Home > ROCK/PROGRE > 8/4(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!マグマ祭り対象品やレゲエ各種など

8/4(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!マグマ祭り対象品やレゲエ各種など

  • 2019-08-03
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★ハマタイ! マグマ祭り2019対象品!

●マグマ / ゼス(全宇宙を統べる者) -その日、万物は無へと還る- 国内CD 3,564円(税込) (セヴンス・ジャパン / DA40 / 4988044889255)
【帯・解説付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:仏Seventh Records)/デジブック仕様/(解説:宮本 重敏)】

遂に結成50年を迎えた仏を代表するプログレッシブ・ロックバンド、マグマの長らく"未完の大作"として語り継がれてきた「ゼス」がついにスタジオ作として登場!
仏産の代表的且つ異端的存在であるプログレッシブ・ロックバンド、マグマの「ゼス」のスタジオ録音を収録した'19年作が登場!
バンドリーダーであるクリスチャン・ヴァンデ(vo)が本曲の着想を得たのは'77年の『ウルゴンとゴルゴ~アターク』セッション時の事。'79年4月仏ブールジュでのフェスティバル出演時に初演、その後もマグマ/オファリング/レ・ヴォア・ドゥ・マグマ等様々なフォーマットにおいて断続的にライブで演奏され、その模様は『ボビノ1981』や『神話と伝説 ~第四章~』等といった公式の作品において発表されている。

楽曲の未完成を理由に約40年間スタジオ録音の機会を得ないままであったが、この度遂に、今まで公式では未発表となっていたパートを含む完成版の制作及び録音がなされた。本作を彩るゲストとして、初期のオファリングやウェルカム等でクリスチャン・ヴァンデの右腕として貢献してきたシモン・グベール(p)、そしてマッツ&モルガンやカイパ等で活躍、現在のスウェーデン・北欧プログレシーンをリードするモルガン・オーギュレン(dr)が参加。更にはプラハ・シティ・フィルハーモニー管弦楽団の協力の下、生音によるオーケストラ・パートを導入。今までのライブ演奏とはまた異なったアプローチから、本曲への新たな、或いは元来の解釈に基づくアレンジメントによる録音が実現した。

ドラムとピアノのバッキングが生み出すシンコペーションが奏者/聴者双方に集中力と緊張感を与えるのと同時に、クリスチャン・ヴァンデにしか成しえないボーカリゼーション及び幾重にも交じり合ったコーラスは感動的ですらあり、スピリチュアル・ジャズ/ゴスペル/ファンク/ミニマル・ミュージック等、多種多様な音楽性を多少なりとも内包させつつも、正に”Zeuhl”としか形容出来ない、マグマ史においても唯一無二の傑作です!

付属の40pカラー・ブックレットには仏語とその英訳、そしてコバイア語の歌詞、及びブルーノ・ウゼによるライナーノーツ(仏語/英語)を記載。







●MAGMA (FRA) / RIAH SAHILTAAHK 輸入CD 1,836円(税込) (SEVENTH / JV570045 / 3149027003322)
French Progressive Rockが誇る偉大なバンド、'14年Mini Albumがデジパック仕様で登場!'71年作『1001° CENTIGRADES』に収録されたタイトル曲を現メンバーでRe-recording/Remakeした一枚。
【Digipack仕様】





●MAGMA (FRA) / SLAG TANZ 輸入CD 2,052円(税込) (SEVENTH / JV570051 / 3149027003827)
'15年作がデジパック仕様で登場!'14年作『RÏAH SAHÏLTAAHK』に続く最新作が早くも登場!'09年以降、ライヴ演奏を通じて温めてきた、正真正銘の新曲からなる組曲!!!デジパックはエンボス・ジャケット仕様。
【Digipack仕様】





★ALTON ELLISの名曲SITTING IN THE PARKのリディムに、「WOMAN "Wの悲劇"より」を乗せた、究極のキラー・和モノカバー!

●フリスコ / WOMAN “Wの悲劇”より 国内7" 1,836円(税込) (ローソンHMVエンタテイメント / HR7S147 / 2299990770569)
FRISCO通算7枚目のシングルは、Alton Ellisの名曲Sitting in the parkのリディムに、「WOMAN "Wの悲劇"より」を乗せた、キャリア初となる和モノカバー。発表するアナログ盤はいずれも即完売。未だ中古盤市場では高値で取引されている彼らの、嬉しいレコードリリースです!ボーカルには前回の7inch、"Hey human / Walk on the wild side"でも共演した多和田えみをフィーチャー。そして、A面mixとB面dub mixは森俊也氏(echounited studio)によるもの。切ない歌詞を軽快なリズムと共にお届けする、セレクター必持のサマーアンセムです。

プロフィール
1998年結成、今年21年目を迎える8人編成バンド。ジャマイカでは短命に終わったロックステディの「あのスチャラカ感」を体現できる貴重なバンド。2001年のデビュー以降、アルバム5作品、ミニアルバム2作品、7inch6作品、12inch LP2作品をリリース。未だ中古盤市場では高値をつけ続ける” Virtual Insanity feat. Rickie-G” や"Sho' Nuff feat. Spinna B-ill"など、発表するアナログ盤はいずれも即完売。現場での高いプレイ率を誇る。2018年初夏には約7年ぶりとなる6thアルバム” TOKYO” をリリース。





★”井上陽水”と”忌野清志郎”の共作「帰れない二人」のカヴァー!

●キミーゴ / 帰れない二人 国内7" 1,620円(税込) (真夜中レコーズ / HR7S146 / 2299990698279)
A面には、2019年1月にリリースされた待望のフルアルバム「らんどすけいぷ」でも最後を飾った、”井上陽水”と”忌野清志郎”の共作「帰れない二人」のカヴァー。

ドラムに”大石幸司”(LITTLE TEMPO)、ベースに”野月隆志” (雨ふらしカルテット)、ギターに”AKIHIRO” (KODAMA AND THE DUB STATION BAND)、ソプラノサックスに”森影亘” (Matt Sounds)、レコーディングエンジニア&ミックスエンジニアには”内田直之” (LITTLE TEMPO ex.DRY&HEAVY)という布陣に、心地よいボーカルを乗せた名カヴァー。

B面は、スカロックステディー~クンビア~辺境的アプローチの、アップテンポなダンスナンバー「夜は味方」同じくドラムは”大石幸司” (LITTLE TEMPO)、ベースに”MAH” (GREEN MASSIVE)、ギターに”鈴木孝夫”、テナーサックスに”イナッチ” (FRISCO)、トロンボーンに”723”、ソプラノサックスに” 森影亘” (Matt Sounds)。小気味良いリズムがとても心地よい名曲です。

A面の「帰れない二人」は、今年1月にBellwood Recordsより発売したアルバム「らんどすけいぷ」からのシングルカット。B面の「夜は味方」は、2015年に発売されたミニアルバム「暗闇ファンファーレ」からのシングルカットとなり、2曲ともに初アナログ化音源となっています! そしてジャケットは、音楽付きビジュアルブック「La Palma ANOTHER DAY in PARAISO」(音楽of Tropique)のリリースや、有名音楽パーティのフライヤー、神戸マルイのポスターなどを手掛ける”オタニじゅん”さんの作品。夜の都会の怪しく妖艶な雰囲気が醸し出されたとても素敵な作品に仕上がっており、ジャケット、盤面を含めキミーゴワールドが全開な逸品です!

■キミーゴ
愛知生まれ、岩手育ち、東京在住の女性シンガーソングライター。3歳からエレクトーンを習い、学生時代より作詞作曲を開始。シティポップやフォーク、60年代のROCKSTEADY、SKAなどの影響を受け、バンド活動をはじめる。2015年、VIVID SOUNDSより1stEP「アメノヒ/Marble」、ミニアルバム「暗闇ファンファーレ」リリース。2016年、自身のレーベルMAYONAKA Recordsよりモッチェ永井とのデュエットで2ndEP「言葉のいらないうたばかり/電話をするよ(UA&ホフディランCover)」、こだまレコードよりEP「浮気なハニー(アルトンエリスCover)」リリース。2017年、3rdEP「青い魚(金延幸子 Cover)/Hills of TheForest」、4thEP「エスケイプ」の2タイトルを限定クリアヴァイナルで2ヶ月連続リリース。またTropicos(トロピコス)の「チャチャチャはいかが(雪村いづみCover)」にゲストボーカルとして参加。またライブも精力的に行い、北は北海道~南は沖縄まで各地で声を響かせている。





★屋敷豪太、DUB MASTER X、アイゴン、WATUSI、いとうせいこう等をはじめ錚々たるベテランミュージシャンが参加するダブ・バンドDUBFORCE初のアナログLP盤が発売!

● / ダブフォース 国内LP 3,240円(税込) (ローソンHMVエンタテイメント / HRLP169 / 2299990770565)
屋敷豪太、DUB MASTER X、アイゴン、WATUSI、いとうせいこう等をはじめ錚々たるベテランミュージシャンが参加するダブ・バンドがDUBFORCE。待望の初アナログLPには、Red Bull Studios Tokyoで録音されCDのみの発売だった1st EPに収録された5曲に加え、いとうせいこうが作詞、屋敷豪太が作曲し、SAKIがヴォーカルをとった「LIAR DUB / 光り出しそうだ」(18年に7インチ・シングルで発売)の2曲も追加収録。DMX による「東京ダブストーリー」DUBFORCEヴァージョン、いとうせいこうによるASWADダブポエットなど、和モノからジャパニーズ・レゲエ、日本語ヒップホップ・ファンマストの内容に仕上がっています。CD(もちろんLPにも)にあるクレジット「May the DUBFORCE be with you, ASAMOTO」のクレジットは幻のメンバー朝本浩文のこと。日本のレジェンド達が生み出す最新サウンドを見逃すな!限定プレス。

2015年3月、事故で療養中の朝本浩文にエールを送るべく開催されたチャリティ・イベント「Asamoto Lovers Aid」で集結したミュージシャンが中心となり始動したライヴ・ダブ・バンド。錚々たるベテラン・ミュージシャンが参加し、活動開始直後から話題を呼び渋谷クアトロで初ライヴ(15年11月)を皮切りに、GREENROOM FESTIVAL、WORLD HAPPINESS、いとうせいこうフェス、ビルボードライブ東京などに出演。16年にリリースした5曲入りEP『DUBFORCE』の他、17年にリミックスを行なったMONDO GROSSO「ラビリンス(DUBFORCE Mix)」、さらに18年にリリースした7インチ「LIAR DUB/光り出しそうだ」が話題となる。現在のメンバーは、MUTE BEATやSimply Redでの活動を経て様々なプロジェクトに参加する屋敷豪太(Dr)を筆頭に、MUTE BEATのオリジナルメンバーでありエンジニア、リミキサーなど幅広く活躍するDUB MASTER X(MIX)、WATUSI(Ba)、アイゴンこと會田茂一(Gt)、龍山一平(Key)、コバヤシケン(Sax)、SAKI(Trumpet)、さらに16年に電撃加入したいとうせいこうで構成されている。ライヴに拘り、毎回斬新で刺激的なアプローチが繰り広げられるステージは、その日限りのものとなる。これまでステージで共演したアーティストは、宮沢和史、元ちとせ、小泉今日子、スチャダラパー&高木完、こだま和文、和田永、ZEEBRAなど多種多様。何が起こるか分からない彼等のステージから今後も目が離せない。





★こちら再入荷品!

●ジョン・アンダーソン / ニュー・ジャージー1982 国内CD 2,989円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10176 / 4997184104449)
トレヴァー・ラビンとリック・ウェイクマンと共に活動を展開している元イエスのフロント・マン、ジョン・アンダーソンが1982年にリリースした3rdアルバム『アニメーション』を携えて行った北米ツアーの模様が遂にCD化!!

アルバム・レコーディングに参加した元コロシアム~ハンブル・パイのクレム・クレムソン(G)やアメリカン・プログレッシヴ・ロック・シーンやスティングのバック等で活躍したデヴィッド・サンシャス (Kbds)を従えて新作の楽曲を中心にジョン&ヴァンゲリスのナンバーや新たなアレンジを施したイエスの代表曲を網羅したメドレーなどによって構成されたコンサートを完全収録したこのライヴ・アルバムはイエス・ファンにとって必携の作品である!輸入盤国内仕様。帯、英語ブックレットの対訳付き。 
【2枚組】




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 8/4(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!マグマ祭り対象品やレゲエ各種など

Page Top