Home > PUNK/HARDCORE > 10/29(火)PUNK新譜入荷情報‼

10/29(火)PUNK新譜入荷情報‼

  • 2019-10-29
  • PUNK/HARDCORE
  • Bookmark and Share

● ABIGAIL / STUPID BABIES GO MAD/ SPLIT
国内CD 1,650円(税込) (HELLO FROM THE GUTTER / HFTG044 / 2299990907460)

METAL SCUM EVIL PUNK SLAUGHTER!!
ABIGAILとSTUPID BABIES GO MADの2019年レコーディングの最凶スプリットCDがHELLO FROM THE GUTTERよりリリース!

STUPID BABIES GO MADはシルバースターズ「ぶちころせ」のカヴァー含む4曲、ABIGAILはSIGH「式神/Shikigami」のカヴァー含む3曲を収録。

【収録曲】
■STUPID BABIES GO MAD
1:ぶちころせ(シルバースターズ)
2:ブチカマセ
3:HOPE
4:FIND THE LIGHT
■ABIGAIL
1:Gods Of Chaos Endless War
2:Bloody Your Lovely Pussy(日本語Version)
3:式神/Shikigami(SIGH)





● Xero Fiction/ POP OVERDOSE! (LP)
国内LP 3,300円(税込) (XERO XERO RECORDS / XERO011 / 2299990904422)

XERO FICTIONの3rdアルバム「POP OVERDOSE!」が限定300枚LP化!即完売必至ですのでご予約はお早めに!!

XERO FICTIONはハルカ(Vo,key)とコウイチロウ(Gu)を中心に2012年結成。名古屋を中心に活動し、2017年3月に女性ボーカルバンドを専門にリリースするPIZZA OF DEATH RECORDSRECORDSJun内レーベルJun Gray Recordsより2ndフルアルバム「I Feel Satisfaction」をリリース。バリバリのハードコアバンド出身のフロントマン2人が、より広い世界を求めポップ・ミュージックの世界へ独自の切り口で展開。それが見事に昇華し、1つの完成形となったのが前作「I Feel Satisfaction」であるならば、今作「POP OVERDOSE!」は、その独自の切り口が生んだ「異色さ」と、ポップ・ミュージックど真ん中で勝負せんとする覚悟をも伺わせる「ポップさ」という、一見相反する要素を奇跡のバランス感で保ち、更に前作からの2年間の活動を経てバンドとしての自身の音楽を自身のものにした、言い換えるならば「異色さ」と「ポップさ」を自身の血肉とした証とも言えるだろう。おそらく今のXERO FICTIONにとっては、自身の音楽をストレートに奏でているだけなのかもしれない。一昨年には自身の主宰するレーベル「Xero Xero records」より「I Feel Satisfaction」のアナログ盤をリリース、昨年は2曲入り限定アナログ盤もリリース(即完売)し、HARDCORE PUNKからPOP musicシーンまで幅広いライブ活動も展開。言葉にすれば簡単なことだが、これはバンドのアイデンティティが確立されていなければ容易に出来ることではない。今作ではなんと日本語詞にも挑戦。ビートが気持ちいい疾走感抜群のオープニングナンバー「Believe in my way」、前述のアナログ盤にも収録されている「SEVENTEEN」と「Silent Story」もリミックスver.が収録、しっとり聞かせるエンディングナンバーの「You & I」など、この2年間の成長をしっかりと作品に落とし込み、様々な挑戦をも彼等の色に染めあげられた楽曲達が揃っており、前作を越える中毒性を持った、POPもHARDCORE PUNKも包含したまさにオリジナルなアルバムが完成した。そういった意味で、XERO FICTIONは奇をてらうでもなく、ストレートに自身の音楽を表現しているだけなのだろう。これらの音楽が、幅広く活動していくということの指針ともなり得る「ライブ」でどう表現されていくのか、そしてその「異色さ」と「ポップさ」はどう表現され、どこへ向かっていくのか。そう思うと、今作「POP OVERDOSE!」は彼女ら(彼ら)にとっても我々リスナーにとっても重要な作品になることは間違いない。



●ゴリラ・ビスケッツ / START TODAY (LP/帯・ライナー付き)
国内LP 3,300円(税込) (DISKUNION PUNK / REV12-O / 4988044872677)


80年代後半、全米で巻き起こったストレート・エッジ・ハードコア・ムーブメントを代表するバンド、GORILLA BISCUITSの大名盤1stアルバムが本邦初の帯、ライナー付きの日本盤LP仕様にてリリース。解説は東京を代表するハードコア・バンドNUMBのフロントマンであり盟友ETERNAL Bではギターを担当するSENTA氏。

80年代後半、YOUTH OF TODAYを発火点として全米で巻き起こったストレート・エッジ・ハードコア・ムーブメント。そのYOUTH OF TODAYはもちろん、BOLDやJUDGE、CHAIN OF STRENGTH、UNITY、STRAIGHT AHEAD、WIDE AWAKE、TURNING POINTといった幾多のバンドが現在まで名作と言われていく様な作品を発表。そんな時代の中1989年、ストレート・エッジ・ハードコアの総本山とも言えるREVELATION RECORDSよりリリースされたのがこのGORILLA BISCUITS、唯一のフル・アルバム「START TODAY」。コンピレーション盤「WHERE THE WILD THINGS ARE」ではBUZZCOCKSのカバーも披露していたのを見ても分かるように、このバンドはジョック・コアとも呼ばれた当時のシーンで多勢を占めていた体育会系ノリなバンドとは確実に一線を画したセンスを保持していた。80年代中期DCのエモ・バンドやHUSKER DUにも通ずる流麗なメロディーを聴かせながらも、ハードコア本来のアグレッションも十二分に感じさせてくれるそのサウンドは思慮に富んだポジティブな歌詞と共に、IGNITEやLIFETIME、COMEBACK KID、GOOD CLEAN FUNといった後続のオールドスクール・ハードコア・バンドはもちろん、数多のハードコア・バンドに現在も多大な影響を与え続けている。

解説:SENTA (NUMB/ETERNAL B)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > PUNK/HARDCORE > 10/29(火)PUNK新譜入荷情報‼

Page Top