Home > ROCK/PROGRE > 4/4(木)ROCK・PROGRE新入荷情報!

4/4(木)ROCK・PROGRE新入荷情報!

  • 2019-04-04
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
マッスル・ショールズが産んだナイス・デュオBYRNE & BARNESの81年ウェストコースト/AOR超名盤がオフィシャルCD/LPリイシュー!

●BYRNE AND BARNES / AN EYE FOR AN EYE (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (FAVORITE RECORDINGS / FVR118CD / 3760179353617)
スウィートでメロウな79年名作『BLAME IT ON THE NIGHT (邦題:ワン・ナイト・ロマンス)』で知られるマッスル・ショールズNO.1のメロデイ・メイカーROBERT BYRNEが、最良のパートナーBRENDAN BARNESと共に創り上げた81年作が、メロウ/AOR系良質再発を連発するFAVORITE RECORDINGSよりCD/初LPリイシュー。

MICHAEL JOHNSON、ANNE MURRAY、JOHNNY RIVERS、LEBLANC & CARR、CAPTAIN & TENNILLE、HELEN REDDY、DR. HOOK等が彼の楽曲をレコーディングした事でも知られ、晩年はポップ・カントリー界のヒット・ソングライター&プロデューサーとして活躍したROBERT BYRNEと、R&Bチャートの常連ソングライター/プロデューサーとして現在もBRIAN MCKNIGHTやTAKE 6、PHILIP BAILEY、BOYZ II MEN、GUYのDAMION HALL、CE CE PENISTONを手掛けるBRENDAN BARNES。彼らがデュオとして唯一残したこの大傑作は、当時なぜか米国本土でのリリースが見送られ、徳間傘下CLIMAXからの日本盤のみのリリースとなったAOR/SSWマニア垂涎の幻のアルバムです。

切なく洗練されたメロディとコード、キャッチーでミディアム・テンポなムード、ロマンスあふれる叙情性にアーバンな香り、ソフトな哀愁ヴォーカルと絶妙なハーモニー。時折フュージョン・アプローチが顔を覗かせればモダンなソウル・グルーヴが溢れ出す、さわやかで温かみがありながらもクールな都会的サウンドと過不足無いアレンジ。これ以上のAORのアルバムはないとも評されるほど完璧で美しい一枚です。

"BE MY BABY"にはLENNY LE BLANCが参加。"ONE MORE TRY FOR LOVE"はRONNIE MILSAPが、"LOVE YOU OUT OF YOUR MIND"はANNE MURRAYが、"RIGHT THROUGH THE HEART (邦題:ハートでお願い)"はのちにMICHAEL JOHNSONがカヴァー。プロデュースはMOTOWN初の白人プロデューサーとしても知られるCLAYTIN IVEY & TERRY WOODFORD。





マッスル・ショールズが産んだナイス・デュオBYRNE & BARNESの81年ウェストコースト/AOR超名盤がオフィシャルCD/LPリイシュー!

●DALTON (PRO: ITA) / EDEN 輸入CD 2,592円(税込) (AMS / AMS301CD / 8016158330137)
最初期にはP.F.M.のMauro Pagani(flu)も在籍した英Prog Rockの影響色濃い'70s伊Progressive Rockバンド、'19年復活作が紙ジャケット仕様で登場!
メンバーのAronne Ceredaが昨年久方ぶりにリリースしたソロ・アルバムと似た趣向のFolk Rock寄りProgressive Rock作。バグパイプを主旋律とした静観で神秘的な冒頭インスト曲'Eden Preludio'に表れる無国籍、浮遊感がアルバムを通して突出。ジャケット通りのファンタジアな世界観を展開する3曲目'Una ragione di più'、ダークな旋律とスペイシーなシンセを用いつつ行進曲のようなリズムで進んでいくセルフ・カヴァーの7曲目'La forza di Dio'など、その全てが異国情緒と夢想感で溢れ、陽と陰の両面を併せ持つ楽曲群。'70年代イタリアン・プログレの味わいを現代に甦らせる、40年以上の時を経ての復活作となる味わい深い作品です。
ゲスト・メンバーとしてIL BACIO DELLA MEDUSAに参加しているEva Morelli(flute)が参加。







伊Jazzシーンを中心にプロデューサー/作曲家として活躍するGianfranco SalvatoreとGOBLIN REBIRTH/FLUIDP ROSAで活躍するkey奏者Danilo Cherniの2人を中心に結成されたItalian Rockプロジェクト・ユニット、'18年デビュー作が紙ジャケット仕様で登場!

●BABA YOGA / L'UOMO PROGRESSIVO 輸入CD 2,592円(税込) (AMS/VINYL MAGIC / AMS298CD / 8016158329834)
伊Jazzシーンを中心にプロデューサー/作曲家として活躍するGianfranco SalvatoreとGOBLIN REBIRTH/FLUIDP ROSAで活躍するkey奏者Danilo Cherniの2人を中心に結成されたItalian Rockプロジェクト・ユニット、'18年デビュー作が紙ジャケット仕様で登場!GARYBALDIの'72年作『NUDA』ジャケット・アートを手掛けた欧州を代表する漫画家Guido Crepaxのコミックを映画化した'73年Horror Movie『BABA YOGA』を元にしたタイトルからも窺える通り、同郷の70年代期バンド群の手法/音楽性を継承した、妖艶さと不気味さが交錯する世界観を構築するドラマティックなItalian Rockサウンドを全編で展開。GOBLIN/GOBLIN REBIRTHのFabio Pignatelli(b)の他BANCO DEL MUTUO SOCCORSOのVittorio Nocenzi(key)、JUMBOのAlvaro Fella(vo)、OSANNAのLino Vairetti(vo)等がゲスト参加。
【紙ジャケット仕様】





Alessandro Cavatori(g)、Marco Forella(b)、Paolo Raciti(key)等により'88年に結成、90年代初~中期Italian Symphonic/Melodic Rockを支えたヴェテラン・バンド、'19年作が紙ジャケット仕様で登場!

●ERIS PLUVIA / TALES FROM ANOTHER TIME 輸入CD 2,592円(税込) (AMS/VINYL MAGIC / AMS303CD / 8016158330335)
Alessandro Cavatori(g)、Marco Forella(b)、Paolo Raciti(key)等により'88年に結成、90年代初~中期Italian Symphonic/Melodic Rockを支えたヴェテラン・バンド、'19年作が紙ジャケット仕様で登場!デビュー作から一する前作で味わえた欧州Melodic Rockの影響と伊産ならではの詩情豊かな叙情性を融合させた明朗かつ朗らかでファンタジックなSymphonic Rock路線を踏襲しつつ、前作から一転、各10分を超える組曲'La Chanson de Jeanne''The Call of Cthulhu''The Hum'を核とする大作志向に仕上がった1枚。サウンド面ではさらにスタイリッシュに進化しつつも、このバンド独自の持ち味である、専任flu奏者を含む編成を生かした朴訥とした肌触りを想起させるアコースティカルで柔和なメロディー/arr.は健在。派手さはないものの丁寧かつ丹念に綴られた調べ/構成が紡ぐ、ジャケットの印象そのままのイマジネイティヴなSymphonicサウンドが素晴らしい、前作にヒケを取らぬ秀作に仕上がっています!!
【紙ジャケット仕様】





伊テクニカルSymphonic Rockバンド:TAPROBANのRoberto Vitelli(g/b)によるプロジェクト・バンド、'18年作が紙ジャケット仕様で登場!

●ELLESMERE / FROM SEA AND BEYOND 輸入CD 2,592円(税込) (AMS/VINYL MAGIC / AMS302CD / 8016158330236)
伊テクニカルSymphonic Rockバンド:TAPROBANのRoberto Vitelli(g/b)によるプロジェクト・バンド、'18年作が紙ジャケット仕様で登場!前作にも参加していたTAPROBANのPaolo Carnelli(p/organ/key)をメンバー/RANESTRANEのDaniele Pomo(dr/per)をサポートに迎え、前作でも味わえたリリカルなメロディアス路線を踏襲しつつ、よりロック色を強めたタイトでダイナミックなSymphonic Rockサウンドに変化。KING CRIMSON'Larks' Tongues ~'のリフをモチーフに加えた'Marine Extravaganza'、いかにも伊産らしいクラシカル志向とスタイリッシュなサウンド/arr.を融合した'The Schooner'の2曲の大曲を核に、前作よりも70年代中/後期のGENESIS/EL&Pを筆頭とする70年代期英国Progressive Rockの系譜に連なるSymphonic Rockを全編で披露。前作のアコースティカルな味わいは後退したものの、それを補って余りある端正かつ力強いダイナミックなアンサンブルと優美にして典雅なメロディー/気品に富むarr.が絡み合い生み出されるスケールの大きな音世界が圧巻な、前作に劣らぬハイ・クオリティの秀作に仕上がっています!!ADVENTのAlan Benjamin(g)が'Marine Extravaganza'、元KING CRIMSON/現THE SECURITY PROJECTのTrey Gunn(warr-g)が'Runaway'、元V.D.G.G./現OSANNAのDavid Jackson(sax/key)が'Marine Coda'、元ARENAのKeith More(g)が'The Schooner'、元THE NICEのDavy O'List(g)が'Ridge Fanfare'、3/3.2のRobert Berry(vo)が'Runaway''Time, Life Again'にそれぞれゲスト参加。
【紙ジャケット仕様】





【再入荷】
★70年代末期英国Progressive Rockシーンに登場した名バンド、英Polydor/E.G.から発表された'79年Live盤は米Globe Musicから発表40周年記念CD+BLu-ray(2CD+Blu-ray Audio)3枚組/4面デジパック仕様拡大盤として再発!

●U.K. / NIGHT AFTER NIGHT: 40TH ANNIVESARY CD+BLU-RAY EXTENDED EDITION - REMASTER 輸入CD+BLU-RAY(ブルーレイ) 3,564円(税込) (GLOBE MEDIA / GMM91802 / 0807070918026)
'16年発売のCD+DVD+Blu-ray18枚組BOXにも収録されていた、'79年作『DANGER MONEY』発表後の同年6月に行われた日本公演音源から公演披露楽曲全曲をCD2枚、及びBLu-rayにそれぞれ収録。当時公演にて初披露となったタイトル曲及び'As Long As You Want Me Here'の未発表曲2曲に加え、'78/'79年各Album収録曲から代表曲を披露、'Tim To Kill''In The Dead Of Night'ほか'78年作のトリオ・スタイルによる演奏が聴ける上、故John Wettonの名唱と名手Terry Bozzioとのテクニカルかつダイナミックなリズム・セクション、そしてEddie Jobsonによる華麗かつスリリングなkye/vln演奏等、テクニック/アレンジ/プレイともにとても3人とは思えない驚異的なアンサンブルが聴ける、正にProgressive Rockの妙味と魅力が存分に味わえる凄まじい傑作Live盤です!!マスターは先のBOX収録音源同様、CDにオリジナル・マスター・テープを元にしたBob Clearmountainによるリミックス/リマスタリング音源を使用、Blu-rayに24Bit/96kHz High-fidelity Stereo & 5.1 Surroundの2種音源をそれぞれ収録。

【24Bit/96kHz High-fidelity Stereo,5.1 Surround対応(Blu-rayのみ)/Remix/Remaster/CD+BLu-ray(2CD+Blu-ray)3枚組/4面Digipack仕様(Blu-rayはRegion Allのため、国内機種で視聴可能)】





【再入荷】
★ロック・シーンに革命を起こしたスーパー・ギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの伝説のセッションのオリジナル・マスター・テープを発見!セッションの全貌を知ることが出来るアルバムが遂にリリース!!

● / SUPER SESSION IN NY 1969 国内CD 3,240円(税込) (ALIVE THE LIVE / IACD10128/129 / 4997184101226)
ロック・シーンに革命を起こしたスーパー・ギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの伝説のセッションのオリジナル・マスター・テープを発見!セッションの全貌を知ることが出来るアルバムが遂にリリース!!ジミ・ヘンドリックスと親交があったマイルス・デイビスの紹介により、当時マイルス・バンドのギタリストであった新進ジャズ・ギタリストのジョン・マクラフリンはジミ・ヘンドリックスとニューヨークの名門スタジオ<レコード・プラント>で1969年3月25日深夜に6時間に渡るセッションを繰り広げる。その後、このセッションの模様はアルバム化が検討されるがお蔵入りとなり現在に至る。二人のギタリストの鬼気迫るギター・バトルの模様は単なるジャム・セッションの範疇を超え、エモーショナルな音楽を創造する。また、同年5月にジミ・ヘンドリックスが白人ブルース・ギタリストの雄、ジョニー・ウインターと繰り広げたセッションの模様を収録したボーナス・トラックも追加収録されている。

輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き> 

DISC2 T.4-9:RECORD PLANT, NYC MAY 7TH 1969 WITH JOHNNY WINTER (BONUS TRACKS)





【再入荷】
73年ソヴィエト・サイケデリック・アンダーグラウンドの秘宝盤が大量のボーナス追加で正規CDリイシュー!

●YURY MOROZOV / CHERRY GARDEN OF JIMI HENDRIX (CD) 輸入CD 2,484円(税込) (SHADOKS / SHADOKS167 / 0801670016724)
73年ソヴィエト・サイケデリック・アンダーグラウンドの秘宝盤が大量のボーナス追加で正規CDリイシュー!閉ざされた共産圏の中で残されたオリジナルはテープのみ、93年にようやく初CD化となった旧USSRの悲報的秘宝。これまで西側にはほとんど知られてこなかったものの、アルバムにして45作、生前の本人曰く重さにして14.7キロのテープを残したという伝説のカルトSSWビートニクの最初期音源、ファースト・ロシアン・サイケデリック・アルバムの称号も誇らしい一枚です。ほとんどの楽器をYURY自身が手掛け楽器やエフェクターも自作という独自過ぎる創作意欲。時にダークでヘヴィに、ときに軽やかにファニーに展開する実験アシッドに密やかに圧巻のファズギターは、ソビエトが誇る巨匠アンドレイ・タルコフスキー監督のSF大作『惑星ソラリス』の世界すら引き合いに出されるあきらかにあちら側の音楽。静かにぶっ飛びながらなにかが確実にずれているSYD BARRETTかJIMI HENDRIXか。。

本作では11曲目までが73年録音の『THE CHERRY GARDEN OF JIMI HENDRIX』となっており、74年の『LIKE A FOOL』、75年の『APHRODITE'S CHILD』などより10曲をボーナス追加。ちなみに"IF I WAS A RICH"にはPAUL MCCARTNEY(!)がドラム参加との記述も。のちにロンドンに渡りABBEY ROADスタジオで数多くの英国ミュージシャンと交流を持ったとのことなのであながち嘘ではないかもしれません。





【再入荷】
世紀のクリスマス・アルバム代表盤が2016年180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

●PHIL SPECTOR / THE PHIL SPECTOR CHRISTMAS ALBUM (180G LP) 輸入LP 2,160円(税込) (CORNBREAD / CRNBR16022 / 8592735005532)
名プロデューサーPHIL SPECTORが弱冠23歳のときに作り上げた、数あるクリスマス・アルバムの中で燦然と輝く不朽の名盤であり、BRIAN WILSONもオールタイムフェイヴァリットに上げるポップス・ファンのバイブルです。若くして創作のピークとも言うべき1963年(の11/22・・・奇しくもJFKの暗殺の日)に発表されたロックンロール・クリスマス・アルバムの原点にして最高傑作は、THE CRYSTALS、DARLENE LOVE、BOB B. SOXX、THE BLUE JEANSとPHILLESレーベル総出演の豪華布陣で創り上げられたウォール・オブ・ホーリー・サウンド。プレゼントボックスに入ったクリスマス・カラーの各人が写るLP大ジャケットは持っていて嬉しくなること請け合い! クリスマスを暖かく彩りたい方にも、純粋なガールズグループ・ファンの方にも、もちろんプレゼントとしてもお薦めです。

ダウンロード・コード付属。





【再入荷】
リヴァース・クオモを中心としたオルタナティヴ・ロック・バンド、WEEZERが胸躍る期待感と神秘の黒覆面に包まれたアルバム『WEEZER (BLACK ALBUM)』をリリース!2019年を黒塗りにする痛快作!

●WEEZER / WEEZER (THE BLACK ALBUM) (LP) 輸入LP 2,592円(税込) (ATLANTIC / 7567865379 / 0075678653797)
カリフォルニアが誇る、泣く子も歌うオルタナティヴ・ロック・バンド、ウィーザー。昨年TOTOの「Rosanna」と「Africa」をカバーし、さらに「Africa」のミュージック・ビデオでは、あのパロディ音楽の第一人者、アル・ヤンコビックをフィーチャーし大きな話題を集めた彼らが、2017年の『PACIFIC DAYDREAM』以来約2年振りとなるニュー・アルバムを完成させた! 

アルバムのタイトルはまたまたまた『WEEZER』。デビュー作の”ザ・ブルー・アルバム”(1994年)、3作目の“ザ・グリーン・アルバム(2001年)”、6作目の“ザ・レッド・アルバム”(2008年)、10作目の”ホワイト・アルバム”(2010年)に続く“ザ・ブラック・アルバム”の登場だ!タイトルを表すように、ジャケットは「黒塗り」。真っ黒な背景にこれまた黒のラバーコスチュームに全身を包んだ、おそらくメンバーと思われる4人が立っているイメージもインパクト十分である。 

本作最大の注目ポイントは、ウィーザー史上初めて、同アルバムの全ての収録曲が、リーダーのリヴァース・クオモによりピアノのみで書かれたこと。そしてプロデュースを手掛けているのが、TVオン・ザ・レディオのデイヴ・シーテックであること。ちなみに彼とタッグを組むのは今回が初めてとなる。アルバムからの第一弾先行シングルはフォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツをフィーチャーした「Can't Knock The Hussle」。、オルタナティブ・ラジオのチャートでトップ10入りもはたしている。ディスコ風味のファンキーなポップ・ロック・ナンバーは、WEEZERがこれまで使うことが無かった“口汚い言葉”が登場する曲でもあるそう。また、ピート・ウェンツが“リヴァース・ウェンツ”の名でシェアライドのドライバー役で登場する、ミュージック・ビデオも話題となっている。続けてリリースされた「ゾンビー・バスターズ」はヒット曲で満たされているウィーザーのディスコグラフィーの中でも、最もリスナーに満足感を与えてくれる曲となるだろう。

 スタジオで色々な楽器を使用しながら作り上げたメロディーに、ゴリラズからCAN、果てはピンク・フロイドまでも彷彿とさせるデイヴ・シーテックの幅広い音楽性とコーラスが加わった今回のアルバムは、ウィーザーの歴史に新たなる1ページを刻むに違いない。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 4/4(木)ROCK・PROGRE新入荷情報!

Page Top