Home > ROCK/PROGRE > 10/3(木)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!TEENSVILLE RECORDS総力特集商品まとめて入荷など

10/3(木)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!TEENSVILLE RECORDS総力特集商品まとめて入荷など

  • 2019-10-03
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
「音楽愛好家による音楽愛好家のための音楽」
~TEENSVILLE RECORDS総力特集~




初CD化音源に特化した60年代の希少音源再発レーベル「TEENSVILLE RECORDS」を徹底解説!ピンポイントで好事家に向けて特化した本レーベルは、少ないながらも同じく好事家らのバックアップによって成立するミニマルな音楽レーベル。希少で珍しい、それでいて内容が優れた珍しい音源ばかりを少ロットで生産する「by Music Lovers.... for Music Lovers」をスローガンに掲げた良質なレーベルです。




●V.A. / WISHYOUAWISH (THE HOLLIES' COMPOSITIONS BY OTHERS, 1965-1968) 輸入CD 1,980円(税込) (TEENSVILLE / TV1032CD / 0074403552008)
アラン・クラーク、トニー・ヒックス、グラハム・ナッシュを擁したホリーズの面々のソングライティングの素晴らしさを改めて再発見する名企画コンピ! ビートリッシュなものにサイケ・ポップにR&Bナンバーまで、エヴァリ・ブラザーズからマイナー・ガレージ・バンドまで、幅広く提供した彼らの楽曲をじっくりとまとめて堪能できる一枚で、弾ける胸を掴む彼らのポップ・センスに惚れ惚れする珠玉の内容です!





●V.A. / THE NIGHT HAS A THOUSAND SOUNDALIKES (60S TEEN POP INFLUENCED BY BOBBY VEE) 輸入CD 1,760円(税込) (TEENSVILLE / TV1036CD / 0093674604254)
第2のBUDDY HOLLY、BOBBY VEEのフォロワーたちの音源をコンパイルした、TEENSVILLEらしい切り口の音源集。CLIFF RICHARDやJIMMY GRIFFINといった大物からノーヒットで儚く散った名もなきティーンまで、当時BOBBY VEEスタイルがいかにバズっていたのかを追体験できるグッドジョブ。これをきっかけにBOBBY VEEの作品を追うもよし。





●V.A. / A SOUND FOR ALL (FOUR) SEASONS: A SELECTION OF JERSEY HARMONY SOUND-A-LIKES 32 GROUP SOUND RARITIES 1963-1967 輸入CD 1,980円(税込) (TEENSVILLE / TV1014CD / 0638037094404)
63-67年のTHE FOUR SEASONS風のヴォーカル・ハーモニー・サウンドの曲を32曲収録したコンピレーション・アルバム。FOUR-EVERSの64年ヒット曲"BE MY GIRL"をはじめCASTELLSやCLASSICSなど初CD化されたレア曲も多く収録されておりお買い得な内容。場所や時間を選ぶことなく魅了してくる心地良いハーモニーの名曲の数々を思う存分ご堪能下さい!






●CASTELLS & BEYOND / THE GARY ASHER PRODUCTIONS 1964-1966 FEATURING CHUCK GIRARD 輸入CD 1,980円(税込) (TEENSVILLE / TV1012CD / 0638170945038)
ご存知ブライアン・ウィルソンと並ぶポップス・シーンの巨匠、ゲイリー・アッシャーの仕事集! サーフィン&ホットロッド色の強い60年代中期を主軸に、ゲイリーが信頼を置くヴォーカリストであるチャック・ジラード所属のバンドCASTELLSを多数収録。その他ブライアン・ウィルソンやレオン・ラッセル関連作、王道サーフィン・サウンドなデヴォンズなどなど、ゲイリーの辣腕を発揮した全34曲!






●V.A. (GIRLS ON 45) / GIRLS ON 45 VOLUME 3 (26 GIRL GROUPS, GIRLIE POP AND SOULFUL LADIES FROM 1963 - 1967) 輸入CD 1,925円(税込) (TEENSVILLE / TV1010CD / 0617561070283)
極上60年代ガールズものを集めたコンピレーションシリーズ『GIRLS ON 45』の第3弾! 骨太なソウルフル・ヴォーカルから、ささやくウィスパー・ヴォイス。哀愁感抜群のメロディから、野太いブラス・セクション突き抜ける一風変わったサウンドまで、60年代ガールポップ~ノーザン・ソウル・ファンの心を鷲掴む隠れ名曲を多数収録。今回もほとんどが初CD化音源ばかりの激レア音源ばかりです!!





●V.A. / LEFT IN THE CAN - ORIGINALLY UNRELEASED SONGS BY 60S STARS 1960-1969 輸入CD 1,760円(税込) (TEENSVILLE / TV1022CD / 0651281845974)
1960年代のポップス黄金時代、ちょっとした理由で人知れず消えて埋もれていった名曲を掘り起こしたポップス・ファン必聴の特集盤! ポップス黄金時代、数多くのヒット曲/名曲が世に送り出されましたが、4曲録音したがシングルに必要なのは2曲だから泣く泣くお蔵入りにせざるを得なかった、タイミングが合わない等の理由で多くの曲が人知れず消えていきました。そんな極め付きの名曲30曲収録!






●V.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / GUYS GO POP! VOLUME II 1966-1967 輸入CD 1,650円(税込) (TEENSVILLE / TV1021CD / 0651137770269)
現代においてガールズ・ポップ人気が高まり続ける一方、歴史の陰に隠れがちなガイズ・ポップを特集したコンピレーション・アルバム第二弾! 66~67年という短い期間にリリースされた31曲はスマッシュ・ヒットからマニアックなものまで密度の濃いものとなっております。当時の空気感を閉じ込めつつも、力強い曲や女々しい曲など多種多様な男性オールディーズ・ポップスの世界をご堪能あれ!






●V.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / GUYS GO POP! 1965 - 26 OBSCURE TEEN/POP/ROCK N ROLL SIDES FROM 1965 輸入CD 1,650円(税込) (TEENSVILLE / TV1017CD / 0647166395108)
もしかしたらここに収録されている数々の楽曲がビルボードのヒット・チャートを賑わせたかも、そんな1965年の輝かしいポップ・ミュージックにスポットライトを当てたコンピ盤がTEENSVILLE RECORDSから登場です! 実験的な要素を取り入れ始める以前のポップ・シーンの空気を味わえるマニアも納得の決定版。ROBBIE & THE REVELATIONSが一押しです!






●V.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / GUYS GO POP! VOL. 3 (1963-1965) 輸入CD 1,760円(税込) (TEENSVILLE / TV1027CD / 0670221997184)
ガール・ポップ好きにはマストな男性シンガーを集めた第3弾!スペクター~ノーザン・ソウル・サウンドのM-1、CHARLIE CALELLOのストリングス・アレンジがこれぞオールディーズ・ポップなM-11、ソフト・ロック的なハーモニーが垣間見えるM-?、後にTHREE DOG NIGHTに加入するCHUCK NEGRONが歌う甘いティーン・ポップM-?など、ボリューム満点33曲。






●V.A. (SUNSHINE, SOFT & STUDIO POP) / THE SUN SHINES ON MY STREET (SUNSHINE, SOFT & STUDIO POP 1966-1970) 輸入CD 1,980円(税込) (TEENSVILLE / TV1031CD / 0704751125257)
冒頭からハイセンスでシャレオツなTEENSVILLEのソフト・ロック・コンピレーション第3弾! キラキラまばゆい宝石箱みたいなナンバーにスクリーンの中から飛び出して来たような珠玉のポップチューン満載! ノーザン・ソウル・ポップ、サンシャイン・ポップを筆頭に、変名バンド、ビートル遺伝子継承バンド、ソフロ・コンピの常連からニッチなものまでどこを切り取っても魔法がかってます!





●PAUL & BARRY RYAN ポ / HAVE PITY ON THE BOYS! (THE POP HITS AND MORE, 1965-1968) 輸入CD 1,760円(税込) (TEENSVILLE / TV1028CD / 0798068873444)
オールディーズ作品のリリースに定評のあるTEENSVILLEよりPAUL & BARRY RYANの60年代アンソロジーが登場! 時代は花のスウィンギン・ロンドン真っ只中。双子であるBARRYとPAUL RYANによる息ピッタリのポップ・デュオ。アレンジも時代を象徴した、ストリングスを多用した英国版ウォール・オブ・サウンドといえる内容で、フィル・スペクター・ファンも必聴です。





●JOHNNY FARNHAM / ROSE COLOURED GLASSES: THE EARLY YEARS 1967-1970 輸入CD 1,980円(税込) (TEENSVILLE / TV1038CD / 0757817090075)
英国在住ののち、1959年にオーストラリアに移住してきたという一家。オーストリアを代表する歌手となるジョン・ファーナムは1967年に小気味良いポップ・チューン"SADIE"でデビュー。そのデビュー曲がいきなりの大ヒットを記録し一挙にスターダムへ。現在に至るまでも国民的歌手として活躍しますが、本盤ではデビュー期のティーン・ポップでソフト・ロッキンな楽曲をまとめて収録!





●ROGER GREENAWAY & ROGER COOK / MEN OF THE MOMENT - 1960S POP GEMS WRITTEN BY ROGER GREENAWAY & ROGER COOK 輸入CD 1,980円(税込) (TEENSVILLE / TV1039CD / 0733447842864)
表舞台ではDAVID & JONATHANでも活動していた英国のソングライティング・チーム、ロジャー・グリーンウェイとロジャー・クック。自身らのオブスキュアなハーモニー・ポップ"OH MY WORD"でもわかるようにその洗練されたハーモニーを武器に数多くのアーティストに楽曲を提供していました。このコンピレーションではとにかくニッチなアーティストまで、珠玉の32曲を厳選!





★1978-2015年未発表ライヴ音源がリマスター2CDリリース!

●ROBERT GORDON & CHRIS SPEDDING ロバー / TEAR UP THE HOUSE (2CD) 輸入CD 3,630円(税込) (SUNSET BLVD / CDSBR7946 / 0708535794622)
1978-2015年未発表ライヴ音源がリマスター2CDリリース!CBGB時代のTUFF DARTSでの活動やLINK WRAYとのタッグでも知られ、そのバリトン・ヴォイスで米国ロカビリー・リヴァイヴァル・シーンを牽引、STRAY CATSも賛辞を表明するネオ・ロカビリーの帝王ROBERT GORDONと、NUCLEUSからANDY FRASER、ROXY MUSICにJOHN CALE、ELTON JOHNにBRIAN ENOにPAUL MCCARTNEY作品などなど多くの名作に名を残すイギリスで最も有能なセッション・ギター・ヒーローことCHRIS SPEDDING。

70年代から共闘を続ける両者の、40年以上にも及ぶステージからのベスト・テイクをコンパイルした未発表ライヴ・アルバムが登場。ROBERTの代名詞ともなった初期のELVISクラシックスにCONWAY TWITTYのドラマティックなバラッド"IT'S ONLY MAKE BELIEVE"、CHARKIE RICHの"LONELY WEEKENDS"、JOHNNY KIDD & THE PIRATESの"SHAKIN' ALL OVER"、JOE BENNETT & THE SPARKLETONESの"BLACK SLACKS"などなど、08年のNYのブルース・ヴェニュー&グリルB.B.KINGSでのステージをDISC 1に、さらに78年、80年、85年、2015年のボストン、ニューヨーク、ロサンゼルスで行われた幾つものステージからのハイライト楽曲をDISC 2にコンパイル。ロックンロールそのものを体現する熱いパフォーマンスが詰まったファン必携盤です。





★2019年ベスト盤が2CDリリース!

●DR. JOHN / THE BEST OF 輸入CD 1,100円(税込) (NOT NOW MUSIC / NOT2CD757 / 5060143497575)
2019年ベスト盤が2CDリリース!1940年代に幼少期を過ごしたMALCOLM JOHN 'MAC' REBENNACK少年はラジオからの豊潤なニュー・オーリンズ・ミュージックを聴いて育ち、やがてシーンのハブとして機能したJ&M STUDIOのCOSIMO MATASSAやPROFESSOR LONGHAIRのギタリストWALTER 'PAPOOSE' NELSONといった地元のレジェンドたちから学びながらローカル・シーンを代表するセッション・マンとして成長。

その後ヴードゥーの仮面を被ったDR. JOHN THE NIGHT TRIPPERとして独り立ちし、PROFESSOR LONGHAIRのニューオリンズ・ブギウギとERIC CLAPTONのブルース由来のハード・ロックをどちらも体現。ブルース、ポップ、ジャズ、ザディコ、ブギウギ、ロックンロール、サイケ、ファンク、ヴードゥーETCが渾然一体となったスワンプ・サウンドを泥の中から掬い出し、唯一無二の音塊を生み出し続けたニューオリンズの魔術師、DR. JOHN。

師匠的存在PROFESSOR LONGHAIRことROY BYRDと地元の名スタジオCOSIMO RECORDING STUDIOのオーナーCOSIMO V. MATASSAのペンによるクラシック"BALD HEADED"や"LN THE NIGHT"、74年『ANYTIME, ANYPLACE』で取り上げたBUDDY MOSSの"MEAN CHEATIN' WOMAN"、68年『GRIS-GRIS』クラシック"MAMA ROUX"、70年『REMEDIES』の"WHAT GOES AROUND COMES AROUND"、73年『IN THE RIGHT PLACE』の"QUALIFIED"、ZU ZU BANDを率いたヴゥードゥー・ファンク"ZU ZU MAN"、77年『THE NIGHT TRIPPER』の"L PULLED THE COVER OFF YOU TWO LOVERS"といった初期を中心とした音源に加え、最初期MAC REBENNACK名義での録音6曲も追加した全37トラックを収録しています。





★細野晴臣へのオマージュ「Kantori Ongaku」を含むエキゾでメロウな傑作!Vashti Bunyan,Cate Le Bon参加!

●DEVENDRA BANHART / MA (LP) 輸入LP 3,520円(税込) (NONESUCH / 7559792407 / 0075597924077)
フリー・フォークからサイケデリック・ロックまで縦横無尽にミュージック・シーンを駆けめぐり、唯一無比の存在感を放つSSW、DEVENDRA BANHARTがアルバム『MA』をリリース!今や国境からもジャンルからも解脱した彼が描く、"大いなる母子の愛”。ミニマルな空間から生まれた無限に自由な音楽が辿り着いた高みが『MA』にある。”Country Music"を日本語でローマ字表記で表した「Kantori Ongaku」は、YMOのメンバーでもある細野晴臣へのオマージュだそうです!

ニュー・アルバムのタイトルはシンプルにも思える『MA』。ノンサッチへ移籍してから3作目となる本作で描かれているのは、"大いなる母子の愛”。無償なる母の愛、育てたいという欲求、母から子へと受け継がれる智慧、母と子の関係を築きたいと願う気持ち、そしてその絆が崩れた時何が起こるのか――本作には、これらのテーマが時には直接的に、時にはおかしなほど遠回しな形で描かれている。
「『MA』は母性に捧げられているんだ」そうデヴェンドラは本作について説明する。「”MA"という言葉が、僕たちが生まれて初めて発する声と最期の時に発する声のとても良い候補であること、そして色々な言語において「母親」を意味していることに気付いたことから、このアルバムのタイトルは生まれたんだ」また彼は、こうもコメントしている。「近しい友人が親となる年代に入ったけど、自分は親になっていないし、これからも親になるかも分からない。だからこの作品は、自分が子供に伝えたいことを表現している。自分が親にならなかったとしても、自分が子供に伝えたいこと全てを込めたアルバムを作ったんだ」

デヴェンドラらしいのは、このテーマに対して、言葉的なアプローチをとらなかったこと。彼は“母性”というコンセプトを、時にじっくり考えながら、特にそれとなくほのめかしながら、様々な異なるアングルから捉え、色々な視点が絡み合った語り口で綴ったアルバムを創り上げた。そこには、パーソナルな心配事や世界的な懸念、自伝的な視点から見つめた生と死、現在の不安定な世界に対する沈思黙考などが描かれているのだ。

長年共に仕事をしている音楽的同士、ノア・ジョージソンと二人で作り上げた本作は、国境を越えた一つの音楽旅行でもあった。短期間のアジア旅行のあと、京都の古寺にある特別な空間に招かれ、レコーディングを行ったことから始まり、アメリカのロサンゼルスにある64サウンドやシーホース・スタジオ、そしてビッグサーにあるアンダーソン・キャニオンでのレコーディングに続いた。そしてこれまでのデヴェンドラの作品同様、今作もまた、国境やジャンルといったものから解き放れた作品が並んでいる。ウェールズのシンガー・ソングライター、Cate Le Bonが「Now All Gone」でバック・ヴォーカルとして参加している他、デヴェンドラの愛する友人であり、師でもあり、またミューズでもあるブリティッシュ・フォーク・レジェンド、Vashti Bunyanが「Will I See You Tonight」で彼とデュエットを披露している。「Vashtiは、”母”の原型であり、僕の人生にとって最も重要な人物の一人だ。彼女と一緒にこの曲でデュエットしたのは本当に素敵だったよ」そうデヴェンドラは語っている。

この他注目すべきなのは、リード・シングルとしてリリースされた「Kantori Ongaku」だろう。”Country Music"を日本語でローマ字表記で表したこの曲は、YMOのメンバーでもある細野晴臣へのオマージュでもある。シュールでアートな映像が次々と現れ、途中で”I LOVE VENEZUELA FOUNDATION"への募金を呼びかける、ミュージック・ビデオもまたデヴェンドラらしい作品だ。その「Kantori Ongaku」でも日本語のフレーズを歌詞に織り込んでいるデヴェンドラだが、この他、彼にとって第2母国語とも呼べるスペイン語で歌った3曲や、ポルトガル語の「California」など、今作では歌詞の面でも、また新たな国境を越えた感がある。

国境やジャンルを超越した活躍を見せるデヴェンドラだが、彼の第2の故郷であるベネズエラへの想いも、本作には垣間見える。また今作で彼がスペイン語の曲を取り入れたのも、ベネズエラのことが頭にあったからだという。政情が混乱し、貧困や絶望が広がっている国の現状を目の当たりにした彼は、大きな衝撃を受けた。「兄や従兄弟、叔父や叔母は今でもベネズエラに死んでいる。彼らは息をひそめながら出口のない停滞状況の下で暮らしている。そんな絶望があるんだ。その国はかつて、母のような存在だった。でも今苦しんでいる。出来ることは何もないかもしれないけど、愛を届けるぐらいは出来ると思う」アルバム発売に合わせて行われる『MA』全米ツアーでは、チケット1枚から1ドルが、コロンビア・ベネズエラ国境で食事などを提供する活動を行っているWord Central Kitchenへ寄付される。

最近では“画伯”としても注目を集めているデヴェ様だが、今年の春には初の詩集『Weeping Gang, Bliss Void, Yab Yum』と、東日本大震災の後に日本を訪ねたときの体験からインスパイアされた作品を集めたインク画集『Vanishing Wave』を発表している。またブルックリンの服飾デザイナー、Alex Craneとのコラボレーションも行ったばかりだ。

ミニマルな空間から生まれた無限に自由な音楽。シルキーな歌声とアコースティック・サウンドで音楽的放浪を続け、今や国境からもジャンルからも解脱した“デヴェ様”が描く、"大いなる母子の愛”。それが本作『MA』が辿り着いた高みなのだ。







★90年代末期に結成された英国産Symphonic/Melodic Rockバンド、'19年作がデジスリーヴ仕様で登場!

●THIEVES' KITCHEN / GENIUS LOCI 輸入CD 2,145円(税込) (THIEVES' KITCHEN / TKCD007 / 0696859105470)
前作に同じくAmy Darby(vo)、Phil Mercy(g)、元ÅNGLAGARDのThomas Jonson(key)、SANGUINE HUMのPaul Mallyon(dr)、ÅNGLAGARDのAnna Holmgren(flu)、ÅNGLAGARDのJohn Brand(b)の6人のメンバーによる、アルバム・タイトルでも意味する '守護精霊' 即ち地霊を表す、イギリス各地の地霊が宿るとされる場所をコンセプトに展開するスピリチュアルな作品。約20分の大曲'The Voice Of The Lar'イントロにおいては約2分もかけて徐々にフェードインしていくなど丁寧に音を並べ創られた繊細さと、ダイレクトに耳に届くドラム・サウンド他いずれの楽器も生々しく響くダイナミックな印象とが同居、加えてそのコンセプトになる場所のフィールド・レコーディングも起用し、着想したコンセプトを見事に音楽に落とし込む圧巻のアルバムです。
【Digisleeve仕様】





★東京のインダストリアル・ミュージック・デュオ、4年振りの新作!

●CARRE / EX NUNC 国内CD 1,650円(税込) (MGMD A ORG. / MGMD004 / 4970277007087)
東京のインダストリアル・ミュージック・デュオ ’CARRE’、4年振りの新作。京都の老舗茶問屋・宇治香園が提唱する"Tealightsound”シリーズ第5弾としてリリースされる本作は、京都の茶園にて録音された自然音と電子音がミックスされたシンプルな音像ながらも今までのCARREの作品とは異なった彩度の高い電子音楽作品となった。

写真家・頭山ゆう紀によるジャケット写真を奇妙な茶園の入口と見立て、その中にある華やかで少し狂気じみた音の茶園めぐりを堪能してください。ジャケット及びインナーにRamza氏のアルバムなどを担当した写真家・頭山ゆう紀、マスタリングには細野晴臣氏からAltz氏、CROSSBREDと幅広く活躍するKabamix氏が担当した意欲作となっています。

【特典】
今回発売のCARRE『EX NUNC』をお買い上げの方に、先着でステッカー (2種) を差し上げます!!※特典はなくなり次第終了いたします。







★長らく入手困難だった日本屈指のインプロ・ドラマー吉田達也氏率いる高円寺百景の'05年復活作が米Skin Graftより3面ペーパースリーヴ仕様にて再発!

●KOENJIHIYAKKEI / ANGHERR SHISSPA REVISITED 輸入CD 2,145円(税込) (SKIN GRAFT / GR136CD / 0647216613626)
四作目となる本作では新たに金澤美也子嬢(key/vo:る*しろう)、山本響子嬢(vo:)、小森慶子嬢(sax/clarinet)の三人の女性陣を新たに迎え、山本嬢のオペラティックな歌唱を前面に押し出し再び吉田氏が敬愛するMAGMAへの接近を果たしつつ、ここ数年の活動を反映させた変則展開/インプロ/コーラス・ワークを強化! 荘厳なコーラスに相反するAvantgardeなサウンド/変拍子が所狭しと駆け回るアグレッシヴなサウンドが全リスナーノック・アウト間違い無しの傑作に仕上がっています。
ボーナス・トラックとして'05年レコ発「ライヴ・アット・ドアーズ」(DVD作品化)の、吉田氏渾身の新規リマスタリング音源を追加収録!
【Paper Sleeve仕様/Bonus Track3曲収録】





【再入荷】
★79年日本オンリーのサード・アルバムが180グラム重量盤リイシュー!


●NED DOHENY / PRONE (180G LP) 輸入LP 4,180円(税込) (BE WITH RECORDS / BEWITH005LP / 8713748984564)
2015年5月に来日ライヴも成功させた西海岸の才人、NED DOHENY。アルバムを重ねるにつれ徐々にアーバン/メロウ度合いを増してきたそのサウンドが遂に極まった名作中の名作3RD。そのオープナー楽曲"TO PROVE MY LOVE"は、オリジナルは誤用か意図的か「TV TRACK」と呼ばれるTV用ヴァージョンが収録されていたことで有名ですが、本リイシューでは正式に「FULL-VOCAL VERSION」を採用した待望のアナログ・アルバム化となります。スムースなジャズ/ファンク的なサウンドと極上のソングライティングに美しいレイド・バック・ヴォーカル、フロアを揺らすキラー・ナンバー多数収録の人気作。プロデュースはSTEVE CROPPER、ゲストにBONNIE RAITT、J. D. SOUTHER、DAVID FOSTERら豪華参加。

オリジナル日本盤アートワークをリストアし、ジャケットはもちろんリリック・インサートも復刻した限定盤。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 10/3(木)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!TEENSVILLE RECORDS総力特集商品まとめて入荷など

Page Top