Home > ROCK/PROGRE > 9/6(金)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ALIVE THE LIVEシリーズ最新タイトル各種入荷など

9/6(金)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ALIVE THE LIVEシリーズ最新タイトル各種入荷など

  • 2019-09-06
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
英Prog Rockスーパー・バンド 『LIVE IN BOSTON 1978』ほか'78年発掘ライヴ盤3タイトルが一挙発売!! ユニオンご購入者用メーカー先着特典付!

●ユーケー / ライヴ・トロント1978 国内CD 2,500円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10190 / 4997184106382)
70年代のプログレッシヴ・ロック・シーンの最後を飾るスーパー・バンド、U.K. 元イエス~キング・クリムゾンのビル・ブルーフォードと元ファミリー~キング・クリムゾンのジョン・ウェットンを中心に元カーヴド・エア~ロキシー・ミュージックのエディ・ジョブソンと元テンペスト~ソフト・マシーン~ゴングのアラン・ホールズワースという強力な布陣で結成されたこのバンドはパンク・ロック全盛の中でプログレッシヴ・ロック・シーンの一筋の光明を差す。そんな彼等が1978年3月にデビュー・アルバム『U.K.~憂国の四士(原題:U.K.)』をリリースして行う北米ツアーの模様を収録したライヴ・アルバムが遂に登場!1978年6月23日カナダのトロントを皮切りにスタートさせ、11月9日のオハイオ州クリーブランドまでの北米ツアー/31公演の中から6月26日のトロント公演2日目のコンサートの模様は地元のロック専門FM局CHOM-FMの番組として収録・放送される。この放送用のオリジナル・マスターを現時点で最良のリマスターが施され今回のリリースとなる。この日のセット・リストは全9曲であることからこのライヴ・アルバムはコンサートを完全収録、スタジオ作品の完成度に肉筆するべき完璧なライヴ・パフォーマンスを披露し、このスーパー・バンドの凄さを知らしめる。
特筆すべき点はこのツアー終了後に脱退し、アラン・ホールズワースとバンドを結成するビル・ブルーフォードのニュー・バンド<ブルーフォード>のデビュー・アルバムに収録される「ザ・サハラ・オブ・スノー」が披露されていること、そして2ndアルバム収録曲2曲が異なるアレンジで披露されていることである。正にプログレッシヴ・ロック・ファンにとって待望のライヴ・アルバムのリリースだ!
輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>






●ユーケー / ライヴ・イン・ボストン1978 国内CD 2,500円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10191 / 4997184106399)
70年代のプログレッシヴ・ロック・シーンの最後を飾るスーパー・バンド、U.K.元イエス~キング・クリムゾンのビル・ブルーフォードと元ファミリー~キング・クリムゾンのジョン・ウェットンを中心に元カーヴド・エア~ロキシー・ミュージックのエディ・ジョブソンと元テンペスト~ソフト・マシーン~ゴングのアラン・ホールズワースという強力な布陣で結成されたこのバンドはパンク・ロック全盛の中でプログレッシヴ・ロック・シーンの一筋の光明を差す。そんな彼等が1978年3月にデビュー・アルバム『U.K.~憂国の四士(原題:U .K.)』をリリースして行う北米ツアーの模様を収録したライヴ・アルバムが遂に登場!
1978年6月23日カナダのトロントを皮切りにスタートさせ、11月9日のオハイオ州クリーブランドまでの北米ツアー/31公演の中から9月11日のマサチューセッツ州ボストンのコンサートの模様は地元のロック専門FM局WBCN-FMの番組として収録・放送される。この放送用のオリジナル・マスターを現時点で最良のリマスターが施され今回のリリースとなる。この日のセット・リストは全9曲であることからこのライヴ・アルバムはコンサートを完全収録、スタジオ作品の完成度に肉筆するべき完璧なライヴ・パフォーマンスを披露し、このスーパー・バンドの凄さを知らしめる。
特筆すべき点は2ndアルバム収録曲3曲が異なるアレンジで披露されていることである。正にプログレッシヴ・ロック・ファンにとって待望のライヴ・アルバムのリリースだ!
輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>





●ユーケー / ライヴ・イン・オハイオ1978 国内CD 2,500円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10192 / 4997184106405)
70年代のプログレッシヴ・ロック・シーンの最後を飾るスーパー・バンド、U.K.元イエス~キング・クリムゾンのビル・ブルーフォードと元ファミリー~キング・クリムゾンのジョン・ウェットンを中心に元カーヴド・エア~ロキシー・ミュージックのエディ・ジョブソンと元テンペスト~ソフト・マシーン~ゴングのアラン・ホールズワースという強力な布陣で結成されたこのバンドはパンク・ロック全盛の中でプログレッシヴ・ロック・シーンの一筋の光明を差す。197そんな彼等が1978年3月にデビュー・アルバム『U.K.~憂国の四士(原題:U.K.)』をリリースして行う北米ツアーの模様を収録したライヴ・アルバムが遂に登場!1978年6月23日カナダのトロントを皮切りにスタートさせ、11月9日のオハイオ州クリーブランドまでの北米ツアー/31公演の中から千秋楽となるオハイオ州クリーブランド公演コンサートの模様はアルバムのプロモーションの為にアメリカの人気ラジオ番組 用に録音されイギリスでもBBCで放送されるがリリースされることは無かった。今回、放送用のオリジナル・マスターの発見に伴い、現時点で最良のリマスタリングが施され今回のリリースに至る。この日のセット・リストは全10曲であることからこのライヴ・アルバムはコンサートを完全収録、スタジオ作品の完成度に肉筆するべき完璧なライヴ・パフォーマンスを披露し、このスーパー・バンドの凄さを知らしめる。
特筆すべき点はこのツアー終了後に脱退し、アラン・ホールズワースとバンドを結成するビル・ブルーフォードのニュー・バンド<ブルーフォード>のデビュー・アルバムに収録される「フォーエヴァー・アンティル・サンディ」が披露されていること、そして2ndアルバム収録曲2曲が異なるアレンジで披露されていることである。正にプログレッシヴ・ロック・ファンにとって待望のライヴ・アルバムのリリースだ!
輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>

◇◆◇メーカー先着(ディスクユニオンご購入者用)特典◇◆◇
『ユーケー/3タイトルまとめ買いセット』をご予約/ご購入の方に先着で『メンバー・ポートレイト・デザイン・クリアファイル』を差し上げます!!




★ALIVE THE LIVEシリーズ最新タイトル各種入荷!

●エイジア / ライヴ・イン・東京 武道館1983 国内CD 2,500円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10193 / 4997184106412)
80年代初頭に起きたプログレッシヴ・ロック・リヴァイヴァルというムーヴメントの中で世界的成功を収めたエイジア。元キング・クリムゾン~U.K.のジョン・ウェットンを中心に元イエスのスティーヴ・ハウとジェフ・ダウンズ、元EL&Pのカール・パーマーという強力な布陣のスーパー・バンドがこれまでのプログレッシヴ・ロックの概念と異なる"プログレッシヴ・ロックのエッセンスとポップ・ロックを4分で融合させる"というアプローチによって制作したデビュー・アルバム『詠時感~時へのロマン(原題:ASIA)』は全世界で1500万枚のセールスを記録する。そんなエイジアが2ndアルバム『アルファ(原題Alpha)』をリリース後にスタートさせる北米~日本を廻るの中で12月6日の東京・日本武道館のコンサートはMTVを通じて全世界に衛星生中継される。この模様は後にビデオテープ&レーザーディスクでリリースされる。今回、北米で放送された時のマスター・テープの発見に伴い、現時点で最良のリマスタリングが施され今回のリリースに至る。来日直前にジョン・ウェットンはアルコール中毒問題から解雇され、元EL&Pのグレイグ・レイクが加入し行われた当日のセット・リストはアンコールを含めて全13曲でこのライヴ・アルバムはその全容を収録しており、当日の熱いライヴ・パフォーマンスを伝える素晴らしい内容である。また、このツアー終了後、グレッグ・レイクは脱退するだけに貴重な時期のエイジアのライヴ・アルバムだ!輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>






●エマーソン・レイク&パーマー / ライヴ・イン・東京1972 国内CD 2,500円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10194 / 4997184106429)
元ナイスのキース・エマーソンを中心に元キング・クリムゾンのグレッグ・レイクと元アトミック・ルースターのカール・パーマーによって結成されたスーパー・バンド、エマーソン・レイク&パーマーはキーボード・トリオというスタイルでプログレッシヴ・ロックを追求し70年代に世界的成功を収める。そんな彼等らが4thアルバム『トリロジー』の1972年6月のリリースに先駆けて同年3月から日本を含むワールド・ツアーをスタートさせる。そして7月に初来日公演を東京・後楽園球場と大阪・甲子園球場で行う。東京公演の模様は当日テレビで生中継されるが放送後、収録素材はお蔵入りとなる。今回、放送された時のマスター・テープの発見に伴い、現時点で最良のリマスタリングが施され今回のリリースに至る。リリースされていた4枚のアルバムのベスト・トラックで構成された当日のセット・リストはアンコールを含めて全7曲で収録時のトラブルから幾つかの問題はあるもののこのライヴ・アルバムは完全収録されており、当日の興奮が蘇る内容のライヴ・アルバムである。
輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>






●エマーソン・レイク&パーマー / ライヴ・イン・メンフィス1977 国内CD 2,989円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10195 / 4997184106436)
元ナイスのキース・エマーソンを中心に元キング・クリムゾンのグレッグ・レイクと元アトミック・ルースターのカール・パーマーによって結成されたスーパー・バンド、エマーソン・レイク&パーマーはキーボード・トリオというスタイルでプログレッシヴ・ロックを追求し70年代に世界的成功を収める。74年にリリースした『恐怖の頭脳改革(原題:Brain Salad Surgery)』のツアー終了後にバンドは活動休止し、3人のメンバーはソロ・アルバムの制作に入る。そして、3年後の77年に新作『ELP4部作(原題:Works Volume1)』をリリース、65人のオーケストラ&合唱団を帯同してのをスタートさせるが、予算の問題からこの大規模なツアーは3か月で終了、残り2か月はトリオでのツアーとなる。このトリオのツアーでの同年11月20日テネシー州メンフィスでのコンサートはアルバムのプロモーションの為にアメリカの人気ラジオ番組 用に録音されるがこの日の素材は使用されずお蔵入りとなる。今回、放送された時のマスター・テープの発見に伴い、現時点で最良のリマスタリングが施され今回のリリースに至る。当日のセット・リストはメドレーとアンコールを含めて全17曲でこのライヴ・アルバムはその全貌を収録したものである。ここで聴けるライヴ・パフォーマンスはEL&Pのプログレッシヴ・ロック・バンドとしての最後の輝きを捉えたものでトリオ編成による究極的テクニカル・パフォーマンスを堪能できる素晴らしい内容である。
輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>






●ルネッサンス / ライヴ・イン・ニュージャージー1976 国内CD 2,989円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10197 / 4997184106443)
アニー・ハズラムのクリスタル・ヴォイス、ジョン・タウトのクラシカルなアコースティック・ピアノ、そして華麗なるオーケストラ・サウンドで構成されるルネッサンスはプログレッシヴ・ロック・シーンの中で独自のサウンド・スタイルを確立し、アメリカでも成功を収める数少ないブリティッシュ・プログレッシヴ・ロック・バンドである。1975年7月にリリースした『シェエラザード夜話(原題:Scheherazade and Other Stories)』はアメリカでも大ヒットし、北米ツアーを行い、好評を博する。その中で5月21日ニュージャージー州パサイクでのコンサートは記録として映像収録される。今回、そのオーディオ・マスターの発見に伴い、現時点で最良のリマスタリングが施され今回のリリースに至る。当日のセット・リストはアンコールを含めて全9曲でこのライヴ・アルバムはその全貌を収録したものである。この時点で完成されている抒情性あるメロディーとドラマチックな展開のルネッサンス・サウンドはこのライヴ・パフォーマンスでも全開! EMI/Sovereign Records~BTM Records時代の代表曲で構成された正にベスト・オブ~的なライヴ・アルバムだ!
輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>





●ルネッサンス / ライヴ・イン・アズベリ・パーク1979 国内CD 2,989円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10199 / 4997184106450)
アニー・ハズラムのクリスタル・ヴォイス、ジョン・タウトのクラシカルなアコースティック・ピアノ、そして華麗なるオーケストラ・サウンドで構成されるルネッサンスはプログレッシヴ・ロック・シーンの中で独自のサウンド・スタイルを確立し、アメリカでも成功を収める数少ないブリティッシュ・プログレッシヴ・ロック・バンドである。そんなルネッサンスは1977年にWEA Recordsに移籍、1979年2月に移籍第3弾『碧の幻想(原題:Azure d‘Or)』をリリース、そしてプロモーションの為にUSツアーを行う。この中でニュージャージー州アズベリーパークでのコンサートの模様はアルバムのプロモーションの為にアメリカの人気ラジオ番組 用に録音されイギリスでもBBCで放送されるがアルバムとしてリリースされることは無かった。今回、放送用のオリジナル・マスターの発見に伴い、現時点で最良のリマスタリングが施され今回のリリースに至る。この日のセット・リストは全10曲で、当時放送されたのは8曲であったが今回のリリースに際し残り2曲も収録し、このライヴ・アルバムはコンサートを完全収録したものとなる。ルネッサンスの黄金期の最後のアルバムとなる新作の楽曲を中心に本国イギリス初めてヒットした前作『四季(原題:Song for All Seasons)』の楽曲とこれまでの代表曲で構成されたコンサートはこれまでライヴ・アルバムとしてリリースされたことがないだけにファンにとって期待の作品だ!
輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>





●ムーディー・ブルース / ライヴ・イン・シカゴ1981 国内CD 2,989円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10201 / 4997184106467)
歌心溢れるメロディー・ラインを全面に打ち出し、独得なサウンド・コンセプトで半世紀以上プログレッシヴ・ロック・シーンの中心で活動するバンド、ムーディー・ブルース。1978年に中心メンバーのマイク・ピンダーが脱退するも元レフュジー~イエスのパトリック・モラーツの加入によりパワー・アップし、より大きな成功を収める。そんな新生ムーディー・ブルースが1981年にリリースした全米アルバム・チャートNo.1に輝く大ヒット・アルバム『ボイジャー~天海冥(原題:Long Distance Voyager)』のリリースに伴い行った北米ツアーの中で同年7月18日のイリノイ州ホフマンエステーツでのコンサートの模様はアルバムのプロモーションの為にアメリカの人気ラジオ番組 用に録音されイギリスでもBBCで放送されるがアルバムとしてリリースされることは無かった。今回、放送用のオリジナル・マスターの発見に伴い、現時点で最良のリマスタリングが施され今回のリリースに至る。この日のセット・リストはアンコールを含めて全21曲で、放送時間の都合から放送されなかった3曲を除いてその全貌を収録したものである。ニュー・アルバムの楽曲を中心にこれまでのアルバムのヒット曲を中心に構成されており、新加入のパトリック・モラーツの華麗なキーボード・プレイも盛り上げる。
輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>





●マリリオン / ライヴ・イン・カーディフ 1986 国内CD 2,500円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10203 / 4997184106474)
1980年にプログレッシヴ・ロック・リヴァイヴァルとしてイギリスで勃発したポンプ・ロック・ムーヴメントの立役者であるマリリオンは現在でもプログレッシヴ・ロック・シーンの第一人者として活躍する。そんなマリリオンが1985年6月にリリースした3rdアルバム『過ち色の記憶(原題:Misplaced Childhood)』は初の全英アルバム・チャートNo.1に輝き、バンドはトップ・バンドの地位を確立する。そんなマリリオンがアルバムのリリースに合わせて1985年5月からスタートさせた初のワールド・ツアーの中でイギリス本国の凱旋ツアーの中で1986年1月12日のウェールズでのコンサートはアメリカでのプロモーションの為にアメリカの人気ラジオ番組 用に録音され放送されるがアルバムとしてリリースされることは無かった。今回、放送用のオリジナル・マスターの発見に伴い、現時点で最良のリマスタリングが施され今回のリリースに至る。この日のセット・リストはアンコールを含めて全18曲で、このライヴ・アルバムは新作の楽曲をメインとして放送用の12曲が収録されている。デビュー当時はジェネシス・フォロワーとして語られたバンドはこの時点でオリジナリティを確立、本格的なプログレシヴ・ロック・バンドとして鮮烈なライヴ・パフォーマンスを披露しており、このバンドの凄さを再認識させるライヴ・アルバムだ!
輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>





ラッテ・ミエーレ2.0 9/7: 伊Prog Rock名バンド派生グループによるデビュー作『パガニーニ・エクスペリエンス』ボーナス・トラック収録/国内仕様CDでも発売!

●ラッテ・ミエーレ2.0 / パガニーニ・エクスペリエンス 国内CD 2,455円(税込) (ディスクユニオン / DUPG244 / 4988044870079)
【ボーナス・トラック1曲収録/帯・対訳ライナー付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:伊Black Widow)/国内解説付(解説:片山 伸)
※ボーナス・トラックはシークレット・トラックのため、CD本体のバックインレイ及びブックレットに記載はありません。予め御了承ください。】

●国内仕様盤のみシークレット・ボーナス・トラック「素晴らしき都」イタリア語歌詞をライナーに掲載

70年代イタリアン・ロック黄金期に活躍/00年代期には歴代メンバーにより再編復活、そのクラシカルなキーボード・ロック・サウンドで根強い人気を誇る名バンド:ラッテ・エ・ミエーレ。バンド復活の一角を担ったマッシモ・ゴーリ(b/vo)とルチアーノ・ポルティーニ(kbd)の、70年代中期作『鷲と栗鼠』期の主要メンバー2人を中心とする派生バンド:ラッテ・ミエーレ2.0によるデビュー作『パガニーニ・エクスペリエンス』が国内仕様盤で発売決定!
タイトルとおり19世紀初期に活躍、その超絶技巧から“悪魔に魂を売り渡した”とも噂された稀代の天才ヴァイオリニスト:ニコロ・パガニーニの生涯と音楽遍歴を題材にしたコンセプチュアルな一大大作。70年代/00年代両期同様のE,L & Pの影響を受けたテクニカル・キーボード・トリオを基本とするクラシカルなキーボード・ロック路線をベースに、新たに専任ヴァイオリン奏者として名門ジェノヴァ:パガニーニ音楽院出身の才女:エレーナ・アイエッロを迎え、さらにクラシカル色を強化。70年代イタリアン・ロック黄金期の伝統と魅力を継承しつつ、19世紀欧州の薫りに満ちた世界観を舞台に技巧と抒情が交錯する、端正かつ気品に満ちた王道イタリアン・ロック/クラシカル・ロック・サウンドが詰まった逸品に仕上がっています。
本国内仕様盤用として特別に、海外一般流通盤には未収録のシークレット・ボーナス・トラック「素晴らしき都」を追加収録、イタリアン・ロックはもとよりクラシカル/シンフォニックなプログレッシヴ・ロックを愛好するファンには堪らない作品です!!





Solange、Blood Orange、Robynのアルバムにも共同プロデューサーとして名を連ねるSSWの新作! / 日本盤ボーナス・トラック収録!

●カインドネス / サムシング・ライク・ア・ウォー 国内CD 2,376円(税込) (BEAT RECORDS、FEMALE ENERGY / BRC-609 / 4523132112091)
貴公子から殿下への覚醒!インディーロックファンを魅了するハウス~R&Bモードの最高傑作!盟友SolangeやBlood Orange、Robynのアルバムにも共同プロデューサーとして名を連ねるKindnessが5年ぶりとなるアルバム『Something Like A War 』をリリース!!Kelela、Robyn他がゲスト参加!

■ボーナス・トラック追加収録 、歌詞対訳付き、解説:小林雅明

NYでレコーディングが敢行された本作はトッド・ラングレンの「Pretendingto Care」を大胆に敷いてロビンとデュエットする「Cry Everything」、ケレラと共同プロデュースした珠玉のR&Bハウス「Lost Without」、Night Slugsなムードにジャズミン・サリヴァンとサンファが相まみえる潤なミッド・チューン「Hard To Believe」と神がかった先行シングル3連発を筆頭に、表題曲にはヒップホップの枠を超えて幅広い音楽ファンを魅了した女性MCバハマディアをフックアップ、セイナボ・セイやコシマら気鋭ヴォーカリストをフィーチャーするなどブレない審美眼と進化したマルチな才能で貴公子から殿下へと覚醒した一枚。まるで故プリンスがハウス・アルバムを作ったかのような、インディ・ロックやヒップホップの間でハウス~ディスコ・モードの傑作が多く産まれる2019年において、その決定打とも言うべき問答無用の最高傑作がここに!!

参加ゲスト:ロビン/ケレラ/サンファ/ジャズミン・サリヴァン/バハマディア他









●エルトン・ジョン / 大人のロック! 特別編集 エルトン・ジョン ロケットマンの真実 (日経BPムック) 国内BOOK 1,620円(税込) (日経 BP 社 / / 9784296103560)

【PART 1】
エルトン・ジョンの半生を描くミュージカル大作
映画『ロケットマン』ができるまで
◆ストーリー
◆作品解説
愛を求め続けた天才の孤独と希望
音楽伝記映画の新たなる名作が誕生
◆ロングインタビュー
タロン・エガートン、エルトン・ジョンへの思い
この映画は、エルトンの最ももろい部分を見せるんだ
◆キャスト研究
エルトン・ジョンの人生を見事再現 誰もがハマリ役の多彩なキャスト陣
◆クリエイター研究
『ボヘミアン・ラプソディ』の監督と『キングスマン』の製作者が意気投合
◆製作舞台裏
10年以上の年月をかけてついに完成 “正直であること"を掲げ、製作に挑む
◆インタビュー
第72回カンヌ国際映画祭 公式会見 キャスト、監督が語る『ロケットマン』
エルトンは僕らがやりたいように、作らせてくれた
◆サントラ研究
『ロケットマン』音楽制作の裏側
『ロケットマン』サウンドトラック全22曲解説
◆インタビュー
エルトン・ジョン&バーニー・トーピン
『ロケットマン』を語る【PART 2】
映画『ロケットマン』、私はこう見た
湯川れい子/天辰保文/大鷹俊一/山田順一/藤本国彦/
黒田隆憲/厚見玲衣/岩村ゆかり/よしひろまさみち/清水久美子【PART 3】
名曲に彩られた人生
ロック・ポップ史の中のエルトン・ジョン
◆評伝
過渡期の1980年代から最後のワールドツアーまで
エルトン・ジョン、新たなる輝き
◆映画研究
「愛を感じて」でアカデミー賞を受賞
第2期黄金期スタートの転換点に
◆ミュージカル研究
ディズニーとのタッグで舞台に進出
『ビリー・エリオット』でさらに飛躍
◆バーニー・トーピン研究
バーニーの個人的な思いを詞に反映
エルトンとの強い絆で名曲が次々と
◆コラボレーション研究

ほか





【再入荷】
★50周年アンソロジーが3CDリリース!

●AMERICA / 50TH ANNIVERSARY: THE COLLECTION (3CD) 輸入CD 3,456円(税込) (RHINO / 349.78522 / 0603497852208)
50周年アンソロジーが3CDリリース!ロンドンで結成された在英駐留アメリカ軍人子息、GERRY BECKLEY、DEWEY BUNNELL、DAN PEEKによる故国望郷トリオ、AMERICA。「名前のない馬(A HORSE WITH NO NAME)」の全米ナンバー・ワン・ヒットを始め、アコースティック・ギターと3人それぞれのヴォーカル、素朴で洗練されたサウンドとみずみずしいコーラスを活かした英国産の西海岸というコンセプトでCNS&Yに続くバンドとして一世を風靡した名バンドでした。

全米NO. 1シングルとなった"A HORSE WITH NO NAME"を筆頭に、"VENTURA HIGHWAY"や"SISTER GOLDEN HAIR"といったヒット曲はもちろんのこと、70年代WARNER BROS.黄金期に、続くCAPITOL期の重要楽曲、また"VENTURA HIGHWAY"の初期スタジオ・レコーディング音源や、"RIVERSIDE"のBBCライヴ音源、"SISTER GOLDEN HAIR"の未発表デモ音源などレア音源も収録された然50トラック枚組。

「私達がしてきたことには、何のもくろみや計略もなかったよ」 ─ DEWEY BUNNELL
「壮大な計画のもとにキャリアをスタートさせたわけではない。ただ、私達の曲が、多くの人にとってのサウンドトラックになっていった...、その事実を、私は大いなるリスペクトを持って受け止めているんだ」 ─ GERRY BECKLEY* PREVIOUSLY UNRELEASED





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 9/6(金)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ALIVE THE LIVEシリーズ最新タイトル各種入荷など

Page Top