Home > ROCK/PROGRE > 8/31(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ETERNAL GROOVESの新作 その他 入荷!!

8/31(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ETERNAL GROOVESの新作 その他 入荷!!

  • 2019-08-31
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★ETERNAL GROOVESから新作が入荷!

●V.A. (ROCK GIANTS) / LENNON & MCCARTNEY SONGBOOK / ビートル・カバーズ(レノン&マッカトニー・ソングブック) 国内CD 2,484円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGRO-0032 / 4589767512620)
★レノン&マッカトニーが60年代に他アーティストへ提供した曲を一挙収録!
★すべて当時のオリジナル音源で収録。
★ビリー・J・クレイマー、ピーター&ゴードン、ジェリー&ザ・ペースメイカーズ、他。
★ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

レノン&マッカトニーが60年代に他アーティストへ提供した曲を、そのアーティストによる当時のオリジナル音源で収録。現存するジョンとポールのデモ音源や、ビートルズに加えクォリーメンによる元歌の音源も追加収録。

創作の絶頂期の2人が、他者へ書き下ろした贅沢な提供曲の数々。今聞いてもまさに隠れ名曲の宝庫と言えます。ビリー・J・クレイマー&ダコタス、ピーター&ゴードンなどチャート1位に輝いた曲もあれば、時と共に忘れられたバンドの音源は、当時シングル盤で発売されただけで入手困難ですが、それらもここに一挙に収録しています。

ビリー・J・クレイマーは、これぞジョン!といういかしたメロディの全英1位「バッド・トゥ・ミー」や、ポールらしいメロの「フロム・ア・ウィンドウ」を収録。ピーター&ゴードンは全米1位の「愛なき世界/A WORLD WITHOUT LOVE」や、ポールが名前を隠して別名義で提供した美しいメロの「ウーマン」。リバプール出身のザ・フォーモストは「ハロー・リトル・ガール」と「アイム・イン・ラヴ」。ビートルズのデビュー前の自作曲「ライク・ドリーマーズ・ドゥ」はアップルジャックスが全英20位を記録しています。ビートルズの初期の英国ツアーで一緒だった縁で、英国の黒人シンガーケニー・リンチは「ミズリー」をカバー。マイク・シャノン&ストレンジャーズは、「ONE AND ONE IS TWO」。これはディープなビートルズ・ファンには好評な隠れ名曲です。キャバーン・クラブのクローク係だったシラ・ブラックは、その歌声をビートルズに認められ「LOVE OF THE LOVED」でデビュー。さらにポールは彼女にバート・バカラックを意識した佳曲「IT'S FOR YOU」を提供しています。唯一のインスト曲はクリス・バーバーの「CAT CALL」。ポールはこの曲をクォリーメン時代からジャズ・バンドを意識して書いていたそうです。米国歌手ナンシー・ウィルソンはキャピトル・レコード所属ということで、「AND I LOVE HER」を女性の立場から「AND I LOVE HIM」としてカバー。

そして23曲目以降には元歌を収録。これは、楽曲提供にあたってジョンとポールが自宅録音したデモ。アセテート盤に残されたその音源では、ジョンやポールの貴重な60年代初期の歌が聴けます。もとのアイデアと発表版を聞き比べる楽しみもできます。

レノン&マッカートニーによる楽曲は、やはりいま聴いてみても、才能のキラメキが感じられる曲ばかり。ビートルズ・ファンはもちろん、全ての音楽ファン必聴の作品集です。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

1CD(通常プラケース)/国内盤/日本語帯付








●ローリング・ストーンズ / サタニック・マジェスティーズ・セッションズ 国内CD 2,484円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGRO-0031 / 4589767512613)
★'67年『サタニック・マジェスティーズ・リクエスト』の別音源集!
★ボーカル録音前の未発表ベーシック・トラック・セッション!
★「シーズ・ア・レインボウ」、「2000光年のかなたに」、「この世界に愛を」別テイク!
★サイケの時代の問題作に迫る! メイキング音源と未発表曲収録。
★ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

1967年、サイケデリックとフラワーの時代の中で発表された、賛否両論が渦巻いたストーンズ最大の異色アルバム、『サタニック・マジェスティーズ・リクエスト』のアウトテイク集! 門外不出のレコーディング・ワーキング・マスターから収録し、全曲が歌を録音する前のベーシック・トラックですが、240分ほどのマスターから、ベストテイクを選りすぐり収録。完成形にたどり着く直前の、様々な別バージョンが聴けます。

M・ジャガーのボーカルが無いのは確かに残念ですが、メロトロン、ダルシマー、リコーダーなどを駆使するブライアン・ジョーンズのマルチプレイがキース・リチャーズのエレキ&アコギ・ギターとからんで、曲のサウンド構築を試みる様子は非常に興味深いところ。

ニッキー・ホプキンスの美しいピアノで始まる「シーズ・ア・レインボウ」は、J・P・ジョーンズの弦アレンジが追加される前の段階で、キースの意外に「ロック!」なアコギと、ブライアンのメロトロンがはっきり確認できます。「2000光年のかなたに」では、キースのヘヴィなエレキに、ブライアンのメロトロンが幻想的に加わり、宇宙の彼方へ行ってしまいそう。

さらに同時期のシングル曲「ウイ・ラブ・ユー/この世界に愛を」では、N・ホプキンスのピアノ連打にキースの歪んだギターが重なり、ホーンセクション風のブライアンのメロトロンがラウドに侵入。ラブ&サイケながら暴力的サウンドに仕上がっていて、このままブライアンが在籍していれば、ストーンズにはこんな違った未来もあったのでは?と思いを馳せてしまいます。

翌年「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」のB面で発表される「チャイルド・オブ・ザ・ムーン」は、既に録音を始めていて、ここではベガーズ・バンケット(翌年1968年のアルバム)風のアコギで演奏されている事にも驚かされます。

キースのロッキンなギターリフがカッコいい「魔王のお城/CITADEL」は、公式テイクではN・ホプキンスのハープシコードがからむBメロ部分を、ここではブライアンがエレクトリック・ダルシマーで早いパッセージを弾いています。

ブライアンの側から見ると、彼の音楽的才能が最後に輝いた時期とも言え、当時ギターに興味を失いつつあったブライアンの、マルチな才能でのストーンズへの貢献度、今こそ再評価されるべきではないでしょうか。

「ダンデライオン」はキースが滅茶苦茶な歌詞で歌うアーリー・バージョン。他に未発表となったブルース色濃い3曲も追加収録(18-20曲目)。

1967年、夏秋。当時のロンドンの気配が立ち昇るローリング・ストーンズの貴重セッション音源です。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

1CD(通常プラケース)/国内盤/日本語帯付






★1969年8月17日、伝説のウッドストック・フルセット音源がCDで登場!

●THE BAND / WOODSTOCK (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD584 / 0823564880105)
今年で50周年を迎えるロック・フェスの原点、ウッドストック・フェスティバル。50万人近くの観客が披露困憊し3日目になってもまだ天候に恵まれない中、THE BANDは午後10時になってようやく登場。"LONG BLACK VEIL"や"THE WEIGHT"など、ウッドストック近郊に居を構えていた彼ららしいスロウなマウンテン・ミュージックを中心に史上最高のパフォーマンスを披露します。

1970年に公開された3時間以上に及ぶ伝記映画「WOODSTOCK (ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間)」には収録されずにいたTHE BANDの幻のパフォーマンス音源を初めてフル・セットで収録しています。






★99年9月10日のラジオ・ブロードキャスト用音源が2CDで登場!

●EMMYLOU HARRIS & LINDA RONSTADT / GIRL'S NIGHT OUT (2CD) 輸入CD 2,160円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFM2CD622 / 0823564031316)
1999年8月にリリースされた、カントリー・ミュージック界の2大女王EMMYLOU HARRISとLINDA RONSTADTによるセッション・デュエット・アルバム『WESTERN WALL: THE TUCSON SESSIONS』はビルボード・カントリー・チャートで6位を獲得、ビルボード200にも数週間留まるなど批評・売り上げともに高評価を獲得しています。

LEONARD COHEN、BRUCE SPRINGSTEEN、JACKSON BROWNE、THE MCGARRIGLE SISTERSなど米国のロックとカントリーの優れたソングライター達が手掛けた選りすぐりの楽曲をフィーチャーした新作のプロモート・ツアーより、99年9月10日のサンフランシスコはWARFIELD THEATRE公演を収録。KSWM FMによってラジオ放送用に録音されたステージで、新作からのカットを多数含む2時間以上の魅惑的な楽曲が披露されています。






★追悼

●ドニー・フリッツ / ジューン (ア・トリビュート・トゥ・アーサー・アレクサンダー) 国内CD 2,160(税込) (OVERALL MUSIC / OM030 / 4988044899957)
帯ライナー付国内盤仕様

2015年にリリースしたアルバム「オウ・マイ・グッドネス」が大好評だったドニー・フリッツが3年振りに待望の新作アルバム「ジューン:ア・トリビュート・トゥ・アーサー・アレクサンダー」をリリースする。レコーディングはマッスル・ショールズ・サウンド・スタジオ。

ジューンとはアーサー・アレクサンダーのニックネームで、ドニー・フリッツ、ダン・ペンと共にソングライター仲間として長年活躍してきたマッスル・ショールズ出身の伝説のソウル・シンガーでもあります。往年のロック・ファンには60年代に早くもビートルズが「アンナ」をローリング・ストーンズが「ユー・ベター・ムーヴ・オン」をカバーしたことで有名です。

冒頭の「ジューン」は1993年にアーサー・アレクサンダーが心臓発作で惜しくも亡くなった時、ドニー・フリッツがナッシュビルの病院からマッスル・ショールズに戻る最中、親友の死に対峙するために作曲した楽曲で今回が初出となります。ドニーが16歳の時にアーサーと出会った頃から亡くなるまでの思い出を綴っています。「グッバイ・ジューン」で締めくくったファンにとっては涙無しでは聞けない作品です。

ドニーによるアーサーへの追悼曲で始まったトリビュート・アルバムの全10曲中9曲は全てアーサーのオリジナル作品、共作及びゆかりの深い楽曲です。「ユー・ベター・ムーヴ・オン」はマッスル・ショールズからの初のR&Bヒット曲であり、アーサーにとって生涯で最大のヒット曲です。「アイド・ドゥー・イット・オーヴァー・アゲイン」はドニー・フリッツ、ダン・ペンとアーサーによる共作で、初出は1994年に英国のデーモン・レコーズからリリースされたアーサー・アレクサンダーのトリビュート・アルバム「アディオス・アミーゴ」に収録されたマーシャル・クレンショーによるカバーとなります。ラスト・ナンバーとなった「アディオス・アミーゴ」も上記トリビュート・アルバムに収録されたバージョンがダン・ペンとドニー・フリッツによる共作及び初出となります。

レコーディングにはデヴィッド・フッド(ベース)、ケヴィン・ホリー(ギター)、ジョン・ポール・ホワイト(ギター、バック・ヴォーカル)、ベン・ターナー(キーボード、パーカッション、ベース)、リード・ワトソン(ドラムス)他が参加。

アーサーの歌唱はダイナミックで聞く者を大きくグルーヴしてくれますが、ドニーの歌唱はいぶし銀のような味わいがあり、聞く者の心の中に染み入ってくること必至です。早くも今年の秋に聞きたい筆頭のアルバムになること間違いなしでしょう。






★アシッド・フィールたっぷりのフィメール・ソフト・メロウ・サイケ傑作! 姉妹の69年唯一作がホワイト・ヴァイナル仕様でアナログ・リイシュー!

●WENDY & BONNIE / GENESIS (COLORED LP) 輸入LP 3,024円(税込) (SUNDAZED / LPSUND5258X / 0090771408914)
少しばかり遅れた花のサンフランシスコにひっそりと咲いた17歳と13歳のWENDYとBONNIEのFLOWER姉妹による埋没系フラワー・ポップ・サイケ・デュオが残した名盤中の名盤。

純真と言ってなんら差し支えない姉妹ならではのハーモニーと、その年齢に相反するように淡く洗練されたレースのような音触り。グルーヴィーなオルガンに、メランコリックでトリッピーなフォークから、ブリージーなソフト・ロック、ファズまみれのサイケデリアまで、意外にしっかりとしたプロダクションは西海岸の一流セッション・マン、LARRY CARLTON、JIM KELTNER、MIKE MELVOIN等の手によるもの。メロディーに溢れたお菓子箱と例えられるそのソングライティングも、シンプルながらも全曲姉妹によるオリジナルというのも素晴らしい逸品です。

ファンを公言したBROADCASTやSTEREOLAB、"HELLO SUNSHINE"で"BY THE SEA"をサンプリングしたSUPER FURRY ANIMALSなど次世代のサイケデリック・ポップ・アクトへの直接的な影響も計り知れません。

オリジナル・リール・テープからのリマスター。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 8/31(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ETERNAL GROOVESの新作 その他 入荷!!

Page Top