Home > ROCK/PROGRE > 10/18(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!ALIVE THE LIVEシリーズがまとめて入荷など

10/18(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!ALIVE THE LIVEシリーズがまとめて入荷など

  • 2019-10-18
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★バレアリック/ニュー・ウェーヴ・ファン必聴! 86年から97年にかけての秘蔵テープ音源が2019年発掘CDリリース!

●STEVE HIETT / GIRLS IN THE GRASS (CD) 輸入CD 2,420円(税込) (BE WITH RECORDS / BEWITH002CD / 4251648414261)
英国出身、学生時代にはアート・スクールで学び、卒業後の60年代半ばからはIAIN MATTHEWSとのTHE PYRAMIDをはじめプロのギタリストとしてバンド活動。その後、アート・ディレクター、デザイナーを経て、写真家へ転向し、「VOGUE」や「MARIE CLAIRE」等の一流誌でファッション・フォトグラファーとして活躍したSTEVE HIETT。70年ワイト島フェスティヴァルでのJIMI HENDRIXのファイナル・パフォーマンスをはじめ、BEACH BOYSやDOORS、MILES DAVISらの撮影も手掛けています。

AOR/ライト・メロウ名盤として知られる83年ソロ唯一作『渚にて』の待望のリイシューに合わせ、86年から97年にかけて彼が有名ファッション・フォトグラファーとして過ごしたパリで録音されていた秘蔵テープ音源がファン垂涎の発掘音盤化です。

リリースを意図していなかった秘蔵テープとしては非常に一貫性のある音素材が詰まったレア・ケース。どこか気弱ながらもクリーンで鮮明なトーンのエレクトリック・ブルース・ブギーと80Sムードなドラム・マシーン、アンビエントなパッドにキーボードのテクスチュア。デモならではの音質の中をナイーヴなメロディとともに浮かび上がる、『DOWN ON THE ROAD』に勝るとも劣らない説得力を持った光と影による深遠な陰影。華やかな世界に身を置いたHIETTのプライヴェートな瞬間が切り取られ、比類のない美しさを誇るバレアリック・ソウル・インストルメンタル全10曲を収録しています。

ジャケットの写真はもちろん御大STEVE HIETTの手によるもの。LP未収録のボーナス・トラック2曲を追加した全12曲。





★2019年クリスマス・アルバムがCDリリース!

●LOS LOBOS / LLEGO NAVIDAD 輸入CD 1,980円(税込) (RHINO / R2604538 / 0603497849437)
ロックにブルース、テハーノやメキシカン、さらにはカントリーまで、アメリカン・ミュージックのあらゆる音を内包しながらスパイス薫る芳醇なサウンドでシーンに独自のポジションを確立した重鎮LOS LOBOS。87年"LA BAMBA"の大ヒットでお馴染み、イーストLAのメキシコ街出身のヒスパニック・ロックンロール・バンドです。

彼らだからこそ創り上げることができるホリデイ・アルバムが登場。アルバム・タイトルはスペイン語で「クリスマスがやってきた (CHRISTMAS IS HERE)」の意で、本作リリースにあたり 北米、中米、南米のすべてを含むアメリカ大陸に伝わるクリスマスをテーマにした楽曲を集め、150もの候補の中から自分たちのスタイルで演奏したいと思ったものを絞り込んでいったという意欲作。

メキシコはベラクルス州の伝統民族音楽ソン・ハローチョ(SAN JAROCHO)のスタイルに則った活き活きとしたオープニング"LA RAMA (THE BRANCH)"では、家族がクリスマス・ツリー風に飾り付けた枝を掲げながら近所を時には演奏しながら行列してまわるメキシコの伝統的なクリスマス行事を描き出し、伝説的サルサ・デュオWILLIE COLON & HECTOR LAVOEの71年チューン"LA MURGA"カヴァーでは、南米でクリスマスと同じくらいに大事なホリデイ・シーズンであるカルナヴァルの時期に行われるミュージカルを再現。

そのほか、DAVID HIDALGOのギターとSTEVE BERLINのヴィヴラフォンが小粋なグルーヴを作り出し「ローライダー・オルディーズ」風にアレンジした58年の陽気でポップなノヴェルティ・ソング"DONDE ESTA SANTA CLAUS (WHERE IS SANTA CLAUS)"、CESAR ROSASが素晴らしいリード・ヴォーカルを聞かせる、ボレロ・ランチャ・スタイルの創始者でもあるメキシコのスーパースターJAVIER SOLISが有名にしたナンバー"REGALO DE REYES (GIFT OF KINGS)"、JOSE FELICIANOの"FELIZ NAVIDAD"といったカヴァーや、HIDALGOのソウルフルなヴォーカルに、BERLINによるピアノとオムニコードとROSASのギター、そしてCONRAD LOZANOのアップライト・ベースによって温かみのあるサウンドに織り上げられたバンドの書き下ろしホリデイ・チューン"CHRISTMAS AND YOU"も収録しています。

とても賑やかで華やか、そしてイベントでは必ず音楽とダンスが陽気に盛り上げる、ラテンのクリスマス。楽しく心温まるホリデイ・シーズンにぴったりの一枚が到着です。







★ALIVE THE LIVEシリーズがまとめて入荷!

●V.A. / CALIFORNIA JAM II 1978 国内CD 3,047円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10234 / 4997184107945)
エアロスミス、サンタナ、ハート、フォリナー、デイヴ・メイスン、テッド・ニュージェント、マホガニー・ラッシュETC. 1974年に開催されたロック史上に残るスーパー・ロック・フェスティヴァル<カリフォルニア・ジャム>の第2回として1978年3月に開催された<カルフォルニア・ジャム II>。

開催当時のトップ・アーティストが10組出演する前回を凌ぐビッグなイベントとなる。このフェスティヴァルの模様はABCテレビで生中継され、後日にその音源はアメリカの人気ラジオ番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」でも放送、さらに放送素材の一部はオフィシャル・ライヴ・アルバム『CALIFORNIA JAM II』としてCBSより発売される。

今回テレビとラジオでの放送用オーディオ・マスターの発見により、現時点で最良のリマスタリングを施してのライヴ・アルバムとしてリリースが実現する。エアロスミス、サンタナという当時のトップ・アーティストを筆頭にハート、デイヴ・メイソンといったアーティストのライヴ・パフォーマンスはこのフェスティヴァルを盛り上げる。今回のリリースに際し、ボーナス・トラックとしてキング・ビスケット・フラワー・アワーで放送され無かったフォリナーのパフォーマンスを追加収録し、このフェスティヴァルをライヴ・アルバムを通して体感できる作品に仕上げている!

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>





●V.A. / THE A.R.M.S. CONCERT 1983 国内CD 2,200円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10232 / 4997184107938)
それは正に奇跡と言えるコンサートである。エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、そしてジミー・ペイジという俗に言うヤードバーズ出身の三大ギタリストが初めて一緒にプレイするコンサートであり、さらに元トラフィック~ブラインドフェイスのスティーヴ・ウィンウッドまでもが参加する。

それは元フェイセズのロニー・レーンが難病を患わったことをきっかけに行われたチャリティー・コンサートで3人のトップ・ギタリストが一緒にステージに立つという歴史的コンサートである。上記4人のビッグ・アーティストのみならずローリング・ストーンズ他様々な名ミュージシャンがサポート・メンバーとして参加し、花を添えるこのコンサートの模様は開催直後に限定プロダクツとしてリリースされるが、以後再発されることなく30年以上の歳月が経過する。

今回、このコンサートの映像収録素材のオーディオ・マスターの発見により、現時点で最良のリマスタリングが施されてCDとしてのリリースが実現する。当日のセット・リストは全25曲であることから今回リリースされるライヴ・アルバムはそれらを完全収録している。コンサートは3人のギタリストをフィーチュアした3つのセットに出演アーティストが一堂に介するセッションで構成されている。このライヴ・アルバムではそれらが堪能できるもので、3人のトップ・ギタリストの絶頂期とも言える80年のパフォーマンスを満喫できるロック・ファン必聴の貴重なライヴ・アルバムだ!

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>





●ジェフ・ベック、サンタナ&スティーヴ・ルカサー / ライヴ・イン・ジャパン 1986 国内CD 2,860円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10211/21 / 4997184107310)
1986年、3人のトップ・ギタリストが一堂に会するスーパー・ライヴ・コンサートが軽井沢で実施される。

アルバム『フラッシュ』をリリースし6年振りの来日公演を行うジェフ・ベック。同様に新作『ビフォア・アピアランス』をリリースし3年振りに来日するサンタナ。この2つのアーティストのライヴ・パフォーマンスにTOTOのギタリストとして当時日本で人気絶頂のスティーヴ・ルカサーがゲスト参加するというもので久々のビッグなロック・フェスティヴァルとして話題を呼ぶ。このフェスティヴァルは第一部はジェフ・ベックのパフォーマンス11曲(うち1曲にスティーヴ・ルカサーが参加)、第2部はサンタナのパフォーマンスで12曲(うち2曲にスティーヴ・ルカサーが参加)、そして最後は3人のギター・バトル3曲で構成されている。このフェスティヴァルの模様はテレビではTBS、ラジオではTOKYO FMで放送される。今回、放送用に使用された音源のサブマスターの発見により、現時点で最良のリマスターが施されリリースされる事となる。当時のジェフ・ベックとサンタナの最新ライヴが聴け、かつ3人のギタリストの異なる個性を味えるというフェスティヴァルならではのライヴ・アルバムが遂にリリースされる!





●ジェフ・ベック & ロッド・スチュワート / ライヴ・イン・シアトル1984 国内CD 2,860円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10213/214 / 4997184107327)
1984年、ジェフ・ベックは様々なミュージシャンのアルバムにゲスト・ギタリストとして参加する。その中でも特筆すべきものはロッド・スチュワートの新作『カモフラージュ』のレコーディングに参加した事である。

2人の共演はジャフ・ベック・グループ以来のことであっただけに話題を呼ぶ。さらに同年7月3日ネバダ州リノからスタートするロッド・スチュワートの北米ツアー≪CAMOUFLAGE TOUR≫にスペシャル・ゲストとしてジェフ・ベックの参加が発表される。そしてスタートさせた
ツアーでは後半のパートの6曲40分間をジェフ・ベック・グループ以来の二人のステージでの共演が実現する。しかし、この共演は長続きせず、僅か9公演のみでジェフ・ベックはツアーから降りてしまう・・・

そんな中で4公演目のワシントン州シアトルでのコンサートは地元のFM局のスペシャル番組の為に収録される。今回、この放送用のサブマスターの発見に伴い、現時点で最良のリマスターを施してのリリースである。当日のセット・リストはアンコールを含めて全17曲であったことからこのライヴ・アルバムはこの奇跡とも言える共演の模様も含めて完全収録している。二人の共演パートでは翌85年にリリースされるジェフ・ベックの新作『フラッシュ』に収録される「ピープル・ゲット・レディ」やジェフ・ベック・グループのナンバーも2曲披露されおり、超レアな音源をを収録したライヴ・アルバムだ!





★'19年作がデジスリーヴ仕様で登場!

●YOCHK'O SEFFER / SUGARZO TEREP 輸入CD 2,475円(税込) (ACEL / ACEL017 / 3426300101501)
最初期MAGMAやFrancois Cahenと組んだZAO等で名を馳せ、その後も70年代より仏Avant Jazzシーンを先導するリード奏者、Yochk'o Seffer(tarogato,p,sax)のNeffesh Music名義による'19年作がデジスリーヴ仕様で登場!
今作は'08年作『Ezz-thetics Travel』以来11年ぶりのNeffesh Music名義による新作。'08年作はDJを迎えての変化球的な内容でしたが、今作はその名義通り、近作と比較すると『Ghilgoul』を髣髴とさせるシリアス・ジャズ・ロックへと回帰を果たした作品。
Yochk'o Sefferと長い付き合いのFrancois Causse(perc)、“若きChristian Vander”とも評されるPhilippe Gleizes(dr)、そのほかOlivia Scemama(b)・violin/viola/violoncelloの弦楽器奏者を含んだ編成にて録音。
composition/improを行き来しつつハイ・テンションに迫り来る、未だなお衰えぬSefferの創作意欲及び演奏が堪能できる作品となっております!
【Digisleeve仕様】





★HM系プロデューサーとして活躍するFrank Bornemann(g/vo)を中心に'69年結成し長きにわたり活動を続けるGerman Hard Symphonic/Progre Hardを代表する名バンド、'19年作が登場!

●ELOY / VISION, THE SWORD AND THE PYRE PART II 輸入CD 2,200円(税込) (ARTIST STATION RECORDS / ASR331902 / 4046661635126)
HM系プロデューサーとして活躍するFrank Bornemann(g/vo)を中心に'69年結成し長きにわたり活動を続けるGerman Hard Symphonic/Progre Hardを代表する名バンド、'19年作が登場!
前作'17年作と同じタイトルの続編となる作品、15世紀に勃発した百年戦争で活躍した“オルレアンの乙女”で知られる有名なJeanne d'Arcの生涯を描いた一大コンセプト作の第2弾。雄々しくも繊細で幻想的なこのバンドがもつ魅力が発揮される快作です。







★デビュー前から7枚にも及ぶアルバムと複数のEPやシングルをBandcamp上で公開し、口コミをきっかけに高い評価を受けると、若干21歳ながらFrank Oceanにその才能を認められた若き天才SSW、(Sandy) Alex Gが待望の最新アルバムをリリース!Bon Iver、Elliott Smith、Sufjan Stevens好き必聴!

●(SANDY) ALEX G (サンデ / HOUSE OF SUGAR (LP/HEAVYWEIGHT PURPLE VINYL) 輸入LP 3,300円(税込) (DOMINO / WIGXLP451 / 0887828045136)
■限定パープル・ヴァイナル

2017年秋ごろから制作され、これまでにないほど綿密に時間をかけて作り上げられた結果、キャリアを通じて最も内容の濃いアルバムとなった本作はすでにPitchforkでBest New Trackを獲得して話題を呼んでいる「Gretel」や、「Hope」といった先行シングルを含む全13曲を収録。前作『Rocket』や2015年リリースの『Beach Music』にもミックスで参加したアンノウン・モータル・オーケストラのベーシスト、ジェイク・ポートレートが今回もミックスで参加。







★日本の電子音楽名盤『鉄腕アトム - 音の世界』!

●MATSUO OHNO / ROOTS OF ELECTRONIC SOUND 輸入LP 2,310円(税込) (SURVIVAL RESEARCH / SVVRCH005 / 0634438816171)
日本の電子音楽レジェンド大野松雄の代表作にして電子音楽名盤『鉄腕アトム - 音の世界』。電子音楽ファンのみならず、ドローンヘッズ/サイケ/プログレ/実験音楽のリスナーにも強烈にアピールする音楽世界遺産!





★ビートルズ・フェア 2019対象商品!


●PAUL MCCARTNEY & WINGS ポ / WINGS OVER AMERICA (2CD) 輸入CD 3,520円(税込) (UNIVERSAL / 772-8881 / 0602577288814)
76年ライヴ盤が2CDリイシュー!

オリジナル・アルバムは、PAULにとって初のライヴ・アルバム。『VENUS AND MARS』のヒットを受け、75年9月から76年10月まで繰り広げられた世界ツアー「WINGS OVER THE WORLD TOUR」の中から、76年5月および6月に行なわれたWINGS初の北アメリカ・ツアーにおけるベスト・テイクを纏めたライヴ・アルバム。

合計で約60万人を動員した26都市・31公演からのベスト・テイクを編集したもので、BEATLESナンバー5曲を含めた全28トラックを収録してます。"VENUS AND MARS / ROCK SHOW / JET"のメドレーでスタートする熱狂と感動のレパートリーは、編集盤というよりもまるで単一パフォーマンスかのような仕上がり。当時バンドとして乗りに乗っていたWINGSの最高の瞬間を捉えた傑作です。全米1位、全英8位を記録。





【再入荷】
★02年リリースの01年ライヴ・アルバムが3LPアナログ・リイシュー!

●ERIC CLAPTON / ONE MORE CAR ONE MORE RIDER 輸入LP 5,500円(税込) (WARNER / 48374-1 / 0093624837411)
2019年4月13日のRECORD STORE DAY 限定盤が通常盤リリース。

02年11月にDUCK/REPRISEからリリースされた8枚目のライヴ・アルバム。「大規模なワールド・ツアーはこれを最後に行わない」と宣言し、「CLAPTON引退」という報道にまで発展した2001年のCLAPTON最後のワールド・ツアーとされた「REPTILE WORLD TOUR」は、2月3日のロンドンはROYAL ALBERT HALLからスタートし、12月15日の横浜アリーナでファイナルを迎えました。24ヶ国/80都市で計104公演が行われたこのツアーは、近年のCLAPTONのツアーでは最大規模であり、まさに最後のツアーにふさわしい充実した内容となったのは言うまでもありません。

膨大なツアー日程の中から8月18/19日のLAはSTAPLES CENTERでの2夜を収録。バックを支えるのはANDY FAIRWEATHER-LOW、STEVE GADD、NATHAN EAST、BILLY PRESTON、GREG PHILLINGANES、DAVID SANCIOUSという布陣。ふらりとステージに登場しアコースティック・ギター1本で演奏する"KEY TO THE HIGHWAY"からスタートし、スタンダード・ナンバー"OVER THE RAINBOW"で締められる全19曲、ツアー・セットをたっぷりと再現した大充実の名演盤です。





【再入荷】
★75年作がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入りULTRADISC ONE-STEP仕様180グラム重量盤45回転2LPボックス・セットで登場!!

●BOB DYLAN / BLOOD ON THE TRACKS (ULTRADISC ONE-STEP 180G 45RPM 2LP BOX) 輸入LP 17,380円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL45UD1S-006 / 0821797200622)
MOBILE FIDELITYが贈る新たな規格、ULTRADISC ONE-STEP (UD1S)シリーズの一枚。まるで3D体験のような新たな高みに到達したというUD1Sシリーズは、これまでのスリー・ステップ・プロセスから大きく進化、生産過程でよりノイズを抑え、より音の詳細を再現、大幅にダイナミクスを向上させることに成功したワン・ステップ・ラッカー・プロセスを採用。ラッカー盤から製作された最初のスタンパーでプレスを行うため生産数が限定される希少盤です。高音質盤ファンから圧倒的な信頼を得るMOBILE FIDELITYが「ウルトラ・ハイ・ファイ・エディション」と宣言する新たな次元の聴取体験をぜひお手元に。

第2次ピークに生まれた質の高い楽曲を数多く収録し、最高傑作のひとつにも数えられる名作『BLOOD ON THE TRACKS』。ここ2作でのTHE BANDとの活動によってロック色を強めたDYLANでしたが、今作は一転してアコースティック・サウンドによる穏やかな印象のアルバムとなりました。サウンド面での変化もさることながら、詩の面でもこれまでと一味違う味わい深い作品が多く収録されており、特に"IDIOT WIND"は「70年代の"LIKE A ROLLING STONE"」とまで評されています。

そんな本作の発売直前、DYLANの意向により2度目のセッションが行われ急遽収録曲が大きく差し替えられたのはファンには有名な事実。アルバムの制作は「壊れかけた人間関係」をテーマに気楽でナチュラルに録音したいという狙いがあり、演奏はソロ、曲によってベースをバックにするという極めてシンプルな編成により、元々NYCのA&R RECORDING STUDIOSで行われていました。

ところがテスト盤まで上がっていたのにDYLANは再録音を要望し、急遽ミネアポリスでミュージシャンを集めバンドをバックにレコーディングする事に。そうしてTONY BROWNの柔軟かつ繊細なベース、BUDDY CAGEのカントリー味溢れるペダル・スティール・ギター、PAUL GRIFFINのソウルフルなオルガンが追加され、もう決まりかけていた収録曲のうち5曲を入れ替えて発売へと漕ぎ着けました。結果、全米最高1位と大ヒットを記録。そんな不朽の名作が新たな音像で甦ります。

豪華ボックスに封入されたデラックス・パッケージ。ナンバリング入り9000セット限定盤。





【再入荷】
★先行トラック「Not」がPitchforkのBest New Trackを獲得!インディー・フォークの未来、BIG THIEFが2019年5月にリリースした3rdアルバム『U.F.O.F.』に続く4thアルバム『TWO HANDS』を早くもリリース!

●BIG THIEF / TWO HANDS (LP/DESERT PEACH VINYL) 輸入LP 2,750円(税込) (4AD / 4AD0180LPXE / 0191400018082)
■限定ピーチ・ヴァイナル

「疑う余地のない最高傑作」と謳ったピッチフォークをはじめ多くのメディアが絶賛し新境地を印象づける作品となった3作目『U.F.O.F.』を今年の5月にリリースしたばかりのインディー・フォーク・バンド、ビッグ・シーフが早くも4作目となる新作アルバム『Two Hands』をリリース。
ワシントン州の湿った森の中にあるベアー・クリーク・スタジオで、音響効果も駆使しながら、〈天空〉をテーマにレコーディングされた『U.F.O.F.』に対して、本作『Two Hands』はテキサス州の赤土のペカン果樹園にあるソニック・ランチ・スタジオで〈泥〉をテーマにメンバー4人だけでライヴ・レコーディングが行われ、前作と同じプロデューサー(アンドリュー・サルロ)、同じエンジニア(ドム・モンクス)を迎え完成させた。

バンドの核にあるトラディショナル・フォークの影響を剥き出しにした音像、そして内省的な歌詞という共通点はあるものの、今作では感情の揺れをダイナミックに表現するヴォーカルの魅力を最大限に生かすことに専念し、アンサンブルと音数を削ぎ落とすことでより生々しいバンド・サウンドを前面に押し出している。フォークの影響が色濃く出た繊細な楽曲「Rock and Sing」「Wolf」や、すでにライヴでも披露されている力強いバンド・サウンドが魅力の「Forgotten Eyes」「Shoulders」、そしてPitchforkのBestNewTrackを獲得したエモーショナルでフリーキーな歌と演奏で圧巻という言葉がふさわしい先行シングル「Not」といった楽曲を収録し、緊迫感のあるサウンドとエイドリアンの美しい歌声とファルセットが交差する躍動感のあるアルバムに仕上がった。

限定輸入盤LPはピーチ・カラー・ヴァイナル仕様でのリリースとなる。





【再入荷】
★オリジナル盤は価格高騰!

●BLUEBOY / IF WISHES WERE HORSES (LP) 輸入LP 3,080円(税込) (A COLOURFUL STORM / ACOLOUR013 / 4251648413523)
1992年にSarah RecordsからリリースされたBLUEBOYの1stアルバムにしてインディポップの大名盤が遂にアナログ盤でリイシュー!オリジナル盤は価格高騰!




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 10/18(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!ALIVE THE LIVEシリーズがまとめて入荷など

Page Top