Home > ROCK/PROGRE > 7/28(日)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!オールデイズ新作がまとめて到着!!

7/28(日)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!オールデイズ新作がまとめて到着!!

  • 2019-07-28
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★オールデイズ新作がまとめて到着!



●V.A. / ガンボのレシピ: ドクター・ジョンのガンボを紐解く-追悼盤 (紙) (2CD) 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR682223 / 4582239488225)

ドクター・ジョンに捧ぐ、名作アルバム「Gumbo」の源流を辿る旅。

1972年の名作「ガンボ」は古き良きニューオーリンズ音楽を再構築した歴史的名盤だ。本盤DISC-1では、本人自身がインタビューで語った事実から歴史をたどり、その原曲となる計17曲を選曲。アルバム全体を通し、ニューオーリンズ音楽を俯瞰的に楽しむことができる。DISC-2では、さらに深い峡谷までを旅する独自の選曲に加え、マック・レベナック時代の歌声も6曲ボーナス・トラックとして追加。ドクター・ジョンの“ルーツ探し”のみならず、その“萌芽期”までさかのぼる編集盤だ!




●イコールズ / アンイコールド・イコールズ (紙) 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6818 / 4582239488188)

エディ・グラントの原点となるグループ、イコールズの傑作ファースト!

83年に全米ヒットした「エレクトリック・アベニュー」を歌ったエディ・グラント。そのミュージシャンとしての原点となるのが、今回ファースト・アルバム(67年リリースの英国仕様)が紙ジャケットでCD化されたイコールズだ。代表曲となる「ベイビー・カム・バック」は、イギリスでナンバーワンになったほか、アメリカや日本でもヒットを記録し、洋楽ファンにはおなじみのナンバーだった。全12曲すべてがオリジナルで、のちにソロで一世を風靡するエディのクリエイターとしての才能が、この当時から開花していたことが分かる。




●アストロノウツ / 真夏のリズム~サーフィン!! 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6819 / 4582239488195)

夏だ、エレキだ、サーフィンだ! アストロノウツの傑作デビュー盤!!

≪SURF MUSIC PREMIUM COLLECTION≫

“ノッテケ、ノッテケ、ノッテケ、サーフィン”というフレーズが乗っかったことでお茶の間にまで浸透する大ヒットとなった「太陽の彼方に」で、60年代半ばの我が国にサーフィン・ブームを巻き起こしたアストロノウツの傑作デビュー盤(63年)が、日本独自ジャケット仕様で再発!
「太陽の彼方に」はもちろん、「サーフィンNO.1」「サーフィン野郎」「パイプライン」「レッツ・ゴー・トリッピン」など、ゴキゲンなサーフィン・ナンバーを満載した“夏の必需品”だ。最高傑作との呼び声高いシングル「ホット・ドッギン」をボーナス追加。




●リーヴス / ヘイ・ジョー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6817 / 4582239488171)

<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60’S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第25弾

ガレージ・バンドの定番曲「HEY JOE」をフィーチャーしたリーヴスの1STアルバムに2ND&シングル音源をコンパイルした決定盤!

「HEY JOE」は1960年代中期のガレージ・バンドが好んでカヴァーした曲だ。レコードとして残っているものだけでも30以上はあるだろう。(現在まで含めれば1600以上のヴァージョンという説もある。)

浮気した妻を射殺してメキシコに逃げる男の話に当時の若者が何を感じたのかは想像するしかないが、最初のヒット・ヴァージョンはこのリーヴスによるものだ。リーヴスの物語は、楽器の弾けない大学生がビートルズを知り、バンドを結成し、あっという間に全米チャート・インし、仲が悪くなり解散という典型的ガレージ・バンドのものだ。ローカルで長髪が原因で退学になった欲求不満の塊のストーンズ・フリークの高校生に比べ、最初からサンセット・ストリップに出入りしていた大学生という恵まれた環境でフォーク・ロックの曲も多く、不良性は薄いかもしれないが、リーヴスのノン・ヒット・ヴァージョン「HEY JOE, WHERE YOU GONNA GO?」には訳のわからないエネルギーが渦巻いている。

スワンプ・ラッツの「HEY JOE」やサイケデリックにぶっ飛んだゴールデン・カップスの「HEY JOE」など60年代バンドの忘れがたいガレージ・ヴァージョンは数あるが、リーヴスの「HEY JOE, WHERE YOU GONNA GO?」は特別なのだ。~解説より

解説:ジミー益子




●アレックス・ハーヴェイ / ザ・ブルース 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6815 / 4582239488157)

スコットランドが生んだアメリカン・ルーツ・ミュージックの探求者、その名作ソロ!

グラスゴー出身のアレックス・ハーヴェイは、スコットランドが生んだ最初のロック・アルバム『アレックス・ハーヴェイ&ヒズ・ソウル・バンド』を64年に発表。

それに次いで65年に出たのが本ソロ作で、弟レスリーによるエレクトリック・ギターの控えめなバッキング以外、基本アコースティック演奏だ。マディ・ウォーターズ、レイ・チャールズ、ウディ・ガスリーなどのレパートリーを、味のあるダミ声の弾き語りで披露。粗削りな手触りの名演ぞろいで、彼もまたアメリカのルーツ・ミュージックに魅せられたひとりだったことを証明している。




●サウンドトラック / サーフ・パーティー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6820 / 4582239488201)

サーフィン・ミュージックの超レア・アイテムが待望の復刻!

≪SURF MUSIC PREMIUM COLLECTION≫

サーフィン・ミュージック関連のアルバムのなかでも超レア・アイテムとして知られる20世紀フォックス製作のビーチ・ムーヴィー『サーフ・パーティー』(64年)のオリジナル・サウンドトラック・アルバムが奇跡の復刻!

ジャッキー・デシャノン、アストロノウツ、ルーターズなどの貴重な楽曲を収録しており、当時の我が国ではアストロノウツの「サーフ・パーティー」がヒットした。

さらにボーナス・トラックとして、ビーチ・ムーヴィー第2弾『ワイルド・オン・ザ・ビーチ』(65年)のサントラ・アルバムを全曲収録!




●ディック・デイル・アンド・ヒズ・デルトーンズ / ロック・アウト・ウィズ・ディック・デイル&ヒズ・デルトーンズ・ライヴ・アット・チロズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6821 / 4582239488218)

“サーフ・ギターの王者”ディック・デイルが本領発揮した痛快ライヴ盤!

≪SURF MUSIC PREMIUM COLLECTION≫

“サーフ・ギターの王者”であり、南カリフォルニアのカルト・ヒーローとして絶大な人気を誇ったディック・デイルが、65年にハリウッドの有名ナイトクラブ“チロズ”に出演した際の演奏を収めたライヴ・アルバム。

地元のクラブで夜な夜なサーファー相手に行なっていた熱狂的なステージの模様を追体験できる貴重な一枚だ。代表曲の65年型ヴァージョン「レッツ・ゴー・トリッピン65」から、「ボニー・モロニー」「マネー」「ホワッド・アイ・セイ」といった有名カヴァーでの盛り上がりまで、デイルならではのワイルドなギターとヴォーカルは圧巻!



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 7/28(日)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!オールデイズ新作がまとめて到着!!

Page Top