Home > ROCK/PROGRE > 11/6(水)ロック・プログレ新品新入荷情報!大人気BOB DYLAN BOOTLEGシリーズ第15弾がデラックス3CDセットでリリース!

11/6(水)ロック・プログレ新品新入荷情報!大人気BOB DYLAN BOOTLEGシリーズ第15弾がデラックス3CDセットでリリース!

  • 2019-11-07
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share

●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND ブ / STAPLES CENTER LOS ANGELES, CA OCTOBER 23, 1999 (3CDR)
輸入CD-R 5,940円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990223974)


CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。
ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

1999年10月23日、LAのSTAPLES CENTER公演を収録。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCALS, GUITAR, HARMONICA, PIAN)
ROY BITTAN (PIANO, KEYBOARDS)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, KEYBOARDS)
NILS LOFGREN (GUITAR, PEDAL STEEL)
PATTI SCIALFA (GUITAR, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
GARRY TALLENT (BASS)
STEVIE VAN ZANDT (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITARS, MANDOLIN, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)





●LYNYRD SKYNYRD / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD)
輸入CD 2,200円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB112 / 0823564031637)


75-79年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

DISC 1には 75年3月19日、テネシー州チャタヌーガのCHATTANOOGA ARENA公演と、75年のLA FORUM公演4曲をコンパイル。

同年3RD『NUTHIN' FANCY』ツアーよりの一夜。"FREE BIRD"や"SWEET HOME ALABAMA"といったクラシックはもちろん、『NUTHIN' FANCY』からのブルーズ色の濃いAL共作"CHEATIN' WOMAN"、重厚な"SATURDAY NIGHT SPECIAL"に軽快な"RAILROAD SONG"などなど、AL COOPERが持ち込んだ都会的センスと南部特有のドロ臭さが入り混じるアルバムどおりのLYNYRD独自のサザン・ロック・サウンドが迸る名演のステージです。

DISC 2には 75年11月6日、著名音楽番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」放送用のウェールズはカーディフ公演を収録。

同年3RDド『NUTHIN' FANCY』プロモートの為の英国ツアーよりの一夜。お客さんの興奮MAXの中"DOUBLE TROUBLE"でスタート、さらに"I AIN'T THE ONE"とブルージー・ロッキン・チューンでたたみかけ、"NEEDLE AND SPOON"、"SATURDAY NIGHT SPECIAL"と定番曲を披露する鉄壁のセット。なかでもJ.J. CALEのナンバーを"I GOT THE SAME OLD BLUES"、"CALL ME THE BREEZE"と2曲演奏しているところがこのライヴの珍しいところ。もちろん最後は"SWEET HOME ALABAMA"、"FREE BIRD"の2大名曲で決まり。AL KOOPERが持ち込んだ都会的センスと南部特有のドロ臭さが入り混じるアルバムどおりのLYNYRD独自のサザン・ロック・サウンドがまたも満載のファン必携のステージです。

DISC 3には 78年8月30日、ジョージア州アトランタはドーラビルのDIR-FMスタジオで行われた「THE SUPERSTAR JAM」スタジオ・セッション・ライヴ音源を収録。

ロックンロール史上もっとも有名な悲劇の一つ、1977年10月20日のツアー中の飛行機事故で、主要メンバーRONNIE VAN ZANTとSTEVE GAINESをはじめとしたバンド関係者を一気に失ったLYNYRD SKYNYRD。

ほとんど解散状態にあったバンドを記録した本録音は、DIR FMが78年後半に放送を開始し、CHARLIE DANIELSがアレンジを務めた「SUPER JAM」と銘打たれたチャリティ・ライヴ・ショウ・シリーズからの一夜です。事故を引きずっていたLEON WILKESON以外のメンバー、GARY ROSSINGTON、ALLEN COLLINS、BILLY POWELL、ARTIMUS PYLEに加え、ALLMAN BROTHERS BANDのDICKEY BETTS、CHARLIE DANIELS BANDからCHARLIE DANIELSにTAZ DIGREGORIO、WET WILLIEのMIKE DUKEとJIMMY HALL、さらにBONNIE BRAMLETTにLENNY LEBLANC、ATLANTA RHYTHM SECTIONのROBERT NIXにTHE OUTLAWSの面々と南部人脈そろい踏みのステージ。当然のVAN ZANT作曲楽曲、SKYNYRDSのオハコだったJJ CALEの"CALL ME THE BREEZE"などを披露と、欠けたものの大きさを感じるものの、それでも充実の名演となっています。

79年「THE VOLOUNTEER JAM」音源2曲と、76年のRONNIE VAN ZANTインタビューをボーナス収録。

6面デジパック装。






●KUSUDO & WORTH / OF SUN AND RAIN
輸入CD 1,980円(税込) (SLIPSTREAM RECORDS / SSR0006 / 0604565194985)


ウルトラ・レア自主盤アシッド・サイケデリック・フォークの最高峰69年唯一作がボーナス追加でCDリイシュー!

KEN KUSUDOとJEFF WORTHのカリフォルニア州リバーサイドの1学年違いの高校生デュオがCUSTOM FIDELITYに残した、オリジナルは200枚程度というプライヴェート・プレス盤の最高峰。

スクール・バスで出会いを果たした2人は、THE KINGSTON TRIOやPETER, PAUL AND MARYへの愛とインスピレーションを共有、中学時代には数週間しか続かなかったというカルテットを結成するも自然消滅。その1年後に地元リバーサイドのヴェニューRIVERSIDE MUNICIPAL AUDITORIUMでKENのオリジナル・ソング"ELIZABETH"を聴いたJEFFは感銘を受け、ついにデュオ結成へと至ったとのこと。SIMON AND GARFUNKELやPETER, PAUL AND MARY、BOB DYLANといったカヴァーを重ねつつ、彼らのオリジナル・チューンに友人だったRICHARD KRIEBが手掛けた歌詞を添えることで徐々にレパートリーを増やした彼らは、69年の初冬に10曲を完成。

当時17/18歳だった2人が奏でるオリジナル・チューンの数々を彩る アシッドでフォークでサイケなアコースティック・ギター演奏とDONOVANライクかつ素人くさいヴォーカル、自主制作ならではのDIY臭漂う天然エコー・サウンドはもちろんのこと、ライヴでのPA資金のためにアルバム製作を決意、しかしスタジオ代もままならないため50人の友人に5ドルずつのカンパを求めレコーディングの実現に至ったという逸話も含め、微笑ましくも光り輝く傑作中の傑作です。

未発表フォト、詳細ストーリー掲載ブックレット。"LOVE IS NAUGHT"の2012年録音を含む3曲をボーナス追加。







●STEVE MILLER BAND / SELECTIONS FROM THE VAULT (CD)
輸入CD 2,090円(税込) (SAILOR RECORDS / 602577934124 / 0602577934124)


初の本格的なアンソロジー3CD+DVD『WELCOME TO THE VAULT』からのハイライト抜粋盤がCDリリース!

ブルース/R&Bに根ざした渋さ光る側面と、AOR的なメロウでポップな側面を自在に操りながら、米国伝統音楽とポピュラー・ミュージックを融合させたサイケデリック・サウンドで新たなアメリカン・ロックを生み出したウエスト・コーストの巨人、STEVE MILLER率いるSTEVE MILLER BAND。

タイトルどおりに膨大なアーカイヴからの蔵出し発掘音源が詰まった大ヴォリューム・アンソロジー『WELCOME TO THE VAULT』からのハイライト抜粋盤が登場です。50余年に亘るキャリアからセレクトされたヒット曲やロックンロール・クラシックのオルタネイト・ヴァージョンやライヴ、MICKEY & SYLVIAの"LOVE IS STRANGE"カヴァーなど未発表トラック12曲を含む全13曲を収録。





●MIGHTY BABY / AT A POINT BETWEEN FATE AND DESTINY - THE COMPLETE RECORDINGS (6CD BOX)
輸入CD 4,180円(税込) (GRAPEFRUIT / CRSEGBOX062 / 5013929186200)


英国アンダーグラウンド界の重要バンドMIGHTY BABYの6CDアンソロジー・ボックスがリリース!

PAUL WELLERの再評価からネオ・モッズ時代に日の目を見た 埋もれたモッド・ソウル・ビート・バンド最高峰THE ACTIONから発展、結果として英国アンダーグラウンド・ロックの中でも一際人気の高いバンドとなった名アンダーグラウンド・サイケデリックスMIGHTY BABY。ブルースやフォーク、ジャズ、サイケ、プログレまで幅広く取り込んだ彼らのユニークな録音の数々がコンプリート・レコーディングスとして一挙6CD音盤化です。

サックスとコーラス・ワークが抜群にかっこいいジャズ・ロック風オープニング・ナンバー"EGYPTIAN TOMB"が印象的なヘヴィでブルージーな名作に仕上がった69年1ST『MIGHTY BABY』、メンバーの大半をイスラム教に改宗させた逸話でも知られる元SAVOY BROWNのギタリストMARTIN STONEのギター・ワークを中心にした芳醇なインスト・ジャムをはじめ、アシッド感覚とスワンプ感覚を行き来するような美しくメロウでレイドバックした郷愁が広がる71年傑作2ND『A JUG OF LOVE』のアルバム楽曲はもちろんのこと、

1STアルバムのリハーサル・セッションや未発表オルタネイト・ヴァージョン、バンドが唯一テレビ出演した際のパフォーマンス音源やその他のスタジオ・アウトテイク、さらにはバンド・フェイヴァリット"VIRGIN SPRING"や"GOIN' DOWN TO MONGOLI"の未発表ヴァージョンや、36分にも及ぶ驚愕の"A BLANKET IN MY MUESLI"のロスト・テイク等を含む71年グラストンベリー・フェスでの実に3時間というライヴ・マテリアルなど、ファン垂涎の貴重で贅沢な音源を一挙コンパイル。

レアな写真やメモラビリアに加え、鍵盤を中心にマルチな活躍を見せた主要メンバーIAN WHITEMANによる未発表の自伝「THE AVERAGE WHITEMAN, AT A POINT BETWEEN FATE AND DESTINY」からの抜粋を含む12000字の新規エッセイ掲載ブックレット付属。クラムシェル・ボックス装。







●BOB DYLAN / TRAVELIN' THRU, 1967 - 1969: THE BOOTLEG SERIES, VOL. 15 (3CD)
輸入CD 4,620円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 1907598193-2 / 0190759819326)


BOOTLEGシリーズ第15弾がデラックス3CDセットでリリース!

貴重な未発表素材を綿密に発掘し、丁寧で愛情豊かに編集するBOB DYLAN恒例のブートレグ・シリーズの第15弾は、67年から69年にかけてDYLANがナッシュヴィルに行った旅の記録。

67年作『JOHN WESLEY HARDING』、69年作『NASHVILLE SKYLINE』、70年作『SELF PORTRAIT』のアウトテイクに加えて、初公開となる69年ナッシュヴィルのスタジオで行われたJOHNNY CASHとの伝説のセッションなど、これまで未発表だった47曲が収められています。

DISC 1には、COLUMBIAのSTUDIO Aで行なわれた67年10月17日と11月6日の『JOHN WESLEY HARDING』セッションと、69年2月13-14日の『NASHVILLE SKYLINE』セッションからのオルタネイト・テイクを収録。この数度の旅で、彼は2作品を効率よく、経済的に制作。DYLANはあらかじめ明確な意思を持っていたのか、アウトテイクも正式発表されたテイクとそれほど大きな違いはありませんでした。そのため、今回のシリーズ第15集では同じ曲のテイクをすべて収めることはせず、創作過程がわかるテイクや、歌に対して異なったアプローチを伺わせるテイクだけが収録されています。『NASHVILLE SKYLINE』からは未発表トラック"WESTERN ROAD"が発掘となりました。

DISC 2とDISC 3には、JOHNNY CASHとの共同作業に焦点が当てられ(実際のアルバム収録は"GIRL FROM THE NORTH COUNTRY"の1曲のみ)、『NASHVILLE SKYLINE』のために設けられた69年2月17日と18日のCOLUMBIA STUDIO Aにおける2回のセッションと、すでに『SELF PORTRAIT』用の録音に入っていた時期の69年5月1日のナッシュヴィルのRYMAN AUDITORIUMでのステージ・パフォーマンスを収録。RYMAN AUDITORIUMでの共演は,6月7日のABC-TV 「THE JOHNNY CASH SHOW」の記念すべき第一回放送で取り上げられています。

スタジオでのセッションでは、互いに敬意を表すためにDYLANの"DON'T THINK TWICE, IT'S ALL RIGHT"とCASHの"UNDERSTAND YOUR MAN"を2人が同時に歌うファン感涙の瞬間も。さらに、DYLANとCASHの共作で、この翌週の収録となったCASHの67年ライヴ盤『AT SAN QUENTIN』でも披露された"WANTED MAN"のDYLAN自身が歌う唯一のヴァージョンも含まれています。セッションのバック・ミュージシャンの中にはロックンロール・オリジネイターCARL PERKINSが含まれており、自身の"MATCHBOX"等6曲にギターで参加しているのも聞き逃せません。また、5月3日に行われた『SELF PORTRAIT』セッションには、いつものナッシュヴィルのメンバーに加えてFRED CARTERがギターで参加。その時録音された"FOLSOM PRISON BLUES"と"RING OF FIRE"も貴重な未発表音源です。

またDISC 3の後半には、ブルーグラス・バンジョー・レジェンドEARL SCRUGGSとの70年5月17日のレコーディングからのトラックも収録。こちらは71年1月放送のPBSテレビの特別番組「EARL SCRUGGS: HIS FAMILY AND FRIENDS」のためのレコーディング。

COLIN ESCOTTとROSANNE CASHによるライナーノーツ付属。

■DISC 1

T.01-02: OCTOBER 17, 1967 / COLUMBIA STUDIO A, NASHVILLE, TN / JOHN WESLEY HARDING SESSIONS
T.03-07: NOVEMBER 6, 1967 / COLUMBIA STUDIO A, NASHVILLE, TN / JOHN WESLEY HARDING SESSIONS

BOB DYLAN: VOCALS, GUITAR, HARMONICA
CHARLIE MCCOY: BASS
KENNETH BUTTREY: DRUMS

T.08-12: FEBRUARY 13, 1969 / COLUMBIA STUDIO A, NASHVILLE, TN / NASHVILLE SKYLINE SESSIONS
T.13-15: FEBRUARY 14, 1969 / COLUMBIA STUDIO A, NASHVILLE, TN / NASHVILLE SKYLINE SESSIONS

BOB DYLAN - VOCALS, GUITAR, PIANO, HARMONICA
KELTON D. HERSTON, NORMAN BLAKE, CHARLIE DANIELS, WAYNE MOSS (10 & 12): GUITARS
BOB WILSON: PIANO, ORGAN
PETER DRAKE: STEEL GUITAR (13-15)
CHARLIE MCCOY: BASS
KENNETH BUTTREY: DRUMS

■DISC 2

T.01-02: FEBRUARY 17, 1969 / COLUMBIA STUDIO A, NASHVILLE, TN / THE DYLAN-CASH SESSIONS
T.03-19: FEBRUARY 18, 1969 / COLUMBIA STUDIO A, NASHVILLE, TN / THE DYLAN-CASH SESSIONS

■DISC 3

T.01-06: FEBRUARY 18, 1969 / COLUMBIA STUDIO A, NASHVILLE, TN / THE DYLAN-CASH SESSIONS

BOB DYLAN: VOCALS, GUITAR
JOHNNY CASH: VOCALS, GUITAR
CARL PERKINS: GUITAR (08,10, 02, 04-06)





●BRUFORD / ONE OF A KIND: EXPANDED & REMIXED EDITION - REMASTER
輸入CD+DVD 2,475円(税込) (WINTERFOLD / WFBX2 / 5060105491627)


YES/KING CRIMSON/U.K.他数々の名バンドを渡り歩いたProgressive Rockシーンを代表する名ドラマー、英Polydorから発表された'78年ソロ・デビュー作が自身のレーベルSumerfold傘下Winterfoldよりリマスター/CD+DVD2枚組仕様拡大盤で'19年再発!'17年に発表された2,000セット完全数量限定8枚組BOX『SEEMS LIKE A LIFETIME AGO 1977-1980』にも収録された同作の単体再発盤、CDに本編のオリジナル・マルチ・トラックを使用した2017年Stereo Remix音源、DVDに本編の2ch 1979年Original Stereo Mix & 5.1ch 2017年Surround MIx音源をそれぞれ収録。故Allan Holdsworth(g)、Jeff Berlin(b)、元EGG/HATFIELD & THE NORTH/NATIONAL HEALTHのDave Stewart(key)等前作参加メンバーを迎え改めてバンド名義として制作/発表、Album冒頭を飾る、keyによる変拍子リフが印象的な'Hell's Bells'をはじめ、2部構成のタイトル曲やLiveのみながらU.K.でも披露された'Forever Until Sunday''The Sahara Of Snow'等前作にも劣らぬ名曲の数々を収録の上、前作同様にスリリングでテクニカルな演奏/アンサンブルが全体から堪能できる前作に劣らぬ名作です!!Eddie Jobson(vln)がノン・クレジットで'Forever Until Sunday'にゲスト参加。ボーナスとして'Five G'Outtake ver.(DVDは2ch Stereo Mix音源のみ)を追加。2017年Remix Stereo音源および5.1ch Surround音源は、'17年8枚組BOXと同じBill Bruford監修によるKING CRIMSONのJakko M. Jakszykによるリミックス音源を使用。
【2ch Stereo, 5.1ch Surround対応(DVDのみ)/Bonus Track1曲収録/Remaster/Remix/CD+DVD2枚組(DVDはNTSC対応のため、国内機種で視聴可能)】





●GOBLIN / SUSPIRIA 40TH ANNIVERSARY EDITION: CD+DVD - REMASTER
輸入CD+DVD 2,640円(税込) (CINEVOX / CDOSTPK026 / 8004644007526)


オカルト/ホラー映画の第一人者Dario Argento監督作品サントラ制作Studioユニットから発展した名Italian Rockバンドの一つ、伊Cinevoxから発表された'77年作が発表40周年記念CD+DVD2枚組仕様拡大盤として'17年再発CD化!Disc1には'77年作本編、DVDにはバンド・メンバー及び同作品の映画監督Dario Argentoへのインタヴューを収めたドキュメンタリー“SUSPIRIA: Behind the soundtrack”をそれぞれ収録。完全オリジナルの前作から一転、再びDario Argento監督による同名タイトルのHorror Movie用サントラとして制作発表。'75年作『PROFONDO ROSSO』で打ち出したテクニカルな演奏力に支えられたドラマ性に富む展開/構成を継承しつつ、sequnecer等デジタル機器の導入により、リズム/arr.面がさらにタイトになり疾走/緊張感が加わった、さらに音楽性の進化が味わえる代表作の一つです。本編はもとより本作制作にかかわったGOBLIN各メンバー及びDario Argentoによる本作制作過程及び映画との背景を語る貴重な証言(日本での大成功まで言及!!)を満載したインタヴュー映像収録DVD(英語字幕入)の内容も素晴らしく、バンドはもとよりホラー映画ファン/マニアも必聴/必見の1枚です!!マスターはClaudio Fuianoによる新規リマスタリング音源を使用、CDにはボーナスとして'09年日Rambling Records盤CDにも収録された'Suspiria (Celesta & Bells)''Suspiria (Narration)''Suspiria (Intro)''Markos (Alternate Version)''Suspiria (Alternate Take)''Suspiria (Intro #2)''Suspiria (Original Main Titles)''Witch (Film Version)''Markos (Alternate Version # 2)'を追加。ブックレットには映画本編のスチール写真/日本を含む各国の映画告知広告等の貴重写真とClaudio Fuianoによる新規解説を掲載。【2ch Stereo対応(DVDのみ)/ボーナス9曲収録/英語字幕付(DVDのみ)/Remaster/CD+DVD2枚組(DVDはPAL方式対応のため、試聴には専用機材が必要です。)】






●GOBLIN / PROFONDO ROSSO: DELUXE EDTION - DIGITAL REMASTER
輸入CD 2,640円(税込) (CINEVOX / CDOSTPK019 / 8004644007175)


オカルト/ホラー映画の第一人者Dario Argento監督作品サントラ制作Studioユニットから発展した名Italian Rockバンドの一つ、代表作の一つである'75年作のデジタル・リマスター/2枚組仕様が配給先変更に伴い'15年再発CD化!!Disc1にはオリジナルAlbum音源、さらにDisc2には'Mad Puppets Laugh(Opening Intro)''Profondo Rosso(Jazz Source#1)''Death Dies(Film ver.)'等29曲に及ぶ映画本編で仕様された音源のAlternate ver.を収録、以前のDigital Remaster盤を遥かに凌ぐ充実した内容を誇るファン必聴の一枚!詳細な解説と映画告知ポスター等貴重な資料を掲載したブックレットも優れもの、正にコンプリート版に相応しい一枚です。マスターは'06年版CDと同じデジタル・リマスター音源を使用。
【ボーナス29曲収録/Digital Remaster/2枚組】





●GOBLIN / ZOMBI - DIGITAL REMASTER
輸入CD 2,200円(税込) (CINEVOX / CDOST716S / 8004644005348)


オカルト/ホラー映画の第一人者Dario Argento監督作品サントラ制作Studioユニットから発展した名Italian Rockバンドの一つ、暫しCDが入手困難だった伊Cinevoxから発表された'78年作がデジタル・リマスター/プラケース仕様で'13年再発!今やHorror Movieの古典となった名作のサントラ盤、強力なインパクトを放つsynthによるイントロも印象的なタイトル曲を筆頭に、映画の場面をイメージさせる視覚的な楽曲/arr.の素晴らしさはもとより、それらを見事に音像化したバンドの演奏力の高さも伺える名作です。マスターは'06年リマスター再発盤音源を使用、ボーナスとしてAlbum未収録の'Zombi - Supermarket'、'Ai Margini Della Follia''Zomby'別mixと'L'Alba Dei Morti Viventi''Ai Margini Della Follia''L'Alba Dei Morti Viventi - Intro'各Alternate mix、さらに'Zombi(The Living Dead's Voice!)'を追加。
【ボーナス7曲収録/Digital Remaster】





●BILL BRUFORD / FEELS GOOD TO ME: REMIXED EDITION - REMASTER
輸入CD+DVD 2,475円(税込) (WINTERFOLD / WFBX1 / 5060105491610)


YES/KING CRIMSON/U.K.他数々の名バンドを渡り歩いたProgressive Rockシーンを代表する名ドラマー、英Polydorから発表された'78年ソロ・デビュー作が自身のレーベルSumerfold傘下Winterfoldよりリマスター/CD+DVD2枚組仕様拡大盤で'19年再発!'17年に発表された2,000セット完全数量限定8枚組BOX『SEEMS LIKE A LIFETIME AGO 1977-1980』にも収録された同作の単体再発盤、CDに本編のオリジナル・マルチ・トラックを使用した2017年Stereo Remix音源、DVDに本編の2ch 1979年Original Stereo Mix & 5.1ch 2017年Surround Mix音源をそれぞれ収録。故Allan Holdsworth(g)、Jeff Berlin(b)、元EGG/HATFIELD & THE NORTH/NATIONAL HEALTHのDave Stewart(key)、Annette Peacock(vo)と、いずれ劣らぬRock/Jazzシーン屈指の実力派ミュージシャンを迎え制作/発表。名曲'Beelzebub'やタイトル曲等変拍子/テクニカルな名演を多数収録した、初ソロ作でありながらProgressive/Jazz Rockシーン屈指の楽曲/内容が味わえる名作です!!2017年Stereo Remix音源および5.1ch Surround音源は、'17年8枚組BOXと同じBill Bruford監修によるKING CRIMSONのJakko M. Jakszykによるリミックス音源を使用。
【2ch Stereo, 5.1ch Surround対応(DVDのみ)/Remaster/Remix/CD+DVD2枚組(DVDはNTSC対応盤を入荷予定)】





●JJ CHARDEAU / IN TERRA COGNITA?: THE MUSIC OF THE ROCK OPERA - MAGICAL MUSICAL MAN
輸入CD 2,145円(税込) (L RECORDS / LR1901 / 3770003646037)


Film/TV MusicやWorld Musicから自身のA.O.R./FusionグループCHARDEAUまで多方面にその才を発揮する仏出身のcomposer/マルチ・ミュージシャン、'19年作が3面デジパック仕様で登場!同じく仏出身のAlan Simonの協力の元、“音楽の力で世界を救うヒーロー”を描いたオリジナル・ストーリーをベースに制作/発表された一大Rock Opera作品。前記のCHARDEAUにも参加した元MAHAVISHNU ORCHESTRAのJerry Goodman(vln)、元TRANSIT EXPRESS/BLUE ROSEのBasile Leroux(g)を筆頭に、Jason Scheff(b/vo)、Chris Pinnick(g)、Daniel Seraphine(dr)の元CHICAGOメンバーやJETHRO TULLのMartin Barre(g)、THE DOOBIE BROTHERSのJohn McFee(pedal steel-g)、Brian Auger(organ/ele-p)、Rubén Rodriguez(b)、Kenny Aronoff(dr)、SUPERTRAMPのJohn Helliwell(sax)、LABYRINTHのRoberto Tiranti等錚々たる豪華ミュージシャンが参加。元Brian Auger's OBLIVION EXPRESS/SANTANAのAlex Ligertwood(vo)が''、元FIRE INC./現THE ORCHESTRA(E.L.O. PART II)のEric Troyer(vo)が''、SAGAのMichael Sadler(vo)が''、ANGEのChristian Decamp(vo)が''にそれぞれゲスト参加。【3面DigipacK仕様】






●GIN LADY / TALL SUN CROOKED MOON
輸入CD 2,090円(税込) (KOZMIK ARTIFACTZ / ARTIFACT070 / 4046661618129)


元BLACK BONZO末期メンバーを中心に結成されたSweden産Hard Rockバンド、独Kozmik artifactzより'19年作が登場!
ブルージーでクラシック・ロックな趣変わらず、ハード・ロックを軸にしつつもさらに進化したセンスを感じさせる作品。
テンポいいリズム、クリアなコーラス/ギター・サウンドで基本的には明るい楽曲を展開しつつ、オルガンとヴァイオリンを取り入れたレイドバックな哀愁ある展開も多く取り入れる内容。これまでの作品に続くTHE BAND/CANNED HEAT/PATTOなどを想起させる音作りを発展させ、さらに広く深いサウンド・スケープを感じさせる快作です。
下部の試聴はシングル・カットもされている本作2曲目'Sweet Country Livin''。


Ant Album Cover Square.jpg
●ROCKING HORSE MUSIC CLUB / WHICH WAY THE WIND BLOWS: THE MUSIC OF ANTHONY PHILLIPS  輸入CD 2,365円(税込) (ROCKING HORSE STUDIO LLC / RH19022 / 0793447421025)
スティーヴ・ハケット、ジョン・ハケット、ノエル・マッカラー、ニック・マグナスなど参加のROCKING HORSE MUSIC CLUBによるアンソニー・フィリップス・トリビュート・アルバム! フィリップス本人も全面協力し実現したというプロジェクト。77~79年の3作品、「THE GEESE & THE GHOST」「WISE AFTER THE EVENT」「SIDES」からの楽曲と同時期の未発シングルや未発表曲からなる9曲。ジェネシスを連想させるサウンドの冒頭2曲やスティーヴ・ハケットがソロを弾く"WHICH WAY THE WIND BLOW"をはじめ原曲へのリスペクトと独自の解釈が良いバランスで表現されたアンソニー・フィリップスのファンに是非聴いてほしい快作です。前述の3作品を組み合わせたジャケもたまらない!




●KING CRIMSON / IN THE COURT OF THE CRIMSON KING: 50TH ANNIVERSARY EDITION - 200G LIMITED VINYL
輸入LP 3,575円(税込) (DGM/PANEGYRIC / KCLPX2019 / 0633367791313)


英国ロック史に残る大名作
2019 stereo mix本編と別テイク他収録!
オリジナルから半世紀経てリリースされる待望の50周年記念盤
'14年からの再始動以後精力的に活動中の、真の"Progressive"でありつづける偉大なバンド、永遠の名作である'69年デビュー作がDGMから50周年記念盤として200g重量盤/2枚組限定アナログ盤で登場!

Disc1にRobert Fripp監修/Steven Wilsonによる2019 stereo mixのアルバム本編、Disc2に別テイクの2019 mix音源、'69年収録音源にMel CollinsとJakko Jakszykが追加録音した'21st Century Schizoid Man'を収録。
ジャケットは英Island盤に準じたゲートフォールド・ジャケット仕様。
【限定アナログ盤/2枚組/200g重量盤】





●POP GROUP / Y (LP+12")
輸入LP 3,850円(税込) (FREAKS R US / TPGY1 / 5400863015671)


ザ・ポップ・グループ歴史的名盤1ST『Y』の40THアニヴァーサリー・エディション! アビー・ロード・スタジオでハーフ・スピード・マスタリングを行った音源!LP+12インチ仕様!!

■ハーフ・スピード・マスタリング (アビー・ロード・スタジオ)、ダウンロードコード付き

NEW WAVEの歴史的名盤、ブリストル出身マーク・スチュワート率いたザ・ポップ・グループのファースト・アルバムが、40周年を記念してハーフ・スピード・マスターLP+12インチ仕様で登場。1979年にデニス・ボーヴェルがプロデュースした本作でポップ・グループの面々は、アヴァンギャルド、ファンク、パンク、ダブが渾然となった前代未聞のフリーキー・ポスト・パンクを披露。その内容は勿論の事、パプア・ニューギニアの少数部族をモチーフとしたジャケットも歴史的名盤と呼ばれるに相応しい強烈な熱量を放っている。【DISC1】
アルバム『Y』+シングル「She Is Beyond Good & Evil」、「3:38」

【DISC2】『Alien Blood』(rare and unreleased tracks)
「Kiss The Book」(from 3rd Album) ※未発表ミックス
「We Are Time」(from 3rd Album)※未発表ミックス
「Words Disobey Me」(from 1st Album) ※未発表ミックス
「Boys From Brazil」(from 1st Album) (backwords version)
「Blood Money」(from 1st Album)(Short Version)
「Blood Money」(from 1st Album)(Extended version)
「Don't Call Me Pain」(from 1st Album)(Instrumental)
他2曲予定

【DISC3】
ライヴ・アルバム『Y』






●DINOSAUR JR. / GREEN MIND (DELUXE EXPANDED EDITION) (2LP/GREEN VINYL)
輸入LP 4,180円(税込) (CHERRY RED / PBREDD756 / 5013929175617)


USオルタナティヴ・ロックの雄、DINOSAUR JR.が1991年にリリースした4thアルバム『GREEN MIND』がリマスター&B面曲などを追加したデラックス・エディションでリイシュー!

■グリーン・ヴァイナル
SIDE A
1. THE WAGON
2. PUKE + CRY
3. BLOWING IT
4. I LIVE FOR THAT LOOK
5. FLYING CLOUD
6. HOW’D YOU PIN THAT ONE ON ME

SIDE B
1. WATER
2. MUCK
3. THUMB
4. GREEN MIND

SIDE C
1. PEBBLES + WEEDS
2. THE LITTLE BABY
3. NOT YOU AGAIN
4. QUICKSAND (WAGON REPRISE)
5. THROW DOWN*
6. WHATEVER’S COOL WITH ME

SIDE D
1. SIDEWAYS
2. THUMB (LIVE)
3. KEEP THE GLOVE (LIVE)
4. THE LUNG (LIVE)*
5. THE POST (LIVE)*

* NEVER BEFORE ON VINYL







●MOOR MOTHER / ANALOG FLUIDS OF SONIC BLACK HOLES (LP/GREY VINYL)
輸入LP 2,530円(税込) (DON GIOVANNI / LPDG190X / 0634457832930)


こちらは限定商品の為、現在のところ入荷数未定となります。また、お渡しはご予約先着順とさせて頂きます。予めご了承の程宜しくお願い致します。PAN、HYPERDUB好きに大推薦!USフィラデルフィアの詩人 / アーティスト / アクティビストMOOR MOTHERの最新作!

■限定グレー・ヴァイナル

昨年京都で開催され話題を呼んだ最新鋭フェス「MAZEUM」にもフィラデルフィアの詩人 / アーティスト / アクティビストMOOR MOTHERの最新作がDON GIOVANNI RECORDSよりアナウンス!

ハード & インダストリアルなビートと煙たいエレクトロニクスに合わせて黒人、奴隷、性問題などを赤裸々に、パティ・スミスも真っ青にポエットする彼女のハードコア・スタイルは、「アフロフューチャリズム」や、「ブラック・アンビエント」と呼ばれパンク、ジャズ、ヒップホップ、アート・・・様々なジャンルのコア層から絶大な支持を得ている。MARS89や行松陽介、BLACK SMOKERなど最先端地下音楽好きに大推薦のDIYな一枚。SAUL WILLIAMS、RREF THE LOST CAUZE、JUCARA MARCAL、JUSTIN K BROADRICK (GODFLESH)、GIANT SWANも参加! 大推薦!!






● / 東理夫
国内BOOK 4,620円(税込) (作品社 / / 9784861827624)


「九」という数字は、なぜ悲しみと不吉さをまとっているのか?
戦いつづけてきたアメリカに、なぜ反戦歌、厭戦歌が多いのか?
黒人霊歌(ニグロ・スピリチュアル)は、なぜ同じような歌詞がくり返し歌われるのか?
アメリカには、なぜかくも多くの殺人をテーマにした歌があるのか?

建国以来の現在までのアメリカで生まれた歌に秘められた謎と人びとの想いを追いながら、知られざるもう一つのアメリカの姿を描き出す。
アメリカ音楽史の決定版!

アメリカの偉大さは、経済や武力や商取引の駆け引きのような外交ではない、もっと崇高なものによる、と考える人がいるだろうと信じてこの本を書いた。人の悲しみを我が悲しみとし、人の喜びや幸福を自分のことのように感じて励ましつづけた人たちがいたことを、歌の中にあるだろうと探しながらこの本を書いた。
今からずっと先、後の若い人がこの本に、万が一接することがあるとしたら、歌には人の心を動かす力、人の目を外に向けさせ、人に学ばせる力があること、そしてかつて一九六〇年代のフォークソング・リヴァイバル・ムーヴメントの時代がそうであったように、わずかかもしれないが確実に世の中を変える力が、これまでもあったし、これからもありつづけるに違いないことを知ってほしいと、心から思う。そういう歌を探しつづけながらこれを書いたのだと、今ぼくは気づいている。(「あとがきにかえて」より)東 理夫(ひがし みちお)は小説、翻訳、アメリカ合衆国にまつわる音楽、食文化の評論、人物評伝などをテーマに執筆。進駐軍放送のAFRSを聴いて育ち、学生時代からカントリー音楽のファンになり、ナッシュビルを訪れ、一時はジミー時田のバンドでも活動する。1960年代フォークソングブームの火付け役で、自著のフォークギターの教則本はベストセラーになった。日本におけるブルーグラスの紹介者、演奏者としても知られる。テネシー州の名誉市民。





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 11/6(水)ロック・プログレ新品新入荷情報!大人気BOB DYLAN BOOTLEGシリーズ第15弾がデラックス3CDセットでリリース!

Page Top