Home > ROCK/PROGRE > 7/9(火)ROCK・PROGRE新品新入荷!ロックン・ロール・サーカスがリマスター&リストア再発!

7/9(火)ROCK・PROGRE新品新入荷!ロックン・ロール・サーカスがリマスター&リストア再発!

  • 2019-07-09
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★ロック史に残る伝説的ステージ。68年のお蔵入りBBC TVスペシャルで残された幻のライヴ音源が2CDリイシュー!

●ROLLING STONES / ROCK AND ROLL CIRCUS (2CD) 輸入CD 2,808円(税込) (ABKCO / 7185542 / 0018771855422)

「ロックンロールとサーカスの融合」をコンセプトにROLLING STONESの企画・製作によって実現したテレビ放映用の伝説のライヴ・オン・ステージ。実際には様々な要因によりその後30年近くに亘り封印され続け、96年になってようやくVHS/LD/CDとして日の目を見た曰く付きの作品です。

仮装させたファン・クラブの会員をオーディエンスに迎え、収録は何度もリハーサルや撮り直しをしながら68年12月10日の昼頃から12日の午前6時過ぎにかけてウェンブリーにあるスタジオにて行われています。製作に当たってはSTONESが自ら50000ポンドを出資。映像監督はこの後すぐBEATLESのドキュメンタリー名作「LET IT BE」も手掛けるMICHAEL LINDSAY-HOGGが担当しています。

68年12月6日にリリースされたばかりの『BEGGARS BANQUET』を引っさげた オリジナル・ラインナップにNICKY HOPKINSとROCKY DIJONを加えたROLLING STONESを中心に、ゲストにはTHE WHOや当時MICKの恋人だったMARIANNE FAITHFULL、当時デビューしたばかりのJETHRO TULL、収録当時英国への入国許可が得られていなかった筈のTAJ MAHAL、YOKO ONOらを招待した豪華なステージ。

自分たちの出来に満足いかなかったことがお蔵入りの一端とも言われた当のSTONESは全く十分にロウでパワフルな演奏を披露。結果的にBRIAN JONESの最後のステージを捉えたロック史的にも貴重な記録となりました。

また伝説化の大きな要因の一つ、ここでしか聴く事のできないロック・ファン垂涎の一ステージ限りの超豪華スペシャル・タッグ・バンド、ギター/ヴォーカルにJOHN LENNON、リード・ギターにERIC CLAPTON、ベースにKEITH RICHARDS、そしてJIMI HENDRIX EXPERIENCEのドラマーMITCH MITCHELLが参加したTHE DIRTY MACも、この11月にリリースされた『WHITE ALBUM』からラウドで贅沢すぎる長尺の"YER BLUES"を炸裂させています。

そんな大充実の本編に加え、まさかの"REVOLUTION"のリハーサル演奏などこれまでまったく世に出ることのなかったTHE DIRTY MACによる未発表の2トラック、TAJ MAHALによるさらなる3曲に、本場ヨーロッパで高い評価を得たアメリカの正統派ピアニストJULIUS KATCHENの演奏等、未発表のエクストラ・トラックをボーナス追加したファン必携の驚愕アーカイヴとなっています。

サウンドトラック音源は最新ミックス&192K 24 BIT HDリストア。





★ロック史に残る伝説的ステージ。68年のお蔵入りBBC TVスペシャルで残された幻のライヴ音源が豪華4KレストアBLU-RAY+DVD+2CDデラックス・エディション・ボックスでリイシュー!

●ROLLING STONES / ROCK AND ROLL CIRCUS (4K RESTORATION BLU-RAY+DVD+2CD) 輸入CD+BLU-RAY(ブルーレイ) 8,424円(税込) (ABKCO / 8120039 / 0038781200395)

「ロックンロールとサーカスの融合」をコンセプトにROLLING STONESの企画・製作によって実現したテレビ放映用の伝説のライヴ・オン・ステージ。実際には様々な要因によりその後30年近くに亘り封印され続け、96年になってようやくVHS/LD/CDとして日の目を見た曰く付きの作品です。

仮装させたファン・クラブの会員をオーディエンスに迎え、収録は何度もリハーサルや撮り直しをしながら68年12月10日の昼頃から12日の午前6時過ぎにかけてウェンブリーにあるスタジオにて行われています。製作に当たってはSTONESが自ら50000ポンドを出資。映像監督はこの後すぐBEATLESのドキュメンタリー名作「LET IT BE」も手掛けるMICHAEL LINDSAY-HOGGが担当しています。

68年12月6日にリリースされたばかりの『BEGGARS BANQUET』を引っさげた オリジナル・ラインナップにNICKY HOPKINSとROCKY DIJONを加えたROLLING STONESを中心に、ゲストにはTHE WHOや当時MICKの恋人だったMARIANNE FAITHFULL、当時デビューしたばかりのJETHRO TULL、収録当時英国への入国許可が得られていなかった筈のTAJ MAHAL、YOKO ONOらを招待した豪華なステージ。

自分たちの出来に満足いかなかったことがお蔵入りの一端とも言われた当のSTONESは全く十分にロウでパワフルな演奏を披露。結果的にBRIAN JONESの最後のステージを捉えたロック史的にも貴重な記録となりました。

また伝説化の大きな要因の一つ、ここでしか聴く事のできないロック・ファン垂涎の一ステージ限りの超豪華スペシャル・タッグ・バンド、ギター/ヴォーカルにJOHN LENNON、リード・ギターにERIC CLAPTON、ベースにKEITH RICHARDS、そしてJIMI HENDRIX EXPERIENCEのドラマーMITCH MITCHELLが参加したTHE DIRTY MACも、この11月にリリースされた『WHITE ALBUM』からラウドで贅沢すぎる長尺の"YER BLUES"を炸裂させています。

そんな大充実の本編に加え、まさかの"REVOLUTION"のリハーサル演奏などこれまでまったく世に出ることのなかったTHE DIRTY MACによる未発表の2トラック、TAJ MAHALによるさらなる3曲に、本場ヨーロッパで高い評価を得たアメリカの正統派ピアニストJULIUS KATCHENの演奏等、未発表のエクストラ・トラックをボーナス追加したファン必携の驚愕アーカイヴとなっています。

サウンドトラック音源は最新ミックス&192K 24 BIT HDレストア。
BLU-RAYはコンサート・フィルム史上初というDOLBY ATMOSサラウンド・ミックスの4Kレストア・ヴァージョン。

オーディオ・コメンタリーにはMICK JAGGER、KEITH RICHARDS、TONY RICHMOND、MICHAEL LINDSAY-HOGG、YOKO ONO、MARIANNE FAITHFULLを収録し、カメラ・インタビューにPETE TOWNSHENDが参加しています。

DAVID DALTONのオリジナル69年ROLLING STONEエッセイ、MIKE RANDOLFによるフォト等掲載44ページ・ブック。カスタム・フォールドアウト・ゲートフォールド・デザイン装。





★ロック史に残る伝説的ステージ。68年のお蔵入りBBC TVスペシャルで残された幻のライヴ音源が初の180グラム重量盤3LPリイシュー!

●ROLLING STONES / ROCK AND ROLL CIRCUS (180G 3LP) 輸入LP 9,180円(税込) (ABKCO / 7185551 / 0018771855514)

「ロックンロールとサーカスの融合」をコンセプトにROLLING STONESの企画・製作によって実現したテレビ放映用の伝説のライヴ・オン・ステージ。実際には様々な要因によりその後30年近くに亘り封印され続け、96年になってようやくVHS/LD/CDとして日の目を見た曰く付きの作品です。

仮装させたファン・クラブの会員をオーディエンスに迎え、収録は何度もリハーサルや撮り直しをしながら68年12月10日の昼頃から12日の午前6時過ぎにかけてウェンブリーにあるスタジオにて行われています。製作に当たってはSTONESが自ら50000ポンドを出資。映像監督はこの後すぐBEATLESのドキュメンタリー名作「LET IT BE」も手掛けるMICHAEL LINDSAY-HOGGが担当しています。

68年12月6日にリリースされたばかりの『BEGGARS BANQUET』を引っさげた オリジナル・ラインナップにNICKY HOPKINSとROCKY DIJONを加えたROLLING STONESを中心に、ゲストにはTHE WHOや当時MICKの恋人だったMARIANNE FAITHFULL、当時デビューしたばかりのJETHRO TULL、収録当時英国への入国許可が得られていなかった筈のTAJ MAHAL、YOKO ONOらを招待した豪華なステージ。

自分たちの出来に満足いかなかったことがお蔵入りの一端とも言われた当のSTONESは全く十分にロウでパワフルな演奏を披露。結果的にBRIAN JONESの最後のステージを捉えたロック史的にも貴重な記録となりました。

また伝説化の大きな要因の一つ、ここでしか聴く事のできないロック・ファン垂涎の一ステージ限りの超豪華スペシャル・タッグ・バンド、ギター/ヴォーカルにJOHN LENNON、リード・ギターにERIC CLAPTON、ベースにKEITH RICHARDS、そしてJIMI HENDRIX EXPERIENCEのドラマーMITCH MITCHELLが参加したTHE DIRTY MACも、この11月にリリースされた『WHITE ALBUM』からラウドで贅沢すぎる長尺の"YER BLUES"を炸裂させています。

そんな大充実の本編に加え、まさかの"REVOLUTION"のリハーサル演奏などこれまでまったく世に出ることのなかったTHE DIRTY MACによる未発表の2トラック、TAJ MAHALによるさらなる3曲に、本場ヨーロッパで高い評価を得たアメリカの正統派ピアニストJULIUS KATCHENの演奏等、未発表のエクストラ・トラックをボーナス追加したファン必携の驚愕アーカイヴとなっています。

サウンドトラック音源は最新ミックス&192K 24 BIT HDリストア。









★67年2NDがANALOGUE PRODUCTIONSからUHQR200グラム重量盤ステレオ仕様33回転LPボックスでアナログ・リイシュー!

●JIMI HENDRIX (JIMI HENDRIX EXPERIENCE) ジミ・ / AXIS: BOLD AS LOVE (UHQR 200G STEREO LP) 輸入LP 17,064円(税込) (ANALOGUE PRODUCTIONS / AUHQR0001 / 0753088800115)

ANALOGUE PRODUCTIONSとQUALITY RECORD PRESSINGSが新たに贈る超高音質超コレクタブルなUHQR (ULTRA HIGH QUALITY RECORD)シリーズの第一弾。

オーディオファイル諸氏には 元々80年代初頭にJVC、日本ビクターのプレス工場製規格として知られたUHQRことULTRA HIGH QUALITY RECORD。MOBILE FIDELITY SOUND LAB社のBEATLES 『SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND』やPINK FLOYD 『THE DARK SIDE OF THE MOON』は今でも高値で取引されるマニア/コレクター垂涎の一枚です。

デビュー作『ARE YOU EXPERIENCED』でロック・シーンに衝撃を与え、ギターに火をつけ破壊するというモンタレー・ポップ・フェスティヴァルでの驚愕のパフォーマンスで母国アメリカの聴衆も虜にしたJIMI HENDRIX。本作は同年67年に早くも発表されたセカンド・アルバム。

溢れんばかりの勢いを前面に押し出した前作に比べてインパクトでは劣るものの、彼の才能の幅広さと奥深さをより感じさせてくれる点ではこちらが上。代表曲のひとつである"LITTLE WING"は、幻想的で、ロマンティックで、かつブルージー。"IF 6 WAS 9"では自らの生き方を強く宣言し、"YOU GOT ME FLOATIN'"ではファンクとロックの融合を実現。また、敬愛するBOB DYLANの影響が窺える楽曲も・・・と、聴きどころはあまりにも多い名盤です。このアルバムが一番好きと言うファンが多いのもうなずける傑作。

BERNIE GRUNDMANによるオリジナル・マスター・テープからの最新リマスター。16ページ・ブックレット。デラックス・ボックス装。

ナンバリング入り5000枚限定盤。







★ドゥービー・ブラザーズの初期の名作の完全再現ライヴをパッケージ化!

●ドゥービー・ブラザーズ / ライヴ・フロム・ザ・ビーコン・シアター 国内CD+DVD 5,184円(税込) (ワーナーミュージック / WPZR-30860~2 / 4943674298372)

2018年11月15日&16日、ドゥービー・ブラザーズが25年ぶりとなるビーコン・シアターでのライヴを行った。その内容は初期の名作『トゥールーズ・ストリート』、『キャプテン・アンド・ミー』の完全再現ライヴ。この模様を、2CD&DVDとしてリリース!

このライヴは、ファンにとって、バンドがかつてパフォーマンスしたことがない、知る人ぞ知る名曲を観る機会となった。1972年にリリースされ、プラチナ・ディスクとなった2NDアルバム『トゥールーズ・ストリート』の10曲からスタート。「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」、「ロッキン・ダウン・ザ・ハイウェイ」、「希望の炎」が披露された。続いては、1973年の3RDアルバムの『キャプテン・アンド・ミー』。ダブル・プラチナ・ディスクとなったこのアルバムから、「ロング・トレイン・ランニン」、「チャイナ・グローヴ」、「サウス・シティ・ミッドナイト・レディ」が披露された。さらに、「ブラック・ウォーター」など3曲のアンコールでショウは終了した。ドゥービー・ブラザーズは40年以上活動し、4800万枚以上のセールスを誇り、4度のグラミー賞を受賞。5枚のトップ10シングルと、16枚のトップ40シングルの記録を持つ。

DISC1 『トゥールーズ・ストリート』完全再現ライヴのCD
DISC2 『キャプテン・アンド・ミー』完全再現ライヴ+アンコール3曲のCD
DISC3 ライヴ全編のDVD

完全生産限定盤/輸入盤国内仕様/2CD+DVD





★65/66年デモ音源がソリッド・レッド・ヴァイナル仕様で7"リリース!

●DAVID BOWIE / THE SHAPE OF THINGS TO COME (COLORED 7") 輸入7" 1,620円(税込) (REEL TO REEL / BOWIE10 / 5055748521824)

DAVID BOWIE WITH THE LOWER THIRD名義で残した65年10月録音のデモ・アセテート音源"THAT'S A PROMISE"をA面に、66年12月録音のデモ・アセテート音源"OVER THE WALL WE GO"をB面にコンパイル。

1000枚限定盤。






★BIGPINK新作4タイトル入荷!

●CATHY YOUNG / A SPOONFUL OF 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK622 / 8809270026299)

カナディアン・フィメール・アシッド・ブルース・フォークの傑作69年1STがCDリイシュー!

のちカナダの栄誉あるJUNOアワードも受賞するトロントの女性フォーク・シンガーCATHY YOUNG。

ヒッピー/アシッドなジャケットも人気の記念すべきデビュー作は、邦題『ニュー・フォークのスター/キャシー・ヤングの世界』として日本盤リリースもされた一枚です。当時のライナー曰くの「うたう呪術師」というキャッチフレーズも納得のオープニング、HOWLIN' WOLFのレコーディングで広く知られるWILLIE DIXONカヴァー"SPOONFUL"のブルース・サイケデリックに過ぎるアレンジと凄みすら感じる迫力のヴォーカルで一気に持っていく独自解釈のタイトル・トラックをはじめ、アシッド・フォークというよりもアシッド・ブルースと言っていい方向性に加え、全編にわたって異質なアレンジが目立ちつつ、ジャズやポップス、カントリー、バラッドなどヴァラエティに富んだ独特のムードを湛えた時代の仇花盤に仕上がっています。"CIRCUS"では不穏なイントロの中、キュートな楽曲と思わせるも最後にはやはり不気味な笑い声が...。当時18歳の録音というのも、驚きとともに妙に納得させられる妖しい勢い溢れる名盤です。"SPOONFUL"以外は全てCATHYのオリジナルというまさしく「スプーンいっぱいのCATHY YOUNG」な一枚。

バンジョー、ギター、アレンジには多くのスワンプ/SSW作品でドブロやスティール・ギターを聴かせる名プレイヤーERIC WEISSBERGが参加。また、のちWEISSBERGとともにTHOMAS JEFFERSON KAYEのWHITE CLOUDにも参加したジャズ・ベーシストDON PAYNEや、FOUR SEASONSからTIM HARDINにJANIS IAN、THE CYRKLEにALZO & UDINE、MARGO GURYANらとの仕事で知られる腕利きスタジオ・ドラマーBUDDY SALTZMAN、さらにHERBIE MANNからSTEELY DAN、THE AVERAGE WHITE BAND、HALL & OATESらをサポートするセッション・キーボーディストPAT REBILLOTら、CATHYの実力だけでは無かったことを如実に物語る豪華なバック陣も見逃せません。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入






●RO RO / MEET AT THE WATER 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK618 / 8809270026251)

英国スワンプの裏名盤72年唯一作がリマスター&ボーナス追加でCDリイシュー!

のちROSSやALAN ROSS BANDでの活躍で「ブリティッシュ・ロック界隋一の"静かなる男"」として知られるヴォーカルALAN ROSSと、LOVE AFFAIRの前身バンドSOUL SURVIVORSやMIKE CHAPMANによるマイナー・サイケ・バンドTANGERINE PEEL等を経たベーシストWARWICK ROSEの2人の頭文字を取った米国ルーラル憧憬系の短命英国スワンプ・ロック・デュオ、RO RO。

ほかJOHNNY KIDD & THE PIRATESやERIC BURDON & THE ANIMALS、FAMILY、STUD等を渡り歩いたギター/ヴァイオリンJOHN WEIDER、JUICY LUCYからSTEALERS WHEEL、STRAWBSにまで参加するドラマーROD COOMBESらがバックアップしたバンド編成の唯一作。メンバーの大半は同時期録音のJOHN ENTWISTLEのソロ・アルバム『WHISTLE RYMES』にも参加しています。

若干線が細くもソウルフルなヴォーカルが哀愁溢れるメロディに乗るオン・ビート系スワンプの名品"GOIN' ROUND MY HEAD"、THE BANDの"THE WEIGHT"のフレーズをまんま拝借したフォロワー・サウンド"MEET AT THE WATER"、16ビート+クラビネット風の音色の鍵盤でファンキーなアプローチを見せる"WILD WILD WOMAN"などなど、乾いたギターと力強いリズム・セクションによるアメリカ南部への憧れと共に、英国薫るストリングスや湿り気も同時に配置。まさしく「あの時代の音」を鳴らし、ERNIE GRAHAMやROGER MORRIS、ANDWELLAら英国スワンプの系譜に確実に連なる名演を聴かせています。

71年シングル"HERE I GO AGAIN"、73年シングル"BLACKBIRD "の4曲のアルバム未収レア・トラックをボーナス追加。2019年リマスター。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入






●SWAMPWATER / SWAMPWATER 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK621 / 8809270026282)

70年1STがCDリイシュー!

CLARENCE WHITE、GENE PARSONSとともにかの有名なNASHVILLE WESTとして活動し、のちにはFLYING BURRITO BROTHERSにも参加するフィドル/ギター/ヴォーカルGIB GILBEAUを中心にTHE REASONSとして結成、CLARENCEとGENEがBYRDS参加の為脱退し、またSPANKY & OUR GANGのOZ BACHとともにアート・ロックスTARANTULAで活動していたギタリスト/ベーシストTHAD MAXWELL、BYRDS周りのブルーグラス系名シンガー・ソングライター/バンジョー奏者HERB PEDERSENらが加入するなど幾多のメンバー・チェンジを経て改名、途中LINDA RONSTADTのボーイ・フレンドでギタリストのJOHN BELANDへのメンバー・スイッチなどを経験し、LINDAのバック・バンドも務めた ケイジャン影響下のカントリー・ロック・バンド伝説SWAMPWATER。またARLO GUTHRIEのツアー・バンドとしての仕事や、BOB DYLANやJOAN BAEZらも参加したWOODY GUTHRIEトリビュート・コンサートではRY COODERとともにバック・バンドを務めたことでも知られます。

LINDA RONSTADTツアーのバック・バンド活動と並行して残されたバンドのデビュー作。カントリー・ロック・クラシック"LOUISIANA WOMAN"に、ROD STEWARTやFLYING BURRITO BROTHERSなど数多くのカヴァーを生んだ名曲"BIG BAYOU"、美しいハーモニーとアコースティック・フレイヴァー薫る"MAN FROM NEW ORLEANS"、EVERLY BROTHERSオマージュ"DESPERATIONS BACK AGAIN"などなど、次作同様にGIB GILBEAUによるルイジアナ風味に躍動するケイジャン・フィドルをフィーチャーしたカントリー/フォーク・サウンドを軸に、THE BYRDSやDILLARDS、BEACH BOYにEAGLES等に代表されるモダンな西海岸サウンドとコーラス・ワークが爽やかに加わったキャッチーかつ哀愁溢れるポップなカントリー・ロック名品に仕上がっています。

紙ジャケット仕様
24ビット・デジタル・リマスタリング
リリック・シート封入






●SIR LORD BALTIMORE / SIR LORD BALTIMORE 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / / 8809270026268)
【輸入盤】
1971年にリリースされたSIR LORD BALTIMOREの2枚目にして最後のアルバム。(その後、2006年に再結成して3rdアルバムをリリースした。)サイケデリック・ハード・ロック屈指の名盤として名高く、また、ドゥーム/ストーナー系バンドへの多大なる影響を与えた金字塔的作品。10分を超える大曲「Man From Manhattan」を筆頭に、粒揃いの楽曲が並ぶ。ハードかつ豪快、まさに元祖暴走ヘヴィ・メタルという印象が強い1stアルバムだったが、この2ndはアコギなども取り入れ、叙情性や幽玄な雰囲気を感じさせるスロー・パートを導入し、ドラマティックな一面も垣間見せる。

【仕様】
・ペーパースリーブ





★68-88年FMラジオ放送用ライヴ音源が6CD化!

●FLEETWOOD MAC / RUMOUR, TANGO & MASK - 50TH ANNIVERSARY ANTHOLOGY - THE ULTIMATE CONCERT COLLECTION 1968-2018 (6CD) 輸入CD 2,484円(税込) (CODA / CRLCD025 / 5060420347241)

DISC 1には 82年10月22日、カリフォルニア州イングルウッドはTHE FORUM公演を収録。

79-80年の『TUSK』でのロング・ツアーとその後それぞれのソロ・プロジェクトへとシフトしていた81年を経て、82年に帰って来たMAC待望の新作、82年6月リリースの意欲作『MIRAGE』ツアーよりの一夜。"EYES OF THE WORLD"、"GYPSY"、"LOVE IN STORE"など新作楽曲はもちろん、79年『TUSK』の"TUSK"、"NOT THAT FUNNY"、" SISTERS OF THE MOON"、77年『RUMOURS』の"THE CHAIN"や"YOU MAKE LOVING FUN"、75年『FLEETWOOD MAC』の"RHIANNON"などなどMACクラシックも披露した80年代初頭の充実期が堪能できる貴重なライヴ音源となっています。

DISC 2には 79年11月6日、ミズーリ州セントルイスのCHECKERDOME公演を収録。

79年から80年にかけて行われた『TUSK』ロング・ツアーからの一夜。新作からは"NOT THAT FUNNY"、"OVER AND OVER"、"SARA"、"SAVE ME A PLACE"、"TUSK"、"ANGEL"、"SISTERS OF THE MOON"、"WHAT MAKES YOU THINK YOU'RE THE ONE"を披露、ほか77年『RUMOURS』の"THE CHAIN"や"DREAMS"、"OH DADDY"、"SONGBIRD"、75年『FLEETWOOD MAC』の"SAY YOU LOVE ME"、"LANDSLIDE"、"I'M SO AFRAID"と、黄金期らしい名演の詰まったステージを展開しています。

DISC 3には 75年9月23日、コネチカット州ウォリンフォードのTROD NOSSELスタジオ・セッションを収録。

MICK FLEETWOOD、JOHN MCVIE、CHRISTINE MCVIEに、新たに加わったSTEVIE NICKS、LINDSEY BUCKINGHAMという布陣での 初の全米ツアーからの一幕。75年7月リリースのこのラインナップでの記念すべきアルバム『FLEETWOOD MAC (ファンタスティック・マック)』が大ヒット・アルバムとしてバンド初のビルボード1位になるのは76年9月と、チャートインから58週目という先の出来事ですが、本ステージでも十二分にその漲る充実感が伝わってきます。安定感のある温かみを醸すCHRISTINE、ポップで張りのある男声LINDSEY、野性的かつ哀愁味を帯びたSTEVIEの三様のヴォーカルで、英国のブルース・ロック・バンドから世界のポップ・スーパースターへと変貌するまさに全盛期直前の貴重な記録。69年『THEN PLAY ON』の"THE GREEN MANALISHI"、73年『MYSTERY TO ME』の"HYPNOTISED"といったクラシックのLINDSEY BUCKINGHAMのテイクも聴きものです。

DISC 4には 88年6月5日、ドイツはニュルブルクのNUBURGRINGで開催されたROCK AM RING FESTIVAL公演を収録。

87年9月から始まり、前月8月にバンドを去ったLINDSEY BUCKINGHAM無しの初のツアーともなった「THE SHAKE THE CAGE」ツアーよりの一夜。ロカビリー・シンガー/ギタリストBILLY BURNETTEとギタリスト/セッション・マンRICK VITOを伴ったステージでは、8万人というオーディエンスを前に87年の新作『TANGO IN THE NIGHT』からは"ISN'T IT MIDNIGHT"、"SEVEN WONDERS"、"EVERYWHERE"を披露。ほか、79年『TUSK』の"BROWN EYES"、77年『RUMOURS』の"DREAMS"、"GOLD DUST WOMAN"、"GO YOUR OWN WAY"、"YOU MAKE LOVING FUN"、75年『FLEETWOOD MAC』の"SAY YOU LOVE ME"に、BUCKINGHAM NICKSの"DON'T LET ME DOWN AGAIN"やSTEVIE NICKSの85年ソロ『ROCK A LITTLE』よりの"HAS ANYONE EVER WRITTEN ANYTHING FOR YOU"、PETER GREEN時代の"STOP MESSIN' AROUND"などヴァラエティ豊かに展開するファン必携盤です。

DISC 5には 68年6月9日のサンフランシスコはCAROUSEL BALLROOM公演と、74年12月15日のカリフォルニア州サウサリートはRECORD PLANT公演を収録。

68年は、PETER GREEN、JOHN MCVIE、MICK FLEETWOOD、JEREMY SPENCERにハープでPAUL BUTTERFIELDを迎えたブルース・ロック・バンドとしての初期MACを堪能できるステージ。
74年は、BOB WELCH、CHRISTINE PERFECT MCVIE、BOBBY HUNT、JOHN MCVIE、MICK FLEETWOODという、BOB WELCHを中心とした布陣のレア・ライヴ音源となっています。

DISC 6には 77年12月5日、東京は武道館公演を収録。

『RUMOURS』リリース後の「77年緊急初来日」と銘打たれた伝説の一夜。『RUMOURS』からの"YOU MAKE LOVING FUN"、"GOLD DUST WOMAN"、"THE CHAIN"に、75年『FLEETWOOD MAC』の"RHIANNON"、"OVER MY HEAD"、"WORLD TURNING"に、69年クラシック"OH WELL"など、まさにマック黄金期といえる圧巻のステージです。





★後期の未発表トラックも! GM期3作品がボーナス大量追加で3ON3CDリイシュー!

●LESLEY DUNCAN / LESLEY STEP LIGHTLY: THE GM RECORDINGS PLUS 1974-1982 (3CD) 輸入CD 2,592円(税込) (RPM / RETROSE1000 / 5013929600003)

ELTON JOHNがカヴァーした"LOVE SONG"のオリジネイターとしても知られる英国女性シンガー・ソングライターのパイオニアLESLEY DUNCAN。セッション・シンガーとしてはDUSTY SPRINGFIELDやMADELEINE BELL、VICKY BROWNやKIKI DEE、DAVE CLARK 5、DONOVAN、TIM HARDIN、ALAN HULL、RINGO STARRらとの仕事やPINK FLOYDの『DARK SIDE OF THE MOON』、NIRVANAの『BLACK FLOWER』等でのクレジットも残す英国シーンを支えた才女です。ELTON JOHNらの仲間内では「UKのCAROLE KING」との異名も。

74年の3枚目『EVERYTHING CHANGES』は、初期の作品に比べると知名度も劣りますが、フォーク/ポップを基調にしたソウルフルでメロウでメロディックな楽曲にどこか憂いや叙情性を含んだユニークで美しいLESLEYのヴォーカルが穏やかに知的に響く名盤です。LINDA LEWISの1STでもアレンジを手がけたことでも知られる、当時の夫でもあるプロデューサー/キーボーディストJIMMY HOROWITZをはじめ、PETER FRAMPTON、ANDY BOWN、BARRY DESOUZA、LIZA STRIKE、SUE GLOVERら名うてのセッション・ミュージシャン/シンガーが参加し豊かなサウンドに貢献しています。

75年の4作目『MOON BATHING』をプロデュースしたのは引き続きの夫JIMMY HOROWITZ。ギター・カッティング+ストリングスが開放感たっぷりの"I CAN SEE WHERE I'M GOING"、軽快なポップ・ソウル"RESCUE ME"、"WOODEN SPOON"、"PICK UP THE PHONE"、最高のグルーヴに気持ちが高まる"JUMPED RIGHT INTHE RIVER"から、フォーキーでメランコリックな"HEAVEN KNOWS"、"ROCKING CHAIR"まで、世界からアルバムごと愛されてきたスペシャルな一枚です。

77年5THにしてラスト・アルバム『MAYBE IT'S LOST』は引き続きJIMMY HOROWITZのプロデュース。虚空に渺茫と浮かんだ想いを、彼女のどの作品よりポップ・ソウル調に仕上げています。GONZALEZやHUMMINGBIRDなどのファンク&ソウル・グループでおなじみのギタリストROBERT AHWAIの起用もリズミカルな"THE SKY'S ON FIRE"、"RIDE ON THE WIND"等で際立ちます。

74年ロンドンはGOLDERS GREEN HIPPODROMEでのBBCライヴ音源や、75年のシングルBサイドに73年レディング・フェスティヴァルでの一曲、2番目の夫でアレンジャー/プロデューサーのTONY COXと録音した未発表楽曲に、82年のラスト・シングルだったDYLANの"MASTERS OF WAR"カヴァー、ライヴ・エイド・スタイルで残した79年のチャリティ・シングルのBILLY NICHOLLSやJOE BROWN、KATE BUSH、MADELAINE BELL、PADDY BUSH、PETE TOWNSEND、PHIL LYNOTT、VICKY BROWNらがコーラス参加したLESLEY楽曲"SING CHILDREN SING"などなど、78年から82年にかけての大量のボーナス・トラックを追加した3枚組ファン必携盤。

20ページ・エッセイ付属。





★ラリー・ジョン・マクナリーと、ピンク・フロイドのオリジナル・メンバー、ロジャー・ウォーターズを父に持つ、ハリー・ウォーターズによる二人組、マクナリー・ウォーターズの待望のファースト・アルバム!

●マクナリー・ウォーターズ / マクナリー・ウォーターズ 国内CD 2,592円(税込) (CA VA? RECORDS / HYCA-3086 / 4571167364862)

デビュー・アルバム『LARRY JOHN MCNALLY (邦題:シガレット&スモーク)』(1981)、セカンド『FADE TO BLACK』(1986)がブルーアイド・ソウルなAOR名盤として名高く、根強い人気を誇るシンガーソングライター、ギタリストのラリー・ジョン・マクナリーと、ピンク・フロイドのオリジナル・メンバー、ロジャー・ウォーターズを父に持つ、才能溢れるピアノ、オルガン奏者、ハリー・ウォーターズによる国籍(米英)も世代も異なる二人組、マクナリー・ウォーターズの待望のファースト・アルバム。

ラリー・ジョン・マクナリーは、デビュー曲「ジャスト・ライク・パラダイス」(全米86位)が小ヒットしたことがあるが、専ら70年代末から多くのアーティストたちに作品を提供、通好みのソングライターとして確固たる評価を集めている。これまでに、ロッド・スチュワート、ボニー・レイット、チャカ・カーン、アヴェレイジ・ホワイト・バンド、ドン・ヘンリー、エモーションズ、 ジョー・コッカー、アーロン・ネヴィル、ステイプル・シンガーズ、ブルース・ウィリス、 ベティ・ライト、ジェニファー・ウォーンズ、ニコレット・ラーソン、イーグルスほかが、彼の作品をレコーディングしている。

ハリー・ウォーターズは、ロンドン育ちのピアニスト、オルガニスト、ソングライター。ジャズ、ブルース、ニューオーリンズR&Bの影響を受けたピアノスタイルが特色。これまでにマリアンヌ・フェイスフル、ニック・ケイヴ、トム・ジョーンズらと共演。父ロジャーウォーターズと共に『ザ・ウォール』ツアー、『ダークサイド・オブ・ザ・ムーン』ツアーにも参加して来た。







★ベスト・コレクションがお買い得3CDリリース!

●EVERLY BROTHERS / THE GOLD COLLECTION (3CD) 輸入CD 1,080円(税込) (MY GENERATION MUSIC / MGM033 / 5060442751156)

歴史上の兄弟の中でもっともロックンロールしている2人、DONとPHILのEVERLY BROTHERS。

"BYE BYE LOVE"、"WAKE UP LITTLE SUSIE"、"RIP IT UP"、"MAYBE TOMORROW"などなどなど、全60トラックに及ぶオール・タイム・クラシックス・コレクションの登場です。





★初期レコーディングスがCDリイシュー!

●PAUL SIMON / THE EARLY YEARS VOL 1 輸入CD 1,944円(税込) (GREY SCALE / GSGZ160CD / 5056083202737)

11歳でART GARFUNKELと出会った事ではじまったPAUL SIMONの音楽キャリア。6年生の卒業時には2人で「不思議の国のアリス」に出演、13歳で共に歌うようになり、ときどき学校のダンス会で演奏していたといいます。彼らのアイドルだったEVERLY BROTHERSに憧れ2パートのハーモニー・ヴォーカルを模倣したデュオを結成しつつ、SIMONはジャズやフォーク、ブルース、特にWOODY GUTHRIEやLEAD BELLYへの興味を強めていきました。12歳か13歳のときにはデュオの為に初めての楽曲"THE GIRL FOR ME"を書き下ろしています。

57年のミッド・ティーン時にはTOM & JERRYの名で"HEY, SCHOOLGIRL"を録音。まさしくEVERLY BROTHERSスタイルのフレッシュなコーラス・ロックンロールでBIG RECORDSからデビューを果たした彼らですが、TOM & JERRY名義での活動とは別にJERRY LANDISやPAUL KANE、TRUE TAYLOR等の変名を用いいくつかのソロ活動もしていたPAUL青年。複数のNYの出版社と契約しデモ・シンガーとして残したデモやアウトテイクなど、未発表録音を含むロックンロール、ポップ、ティーン・ソングな貴重音源がてんこ盛り、SIMON & GARFUNKEL結成前の64年までに残した全34トラックをコンパイル。ART GARFUNKELのARTIE GARR名義シングル音源2曲も含んでいます。





★68-69年FMラジオ放送用ライヴ音源が4CD化!

●SCOTT WALKER / LIVE ON AIR 1968 - 1969 (4CD) 輸入CD 3,780円(税込) (LONDON CALLING / LC4CDBOX2 / 5053792300235)

60年代にTHE WALKER BROTHERSとしてデビューし、DAVID BOWIE、U2、THE SMITHS、RADIOHEAD、ALEX TURNER (ARCTIC MONKEYS)、BRIAN ENO、DAMON ALBARN (BLUR)にまで影響を与えたUK音楽界で最も重要なシンガー・ソングライターSCOTT WALKER。

BBCで放送された自身のテレビ番組から、スペシャル回だった68年8月16日と68年12月30日、通常回の69年3月11日、69年3月18日、69年3月25日、69年4月1日、69年4月8日、69年4月15日のセッション音源を一挙コンパイル。スペシャル・ゲストとしてBLOSSOM DEARIEやKIKI DEE、DUDEY MOORE、BILLY PRESTON等々も参加しています。ライヴ・パフォーマンス自体がレアなWALKERの名演を堪能できるファン必携盤です。

フル・カラー16ページ・ブックレット。





★74年リリースの初期音源コンピレーションがCDリイシュー!

●JOHN DENVER WITH THE MITCHELL TRIO / BEGINNINGS 輸入CD 1,620円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / HST501CD / 5056083203666)

ここ日本でも「耳をすませば」ヴァージョンで広く知られる名曲"COUNTRY ROAD"でおなじみ、70年代アメリカを代表する国民的シンガー・ソングライターとして愛された大御所JOHN DENVER。

HARRY BELAFONTEに認められ、BYRDSのROGER MCGUINNが初期に客演、DYLANの"BLOWIN' IN THE WIND"をかなり早い段階で取り上げるなど、60年代モダン・フォークを語る上で外せないトリオTHE CHAD MITCHELL TRIOからCHAD MITCHELLが脱退、THE MITCHELL TRIOとしての再出発に際し開かれたオーディションで選ばれデビューしたのが、若きJOHN DENVERにとってのキャリアのスタートでした。

JOHN DENVERがソロとして成功を収めたのちの70年代になってリリースされた回顧盤コンピレーションが本作。65年8月にリリースされたCHAD無し編成による1ST『THAT'S THE WAY IT'S GONNA BE』からの5曲に、同年12月の2ND『VIOLETS OF THE DAWN』からの5曲、さらにシングル楽曲やBサイド楽曲をコンパイルした全12曲を収録しています。





★追悼 ドクター・ジョン

●DR. JOHN / ORIGINAL ALBUM SERIES (5CD BOX SET) 輸入CD 1,944円(税込) (RHINO / 8122 79836 7 / 0081227983673)

【ワーナーミュージック・ジャパン創立40周年記念リリース!】 

≪5CD・オリジナル・アルバム・シリーズBOXセット【40アーティスト】≫

★UK発!ワーナーミュージック・ジャパン創立40周年を記念(!?)して、ワーナー歴代の豪華40アーティストの名盤・貴重盤を5枚セットにしてBOX化!!【輸入盤限定商品】【収録アルバム】

1Babylon[69年]
2Dr. John'S Gumbo[72年 全米112位]
3Gris Gris[68年]
4In The Right Place[73年 全米24位]
5The Sun, Moon & Herbs[71年 全米184位]





★ネクストKING KRULEとの呼び声も高く、COSMO PYKEやPUMA BLUEらのサウス・ロンドン・シーン、さらにMAC DEMARCOなどのインディ・ロックへもアプローチ可能な若き逸材=YELLOW DAYSのデビュー・アルバム『IS EVERYTHING OKAY IN YOUR WORLD?』と17歳のときに制作したデビューEP「HARMLESS MELODIES」をカップリングさせた、2枚組日本盤による世界初CD化!

●イエロー・デイズ / イズ・エヴリシング・オーケー・イン・ユア・ワールド? (2CD) 国内CD 3,024円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-52 / 4988044888272)

■ボーナストラック1曲追加、紙ジャケット、解説:柳樂光隆

今年の4月にアメリカで行われた『COACHELLA 2019』にも出演し、6月のMAC DEMARCOのUKツアーにもオープニング・アクトとして出演が決まっている、UK出身のGeorge Van Den Broekによるソロ・プロジェクト、YELLOW DAYS。

本作は、アナログのみでリリースされた彼のデビュー・アルバム『IS EVERYTHING OKAY IN YOUR WORLD?』と、17歳のときに制作したデビューEP「HARMLESS MELODIES」をカップリングさせた、2枚組日本盤による世界初CD化!

RAY CHARLESやMAC DEMARCO、THUNDERCAT……ソウルやロック、ジャズなど年代問わず様々な音楽から影響を受けており、それらに敬意を表しながら紡がれる彼の楽曲は若いながらもセンスに溢れています。

本作は、COSMO PYKEやPUMA BLUEらのサウス・ロンドン・シーンともシンクロするようなポップスとブラック・ミュージックの現代的融合感、MAC DEMARCOのようなレイジー・サウンド、KING KRULEのブルージーさなど、自ら「ネオ・ブルース/ソウル」と表現している彼の世界観を余すことなく感じ取ることができます!







★日本限定!ネオアコ~80'Sポップを代表するANDY PAWLAK。デビュー作品『SHOEBOX FULL OF SERCRETS』の後、ISLANDからリリース予定がお蔵入りとなってしまった幻のセカンド・アルバムが紙ジャケット仕様で世界初CD化!

●アンディ・ポーラック / ロウ・ビート・フォーク 国内CD 2,592円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-54 / 4988044888289)

■解説:渡辺 亨、対訳:伊藤英嗣(COOKIE SCENE)

アズテック・カメラやプリファブ・スプラウトなどと共に人気を博したネオアコ~80'Sポップの代表アーティスト、アンディ・ポーラック。
80年代後半に発表したシングル「Mermaids」や「Secrets」がヒットを記録、1989年のデビュー・アルバム『SHOEBOX FULL OF SERCRETS(邦題:想い出のシークレッツ)』も成功を収めました。

その後、彼は一旦音楽業界から去ることとなりますが、90年代半ばにISLANDと契約しアルバムを制作。しかしレコード会社の買収などが関係し、結局リリース自体が破談に……。そう、そのお蔵入りとなった幻のアルバムこそが、この『ロウ・ビート・フォーク』なのです!解説:渡辺 亨 対訳:伊藤英嗣(COOKIE SCENE)
1998年にレコーディングを開始し、デビュー作品『SHOEBOX FULL OF SERCRETS』での華美なアレンジはほぼ抑えられており、逆に洗練さを宿した彼のメロディ・ラインやセンスが浮き彫りとなり、時代的にも「英国人を通して鳴らされるR&B~ソウル」な世界観を随所に感じさせてくれます。
それは、90年代にイーフレイム・ルイスやフィンリー・クエイ、デズリーなどを手掛けていたケヴィン・ベーコンとジョナサン・クォーンビーを共同プロデューサーに起用していることからも伺い知れます。

90年代のポール・ウェラーを想起させるM-1「Caving In」、ダンディズムに満たされたAOR風なM-2「Hole」、フィジーのビーチにいたときにコードやメロディ、オーケストレーション、歌詞が一気に閃いて作られたM-4「Slow Dance」は本作のハイライト。
また、UKソウルなM-5「Hurt」、ブリティッシュ・ロックの意匠を称えたような激渋ロック・チューンのM-7「Seven Days」など、これまでフィジカル・リリースされなかったことが悔やまれる佳曲ばかりです!







★UKロック・バンド、THE SMITHSの関連音源、ライブ音源をまとめたコンピレーション・アルバムが限定カラー・ヴァイナルLPでリリース!

●SMITHS / MANY FACES OF THE SMITHS (2LP/180G/COLORED VINYL) 輸入LP 2,592円(税込) (MUSIC BROKERS(ARGENTINA) / VYN023 / 7798093712339)

■DISC 1
1. The Smiths - Hand in Glove
2. The Smiths - the Boy with the Thorn on His Side
3. The Smiths - This Charming Man
4. The Smiths - Heaven Knows I'm Miserable Now
5. The Smiths - This Night Has Opened My Eyes
6. The Smiths - What Difference Does It Make?
7. The Smiths - Pretty Girls Make Graves
8. The Smiths - Miserable Lie
9. The Smiths - Reel Around the Fountain
10. The Smiths - Still Ill
11. The Smiths - Handsome Devil
12. The Smiths - Those Things Take Time

■DISC 2
1. William Fitzsimmons - Please, Please, Please Let Me Get What I Want
2. Trespassers William - There Is a Light That Never Goes Out
3. Tanya Donelly - Shoplifters of the World Unite
4. Dala - Last Night I Dreamt That Somebody Love Me
5. Katy Goodman - What She Said
6. Chikita Violenta - Some Girls Are Bigger Than Others
7. Mike Viola & the Section Quartet - How Soon Is Now?
8. Joy Zipper - What Difference Does It Make?
9. Douf Martsch - Reel Around the Fountain
10. The Rest - Stop Me If You Think You've Heard This Before
11. Sixpence Non the Richer - I Won't Share You





★新レゲエ歌姫誕生! ジェーン・バーキンがラヴァーズを歌ったかの様な甘すぎる世界観・・・。2019年上半期の絶対必持の最重要盤!

●CLAUDE FONTAINE / CLAUDE FONTAINE  輸入LP 3,564円(税込) (INNOVATIVE LEISURE / IL2059V / 0810874023100)

1ST プレス即完売につき再プレス!2019年夏必聴のオススメアイテム!

LAを拠点に活動するシンガーソングライターCLAUDE FONTAINEがロンドンの老舗レコード店HONEST JONSを訪れた際、初めてレゲエを耳にしその衝撃から生まれた激甘ラヴァーズ・アルバム。

CHET BAKERが吹き込んだハリウッドのビンテージ・スタジオにKING TUBBYと仕事したギタリストTONY CHIN、STEEL PULSEのベーシストRONNIE MCQUEENなどそうそうたるメンバーを集め録音。RHYEの作品にもフューチャーされたモダンでメロウな歌声を持つ彼女がJANE BIRKINを髣髴とさせる甘い歌声で歌いまくります!しっかりとヴィンテージ・レゲエの魅力を残しつつ洗練されたブラジル音楽も上手く融合させたバックトラックも◎。

ASUKA ANDOはもちろん、昨年大ブレイクしたHOLLIE COOK、近年ブラジル産レア・グルーヴの発掘に力を入れるMR.BONGO、NOW AGAINともシンクロする旬の新録サウンド。DJ / セレクターはもちろん野外、部屋問わず心地よい高揚感に包まれる大推薦盤!2019年"旬の音"がここにある。







★80'S 和アンビエント人気盤が未発表トラックを追加し拡張盤リイシュー!!

●YUTAKA HIROSE / NOVA + 4 (2CD) 輸入CD 2,268円(税込) (WRWTFWW RECORDS / WRWTFWW028CD / 4251648412274)


ジャパニーズ・ミニマルシンセ・トリオNORMAL BRAINのVANITY RECORDSリリース作『LADY MAID』をリイシューし、俄然勢いに乗るWRWTFWW Recordsがまたもやビッグ・タイトルをアナウンス!!  ミサワホーム企画『SOUNDSCAPE』シリーズ の第2弾として1986年にリリースされた、高田みどり『鏡の向こう側』や、芦川聡『スティル・ウェイ』などと並ぶ80'S ジャパニーズ・アンビエント不朽の名作が遂にCD / LPリイシュー。極限までに澄み切ったシンセサイザーの旋律と鳥のさえずり、セミや鈴虫の鳴き声、川のせせらぎなどの自然音が至福の音響空間を生み出しています。オリジナルは現在も世界中のアナログ中古市場でも高値を付ける人気盤。今回のリイシューに際して、同時期に制作された未発表トラックを収録。

英語 / 日本語のライナーノーツ付属 / デジパック仕様 / 2枚組





★'14年に逝去した名ヴォーカリストFrancesco Di Giacomoを擁したP.F.M./NEW TROLLS/LE ORMEと共にItalian Rockを代表する名バンド、'19年作が限定デジブック仕様CDで登場。

●BANCO DEL MUTUO SOCCORSO / TRANSIBERIANA: LIMITED MEDIABOOK CD 輸入CD 2,160円(税込) (INSIDE OUT / 19075934372 / 0190759343722)

ヴォーカルには逝去したFrancesco Di Giacomoに代わりTony D’Alessioを迎え制作。ギターには'15年に逝去したRodolfo Malteseに代わり'90年代以降参加しているFilippo Marcheggianiがリード・ギター、'12年から参加しているNicola Di Giàがリズム・ギター。ベースには'16年に加入したMarco Capozi、ドラムには'16年に加入したFabio Morescoを迎えた。唯一のオリジナル・メンバーとなったVittorio Nocenziがキーボードを務める。
バンコがバンコである所以の一つであったヴォーカリストの逝去による大きな変化がありつつも、バンド創設時から作曲を務めるVittorio Nocenziによる楽曲群やアレンジメントの妙は変わらずに冴える。パーカッシヴなリズムや浮遊する上物を起用したAvantgardeな面を覗かせつつ、変拍子を随所に挟んだハード・ロックな展開によるVittorio Nocenziを軸とした黄金期を想わせる楽曲群。流石のイタリアン・ロック大御所バンド、今だ変わらぬエネルギーとオリジナリティを保っていることを示す快作です。
ボーナス・トラックとして'Metamorfosi' 'Il Ragno'のライヴ・バージョン2曲を収録。

【Digibook仕様限定盤/Bonus Track2曲収録】





★'14年に逝去した名ヴォーカリストFrancesco Di Giacomoを擁したP.F.M./NEW TROLLS/LE ORMEと共にItalian Rockを代表する名バンド、'19年作が180g重量盤アナログ/限定2LP+CDで登場!

●BANCO DEL MUTUO SOCCORSO / TRANSIBERIANA: 2LP+CD - 180G LIMITED VINYL 輸入LP+CD 3,240円(税込) (INSIDE OUT / 19075934381 / 0190759343814)

ヴォーカルには逝去したFrancesco Di Giacomoに代わりTony D’Alessioを迎え制作。ギターには'15年に逝去したRodolfo Malteseに代わり'90年代以降参加しているFilippo Marcheggianiがリード・ギター、'12年から参加しているNicola Di Giàがリズム・ギター。ベースには'16年に加入したMarco Capozi、ドラムには'16年に加入したFabio Morescoを迎えた。相次いだ他界に伴い唯一のオリジナル・メンバーとなったVittorio Nocenziがキーボードを務める。
バンコがバンコである所以の一つであったヴォーカリストの逝去による大きな変化がありつつも、バンド創設時から作曲を務めるVittorio Nocenziによる楽曲群やアレンジメントの妙は変わらずに冴える。パーカッシヴなリズムや浮遊する上物を起用したAvantgardeな面を覗かせつつ、変拍子を随所に挟んだハード・ロックな展開によるVittorio Nocenziを軸とした黄金期を想わせる楽曲群。流石のイタリアン・ロック大御所バンド、今だ変わらぬエネルギーとオリジナリティを保っていることを示す快作です!!
ボーナス・トラックとして'Metamorfosi' 'Il Ragno'のライヴ・バージョン2曲を収録、ゲートフォールド仕様ジャケット/各メンバーや本作制作風景写真及び英/伊語解説を掲載したカラー・ブックレットを添付。





【限定2LP+CD/180g重量盤/Bonus Track2曲収録】






★CYANのRob Reedを中心に結成された英国Melodic/Symphonic Rockを代表するバンドの一つ、英F2 Musicから発表された'06年作の'19年500枚数量限定新規Remix盤がデジスリーヴ仕様で登場!

●MAGENTA / HOME: 2019 LIMITED EDITION 輸入CD 2,160円(税込) (TIGERMOTH RECORDS / TMRCD0719 / 5060153430746)

'19年3月に行われたバンド結成20周年公演内で披露された'06年作の再現演奏を踏まえ、不満足なミックスのまま発表した本作をRob Reed自身がリミックスした“改定決定版”。2つの仕様で発表された本作の単体CD盤をベースに、vo以外のパートをマルチ・トラックからリミックスを施した上、'Moving On'に先の公演にゲスト参加したCAMEL,TIGER MOTH TALESのPeter Jonesによるsaxを新たに追加。英国Melodic/Symphonic Rockの王道サウンドだったオリジナルver.に対し、より各パート/arr.が馴染んだナチュラルなサウンド/arr.に変化。派手さはないものの、作品コンセプトに沿った陰影と奥行のある作品に生まれ変わった、オリジナルとの比較も楽しい1枚です!!



【500枚数量限定盤/Digisleeve仕様】





★現在もJohn Lodge(b)、Greame Edge(dr)と共にMOODY BLUESを支えるvo/gにして名Songwriter、英Trax Musicから発表されたLondon Philharmonic Orchestraとの'89年共演作が、英Gonzo Mediaから'19年再発CD化!

●JUSTIN HAYWARD / CLASSIC BLUE: A COLLECTION OF CLASSIC SONGS 輸入CD 2,160円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / HST517CD / 5056083203567)

TV/FIlm/Theatre等でarrngerとして大活躍するMike Battの企画によるTHE BEATLES/THE BEACH BOYS等名アーティストの名曲カヴァー集、'Blackbird''God Only Knows'やRichard Harris'MacArthur Park'/Simon & Garfunkel'Scarborough Fair'等々をOrchestra arr.で披露。柔和で温かみのあるJustin Haywardの歌声はOrchestraサウンドとも絶妙にマッチしており、PROCOL HURUM'A Whiter Shade Of Pale'/LED ZEPPRLIN'Stairway To Heaven'等オリジナルとは異なる素晴らしい味わいに満ちたarr.の素晴らしさや、Viglass & Osbourne'Forever Autumn'等隠れた名曲も取り上げる等選曲/構成共に同種の企画作とはひと味もふた味も異なる好カヴァー作品に仕上がっています!!





★YES及びソロで八面六臂に活躍するProgressive Rockシーンを代表する名key奏者、映画監督Ken Russellの作品に提供したサウンド・トラックの再発盤2作をコンパイルしたコンピレーション作品が自主レーベルRRAWから'19年登場。

●RICK WAKEMAN / THE KEN RUSSELL SOUNDTRACKS 輸入CD 2,484円(税込) (RRAW / MFGZ044CD / 5056083205431)

Ken Russell監督による'84年'CRIMES OF PASSION'と'75年'LISZTOMANIA'の2つの映画用のサウンド・トラックを纏めたアルバム。Disc1に同レーベルより'17年に再発された『CRIMES OF PASSION』、Disc2に同レーベルより'18年に発売された『THE REAL LISZTMANIA』を収録。
各タイトルはプラ・ケースに収納のうえ、まとめてスリップ・ケースに収納。

【2枚組/Slip Case付】





★UNIFAUN/AGENTS OF MERCYでの活動を経て、現在はGENESISの元ギタリスト:Steve Hackettのバンド・メンバーとして活躍するSweden出身のヴォーカリスト、'19年作が登場。本盤はデジパック仕様限定盤CD。

●NAD SYLVAN / THE REGAL BASTARD: LIMITED DIGIPACK EDITION 輸入CD 2,160円(税込) (INSIDE OUT / 19075955112 / 0190759551127)

前作にも参加していたSteve Hackett(g)、Jonas Reingold(b)、Guthrie Govan、元SPOCK'S BEARD/現BIG BIG TRAINのNick D'Virgilio(dr)にKING CRIMSONのTony Levin(b)等の豪華メンバーを迎え制作された、前作と前々作に続く"吸血鬼の花嫁”の物語を基にした続編コンセプト作であり、本作が本コンセプトの最終作となるアルバム。
同コンセプト前作/前々作の流れを継ぐ、Nad Sylvanの表現豊かな歌声を存分に発揮して雄大なスケールで紡ぐ快作。本作もファンには堪らない仕上がりの一枚です。
Bonus Trackとして'Diva Time' 'The Lake Isle Of Innisfree'を収録。



【限定Digipack仕様/Bonus Track2曲収録】



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 7/9(火)ROCK・PROGRE新品新入荷!ロックン・ロール・サーカスがリマスター&リストア再発!

Page Top