Home > ROCK/PROGRE > 5/8 (水) ROCK・PROGRE新入荷情報プログレ編!MARQUEE新作からPINK FLOYD関連作など!

5/8 (水) ROCK・PROGRE新入荷情報プログレ編!MARQUEE新作からPINK FLOYD関連作など!

  • 2019-05-08
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
PINK FLOYDの故Richard Wrightと元FASHIONのDave Harrisによる異色のNew Wave/Ele-Popユニット、'84年唯一作がリマスターで'19年再発CD化!

●ZEE / IDENTITY 2019: 1,000 LIMITED EDITION BOX SET - REMASTER 輸入CD 13,500円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / GONZOBOX6 / 5056083205295)
PINK FLOYDの故Richard Wright(key/per/backing-vo)と元FASHIONのDave Harris(g/vo/key/per)による異色のNew Wave/Ele-Popユニット、英EMI Harvestから発表された'84年唯一作が英Gonzo Mediaからリマスターで'19年再発CD化!
本盤は全世界1,000セット完全数量限定2枚組CD BOX仕様盤、Disc1に'84年作本編、Disc2に今回初出となる本作制作時の未発表Demo音源5曲をそれぞれ収録。
ファン待望の公式再発CD化、Dave Harris在籍時のFASHIONに通じるファンク色を加味したEle-Popサウンドを展開する一方、全編でに導入されたfairlightサウンドによる硬質なセンスが独特のシリアスな味わいを生み出す1枚。
New Wave色とBlues Rockを融合したユニークな'Cuts Like A Diamond'等このユニットならではの個性的な楽曲も収録、よりNew Wave色が強いながらも同時期に発表されたDave Gilmourソロ作『ABOUT FACE』に通じる、隠れたメロディアスな快作に仕上がったDisc1、制作過程における時代性と音楽的方向性の過程が伺える今回初出の貴重な未発表音源を収録したDisc2、共にファンならば押さえておきたいアイテムです。
マスターはDave Harrisと元ABSOLUTE ELESWHERE/RE-FLEXのPaul Fishmanの共同によるリマスタリング音源を使用、ボーナスとしてDisc1に同年発表の7" inch Singleに収録された'Confusion(7'' edit)'とAlbum未収録曲'Eyes of a Gypsy'及び同年12" inch Singleに収録された'Confusion(12" remix)''Eyes of a Gypsy(12" remix)'を追加。
アーティスト自身のコメントを掲載したA4サイズ・ブックレットとDave Harris直筆サイン&通しNO.刻印入アーティスト・カード/レーベルが当時作成したプロモ・バイオ及びプロモ・フォト・キットの各レプリカ/オリジナル・カラー・ポスターを添付の上、CD/各種キットは収納用専用ハード・ケースに同梱。
マニアックなアイテムながら完全数量限定のため、入手困難になる前にPINK FLOYDファン/マニアは是非!!
【通しNO.入1,000セット数量限定BOX/Bonus Track9曲収録/Remaster/2枚組/Hard Case付
※通しNO.の選択はできません。予め御了承下さいませ。
※商品は配送用ダンボールに収納されていますが、シュリンク加工がされていないのためカスレ/スレ等が付いている場合がございます。予め御了承下さいませ。】

ソングリスト
Disc 1
1. 『IDENTITY』/Confusion
2. 『IDENTITY』/Voices
3. 『IDENTITY』/Private Person
4. 『IDENTITY』/Strange Rhythm
5. 『IDENTITY』/Cuts Like a Diamond
6. 『IDENTITY』/By Touching
7. 『IDENTITY』/How Do You Do It
8. 『IDENTITY』/Seems We Were Dreaming
9. 『IDENTITY』/Confusion(7′′ edit) [Bonus Track]
10. 『IDENTITY』/Eyes of a Gypsy(7′′) [Bonus Track]
11. 『IDENTITY』/Confusion(12′′ re-mix) [Bonus Track]
12. 『IDENTITY』/Eyes of a Gypsy(12′′re-mix) [Bonus Track]
Disc 2
1. UNRELEASED MIXED AND DEMO: Cuts Like a Diamond(early mix/demo)
2. UNRELEASED MIXED AND DEMO: Private Person(early mix/demo)
3. UNRELEASED MIXED AND DEMO: Strange Rythm(early mix/demo)
4. UNRELEASED MIXED AND DEMO: Voices(early mix/demo)
5. UNRELEASED MIXED AND DEMO: Confusion(early mix/demo)




BANCO'19年作

●BANCO DEL MUTUO SOCCORSO / TRANSIBERIANA: LIMITED MEDIABOOK CD 輸入CD 2,160円(税込) (INSIDE OUT / 19075934372 / 0190759343722)
'14年に逝去した名ヴォーカリストFrancesco Di Giacomoを擁したP.F.M./NEW TROLLS/LE ORMEと共にItalian Rockを代表する名バンド、'19年作が限定デジブック仕様CDで登場。
ヴォーカルには逝去したFrancesco Di Giacomoに代わりTony D’Alessioを迎え制作。
ギターには'15年に逝去したRodolfo Malteseに代わり'90年代以降参加しているFilippo Marcheggianiがリード・ギター、'12年から参加しているNicola Di Giàがリズム・ギター。
ベースには'16年に加入したMarco Capozi、ドラムには'16年に加入したFabio Morescoを迎えた。
唯一のオリジナル・メンバーとなったVittorio Nocenziがキーボードを務める。
バンコがバンコである所以の一つであったヴォーカリストの逝去による大きな変化がありつつも、バンド創設時から作曲を務めるVittorio Nocenziによる楽曲群やアレンジメントの妙は変わらずに冴える。
パーカッシヴなリズムや浮遊する上物を起用したAvantgardeな面を覗かせつつ、変拍子を随所に挟んだハード・ロックな展開によるVittorio Nocenziを軸とした黄金期を想わせる楽曲群。
流石のイタリアン・ロック大御所バンド、今だ変わらぬエネルギーとオリジナリティを保っていることを示す快作です。
ボーナス・トラックとして'Metamorfosi' 'Il Ragno'のライヴ・バージョン2曲を収録。
【Digibook仕様限定盤/Bonus Track2曲収録】



ヘヴィでプログレッシヴな楽曲とジェントルでメロディアスな歌物に超絶的な演奏パートを交えた堂々たる傑作!

●ミュート・ゴッズ / 無神論者と信者 国内CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR193113 / 2299990672757)
カジャグーグーを経て、スティーヴ・ハウ、スティーヴ・ハケット等と共演してきたニック・ベックスが、ハケット・バンドの同僚ロジャー・キング(key)、U.K.等で活躍した天才超絶ドラマー、マルコ・ミンネマンという名手達と結成したグループのサード。
シリアスな社会的テーマに大胆に切り込んだヘヴィでプログレッシヴな楽曲とジェントルでメロディアスな歌物に超絶的な演奏パートを交えた堂々たる傑作!
アレックス・ライフソン(RUSH)もゲスト参加。
【3面デジパック仕様】

ソングリスト
1. 無神論者と信者
2. ワン・デイ
3. ナックルヘッド
4. エンビィ・ザ・デッド
5. ソニック・ブーム
6. オールド・マン
7. ザ・ハウス・ホエア・ラヴ・ワンス・リヴド
8. イリジウム・ハート
9. トゥイステッド・ワールド・グッドレス・ユニヴァース
10.1.1.+ ボーナス・トラック



18年振りのレア・トラック集が登場!

●ジャディス / ミディアム・レアII 国内CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR193112 / 2299990672756)
リーダーであり、バンドそのものであるゲイリー・チャンドラーの伸びやかなメロディ・センスと泣くギターを核に、常に心に迫る歌を大事にした音で支持を集めるジャディス。
本作は2001年発表の「ミディアム・レア」に続く18年振りのレア・トラック集。
未発表曲、ライヴ録音やリミックスにより新たな姿を聴かせる新ヴァージョンに、ジェネシスの「ユア・オウン・スペシャル・ウェイ」、そしてピンク・フロイドの大名曲「コンフォタブリー・ナム」というバンドのルーツに迫るカヴァー曲を加えた名コレクション!
【デジパック仕様】

ソングリスト
1. ゼアズ・ア・ライト (Live)
2. トゥルース・フロム・ザ・ライズ (A new unreleased track)
3. ノー・サクリファイス (Edited and remixed with replayed drums and keyboards)
4. ホワット・カインド・オヴ・リーズン (Remixed and edited version)
5. スタンディング・スティル (Remixed version)
6. フォトプレイ (Reworked and extended version)
7. デイライト・フェイズ (Live in 2018)
8. ヒア・アス-エンド・セクション (Live in 2018)
9. アニメイティド (A new unreleased instrumental track)
10. ユア・オウン・スペシャル・ウェイ (A cover of the Genesis song from “Wind & Wuthering”)
11. コンフォータブリー・ナム ( Our take on the Pink Floyed classic, recorded at one of our garden gigs back in 2001)




これまで以上に充実した圧巻の最高作!

● / テイルズ・フロム・アウター・スペース 国内CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR193115 / 2299990672762)
ピンク・フロイドからの影響を多大に受けつつも、さらにプログレッシヴに、現代的なサウンドにアップデートして、ドイツ・シンフォ・シーンで一つ抜けた存在となったRPWL。
スタジオ盤としては5年振りとなる7作目。
キャッチーかつメランコリックなメロディーを丁寧なアレンジで深め、ここぞというところではギターが強烈に泣き尽すサウンドが、これまで以上に充実した圧巻の最高作!
【3面デジパック仕様】



MANFRED MANN'60年代BBCのラジオ音源コンピレーション!


●MANFRED MANN / RADIO DAYS VOL. 1 - THE PAUL JONES ERA, LIVE AT THE BBC 64-66 (2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD1 / 5060051334467)
60年代BBCのラジオ音源コンピレーション第1弾が2019年新規リマスターで2CDリリース!
ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートでモッドなビート・サウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。
タイトルの通り、ヴォーカリストPAUL JONES在籍期であるバンド初期-中期、64年から66年にかけてのBBCのラジオ放送用音源が発掘音盤化。
BBCのラジオ番組「SATURDAY SWINGS」、「SATURDAY CLUB」、「TOP GEAR」、「SWING INTO SUMMER」、「POP INN」のために録音されたセッション音源/インタビュー音源を収録しています。
一躍60年代を代表するバンドと成っていく姿を、当時の主要メディアであるラジオ音源で追っていくことのできるファン必携盤です。
MANFRED MANNによる跳ねるキーボード・プレイ、いなたくて不良っぽいPAUL JONESのヴォーカル等、R&B/モッズ色の濃いオリジナル・メンバー期はもちろんのこと、GRAHAM BOND ORGANISATIONやJOHN MAYALLのBLUESBREAKERSを経て一時MANNに参加しのちにCREAM結成へと動くJACK BRUCE在籍期も含む まさしくビート・バンドな時期の音源集に仕上がっています。
BEN E. KINGの"GROOVIN'"やHERBIE HANCOCKの"WATERMELON MAN"などの名カヴァーや、メンバーのTOM MCGUINNESSによる"L.S.D."などのオリジナル楽曲に時代を彩ったシングル・ヒット"SHA LA LA"や"PRETTY FLAMINGO"のほか、JACK BRUCE期の未発表ハイライト"LONG HAIR, UNSQUARE DUDE CALLED JACK"や、BBCのホストBRIAN MATTHEWによる貴重なグループ/個々へのインタビューも含む当時のラジオ音源を一気に入手することのできる全41トラック決定盤。

MANFRED MANN (KEYBOARDS)
PAUL JONES (VOCALS/HARMONICA)
MIKE HUGG (DRUMS/VIBES)
TOM MCGUINNESS (GUITAR/BASS)
MIKE VICKERS (BASS/SAX)

ソングリスト
CD1-1.Groovin (#1)
CD1-2.(Band Interview)
CD1-3.Watermelon Man (#1)
CD1-4.Sha La La (#1)
CD1-5.(Band Interview)
CD1-6.I Need You
CD1-7.Come Tomorrow (#1)
CD1-8.Look Away
CD1-9.L.S.D.
CD1-10.(MANFRED MANN & Tom McGuinness Interview)
CD1-11.Oh No Not My Baby (#1)
CD1-12.That’s The Way I Feel
CD1-13.The Abominable Snowman
CD1-14.(MANFRED MANN & Paul Jones Interview)
CD1-15.The One In The Middle
CD1-16.Parchman Farm (Paul Jones Solo)
CD1-17.What Am I To Do
CD1-18.I Put A Spell On You
CD1-19.(MANFRED MANN Interview)
CD1-20.If You Gotta Go, Go Now
CD1-21.Watch Your Step
CD2-1.It Took A Little While
CD2-2.(MANFRED MANN Interview)
CD2-3.There’s No Living Without Your Loving
CD2-4.Spirit Feel
CD2-5.Tired of Trying, Bored With Lying, Scared of Dying
CD2-6.When Will I Be Loved (#1)
CD2-7.Still I’m Sad
CD2-8.(MANFRED MANN Interview)
CD2-9.Pretty Flamingo
CD2-10.Machines
CD2-11.Long Hair, Unsquare Dude Called Jack
CD2-12.(Paul Jones Interview)





●MANFRED MANN / RADIO DAYS VOL. 2 - THE MIKE D'ABO ERA, LIVE AT THE BBC 66-69 (2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD2 / 5060051334474)
60年代BBCのラジオ音源コンピレーション第2弾が2019年新規リマスターで2CDリリース!
ジャズ、ブルーズ、R&B等々の要素をブレンドしたスマートでモッドなビート・サウンドでポップ・ヒットを連発、60年代英国のヒット・シーンを代表したMANFRED MANN。
タイトルの通り、ヴォーカリストMIKE D'ABO在籍期であるバンド中期-後期、66年から69年にかけてのBBCのラジオ放送用音源が発掘音盤化。
BBCのラジオ番組「SATURDAY CLUB」、「EASY BEAT」、「TOP GEAR」のために録音されたセッション音源/インタビュー音源/コマーシャル用音源を収録しています。
60年代のロック・シーンを語るうえで外すことのできない名バンドの姿を、当時の主要メディアであるラジオ音源で追っていくことのできるファン必携盤です。
バンド脱退後もROD STEWARTやCHRIS FARLOWEのプロデュース等を手掛け活躍したMIKE D'ABOの手腕によりバンドの形が変動していった時期の音源集。
FONTANAからの"JUST LIKE A WOMAN"や"RAGAMUFFIN MAN"といったヒット・チューンはもちろんのこと、BOB DYLANの"MIGHTY QUINN"、"JUST LIKE A WOMAN"といった名カヴァーや、メンバーのMIKE HUGGによる"MORNING AFFTER THE PARTY"などのオリジナル楽曲のほか、BBCのホストBRIAN MATTHEWによる貴重インタビューも含む当時のラジオ音源、さらに未放送の音源までを一気に入手することのできる全45トラック決定盤。
過去にコンパイルされた"MIGHTY QUINN"の1曲を除き完全未音盤化の貴重音源集です。

MANFRED MANN (KEYBOARDS)
MIKE D’ABO (VOCALS/PIANO)
MIKE HUGG (DRUMS/VIBES/PIANO)
TOM MCGUINNESS (GUITAR)
KLAUS VOORMANN (BASS)

ソングリスト
CD1-1.Mohair Sam
CD1-2.Mike D’Abo Interview
CD1-3.Just Like A Woman (#1)
CD1-4.Wang Dang Doodle
CD1-5.MANFRED MANN Interview
CD1-6.Semi-Detached, Suburban Mr. James (#1)
CD1-7.Morning After The Party
CD1-8.Ha! Ha! Said The Clown
CD1-9.The Nitty Gritty
CD1-10.Sweet Pea
CD1-11.Hound Dog
CD1-12.(MANFRED MANN Interview)
CD1-13.So Long, Dad
CD1-14.I’m Your Hoochie Coochie Man (#1)
CD1-15.(MANFRED MANN & Mike D’Abo Interview)
CD1-16.Mighty Quinn (#1)
CD1-17.Handbags And Gladrags
CD1-18.Cubist Town
CD1-19.Sleep Hollow
CD1-20.(MANFRED MANN & Mike D’Abo Interview)
CD1-21.My Name Is Jack (#1)
CD1-22.The Vicar’s Daughter
CD2-1.Each And Every Day
CD2-2.The Letter
CD2-3.(Mike D’Abo Interview)
CD2-4.Fox On The Run
CD2-5.Fever
CD2-6.Abraham, Martin & John
CD2-7.So Long
CD2-8.Clair
CD2-9.Sentimental Sunday (Mike D’Abo Solo)
CD2-10.(MANFRED MANN & Mike D’Abo Interview)
CD2-11.Ragamuffin Man





●MANFRED MANN CHAPTER THREE / RADIO DAYS VOL. 3 - LIVE SESSIONS & STUDIO RARITIES 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD3 / 5060051334481)
※価格は予定価格です。海外レートにより変更なる場合も御座いますので、予めご了承くださいませ。
60年代英国Beatシーンを支えたManfred Mann(key)がMANFRED MANN解散後Mike Hugg(dr)と共に結成したBritish Jazz/Progressive Rockバンド、ラジオ/サウンド・トラック用音源を纏めたコンピレーション・アルバムが2019リマスター/2枚組CDで登場!
タイトルの通りラジオ用音源を中心としたライヴ/スタジオ音源を収録。BBC1放送'The Wednesday Play'やオーストラリア/スウェーデン・ラジオ用音源を収録。短い期間で終わりはしたもののマニア人気の高い時期の音源を、当時の主要メディアであるラジオ用音源を中心に追っていくことのできるファン必携の一枚。
デビュー作『MANFRED MANN CHAPTER THREE』収録曲'KoneKuf' 'Time'のアルバム・リリース以前のデモ音源や、当時リリース予定であったものの中止となった3作目に収録される予定であった'Train Crash' 'So Sorry Please' 'Chips'、Mike Huggがサウンド・トラックを務めた映画'VENUS IN FUR'用楽曲などの音源、加えてインタビューも含む当時のラジオ音源/デモ音源を纏めて入手できる一枚です。
CD1:13-15, CD2:5-29は公式初リリースとなる未発表音源。
マスターは新規リマスター音源を使用。
【2枚組/2019 Remaster】

ソングリスト
CD1-1.(Manfred Mann Interview)
CD1-2.(Manfred Mann & Mike Hugg Interview)
CD1-3.Sometimes
CD1-4.Time
CD1-5.One Way Glass
CD1-6.Bluesy Susie
CD1-7.Jump Before You Think
CD1-8.Breakdown
CD1-9.Konekuf (Mono Demo)
CD1-10.Time (Mono Demo)
CD1-11.Happy Being Me (Mono Single Master)
CD1-12.Devil Woman (Stereo Single Master)
CD1-13.Train Crash
CD1-14.So Sorry Please
CD1-15.Chips
CD1-16.Broken-Glass Lives
CD2-1.The Michelin Theme (Go Radial, Go Michelin)
CD2-2.The Maxwell House Shake
CD2-3.Ski “Full Of Fitness” Theme
CD2-4.Sweet baby Jane
CD2-5.The Gorge
CD2-6.Venus In Furs – Main Titles
CD2-7.Buried Treasure
CD2-8.Something In The WatermelonParty Flashback
CD2-9.Deadly Liaison
CD2-10.Let’s Get Together
CD2-11.Phantom From The Past
CD2-12.Erotic Interlude
CD2-13.Alone With Rita
CD2-14.Excited To Death
CD2-15.Musical Infidelity
CD2-16.At The Party (Jump Before You Think)
CD2-17.Fondling Venus
CD2-18.Dreams Of Wanda
CD2-19.Sexy Photo Shoot
CD2-20.Bathtub Suicide
CD2-21.Wanda Vs. Rita
CD2-22.Returning To Instanbul
CD2-23.The Sultan And The Slave Girl
CD2-24.Strung Up To Die





●MANFRED MANN'S EARTH BAND / RADIO DAYS VOL. 4 - LIVE AT THE BBC 70-73 輸入CD 3,024円(税込) (UMBRELLA / RADCD4 / 5060051334498)
※価格は予定価格です。海外レートにより変更なる場合も御座いますので、予めご了承くださいませ。
Manfred Mann(key)を中心に~ CHAPTER THREEから発展/結成、現在も欧州を中心に活躍する隠れた名British Rockバンド、未発表ライヴ音源を纏めたコンピレーション・アルバムが2019リマスター/2枚組CDで登場!
タイトルの通りBBC放送用に録音したライヴ音源を収録。'71年6月にBBC放送'Living Without You' 'Big Betty' 'Mighty Quinn'のために録音された音源や、'73年作『MESSIN'』の宣伝用に録音された音源、バンド絶頂期の名演として知られる'73年のThe Golders Green Hippodromライヴ・セッション等を収録。
-EARTH BANDのメンバーながらにまだMANFRED MANN名義であったバンド最初期も含む'70年から'73年にBBCで放送されたライヴ/セッション音源を収録。
'73年代表作『MESSIN'』収録のBob Dylan'Get Your Rocks Off'カヴァーやMike Hugg作曲'Messin''、'73年作『SOLAR FIRE』収録のChris Slade/Mick Rogers作曲'Solar Fire'など、人気の高い時期の代表曲も含む貴重音源を多く収録しています。
マスターは新規リマスター音源を使用。
収録全曲が初公式リリースとなる未発表音源。
【2枚組/2019 Remaster】

ソングリスト
CD1-1.Ashes To The Wind
CD1-2.Black Betty
CD1-3.Happy Being Me
CD1-4.Mercury, The Winged Messenger
CD1-5.Buddah
CD1-6.Messin (#2)
CD1-7.Father of Day, Father of Night (Medley)
CD1-8.Mighty Quinn (#3)
CD2-1.Living Without You
CD2-2.Big Betty
CD2-3.Mighty Quinn (#1)
CD2-4.Meat
CD2-5.Mighty Quinn (#2)
CD2-6.Dealer
CD2-7.Glorified Magnified
CD2-8.Messin (#1)
CD2-9.Get Your Rocks Off
CD2-10.Cloudy Eyes
CD2-11.Father of Day, Father of Night
CD2-12.Solar Fire
CD2-13.Bubblegum and Kipling (Earth The Circle, Part 2)



60年代末期~70年代中期までのマニアック/幻の英国Art/Hard/Progressive Rock系バンド音源から選曲/編纂された'19年コンピ盤が登場!


●V.A. / PROG ROCK PORTAL 輸入CD 1,944円(税込) (AUDIO ARCHIVES / AACD078 / 2299990223443)
超マイナー/マニアックな作品/音源を発掘していく英Audio Archivesレーベルによる、60年代末期~70年代中期までのマニアック/幻の英国Art/Hard/Progressive Rock系バンド音源から選曲/編纂された'19年コンピ盤が登場!
同レーベルから'17年に300枚数量限定180g重量盤アナログとして発表されたPsyche/Art/Folk系コンピ盤『BEAUTIFUL LADY』収録曲4曲に、新たに同レーベル発表作収録音源及び7曲の完全未発表発掘Studio/Live音源を新規収録。
ブックレットには各バンド・バイオグラフィー及び楽曲解説を掲載。
【未発表曲7曲収録】

ソングリスト
1. AUTOMATIC FINE TUNING/Race Horses(Previously unreleased)
2. GRAPHITE/Chestnut Loke
3. GNIDROLOG/Smokescreen
4. SANDGATE/A Thousand Years(Previously unreleased)
5. COLLUSION/Bluebirds
6. BEGGARS OPERA/Hobo(Live at the Domicil Club, 18/4/72/Previously unreleased)
7. LISTEN/Astral Boogie(Previously unreleased)
8. HACKENSACK/But What of Tomorrow(Previously unreleased)
9. KHAYYAM/Eternal Prison
10. GNIDROLOG/Ship(Live at the Slough Festival, July 1972/Previously unreleased)
11. TAPESTRY/Betrothal/Sea Suite(Previously unreleased)
12. MOTHER SUPERIOR/No Time Toulouse Lautrec
13. ELDER KINDRED/Finding Out




縦横無尽に走るギターと切れ味鋭いリズムによるキャッチーなハード・ロック・サウンドに、スペイシーなキーボードが絡んだUSプログレッシヴ・ハードの名盤!

●オートマティック・マン / オートマティック・マン 国内CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR193117 / 2299990672766)
全盛期のサンタナ~ツトム・ヤマシタのGO・プロジェクトでも活躍した名ドラマー、マイケル・シュリーヴが1976年に英国出身のキーボード奏者トッド・コクレーンや、ヒューズ・スロール、エイジアなどでのプレイで隠れた名ギタリストとして名高いパット・スロールと結成したオートマティック・マンのデビュー作。
縦横無尽に走るスロールのギターと切れ味鋭いリズムによるキャッチーなハード・ロック・サウンドに、スペイシーなキーボードが絡んだ音楽性は、シュリーヴのサンタナでの同僚達が組んだジャーニーの初期にも通じるもので、USプログレッシヴ・ハードの名盤!

ソングリスト
1. アトランティス・ライジング・ファンファーレ
2. カミング・スルー
3. マイ・パール
4. ワン・アンド・ワン
5. ニュースペイパーズ
6. ジーニ・ジーニ
7. ライト・バック・ダウン
8. ゼアズ・ア・ウェイ
9. I.T.D. (インターステラー・トラッキング・ディヴァイセス)
10. オートマティック・マン
11. アトランティス・ライジング テーマ~ターニング・オヴ・アクシス



多彩なキーボード群を縦横無尽に弾きまくるプログレッシヴ性と、フュージョン界の一線級による融合は、イエスが「リレイヤー」で試みた音楽を更に発展させたもので、同作によるモラーツの貢献度の高さを改めて認識させられる名盤中の名盤!

●パトリック・モラーツ / ザ・ストーリー・オヴ・アイ 国内CD 2,916円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR193118 / 2299990672768)
スイス出身、レフュジーでの活躍にて一気にキーボード・ヒーローに躍り出たパトリック・モラーツが、リック・ウェイクマンの後任としてイエスに加入、プログレッシヴの頂点を極める中、制作したファースト・ソロ。
多彩なキーボード群を縦横無尽に弾きまくるプログレッシヴ性と、ジェフ・バーリンやアルフォンス・ムザーン(元ウェザー・リポート)等のフュージョン界の一線級による融合は、イエスが「リレイヤー」で試みた音楽を更に発展させたもので、同作によるモラーツの貢献度の高さを改めて認識させられる名盤中の名盤!
ボーナス2曲+自身によるリマスターの決定版!
【ボーナス・トラック2曲収録/デジタル・リマスター】

ソングリスト
1. インパクト
2. ウォーマー・ハンズ
3. 嵐
4. カチャサ
5. 間奏曲
6. インドアー
7. ベスト・イヤー
8. ディセント
9. じゅもん
10. ダンシング・ナウ
11. 印象~夢
12. いつわりの子供のように
13. ライズ・アンド・フォール
14. 宇宙のシンフォニー
15. カチャサ ヴァリエイションズ*
16.1.1.*ボーナス・トラック





●PATRICK MORAZ / THE STORY OF I: REMASTERED EDITION - DIGITAL REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2671 / 5013929477148)
YES~THE MOODY BLUESと渡り歩き、現在もソロとして活動するProgressive Rock界を代表する名key奏者、英Charismaから発表された'76年ソロ・デビュー作が英Esoteric Recordingsからデジタル・リマスターで'19年再発CD化!
Rick Wakemanの後任として加入したYES在籍期に、Jeff Berlin(b)、Alphonse Mouzon(dr)、Andy Newmark(dr)等当時トップ・クラスのセッション・ミュージシャンやBrazilのTHE PERCUSSIONIST OF RIP DE JANEIROのメンバー等多数ゲストを迎え制作/発表。
YESとは異なる、後のWorld MusicとCross Over/Progressive Rockの融合を図り、リズミカルかつテクニカルでスリリングなサウンド/音世界を展開するソロ代表作にして傑作です!!
マスターは旧英Time Wave盤と同じPatrck Moraz本人とMAINHORSE時代から活動を支えるJean Ristori(b)監修によるデジタル・リマスタリング音源を使用、ボーナスとして旧英Time Wave盤CDにも収録されていた、本作制作時のOuttake曲で本編収録曲'Cachaca'のAltrnate ver.に当たる'Cachaca Variations''Cachaca's Children's Voices'を追加。
ブックレットには歌詞/コンセプト・ストーリー及びMoraz氏本人による解説を掲載。
【Bonus Track2曲収録/Digital Remaster】





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 5/8 (水) ROCK・PROGRE新入荷情報プログレ編!MARQUEE新作からPINK FLOYD関連作など!

Page Top