Home > ROCK/PROGRE > 4/12(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!NIRVANA『LIVE AT THE PARAMOUNT』のアナログ盤など

4/12(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!NIRVANA『LIVE AT THE PARAMOUNT』のアナログ盤など

  • 2019-04-12
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★90'sオルタナティヴ・ロック/グランジを代表するバンド、NIRVANA『LIVE AT THE PARAMOUNT』が初のアナログ盤でリリース!

●NIRVANA / LIVE AT THE PARAMOUNT (2LP) 輸入LP 5,184円(税込) (GEFFEN / 7732941 / 0602577329418)
名盤『NEVERMIND』リリース直後のライブ音源!

■ポスター(12cm×24cm)、ダウンロード・カード付 (ライブで実際にVIPパスとして使われた布製パスのレプリカ型)

名盤『ネヴァーマインド』リリース直後の1991年10月31日に、地元シアトルのパラマウント・シアターにて行われたライヴ音源を収めたアルバムが、今回初めて2枚組LPでリリースされる。 
元々は2011年に発表した『ネヴァーマインド<発売20周年記念スーパー・デラックス・エディション>』のボーナス・トラックとして収められていたライブ映像(DVD)及び音源(CD)だが、単独の音源作品として発売されるのも今回初。 
アルバムには19曲のライヴ音源を収録。 ポスター(12cm×24cm)とライブで実際にVIPパスとして使われた布製パスのレプリカ型ダウンロード・カード付。カードの裏側にダウンロード説明書入り。 







★UKウエスト・ミッドランズを拠点に活動するスティーヴン・ウィルキンソンによる一人フォークトロニカ・ユニット、BIBIOがアルバム『RIBBONS』をWarp Recordsからリリース!

● / リボンズ 国内CD 2,592円(税込) (BEAT RECORDS、WARP RECORDS / BRC-593 / 4523132113937)
■ボーナストラック1曲追加、歌詞対訳付き、解説:木津毅、BIBIO本人によるセルフライナーノーツ付き

2017年から2018年にかけてもアンビエント・プロジェクト『Phantom Brickworks』シリーズを発表しているが、スタジオ作品としては2016年の『A Mineral Love』以来の新作となる。作曲作詞はもちろん、歌唱、そしてほぼすべての楽器を自ら演奏するBibioことスティーヴン・ウィルキンソン。本作では、Bibio自身が大きく影響を受けていると語る60年代、70年代スタイルのフォーク・ミュージック、とりわけイギリスやアイルランドのアシッド・フォーク、そしてアメリカ西海岸のドリーミーなハーモニーの両方をふんだんに取り入れている一方、敬愛するJ・ディラやマッドリブらがサンプリングしたディオンヌ・ワーウィックやディー・ディー・シャープといったソウルミュージックへのオマージュも垣間見ることができる。今回はマンドリンやバイオリンなどにも挑戦し、そこから生まれた民族音楽的メロディーが新たな表情を楽曲に加えている。

このアルバムに収録された楽曲のテーマや背景は、記憶や、未来への憧れ、空想、経験、フィクションなどを翻訳したものと言えるだろう。心に浮かんでくる夢が、時に憧れや喪失といった性質を帯び、時に歓喜や祝福を伴い、またはユーモアの性質を帯びることすらある。僕の歌詞は、記憶や空想、見たもの、読んだもの、または聞いたことの一場面からヒントを得たり、会話や、悲しいこと、おかしいこと、シュールなこと、深遠なこと、無意味なことなどの切れ端や、僕が行った場所、取り戻したい、あるいは訪れたい時間や場所、空想上の時間旅行、未来に対する不安など、そういったものが全部入っていて、まるで寝ている間に、夢の中で経験する謎めいたシーンの数々がパッチワークになっているように、その全部が縫い合わさっている。

僕の音楽は、そのほとんどが意識的で、すっかり目覚めた状態で見る夢の内的世界から刺激を受けつつ練り上げられたものだけど、ここ4年ほど、僕は以前よりもさらに長い時間をイギリスの田舎で過ごしていて、歩いたり、写真を撮ったり、聴いたり、録音したりしていて、これが間違いなく僕の考え方や自己表現の仕方に影響を与えているんだ。僕はスタジオの中で、自然の美しさとそれが台無しにされる様を見る悲しみの両方を想起しようとしている。また、記憶や子供時代に感じたこと、昔の画家たちによる牧歌的な風景画にも影響を受けている。心から自然を讃えていながらも、それを人為的な現実逃避で着色された窓ごしに眺めていて、そこには先天的なメランコリーと、しばしばほろ苦さが伴っている。僕にとっては、写真よりも音楽の方がそこに近づけて、なぜだか音楽が、自分が写真でやりたいと思っていることを成し遂げてくれるんだ。
ー スティーヴン・ウィルキンソン (BIBIO)






●BIBIO / RIBBONS (2LP/PURPLE VINYL) 輸入LP 2,970円(税込) (WARP / WARPLP299X / 0801061829919)
■限定パープル・ヴァイナル、ダウンロードコード付き







★ドイツを拠点に活動する男女ドリーム・ポップ・デュオのデビュー・アルバム!

●デイ / ミッドナイト・パレード 国内CD 2,592円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-47 / 4988044886070)
■解説:黒田隆憲(SHOEGAZER DISC GUIDE)

ジャケット・デザインの雰囲気からお察しの通り、本作はとにかくイノセント&ノスタルジックな泣きのメロディの宝庫で、儚さと淡さと美しさと脆さの心象風景が優しくシルクに包まれているような、そんなイメージを喚起させる秀作です!

どことなくCRANBERRIESのDoloresに似た歌声、メランコリックで叙情的なメロディ、上空を漂流するかのようなドリーミーなシンセなど、HATERやBEACH HOUSE、WILSENなどのファンにもアピールできるニューカマー!春眠のお供にも優しく寄り添う大推薦作品です。







★オールデイズ紙ジャケットがまとめて再入荷!

●V.A. / ゴー!ゴー!レディオ・デイズ ~スプリング(初回限定スペシャルパッケージ) 国内CD 3,240円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6601-03 / 4582239466018)
<ゴー・ゴー・レディオ・デイズ・シリーズ>

伝説のラジオ番組『ゴー!ゴー!ナイアガラ』でオンエアされた楽曲を、春、夏、秋、冬のフォー・シーズンに分けて構成した新感覚のオールディーズ・コンピレーション第4弾、春編!

伝説のラジオ番組『ゴー!ゴー!ナイアガラ』でオンエアされた楽曲を、春、夏、秋、冬のフォー・シーズンに分けて構成した、新感覚のオールディーズ・コンピレーションが登場! その第4弾となる“春編”には、オールディーズ・ポップス本来の持ち味である、明るいムードのポップ・チューンが勢ぞろい。聴いていると思わずウキウキ、ドライヴや行楽のお供にもピッタリの春らんまんな3枚組全60曲入り。

初回盤のみ、シリーズ4タイトル購入すると貰えるスペシャルCDの応募券封入。

*本品はソニーミュージック『NIAGARA RECORDS』の商品ではございません。





●スコット・ウォーカー / スコット 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6617 / 4582239486177)
ウォーカー・ブラザース解散の年に発表されたスコット・ウォーカーの初ソロ作!

67年5月3日に突如発表されたウォーカー・ブラザースの解散は、当時ビートルズに迫るほどの人気で大ブームを巻き起こしていた日本では、大きな衝撃とともに伝えられた。同じ年にリリースされたスコット・ウォーカーのソロ・アルバムでは、心酔していたフランスのシンガー・ソングライター、ジャック・ブレルの作品を英語詞で見事に歌い切った「いとしのマチルダ」をはじめ、大人のポピュラー・シンガーとしての新境地をアピール。日本でヒットした「ジャッキー」をボーナス追加している。





●ウォーカー・ブラザーズ / イントロデューシング・ザ・ウォーカー・ブラザーズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6366 / 4582239499665)
イギリス、アメリカ、そして日本で大人気を博したポップ・トリオの米国デビュー盤!

アメリカのグループながらイギリスにわたって大成功を収めた、ジョン、スコット、ゲイリーからなるポップ・トリオ、ウォーカー・ブラザーズ。米国デビュー盤となる本作(65年発売)には、「涙でさようなら」「僕の船が入ってくる」といったヒット曲をフィーチャーしており、スコットの重厚なヴォーカルとフィル・スペクター風の壮大なサウンドが魅力だ。シングルB面2曲をボーナス追加!





●ウォーカー・ブラザーズ / ザ・サン・エイント・ゴナ・シャイン・エニモア 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6367 / 4582239499672)
大ヒット「太陽はもう輝かない」をフィーチャーした米国セカンド・アルバム!

アメリカのグループながらイギリスにわたって大成功を収めた、ジョン、スコット、ゲイリーからなるポップ・トリオ、ウォーカー・ブラザーズ。セカンドにして米国ラスト・アルバムとなった本作(66年発売)は、英米での人気が頂点を極めた大ヒット「太陽はもう輝かない」をフィーチャーした代表作で、スコットのドラマティックなヴォーカルが映える。日本での人気に火をつけた「孤独の太陽」含むシングル3曲をボーナス追加!





●ウォーカー・ブラザーズ / ポートレート 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6504 / 4582239485040)
日本での人気曲「孤独の太陽」をフィーチャーした英国セカンド・アルバム!

日本でも大人気を博したグループ、ウォーカー・ブラザーズの英国セカンド・アルバム(66年)で、米国セカンドとは大幅に異なる内容。目玉となるヒット曲は収録されていないが、彼らの魅力を上手く伝える選曲ぶりで、全英アルバム・チャートでは最高3位のベストセラーを記録、その人気と楽曲のクオリティの高さで売れることを実証した。日本のファンには「孤独の太陽」が最大の目玉なのは言うまでもないだろう。シングルやコンパクト盤など6曲をボーナス追加。





●ウォーカー・ブラザーズ / イメージズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6505 / 4582239485057)
日本で大ブームを巻き起こしていた67年に発表されたラスト・アルバム!

1967年5月、いきなり解散を表明したウォーカー・ブラザーズ。ちょうど同じ時期、日本では「孤独の太陽」「ダンス天国」が空前の大ヒットを記録し、ビートルズに迫るほどの大ブームを巻き起こしていた。この イメージズ (67年)はイギリスでの3作目にしてラスト・アルバムで、日本で大人気を博した「ふたりの太陽」をフィーチャー。さらにボーナス・トラックとして、ラスト・シングル「ウォーキング・イン・ザ・レイン」など4曲を追加した充実の仕様!





【再入荷】
★大ヒット映画のサントラ盤が180グラム重量盤2LPでアナログ・リリース!

●QUEEN / BOHEMIAN RHAPSODY (THE ORIGINAL SOUNDTRACK) (180G 2LP) 輸入LP 5,184円(税込) (VIRGIN / 6798872 / 0602567988724)
2018年11月9日に全国ロードショー公開され大ヒット中の大型映画「ボヘミアン・ラプソディ」のオリジナル・サウンドトラック盤。タイトル曲の"BOHEMIAN RHAPSODY"ほかQUEENの代表曲ばかりを収めたベスト盤的な内容は、ロック史に残る不世出のバンドの魅力を分かりやすく伝えてくれる入門編として最適の一枚です。

オリジナルのスタジオ・ヴァージョンのみならず、映画のシーンをドラマティックに盛り上げるライヴ・ヴァージョンも数多くフィーチャー。85年7月13日のLIVE AIDなど初めてオーディオ・フォーマット化された6曲や、完全未発表となる79年パリでの"FAT BOTTOMED GIRLS"といった貴重なトラックも収録しています。

さらには、映画のサントラであるということを忘れないようにとBRIAN MAYとROGER TAYLORが録り下ろした20世紀フォックス映画のファンファーレや、"WE WILL ROCK YOU"のスタジオとライヴをミックスした新ヴァージョン、BRIANが新たにギター・トラックを追加した"DON'T STOP ME NOW"、そして、BRIANとROGERがQUEEN結成前に組んでいたバンドSMILEでのオリジナル・ヴァージョンを当時の3人で再現した"DOING ALL RIGHT"も収めるなど、映画で初めてQUEENに触れた方も熱心なQUEENマニアもそれぞれが満足できる作品に仕上がっています。

ゲートフォールド・スリーヴ装。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 4/12(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!NIRVANA『LIVE AT THE PARAMOUNT』のアナログ盤など

Page Top