Home > ROCK/PROGRE > 6/26(水)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!クリムゾンのレア音源満載のツアー記念限定BOX第6弾 その他、大量入荷!!

6/26(水)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!クリムゾンのレア音源満載のツアー記念限定BOX第6弾 その他、大量入荷!!

  • 2019-06-26
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★'14年からの再始動以後精力的に活動中の、真の“Progressive”でありつづける偉大なバンド、レア音源満載のツアー記念限定BOX第6弾となる'19年コンピ盤が2枚組/デジブック仕様で登場!

●KING CRIMSON / THE ELEMENTS OF KING CRIMSON 2019 TOUR BOX 輸入CD 2,376円(税込) (DGM/PANEGYRIC / KCTB19 / 0633367790620)

6月の英/欧州ツアーから始まるワールド・ツアー用に発表された最新版、今回はDisc1に70/80年代期楽曲、Disc2に“ProjeKcts”ユニット期を含む90年代から現在までの時期に分割し、Session音源を含むStudio/Live音源から選曲/編纂。各年代からバランスよく選曲/配置されている上、今回はGordon Haskell, Greg Lake, Adrian Belew, Jakko Jakszykの歴代vo4人の歌唱をミックスした'Cadence and Cascade(Four vocalists)'を筆頭に、'Catfood(Keith Tippett, Piano''Pictures Of A City(Robert Fripp, guitars)''ProjeKcts Suite: ~'等配信のみだった11曲の貴重音源の初CD収録化、さらに発売予定の最新Live盤『LIVE IN ROME』からLive音源3曲を収録、とこれまでのシリーズ作品に負けず劣らずの非常に充実の内容!当然ながらこれまでのシリーズをお持ちのファン/マニアは今回も必携/必聴です!!ブックレットにはバンド/各メンバー・ポートレイトやレーベル契約書/Live告知広告等の各種貴重写真とRobert Frippによる2019年度ツアーに関するコメント及びSid Smithによる解説を掲載。
【Digibook仕様/2枚組】






★'14年からの再始動以後精力的に活動中の、真の"Progressive"でありつづける偉大なバンド、英EGから発表された'84年作が英DGMからリマスター/200g重量盤アナログで'19年復刻再発!

●KING CRIMSON / THREE OF A PERFECT PAIR - 200G LIMITED VINYL/2005 REMASTER 輸入LP 2,700円(税込) (DGM/PANEGYRIC / KCLP10 / 0633367911018)

80年代期ならではのポップ/メロディアス面を示した'Three of a Perfect Pair''Sleepless'、70年代初~中期編成からの継続と発展を示した'Larks' Tongues In Aspic Part III'等を収録、前2作の音楽性をアナログ盤の旧A面/B面にそれぞれ配し、80's KING CRIMSONの音楽性の進化と提示をまとめた1作です!!
マスターは30周年記念盤CDと同じFripp師が監修/承認したSimon Heyworthによる'05年リマスタリング音源によるオリジナル・ステレオmix音源を元に、'81年作『DISCIPLIN』復刻アナログ盤のカッティングも手掛けたLoud MasteringのJason Mitchellによる本アナログ用カッティング・マスターを使用の上、高音質再現に定評のある200g重量盤での復刻です!!
【限定アナログ盤/2005 Remaster/200g重量盤】






★Classical/Symphonic Rockを代表するバンドの一つ、米Warner傘下Sire Recordsに移籍し発表された'77年作が英Esoteric Recordingsから新規リマスター/ボーナスDisc付3枚組拡大盤として'19年再発CD化!

●RENAISSANCE (PROG: UK) / NOVELLA: 3CD REMASTERED & EXPANDED CLAMSHELL BOXSET EDITION - 2019 REMASTER 輸入CD 3,024円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / PECLEC32678 / 5013929477841)

Disc1に'77年作本編を、ボーナスDiscとなるDisc2/3に米King Biscuit Flower Hour Recordsから発表された'97年2枚組発掘Live盤『AT THE ROYAL ALBERT HALL PART 1 & 2』に収録されていた、同年10月英London:The Royal Albert Hall公演音源(同Live盤に収録されていた同Royal Albert Hall公演からの'Mother Russia’発掘Live音源と、'79年7月北米New Jersey:Asbury Park公演音源からの'Prologue'発掘Live音源及び'83年未発表Outtake曲'You'はカット)をそれぞれ収録。'73年作『ASHES ARE BURNING』以降作品を重ねるごとに強化されてきたstring/orchestra arr.の導入と'75年作『SCHEHERAZADE AND ~』での大作志向が融合した、後期の代表作にしてClassical/Symphonic Rock路線が極みに達した傑作。10分を超える大曲Can You Hera ME?'を筆頭に全編で味わえる気品と格調高さが聴き手の胸を打つAlbum本編のDisc1、本作発表後の北米ツアーの成功を経たバンドの充実ぶりがTHE ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRAとの共演によりパワー・アップ、代表曲の数々が壮大なスケールで披露される発掘Live音源を収録したDisc2/3と、まさにこのバンドの活動の頂点が集約された収録曲/内容が味わえる、ファン必携/必聴の素晴らしい拡大盤となっています!!マスターはオリジナル・マスター・テープを元にしたたBen Wisemanによる新規リマスタリング音源を使用、ボーナスとしてDisc1に初CD音源化となる同年Singleに収録された'Midas Man'のSingle Edit ver.と、本邦初登場となる'Can You Hear Me?’のSingle Edit ver.を追加。同じくPamela Brownが手掛け、不評により差し替えられた初回版ジャケット・イラスト・デザインを使用したブックレットにはメンバーのAnnie Haslam(vo)/Terence Sullivan(dr/per/vo)への新規インタヴューを含むMalcolm Domeによる新規解説/歌詞を掲載、初回/現行盤両ジャケット・イラストを両面に配したカラー・ポスターを添付。各CDは紙ジャケット・タイプのスリップ・ケースに封入の上、CD/ブックレット/ポスターは専用の収納BOXに同梱。
【Bonus Track11曲収録/2019 Remaster/3枚組/Slip Case仕様/Hard Case付】






★FOCUS、KAYAK等と並ぶ70's Dutch Rockを代表する名バンドの1つ、蘭UniverasalによるDutch Rock代表アーティストの初期5作品とAlbum未収Singele音源からまとめられた6枚組CD BOX

●EARTH & FIRE  / FIRST FIVE 輸入CD 3,888円(税込) (UNIVERSAL / 6025775954 / 0602577595455)

“FIRST FIVE”シリーズの1枚である'19年6枚組完全限定BOXが登場!発売後、間を置かず完売終了となった'17年10枚組限定CD BOX『MEMORIES 10CD BOX』のコンパクトver.となる内容で、蘭Polydorから発表された'70年デビュー作『EARTH & FIRE』から'77年作『GATE TO INFINITY』までStudio Album5作品と、Album未収Single曲/別ver.等14曲を収録したボーナスCDを収録。Psychedeliaの潮流を反映した'70年デビュー作からPorogressive Rockのシンフォニック色/大作志向を反映した'77年作『GATE TO INFINITY』まで、時代と共に変遷/発展を遂げる英/米Rockシーンの歩みと共に、作品毎にPsyche/Art/Progressive Rockの影響を反映しつつ、Jerney Kaagmanをフロントにメロディアスかつリリカルなサウンドを奏でたバンドの音楽性の歩みが味わえる内容。先の10枚組CD BOXに較べ、日本で最も人気の高い時期の作品で構成されているだけにこのバンドに触れたことの無いファンにもお勧めの上、蘭CPNBから発表された'76年コンピ盤『ZING JE MOERSTEAAL』提供曲'De Tijd Zegt Niets'をはじめとする収録作品発表期の貴重なAlbum未収Single/コンピ盤収録曲及びSIngle ver.音源も一挙に入手できる中身の濃さ/充実ぶり光る、好コンピCD BOX。今回も数量限定だけに、入手困難になる前にお早目に!!マスターは’17年10枚組CD BOXと同じ蘭QS Sound Labによる新規マスタリング音源を使用、各Albumは紙ジャケット・タイプのデジスリーヴ仕様(シングル・ジャケット仕様)/活動時の販促写真とRobert Haagsmaによる蘭語バイオグラフィーを掲載したカラー・ブックレットを添付の上、CD & ブックレットは専用のハード・ケースに同梱。

【Bonus CD付6枚組数量限定BOX/Bonus Track14曲収録/Digisleeve仕様/Hard Case付】






★Mark Numan(key/vo)、Al Wynter(vo)、Peter Priestly(b)、Marcus Murray(dr)等により結成された英国産新鋭Melodic Rock/テクニカルSymphonic Rockバンド、'19年作が登場!

●THIS WINTER MACHINE / A TOWER OF CLOCKS 輸入CD 2,160円(税込) (FESTIVAL MUSIC(UK) / 201905 / 5060161580587)

デビュー作だった前作に続きキャッチーでしとやかな質のあるMelodic/Symphonic Rock作品。ジャケットからして窺える物語性/夢想世界を、Scott Owens, Mark Numanによる伸びのあるヴォーカルとメランコリックで透き通る演奏により見事に表現している快作です。








★Mike Morton(vo/key/acoustic-g/flu)とLeroy James(g/programming)を中心に'03年結成された英国産Symphonic/Melodic Rockバンド、'19年作が3面デジパック仕様で登場!

●THE GIFT / ANTHENNA 輸入CD 2,052円(税込) (BAD ELEPHANT MUSIC / BEM071 / 0660042845283)

【3面Digipack仕様】






★'15年に結成、ギリシャに出自を持つGiorgos Sechlidis(key,vo) Sirios Savvaidis(g,vo) Dimitris Apostolidis(dr,vo)によるベース・レス・サイケデリック・ロック・トリオ、'19年作が登場!

●THE DEAD ENDS / DISTANT SHORES 輸入CD 2,160円(税込) (SOUND EFFECT RECORDS / SERC061 / 2299990223496)

前作よりもGiorgos Sechlidisによるハモンドが際立っている、Progressive Rockのセンスと現行Psychedelic Rockの要素を併せ持つ作品。デビュー作から一貫する土着的なリズム感を軸に、コーラス,ギター,ピアノ,オルガンが重なり合い広大なサウンド・スケープを生み出す。白眉はアルバム・ラストを飾る'Reincarnation'、ピアノとコーラスが印象的な楽曲で、締めでは笛楽器も用いて聴き手の深い感性を抉ってくるスローな良曲。東洋と西洋が混じった感覚がさらに冴えている、現行Prog/Psychedelic Rockファン必聴のアルバムです。











★15枚のスタジオ・アルバムを再検証!

●ピンク・フロイド / 全スタジオ・アルバム徹底検証 国内BOOK 3,024円(税込) (シンコーミュージック / 4401647194 / 9784401647194)

■英『CLASSIC ROCK』誌の編纂による“MUSIC MILESTONES”シリーズのピンク・フロイド編、待望の邦訳版。デビュー作『夜明けの口笛吹き』から最終作『永遠(TOWA)』までの15枚のスタジオ・アルバムを再検証した一冊。

■精鋭のライター陣による各アルバムの詳細な解説をはじめ、ノーマン・スミス(プロデューサー)、ストーム・ソーガソン(デザイナー)、バルベ・シュローデル(映画監督)、ボブ・エズリン(プロデューサー)、ジェラルド・スカーフ(イラストレーター)など関係者への言及も見逃せない。

■巻末にはデイヴ・ギルモアの機材を紹介した「ようこそマシーンへ」、「ピンク・フロイド珠玉の10曲」も掲載されている。偉大なるバンドの軌跡を丁寧に辿った決定版。オール・カラー。





★98年ブレーメン公演のフル・コンサートがDVD+2CDリリース!

●ROLLING STONES / BRIDGES TO BREMEN (DVD+2CD) 輸入CD+DVD 3,672円(税込) (EAGLE ROCK / 002-1082 / 5051300210823)

97年アルバム『BRIDGES TO BABYLON』の発売に伴い、同年9月から約1年に亘り行われたワールド・ツアーの終盤、1998年9月2日のドイツはブレーメンのWESERSTADION公演を完全収録した未発表コンサートが登場。

本ツアーではオーディエンスの真ん中に今では当たり前となった小さなBステージを設置し、メイン・ステージから伸びる「ブリッジ」で移動するという仕掛けのほか、ファンがウェブ・サイトを通じてリクエストした楽曲にバンドが応えるという新たな手法も導入。結果、各公演でユニークなナンバーが取り上げられることとなり、このブレーメン公演では同年3月の東京ドーム公演でも披露された76年『BLACK AND BLUE』楽曲"MEMORY MOTEL"を演奏しています。

映像はオリジナル・マスターから細心の注意を払ってリストア、オーディオはライヴのマルチ・トラック・レコーディングスからリミックス/リマスターされています。

ボーナス映像として、ツアーの出発地となったシカゴはSOLDIER FIELDでのパフォーマンスから、本編とは重複しない4曲を追加収録。

本編22曲のオーディオを収録した2CDが付属






★ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

●BRUCE SPRINGSTEEN / METLIFE STADIUM EAST RUTHERFORD, NJ SEPTEMBER 22, 2012 (3CDR) 輸入CD-R 5,832円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / / 2299990223609)

CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

2012年9月22日、ニュー・ジャージー州Iイースト・ラザフォードのMETLIFE STADIUM公演を収録。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCAL, GUITAR, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, KEYBOARDS, ACCORDION)
NILS LOFGREN (GUITAR, LAP STEEL, BACKING VOCAL)
GARRY TALLENT (BASS)
STEVIE VAN ZANDT (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITARS, MANDOLIN, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)
JAKE CLEMONS (TENOR SAXOPHONE, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
CHARLIE GIORDANO (ORGAN, KEYBOARDS, ACCORDION)
SOOZIE TYRELL (VIOLIN, ACOUSTIC GUITAR, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
EVERETT BRADLEY (PERCUSSION, BACKING VOCAL)
CURTIS KING (BACKING VOCAL, PERCUSSION)
CINDY MIZELLE (BACKING VOCAL)
MICHELLE MOORE (BACKING VOCAL)
BARRY DANIELIAN (TRUMPET)
CLARK GAYTON (TROMBONE)
EDDIE MANION (BARITONE AND TENOR SAXOPHONE)
CURT RAMM (TRUMPET)






★60年代BBC音源集がCDリリース!

●ARTWOODS / ART'S GALLERY (CD) 輸入CD 2,484円(税込) (TOP SOUNDS / TSSCD007 / 5051078955827)

オルガンにのちDEEP PURPLEのJON LORD、ドラムスにBLUESBREAKERSほかのKEEF HARTLEYの強烈コンビが参加、極めつけにRON WOODの実兄にしてBLUES INCORPORATED周辺でも活動していたART WOODSのダミ声でもってブイブイ・ブリブリ言わせていた英国きってのヒップなオリジナル・モッド・R&BバンドTHE ARTWOODS。

65年3月13日のSATURDAY CLUB音源、65年4月19日のHOLIDAY POP音源、66年1月8日のJAZZ BEAT音源のBBCに残された3回の番組からのトラックをコンパイル。アップビートなジャズ"THAT HEALIN' FEELIN"や"SMACK DAB IN THE MIDDLE"に、スロウ・バーンなブルース"HOW LONG, HOW LONG BLUES"や"BLACK MOUNTAIN BLUES"、ソウルフル・グルーヴァー"OUT OF SIGHT"に"I GOT A WOMAN"、ピュア・モッドな"COMIN' HOME BABY"などなど、クールに熱い全13曲を収録しています。

24ページ・ブックレット。






★SSWやオールディーズものなど!

●STEVE YOUNG/LIVE IN HOLLAND 1993(DIGIPACK) 輸入CD 2,160円(税込) (Strictly Country Records / SM-409 / CD / 0742451840926)

シンガー・ソングライター、スティーヴ・ヤングの1993年のオランダでのライヴ音源が初出となる。
「セヴン・ブリッジズ・ロード」「コリーナ・コリーナ」「ドント・シンク・トゥワイス、イッツ・オーライ」他、アコギの弾き語りをメインとした心に染み入る一枚。
SSWファンにお薦め!!





●MARTIN DENNY/EIGHT CLASSIC ALBUMS 輸入CD 1,296円(税込) (Reel To Reel / RTRCD101 / 4CD / 5036408212627)
米国ニューヨーク州出身のピアニスト、作曲家、ミュージシャンでエキゾチカ(エキゾチック・サウンド)の代表的なアーティストとして有名なマーティン・デニーの代表作8枚のLPを4枚組CDに収録したお徳用盤。暑い夏に必須のアイテム!!






★UKロック・バンド、TRAVISが1999年にリリースして全英1位を獲得した名盤『THE MAN WHO』の20周年記念デラックス・エディションをリリース!

●TRAVIS / THE MAN WHO (2CD) 輸入CD 2,970円(税込) (CONCORD / 7209190 / 0888072091900)

こちらは 2CDヴァージョン。

グラスゴー出身のロック・バンド、トラヴィスはヴィム・ヴェンダーズ監督の映画『パリ、テキサス』の主人公からトラヴィスと名乗り1994頃から活動、1996年にデビュー。1997年オアシスの全英ツアーの前座を務めデビュー・アルバム『グッド・フィーリング』をリリース、全英チャート9位を獲得。本セカンド・アルバムでは新たにナイジェル・ゴッドリッチをプロデューサーに迎え、バラード中心の美しい楽曲群により、ロングセラーを記録した。 
デラックス・エディションのボーナスディスクにはB面曲とライブ音源などをたっぷり収録!










★UKロック・バンド、TRAVISの1999年グラントンベリー・フェスでの伝説的ライヴ音源がパフォーマンスから20年の時を経て初リリース!

●TRAVIS / LIVE AT GLASTONBURY, '99 (2LP/180G) 輸入LP 4,644円(税込) (CONCORD / 7208764 / 0888072087644)



●TRAVIS / LIVE AT GLASTONBURY, '99 (LP/180G/BLUE VINYL) 輸入LP 5,562円(税込) (CONCORD / 720-9677 / 0888072096776)

■インディー・エクスクルーシヴ・ブルー・ヴァイナル

ブレイクのきっかけとなった『The Man Who』をリリースし、イギリスではこれまでプラチナム・アルバム×6枚を獲得、350万枚のセールスを記録している国民的バンド、Travis。 大ヒット曲 “Why Does It Always Rain On Me?” や “Writing To Reach You.” ももちろん収録。








★ドリーム・ポップの新たな名作の誕生!デビュー作が「Cocteau Twins x Julia Holter」とも称されたニューヨーク、ブルックリンを拠点に活動している女性ソングライター/プロデューサー、Johanne Swansonによるソロ・プロジェクト、Yohunaが待望の2ndアルバム『Mirroring』をリリース!

●YOHUNA / MIRRORING (LP/BLUE COLOURED VINYL) 輸入LP 3,294円(税込) (MEMPHIS INDUSTRIES / FOMO017LP / 5060146099363)

■限定ブルー・ヴァイナル

オーウェン・パレットとの共同プロデュースによるデビュー作『Patientness』が「Cocteau Twins xJulia Holter 」とも称され話題となった、ブルックリンの女性ソングライター/プロデューサー、Johanne Swansonによるソロ・プロジェクト、Yohunaが幻想的な世界観はそのままによりポップに彩りを増した待望のセカンド・フル・アルバム『Mirroring』。

『Patientness』はシンセのレイヤーを主体に制作されていたが、本作『Mirroring』はギターを主体に制作されており、幻想的な質感を残しつつも、よりフィジカルなカタルシスに満ちている。Johanneが自身のベッドルームで作曲をしていたところ、ルームメイトのEric Littmann (Julie Byrne,Vagabon, Phantom Posse)は彼女にコラボレーションを勧め、Adelyn Strei(ギター、フルート)やOrchid TapesのオーナーでもあるFoxes in FictionことWarren Hildebrand(ギター)をはじめ、盟友であるEmily Yacina、LVL UPのMike Caridi、Greg Rutkin、Told SlantのFelix Walworthといった多数の友人であり実力者ミュージシャン達の協力を得て完成させた。

幽玄的なギターリフに寄り添うようなドラム、とベース・ライン、そしてフルート、チェロ、ハープなどが要所で巧みなアクセントとなり、ドリーミーながらリズミカルで一体感に満ちた音像を描き出していく。もちろん核となるのはJohanneのたおやかで表現力に満ちた夢幻的ヴォーカルであり、演奏と相まってぐいぐいと聴き手を引き込んでいく。Cocteau Twins x Julia Holterとも称されたそのサウンドだが、そういったムードは残しつつも、生音が増え、より生き生きとした心地よいエナジーに満ち溢れており、チェンバー・ミュージック的なテイストからシューゲイザー的な展開までをアトモスフェリックな空間で緩急自在に横断する極上のドリーム・ポップ。









★76年リリースの72年デモ音源、事実上の1STアルバムがシルヴァー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

●MODERN LOVERS / THE MODERN LOVERS (COLORED 180G LP) 輸入LP 3,024円(税込) (MUSIC ON VINYL / MOVLP1681 / 8719262010758)

VELVET UNDERGROUNDの追っかけとして激しくも脱力した青春を過ごし、NYでVUのマネージャーの元に居候までした19歳のJONATHAN RICHMANによって70年に地元ボストンで結成。ヴォーカル/楽曲ともに永遠の猫撫でミャーミャー・ハナ唄ナヨ声を発し続け、その後の全てのUSのみならず世界のロック・バンドに影響を与えまくった希代のプロト・パンクスMODERN LOVERS。

76年8月リリース、バンド単独名義の事実上の1STアルバムとされる『THE MODERN LOVERS』は、実際にはバンド最初期72年録音("HOSPITAL"のみ71年)のデモ・セッション集で、JOHN CALEのプロデュースによる6曲を含む第1期MODERN LOVERSを捉えた原初の傑作。JONATHAN RICHMAN本人は76年7月リリースの第2期新生MODERN LOVERSによる正規1STアルバム『JONATHAN RICHMAN AND THE MODERN LOVERS』をこそ自身の1STと捉えていますが、これはこれで いまだ思春期を引きずった青年JONATHANのスリリングな青春の位相が真空パックされた貴重な録音となっています。

VUオタク時代に浴びまくった衝撃の名曲"SISTER RAY"から着想を得たというクラシック・ツー・コード・アンセム"ROADRUNNER"をはじめ、DOORSライクでMYSTERIANSライクなオルガンもクールに響く"ASTRAL PLANE"や"OLD WORLD"、JOHN CALE自身が75年作『HELEN OF TROY』で取り上げたVUチルドレンなのかVUペアレンツなのかな"PABLO PICASSO"、のちのジャングリー・インディー・バンド全ての手本となった"SHE CRACKED"に、ロマンティックにモダーンなラヴァーを歌う"GIRL FRIEND"などなど、VELVET UNDERGROUNDが漂わせた知的で都市的なアート・パンク性を、よりDIYな形で素人くさく郊外型に結実させた全9曲。ミニマルで単純なスリー・コード・ロックンロールが詰まりに詰まった JONATHAN RICHMANにしてはハードな仕上がりの、バンド史で唯一かもしれないリアル・パンク・ロック・アルバムです。、、、71年初頭にはほぼ固まっていたオリジナルの面子、のちにCARSに参加するDAVID ROBINSON、のちTALKING HEADSに参加するJERRY HARRISONらを率い行ったボストンやNYでの初期パフォーマンス。そんなステージを通じてすぐにWARNER BROTHERSやA&Mの興味を引いたバンドですが、WARNERがセッティングした71年後半ボストンでの"HOSPITAL"の録音を経て、72年4月には両レーベル用のデモ・セッションのためにLAへとニャオニャオ飛来。WARNER側ではプロデューサーとして用意されたバンドの憧れJOHN CALEとともに6曲を録音しています。とはいえ結局どちらとサインすべきか決められないままバンドはボストンへとニャオニャオ帰還。さらに数曲をKIM FOWLEYのオーガナイズの元、STUART 'DINKY' DAWSONのプロデュースで残しています。

そして73年初頭には正式にWARNERと契約し、JOHN CALEプロデュースのデビュー・アルバムに向けて動き出したものの、バンド内の衝突と すでにこの時点でアグレッシヴでハード・ロッキンな初期のサウンドからシフトしより緩い50年代的アプローチへと興味が傾いていたJONATHAN自身の方向性、そしてセッション期間中の友人GRAM PARSONSの死(その前日には一緒にミニ・ゴルフをプレーしレコーディングについて議論していたとのこと)という衝撃もあり、計画は未完で終わりレーベル契約も解除、オリジナルMODERN LOVERS自体も74年初頭には解体しています。

その後JONATHANはかつてのLAでのセッションにも関わった元A&MのMATTHEW KAUFMANが起ち上げたのちのBESERKLEY RECORDSと74年後半にソロ契約。シングルのリリース等を経て、新たなラインナップのMODERN LOVERS結成へと至ります。76年になって正式なデビュー作『JONATHAN RICHMAN AND THE MODERN LOVERS』を発表したのは7月のことでしたが、このタイミングでKAUFMANはかつての"ROADRUNNER"などCALEプロデュースを含む72年のデモ録音を纏め上げ、間髪入れずの8月に『THE MODERN LOVERS』としてリリースしています。

ナンバリング入り3500枚限定盤。






★UKロック・バンド、The Wedding Presentの3度のJohn Peel sessionsの音源が、初のリマスター音源+貴重映像を収録したDVDとセットでリリース!

●WEDDING PRESENT / THE COMPLETE UKRAINIAN JOHN PEEL SESSIONS (LP+CD+DVD) 輸入LP+CD 3,780円(税込) (HATCH RECORDS / HAT30LP / 5053760046714)

■DVD(NTSC/Region 0)、LPと同内容のCD付き、限定盤
※DVDは日本のプレイヤーで視聴可能です。

付属のDVDにはインタビュー映像やTV出演の映像、ライブ・パフォーマンスの映像などが収録されております。





1. Давні Часи Davni Chasy (2nd session recorded 15.03.88) 
2. Через Річку, Через Гай Cherez Richku, Cherez Hai (3rd session recorded 02.05.89) 
3. Світить Місяць Svitit Misyats (1st session recorded 06.10.87) 
4. Тютюнник Tiutiunnyk (1st session recorded 06.10.87) 
5. Задумав Дідочок Zadumav Didochok (2nd session recorded 15.03.88) 
6. Їхав Козак За Дунай Yikhav Kozak Za Dunai (1st session recorded 06.10.87) 
7. Гуде Дніпро Гуде Hude Dnipro Hude (1st session recorded 06.10.87) 
8. Катруся Katrusya (1st session recorded 06.10.87) 
9. Вася - Васильок Vasya Vasilyok (2nd session recorded 15.03.88) 
10. Серцем i Душею Sertsem i Dusheyu (3rd session recorded 15.03.89) 
11. Завтра Zavtra (3rd session recorded 15.03.89) 
12. Верховино Verkhovyno (2nd session recorded 15.03.88) ※Sessions 1 + 2 recorded at BBC Maida Vale Studio 4 and session 3 at Wessex Studios, London.

(DVD)






★レアグルーヴの頂点に君臨し続けるBILLY WOODENによるWOODEN GLASSの「IN THE RAIN」(ドラマティクスのカバー)の究極のレゲエ・ヴァージョンを含むアーネスト・ラングリンの83年のトップ・ウォンツ盤が感動の初復刻!!!

●ERNEST RANGLIN / BE WHAT YOU WANT TO BE 輸入12" 1,944円(税込) (EMOTIONAL RESCUE / ERC083 / 2299990681367)

ジャマイカが誇る世界的なギターリスト、アーネスト・ラングリンが残した究極のレアグルーヴ・レゲエの最高峰!「Be What You Want To Be」が奇跡の初復刻!
83年にKONDUKOレーベルからリリースされ、同年VISTAから「From Kingston JA To Miami USA」のタイトルでもヨーロッパでもリリースされた今では世界的な人気盤がついにストレート・リイシュー!

プレ・スカの時代からジャマイカにジャズをもたらし、スカタライツのギターリストとしてバンドを牽引してきたアーネスト・ラングリン。ロックステディー時代にも名門STUDIO ONEをはじめ数々の名演を残してきたジャマイカが誇る国宝、アーネスト・ラングリンが当時のアメリカでのソウル/ディスコからの影響を色濃く受けた一枚として、レゲエ・ファンはもちろん、コアなレアグルーヴ、DJからも絶大な人気を誇る世界的なトップ・ウォンツ盤がついに待望のストレート・リイシュー!

ディスコ・マナーなジャマイカン・ディスコ・チューン「Be What You Want To Be」、重心低めなメロウ・ジャズ・ファンク「Soft Touch」。そしてなんといっても白眉はレアグルーヴの頂点に君臨し続けるWOODEN GLASSでお馴染みの「IN THE RAIN」(ドラマティクスのカバー)のレゲエ・ヴァージョンがあまりにも感動的で素晴らしい!まるでフィッシュマンズを彷彿とさせる黄昏のメロウ・レゲエ!
原曲のドラマティックな曲調はそのままにラングリンのギターと美しい女性コーラスにフルート、そして強烈なレゲエのリズムとベース。。。WOODEN GLASSのヴァージョンも涙が出るくらい素晴らしいですが、ラングリンのヴァージョンもWOODEN GLASS級と断言します!

日本でもトップDJをはじめここぞという時にDJバックに忍ばされてきた禁断のレゲエ・レコードがついに解禁!レゲエ・ファンからレアグルーヴ、そしてすべてのDJに捧げる2019年最高の感動のリイシュー決定!!!









★LOW JACK自身のレーベルEDITIONS GRAVATSからリリースする最新作は90'Sダンスホール・シーンにリスペクトを込めて製作されたミニマル・フューチャー・ダンスホール!

●LOW JACK / JINGLESDULIEU-DIT 輸入LP 2,052円(税込) (EDITIONS GRAVATS / BZH007 / 2299990747187)

BPM早めで低音バキバキの超攻撃的なベース・ミュージックが流行する中、ゆったりとしたビートと間合いとループ感を意識した、これぞクラブ・ミュージックの原点とも言える内容。あの"TEMPO"そっくりのリディムからNIGHTMARES ON WAX系のUK色強いビートまでとにかくフレッシュ! 数ある90'Sリバイバルの音源の中でも完成度の高い一枚と言えるでしょう。この1枚からトレンドが変わりそう・・・。大推薦!






■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 6/26(水)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!クリムゾンのレア音源満載のツアー記念限定BOX第6弾 その他、大量入荷!!

Page Top