Home > ROCK/PROGRE > 3/28(木)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ETERNAL GROOVESから新作登場!オールデイズも新作入荷など

3/28(木)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ETERNAL GROOVESから新作登場!オールデイズも新作入荷など

  • 2019-03-28
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★フォークの神様ディラン、初期アルバムの傑作アウトテイク集!

●ボブ・ディラン / ジ・アウトテイクス! '62-'64 国内CD 2,484円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGRO-0024 / 4589767512545)
★フォークの神様ディラン、初期アルバムの傑作アウトテイク集!
★「フリーホイーリン」「時代は変わる」「アナザーサイド・オブ・ボブ・ディラン」セッション!
★幻のデビューシングル「ゴチャマゼの混乱」10/26録音ロック・バージョン!
★ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

音楽史上に旋風を巻き起こした初期ディランの3枚のアルバム、「フリーホイーリン」「時代は変わる」「アナザーサイド・オブ・B・ディラン」の膨大なレコーディングから、別バージョンを選りすぐって収録。

1962年のデビューアルバムが全く売れなかったボブ・ディラン。PRODUCERのジョン・ハモンドは、セカンドアルバムの録音を1962年4月から始めますが、「誰も待っていないアルバム」の制作を、焦る事もなかったのでしょう。結果1年かけて「フリーホイーリン」が完成します。その1年の間にディランは「風に吹かれて」、「はげしい雨が降る」など公民権運動の真っ只中、時代を代表する曲を次々と生み出します。

そんな大きな成果をあげた1962年でしたが、まずはデビューシングル盤が企画され、まだ迷いもあったのか、収録されたのはバンド演奏をバックにした「ゴチャマゼの混乱(MIXED-UP CONFUSION)」でした。のちの「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」を彷彿させるそのロック・バージョンは編集版「バイオグラフ」などで80年代になり公けになりますが、ここには未発表の10/26録音のファースト・バージョンを収録。「フリーホイーリン」セッションからは他にも「コリーナ、コリーナ」のソロ・バージョンや、エルビス・プレスリーで有名な「THAT'S ALL RIGHT MAMA」、サードアルバムで発表される「BALLAD OF HOLLIS BROWN」のBRUCE LANGHORNE(GTR)参加の初期バージョンなどを収録しています。

3RDアルバム「時代は変わる」セッションからはタイトル曲の別バージョンと、7分を越える本格的プロテスト・ソングの「PERCY'S SONG」をアセテート音源から収録。映画『ドント・ルック・バック』でジョーン・バエズが歌っていたあの曲のディラン自身によるスタジオ・バージョンです。

内省的な転換期のアルバム『アナザーサイド・オブ・ボブ・ディラン』は、より芸術性を深めた詩作がひときわ冴える「自由の鐘」の別バージョンや、「ALL I REALLY WANT TO DO」はアルバム収録にあたって施されたカットなどの修正が入る前のファースト・バージョンを収録。天才ディランが最も多作だった時期。アルバムから漏れた曲も粒ぞろいの佳曲が多く、しかも弾語りレコーディングが多いゆえにどのテイクにもそれぞれ違う表現が聞かれ、ディランの真髄を感じられると思います。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ
★収録曲(71'42")
T.1-9: THE FREEWHEELIN' SESSIONS
T.10-11: THE TIMES THEY ARE A-CHANGIN' SESSIONS
T.12-17: ANOTHER SIDE OF BOB DYLAN SESSIONS





★BBCが伝えたデビュー直後の未発表、放送用ライヴ音源集! 

●ジミ・ヘンドリックス (ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス) / ザ・ロスト・BBCセッションズ '66-'67 国内CD 2,484円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGRO-0023 / 4589767512538)
★BBCが伝えたデビュー直後の未発表、放送用ライヴ音源集!
★エクスペリエンス最古のライヴ、オランピア劇場での衝撃デビュー3曲収録。
★ドイツ、オランダ、デンマークと欧州各地での初見参ライヴを収録。
★ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

1966年に渡英後、エクスペリエンスを結成し、デビューするまでわずか1ヶ月。彗星のように現れロック界に衝撃をもたらしたジミヘン!しかしそのデビュー直後のインパクトをリアルに伝えられるライヴ音源は非常に少ないのが現実でした。最古のデビューライヴ音源、パリのオランピア劇場ライヴ(1966年10月18日)は、公式版でも2曲が聴けましたが、ここでは当時のフランス放送版ソースから全3曲を収録。カットされていた番組冒頭のアナウンスから会場アナウンサーへ引継ぎ、間髪入れず始まる「キリング・フロアー」のカッコよさ!ジョニー・アリディ(シルビー・バルタンの夫)の前座としてのステージ、パリジャンの度肝を抜いた歴史的ステージを体験ください。

そしてその後、ジミは欧州各地でお披露目ライヴを行います。ちょうどモンタレーポップで米国デビューする時期の前後。そんな'67年の欧州各地でのライヴを、これも現地の放送マスターから収録。ドイツ、オランダ、デンマークと欧州各地で、観客の度肝を抜いた初見参ライヴを多数収録しました。

パープル・ヘイズ、フォクシー・レディ、ワイルドシング。噂のジミヘンをひとめ見ようと詰めかけた観客の熱気の中、ジミの凶暴なギターがロックの時代の扉を開く50年前の歴史的瞬間に立ち会う臨場感!1967年以降に英国BBC放送で活発に録音セッションが行われる以前の、BBCを通じて放送された欧州圏の未発表傑作ライヴ集です。

当時の状況、エピソード、曲目などの日本語解説文を内ジャケに掲載。ETERNAL GROOVESの"ROCK OFF"シリーズから登場!

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ
★収録曲(58'23")
T.1-3: L'OLYMPIA, PARIS 1966 - MUSICORAMA, L'OLYMPIA, PARIS, FRANCE / OCTOBER 18, 1966
T.4-6: "BEAT! BEAT! BEAT!" GERMAN TV 1967 - STADTHALLE, OFFENBACH, HESSEN, GERMANY / MAY 18, 1967
T.7-12: NDR RADIO-1, GERMANY 1967 - TWENCLUB, NDR FUNKHAUS, HAMBURG / MARCH 18, 1967
T.13-15: VPRO-TV, HOLLAND 1967 - HOEPLA, VITUS STUDIO, BUSSUM, HOLLAND / NOV. 10, 1967
T.16-17: "BEAT FORUM" DENMARK 1967 - FALKONER CENTRET, COPENHAGEN / MAY 21, 1967





★オールデイズ新作がまとめて入荷!

●V.A. / ゴー!ゴー!レディオ・デイズ ~スプリング(初回限定スペシャルパッケージ) 国内CD 3,240円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6601-03 / 4582239466018)
<ゴー・ゴー・レディオ・デイズ・シリーズ>

伝説のラジオ番組『ゴー!ゴー!ナイアガラ』でオンエアされた楽曲を、春、夏、秋、冬のフォー・シーズンに分けて構成した新感覚のオールディーズ・コンピレーション第4弾、春編!

伝説のラジオ番組『ゴー!ゴー!ナイアガラ』でオンエアされた楽曲を、春、夏、秋、冬のフォー・シーズンに分けて構成した、新感覚のオールディーズ・コンピレーションが登場!

その第4弾となる“春編”には、オールディーズ・ポップス本来の持ち味である、明るいムードのポップ・チューンが勢ぞろい。聴いていると思わずウキウキ、ドライヴや行楽のお供にもピッタリの春らんまんな3枚組全60曲入り。

初回盤のみ、シリーズ4タイトル購入すると貰えるスペシャルCDの応募券封入。

*本品はソニーミュージック『NIAGARA RECORDS』の商品ではございません。





●ウエスト・コースト・ポップ・アート・エクスペリメンタル・バンド / VOL.2 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6770 / 4582239467701)
67年LAにおける究極のサウンドトラックともいえるサイケデリック・ロックの傑作!

十代の若者たちと、ひと回り年上の法律専門家という風変わりなラインナップで誕生したサイケデリック・ロック・バンドのリプリーズ第2弾(67年)。

ワッツ暴動にインスパイアされたと思われる政治的な「イン・ジ・アリーナ」から、東洋志向の「ブッダ」「スメル・オブ・インセンス」まで、従来のポップ・ミュージックの枠組みを取り払い、聴く者を心地よく幻惑する本作は、真の意味でのサイケデリック・ミュージックであり、ラヴの『フォーエヴァー・チェンジズ』と並ぶ、この時代のL.A.の究極のサウンドトラックだ。





★AORマガジン第13弾は、Vol.1のエアプレイ特集以来となるヒットメイカー、デヴィッド・フォスター総力特集! ! 

●シンコーミュージック・ムック / AOR AGE VOL.13 国内BOOK 1,620円(税込) (シンコーミュージック / / 9784401647545)
巻頭大型特集は、昨年末の来日公演も記憶に新しいデヴィッド・フォスター。
スタジオ・ミュージシャンとして注目される一方で、自身のグループ=エアプレイとしても作品を発表。名裏方がソングライター/アレンジャーとしてポップ・ミュージック史に名を残す「巨匠」になるまでのキャリアを、フォスター自身の最新インタヴュー、ジェイ・グレイドンなど関係者や識者の証言と共に徹底検証します。

コンピ『TOMMY LIPUMA WORKS』がリリースされたトミー・リピューマの魅力解剖企画、惜しくも急逝したジェイムス・イングラムとマラニ・ビリュー(カラパナ)の追悼特集、TOTO来日公演のレポート、そしてボーナス・トラックに着目した「再発CD100選」も掲載する予定。次号もAORファンのツボを刺激する、濃厚な内容でお届けします!

【CONTENTS】
TOTO
ジャパン・ツアー、武道館公演の模様をレポート!!DAVID FOSTER HIT MAN’S STORY
最新インタヴュー
ライヴ・レポート
『DAVID FOSTER WORKS』シリーズ
ヒストリー
アルバム・ガイド縁の人々、識者が語るデヴィッド・フォスター
ジェイ・グレイドン/ダニー・ジェラルド/菱沼妙子/林 哲司/西脇辰弥 他ディスク選企画:HIDDEN TREASURES 50TOMMY LIPUMA
キャリア集大成コンピを監修した山﨑稔久が語る、名匠の魅力
縁のミュージシャンたちが寄せてくれたリピューマとの秘話KALAPANA R.I.P. MALANI BILYEU
ヒストリー
メンバー、関係者が語るマラニ・ビリュー
ケンジ・サノ/佐藤 淳(元担当A&R)
1979年、来日時の記事を復刻
マラニ・ビリューの“名唱”10選R.I.P. JAMES INGRAM
ヒストリー
元担当A&R、田中敏明が語るジェイムスとの想い出
アルバム・ガイド
セッション参加作セレクションGREAT PRODUCERS FEATURING RALPH MACDONALDREISSUE CDS 100
再発時にボーナス・トラックが加わった要注目盤、100枚を徹底ガイド!!





★タイはバンコクを拠点に活動するシューゲイザー・バンド、FOLLOWSがデビュー・アルバム『NYCTOPHILE』をリリース ! 

● / NYCTOPHILE 国内CD 2,160円(税込) (FRIEND OF MINE RECORDS / FOMR0068 / 4582237844436)
Followsは、5人組として2015年からバンコクを中心に活動を開始する。その年にタイの音楽シーンで注目を集めることとなった、5曲入りのデビューEPをデジタル・リリース。アルバムにも収録されている「Alone」が、タイのインディー・ラジオ番組“Cat Radio Chart”で、数カ月に渡りチャート上位で紹介されたことをきっかけに、飛躍的に彼らの認知度が上がり注目された。翌年に新たなシングル「Soulkeeper」をリリースと同時にオフィシャルPVを作成し、国内外から多くの支持を受けて、YOUTUBEで37万以上再生されている。そして、2018年にアルバム「Nyctophile」をセルフリリース。壮大なスケール感をもった美しいポストロックの情景から轟音のフィードバック・ノイズの感情的なメロディーの「You‘ll be fine」や「Sooner or Later」は このアルバムを象徴する楽曲となっている。また、ボーカル、 Chullawutの中世的な美しいドリーミーなウィスパーボイスが、よりバンドの輪郭を引き立たせている。タイから次世代シューゲイザーを担う注目のバンドが登場。タイから次世代シューゲイザーを担う注目のバンドが登場。

Recommend If You Like...Desktop Error、 My BloodyValentine、Slowdive、 TheDepreciation Guild、 Airiel、 M83、MONO、Hammock etc...







★マーキー紙ジャケットまとめて再入荷!

●チェレステ / 王子の目覚め - SHM-CD 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193060 / 4527516604233)
純心さと叙情を併せ持った1976年のデビュー盤があまりにも衝撃的だったイタリアのチェレステ。91,92年とアルバムを制作した後、長く沈黙していた彼等が待望の4枚目のアルバムをリリース。メロトロン音、サックス、フルート、効果音等を駆使し、90年代のアルバムよりも、更にデビュー盤に肉薄する叙情性を湛えた本作は、リーダーのチロ・ペリーノが歳を重ね、再び童心に返ったかのような心を揺さぶられるファンタジーが詰め込まれた入魂の一枚で、デビュー盤の完結編とでの言うべき作品。日本盤は、ボーナス・トラック収録、紙ジャケ、SHM-CDにての完全先行発売!
【紙ジャケット仕様/SHM-CD/ボーナス・トラック収録】






●ニコラス・グリーンウッド / コールド・カッツ - SHM-CD/2018リマスター 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE183048 / 4527516604189)
アーサー・ブラウン、KHAN等への参加で知られるベーシスト、ニコラス・グリーンウッド唯一のソロ作品。英国プログレッシヴ・ロックの名盤と言われながら、今まで正規再発されることなく眠り続けてきた伝説のアルバムが、紙ジャケット、SHM-CDにて遂に発売なる!詩情あふれるハモンド・オルガン、たおやかな弦楽器、躍動する金管楽器やフルートを導入し、'70年初頭の英国の熱い息吹を十二分に堪能できるアルバム。KHANのエリック・ピーチャー(dr)、ディック・ヘニンガム(kbd)等を起用した1970年録音のKHANの前身アルバム的な位置付けにある重要作でもある。
【紙ジャケット仕様/SHM-CD/2018リマスター】






●ロウ・マテリアル / タイム・イズ・・・ - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193063 / 4527516604264)
サイケのフレイヴァーをまぶしたハード・ジャズ・ロックとでも言うべきロウ・マテリアル。NEONレーベルの中でも極め付けのレア盤として高値で取引されてきたセカンド・アルバム。サックスをフィーチュアすることで、VDGGや初期KING CRIMSONにも通じる硬質でプログレッシヴな演奏は秀逸。アートワークはキーフ。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲収録、最新リマスターにて遂に国内プレスで発売成る!
【紙ジャケット仕様/SHM-CD/2019リマスター/ボーナス・トラック1曲収録】






●クォーターマス / クォーターマス - SHM-CD/リミックス 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193061 / 4527516604240)
1970年にリリースされた英ハード・ロックの古典。後にレインボーがカヴァーすることになる「BLACK SHEEP OF THE FAMILY」収録。ピ-ト・ロビンソン、ジョン・ガスタフソン、ミック・アンダーウッドというトリオでの演奏とは思えない程の重厚で洗練されたハード・ロックにプログレッシヴ・ロックのエッセンスを振りかけたジャンルを超えた大名盤。秀逸なヒプノシスによるカヴァーも特筆すべき。紙ジャケット、ボーナス・トラック4曲収録、SHM-CDに加えて、ダイナミズムを増したピート・ロビンソン自らのリミックス・ヴァージョンという決定版!
【紙ジャケット仕様/SHM-CD/リミックス/ボーナス・トラック4曲収録】






●キャタピラ / キャタピラ - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193071 / 4527516604271)
ヴァーティゴ・レーベルのウルトラ・レア盤として高額で原盤が取引されているキャタピラ。アンナ・ミーク嬢の魅力的なヴォーカルにロバート・カルヴァートのサックスが異国情緒を醸し出す71年のファースト。ジャズ・ロック、ハード・ロック・プログレッシヴ・ロックの要素が混沌とブレンドされた作風は、初期のゴングやソフト・マシーンにも通じる70年代初期の英国プログレッシヴ・ロックのフレイヴァーを巻き散らす名作。ブラック・サバスのマネージャー、パトリック・ミーハンのプロデュース。長らく待たれていた、国内初紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版!
【紙ジャケット仕様/SHM-CD/2019リマスター】






●キャタピラ / チェンジズ - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,672円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193072 / 4527516604288)
ヴァーティゴ・レーベルのウルトラ・レア盤として高額で原盤が取引されているキャタピラ。72年発表のセカンドにて最終作。前作で確立した、混沌としたキャタピラ・サウンドは本作で洗練され、更に研ぎ澄まされた感性が光るプリティッシュ・アンダーグラウンド・プログレッシヴの傑作。アンナ・ミークのヴォーカルとロバード・カルヴァートのサックスを中心に進行する演奏は長尺の曲が多いが、聴くものを飽きさせないセンスは特筆すべき。長らく待たれていた、国内初紙ジャケット(変形ジャケを再現)、SHM-CD、最新リマスターの決定版!
【紙ジャケット仕様/SHM-CD/2019リマスター】





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 3/28(木)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ETERNAL GROOVESから新作登場!オールデイズも新作入荷など

Page Top