERVNG09LP / 0747742382420)



※LPにも初回限定で解説の日本語対訳が付属(ATOZ123と同内容)
ライナー日本語対訳: 松永良平

70年代半ばから後半にかけてロサンゼルスで書かれた驚愕のアーカイヴァル・レコーディングスがまさかの発掘音盤化。

5年もの歳月がかけられた500本以上に及ぶテープの山の調査探求の果てにようやく完成に至ったというファン垂涎の秘蔵コレクション。IVERS自身が書き残したように、「デモは多くの場合、レコードよりも優れている」かもしれない奇跡的な録音が詰まっています。「よりエネルギッシュで、よりソウルフルで、よりガッツがあるんだ。」

ロサンゼルスはローレルキャニオンの自宅やハリウッドのスタジオでカセットやオープン・リール・テープに吹き込まれたリハーサル・セッションやデモ音源の数々は、74年『TERMINAL LOVE』~76年『PETER IVERS』期の貴重音源。"ALPHA CENTAURI"、"EIGHTEEN AND DREAMING"といった長年に亘って彼の作品で繰り返されたトラックはもちろんのこと、CARLY SIMONとのデュエットに結実する"PETER"や、DAVID LYNCHとの"IN HEAVEN"、VAN DYKE PARKSとの"WINDOW WASHER"、78年自伝的ミュージカル「NIRVANA CUBA」用の"NIRVANA CUBA WALTZ"、初出かもしれない"TAKE YOUR CHANCES WITH ME"や"CONFERENCE CALL AT FOUR"、"MY DESIRE"、"THE NIGHT YOU DIDN'T COME"、"AIN'T THAT A KICK"などなどなど、ピアノ、ドラム・マシーン、ハーモニカ、そしてむき出しのヴォーカルによるシンプルなサウンドで彼本来の奇異なポップ性が浮かび上がる全25トラックを収録しています。まさしくプライヴェートな瞬間を捉え「PETER IVERSになるということ」が丁寧に解き明かされていくファン必携盤です。

20ページ・ブックレット。ダウンロード・コード付属。

------

ハーバード大学を卒業しながらハーモニカ・プレイヤーとしてキャリアをスタート。在学中にブルース・レジェンドLITTLE WALTERとジャズ・チェリスト/ベーシストBUELL NEIDLINGERに師事し、68年にはMUDDY WATERSをして「生きている中で最も偉大なハープ・プレイヤー」と言わしめた彼は、ソングライターとしてもサイケ、アシッド・フォーク、ブルース、ジャズはもちろんのこと、シンセ・ポップにエレクトロ、ディスコ、ニュー・ウェーヴ、レゲエ、ソウル、アヴァンギャルド、サントラETC ETCと軽々とジャンルを横断。フリーキーでポップな個性と淫靡でストレンジなメロディ・センス、そして類まれなるそのハイトーン・ヴォイスを武器に、縦横無尽にそのすべてを串刺しに繋ぎ合わせることに成功した不世出の異能シンガー・ソングライターPETER IVERS。

職業作曲家としてはPOINTER SISTERSやDIANA ROSS、笠井紀美子らへの楽曲提供、さらには77年デヴィッド・リンチの長篇映画デビュー作にしてカルト映画の代名詞的傑作「ERASERHEAD」の楽曲製作をリンチに依頼され、のちにDEVOやBAUHAUS、TUXEDOMOON、PIXIESら多くの後進に取り上げられることになる"IN HEAVEN (THE LADY IN THE RADIATOR SONG)"を提供、またANGRY SAMOANSやDEAD KENNEDYSらをいち早く取り上げ80年代LAローカルの伝説のテレビ番組となったエクスペリメンタルなミュージック・ショウ「NEW WAVE THEATRE」のホスト役を務め新世代のバンドを紹介し続けたことでも知られていますが、本筋のシンガー・ソングライター稼業ではメインストリームでの成功を得ることなく、カルトな立ち位置に甘んじたまま83年に非業の最期を遂げています。

スリランカのジャズ・ディーヴァとのPETER IVERS' BAND WITH YOLANDE BAVAN名義で残したEPICからの69年1STアルバム『KNIGHT OF THE BLUE COMMUNION』を経て、VAN DYKE PARKSとLENNY WARONKERから10万ドルの契約金を提示されWARNER BROS. RECORDSへと移籍。そこでVAN DYKEと残したTHE PETER PETER IVERS BAND名義の74年2ND『TERMINAL LOVE』、ソロ名義となった76年3RD『PETER IVERS』、死後85年の追悼盤『NIRVANA PETER』の各作品は、今やカルト名盤としてJIM O'ROURKEや坂本慎太郎もファンを公言するなど多大なる影響を与え続けています。











★69年2NDが50周年記念でスーパー・デラックス・エディション2CD+180グラム重量盤2LP+7"+BLU-RAYボックス・リイシュー!

●THE BAND / THE BAND (50TH ANNIVERSARY SUPER DELUXE 2CD+BLU-RAY+180G 2LP+7" BOX)
輸入LP+CD 16,500円(税込) (UNIVERSAL / 778-4283 / 0602577842832)



デビュー作を超えると評価されるアメリカン・ロック史上の最高傑作。アメリカ音楽の様々な要素を含んだ1969年時点でのアメリカーナ・アルバムの頂点、通称「ブラウン・アルバム」。メンバーの3/4がカナダから南下してきたTHE BANDが、アーカンソー出身の唯一の米国人LEVON HELMに導かれるようにかつてのアメリカ南部の空気を吸い込み完成させたコンセプト・アルバム。かつてJUDY GARLANDやWALLY COXが所有し当時SAMMY DAVIS, JR.のものだったというバンドがハリウッド・ヒルズに借りたプール・ハウスで録音が行われています。

ストーリーテラーROBBIE ROBERTSONが南北戦争を題材に書き上げ、のちにJOAN BAEZがカヴァーして大ヒットした"THE NIGHT THEY DROVE OLD DIXIE DOWN"、R&Bを通過したRICHARD MANUELのファルセットが儚くも美しい"WHISPERING PINES"、LEVON HELMの力強い歌声が響く"RAG MAMA RAG"、のちにPAUL BETTERFIELDとのタッグでも披露されるRICK DANKOの男の名曲"THE UNFAITHFUL SERVANT"などなど、素朴で気取らない歌声の中にメンバーの信念とぬくもりが感じられながら、自信に溢れたバンド名を冠したとおり躍動感あふれるサウンドでTHE BANDの意匠を確立した名盤です。

個々のメンバーの才能が凝縮された高い完成度を誇る本作は全米チャートの9位を記録。プロデュースは前作に続いてJOHN SIMONが担当しています。名匠 BOB CLEARMOUNTAINによる2019年最新ステレオ・ミックスによるオリジナル・アルバム音源に、ラグタイムなピアノ・イントロからスロウにスウィングする"RAG MAMA RAG”のオルタネイト・テイクや"ROCKIN' CHAIR”のアカペラといったアーリー・テイクやオルタネイト・ヴァージョン、インストルメンタルなどすべて未発表のボーナス・トラックを追加したDISC 1、

初のオフィシャル・リリースとなる69年8月17日に行われた伝説のウッドストック・フェスティヴァルでのステージを初めてフル収録し、さらに 2000年のリイシュー版に収録されていたボーナス・トラック7曲も追加したDISC 2に加え、

アルバムからの70年シングル・カット"RAG MAMA RAG / THE UNFAITHFUL SERVANT"のリプロダクション7"シングル、

さらにBLU-RAYにはCD1収録曲のハイレゾ音源と5.1CHサラウンド・ミックスの他、1997年に制作されたドキュメンタリー・フィルム『CLASSIC ALBUMS: THE BAND』を収録しています。

音楽評論家ANTHONY DECURTISによる新規エッセイ、ELLIOT LANDRYによるフォト等掲載ハードバウンド・ブック付属。







★Thom Yorke (Radiohead, Atoms For Peace) とFlea(Red Hot Chili Peppers, Atoms For Peace)が映画「Motherless Brooklyn」に提供したコラボ楽曲が7インチでリリース!

●THOM YORKE & FLEA / DAILY BATTLES (FROM MOTHERLESS BROOKLYN: ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK) (7")
輸入7" 2,310円(税込) (WATERTOWER MUSIC / WTM40311 / 0794043201684)



カップリングにはトランペット奏者のWynton MarsalisによるジャズVersionを収録。

Atoms For Peaceではバンドメイトでもあるトム・ヨークとフリーが俳優のエドワード・ノートンが監督・脚本・主演を務める映画『Motherless Brooklyn』に提供した楽曲。Fleaはベースはもちろんのことですがトランペット演奏も(!)。







■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 11/22(金)ロック・プログレ新品新入荷情報! 本日は超良質大量入荷!ストーンズ!ビートルズ!ピーター・アイヴァース!

Page Top