Home > ROCK/PROGRE > 11/13(水)ロック・プログレ新品新入荷情報!バッド・フィンガーのデビュー直前68年ライヴ音源 その他、輸入盤が大量入荷!!

11/13(水)ロック・プログレ新品新入荷情報!バッド・フィンガーのデビュー直前68年ライヴ音源 その他、輸入盤が大量入荷!!

  • 2019-11-13
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★BADFINGERファンもブリティッシュ・ビート・ファンもR&Bファンも必聴の第2弾! プレBADFINGERなIVEYS時代のデビュー直前68年ライヴ音源がメンバー自身の手によって発掘CDリリース!

●BADFINGER / ORIGINS: THE IVEYS ANTHOLOGY VOL. 2 - LIVE AT THINGAMAJIG CLUB SEPTEMBER 6, 1968 READING, ENGLAND (CD)
輸入CD 2,420円(税込) (RL GRIFFITHS / 2019 / 0641444200320)




ウェールズ南部スウォンジーにて61年にPETE HAMとRON GRIFFITHSを中心にPANTHERSとして結成、その後TOM EVANSを加え、IVEYSと名前を変えて68年にシングル"MAYBE TOMORROW"でAPPLEからデビューするも、レーベルの体制も整わぬまま不発に終わり、バンドは再出発へ。"WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS"の当初のタイトルから再度BADFINGERと名付けられた彼らは、BEATLESの弟分的存在として期待され翌69年に再デビュー。その音楽性の素晴らしさとは裏腹にキャリアを通じて悲しみに暮れ続けた悲運の歴史はファンには広く知られるところです。

そんな彼らの最初期音源集が、バンドのオリジナル・ベーシストRON GRIFFITHSことRONALD LLEWELLYN GRIFFITHSが立ち上げた自主レーベルからファン垂涎の発掘音盤化。66年ライヴを収めた第1弾に続いてのシリーズ第2弾の登場です。

67年7月、オリジナル・リズム・ギタリストDAVE JENKINSに代わり、のちにソングライティングの核となるギタリストTOM EVANSが加入。ほか、ベーシストRON GRIFFITHS、リード・ギタリストPETE HAM、ドラマーMIKE GIBBINSという69年『MAYBE TOMORROW』~70年『MAGIC CHRISTIAN MUSIC』まで続く布陣が遂に完成を見ます。

TOM EVANSの作曲でこの11月にAPPLEからリリースを控えたデビュー・シングル"MAYBE TOMORROW"の僅か2ヶ月前、68年9月6日のレディングはTHINGAMAJIG CLUBでの一夜を収録。

初期からのリズム&ブルース・バンドとしてのレパートリー、IKE & TINA TURNERの"RIVER DEEP - MOUNTAIN HIGH"、OTIS REDDINGの"RESPECT"、WILSON PICKETTの"634-5789"、EDDIE COCHRANの"SUMMERTIME BLUES"、LITTLE RICHARDの"LONG TALL SALLY"、FREDDIE KINGの"HIDE AWAY"にEVERLY BROTHERSの"WHEN WILL I BE LOVED"、GEORGE GERSHWINの"IT AIN'T NECESSARILY SO / SUMMERTIME"といった米国ソウル、R&B、ビッグ・バンド、ロックンロール・クラシックはもちろんのこと、

LEFT BANKEの66年ヒット"WALK AWAY RENEE"、BYRDSがMONKEESを揶揄したことで知られる"SO YOU WANT TO BE A ROCK 'N' ROLL STAR"、BOX TOPSの"THE LETTER"、SAM & DAVEの"I THANK YOU"、JOHN MAYALL & THE BLUESBREAKERSの"CRAWLING UP A HILL"、CREAMの"N.S.U."、JIMI HENDRIX EXPERIENCEの"PURPLE HAZE"に"STONE FREE"、BEATLESの"LADY MADONNA"といった同時代英米カヴァー、

さらにはのちの2NDシングルB面"NO ESCAPING YOUR LOVE"に、69年のAPPLEからのEPコンピレーション『WALL'S ICE CREAM』に収録される"STORM IN A TEACUP"といったTOM EVANS楽曲や、HAM/EVANSによる1STシングルB面"AND HER DADDY'S A MILLIONAIRE"といったいよいよのオリジナルまで、

大西洋を越えてきた外来クラシックに強く影響を受けたリズム&ブルース・バンドから変遷し、時代のサイケでハードでバロック・ポップな空気感も取り入れ始めながらもロウに表出、そして自身のオリジナルを模索しはじめていた当時の彼らを余すところ無く捉えた若いステージが展開されています。単なる米国憧憬カヴァー・バンドに留まらない、より最新の現代的アレンジを意識したブリティッシュ・ビートの実験の記録としても引き続き重要なセットとなっています。

「WITHOUT YOU: THE TRAGIC STORY OF BADFINGER」を著したBADFINGERバイオグラファーDAN MATOVINAによるリストア、エディット、マスタリング。輸入盤CD/簡素なペーパー・スリーヴ仕様。






★64-67年4作品がモノ仕様で正規リマスター4CD+DVDボックス・リイシュー!

●MANFRED MANN / THE ALBUMS '64-'67 / THE ALBUMS 64-67 (4CD+DVD BOX)
輸入CD+DVD 6,050円(税込) (UMBRELLA / UMBCDBOX1 / 5060051334528)



ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートなサウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。

下記のアルバム4作品に加え、2017年のMANFRED MANN、PAUL JONES、TOM MCGUINNESS、MIKE HUGGへのインタビューをフィーチャーしたボーナスDVD、エクスクルーシヴ・フォト・プリントが付属しています。オリジナル・マスター・テープからの新規リマスター。LPサイズ・ボックス装。

■THE FIVE FACES OF MANFRED MANN (1964)

初期のMANFRED MANNといえば"5-4-3-2-1"や"DO WAH DIDDY DIDDY"といったとっつきやすいポップ・シングルの印象が強いですが、この1STアルバムではR&Bやブルース、ジャズを熱くならずにポップ化したような、まさにジャケットのイメージにぴったりのクールでモッドな作品に仕上がっています。PAUL JONESのだらしなカッコイイ不良っぽいヴォーカル、踊るオルガン/ピアノ、クールに疾走するハーモニカが印象的な、同時期のビート・バンド達とは一線を画すサウンドを鳴らした名盤です。

■MANN MADE (1965)

脱退を発表した名リード・ヴォーカルPAUL JONESが参加した(UK盤としては)最後の作品。初期最高傑作との呼び声の通り、元々のR&Bをベースにヒップなジャズにビート・ポップにとヴァラエティに富みながら完成度の高い一枚となっています。TEMPTATIONSやRAY CHARLESカヴァーに引けを取らない、MIKE HUGGやMIKE VICKERSによるモッズ色の強いインストや、ハーモニカ・ソロも映えるTOM MCGUINNESSによるモッド・ジャズ名曲"L.S.D."などなど、演奏面も含めて各々の才能がバランスよく発揮された充実作。

■MANN MADE HITS (1966)

"5-4-3-2-1"、"DO WAH DIDDY DIDDY"、"COME TOMORROW"、"IF YOU GOTTA GO, GO NOW"、"PRETTY FLAMINGO"などなど、初期の名ヴォーカリストPAUL JONESをフィーチャーし、デビューからの勢いに乗った64年から66年にかけて残されたヒット曲の数々をコンパイルした「表ベスト」な一枚です。

■SOUL OF MANN (1967)

多くがシングルB面に収められた彼ら本来の趣向が滲み出た楽曲集。コンピレーションでありながら後年広く注目を集め、MANNの再評価のきっかけを作ったモッド・ジャズの名盤です。60年代を通じ、聴き手を選ばないポップなナンバーを次々にチャートに送り込んだMANFRED MANNの本来の持ち味が集約された「裏ベスト」。メンバーのルーツであるジャズやR&Bをベースにしたスマートなインストゥルメンタル・ナンバーが大半を占める収録曲は、ヒット曲を聴いただけではわからないグループのもうひとつの魅力を余すところなく伝えます。CREAM前のJACK BRUCEをフィーチャー。






★77年傑作ライヴ盤がリマスターCDリイシュー!

●FOGHAT / FOGHAT LIVE
輸入CD 1,980円(税込) (ROCK CANDY / CANDY420 / 5055869570121)



全盛期のパフォーマンスを記録し、全米11位のビッグ・ヒットを記録したライヴ・アルバム。前作からNICK JAMESONに代わって参加したCRAIG MACGREGORのドライヴ感に富んだベース・プレイや、ROD 'THE BOTTLE' PRICEのボトルネック・ギターも冴え渡り、スロウなナンバーなど一切なくひたすらエネルギッシュなステージを展開。オープニングの"FOOL FOR THE CITY"から、ボトルネックも冴えわたるロッカー"HOME IN MY HAND"、8分に及ぶ"I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU"、彼らのスタイルのすべてが爆発したブギー名演"SLOW RIDE"と、ハード・ロッキンなライヴ・バンドとしての魅力をダイレクトに録音した名盤です。プロデュースは前任ベーシストNICK JAMESONが担当。

3500字エッセイ、メモラビリア、レア・フォト、新規インタビュー掲載16ページ・フルカラー・ブックレット。






★カントリー・ソング・コレクション第2弾がCDリリース!

●BRENDA LEE / SINGS COUNTRY - ULTIMATE COUNTRY COLLECTION VOL 2 (2CD)
輸入CD 2,200円(税込) (HUMP HEAD / HUMP220 / 5060001276632)



わずか10歳でデビューした「リトル・ミス・ダイナマイト」。成長と共にキュートとシャウトが同居するロッキン・ガールズのオリジネイターとして活躍し、今もなお人気を誇る希代のシンガーBRENDA LEE。

73年作『BRENDA』、『NEW SUNRISE』、74年『BRENDA LEE NOW』、80年『TAKE ME BACK』、81年『ONLY WHEN I LAUGH』といった9枚のカントリー・アルバムからのベスト・セレクションに、2曲の初CD化シングル、6曲のBサイドを加えた全50曲を収録。






★58-94年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●JOHNNY CASH / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD)
輸入CD 2,200円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB114 / 0823564031736)



DISC 1には 58年のラジオ番組「COUNTRY STYLE USA」と59年6月のラジオ番組「GUEST STAR」をコンパイル。

アメリカン・ルーツ・ミュージックの巨木JOHNNY CASHがLUTHER PERKINSとMARSHALL GRANTから成るTHE TENNESSEE TWOと組み収録した貴重な初期音源。フィドルがフィーチャーされたカントリー・スタイルから、トラディショナル"SWING LOW, SWEET CHARIOT"のようなグッド・オールドタイムな世界はもちろん、ジャケットのギラギラした写真のようにリバーブも適度に効いたロカビリー・スタイルの切れの良い"I WALK THE LINE"、"FOLSOM PRISON BLUES"、"CRY CRY CRY"などを聴くと、当時すでにJOHNNY CASHはELVISと比肩するロックンロール帝王として君臨しつつあったのだと再認識させられます。

DISC 2には 70年4月17日、ワシントンD.C.はホワイト・ハウス公演を収録。

アメリカを代表するカントリー・スーパー・スターとしてついにたどり着いた国の中枢ホワイト・ハウスで、妻JUNE CARTERとともにニクソン大統領の面前で披露されたパフォーマンス。CASHの人気を利用したかっただけで本当はカントリーに興味がない大統領は、無知ゆえにCASHの"A BOY NAMED SUE”とともにMERLE HAGGARDのアンチ・ヒッピー・ソング"OKIE FROM MUSKOGEE”とGUY DRAKEの福祉厚生不正受給ソング"WELFARE CADILLAC”をリクエストしたといいますが、CASHはほか2曲を拒否し、"A BOY NAMED SUE”のみを披露。のち特に"WELFARE CADILLAC”のリクエストに関して各所で問題化したという逸話付き。

DISC 3には 94年12月8日、テキサス州オースティンはテキサス大学内FRANK ERWIN CENTER公演を収録。

CASHが05年に亡くなるまでプロデューサーを務め続けたRICK RUBINとの初めてのコラボレーションとなった『AMERICAN RECORDINGS』を94年4月にリリースし、見事90年代に復活を果たしたJOHNNY CASH。"OH BURY ME NOT"、"DELIA'S GONE"、"BIRD ON THE WIRE"、"THE BEAST IN ME"、"TENNESSEE STUD"、"DOWN THERE BY THE TRAIN"、"DRIVE ON"など新作からの楽曲はもちろんのこと、50年代大クラシック"FOLSOM PRISON BLUES"、70年代アンセム"MAN IN BLACK"などなど充実のステージを披露しています。






★NOT NOW MUSICからNEWPORT FOLK FESTIVAL1959&1960の2タイトル入荷!

●V.A. / NEWPORT FOLK FESTIVAL 1959
輸入CD 1,430円(税込) ( 
NOT NOW MUSIC / NOT3CD058 / 5060143490583)


Disc 01
1. Bells Of Rhymney/The Pete Seeger
2. One Grain Of Sand/Abiyoyo/Pete Seeger
3. Careless Love/Pete Seeger
4. Hey Daroma/Martha Schlamme (Featuring Frank Hamilton)
5. There's A Hole In My Bucket/Martha Schlamme (Featuring Frank Hamilton)
6. Que Bonita Bandeira/Martha Schlamme (Featuring Frank Hamilton)
7. Lonesome Traveller/Leon Bibb (Featuring John Stauber/Eric Weisberg)
8. Every Night When The Sun Goes Down/Leon Bibb (Featuring John Stauber/Eric Weisberg)
9. Times Are Getting Hard/Leon Bibb (Featuring John Stauber/Eric Weisberg)
10. Sinner Man/Leon Bibb (Featuring John Stauber/Eric Weisberg)
11. Cobbler's Song/Tommy Makem (Featuring Pat Clancy/Pete Seeger)
12. Mountain Dew/Tommy Makem (Featuring Pat Clancy/Pete Seeger)

Disc 02

1. Joshua Fought The Battle Of Jericho/Odetta
2. Cotton Fields At Home/Odetta
3. Great Historical Burn/Odetta
4. I've Been Driving On Bald Mountain/Water Boy/Odetta
5. Virgin Mary Had A Son/Joan Baez/Bob Gibson
6. We Are Crossing The Jordan River/Joan Baez/Bob Gibson
7. Beware, O Take Care The New Lost City Ramblers
8. When First Into This Country I Came/The New Lost City Ramblers
9. Hopalong Peter/The New Lost City Ramblers
10. Little Maggie/Barbara Dane
11. Dink's Blues Barbara Dane (Featuring Frank Hamilton/Bill Lee)
12. My Baby Done Changed The Lock On The Door/Sonny Terry/Brownie Mc Ghee
13. Pick A Bale Of Cotton/Sonny Terry/Brownie Mc Ghee

Disc 03

1. Flint Hill Special/Earl Scruggs
2. What're We Going To Do With The Baby Oh/Jean Ritchie
3. Pretty Saro/Jean Ritchie
4. Shady Grove/Jean Ritchie
5. Paper Of Pins/Jean Ritchie/Oscar Brand (Featuring Billy Faier)
6. Hangman, Or The Maid Freed From The Gallows, The John Jacob Niles
7. Lady Gay/Frank Hamilton
8. Old Racoon/Frank Warner
9. Earl's Breakdown/Earl Scruggs
10. Which Side Are You On?/Oscar Brand (Featuring Billy Faier)
11. Domingo, Un/Cynthia Gooding
12. Jalisco/Cynthia Gooding
13. The Old Fisherman/Ed Mc Curdy
14. When Cockle Shells Turn Silver Bells/Ed Mc Curdy
15. Twinkle, Twinkle Little Star/Ed Mc Curdy
16. Frankie And Johnny/Ed Mc Curdy
17. Cumberland Gap/Earl Scruggs




●V.A. / NEWPORT FOLK FESTIVAL 1960
輸入CD 1,430円(税込) (NOT NOW MUSIC / NUT3CD076 / 5060143490767)



Disc 01

1. East Virginia Blues - Pete Seegar - Pete Seegar
2. In The Evening When The Sun Goes Down - Pete Seegar - Pete Seegar
3. Hieland Laddie - Pete Seegar with vocal and guitar by Oscar Brand - Pete Seegar
4. Hobo Blues (or Dusty Roads) - John Lee Hooker with Bill Lee, string bass - John Lee Hooker
5. Maudie - John Lee Hooker with Bill Lee, string bass - John Lee Hooker
6. Tupelo (or Backwater Blues) - John Lee Hooker with Bill Lee, string bass - John Lee Hooker
7. A Si Mon Moine Voulait Danser - Alan Mills, with Jean Carignan playing fiddle - Alan Mills
8. Le Reel Du Pendu - Jean Carignan, fiddle solo - Jean Carignan
9. I Know An Old Lady - Alan Mills - Alan Mills
10. La Bastringue - Alan Mills, with Jean Carignan, playing fiddle - Alan Mills
11. Brian Boru (Instrumental) - Tommy Makem (Bagpipe Solo) - Tommy Makem
12. Johnny I Hardly Knew Ye - Tommy Makem with Pete Seeger, banjo, and Eric Weisberg, guitar - Tommy Makem
13. The Whistling Gypsy - Tommy Makem with Pete Seeger, banjo, and Eric Weisberg, guitar - Tommy Makem
14. Old Joe Clarke - Jimmy Driftwood with Pete Seegar, banjo - Jimmy Driftwood
15. The Unfortunate Man - Jimmy Driftwood - Jimmy Driftwood
16. Roll In My Sweet Baby's Arms - The New Lost City Ramblers - The New Lost City Ramblers
17. The Man Of Constant Sorrow - Mike Seeger - Mike Seeger
18. Foggy Mountain Top - The New Lost City Ramblers - The New Lost City Ramblers

Disc 02

1. This Little Light Of Mine - Bob Gibson - Bob Gibson
2. Warfaring Stranger - Bob Gibson - Bob Gibson
3. You Can Tell The World - Bob Gibson - Bob Gibson
4. Well, Well, Well - Bob Gibson/Bob Camp - Bob Gibson
5. Railroad Bill - Cisco Houston - Cisco Houston
6. The Cat Came Back - Cisco Houston - Cisco Houston
7. Hush, Little Baby - Ed McCurdy - Ed McCurdy
8. The Lavender Cowboy-Ed McCurdy - Ed McCurdy
9. Blood On The Saddle - Ed McCurdy - Ed McCurdy
10. Handsome Molly - Peggy Seeger - Peggy Seeger
11. Willy Moore - Peggy Seeger - Peggy Seeger
12. Lang A-Growing - Ewan Maccoll - Ewan McColl
13. The Ballad Of Springhill - Peggy Seeger And Ewan Maccoll - Peggy Seeger and Ewan McColl
14. Salty Dog Blues - Lester Flatt/Earl Scruggs - Lester Flatt and Earl Scruggs
15. Before I Met You - Lester Flatt/Earl Scruggs - Lester Flatt and Earl Scruggs
16. Cabin On The Hill - Lester Flatt/Earl Scruggs - Lester Flatt and Earl Scruggs
17. Jimmy Brown - Lester Flatt/Earl Scruggs - Lester Flatt and Earl Scruggs

Disc 03

1. Talking Atomic Blues - Oscar Brand - Oscar Brand
2. Great Selchie Of Shule Skerry - Oscar Brand - Oscar Brand
3. Horse With A Union Label - Oscar Brand - Oscar Brand
4. Three Jovial Huntsmen - Will Holt - Will Holt
5. Edward Ballad - Will Holt - Will Holt
6. M.T.A. - Will Holt - Will Holt
7. Bukhara - Oranim-Zabar Troupe Featuring Geula Gill - Oranim-Zabar Troupe
8. Russian Spoof - Oranim-Zabar Troupe Featuring Geula Gill - Oranim-Zabar Troupe
9. Ayil Ayil (The Ram) - Oranim-Zabar Troupe Featuring Geula Gill - Oranim-Zabar Troupe






★60-62年レコーディング音源集が豪華6CDリリース!

●ELVIS PRESLEY / BACK-IN LIVING STEREO - THE ESSENTIAL 1960-62 MASTERS, RARE OUTTAKES & HOME RECORDINGS (6CD + 100 PAGE BOOK)
輸入CD 5,280円(税込) (MEMPHIS RECORDING SERVICE / MRS10060066 / 0745114563200)



マスター・レコーディングはもちろんレアなオルタネイトにアウトテイク、パーソナルなホーム・レコーディングにもちろん未発表マテリアルも含む150トラック以上をコンパイル。

レアな未発表ドキュメントやフォト、RCAスタジオでのレコーディング・セッション解説掲載100ページ・デラックス・デジブック装。

CD1 - 1960 MASTERS
CD2 - 1961 - 1962 MASTERS
CD3 - SELECTED ALTERNATE OUTTAKES 1960 - 1961
CD4 - SELECTED ALTERNATE OUTTAKES 1961 - 1962
CD5 - THE COMPLETE 1960'S HOME RECORDINGS
CD6 - THE 1966 HOME RECORDINGS






★先んじてリリースされたアナログ盤も弊社で好調なセールスを記録したイタリア人コンポーザー、 カテリーナ・バルビエーリの超傑作『ECSTATIC COMPUTATION』がなんと日本限定でCD化! 

●カテリーナ・バルビエーリ / エクスタティック・コンピュテイション
国内CD 2,640円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD24871 / 4995879248713)



2019年最も注目すべきエレクトロニック・ミュージック作品、未聴の方はとりあえずチェックでお願いします!



間違いなく、2019年、最も注目すべきエレクトロニック・ミュージック作品のひとつ。ベルリンを拠点に活動するイタリアのコンポーザー、カテリーナ・バルビエリが、フェネスやエメラルズ等を輩出してきたオーストリアの老舗電子音響レーベル、エディションズ・ミゴからリリースした最新アルバムを日本限定でCD化。クラウトロックやポスト・ロック好きにもお薦めしたい、繊細かつ壮大なサウンドスケープに陶然の傑作。

カテリーナ・バルビエリは、ミニマリズムにフォーカスすることを通じて、機械知能とオブジェクト指向の認識に関するテーマを音のなかで探求するイタリアの作曲家である。

『エクスタティック・コンピュテイション』は、絶賛された2017年の2LP『Pa t terns Of Consciousness』に続く、カテリーナ・バルビエリによる新しいフル・レンクス・アルバムである。アルバムは、最終的にエクスタシーと熟考の感覚を誘発することにより、人間の認識と記憶プロセスの産物を探求するために、複雑なシークエンス技術とパターンをベースとした動きの創造的な使用を中心に展開する。計算は、一時的な幻覚を発生させるために、形式的な自動筆記技術の状態から、創造的かつサイケデリックな実践へと変化する。それはトランス状態であり、どこで時間の認識がゆがめられ、挑発されているのかという驚きである。

等しく神経質かつ恍惚としたパターンの速い順列が、時間が静止していると同時に動いている状態を生み出すことを可能にしている。この推進力のある音楽は前進しているのか後退しているのか? 現在の認識が終りのない喪失感や再発見、そして自己志向への探求のなかで絶え間なく増進し、リフレッシュされるかぎり、この疑問は、手近にある問題のスリリングかつ当惑させる瞬間のかたわらに無言で横たわっている。

現在、最も注目すべき音楽家による、まさにエクスタティックな感覚に満ちあふれた、サイケデリックかつトランシーな傑作である。






★'97年作『CALLING ALL STATION』でその歌声を披露した元STILTSKIN/GENESISのヴォーカリスト、'19年2枚組ベスト盤がデジパック仕様で登場!

●RAY WILSON / UPON MY LIFE: 2CD DIGIPACK EDITION
輸入CD 2,365円(税込) (SOULFOOD / RAY12 / 4260268280132)



独Insideout Musicから発表された'03年作『CHANGE』から自主レーベルJaggy Dから発表された'16年作『MAKES ME THINK OF HOME』まで、00年代中期再編STILTSKIN名義で発表された'06年作『SHE』収録曲を含む8枚の00/10年代期Studio作品収録曲から26曲を選曲の上、さらに新曲'Come The End Of The World''I Wait And I Pray'を加えた28曲をDisc1/2に分けて編纂。





【2枚組/Digipack仕様】






★'90年代から活動する北欧Progressive Rockシーンを代表するNorway産Symphonic RockバンドWHITE WILLOWを中心に多岐に渡る活動をしているJacob Holm-Lupoによるソロ・プロジェクト、'19年デビュー作が登場!

●TELEPATH / MENTAL MUTATIONS
輸入CD 2,145円(税込) (APOLLON RECORDS: PROG / AP057CD / 7090039722472)



近年は自身が属しているNorway:Apollon/Karisma Recordsからリリースしているバンドの新作や復刻作のマスタリング/リマスタリングを多く手掛け、自分のスタジオも所有しているほどの音創りへの徹底ぶりが聴いてとれる、重厚で奥深い音の重なりが素晴らしい作品。重々しいサウンドメイクの上を鋭利なシンセが刺す様はGOBLINをはじめとするホラー映画サントラのような張り詰めた緊張感さえ感じる。テレパシーの意のアーティスト名、 脳内妄想のようなジャケット・デザインにアルバムタイトルといい至極パーソナルな発想で精神世界を写し出したと思われる、第三世界を見据えたようなJacobの意識が聴き取れる好内容の作品です。








★“Benediktator”ことBenedikt(b/vo/per/glockenspiel) & “Krizla”ことKristoffer(flu/vo/per/electronics)のMomrak兄弟とWOBBLERでも活躍するMartin “HlewagastiR” Nordrum Kneppen(dr/per)等により90年代中期に結成/現WOBBLERのAndreas Prestmo(vo)も在籍したLES FLEURS DE MAL等を経て発展/誕生した Norway産Progressive/Heavy Symphonic Rockバンド、'19年作がデジパック仕様で登場。

●TUSMORKE / LEKER FOR BARN, RITUALER FOR VOKSNE
輸入CD 2,145円(税込) (KARISMA RECORDS (NOR) / KAR178CD / 7090008311782)



'17年作『BYDYRA』に続く、児童のための音楽として制作された作品。'The Bridge to the other Side'と'The Root of all Evil'の二部のミュージカル構成になっており、トラディショナルな北欧の子供向け歌謡を取り入れつつ古楽/民族的な楽器によるフォークロアと子供達の歌声も交え、陰鬱でダークなバンドのセンスと陽気さが交差する、一見愉快ながらおどろおどろしさを含む独特な仕上がりのアルバムです。






★各人がソロ/各種プロジェクトでその超絶プレイ/辣腕ぶりを発揮するGuthrie Govan(g)、Marco Minnnemann(dr)、Bryan Beller(b)の超絶テクニシャン3人によるテクニカル/Metal Fusionトリオ、'19年作がデジスリーヴ仕様で登場!

●THE ARISTOCRATS / YOU KNOW WHAT...?
輸入CD 2,200円(税込) (BOING! MUSIC LLC. / BM00009 / 0728370492149)



本盤は通常盤、前作から4年ぶりとなる本作では超絶テクニシャン同士によるスリリングなテクニカル・インストはそのままに、北米音楽志向/趣味を反映した前作から一転、'D Grade Fuck Movie Jam'を筆頭に、デビュー作で味わえたスタイルにとらわれないフレキシブルかつ多彩な“聴かせる”テクニカル・インスト志向に回帰。エッジの効いたキレのあるHeavy/Hard Fusion'Terrible Lizard''Burial at Sea'から'Sapnish Eddie''When We All Come Togther''When We All Come Togther''Last Orders'等Spanish/Americana/Blues/Jazzまで作品を重ねる毎に幅を広げてきた音楽性/スタイルを生かしつつ、一貫してこの3人に聴き手が期待するキャッチー/メロディアスかつシャープなテクニカルgトリオ・アンサンブルを披露。全体を貫くスリリングな疾走感に3者が織りなす丁々発止のフレーズ/緩急に富むアンサンブルの妙も相俟って、まさに技巧派職人集団ならではの冴えが味わえる強力作に仕上がっています!!





【Digisleeve仕様】



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 11/13(水)ロック・プログレ新品新入荷情報!バッド・フィンガーのデビュー直前68年ライヴ音源 その他、輸入盤が大量入荷!!

Page Top