Home > ROCK/PROGRE > 8/30(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!GREGG ALLMAN、73年1STソロがデラックス・エディション2CDリイシューなど

8/30(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!GREGG ALLMAN、73年1STソロがデラックス・エディション2CDリイシューなど

  • 2019-08-30
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★73年1STソロがデラックス・エディション2CDリイシュー!

●GREGG ALLMAN / LAID BACK (DELUXE EDITION 2CD) 輸入CD 3,240円(税込) (UNIVERSAL / 774-2751 / 0602577427510)
兄DUANE亡き後、ALLMAN BROTHERS BANDの中心として活躍したGREGG ALLMAN。バンドとして初めて全米1位を獲得した同年8月の名作4TH『BROTHERS AND SISTERS』のわずか2ヵ月後にリリースされたソロ・デビュー作。大人のロック名盤との評価のとおり、男の背中を突き刺す切ない歌声、夕焼けに映えるメロウなソウル・フィーリング、感情を一歩後ろに置いてきたような、よりパーソナルで妙に無表情な雰囲気。楽曲の良さとアレンジ、演奏に至るまで、まさにこの時のGREGGにしか作り得なかった唯一無二の傑作盤に仕上がっています。

ABBの70年2ND『IDLEWILD SOUTH』からの"MIDNIGHT RIDER"と"PLEASE CALL HOME"の物悲しい再録をはじめ、ブルースな書き下ろしオリジナル"QUEEN OF HEARTS"にカントリー・サイドを覗かせるJACKSON BROWNEの"THESE DAYS"やBOOKER T. & THE M.G.'Sも取り上げたR&Bクラシック"DON'T MESS UP A GOOD THING"といったカヴァー、参加するSCOTT BOYERのペンによるCOWBOYの"ALL MY FRIENDS"、HOUR GLASS時代からの盟友JOHNNY SANDLINとの共同アレンジによるトラッド聖歌"CAN THE CIRCLE BE UNBROKEN"など、R&Bにソウル、カントリー、フォーク、ゴスペルといった愛するアメリカン・ルーツを織り交ぜながらホーンやバック・コーラスも配置、ゆったりとしたサウンドの中でリラックスしたヴォーカルを聴かせ、それまでバンド周りのスタジオ用語だった「レイド・バック・フィーリング」がロック界を席巻しブームとなる程のヒットを記録しました。

バックを固めたのはABBのCHUCK LEAVELLにBUTCH TRUCKS、JAIMOE、COWBOYのTOMMY TALTONとSCOTT BOYER、BILL STEWART、CHARLIE HAYWARD、PAUL HORNSBY ETCというある意味いつもの面子ながらも結果としてABBそのものにはなっていないところも秀逸です。GREGGとともにプロデュースを務めたのはやはり旧知のJOHNNY SANDLINという安心の一枚。ジャケット・アートワークはMILES DAVISの『BITCHES BREW』でおなじみのABDUL MATI KLARWEINが手掛けています。

オリジナル・アルバムのリマスター音源と未発表のアーリー・ミックスをDISC 1に、デモやアウトテイク、オルタネイト・テイクにラフ・ミックス、さらには74年4月13日のニュー・ヨーク州ポート・チェスターはCAPITOL THEATREにおけるALLMAN BROTHERS BANDの"MELISSA"ソロ・ライヴ・ヴァージョン等貴重な未発表音源をDISC 2にコンパイルしたファン必携盤。

* PREVIOUSLY UNRELEASED
** PREVIOUSLY UNRELEASED MIX






★意外に無かったカウンター・カルチャーに焦点を当てたコンピレーションがCD/LPリリース!

●V.A. (PSYCH) / BEAUTIFUL FREAKS - WAVING OUR FLAG HIGH, WAVE ON, WAVE ON: MUSIC FROM THE ORIGINAL COUNTER CULTURE (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (TAD RECORDS / TAD2CP / 5053760051633)
サンフランシスコ、ロサンゼルス、ニュー・ヨーク・シティにバークレー、ケンブリッジETCが東南アジアや北アフリカを挟みつつ超大陸パンゲア化。ジャケットに表される洋の東西をぶったぎってぶち繋げたここではないどこかの新たな世界地図のように、ありそうでなかったオルタナティヴ的視点で編まれたカウンター・カルチャー再評価総ざらいコンピレーションが登場です。

カウンター・カルチャーの原初となったビート詩人ALLEN GINSBERGに西海岸の伝説THE GRATEFUL DEADから、英国のヒップなサイケデリック・デザイナーTHE FOOL、フレンチ・アヴァンギャルド権化BRIGITTE FONTAINEに放浪のDAEVID ALLEN率いるGONG、ジャーマン・ロックきっての能天気デュオと評されたアシッド・フォーカーWITTHUSER & WESTRUPPに、米国ルーツをエキセントリックかつグッド・タイムに捻じ曲げたTHE HOLY MODAL ROUNDERS、オーストラリアの不可思議ヒッピー・ジャグ・バンドCAPTAIN MATCHBOX WHOOPEE BAND、リアル・マッド・サイエンティストTIMOTHY LEARYに、悪意と知性でがらくたアヴァン・ロックの源流となったFUGSまで、コズミック・ジャーニーにバスキングにコメディにラーガにチャントなどなどなど手を変え品を変えアブストラクトにフリークアウトに展開、初期のDIYシーンにまで続くアシッドとユーモアに溢れた 早過ぎたリアル・パンク・ロックな全18トラックを収録しています。





★キャバレー・ヴォルテールの入手困難な初期名作2タイトルが同時リリース!

●キャバレー・ヴォルテール / 1974-76 国内CD 2,484円(税込) (MUTE / TRAFFIC / TRCP246 / 4571260589223)
キャバレー・ヴォルテールの入手困難な初期名作2タイトルが同時リリース!リマスター作品。1980年にインダストリアル・レコードからカセットで発売され、 その後1992年にMute傘下のThe Grey Area よりCDで再発され現在は廃盤。 本作は、バンド結成初期の音源の中から自身でセレクトされた楽曲集である。 それらは全てクリス・ワトソンの自宅屋根裏にあるオープンリールのテープレコーダーで 録音されたのだが、その中の数曲が1976年、バンド自身によってカセットテープで限定数 リリースされ今となっては伝説のお宝バージョンとなっている。





●キャバレー・ヴォルテール / チャンス・ヴァーサス・コーザリティ 国内CD 2,484円(税込) (MUTE / TRAFFIC / TRCP245 / 4571260589230)
キャバレー・ヴォルテールの入手困難な初期名作2タイトルが同時リリース!初商品化。リマスター作品。1979 年、バベット・モンディーニ監督による同名映画のサウンドトラックとして制作された作品。この作品は即興演奏で構成されており「リズムを減らし、より多重録音を」という当時の一文が残されている。勢いがあり即興的ながら茶目っ気たっぷりで温もりが感じられるこの作品は、この時期におけるキャバレー・ヴォルテールの刺激溢れる瞬間を切り取ったものであり、ヴォーカル・サンプリング等の技法やサウンド全体を通して『Nag, Nag, Nag』と『Voice of America』のリリースの間を強く結びつけるアルバムとなっている。







★デビュー25周年記念!限定シルバー・カラーヴァイナルでリイシュー!日本語帯付き!

●OASIS / DEFINITELY MAYBE - 25TH ANNIVERSARY LIMITED EDITION (LP/SILVER VINYL) 輸入LP 4,536円(税込) (BIG BROTHER / RKIDLP70C / 5051961070040)
今や伝説と化したUKロック・バンド、oasisの記念すべきデビュー・アルバム『Definitely Maybe』が発売25周年を記念して、限定シルバー・カラー・ヴァイナルに日本語帯付でリイシュー!

「20年後には、みんな『オアシス(Definitely Maybe)』をありのまま認めて買って聴くようになるよ。大事なのはそういうことだ。」―1994年8月、ノエル・ギャラガー

全英初登場1位、全世界で500万枚、イギリスで200万枚以上のセールスを記録した、94年発表の記念すべきデビュー・アルバム『オアシス』(原題:Definitely Maybe)。発売25周年を記念して、コレクターズ限定のシルバー・カラーヴァイナルとピクチャー・ディスクでリリース!! 

1994年にマンチェスターから突然変異的に現れた、ギャラガー兄弟擁するオアシスの記念すべきデビュー・アルバム『オアシス』。兄(ノエル)が書き下ろした反則なまでにキャッチーな曲を、弟(リアム)が力強くふてぶてしい声で歌う、オアシスというロックンロール・バンドの基本方程式の誕生の瞬間が記録された、黄金の歴史の幕開けにふさわしい奇跡のデビュー作が、発売25周年を記念して2種類のコレクターズ限定盤としてリリースされる。1つは8月30日に一般発売されるシルバー・カラーヴァイナル(アナログ盤LP)、もうひとつはオアシスの公式オンラインストアで購入出来るピクチャー・ディスクだ。 

1994年8月29日に発売された『オアシス』は当時、デビュー作最速売上記録を更新し、一躍社会現象となった。4作のシングル「スーパーソニック」、「シェイカーメイカー」、「リヴ・フォーエヴァー」、「シガレッツ・アンド・アルコール」が、ロック・クラシックとしての地位を確立しただけでなく、「ロックンロール・スター」や「スライド・アウェイ」といったアルバム収録曲の枠を出ることがなかった楽曲もまた、今なおあらゆる世代の音楽ファンに知られるアンセムとして生き続けている。 
『オアシス(Definitely Maybe)』は「史上最高のアルバム」アンケートにもたびたび登場しており、“史上最高のデビュー・アルバム” として広く知られている。同時に、リリースから四半世紀経った今でも、そこに収められた楽曲は1994年当時と同じように新鮮で今日的な意味を帯びている。 







★NYが生んだ史上最狂のディスコ・パンク・バンド、!!!(チック・チック・チック)が通算8枚目となるアルバム『Wallop』をリリース!!!ディスコ・ファンクの悦楽とロックの絶頂とが交差する狂騒のフロアへ!

●チック・チック・チック / ワロップ 国内CD 2,376円(税込) (BEAT RECORDS、WARP RECORDS / BRC-608 / 4523132113081)
■ボーナストラック1曲収録、歌詞対訳付き、解説:新谷洋子

くそファンキーな「Off TheGrid」、くそマッドな「UR Paranoid」、くそキャッチーな「SerbiaDrums」といった先行シングルを筆頭に否が応にも体と心が踊り出す楽曲を搭載した本作では、ニック・オファーとともにアルバム全編に渡ってヴォーカルを務めるミアー・ペースに加えて、友人でもあるライアーズのフロントマン、アンガス・アンドリューや、シンク・ヤ・ティースのマリア・ウーゾル、グラッサー名義の活動で知られるキャメロン・メシロウらも参加。プロデューサーには、元アリエル・ピンクス・ホーンテッド・グラフィティで、ベックやザ・ヴァクシーンズの作品などを手がけたコール・M・グライフ・ニールやホーリー・ファックのグラハム・ウォルシュ、長年のコラボレーターであるパトリック・フォードが名を連ねている。
8月30日 (金) に世界同時発売となる本作の国内盤にはボーナストラック「Do The Dial Tone」が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入。また限定輸入盤LPは、グリーン・ヴァイナルとピンク・ヴァイナルの二枚組仕様となっている。最新アルバムを引っ提げ待望の来日ツアーも決定!!!







★USローファイ・ロックの神童、Snail Mailのブレイク前のデビューEP作品『Habit』が1曲追加(Courtney Loveのカヴァー!)、新ジャケット、リマスターを施した新装盤として”MATADOR”からリイシュー!

●SNAIL MAIL / HABIT 輸入CD 1,566円(税込) (MATADOR / OLE1478CDS / 0191401147828)
●SNAIL MAIL / HABIT (12") 輸入12" 2,376円(税込) (MATADOR / OLE1478T / 0191401147811)
USローファイ・ロックの神童、Snail Mailのブレイク前のデビューEP作品『Habit』が1曲追加(Courtney Loveのカヴァー!)、新ジャケット、リマスターを施した新装盤として”MATADOR”からリイシュー!ジュリアン・ベイカー、ミツキ、フィービー・ブリジャーズらと並び注目され、2018年にリリースしたデビュー・アルバム『Lush』が世界中でビッグ・セールスを記録し、新世代USローファイ・ロックの神童として注目を集める若きアーティスト、スネイル・メイルことリンジー・ジョーダン。

そんな彼女が2016年に地元ボルチモアのパンク・レーベル〈Sister Polygon Records〉より若干16歳の時にリリースしたデビューEP『Habit』がジャケット・デザインも一新した新装盤として〈Matador〉よりリイシュー。

今回のリイシューでは、M83、J・ディラ、アニマル・コレクティヴなどを手掛けたデイヴ・クーリーによってリマスターが新たに施されており、さらにはリンジー自身がリスペクトを公言しているコートニー・ラブの楽曲「The 2nd Most Beautiful Girl In The World 」のカバーを1曲追加収録。

ソングライター、シンガーそしてギタリストとしての類いまれな才能が全面に出たブレイク前の貴重な作品。







★アメリカ音楽界の至宝=シェリル・クロウによる夢の饗宴!

●SHERYL CROW / THREADS 輸入CD 2,322円(税込) (BIG MACHINE / 3004141 / 0843930041411) 
本人自ら「最後のアルバムになるかもしれない」と語る2年ぶりの新作はアメリカン・ミュージックを代表するビッグ・スター達が集結した歴史的デュエット・アルバム! 

◆グラミー賞9度受賞、アルバム総売上3500万枚以上を誇る大御所シェリル・クロウがBig Machineレーベルへ移籍。 

◆最近のインタビューで自ら「最後のアルバムになるかもしれない」と語る2年ぶりの新作は、先行トラックとして配信中のジョニー・キャッシュとのデュエット「レデンプション・デイ」他、キース・リチャーズ、スティービー・ニックス、ボニー・レイット、マレン・モリスらアメリカン・ミュージックを代表するビッグ・スター達が集結、まさにシェリルだからこそ実現した歴史的なデュエット・アルバム。 

【参加ゲスト】エリック・クラプトン /スティング /キース・リチャーズ /スティーヴィー・ニックス /マレン・モリス /ボニー・レイット /メイヴィス・ステイプルス /クリス・ステイプルトン /チャック・D /アンドラ・デイ /ゲイリー・クラークJr. /ブランディー・カーライル /ジョニー・キャッシュ /ルーカス・ネルソン /ジェイソン・イズベル /ウィリー・ネルソン /クリス・クリストファーソン /ジョー・ウォルシュ /セント・ヴィンセント /ルシウス /エミルー・ハリス /ジェイムス・テイラー /ヴィンス・ギル 

■Sheryl Crow:1962年アメリカ・ミズーリ州出身のシェリル・クロウは5歳からピアノを習い始め、17歳の頃本格的に音楽活動を開始。大学ではピアノの他、作曲や音楽理論を専攻した彼女は24歳の時ロサンゼルスへ移住。プロとして最初の仕事はマイケル・ジャクソン「バッド・ツアー」でのバック・ヴォーカル。このツアーでは日本も訪れ3ヶ月間滞在したという。その後、ドン・ヘンリー、ロッド・スチュワート等のバック・ヴォーカルを務め、エリック・クラプトン等に楽曲を提供する等の活躍を経て、90年にA&Mと契約。93年の1stアルバム『チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ』は全米だけで400万枚を超え、シングル「オール・アイ・ウォナ・ドゥ」は全米最高2位を記録。95年の第37回グラミー賞では「最優秀新人賞」「年間最優秀レコード賞」他、計3部門を受賞。96年の2nd『シェリル・クロウ』により翌年の第39回グラミー賞では「最優秀ロック・アルバム賞」他、計2部門を受賞。98年の3rd『グローブ・セッションズ』では翌年の第41回グラミー賞で「最優秀ロック・アルバム賞」を受賞。2000年の第42回と翌年の第43回グラミー賞では「最優秀女性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞」を連続受賞。02年の4th『カモン・カモン』により翌年の第45回グラミー賞では再び同賞を受賞。03年のベスト盤を経て05年に5th『ワイルドフラワー』を発表。07年の2枚組ベスト盤を挟み08年には6th『Detours』と初のクリスマス作品『Home for Christmas』を発表。10年に8th『100マイルズ・フロム・メンフィス』を最後にワーナーブラザースへ移籍。13年に9th『フィールズ・ライク・ホーム』を、17年に10th『ビー・マイセルフ』をリリース。2019年2月、名門Big Machine Recordsとの契約を発表。4月にはジョニー・キャッシュとの共演で自身の楽曲をセルフ・カヴァーしたシングル「レデンプション・デイ」をリリース。最近のインタビューで「今度のアルバムが最後になる」と語る彼女は、グラミー賞通算32回ノミネート、うち9度の受賞、全世界セールス3,500万枚以上を誇るアメリカを代表する女性アーティストである。 

■シングル「Redemption Day (featuring Johnny Cash) 」のMV: https://www.youtube.com/watch?v=rKg0vz0HIlo 
<メーカーインフォより> 





★Flying LotusやToro Y Moiなどを虜にする女性SSWがBrainfeederからアルバムをリリース!

●SALAMI ROSE JOE LOUIS / ZDENKA 2080 (LP/180G) 輸入LP 2,862円(税込) (BRAINFEEDER / BF085 / 5054429137132)
ジャズトロニカの宇宙をダビーに彷徨う2080年ドリームポップ・ジャーニー。「ヒップホップ・エイジに降り立った、未来から来たBlossom Dearie」とも評されるプロデューサー、作曲家、そしてミュージシャンである才媛Salami Rose Joe LouisがFlying Lotus率いるより最新アルバム『Zdenka 2080』をリリース!

■180グラム重量盤、ダウンロードコード付き、ポスター封入

ベイエリアを拠点に活動し、「ヒップホップ・エイジに降り立った、未来から来たブロッサム・ディアリー」とも評されるプロデューサー、作曲家、そしてミュージシャンである才媛サラミ・ローズ・ジョー・ルイスがフライング・ロータス率いるより最新アルバム『Zdenka 2080』をリリース!
オクタヴィア・バトラーやジーン・ウルフといったサイファイ小説家、そしてシュギー・オーティスやハービー・ハンコック、レイモンド・スコットにステレオラブ諸作品をイメージの源泉に、倫理に反した政府や企業のせいで腐敗した2080年のディストピアな地球を描いたという本作。先行解禁された「Nostalgic Montage」や「Octagonal Room」、「Cumulous Potion (For the Clouds to Sing)」を筆頭に、ディープでローファイなリズムボックスの上でオールド・ジャズとエレクトロニカが融解し、サラミの甘く儚いヴォーカルが漂う珠玉のドリーム・ポップ全22曲を収録。首領フライング・ロータスがその才能に惚れ込み、トロ・イ・モワやシネマティック・オーケストラもツアーのサポートに指名する才媛による大注目盤!







★ボニー・プリンス・ビリーとザ・ナショナルのブライス・デスナーによるコラボ・アルバム!

●BONNIE PRINCE BILLY - BRYCE DESSNER - EIGHTH BLACKBIRD / WHEN WE ARE INHUMAN (LP) 輸入LP 2,916円(税込) (37D03 / 37D03D004LP / 0843563115800)
ボニー・プリンス・ビリーとザ・ナショナルのブライス・デスナーによる素晴らしきコラボ! US現代音楽とアメリカン・ルーツ・ミュージック、そして現代のポップ・ミュージックが生み出した奇跡的傑作!!

USオルタナSSWの生ける伝説WILL OLDHAM a.k.a BONNIE PRINCE BILLYと、名門"4AD"を代表するインディーロック・バンドTHE NATIONALのBRYCE DESSNER、そしてアメリカの現代音楽アンサンブルEIGHTH BLACKBIRDによるコラボレーション・アルバムがリリース! 

新たなるアレンジを施したBONNIE PRINCE BILLY自身の楽曲"ONE WITH THE BIRDS"、"WHEN THY SONG"をはじめ、 現在、再評価の矢が飛び交っているUSミニマル孤高の天才JULIUS EASTMAN "STAY ON IT"などなどのカヴァー / リアレンジを施した聴き所満載の内容。ハイライトは、BONNIE PRINCE BILLY / MATT SWEENEY『SUPERWOLF』収録の超名曲"BEAST FOT THEE"リワーク・ヴァージョン。US現代音楽のミニマリズムを宿したアレンジとアメリカン・ルーツ・ミュージックの持つ温もり、そして現代のポップ・ミュージックの素晴らしき融合と言える絶品のリワークに仕上がっています!








★モリッシーの前に道はない、モリッシーの後を誰も追えない――故に彼は世界と対峙し続ける。 独りで世界と闘い続ける現代英国のアイコン、そして孤高のカリスマ、モリッシー。ザ・スミスを離れた彼のソロ・アーティストとしての軌跡を辿った2001年編纂のヒット・コレクションが初アナログ化!

●MORRISSEY / THE BEST OF MORRISSEY (2LP/180G) 輸入LP 3,888円(税込) (RHINO / / 0190295477066)
現代英国のアイコンで最も影響力のある一人、一筋縄ではいかない、インスピレーションを想起する、独創性に富んだ、先鋭的で扇動的、 崇拝を集める、歯に衣を着せない、ロマンチスト――モリッシーというアーティストは一つの言葉では到底言い表すことが出来ない。NMEが「史上最も影響力のあるバンド」と評したザ・スミスのヴォーカルにして詩人である彼は、その美学と言動、詞と音楽で、英国音楽シーンのカリスマとして、圧倒的存在感を誇っている。 

1987年のザ・スミスの解散からいち早く、僅か半年ほどでファースト・ソロ・アルバム『VIVA HATE』をリリースしたモリッシー。「Everyday Is Like Sunday」と「Suedehead」など彼の代表曲とも呼べるナンバーを収録した本作は、全英アルバム・チャートの1位に輝いただけでなく、英米の両方でゴールド・ディスクに認定されている。その後いくつかシングルをリリースした後、90年に全英TOP10アルバムとなった『BONA DRUG』をリリース。さらに1991年に『KILL UNCLE] 、1992年に『YOUR ARSENAL』、1994年に『VAUXHALL AND I』、1995年に『SOUHPAW GRAMMER』とコンスタントに作品を発表していく。そして現在も尚、彼の創造性と毒舌はとどまることを知らない――。 

そのモリッシーのソロ・キャリアの前半を辿るヒット・コレクション『THE BEST OF MORRISSEY』。2001年にリリースされた北米編集のベスト・コレクションが初めてアナログ・レコードとしてリリース!2枚組LPとして発売される本作には、ソロ・アーティストとしての道を歩み始めた孤高のカリスマの軌跡が、彼を語る上で外すことの出来ないヒット曲、代表曲によって続かれている。 
その中には、前述の「Everyday Is Like Sunday」や「Suedehead」をはじめ、「Interersting Drug」、「The Last Of The International Playboys」、「We Hate It When Our Friends Become Successful」、「Glamorous Clue」、「The More You Ignore Me, The Closer I Get」、「Hold On To Your Friends」、「Sing for Your Life」、「Do your Best and Don't Worry]などが含まれているが、この他にも、アルバム未収録のシングル「Sunny」や、シングルのB面曲である「Sister I'm A Poet」や「Lost」といった楽曲も収録されている。 

モリッシーの若き日を描いた映画『ENGLAND IS MINE』がここ日本でも5月に劇場公開されたように、今でも彼は多くの人々の心と関心を惹きつけてやまないブリティッシュ・アイコンであることは疑いの余地もないだろう。その彼のソロ・キャリアを知るには格好の作品が待望のアナログ・レコードとして発売となる。 







★PINK FLOYD名作'70年作『ATOM HEART MOTHER』でオーケストラ・アレンジを手掛けたことで有名なcomposer/マルチ・ミュージシャン、伊Dark Companionから'19年作が通しNo.入り500枚限定変形デジスリーヴ仕様で登場!

●RON GEESIN / EXPOZOOM: LIMITED 500 COPIES GOLDEN EDITION 輸入CD 2,484円(税込) (DARK COMPANION / DC010 / 8019991883921)
PINK FLOYD名作'70年作『ATOM HEART MOTHER』でオーケストラ・アレンジを手掛けたことで有名なcomposer/マルチ・ミュージシャン、伊Dark Companionから'19年作が通しNo.入り500枚限定変形デジスリーヴ仕様で登場!
これまでにRoger WatersやSAMLA MAMMAS MANNAなどとも共演をしているExperimental Musicの重要人物による'19年作。'70年に開催された大阪万博でイギリス・パビリオンの施設内音楽を担当していた際の音を元に発展させて創られた意欲作です。

 





★Daniele Ostorero(dr/per)、Patrizio Alluminio(vo/organ/p/ele-p/harmonium)等により'66年結成/70年代初期まで活躍、'90年代に復活を果たしたItalian Rockバンド、25年振りとなる'19年作が登場!

●GLI ALLUMINOGENI / METAFISICO 輸入CD 2,268円(税込) (ELECTROMANTIC / PRGIT535 / 8020292005356)
'70年代期のわかりやすいメロディのオルガン・ロック指向を残しつつ、シンセに代わった鍵盤と歪みの効いたギターが目立つ重みのあるプログレッシヴ・ロック作品。ヴォーカル・パートはポップなメロディかつ往年のオルガン・ロックを想わせる鍵盤フレーズも起用していながら、低音が響く音作りとシンセ・サウンド、ジャズ要素とロック要素のミックス具合で幅の広いプログレッシヴ・ロック性が入り乱れる意欲的な作品になっています。







★最新号入荷!
EURO-ROCK PRESS / ユーロ・ロック・プレス / VOL.82
●ユーロ・ロック・プレス / VOL.82 国内BOOK 2,057円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / ERPVOL82 / 9784434263217)
〔Spot〕BAROCK PROJECT
〔Live Report〕CARAVAN / ARTI & MESTIERI ESSENTIA / AREA OPEN PROJECT/ HERMETO PASCOAL E GRUPO / ALCATRAZZ / Simon Phillips / PAGAN PROG FEST 2019 / 浪漫座 & GENESHIGE / LUCIFER / Avantgarde Is Happening (Festival)
〔Interview〕BAROCK PROJECT / Furio Chirico & Gigi Venegoni (ARTI & MESTIERI ESSENTIA) / Thijs van Leer (FOCUS) / Claudio Simonetti / Billy Sherwood / Zal Cleminson(ex. TEAR GAS) / G.E. Stinson(ex. SHADOWFAX) / Jean-Hervé Peron (FAUST) / A.C.T
〔Features〕MAGMA On Tour(New Version) 新MAGMA On Tour補完編第4回
・ディスク・レヴュー





再入荷】
★'72年作が伊Black Widowから35周年記念盤としてデジタル・リマスター!

●JACULA / TARDO PEDE IN MAGIAM VERSUS: 35TH ANNIVERSARY EDITION - DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,484円(税込) (BLACK WIDOW / BWRCD1082 / 8019991490358)
黒魔術に耽溺した奇才Anthony Bartoccettiによる70's Italian Rockシーン屈指のHeavy Symphonic Rockバンド、伊The Rogersから発表された'72年作が伊Black Widowから35周年記念盤としてデジタル・リマスター/3面デジパック仕様で'07年再発CD化!オリジナル盤はItalian Rockマニア垂涎/シーン屈指のコレクターズ・アイテムの1つ、Charles Tiringの荘厳なorganとFiamma Dello Spirito嬢の狂気のvo/禍々しいfluの音色と共に織り上げられるBlack Magickへ賛美歌がさらに生々しい音と共に黄泉の迷宮から蘇ります!!!!ボーナスとしてBartoccettiのgインプロに導かれGothicな男性choireが更なる闇の世界を織り上げる未発表曲'Ansolution'ヴィデオ・クリップを追加したエンハンスドCD仕様。
【Bonus Video Clip収録/Enhanced CD仕様/3面Digipack仕様】





再入荷】
★リプレス!「日本の闇のムード」をコンセプトとしたプロジェクト冥丁の注目作!

●MEITEI / KOMACHI 輸入LP 2,592円(税込) (METRON RECORDS / MTR002 / 2299990653194)
リプレス!「日本の夜」を見事に音像化した驚異的な作品…。日本人アーティスト冥丁の2019年エクスペリメンタル・アンビエント注目作!!

「日本の闇のムード」をコンセプトとしたプロジェクト、広島県在住の日本人アーティスト冥丁の2019年注目作がMETRON RECORDSよりヴァイナル・リリース。怪談から浮世絵、雅楽、夏目漱石や川端康成、そして小津安二郎作品などの日本の文化をヒップホップ・マナーでサンプリングし、80'Sジャパニーズ・アンビエント、ニューエイジの質感と現代的エクスペリメンタルな感覚を違和感なく溶け込ませた、脆くも美しいサウンド・スケープ。リチュアルともダーク・アンビエントとも異なる、"日本の夜"を見事に音像化した驚異的な作品。一聴すればその強烈なオリジナリティと確固たるコンセプトに圧倒されます。





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 8/30(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!GREGG ALLMAN、73年1STソロがデラックス・エディション2CDリイシューなど

Page Top