Home > ROCK/PROGRE > 9/28(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!オールデイズ新作各種、ロビー・ロバートソン新作輸入盤 etc. 入荷!!

9/28(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!オールデイズ新作各種、ロビー・ロバートソン新作輸入盤 etc. 入荷!!

  • 2019-09-28
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★2019年新作がCDリリース!

●ROBBIE ROBERTSON / SINEMATIC (CD) 輸入CD 2,376円(税込) (UNIVERSAL / 7797081 / 0602577970818)

ご存知THE BANDのギタリストROBBIE ROBERTSON。2011年の『HOW TO BE CLAIRVOYANT』以来8年ぶりとなる通算6枚目のソロ・アルバムが到着です。

彼がスコアを提供した マーティン・スコセッシ監督による今秋公開予定の大作ギャング映画「THE IRISHMAN」や、こちらも近日公開が予定されているという 2016年の自叙伝「TESTIMONY」に基づいたドキュメンタリー・フィルム「ONCE WERE BROTHERS:ROBBIE ROBERTSON AND THE BAND」からインスピレーションを得て制作された作品で、その象徴的なタイトル(=罪+映画的)は 彼のライフワークとして数十年間に亘り続けられてきた映画のためのソングライティングや、彼のドラマティックな人生そのものを指し示したものとのこと。

殺し屋THE IRISHMANから着想を得たオープニング"I HEAR YOU PAINT HOUSES"(ギャングの世界では殺し屋を雇うことを「家を塗る=家ごと血の海で真っ赤にする」と表現する)では歌詞とは裏腹の明るいトーンでVAN MORRISONとの麗しいデュエットを披露し、

「かつては兄弟だった」とTHE BANDへのほろ苦い思いを綴る同名ドキュメンタリーのための書き下ろしトラック"ONCE WERE BROTHERS"や、カナダ先住民族ファーストネーションとユダヤ系ギャングの家系に生まれ様々な障害や未来への期待を感じることなく育ったという子供時代を回顧した"DEAD END KID"、

JOHN LENNONの平和への叫びにインスパイアされたというロック・チューン"LET LOVE REIGN"、20世紀初頭の上海を舞台にアヘン売買や賭博、売春などを牛耳っていた伝説的ギャング杜月笙(とげつしょう)の武勇伝が語られる"SHANGHAI BLUES"、ROBERTSON自身が「シン(SIN=罪)フォニー」と呼ぶ"STREET SERENADE"、オーソン・ウェルズのラジオ犯罪ドラマへのノスタルジックなオマージュとなったエレクトロ風味の"THE SHADOW"、

ギタリスト面目躍如のインストルメンタル"WANDERING SOULS"、友人でありマイクロソフト社の共同創業者で大の音楽ファンだった故PAUL ALLENのために書いた哀愁に満ちた哀悼歌"REMEMBRANCE"などなど、彼の人生とは遠いフィクションも交えながら自身のストーリーも重ね合わせていく全13曲。

GLEN HANSARD、CITIZEN COPE、J.S. ONDARA、JIM KELTNER、DEREK TRUCKS、DOYLE BRAMHALL II、DJ HOWIE Bらがゲスト参加。






★オールデイズ新作各種!

●マスターズ・アプレンティス / ザ・マスターズ・アプレンティス 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6836 / 4582239488362)

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>
ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第26弾

当時イギリスでも人気を得ていたオーストラリアの60Sガレージ・バンドのファースト・アルバム!

1960年代のオーストラリアにもエキサイティングなガレージ・バンドがひしめき合っていたことは言うまでもないだろう。イギリス連邦加盟国だけにUKバンドが頻繁に訪れ、ブリティッシュ・ビートの影響をダイレクトに受けたR&Bパンクが続出した。中でも超ワイルドなザ・ミッシング・リンクスは有名だ。当時人気があったのはイギリスでも成功したジ・イージービーツ、ザ・ビージーズ、そしてザ・トワイライツ、ザ・ラヴド・ワンズなどだが、並んで大きな人気を得ていたのがこのザ・マスターズ・アプレンティス。ソリッドなR&Bパンクからオリジナル曲に移行、しかしこれからという時にバンド・リーダー/ソングライターのミック・バウワーは神経衰弱で脱退してしまう。ヴォーカリスト、ジム・キーズと元ミッシング・リンクスのダグ・フォードが中心にバンドを立て直し1972年まで活動を続ける。1971年のイギリス制作のアルバム「MASTER'S APPRENTICES(MASTERS CHOICE)」はハード/プログレ・ファンにも高い人気を誇る。しかし、まずガレージ・ファンに聴いていただきたいのはバウワーがバンドを牽引していたこのファースト・アルバムだ。~解説より
解説:ジミー益子
ソングリスト







●パティ・デューク / パティ・デュークズ・グレイテスト・ヒッツ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6841 / 4582239488416)

全米ヒット「やさしくしてね」のヒットで有名な女優パティ・デュークの代表曲を網羅!

TVプログラム「パティ・デューク・ショー」や舞台「奇跡の人」でのヘレン・ケラー役で知られる女優パティ・デュークは、全米ヒット・ナンバー「やさしくしてね」をはじめアイドル歌手としての活躍も忘れがたい。本盤はそんな彼女のティーン・シンガーとしての魅力を余すことなく伝えてくれる。オールド世代には永遠のアイドル・ポップとして、また現役世代には「山下達郎のFM番組」でのプレイ・リストが思い出される甘美なドリーミー・チューンの宝庫だ。
ソングリスト







●ハル・ブレイン / ドラマー・マン!! ~ハル・ブレイン・セッション・ワークス~(2CD) 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6845-46 / 4582239488454)

ハル・ブレインの輝かしい功績にスポットライトをあてた、追悼コンピレーション!

数々のヒット・レコードでドラムをたたき、“ロック・ミュージック史上最高のセッション・ドラマー”といわれたハル・ブレインが、2019年3月11日に死去(享年90)。

CD2枚組全40曲入りの本コンピレーションは、そんな彼が63年から67年にかけてセッション参加した膨大な作品群のなかから、ドラム演奏に着目しながら独自に選曲したもので、全米ヒット・ナンバーはもちろん、シングルB面曲やアルバム曲に至るまで、多彩なワークスから選りすぐった名演の数々を楽しむことができる。ハルの輝かしい功績の一端を、この機会にぜひ!






●ブルー・シングス / ザ・ブルー・シングス 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6843 / 4582239488430)

<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>
ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60’S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第26弾

カンザスのビート/フォーク・ロック/サイケデリック・グループの唯一作が追加曲満載で復活!

ザ・ブルー・シングスはヴァル・ステックラインという優れたシンガー/ソングライターを中心に活動したカンザスのビート/フォーク・ロック/サイケデリック・グループだ。残された唯一のアルバムはフォーク・ロック中心だが、多くのデモ音源や後期のシングル音源が知られるようになり現在ではその豊かな音楽性と先進性が高く評価されている。ギターのマイク・チャップマン、ベースのリチャード・スコットのソリッドなロックンロールからサイケデリック・ナンバーまでこなす演奏、ハーモニーも魅力だ。充分な実力を持ったバンドだったが、活動はカンザス、オクラホマ、ネブラスカなどに限られローカルでしか知られることはなかった。派手さはないが力強いブルー・シングスの個性的な世界を味わって欲しい。~解説より







●イージー・ビーツ / グッド・フライデー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6844 / 4582239488447)

オーストラリアから世界進出を果たしたイージービーツの本国での4作目!

オーストラリアのロックン・ロール・バンド、イージービーツが英米で大ヒットを記録して世界への進出を果たすことになったのが「FRIDAY ON MY MIND」。

1965年~1969年にかけてスタジオ録音のオリジナル・アルバムを計6枚リリースしている彼らだが、同曲を収録した本国での4作目となるこのアルバム「GOOD FRIDAY」(1967年)は間違いなく代表作である。~解説より






★Francis Dunnery作品への参加や米Progressive RockバンドECHOLYNのメンバーとして活動するBrett William KulとTHE SCENIC ROUTEなどで活動するJ.D. Beckによるデュオ・プロジェクト、独Inside Outより'19年作がデジパック仕様限定CDで登場。

●RISE TWAIN / RISE TWAIN: LIMITED DIGIPACK EDITION 輸入CD 2,160円(税込) (INSIDE OUT / 19075971372 / 0190759713723)

J.D.のバンドのプロデュースとしてBrettが携わったこと2人が出会ったのが'07年、いつの日かコラヴォレーションをしようと思っておりようやく実現した念願の作品。音数が少なくともダイナミックでありセンシティヴな感覚を与えてくれる静観な音空間と、R&BからロックまでこなすJ.D.のメロディアスであり繊細なヴォーカル・ワークが溶け込む作品です。




【Digipack仕様限定盤】





【再入荷】

●ビートルズ / アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション 3SHM-CD+BLU-RAY AUDIO】 アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション 3SHM-CD+BLU-RAY AUDIO】 国内SHM-CD 13,824円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-79050 / 4988031352991)

●一昨年の『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、昨年の『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』(2018年)に続き、今年は『アビイ・ロード』(1969年9月26日発表)の50周年記念エディションが、3CD+BLU-RAY(オーディオ)のスーパー・デラックス盤で登場!

●ジョージ・ハリスンによる名曲「サムシング」やリンゴ・スターの代表作「オクトパス・ガーデン」、そしてアルバム後半を飾る見事なメドレーなど、ザ・ビートルズ解散前最後のレコーディングでありながら、バンドとしての一体感に溢れる名曲をトータル性豊かに収めた作品は、全英で17週連続、全米では11週連続1位となるなど世界的な大ヒットを記録。その後も現在に至るまでセールスを拡大し続け、後のアーティスト達にも大きな影響を与え続ける、彼らの名だたるアルバム群の中でも特に最高傑作とされる歴史的アルバムです。

●DISC 1には、プロデューサーのジャイルズ・マーティンとミキシング・エンジニアのサム・オケルが8トラックのセッション・テープから作り直した、アルバム本編の「2019ステレオ・ミックス」を収録。彼らによるオリジナルの本質を外すことなく現代的な視点を取り入れたフレッシュなミックスは、ファンや評論家からも高い評価を得ています。

●DISC 2とDISC 3には、アルバムに収録された全曲の他、同時期のセッションからのシングル「ジョンとヨーコのバラード」「オールド・ブラウン・シュー」や、ポール・マッカートニーが他アーティストにプレゼントした「グッドバイ」「カム・アンド・ゲット・イット」を含む、スタジオ・アウトテイクやデモ23トラックをレコーディングの日付順に収録しています。そのほとんどが未発表、特に「ハー・マジェスティ」も挟まれたメドレー「ザ・ロング・ワン (トライアル・エディット&ミックス ? 1969年7月30日]」には、ファンの誰もが驚喜すること間違いなし!

●BLU-RAYオーディオには、アルバム本編「2019ステレオ・ミックス」のハイレゾ音源に加え、5.1CHサラウンド・ミックスのDTS-HDマスターオーディオ、更には最新のドルビー・アトモスによるミックスを収録。

★輸入国内盤仕様/完全生産限定ボックス・セット/3CD+ブルーレイ(音源のみ)

★100ページの豪華ブックレット付(序文:ポール・マッカートニー/ジャイルズ・マーティン、本文:ケヴィン・ヒューレット、リンダ・マッカートニー撮影の未発表写真他)

★日本盤のみSHM-CD仕様/英文ライナー翻訳・歌詞対訳付“ザ・ビートルズのレコーディングの旅路には多くの紆余曲折があり、僕らは勉強を重ねながら、スリリングな体験をしてきた。そして今でも、それらの魔法にまだ心を奪われている”― ポール・マッカートニー ~『アビイ・ロード』50周年記念エディションの序文より~






●ビートルズ / アビイ・ロード【50周年記念3LPエディション】 アビイ・ロード【50周年記念3LPエディション】 国内LP 11,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UIJY-75137/9 / 4988031353011)

●一昨年の『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、昨年の『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』(2018年)に続き、今年は『アビイ・ロード』(1969年9月26日発表)の50周年記念エディションが、3LPデラックス盤で登場!

●ジョージ・ハリスンによる名曲「サムシング」やリンゴ・スターの代表作「オクトパス・ガーデン」、そしてアルバム後半を飾る見事なメドレーなど、ザ・ビートルズ解散前最後のレコーディングでありながら、バンドとしての一体感に溢れる名曲をトータル性豊かに収めた作品は、全英で17週連続、全米では11週連続1位となるなど世界的な大ヒットを記録。その後も現在に至るまでセールスを拡大し続け、後のアーティスト達にも大きな影響を与え続ける、彼らの名だたるアルバム群の中でも特に最高傑作とされる歴史的アルバムです。

●DISC 1には、プロデューサーのジャイルズ・マーティンとミキシング・エンジニアのサム・オケルが8トラックのセッション・テープから作り直した、アルバム本編の「2019ステレオ・ミックス」を収録。彼らによるオリジナルの本質を外すことなく現代的な視点を取り入れたフレッシュなミックスは、ファンや評論家からも高い評価を得ています。

●DISC 2とDISC 3には、アルバムに収録された全曲の他、同時期のセッションからのシングル「ジョンとヨーコのバラード」「オールド・ブラウン・シュー」や、ポール・マッカートニーが他アーティストにプレゼントした「グッドバイ」「カム・アンド・ゲット・イット」を含む、スタジオ・アウトテイクやデモ23トラックをレコーディングの日付順に収録しています。そのほとんどが未発表、特に「ハー・マジェスティ」も入ったメドレー「ザ・ロング・ワン (トライアル・エディット&ミックス ? 1969年7月30日]」には、ファンの誰もが驚喜すること間違いなし!

★直輸入盤仕様/完全生産限定ボックス・セット(3LP+インサート4枚)

★180G重量盤/ブラック・ヴィニール

★日本盤のみ英文ライナー翻訳・歌詞対訳付“ザ・ビートルズのレコーディングの旅路には多くの紆余曲折があり、僕らは勉強を重ねながら、スリリングな体験をしてきた。そして今でも、それらの魔法にまだ心を奪われている”― ポール・マッカートニー ~『アビイ・ロード』50周年記念エディションの序文より~






●JACULA / TARDO PEDE IN MAGIAM VERSUS: 35TH ANNIVERSARY EDITION - DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,484円(税込) (BLACK WIDOW / BWRCD1082 / 8019991490358)
黒魔術に耽溺した奇才Anthony Bartoccettiによる70's Italian Rockシーン屈指のHeavy Symphonic Rockバンド、伊The Rogersから発表された'72年作が伊Black Widowから35周年記念盤としてデジタル・リマスター/3面デジパック仕様で'07年再発CD化!
オリジナル盤はItalian Rockマニア垂涎/シーン屈指のコレクターズ・アイテムの1つ、Charles Tiringの荘厳なorganとFiamma Dello Spirito嬢の狂気のvo/禍々しいfluの音色と共に織り上げられるBlack Magickへ賛美歌がさらに生々しい音と共に黄泉の迷宮から蘇ります!!!!ボーナスとしてBartoccettiのgインプロに導かれGothicな男性choireが更なる闇の世界を織り上げる未発表曲'Ansolution'ヴィデオ・クリップを追加したエンハンスドCD仕様。

【Bonus Video Clip収録/Enhanced CD仕様/3面Digipack仕様】






●BJORK / HOMOGENIC (CASSETTE TAPE) 輸入CASSETTE TAPE 1,728円(税込) (ONE LITTLE INDIAN / TPLP71CS / 5016958089177)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 9/28(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!オールデイズ新作各種、ロビー・ロバートソン新作輸入盤 etc. 入荷!!

Page Top