Home > ROCK/PROGRE > 10/29(火)ロック・プログレ新品新入荷情報~レコード編~!!

10/29(火)ロック・プログレ新品新入荷情報~レコード編~!!

  • 2019-10-29
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★69年4THが50周年記念デラックス・エディションとして3CD+180グラム重量盤LPリイシュー!

●DOORS / THE SOFT PARADE (50TH ANNIVERSARY DELUXE EDITION 3CD+180G LP) 輸入LP+CD 8,800円(税込) (RHINO / R2 596001 / 0603497851324)

ブラス・セクションやパーカッションを大胆に導入し時代のソフトなメロディとともに賛否両論のセンセーションを巻き起こした転換点の一枚。個人的な問題に対処しながらより詩作に重点を置き始めていたJIM MORRISONに代わるように、ギターのROBBY KRIEGERが曲のクレジットの半分に顔を出しそのポップな才能を開花させています。

DOORS流MOTOWNを体現したとも評されバンド最大のヒットとなったキャッチーな全米NO.1シングル"TOUCH ME"、ワルツ調に仕上げたワイルドなシャーマニズム"SHAMAN'S BLUES"にスティール・ギター・ライクなROBBYが聞けるカントリー・タッチのドライヴィング・チューン"EASY RIDE"、さらにヘヴィにめまぐるしくDOORS流ヘヴィ・カントリーを展開する"RUNNIN' BLUE"、美しくジェントルなポップ・バラッド"WISHFUL SINFUL"、即興的で断片的な朗読が様々な音楽の形になっていくラストの実験長尺タイトル・トラック"THE SOFT PARADE"などなどどこかDYLAN的にもZAPPA的にも揺れながらヴァラエティ豊かに展開、バンドとしてのDOORSのそもそも持っていたポップな魅力とジャズ的素養、しかしやはり危うげなJIM MORRISONのヴォーカルのバランスを楽しめる逸品です。

CDは、オリジナル・スタジオ・アルバム楽曲9曲にシングルB面楽曲"WHO SCARED YOU"をボーナス追加したDISC 1、

ホーンやストリングスを排した「DOORSオンリー」ヴァージョンの最新リミックス5曲に、さらにそこにROBBY KRIEGERの新規ギター・オーヴァーダブが施された3曲、そして翌70年の『MORRISON HOTEL』に収録されることになる"ROADHOUSE BLUES"ほかRAY MANZAREKがSCREAMIN' RAY DANIELSとしてヴォーカルをとった貴重なリハーサル・ヴァージョン3曲(2016年の故MANZAREKトリビュート・コンサートにもROBBY KRIEGERとJOHN DENSMOREと共に参加したSTONE TEMPLE PILOTSのROBERT DELEOによる新録ベース・パートもフィーチャー)を収録したDISC 2、

さらにこれまで幾度もブートトレグ化されてきた"ROCK IS DEAD"の1時間に及ぶジャムのコンプリート・ヴァージョンなど、正規未発表音源を含むアウトテイク4曲を収録したDISC 3をコンパイル。

オリジナル・マスター・テープからのBRUCE BOTNICKによる最新リマスターをフィーチャーした50周年記念エディション。ナンバリング入り15000セット限定盤。






★85年1STが200グラム重量盤アナログ・リイシュー!

●DUKES OF STRATOSPHEAR / 25 O'CLOCK (200G LP) 輸入LP 2,860円(税込) (APE HOUSE LTD / APELP023 / 0633367791115)

SIR JOHN JOHNSことANDY PARTRIDGE、THE RED CURTAINことCOLIN MOULDING、LORD CORNELIUS PLUMことDAVE GREGORY、E.I.E.I. OWENことIAN 'EEWEE' GREGORYからなる、ご存知XTCの変名サイケデリック・スピンオフ・プロジェクト、成層圏の公爵達ことTHE DUKES OF STRATOSPHEAR。

ANDY PARTRIDGEが10代の少年の頃に抱いたという「もしも60年代のサイケデリック・グループに入れたなら」という妄想ファンタジーをそのまま具現化した本プロジェクトは、「67-68年のサイケデリアの規則に従うこと」「テイク2までで録り終える事」「可能な限りヴィンテージな機材を使うこと」という3つのルールが布かれ、結果として憧憬を越えたまさしくあの時代の産物のような顔をしつつ顔を隠しながら活動。BEATLESやSYD BARRETT、TOMORROWの最良の瞬間にも引けを取らないサイケデリック・ポップを生み出していきました。

85年の4月1日エイプリル・フールの日に、「60年代後半の謎のグループによるロング・ロスト・コレクション」として発表されたデビュー・アルバム。「目に触れないことがバンドの神秘性を高めるとマネージャーが確信したため、バンドはスウィンドン(PSWINDON)で2回だけコンサートを行いました。最初のLPがリリースされた直後の1967年初頭のデビュー公演と、1967年8月、オリジナル・サマー・オブ・ラヴの頃に出された2枚目のLPのリリースを祝うためのギグでした。」

79年DAVE GREGORYの加入によって構想自体はスタートしていたものの、84年作『THE BIG EXPRESS』期のこの時期まで温められ続けた60Sサイケへの情熱。VIRGINには2週間のセッション猶予しか与えられなかったため、全6曲の12" EPという体裁を取り 先行カットされたBEATLESパロディ"THE MOLE IN THE MINISTRY"もスタジオでの即興という早業ながらも非常に高い完成度を誇ります。『SGT. PEPPER』と同じくらいにチューンフルな楽曲にKINKSのPYE時代のBサイドのようなギター・ワークが詰まった 『EVOLUTION』や『THEIR SATANIC MAJESTIES REQUEST』、『S.F.SORROW』ともタメを張る傑作に仕上がっています。SWAMI ANAND NAGARAことJOHN LECKIEの共同プロデュース。

JASON MITCHELLによるラウド・マスタリング・カット。ゲートフォールド・スリーヴ装。






★87年2NDが200グラム重量盤アナログ・リイシュー!

●DUKES OF STRATOSPHEAR / PSONIC PSUNSPOT (200G LP) 輸入LP 2,860円(税込) (APE HOUSE LTD / APELP024 / 0633367791214)

SIR JOHN JOHNSことANDY PARTRIDGE、THE RED CURTAINことCOLIN MOULDING、LORD CORNELIUS PLUMことDAVE GREGORY、E.I.E.I. OWENことIAN 'EEWEE' GREGORYからなる、ご存知XTCの変名サイケデリック・スピンオフ・プロジェクト、成層圏の公爵達ことTHE DUKES OF STRATOSPHEAR。

ANDY PARTRIDGEが10代の少年の頃に抱いたという「もしも60年代のサイケデリック・グループに入れたなら」という妄想ファンタジーをそのまま具現化した本プロジェクトは、「67-68年のサイケデリアの規則に従うこと」「テイク2までで録り終える事」「可能な限りヴィンテージな機材を使うこと」という3つのルールが布かれ、結果として憧憬を越えたまさしくあの時代の産物のような顔をしつつ顔を隠しながら活動。BEATLESやSYD BARRETT、TOMORROWの最良の瞬間にも引けを取らないサイケデリック・ポップを生み出していきました。

86年作『SKYLARKING』後のXTCによるDUKES名義の2NDアルバムにしてラスト作。「67年の春、マネージャーに導かれフルーム教区のグルLOBSANG E. VIBRATIからの啓示を受けたバンドがその夏にかけて産み落とした傑作」という筋書きの本作は、あのサマー・オブ・ラヴの間に録音され、テレビでは"ALL YOU NEED IS LOVE"が世界へ向けて放送、"A WHITER SHADE OF PALE"がチャートを駆け上っていたあの時期の音を再現しています。ちなみにこの時期のアウトテイク"BIG DAY"はのちに『SKYLARKING』に収録。引き続きSWAMI ANAND NAGARAことJOHN LECKIEの共同プロデュース。

JASON MITCHELLによるラウド・マスタリング・カット。ゲートフォールド・スリーヴ装。






★卓越したソング・ライティングのセンスを持つPaddy McAloon‎を中心にイギリス・ニューカッスルで結成されたPrefab Sproutが1985年にリリースした2ndアルバム『Steve Mcqueen』が最新リマスター音源でアナログ盤リイシュー!

●PREFAB SPROUT / STEVE MCQUEEN (LP/180G) 輸入LP 3,300円(税込) (SONY / 19075958321 / 0190759583210)

■完全生産限定、180グラム重量盤、ダウンロードコード付き

卓越したソング・ライティングのセンスを持つパディ・マクアルーンを中心にイギリス・ニューカッスルで結成されたプリファブ・スプラウトの、1985年発売のセカンド・アルバム『スティーヴ・マックイーン』。英国特有の曇り空の下、バイクを囲む4人の若者たちの真っ直ぐな眼差し・・・印象的なジャケットに包まれた本作は、切なさ、瑞々しさ、初々しさ、懐かしさ、清らかさが同居するポップな傑作として長く愛されている。一音一音の際立ち方やアルバムの持つ透明感等、彼等の特性をプロデューサーであるトーマス・ドルビーは最大限に活かしている。甘く切ないメロディに今と懐かしさを同居させたエヴァーグリーンな一枚。






★新生SWANS始動!80年代から活動を続けるオルタナティヴ・ロック・シーンの巨星、SWANSがエレクトロ・ノイズの鬼才Ben Frostなどを迎えたニュー・アルバム『LEAVING MEANING』をリリース!

●SWANS / LEAVING MEANING (2LP) 輸入LP 4,125円(税込) (MUTE / STUMM446 / 5400863018283)

■ダウンロードコード付き(extended length with extra track)、ポスター封入

スワンズの最新アルバムは、マイケル・ジラの全曲の作曲・プロデュース作。参加アーティ ストには、同じく【MUTE】に所属しているエレクトロ・ノイズの鬼才ベン・フロストや、アンナ&マリア・フォン・ハウスウォルフ、ザ・ネックス、ベイビー・ディー等が参加。

=本作に関してマイケル・ジラは次のように述べている=

「2010 年~17 年、スワンズとして活動を共にしていたメンバーが解散して以降、初めてのアルバムだ。新たなメンバーで、それぞれの音楽や思考を考え、私の曲の雰囲気にフィットするメンバーを選んで、性格や技術や嗜好を消さないようまとめあげている。メンバー全員の仕事は素晴らしかった。彼らとの一緒の時間をすごく楽しんでいるよ。そんな中でも、ベン(・フロスト)の挑戦的なサウンド・アプローチは、今まで見たことのない素晴らしいもので私にとっては嬉しい驚きだったよ。時に耳をつんざくような強烈なサウンドを、時に極めて繊細でとても美しい音楽的なサウンドを響かせていたよ。アレンジやミックスにもベンはアイデアを出してくれてすごく助けてくれたんだ。」






★先行トラック「Not」がPitchforkのBest New Trackを獲得!インディー・フォークの未来、BIG THIEFが2019年5月にリリースした3rdアルバム『U.F.O.F.』に続く4thアルバム『TWO HANDS』を早くもリリース!

●BIG THIEF / TWO HANDS (LP/DESERT PEACH VINYL) 輸入LP 2,750円(税込) (4AD / 4AD0180LPXE / 0191400018082)

■限定ピーチ・ヴァイナル

「疑う余地のない最高傑作」と謳ったピッチフォークをはじめ多くのメディアが絶賛し新境地を印象づける作品となった3作目『U.F.O.F.』を今年の5月にリリースしたばかりのインディー・フォーク・バンド、ビッグ・シーフが早くも4作目となる新作アルバム『Two Hands』をリリース。
ワシントン州の湿った森の中にあるベアー・クリーク・スタジオで、音響効果も駆使しながら、〈天空〉をテーマにレコーディングされた『U.F.O.F.』に対して、本作『Two Hands』はテキサス州の赤土のペカン果樹園にあるソニック・ランチ・スタジオで〈泥〉をテーマにメンバー4人だけでライヴ・レコーディングが行われ、前作と同じプロデューサー(アンドリュー・サルロ)、同じエンジニア(ドム・モンクス)を迎え完成させた。

バンドの核にあるトラディショナル・フォークの影響を剥き出しにした音像、そして内省的な歌詞という共通点はあるものの、今作では感情の揺れをダイナミックに表現するヴォーカルの魅力を最大限に生かすことに専念し、アンサンブルと音数を削ぎ落とすことでより生々しいバンド・サウンドを前面に押し出している。フォークの影響が色濃く出た繊細な楽曲「Rock and Sing」「Wolf」や、すでにライヴでも披露されている力強いバンド・サウンドが魅力の「Forgotten Eyes」「Shoulders」、そしてPitchforkのBestNewTrackを獲得したエモーショナルでフリーキーな歌と演奏で圧巻という言葉がふさわしい先行シングル「Not」といった楽曲を収録し、緊迫感のあるサウンドとエイドリアンの美しい歌声とファルセットが交差する躍動感のあるアルバムに仕上がった。

日本盤CDはボーナストラックが1曲追加収録され、解説書・歌詞対訳を封入。限定輸入盤LPはピーチ・カラー・ヴァイナル仕様でのリリースとなる。






★当社の初回入荷分は4thプレスのイエロー・ヴァイナルとなりました。1st~3rdプレス分を準備することができず申し訳ありません。カナダのインディー・ポップの代表格、MEN I TRUSTが24曲入りのノックアウト不可避な新作を投下! 近年の活動の集大成!!

●MEN I TRUST / ONCLE JAZZ (2LP) 輸入LP 3,850円(税込) (RETURN TO ANALOG / RTA074 / 0722056185127)

■限定カラー・ヴァイナル(500枚ごとに異なるカラーになります。)、ステッカー封入、ナンバリング入り
※前作『MEN I TRUST』のアナログ盤は500枚販売ごとにヴァイナルのカラーが変わっており、今回もそのような形になると思われます(前作も1stプレスのみブラック・ヴァイナル)!1stプレスが売り切れ次第、別のカラー・ヴァイナルに切り替わります。

1stプレス:Black Vinyl
2ndプレス:Crystal Clear Vinyl
3rdプレス:Hot Pink Vinyl
4thプレス:Yellow Vinyl

2014年の結成から僅か5年でMVの再生回数が軒並み100万回を超えるほど、来日公演は完売御礼と人気、知名度を上げたMEN I TRUST。フェス出演も盛んな中で新曲を作り続けた彼等から全24曲入りという大盤振る舞いな新作が到着!インディーポップってこういう事だから!と言わんばかりの攻めポップ「TAILWHIP」、ベースがちょっとニューウェーブ!?な浮遊感で満たされた「SAY, CAN YOU HEAR]」、まさに「夜」といった趣のまどろみアダルトドリームポップ「Norton Commander (All We Need)」と近作のシングルはほぼ収録し、ターニング・ポイントとなるであろう傑作!ここで1回、この集大成アルバムをじっくり聴いてみてはいかがでしょうか!!






★ゲロゲリゲゲゲ、3年ぶりとフル・アルバム!!

●THE GEROGERIGEGEGE / UGUISUDANI APOCALYPSE (2ND PRESS) 輸入LP 2,530円(税込) (TRILOGY TAPES / TTT080 / 2299990901559)

国内のみならず、海外ではBBCの故ジョンピール、近年では、ノイズコアのChaos Destroyなどのファンを持つゲロゲリゲゲゲの2016年「燃えない灰」以来となる3年ぶりフル・アルバム。リリースは、なんとUKエレクトロニック・レーベルTHE TRILOGY TAPESから! ファースト・プレスは瞬殺SOLD OUTの為、ジャケット違いのセカンド・プレスでの入荷です。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 10/29(火)ロック・プログレ新品新入荷情報~レコード編~!!

Page Top