Home > ROCK/PROGRE > 7/3(水)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ウッドストック50周年盤など

7/3(水)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ウッドストック50周年盤など

  • 2019-07-03
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★ウッドストック50周年! 歴史的フェスのオーディオ・ドキュメンタリー・コレクションがハイライト抜粋盤3CDリリース!

●V.A. (ROCK GIANTS) / WOODSTOCK - BACK TO THE GARDEN - 50TH ANNIVERSARY COLLECTION (3CD) 輸入CD 3,240円(税込) (RHINO / 349.785171 / 0603497851713)
ウッドストック50周年! 歴史的フェスのオーディオ・ドキュメンタリー・コレクションがハイライト抜粋盤3CDリリース!ロック・フェスの原点、ウッドストック。1969年8月に開催され、やがて全世界に衝撃を与えたこのロック・フェスティヴァルは、ポピュラー・ミュージック史およびサブ・カルチャー史において「60年代最重要事件」の一つとして記憶され、また60年代アメリカのカウンター・カルチャーを象徴する出来事として語り継がれることとなりました。

69年8月15日から18日の3日間に亘り、実際にはウッドストックから約50マイルに位置するニューヨーク州サリバン郡ベセルに広がる600エーカー(242ヘクタール以上)の酪農農場で開催されたウッドストック・フェスティヴァル。40万人以上の観客が詰めかけたこの催しには、THE BAND、CSN&Y、JOAN BAEZ、GRATEFUL DEAD、JIMI HENDRIX、JANIS JOPLIN、SANTANA、SLY & THE FAMILY STONE、THE WHO、CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL、JEFFERSON AIRPLANEなど錚々たるアーティスト達が出演しました。 

ラジオ中継もテレビ中継もなかった時代、全米、そして世界の人々の多くがこの歴史的フェスティヴァルの模様を知ることができたのは、1970年に公開されたマイケル・ウォドレー監督によるドキュメンタリー映画「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」、そして同映画のサウンドトラックを通してでした。マーティン・スコセッシが編集を手掛け、第43回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したこの作品は、音楽史に残る伝説的なフェスティヴァルとしてこの3日間の出来事を世間に広く知らしめています。 

しかしながら、当然そのフェスティヴァルの全貌は3時間以上の映画でも捉えることが出来ていません。本作は、映画のサウンドトラックから漏れてしまったアーティストたちのライヴ音源をアーティストの登場順に収録しているだけでなく、当時のMCや農場主のMAX YASGURが観客に語りかけるスピーチなども収録したまさしく完全版エディション。

リリースにあたり、EDDIEKRAMERとLEE OSBOURNEによってレコーディングされた60以上ものマルチ・トラック・テープ、さらにステージ・クルーによってレコーディングされた100以上ものサウンドボード・テープを全て集めて整理し、「出来事順」に並べ直すのは、本当に気の遠くなる作業だったとプロデューサーのANDY ZAXは語っています。

彼とサウンド・プロデューサーのBRIAN KEHEW、そしてマスタリング・エンジニアのDAVE SCHULTZは、オリジナル・テープの「本物感」を損なわないために出来るだけ手を加えすぎないように心がけたとのこと。ところどころで最新のテクノロジーも使用し、数年前では修復不可能だった音源を蘇らせることにも成功しています。例えば、当時雨により途中で中止となったRAVI SHANKARの演奏で唯一残っている音源は決して最適な状態とは呼べないモノラル・テープでしたが、ABBEY ROAD STUDIOSのJAMES CLARKEが開発した画期的なデ・ミキシング技術によりそれぞれの楽器の音を抽出し、新たなステレオ・ミックスとして復活させています。また修復不可能と言われていたBLOOD, SWEAT & TEARSのホーン・パートもようやく本来あるべき形で聴くことが出来るようになりました。 

また本作のオーディオ・ドキュメンタリー感を盛り上げるのは、当日司会を務めたステージ・マネージャーのJOHN MORRISとライティング・ディレクターのCHIP MONCK。フェスティヴァルでは元々司会が雇われておらず、2人はクジで選ばれたそう。会場の諸注意や呼び出し、さらに出演アーティストとの掛け合いまで、フェスティヴァルで何が起こっていたのかを伝えてくれる貴重な記録となっています。 衝撃的な反響を巻き起こし、来るべき新しい「ロックの時代」の到来を高らかに告げたウッドストック・フェスティヴァル。出演した超豪華アーティストによる名唱、名演をその場の空気と共に捉えた3CD全42トラックに及ぶ歴史的記録作品ハイライト版の登場です。

■出演アーティスト (出演順)

●8月15日(金) 午後から深夜
RICHIE HAVENS 
SWEETWATER 
BERT SOMMER 
TIM HARDIN 
RAVI SHANKAR 
MELANIE 
ARLO GUTHRIE 
JOAN BAEZ 

●8月16日(土) 午後から翌朝
QUILL 
COUNTRY JOE MCDONALD 
SANTANA 
JOHN B. SEBASTIAN 
THE KEEF HARTLEY BAND 
THE INCREDIBLE STRING BAND 
CANNED HEAT 
MOUNTAIN 
GRATEFUL DEAD 
CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL 
JANIS JOPLIN 
SLY & THE FAMILY STONE 
THE WHO 
JEFFERSON AIRPLANE 





★ベスト・コレクションが3CDリリース!

●EVERLY BROTHERS / PLATINUM COLLECTION (3CD) 輸入CD 1,296円(税込) (NOT NOW MUSIC / NOT3CD275 / 5060432022754)
歴史上の兄弟の中でもっともロックンロールしている2人、DONとPHILのEVERLY BROTHERS。"BYE BYE LOVE"、"WAKE UP LITTLE SUSIE"、"RIP IT UP"、"MAYBE TOMORROW"などなどなど、全60トラックに及ぶオール・タイム・クラシックス・コレクションの登場です。





★活動後期の未発表音源から編纂された'19年発掘コンピ盤!

●UPPERSEPTION / NEO GOURAGE 輸入CD 2,592円(税込) (GARDEN OF DELIGHTS / CD185 / 4016342001854)
後に末期OS MUNDIで活動するHarald Skorepa(p/organ/acoustic-g/per)を中心に'70年結成/'74年まで活動しつつ作品を残さぬまま消えた独産Organ/ARt ROckバンド、活動後期の未発表音源から編纂された'19年発掘コンピ盤が登場!'13年に500枚数量限定アナログ盤として発表された幻の'70年デビュー作『UPPERSEPTION』制作後、Uwe Bekemeier(b/per)、Benno Löser(b/per)、Michael Heine(dr/per)等'70年デビュー作制作メンバーから Kause Kluge(g)、Gunter Lietz(b)、元KARTHAGOのWolfgang Brock(dr)等末期メンバーまで流動的なメンバー/編成の中で制作/録音されていた未発表Studio/Live音源8曲を収録。Harald Skorepaのkeyを軸としつつ、選曲からも伺えるデビュー作の延長線上であるインプロを交えたOrgan/Art Rockサウンドを披露するTHE NICE'Rondo'カヴァーから、時にfluを加えつつ屈折したHeavy Jazz Rockサウンドを披露する'Interludium''CA4+CB2''Alles auf Anfang'等まで、メンバー変遷と共にその音楽性を短期間の間に変化。派手さはないもののHarald Skorepaを筆頭にどの時期でも安定したテクニック/アンサンブルを全編で発揮しつつ、この時期の独産らしい捻じれ具合とへヴィな音楽性が味わえる好発掘盤です!!ブックレットには当時の各メンバー/Live写真やLive告知広告、LP/CDラベル等の貴重写真とバンドに関する詳細なバイオグラフィー/ディスコグラフィーを掲載。





★待望のCD化! 80'Sフュージョン~A.O.R.~シティ・ポップをも呑み込んだ、疑似和モノ・ゲーム・サントラ傑作!

●GAROAD / VA-11 HALL-A: COMPLETE SOUND COLLECTION 輸入CD 3,564円(税込) (BLACK SCREEN RECORDS / BSR017CD / 4059251291527)
80'Sフュージョン~A.O.R.~シティ・ポップをも呑み込んだ、疑似和モノ・ゲームサントラ傑作が待望のCDリリース!!日本国内パッケージ版の初回特典としてサウンド・トラックCDが付きましたが、「コンプリート・サウンド・コレクション」として遂に登場。マルチ・ジュエル・ケース仕様、12ページブックレット、帯付き、全75曲収録の決定版!

南米ヴェネズエラSUKEBAN GAMESが開発した、近未来バーテンダー・アドベンチャー・ゲーム『VA-11 HALL-A』のサウンド・トラックがCD化! 1980年代~1990年代の日本のPCゲームからインスパイアされたゲーム内容からも察する通り、そのサウンドもかなり日本的。疑似和モノ・サントラとでも称したい80'S~90'S年代の日本のカルチャーを消化した衝撃の内容。

シティ・ポップ好きも必聴な、夜を駆けるアーバン極まりない極上ミッドナイト・フュージョン"WELCOME TO VA-11 HALL-A"がとにかく素晴らしい!ヤマタツ・フリーク~イックバル好きも虜にするミラクルなトラック! VAPORWAVE~エクスペリメンタル / アンビエントとしては勿論、80'Sフュージョン~シンセウェイヴ~テクノ、そして在りし日の日本産アニソンまでを貧欲に呑み込んだ雑多な音楽性、そしてそのクオリティの高さに度肝を抜かれること請け合い!







【再入荷】
★新たな時代の到来を予感させる大型新人!ロンドンを拠点に活動する今最も刺激的かつ謎多きバンド、black midiが〈ROUGH TRADE〉からデビュー・アルバムをリリース!

●BLACK MIDI / SCHLAGENHEIM (LP/180G) 輸入LP 2,484円(税込) (ROUGH TRADE / RT0073LP / 0191402007312)
新たな時代の到来を予感させる大型新人!ロンドンを拠点に活動する今最も刺激的かつ謎多きバンド、black midiが〈ROUGH TRADE〉からデビュー・アルバムをリリース!ジョーディ・グリープ(vo/g)、キャメロン・ピクトン(b/vo)、マット・ケルヴィン(g)、モーガン・シンプソン(ds)の4人で構成される彼らは、メディア露出も殆どなくその多くが謎に包まれるなか、常に変化するセットリストや圧倒的な演奏技術とオリジナリティー溢れる楽曲でゲリラライブを精力的に行い、ロンドンでは噂が噂を呼んで一連のライブが即完売するなど、結成から僅か1年というスピードで、『UKアンダーグラウンド・ミュージック・シーンで今最もアツいバンド』という評判を早々に確立している。

最近では、米SXSWや北米各地でライブを行い、SXSWでは最も目立ったアクトとしてその名が挙がったほか、初のNYでの2公演も完売させた。米音楽メディアPitchforkは“不気味なほど正確でストイック”と評し絶賛している。

ブラック・ミディの楽曲は、ポストパンクでありながら、時にサイケデリック、ノイズ、プログレ、インディー、ブルースとジャンルの垣根を問わず縦横無尽に繰り広げられ、どのカテゴリーでも言い表せない全く新しいものであり、ロックの未来を提示する衝撃作がここに完成した。





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 7/3(水)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ウッドストック50周年盤など

Page Top