Home > ROCK/PROGRE > 5/31(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!アラン・ホールズワース・ライヴ・アーカイヴ・シリーズ第2弾など

5/31(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!アラン・ホールズワース・ライヴ・アーカイヴ・シリーズ第2弾など

  • 2019-05-31
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
アラン・ホールズワース・ライヴ・アーカイヴ・シリーズ第2弾が登場!

●アラン・ホールズワース / ワルシャワ・サマー・ジャズ・デイ 国内CD+DVD 3,207円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10163 / 4997184103718)
アラン・ホールズワース・ライヴ・アーカイヴ・シリーズ第2弾が登場!

前1998年6月にポーランドの首都ワルシャワにて開催された「Warsaw Summer Jazz Days」の2日目のヘッドライナーとして出演したアラン・ホールズワース・トリオのパフォーマンスがCD+DVDでリリース。

このフェスティヴァルに出演時には翌99年に久々にリリースする『ザ・シックスティーン・メン・オ ブ・テイン』は既にレコーディングが終了しており、そのレコーディングに参加したデイヴ・カーペンター(b)とゲイリー・ノヴァク (ds)をバックに従えてのパフォーマンスである。 新作を中心に、『ロード・ゲームス』『アタヴァクロン』『IOU』からアンコールを含めて計9曲を披露したパフォーマンスを完全収録しており、この年のアラン・ホールズワースの唯一のライヴ・パフォーマンスだ けに超貴重なアーカイヴの作品化だ! 

【CD+DVD/3面デジスリーヴ仕様/DVD:NTSC方式(国内機種視聴可)】





★現在のメンバーによる"最新ヴァージョン”のヒット曲/代表曲に新曲3曲を加えたニュー・アルバム!

●MIKE & THE MECHANICS マ / OUT OF THE BLUE: DELUXE DIGIBOOK EDITION 輸入CD 2,592円(税込) (BMG/ADA / 538472500 / 4050538472509)
ジェネシスのオリジナル・メンバー、マイク・ラザフォード率いるマイク&ザ・メカニックス。
現在のメンバーによる"最新ヴァージョン”のヒット曲/代表曲に新曲3曲を加えたニュー・アルバム『OUT OF THE BLUE』完成! 

デラックス・エディションはアコースティック・ナンバーを追加収録したボーナス・ディスク付き! 

■ ジェネシスのオリジナル・メンバー、マイク・ラザフォード率いるマイク&ザ・メカニックス。”サイド・プロジェクト”、“趣味のバンド”と表現されながらも、今年で結成32年を迎える、超ロングラン・プロジェクトである。1985年に活動をスタートさせた彼らは、これまで8枚のスタジオ・アルバムを発表し、「Silent Running」、「The Living Years」、「Over My Shoulder」などのヒット・シングルを世に送り出すなどして、全世界で10,000万枚以上のセールスを記録している。 

■ 二人のリード・ヴォーカリストをフィーチャーした編成も大きな特徴だった彼ら。しかし2000年にそのリード・ヴォーカリストの一人、ポール・ヤングが亡くなり、2004年に”MIKE + THE MECHANICS + PAUL CARRAK”名義でアルバム『REWIRED』を発表した後、一旦活動を休止する。そして2010年、新たなツイン・リード・ヴォーカリスト、アンドリュー・ローチフォードとティム・ハワーをはじめとするメンバーを一新した形で活動を再開、2011年に『THE ROAD』そして、2017年に『LET ME FLY』をリリースした。 

■ その彼らが、約2年振りとなるスタジオ・アルバムをリリース!本作『OUT OF THE BLUE』は、3曲の完全新曲と、マイク&ザ・メカニックスがこれまで発表したヒット曲、代表曲を現メンバーで新たにレコーディングしたものからなる作品である。CD2枚組となるデラックス・エディションには、、「The Living Years」、「Over My Shoulder」などの楽曲6曲を現メンバーで演奏したアコースティック・ヴァージョンを収録したボーナス・ディスクが付いている。 

■ 今回昔の曲を新たにレコーディングすることについて、マイク・ラザフォードは次のように語っている: 

「(現編成の)メカニックスとこの10年一緒にツアーしてきて、私は昔の楽曲がアンドリューとティムのヴォーカルとメンバーの演奏によって毎年少しずつ変化していることに気付いた。その中には、元々のヴァージョンから発展して長くなったものもある――だから、これらの新しいヴァージョンをスタジオでレコーディングするのは良いアイディアだと思った。特にライヴを観たことがある人なら、現在の編成による昔の曲を聴いてみたいと思うよ、特に二人のヴォーカリストによる素晴らしい絡みをね。その中でも、新たにダブル・リード・ヴォーカルで録音された「Get Up」は聴きものになるだろう。さらに新たに作り、録音した新曲3曲も収録されているが、それらはマイク&ザ・メカニクスの新章を示すものになると思うよ」 

■ 自身最大のヒットとなる「The Living Years」のリリースから25周年を迎える今年、大規模なツアーを行う予定となっている彼ら。現在のラインアップによるアップデートされたマイク&ザ・メカニックスの姿が本作『OUT OF THE BLUE』にある! 

■デラックス・エディションのみの限定デジブック仕様。

【Bonus Track6曲収録/2枚組/Digibook仕様】







★最新号!
EURO-ROCK PRESS / ユーロ・ロック・プレス / VOL.81 / VOL.81
●ユーロ・ロック・プレス / VOL.81 国内BOOK 2,057円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / ERPVOL81 / 9784434259517)

〔Spot〕BIG BIG TRAIN
〔Live Report〕YES / MARI & BUX BUNNY SEASON 2 / WISHBORN ASH / URIAH HEEP / KEN & THE STRANGE MOON
〔Interview〕BIG BIG TRAIN / BANCO DEL MUTUO SOCCORSO / URIAH HEEP / LUCIFER'S FRIEND / KEN & THE STRANGE MOON / Neal Morse / Phil Manzanera / AKSAK MABOUL(Marc Hollander)
〔Features〕MAGMA On Tour (New Version) 新MAGMA On Tour 補完編 第3回
・ディスク・レヴュー




★盟友JACKSON BROWNEプロデュースによる2018年復活作、75年名作以来のソロ2NDがCDリリース!

●JORGE CALDERON / BLUE RHYTHM HIGHWAY 輸入CD 2,592円(税込) (INSIDE RECORDINGS / / 0696751180100)
WARREN ZEVONやJ.D. SOUTHER、JACKSON BROWNEにRY COODER作品等での仕事やDAVID LINDLEY AND EL RAYO-X等への参加で知られ、また自身の75年ソロ唯一作『CITY MUSIC』が名盤探検隊系の西海岸SSW/プレAOR名作としても評価される NYC経由南カリフォルニア拠点のプエルトリカン・セッション・ギタリストJORGE CALDERON。

2010年のコーヒーハウスでのギグを目にした長年の友人JACKSON BROWNEに促されそのまま彼のスタジオ入り、結果として2011年にJACKSON BROWNEのレーベルINSIDE RECORDINGSからシングル・カットされた"BLUE CITY"と"ON MARDI GRAS DAY"の2曲を録音したことがきっかけでフル・アルバムの完成に繋がったという待望の新作ソロ2枚目には、エグゼクティヴ・プロデューサーに名を連ねるJACKSON BROWNEのほか、RY COODER、DAVID LINDLEY、WADDY WACHTEL、IAN WALLACE、VAN DYKE PARKS、JIM KELTNERといった盟友レジェンドたちが大挙参加。

RY COODERのスライドにLUIS CONTEのパーカッション、DON HEFFINGTONのドラムをフィーチャーしたブルース・シャッフル"BLUE CITY"、さらに加えてJOHN THOMASのハモンドB-3オルガンも熱いニュー・オリンズ・フィールのルーズ&ファンキー・グルーヴ"ON MARDI GRAS DAY"に、12弦も輝く柔らかなブルース・ロッカー"SKY BLUE CHEVROLET"、愁いを帯びたフォーキー・ミッド・テンポ"DEEPER BLUE"、TOM PETTYやPOCOを思わせると評されるタイトなカントリー・ポップ・ロック"THE WESTERN WORLD"、ブルース&カリビアンな"SOLID SENDER"に、JACKSON BROWNEやJON HIATTにも近似するアコースティック・ドライヴンなゴージャス・バラッド"DOWN BY THE BREADFRUIT TREES"などなど、青春時代に親しんだアフロ・カリビアン・サウンドとその後に熱を上げたロックやブルースのローリング・リズムが混ざり合った彼にしか紡くことのできない全12曲を収録しています。





★リー・スクラッチ・ペリーとエイドリアン・シャーウッドのコラボ再び!

●リー・ペリー / RAINFORD 国内CD 2,592円(税込) (ON-U/BEAT / BRC596 / 4523132113968)
●LEE PERRY / RAINFORD 輸入LP 2,376円(税込) (ON-U / ONULP144 / 5060263722397)
"現人神"リー・スクラッチ・ペリーの"金言名句”
リー・ペリーが自身の歴史を凝縮し本名を冠したアルバムで、の首領エイドリアン・シャーウッドと再びタッグ!!総勢20名以上の凄腕ミュージシャンも集結した音楽史に刻まれる超大作完成!

『これは今までリー・ペリーが作った中で最も私的なアルバムであると同時に、音楽的発想はすごく新鮮で、こういった作品を完成させられたことを非常に誇りに思っている』 
 - エイドリアン・シャーウッド

伝説の中の伝説、リー・スクラッチ・ペリーが、盟友エイドリアン・シャーウッドと再びタッグを組み、自らの本名を冠した最新アルバムをリリース!エイドリアンが操縦桿を握り、総勢20名以上の凄腕ミュージシャンが参加し、2年以上の制作期間を掛けジャマイカ、ブラジル、ロンドンで録音された音楽史に刻まれる超大作。アルバム冒頭を飾る「Cricket On The Moon」(M-1)の雰囲気あるフィールド・レコーディングとワウペダルを使ったギター、ゴシック調のチェロをあしらった「Let It Rain」(M-3)、「Makumba Rock」(M-5)の刻まれ圧縮された管楽セクション、そしてアルバム全般に渡って天のコーラスのように響く、レイヤーが重ねられ注意深くアレンジされたバック・ボーカル、本作では全てのグルーヴとディテールに二人の音楽愛が注がれている。アルバムを締めくくる「Autobiography Of The Upsetter」(M-10)では、1930年代の植民地時代のジャマイカの農園で育った子供時代から、世界的スーパースターになるまでの人生のストーリーをリー・ペリー本人がダブ・ポエットで聴かせる感動巨編。本作『Rainford』は、世界同時発売となり国内盤CDにはボーナストラック「Heaven and Hell」(M-9)が追加収録、「Autobiography Of The Upsetter」の日本語対訳を含む解説書が封入。







★リー・スクラッチ・ペリーとエイドリアン・シャーウッドのコラボ再び!


●YABBY YOU MEETS KING TUBBY / WALLS OF JERUSALEM (WITH UNRELEASED MIXES AND STUDIO OUTTAKES) 国内CD 2,268円(税込) (PRESSURE SOUNDS/BEAT / BRPS103 / 4523132823034)
貴重で上質なレゲエ/ダブ音源のアーカイヴァルなリイシューで知られる名門から、ジャマイカ音楽史における究極の名タッグ、YABBY YOUとKING TUBBYによる1976年の伝説の1枚『Walls of Jerusalem』がリイシュー決定!!ルーツ・レゲエの神秘、ジーザス・ドレッド、ルーツ・レゲエのピークを築いた伝説の偉人として知られるYABBY YOU(本名:Vivian Jackson)と、ダブの王様KING TUBBYの長年のコラボレーションにおける最高到達点として語り継がれる名盤に、今回発掘された驚愕の完全未発表6曲や入手困難なレア・ヴァージョンを追加収録しCDもLPも2枚組セットの完全盤としてリイシュー!トラックリスト要注目です!!!

DISC1『Walls of Jerusalem』  
DISC2『Studio Outtakes and Versions』   





【待望の再入荷!!!】
ロウ/ジャズ・フュージョン・ファン必携! 自主盤AORの最高峰80年唯一作が初アナログ・リイシュー! 

●NIMBUS (AOR) / CHILDREN OF THE EARTH (LP) 輸入LP 2,592円(税込) (PROVIDENCIALES RECORDS / PROVI001 / 3760179354935)
メロウ/ジャズ・フュージョン・ファン必携! 自主盤AORの最高峰80年唯一作が初アナログ・リイシュー!キーボード/シンセ/ピアノ/ドラム/パーカッション/ヴォーカルを担当したMARK GOVERを中心に、ミシガン州の小都市の学生マーチング・バンドから派生。大学時代の4年間限定で活動した青春ジャズ・ロッキンAORカルテットNIMBUS。

友人関係から自然発生し、やがてデトロイトのバーでジャズやソウルをプレイしていた彼らは、79年、大学3年時の秋にアルバム製作を思い立ちます。そして残された1000枚のプライヴェート・プレス盤は当時ほとんど無名の一枚として時代に埋もれていったものの、時を経て世界中のソフト&メロウ・ファンから再発見。日本でも99年のレコード・コレクターズ誌AOR特集『極私的名盤』に紹介されて以来、マニアの間で大きな話題を呼んでいきました。オリジナル盤はときに1000ドルを超える激レア盤。

グルーヴィな"BABY YOU KNOW"や"NEZARAI"に、よりレイド・バックした"HOLD ME CLOSE"、"WHAT YOU MEAN TO ME"などなど、ジャズ/ジャズ・フュージョンをルーツに時代のAOR風味にモダン・ソウルやフォークの影響も感じさせながら、甘いヴォーカルにコーラス・ワーク、メロウで時折フェイザーのかけられたキーボード・サウンド、そしてソフトでメロディアスな楽曲というSTEELY DANフォロワーな内容はとても自主制作とは思えないクオリティを誇ります。JOHN VALENTI、MATTHEW LARKIN CASSELL、JAYE P. MORGANファンもぜひ。

さらに今回のアナログ・リイシューに際して、彼らの幻のセカンド・レコーディング・セッションからの未発表エクスクルーシヴ・トラック"YOU'RE EVERYTHING TO ME"をデジタル・ボーナス追加。バンドのベーシストBILL CAPSALISからの正規ライセンス。500枚限定盤。







【再入荷】
ロッド・スチュワートのライヴ盤! 

●ロッド・スチュワート / LIVE '78 KING BISCUIT FLOWER HOUR 国内CD 3,240円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10145/146 / 4997184102599)
ジェフ・ベック・グループ、フェイセズとブリティッシュ・ロック・シーンの王道を歩んだロッド・スチュワートはフェイセズ解散後により本格的にソロ・アーティストとして活動を展開する。活動拠点をアメリカに移してリリースするアルバムは全てミリオン・セラーを記録する。1978年にリリースした9THアルバム『スーパースターはブロンドがお好き(原題: BLONDES HAVE MORE FUN)』は2作目の全米NO.1に輝く。このアルバムのリリースに合わせて大規模なワールド・ツアーをスタートさせる。その中でもハイライトとなる6夜のロンドン公演の中で12月23日の公演はテレビ放送、そしてラジオ放送の為に収録され、ラジオはアメリカの人気ラジオ番組「KING BISCUIT FLOWER HOUR」で放送される。今回はオリジナル音源にリマスターが施されCDとして初めてのリリースである。





【再入荷】
マーク・ジョーダンの最新作!

●マーク・ジョーダン / ボス・サイズ 国内CD 2,592円(税込) (BSMF RECORDS / BSMF8026 / 4546266214714)
70~80年代のAORシーンで活躍し、今も絶大なる人気を誇るマーク・ジョーダンの最新作は、まさにアメリカン・ソング・ブック!ジョニ・ミッチェルやルー・リード、ローリング・ストーンズ、カーティス・メイフィールドなどロック&ソウルの名曲に、ジャズのスタンダードやオリジナルを織り交ぜ、極上のサウンドをバックに大人の渋いヴォーカルを聴かせる。プロデュースにマイケル・ブーブレなどを手掛けるルー・ポマンティ。ゲストにはランディ・ブレッカー(トランペット)やトミー・エマニュエル(ギター)等の超一流が参加。

マーク・ジョーダンは、1948年NYのブルックリン出身、カナダのトロント育ち。NYの大学で映画を専攻するも、中退して音楽の道に進む。70年代初めはボビー・ヴィーやデイヴ・メイソンのギタリストとして活躍。74年にCBSからシングル「IT'S A FINE LINE」など数枚発売するも、成功には至らなかった。しかし、スティーリー・ダンのプロデューサー、ゲイリー・カッツの目に留まり、彼のプロデュースでワーナーから78年『マネキン』でデビュー。79年にはジェイ・グレイドンのプロデュースで『ブルー・デザート』を、83年には『ア・ホール・イン・ザ・ウォール』などをリリース。ウェスト・コースト・サウンドやAORの代表作として今も人気が高い。その後もコンスタントにアルバムを発表し93年の『RECKLESS VALENTINE』ではJUNOアワードのプロデューサ・オブ・ジ・イヤーを受賞。他にも映画やTV、ミュージカルなどのスコアを手掛けたり、ロッド・スチュワート「RHYTHM OF MY HEART」、ベット・ミドラー、シカゴ、ダイアナ・ロスなどへ楽曲を提供し、コンポーザーとして大活躍している。





【再入荷】
★元祖ガールズ・ロッカー、スージー・クアトロが息子リチャード・タッキーと作り上げた最新アルバム!

●SUZI QUATRO / NO CONTROL (CD) 輸入CD 3,024円(税込) (STEAMHAMMER / 288622 / 0886922886225)
2019年新作がCDリリース!実に8年ぶりとなった新作スタジオ・アルバムを携え、クイーン・オブ・ロックンロールが帰還。LEN TUCKEYとの間に儲けた愛息RICHARD TUCKEYとのはじめてのコラボレーションとなった本作は、2018年の夏に英国の野外でアコースティック・ベースと・アコースティック・ギター、そしてIPADのレコーディング・アプリとともに始まったそう。ライヴのオープニング・ソングとして作られた"MACHO MAN"、60S回帰な"I CAN TEACH YOU TO FLY"に、10年以上アコギでリフをプレイしながら突然それが曲になったという"EASY PICKINGS"、BLONDIEミーツMAVERICKSな曲を作りたいと考えていたらアイデアが沸いたという"LOVE ISN'T FAIR"などなど全11曲を収録。CDデジパック装。





【再入荷】
JONI MITCHELLとJONIの音楽を愛する人々が一堂に会したオールスター・トリビュート・ライヴがCDリリース

●V.A. (ROCK GIANTS) / JONI 75 - A JONI MITCHELL BIRTHDAY CELEBRATION 輸入CD 2,376(税込) (DECCA / 7742747 / 0602577427473)
生誕75周年記念! 2018年トリビュート・ライヴがCDリリース!JONI MITCHELLとJONIの音楽を愛する人々が一堂に会したオールスター・トリビュート・コンサート、2018年11月6日/7日のLAはTHE MUSIC CENTER公演の記録。

68年のデビュー以来、ジャンルにとらわれることのない自由で独自な音楽性と、寛容かつ繊細で鋭い社会や人への洞察、卓越したセンス、そして表情豊かなヴォーカルと、世界中の音楽ファンを魅了してやまないシンガー・ソングライターJONI MITCHELL。

そんな彼女の75歳の誕生日を祝して行われた「JONI 75 - A JONI MITCHELL BIRTHDAY CELEBRATION」のステージから厳選された全16トラックを収録。参加したのは、JONIと長く特別な友人関係のJAMES TAYLOR、JONIと一時期ともに暮らし、多くのヒット曲を生んだGRAHAM NASH、そして盟友ミュージシャンズ・ミュージシャンKRIS KRISTOFFERSONなどJONIと同じ時代を歩んできたヴェテラン勢に、NORAH JONES、DIANA KRALL、CHAKA KHAN、EMMYLOU HARRIS、LA MARISOUL、BRANDI CARLILE、SEAL、RUFUS WAINWRIGHT、GLEN HANSARDなど。ジャンルを超えたアーティストによる夢の競演が実現しています。プロデュースを手掛けているのは95年からJONIのアルバムやツアーにも参加しているBRIAN BLADEとBRIANの盟友JON COWHERD。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 5/31(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!アラン・ホールズワース・ライヴ・アーカイヴ・シリーズ第2弾など

Page Top