Home > ROCK/PROGRE > 9/19(木)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!

9/19(木)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!

  • 2019-09-19
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share

★69年1STが50周年記念リミックス・エディションでCDリイシュー!

●CHICAGO / CHICAGO TRANSIT AUTHORITY (50TH ANNIVERSARY REMIX) (CD) 輸入CD 1,728円(税込) (RHINO / 603497851744 / 0603497851744)

累計アルバム・セールスは1億2千万枚を超え、今なお精力的な活動で世界中のオーディエンスを魅了し続ける伝説のブラス・ロック・バンドCHICAGO。

ベーシストPETER CETERA、ギタリストTERRY KATH、キーボーディストROBERT LAMMの3者がリード・ヴォーカル/ソングライトを分け合いながら、ブラス・アレンジを手掛けるトロンボニストJAMES PANKOWも作曲に参加した最初期の7人編成で、まだCHICAGO TRANSIT AUTHORITY名義で残した 激動の60年代末を象徴する鮮烈のデビュー・アルバム。邦題「シカゴの軌跡」。

SPENCER DAVIS GROUPの"I'M A MAN"を除きすべてオリジナル楽曲、録音は10日間というノリに乗った勢いを感じる名演を展開し、新人としては異例のLP2枚組に仕上がった本作は、ロック、ポップ、ソウル、ファンク、ジャズ、フュージョンが高い演奏力でひとつにまとまった驚愕の大作。よく動くリズム隊に、大胆かつ勢いのあるブラス・セクション、ファンキーでフリー・フォームでアグレッシヴなギターに、時代を反映したメッセージ性の強い歌詞とソフトなヴォーカル、ルーズなインプロヴィゼーションやアヴァンギャルドなアプローチにポップで濃密なテクニック。ロックが最も創造的だった時代にあっても十二分に衝撃的だった傑作です。全米チャート最高位17位を記録、最終的には全米アルバム・チャートトップ200に171週に亘りチャート・インし続け、ダブル・プラチナム・ディスクを獲得。グラミー賞「BEST NEW ARTIST」部門にノミネート。

現在のCHICAGOのミキサーを務めるエンジニアTIM JESSUPによ最新リミックスが施されたる50周年記念エディションでの登場です。





★珠玉のガール・ポップ・コンピレーション第2弾がCDリリース!

●V.A. (GIRL POP / FRENCH POP) / GOODBYE, BOYS, GOODBYE! - GIRL POP GEMS: OBSCURE & UNRELEASED (1963-1967) 輸入CD 1,944円(税込) (TEENSVILLE / TV1041CD / 0767571838387)

2018年の『LOOKIN' FOR BOYS! - GIRL POP & GIRL GROUP GEMS IN STEREO 1962-1967』に続くシリーズ第2弾。

メルボルンのポップ・スターMARGIE MILLSがカヴァーしたADRIANO CELENTANOのイタリアンR&Bキラー"GOODBYE BOYS, GOODBYE"をはじめ、BILLY FURYのガールフレンドとしても知られたLADY LEEが歌う初期のTONY MACAULAYのペンによる"MY WHOLE WORLD (SEEMS TO BE TUMBLING DOWN)"、のちMANHATTAN TRANSFERにも参加するジャズ・シンガーJANIS SIEGELも在籍したガール・トリオTHE LOVED ONESのANDERS/PONCIA楽曲"IT'S NOT GONNA TAKE TOO LONG"、のちのESSRA MOHAWKことSANDY HURVITZがJAMIE CARTER名義で放ったデビュー・シングル"THE MEMORY OF YOUR VOICE"、150CM以下の小柄で「THE LITTLE DYNAMO」の異名を取ったTINA ROBINがSWINGING BLUE JEANSのデビュー曲をカヴァーした"IT'S TOO LATE NOW"、LEE HAZLEWOODガールなSUZI JANE HOKOMがHILLARY HOKOM名義でLETTERMENのTONY BUTALAとBOB TODDのプロデュースの元で放った"CAN'T LET YOU GO"、20歳のROSALIND COLEMANことTRACYのARNOLD/MARTIN/MORROWのペンによる"DON'T HOLD IT AGAINST ME"などなど、豪華なプロダクションにロマンティックな歌詞、ハートフェルトなヴォーカルが詰まりに詰まった魔法のような2分間がてんこ盛りのレアでオブスキュアでキュートな全35トラックをコンパイル。

JACK NITZSCHEの秘蔵っ子LYNETTE WEST、ブリル・ビルディングを代表する名ソングライターELLIE GREENWICH、トリニダードからイギリスに渡英した少女シンガーでMARIONETTESのメンバーだったPEANUT、現在もミュージカル女優として活躍しトニー賞を2度受賞するBERNADETTE PETERS、ガールズ・トリオRAG DOLLSでも活動し「お熱をあげて」の日本盤シングルでも知られるJEAN THOMASの各人は貴重な未発表楽曲を収録しています。

20ページ・フル・カラー・ブックレット。





★前作『CAROUSEL』以来、3年ぶりのジェリー・ベックリーのソロアルバムが世界同時発売!! 

●ジェリー・ベックリー / ファイヴ・マイル・ロード 国内CD 2,500円(税込) (ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション / VSCD3985 / 4540399039855)

ジェフ・ラーソンのソロ作『HEART OF THE VALLEY』(オリジナル09年、日本再構築作16年)用にジェリーが提供した6曲の楽曲をベースに、新曲6曲をハートフルにブレンドさせた傑作。曲名を並べただけで、情感や人生の悲哀が滲んでくる!!

本作のコア・メンバーは、前作『CAROUSEL』とほぼ同じ。ジェリーが自分のスタジオでエレキ&アコースティック・ギター、ベース、キーボード、曲によってはドラムまでホーム・レコーディングし、そこに気心知れた友人たちが様々な音を重ねて完成させている。

コープロデューサーでありジェリーの弟分のジェフ・ラーソンは、本作でもコーラスと録音周りで活躍。昨年ジェフと共演作を出したジェフリー・フォスケット、ドラムのライランド・スティーン、ホーンのラリー・クライマス(SAX/EX-PUZZLE)とニック・レーン(TB)も連続参加組だ。その他、ジェイソン・シェフ、ハンク・リンダーマン、ビル・ムミー、ジェフ・ピーバー、ラスティ―・ヤング、ラリー・クライマス、デイヴ・レーベン、ラリー・トレッドウェル等参加。
解説:金澤寿和





★2019年新作がCDリリース!

●DOCTORS OF MADNESS / DARK TIMES 輸入CD 1,944円(税込) (MOLECULAR SCREAM / MS0001CD / 5055869546515)

時にそのアヴァンギャルドさがVELVET UNDERGROUNDからNEW YORK DOLLSらとも比較されつつよりヨーロッパ的な美学を強調し、グラムやヒッピー的要素も交えながらWILLIAM BURROUGHSにインスパイアされたサイファイ・ナイトメアを表出。青い髪とエキゾティックなステージ・ネーム、プログレッシヴなエレクトリック・ヴァイオリンにシアトリカルな演出と、都市崩壊や政治的プロパガンダ、マインドコントロールや人間の狂気を扱った詩世界で大きな話題を集め、

プログレと英国モダーン・ポップを結ぶ、またDAVID BOWIEとSEX PISTOLSを結ぶミッシング・リンクと称された「PUNK BEFORE PUNK」ことRICHARD STRANGE率いるプロト・パンク・アート・ロックスDOCTORS OF MADNESS。74年結成の彼らのオーディエンスにはTHE ADVERTSやTHE DAMNED、PENETRATIONやTHE SKIDSのメンバーもちらほら、前座にはJOY DIVISIONを起用と、パンクに先んじた英国バンドとして重要な立ち位置を占めています。

1978年の解体から実に40年以上が経過して再び舞い戻った最新作。右翼的過激主義と少数民族への迫害への強烈な咆哮となったファースト・シングル"MAKE IT STOP!"をはじめ、叙情的な怒りと情熱に満ちながらバンドの現代的な在り方を提示する全8曲を収録しています。

16才でDOMに衝撃を受けたというDEF LEPPARDのリード・ヴォーカリストJOE ELLIOTT、COMMUNARDSでおなじみのシンガーSARAH JANE MORRIS、PJ HARVEYらとの仕事でも知られるHIGSONSのサキソフォニストTERRY EDWARDS、ATOMIC ROOSTERから90年代のTHE WHOにも参加したギタリストSTEVE 'BOLTZ' BOLTON、若きプロテスト・シンガーLILY BUD、オルタナティヴ・ヴァイオリニスト/キーボーディストDYLAN O BATESらが参加し、さらには日本が誇るエクストリーム・グラム・メタル・バンドSISTER PAULのベーシストSUSUMU UKEI、ドラマーMACKII UKEIがリズム・セクションを担当。PINK FLOYD作品からBE-BOP DELUXE、RADIOHEADにSTONE ROSES等で知られる大御所JOHN LECKIEのプロデュース。

HUMAN LEAGUEやHEAVEN 17を手掛けたプロデューサーMARTYN WAREいわく、「IGGY POPの『KILL CITY』を思い起こさせるよ。最高さ。」







★BURNIN'RED IVANHOEやHURDY GURDY等Denmarkを代表するバンドのメンバーにより結成されたJazz Rockバンド、Denmark:CBSから発表された'75年作が独Long Hairから180g重量盤限定アナログに続き新規リマスターで'19年再発CD化!

●SECRET OYSTER / VIDUNDERLIGE KÆLLING - 2019 REMASTER 輸入CD 2,592円(税込) (LONG HAIR / LHC00223 / 4035177002232)

ジャケットに登場しているDenmarkを代表するバレエダンサーの1人Vivi Flindtの依頼による同名舞踏音楽用として作曲/制作されたAlbumで、管楽器編成を生かしつつも、美しいsynth/saxのフレーズを核とするリリシズムを湛えたメロディー/アンサンブルが織り成す詩情豊かで情感溢れる、過去2作とは赴きを異にする1枚。緩やかながらも起伏のある展開とジャズならではのフレキシブルかつスポンティニュアスなセンスが交錯した軽快さが心地良い逸品です!!
マスターは先に発売のアナログ盤と同じ、バンド・リーダーKarsten Vogelからのライセンスによる、本レーベル復刻作品のリマスターを手掛けるJörg Scheuermannによる新規リマスタリング音源を使用、ボーナスとして米Laser's Edge盤CDにも収録された本作制作時の未発表曲'Sleep Music' 'Circus Sax' 'Intro To Act II'を追加。ブックレットには貴重写真及び新規バイオグラフィーを掲載。
【2019 Remaster/Bonus Track3曲収録】






★BURNIN'RED IVANHOEやHURDY GURDY等Denmarkを代表するバンドのメンバーにより結成されたJazz Rockバンド、Denmark:CBSから発表された'76年作が独Long Hairから180g重量盤限定アナログに続き新規リマスターで'19年再発CD化!

●SECRET OYSTER / STRAIGHT TO THE KRANKENHAUS - 2019 REMASTER 輸入CD 2,592円(税込) (LONG HAIR / LHC00224 / 4035177002249)

異色作となった前作の欧州的なリリシズムを湛えたJazz Rock志向を反映しつつ、米New York:Record Plantでのmixisingでも伺えるとおり同時期のWETHER REPORT/RETURN TO FOREVERの影響を受けたスタイリッシュ/センシティヴさを湛えた音楽性/サウンドを全編で展開。Kenneth Knudsenが多用するele-p/solena系synthサウンドやシャープさを増したアンサンブル等、70年代後期に一気に発展/開花するCross Over志向/要素を前面に打ち出した洗練された内容/楽曲が素晴らしい名作です!!
マスターは先に発売のアナログ盤と同じ、バンド・リーダーKarsten Vogelからのライセンスによる、本レーベル復刻作品のリマスターを手掛けるJörg Scheuermannによる新規リマスタリング音源を使用、ボーナスとして米Laser's Edge盤CDにも収録された本作制作時の未発表曲'Alfred' 'Glassprinsen (Glass Prince)'を追加。ブックレットには貴重写真及び新規バイオグラフィーを掲載。
【2019 Remaster/Bonus Track2曲収録】





★50周年気分が盛り上がる即完売必至のビートルズ号!

●MOJO (MAGAZINE) / OCTOBER 2019 / 311 輸入BOOK 1,080円(税込) (MOJO / / 2299990905261)

ABBEY ROAD AT 50, A NEW MIX AND OUTTAKES, PLUS BEST-OF-2019-SO-FAR CD, THRILLING BEATLES POSTER MAPS, JETHRO TULL, THE STRANGLERS AND MORE.





★伝説のトロンボーン奏者VIN GORDON待望の新作は超ディープなインストゥルメンタル・アルバム。

●VIN GORDON / AFRICAN SHORES 輸入CD 1,836円(税込) (TRADITION DISC / TDCD002 / 7141043769370)

LIGHT OF SABAやCEDRIC 'IM' BROOKSを好きならど真ん中のダブ、ルーツ、全部盛りの濃厚な内容。TRADITION DISC監修の下、マンチャスターのスタジオでアナログ機材にこだわって製作された今作は70Sルーツ黄金期の匂いを放つ素晴らしい内容。大推薦盤です!







★全てのダンサーへ捧ぐ!!!セレクターの心情を哀歌として唄いあげた『セレクター・ブルース』から4年、カシミア&ヴィンテージ・スクラップスの新作は、カーボベルデのリズムにのせてタフな街を生き抜く人達へのラブソング!!!

● / ダンサ・ダンサ 国内7" 1,620円(税込) (HANDSOME FLAMINGO / HFLA001 / 2299990903479)

Amigo Gunshot Crewのメンバー、そしてシンガーであるカシミア率いるヴィンテージ・スクラップスが、岸邦夫(Tokyo Sabroso)プロデュースの元、新たなレーベル「HANDSOME FLAMIGO」より放つのは、"カーボベルデ""ニューウェイヴ"そして"昭和歌謡"が入り混じる『Dança Dança』と、スリルと哀愁が交錯する『華麗なるゴンザレス』という、クラブヒッツ必至のダンスナンバー!!!

1990年代、幕を開けたばかりの東京のクラブ・シーンで結成されたAmigo Gunshot Crewのメンバーであり、1995年にリリースされ、今でも名曲として語り継がれるほどの衝撃を日本のレゲエ界に与えた『Raggamuffin Inna Tokyo City』を筆頭に、数々の代表曲を持つシンガーとしても知られるカシミア。2015年にカシミア&ヴィンテージ・スクラップス名義でリリースされた7インチ『セレクター・ブルース』が、各レコードショップにて空前のヒットを記録したことは記憶に新しい。あれから約4年。メジャー、アンダーグラウンド問わず、様々な現場でのライヴを経験したバンドメンバーたちを率いて、2019年、満を持して新曲2曲収録のEPをリリースする。

Side-Aの『Dança Dança』は、80'sカーボベルデのヒット・ナンバーからのインスパイアをバンド流に落とし込み、ニューウェイヴのほのかな香りと、昭和歌謡に通じる艶っぽさ、そして溢れる哀愁が入り混じった、独特の世界観を歌い上げるダンス・チューン。
対するSide-AAの『華麗なるゴンザレス』は、哀愁のあるメロディと、艶っぽさムンムンの歌声をA面から受け継ぎつつも、よりファンキーで疾走感のあるアップテンポなリズム、70'sのアシッドさと渇いたカリブのグルーヴが共存したサウンドに乗せて、探偵"ゴンザレス""の物語が歌われるスリリングなアウトロー・ナンバー。

今作は岸邦夫(Tokyo Sabroso)をプロデューサーに迎え、独自かつ唯一無二のサウンドと、”古き良き不良の歌謡曲”を彷彿とさせるカシミアのボーカルは、フロアをしっかりと熱狂させてくれる仕上がりとなっていて、"新宿三部作"の第一弾としてふさわしい内容となっている。また、マスタリングはe-muraが手がけていて、回数を重ねて聴くほど染み渡っていく仕掛けも施されている。

■カシミア&ヴィンテージ・スクラップス
カシミア (ボーカル)、加藤潤 (ドラムス)、YURI (キーボード)
カネココウジ (ギター)、Kintaro (ベース)、FULL (トランペット)
サトウヨウ (パーカッション)

■マスタリング: e-mura





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 9/19(木)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!

Page Top