Home > ROCK/PROGRE > 6/11(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!その②:ジェネシスのライヴ盤再入荷など

6/11(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!その②:ジェネシスのライヴ盤再入荷など

  • 2019-06-11
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★87年年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●RY COODER / SANTA CRUZ 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD604 / 0823564030746)
87年3月25日、カリフォルニア州サンタクルーズのCATALYST公演を収録。

この11月にリリースされるワールド・ルーツ・ミュージック傑作『GET RHYTHM』に参加した豪華ミュージシャンたちとほぼ同一の布陣、キーボードにVAN DYKE PARKS、ドラムにJIM KELTNER、アコーディオンにFLACO JIMENEZ、ベースにJORGE CALDERONらで構成されるバンドMOULA BANDA RHYTHM ACESを率いてツアーをこなした絶頂期のRY COODER。

来る新作からは"LET'S HAVE A BALL"を先行披露、74年作『PARADISE AND LUNCH』からのクラシック"JESUS ON THE MAIN LINE"、70年作『RY COODER』のALFRED REEDチューン"HOW CAN A POOR MAN STAND SUCH HARD"、79年作『BOP TILL YOU DROP』の"THE VERY THING THAT MAKES YOU RICH"に"DOWN IN HOLLYWOOD"、76年『CHICKEN SKIN MUSIC』の"GOODNIGHT IRENE"などなどなど、テックスメックスにブルース、アメリカーナが豊潤に入り乱れる名演のステージを展開しています。





★93年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●PAUL RODGERS / HOLLYWOOD NIGHTS 輸入CD 1,944円(税込) (GOLDEN RAIN / GRNCD029 / 0823564030463)
93年11月12日、カリフォルニア州ウェスト・ハリウッドのTROUBADOUR公演を収録。

BRIAN MAYやDAVID GILMOUR、BUDDY GUY、JEFF BECKらをゲストに迎えた93年の2NDソロ・カヴァー・アルバム『MUDDY WATER BLUES: A TRIBUTE TO MUDDY WATERS』、またこの11月にリリースされたばかりのカヴァー・ライヴEP『THE HENDRIX SET』期の一夜。

MUDDY WATERカヴァー集からはPAULが書き下ろした"MUDDY WATER BLUES"をはじめ"LOUISIANA BLUES"、"THE HUNTER"を披露、ジミヘンのカヴァーも"PURPLE HAZE"、"LITTLE WING / ANGEL"、"STONE FREE"、"FOXY LADY"とたっぷり演奏し、FREE時代の"WISHING WELL"に"FIRE AND WATER"、"MR. BIG"、"ALL RIGHT NOW"、BAD COMPANY時代の"CAN'T GET ENOUGH"、"SHOOTING STAR"、"BAD COMPANY"など新旧ブルース・ジャイアントが魂のまま集った名演を聴かせます。





★85年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●GENE CLARK & FRIENDS / LIVE AT THE THREE T'S 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD610 / 0823564030913)
85年5月15日、インディアナ州エヴァンズヴィルの小さなクラブTHREE T'S公演を収録。

薬物依存症克服の為にJESSE ED DAVISと共にハワイで行っていたリハビリ治療から80年代前半に復帰、本土でFIREBYRDSを結成し、84年にはソロ最終作となった『FIREBYRD』を残したGENE CLARK。CLARKを敬愛するTOM PETTYの出現やBYRDS影響下のジャングル・ロックを作り上げたR.E.M.などの登場とLAのペイズリー・アンダーグラウンド・シーンの勃興といった好機の中で行ったツアーには、THE BANDのRICK DANKOとRICHARD MANUEL、元BYRDSメイトのMICHAEL CLARKとJOHN YORK、元BEACH BOYSのBLONDIE CHAPLIN、FLYING BURRITO BROTHERSのRICK ROBERTSらが豪華参加。

"EIGHT MILES HIGH"、"TURN TURN TURN"、"SO YOU WANT TO BE A ROCK'N'ROLL STAR"などタイトに仕上げたBYRDSナンバーに、『FIREBYRD』にも収録されのちTOM PETTYも取り上げた"FEEL A WHOLE LOT BETTER"、THE BANDクラシック"THE RUMOR"に"THE SHAPE I'M IN"、JIMMY REEDクラシック"HONEST I DO"にDYLANの"IT'S ALL OVER NOW, BABY BLUE"、CHAPLINをセンターにダイナミックに仕上げたBEACH BOYSの"SAILOR ON SAILOR"、GENE CLARKのソロから"SILVER RAVEN"に、のち87年CARLA OLSONとのデュオ作『SO REBELLIOUS A LOVER』にも収録される"WHY DID YOU LEAVE ME"と、メンバーの個性をぎゅっと凝縮した名演が続くファン必携盤です。





★69年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●JANIS JOPLIN / THE 1969 TRANSMISSIONS 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD606 / 0823564030784)
T.1-8には 69年4月1日のオランダはアムステルダムのCONCERTGEBOUW公演を、
T.9-14には 同年8月30日のテキサス州ルイスビルのDALLAS INTERNATIONAL MOTOR SPEEDWAYで開催されたTEXAS INTERNATIONAL POP FESTIVAL公演を収録。

68年にはBIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANYを去り、69年9月にはソロ1ST『I GOT DEM OL' KOZMIC BLUES AGAIN MAMA!』のリリースを控えたJANIS JOPLIN。バック・バンドKOZMIC BLUES BANDを率いて渡ったヨーロッパ・ツアーからのハイライトと、8月17日のウッドストックに引き続きのホーム・テキサスで行われたフェスティヴァルの模様をコンパイル。

新作からの"MAYBE"、"TRY (JUST A LITTLE BIT HARDER)"、"AS GOOD AS YOU'VE BEEN TO THIS WORL"、"TO LOVE SOMEBODY"をはじめ、永遠のブルース・ロック・チューンと化した"SUMMERTIME"、BIG BROTHER時代の"COMBINATION OF THE TWO"や"PIECE OF MY HEART"、OTIS REDDINGの"CAN'T TURN YOU LOOSE"に母なるBIG MAMA THORNTONの"BALL AND CHAIN"、ウッドストックでも披露したライヴ・フェイヴァリット"RAISE YOUR HAND"などなど、短く太く散ったJANISの勇士に聞き惚れる名演の2夜を収録しています。





★英国産PINK FLOYDトリビュート・バンドDARK SIDE OF THE MOONのメンバーとして活動するPete Riley(key/p/vo/sampling/programming)とAndy Nixon(g/acoustic-g/vo/b/dr/programming)によるプロジェクト・ユニット、'19年作が登場!


●FREEDOM TO GLIDE / SEED: DELUXE EDITION DIGIPACK CD 輸入CD 2,268円(税込) (RUBY STORM RECORDS / F2G05/19D1A / 0793591373546)
英国産PINK FLOYDトリビュート・バンドDARK SIDE OF THE MOONのメンバーとして活動するPete Riley(key/p/vo/sampling/programming)とAndy Nixon(g/acoustic-g/vo/b/dr/programming)によるプロジェクト・ユニット、'19年作が登場!本盤はデジパック仕様限定盤、'13年作『RAIN』/'16年作『FALL』に続く、第1次世界大戦と戦争下を生き抜いた兵士を描いたコンセプト“反戦3部作”シリーズの最終作。20Pブックレットを添付(予定)。
【Digipack仕様限定盤】







★SOFT MACHINE LEGACY/ソロ/各種プロジェクトで現在も精力的に活動するBritish Jazz/Jazz Rockを代表するギタリストの一人、自身率いるSWEET CHORUSとの名義で発表した楽曲をまとめたコンピレーション作品がデジパック仕様で2019年登場!

●JOHN ETHERIDGE / TWENTY: THE BEST OF SWEET CHORUS 輸入CD 2,376円(税込) (DYAD RECORDS / DY030 / 5024545858020)
SOFT MACHINE LEGACY/ソロ/各種プロジェクトで現在も精力的に活動するBritish Jazz/Jazz Rockを代表するギタリストの一人、自身率いるSWEET CHORUSとの名義で発表した楽曲をまとめたコンピレーション作品がデジパック仕様で2019年登場!
Johnがリード・ギターを担当し、SWEET CHORUSメンバーのChris Garrick(violin)、DAVE KELBIE(rhythm guitar)、Andy Crowdy(b)、Malcolm Creese(b)と共に制作/発表してきた楽曲から20曲を収録。

グループの名前と同じタイトルのDjango Reinhardt 'Sweet Chorus'や彼が結成したQuintette Du Hot Club De Franceの楽曲など、往年のSwing Jazzのカヴァーを中心としたしっとりした耳心地の作品です。





★SOFT MACHINE LEGACY/ソロ/各種プロジェクトで現在も精力的に活動するBritish Jazz/Jazz Rockを代表するギタリストの一人、自身率いるSWEET CHORUSとの名義で発表した楽曲をまとめたコンピレーション作品がデジパック仕様で2019年登場!

●INTROITUS (SWE) / SHADOWS 輸入CD 2,052円(税込) (BAD ELEPHANT MUSIC / BEM070 / 0660042845245)
Composerの他CROSSのメンバーとしても活躍するMats Bender(key)を中心に結成されたSweden産Progressive/Symphonic Rockバンド、'19年作がデジパック仕様で登場!新たに英Bad Elephant Musicに移籍し制作/発表された5年ぶりの復活作、デビュー作から味わえた北欧らしい透明感/瑞々しいメロディーとテクニカル志向を融合させたシャープでソリッドなSymphonic Rockはそのままに、前作でのHR/HM志向を抑制/アコースティック色を生かした路線が復活。
【Digipack仕様】







★Progressive Rockを代表するバンドの一つ、デビューから活動初期までのバンド及び各メンバーの活動変遷を追った'14年ドキュメンタリーDVDがタイトル/ジャケットを新装し'19年再発!

●PINK FLOYD / JOURNEY TO THE MOON 輸入DVD 1,512円(税込) (SMOKIN' / SMDVD0031 / 0823564549699)
Progressive Rockを代表するバンドの一つ、デビューから活動初期までのバンド及び各メンバーの活動変遷を追った'14年ドキュメンタリーDVDがタイトル/ジャケットを新装し'19年再発!英Chrom Dreamから『1971』のタイトルで発表された編集ドキュメンタリーDVDで、'08年ドキュメンタリーDVD『THE ARTLY PINK FLOYD: ~』及び'06年Syd BarrettドキュメンタリーDVD『UNDER REVIEW』を再編集/再構成。結成/デビュー直前から'71年作『MEDDLE』発表後('73年作『THE DARL SIDE OF THE MOON』にも一部言及)までのバンドのキャリア及び活動の流れを、当時の貴重写真/映像と当時を知るミュージシャン及び関係者の証言から追ったもの。内容的にも先のDVD2作品とほぼ同一のものですが、当時の貴重なPromo映像と共に挿入されるChris Welch、Malcolm DuumやMOJO/Record Collectors等英国を代表する音楽ライターによる解説、初期のpro.であるNorman SmithやSOFT MACHINEの故Hugh Hopperによる当時の回想等、興味深いコメントも聴けるだけに前回のDVDを買い逃した方には有りがたい一本です。ボーナスとして、'14年盤DVDにも収録されていた証言者のバイオグラフィー機能とトリヴィア・クイズ機能、Syd Barrett Discには幻のバンドSTARSの音源に関するGary Lucasへのインタヴュー映像、初期PINK FLOYDに関するYES/FLASHのPeter Banksによる回想映像を追加。

【2ch Stereo/Bonus Interview収録/Biography機能付Trivia Quiz機能付/Digipack仕様(NTSC方式対応のため、国内機種で視聴可能)】




再入荷しました!! ジェネシス待望のリリース!!『ライヴ・イン・ロサンゼルス1975』ほか...P・ガブリエル在籍期ライヴ盤5タイトル!! まとめ買い特典付 

●ジェネシス / ライヴ・イン・ロサンゼルス 1975 国内CD 2,991円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10147 / 4997184103619)
●システム上、販売価格が「2,991円(税込)」で表示されてますが、受注発送手続きの際に正規発売価格「2,990円(税込)」に訂正致します。予め御了承下さいませ。

ジェネシスにとって初のコンセプト・アルバムである7thアルバム『眩惑のブロードウェイ(原題:The Lamb Lies Down On Broadway)』を1974年11月18日にリリースする。
アルバム・リリースに伴いスタートさせた<"The Lamb Lies Down On Broadway"Tour>は同年11月20日のシカゴ公演を皮切りに翌年5月22日フランスのブザンソン公演まで6ヶ月間・101公演というハードなツアーの甲斐もあり、2枚組の大作にもかかわらずヒットし、全米アルバム・チャートN0.41というこれまでで最高位を記録し、ゴールド・ディスクを獲得する。このツアーの中で1975年1月24日のロサンゼルス公演はアメリカの人気ラジオ番組用に録音され、何度か全米のFM局でオンエアされるがマスターテープはアルバム化されることなくお蔵入りとなる。
しかし、1998年にリリースされた『Genesis Archive 1967-1975』に収録され陽の目を見るもサブ・マスター使用かつ素材不良から一部再レコーディングが施される。今回のリリースに際し、オリジナル・マスターを使用、オーヴァーダビング等を施してない当時のパフォーマンスを完全収録してのアルバム化である。
さらに収録されなかったアンコール2曲も収録しており、このコンサートの全貌を知ることが出来るファンにとっては感涙ものの作品だ!
【2枚組】






●ジェネシス / ライヴ・イン・ニューヨーク 1974 国内CD 2,991円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10149 / 4997184103626)
●システム上、販売価格が「2,991円(税込)」で表示されてますが、受注発送手続きの際に正規発売価格「2,990円(税込)」に訂正致します。予め御了承下さいませ。

ジェネシスにとって初のコンセプト・アルバムである7thアルバム『眩惑のブロードウェイ(原題:The Lamb Lies Down On Broadway)』を1974年11月18日にリリースする。
アルバム・リリースに伴いスタートさせた<"The Lamb Lies Down On Broadway"Tour>は同年11月20日のシカゴ公演を皮切りに翌年5月22日フランスのブザンソン公演まで6ヶ月間・101公演というハードなツアーの甲斐もあり、2枚組の大作にもかかわらずヒットし、全米アルバム・チャートN0.41というこれまでで最高位を記録し、ゴールド・ディスクを獲得する。このツアーの前半の北米ツアーの12月17日のニューヨーク州ロチェスター公演はアメリカの人気ラジオ番組用に録音されるが残念ながらレコーディングのクオリティの問題から使用されずお蔵入りとなる。今回、オリジナル・マスターが1975年のロサンゼルス公演とのマスターと一緒に見つかり、遂にアルバム化が実現する。アンコールも含めて当日のライヴ・パフォーマンスは完全収録されており、一緒にリリースされるロサンゼルス公演とは異なる雰囲気を味わえるファン必携の作品である。
【2枚組】





●ジェネシス / ライヴ・イン・モントリオール 1974 国内CD 2,991円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10151 / 4997184103633)
●システム上、販売価格が「2,991円(税込)」で表示されてますが、受注発送手続きの際に正規発売価格「2,990円(税込)」に訂正致します。予め御了承下さいませ。

ジェネシスは1973年10月13日に6thアルバム『月影の騎士(原題:Selling England By The Pound)』をリリースする。
これに伴い同年9月19日のフランスのパリ公演を皮切りに翌年5月6日のニューヨーク公演まで8か月間、ヨーロッパ~~北米~イギリス~北米で115公演も行う<"Selling England By The Pound"Tour>を行う。この精力的なツアーの甲斐もあり、アルバムは全英アルバム・チャートのNo.3にライン・インし、全米アルバム・チャートでもNo.70にランク・イン、初のゴールド・ディスクを獲得する。このツアーの中で1974年4月21日のカナダのモントリオール公演は記録かつ地元のロック専門のFM局CHOMでの放送用としてライヴ・レコーディングされる。
しかし放送後、商品化されることなくお蔵入りされていただけに今回のアルバム・リリースはこの時期のジェネシスのライヴ・パフォーマンスを体感できるものである。そして、この日のセット・リストはアンコールを含めて全10曲なのでこのライヴ・アルバムはコンサートを完全収録している。ちなみにアンコールの「ザ・ナイフ」は放送されなかっただけに今回が初出である。ツアーの後半のコンサートなので新作の楽曲のパフォーマンスも演奏しており、改めてジェネシスのライヴ・パフォーマンスの凄さが伝わる素晴らしいライヴ・アルバムだ!
さらにこのコンサートのオープニング・アクトを務めたヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーターのフロント・マン、ピーター・ハミルのパフォーマンスも収録!
【2枚組】






●ジェネシス / ライヴ・イン・ロサンゼルス 1973 国内CD 2,991円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10153 / 4997184103640)
●システム上、販売価格が「2,991円(税込)」で表示されてますが、受注発送手続きの際に正規発売価格「2,990円(税込)」に訂正致します。予め御了承下さいませ。

ジェネシスは1973年10月13日に6thアルバム『月影の騎士(原題:Selling England By The Pound)』をリリースする。
これに伴い同年9月19日のフランスのパリ公演を皮切りに翌年5月6日のニューヨーク公演まで8か月間、ヨーロッパ~~北米~イギリス~北米で115公演も行う<"Selling England By The Pound"Tour>を行う。この精力的なツアーの甲斐もあり、アルバムは全英アルバム・チャートのNo.3にライン・インし、全米アルバム・チャートでもNo.70にランク・イン、初のゴールド・ディスクを獲得する。
このツアーの前半の北米ツアーの中で、3日間で6回のショーを行ったロサンゼルス公演の中で2日目にあたる1973年12月18日のセカンド・ショーは地元のFM局KLOSとKMETでのスペシャル番組用として収録される。当日のセット・リストは全9曲であることから1曲(More Fool Me)を除いて収録されている。既にヨーロッパではその地位を確立していたがアメリカでの成功をも強く望んでいたバンドの熱い想いが反映されたパフォーマンスを披露している。
ボーナス・トラックとして1972年3月2日にBBCラジオの番組用に行ったライヴ・パフォーマンスのアーカイヴの3曲を追加収録!
【2枚組/ボーナス・トラック】






●ジェネシス / ライヴ・アット・シェパートン 1973 国内CD 2,500円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10155 / 4997184103657)
ヨーロッパに於いてプログレッシヴ・ロックのトップ・バンドへの道を歩み始めたジェネシス。アルバム・リリース毎にバンドへの評価は高まり、特にシアトリカルなライヴ・パフォーマンスは絶賛される。
そして所属レコード会社であるカリスマ・レコードの提案によりライヴ映画の制作が進み、1973年10月のツアーに於いて2回収録されるがジェネシスはその内容に満足せず、お蔵入りとなる。
その代案として新たな企画が持ち上がる。サリー州にあるシェパートン・スタジオで聴衆を入れてのスタジオ・ライヴの映像収録を行うこととなり同年10月30日に実施される。収録された映像と音声はヨーロッパをはじめ様々な国でプロモーションの一環として放送されるが発売されることは無かった。しかし、映像は2008年11月にリリースされたボックス・セットの中に収録され陽の目をみる。そして今回、アメリカの人気ラジオ番組に供給されたマスターが発見、CDとして初めてのリリースとなる。
ジェネシスの代表曲5曲で構成されたライヴ・パフォーマンスは同時にリリースされたライヴ・アルバムよりも充実したものだけにファン待望のリリースだ!





●ジェネシス / 5タイトルまとめ買いセット 国内CD 14,460円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10147S / 4997184103619 4997184103626 4997184103633 4997184103640 4997184103657)

6月7日発売『ジェネシス/ライヴ盤 5タイトル』のまとめ買いセット。

ディスクユニオン限定特典付。

●ジェネシス / ライヴ・イン・ロサンゼルス 1975
●ジェネシス / ライヴ・イン・ニューヨーク 1974 
●ジェネシス / ライヴ・イン・モントリオール 1974 
●ジェネシス / ライヴ・イン・ロサンゼルス 1973 
●ジェネシス / ライヴ・アット・シェパートン 1973

◇◆◇ディスクユニオン限定特典◇◆◇
『ジェネシス/5タイトルまとめ買いセット』を御予約/御購入の方に先着で『「ライヴ・イン・ニューヨーク 1974」ジャケット・デザイン 5CD収納ケース』を差し上げます!

【特典サンプル画像】






【再入荷】
悲しみの室内楽アシッドフォーク。芦川聡さんの音楽を歌ものにした感じの夜の音楽。15曲入りベストアルバム 

●じょばんに / 永遠の庭 国内CD 540円(税込) (じょばんに / JO01 / 2299990683363)
悲しみの室内楽アシッドフォーク。芦川聡さんの音楽を歌ものにした感じの夜の音楽。15曲入りベストアルバム。

■プロフィール
じょばんに
1982年生まれ(女性)。上田現、芦川聡、80年代の日本の自主製作音楽などに影響を受けて、都内で宅録で音楽を製作して活動しています。2018年に1st CD-R『goldfish song』を発表し、「芦川聡に反応する方は聴いてみてほしい(じょばんに友人談)」など地道に評価を得て、2018年11月の高円寺円盤売り上げチャートの20位に入りました。『永遠の庭』は2018~19年に製作してきた音源から選んだベストアルバムです。  





【再入荷】
Classical/Symphonic Rockを代表するバンドの一つ、英BTM Recordsから発表された'76年Live盤が米Esoteric Recordingsから新規リマスター/ボーナスDisc付3枚組拡大盤として'19年新装再発 

●RENAISSANCE (PROG: UK) / LIVE AT CARNEGIE HALL: 3CD REMASTERED & EXPANDED CLAMSHELL BOXSET EDITION - 2019 REMASTER 輸入CD 3,024円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS AMERICA / ECRUS3001 / 0760137247623)
Classical/Symphonic Rockを代表するバンドの一つ、英BTM Recordsから発表された'76年Live盤が米Esoteric Recordingsから新規リマスター/ボーナスDisc付3枚組拡大盤として'19年新装再発!Disc1/2に'75年Live盤本編を、Dsic3に独Repertoireから発表された'16年CD+DVD4枚組発掘Live盤『LIVE AT THE BBC SIGHT & SOUNDS』CD:Disc3に収録された、英BBC音楽番組“SIGHT & SOUNDS”放送用音源から'76年3月英London:Paris Theatre公演より'Prologue''Running Hard''Ocean Gypsy''Mother Russia''Song Of Scheherazade'各Live音源をそれぞれ収録。'75年作『SCHEHERAZADE AND OTHER SHOTR STOREIS』発表後の北米ツアーからタイトルとおり'75年6月米New York:Carnegie Hall公演を収録、Liveにおいても圧倒的な完成度を誇る演奏に加え、'Can You Understand''Carpert Of The Sun''Mother Russia''Scheherazade''Ashes Are Burning'等々この時期の代表曲を網羅/収録したベスト盤としても堪能できる内容が光る名Live盤です!!マスターはオリジナル・マスター・テープを元にした、Ben Wisemanによる新規リマスタリング音源を使用、Disc1に今回初CD音源化となる、北米配給元のSireから発表された同年Promo Sampler 7" inch Singleに収録のLive盤未収曲'Kiev(Live ver.)'を追加。ブックレットにはオリジナル・アナログ盤ジャケット内側デザイン写真とAnnie Haslam & Terry Sallivanへの新規インタヴューを含むMalcolm Domeによる新規解説を掲載。各CDは紙ジャケット・タイプのスリップ・ケースに封入の上、CD/ブックレットは専用の収納BOXに同梱。
【Bonus Track6曲収録/2019 Remaster/3枚組/Slip Case仕様/Hard Case付】





【再入荷】
'79年初ソロ作、師自身の構想によるリマスター/2枚組完全版仕様 

●ROBERT FRIPP / EXPOSURE - 24BIT DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,376円(税込) (DGM/PANEGYRIC / DGM0602 / 0633367060228)
現在もKING CRIMSONの中枢としてバンドを牽引する名ギタリスト/アーティスト、KING CRIMSON解散後、米国での雌伏期を経て発表された'79年初ソロ作、師自身の構想によるリマスター/2枚組完全版仕様のEU流通盤も登場!こちらは通常流通プラ・ケース仕様盤。本来ならDaryl Hall『SACRED SONGS』/Peter Gabriel『II』と共に三部作の一枚として検討されていた曰く付きの一枚。様々な憶測とゴシップでも有名ですが、以降の教授のgプレイの基本であるFrippertronicsを本格的に提示し、さらに現在までのCRIMSONサウンドの基礎を示したCRIMSONファン必聴の一枚です!
【2枚組/24Bit Digital Remaster/HDCD】





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 6/11(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!その②:ジェネシスのライヴ盤再入荷など

Page Top