Home > ROCK/PROGRE > 3/26(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!来日直前クラフトワーク国内Blu-ray+DVDなど

3/26(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!来日直前クラフトワーク国内Blu-ray+DVDなど

  • 2019-03-26
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★国内Blu-ray+DVDは先着特典ポスター! 来日が待ちきれない再発!

●クラフトワーク / 3-D 12345678 - BLU-RAY+DVD 国内組数 6,000円(税込) (ソニー・ミュージックマーケティング / WPZR90101/2 / 4943674294862)

ドイツが生んだ偉大なるテクノ・バンド=クラフトワーク。彼らが世界各地の現代美術館などで披露してきた“3-D マルチメディア・アート・パフォーマンス”が映像&音源作品として遂に発売となる。

2017年6月からスタートするUKツアーに先駆けて発売となる『3-D THE CATALOGUE』は、高画質3-D映像にドルビー・アトモス・サラウンド・サウンドを駆使し、自身のアルバムを再現するという近未来的ライヴ・パフォーマンスを収めたドキュメンタリー作品である。本作において、全てのクラフトワーク・ファンは初めて彼らの”Gesamtkunstwerk――完全芸術”を自宅で楽しむことが可能になる。

本作『3-D THE CATALOGUE』は、クラフトワークがMoMA(ニューヨーク)、テート・モダン・タービンホール(ロンドン)、フォンダシオン・ルイ・ヴィトン(パリ)、新ナショナルギャラリー(ベルリン)などの有名現代美術館での公演を始め、赤坂BLITZ(東京)、オペラハウス(シドニー)、オスロ・オペラハウス(オスロ)、パラディソ(アムステルダム)など世界各地で開催された3Dライヴを収録したもの。また収録曲もスタジオ・アルバムを年代順に再現したものとなっている。(以下のアルバムが完全再現されている:『AUTOBAHN』 / 『放射能/RADIOACTIVITY』 / 『ヨーロッパ特急/TRANS EUROPE EXPRESS』 / 『人間解体/THE MAN-MACHINE』 / 『COMPUTER WORLD』 / 『TECHNO POP』 / 『THE MIX』 / 『TOUR DE FRANCE』)

3D映像とサラウンド・サウンドが一体となったクラフトワークの完全芸術は、ブルーレイ、アナログLPレコード、CDの各形態で発売。本作のトレイラー映像も現在公開中(https://youtu.be/L4hGaV5BA2M)だが、『3-D THE CATALOGUE』は圧倒的な迫力で観るものをクラフトワークの世界に引き込むに違いない! 【Blu Ray + DVD仕様】

Blu Ray: "3-Dライヴ”の77分、3Dハイライト映像収録(2D対応)
オーディオは:Dolby Atmos [5.1サラウンド/PCMステレオ)/ヘッドフォン・サラウンド3D(ヘッドフォン用ミックス)

DVD; "3-Dライヴ”の77分、ハイライト映像収録(2D)
オーディオは:Dolby Atmos [5.1サラウンド/PCMステレオ)/ヘッドフォン・サラウンド3D(ヘッドフォン用ミックス)

【2ch PCM Stereo, 5.1ch Dolby Atmos対応/Headphone Surround 3D対応/Blu-ray+DVD2枚組BOX/Hard Case付(Blu-rayはRegion All対応/DVDはNTSC方式対応のため、国内機種で視聴可能)】





★こちらも要チェケなクリムゾン・ニュー・シット!

●キング・クリムゾン / スラック・アタック 国内CD 2,700円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP-10355 / 4582213919424)
ダブル・トリオ・クリムゾンによる1995年ジャパンおよび秋の北米ツアーで演奏されたインプロヴィゼーション楽曲「スラック」のインプロヴィゼーション・パートを抜粋したライヴ・コンピレーション・アルバム。オリジナル・リリースは翌1996年のツアーに合わせてだった。日本公演からの抜粋はトラック3「マザー・ホールド・ザ・キャンドル~」’95年10月8日名古屋公演、トラック4「スラックアタック(パート1)」10月2日東京公演、トラック5「ザ・スローター~」10月14日東京公演、トラック8「スラック(リプライズ)」10月5日東京公演からとなっている。

クリムゾンの全オーディオ・カタログの中で最もハードコアなインプロヴィゼーションを集めた作品。上級者向けライヴ・コンピレーションと言われ敬遠する向きも多いが、緊張感溢れる高度なインプロヴィゼーションが最初から最後まで堪能できる作品として近年再評価が進んでいる作品。よく考えれば『レディース・オブ・ザ・ロード』のCD2通称「21世紀の金太郎飴」のオリジンとなった作品でもある。




●キング・クリムゾン / へヴィ・コンストラクション 国内CD 5,400円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP10356 / 4582213919431)
プロジェクト活動を経てダブル・デュオとして復活したクリムゾンの『ザ・コンストラクション・オブ・ライト』に伴うヨーロッパ・ツアー音源からコンパイルされたライヴ・アルバム。CD-1、2はロバート・フリップ監修によるベスト・パフォーマンス集。CD-3は『スラックアタック』に似たインプロヴィゼーション・コレクションだがパット・マステロットらによるミックス作業で通常のライヴ・アルバムとは異なる不思議なコンピレーションとなっている。オリジナル発売時についていたビデオ視聴機能はこの再発盤ではカットされている。

日本盤はオリジナル発売当時にポニー・キャニオンから発売されたのみで長い間製造中止になっていた商品。10数年ぶりの再発となる。ダブル・トリオ以上にインプロヴィゼーションに重きを置き、『スラック』以前の曲を封印しハウス・ミュージック、テクノの要素も大胆に取り入れた史上最もトンがったクリムゾンのライヴ・アルバムなのだ!
【3枚組】




●キング・クリムゾン / エピタフ VOL.1&2 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20271 / 4582213919349)
オリジナル・キング・クリムゾンの短い活動期間に残された貴重音源を集めた人気コンピレーション第1集。
ライヴ活動開始直後、の5月6日レコーディング開始前にも関わらずBBCの人気番組『トップ・ギアー』に出演した際の音源2曲。『クリムゾン・キングの宮殿』レコーディング終了前日の8月19日再び同番組に出演した際の音源2曲。計4曲のBBC音源に加え、『クリムゾン・キングの宮殿』発表直後の最初で最後となった北米ツアー序盤、11月21日ニューヨーク、フィルモア・イースト公演から3曲。オリジナル・クリムゾン最後の演奏となった12月のサンフランシスコ、フィルモア・ウエスト3デイズの2日目4曲、最終日6曲。計13曲のライヴ音源で構成されている。

今なお高い人気を誇る名曲「21世紀のスキッツォイド・マン」の最古の音源が収録されており、後半のフィルモア・ウェスト公演音源はオリジナル・キング・クリムゾンがフルスケールのパフォーマンスではどのようなインプロヴィゼーションを展開していたかがわかる。特にCD2に収められたオリジナル・クリムゾンのラスト・パフォーマンスはコレクターズ・クラブ・ダウンロード・サービスにアップされておらず、このパッケージでしか聴く事のできない音源。ロック鉄板名盤『クリムゾン・キングの宮殿』を作り上げたオリジナル・クリムゾンはライヴもやはり凄かったことを証明する音楽遺産ライヴ・コンピだ!
【2枚組】




●キング・クリムゾン / エピタフ VOL.3&4 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20273 / 4582213919356)
第1集の好評を受けて発表された第2集。オリジナル・クリムゾンは1969年4月9日のライヴ・デビューから12月のオリジナル・ラインナップによるラスト・ギグまで勢力的なライヴ活動を行ってきたが、残されたライヴ音源はライヴの本数に反比例して極少。この第2集にはその貴重な観客録音ライヴ音源から8月9日のプランプトン・フェスティヴァル音源をCD1に9月7日のチェスターフィールド、ジャズ・クラブ公演をCD2に収録している。

『クリムゾン・キングの宮殿』のレコーディングが歌曲に入っていた8月9日のプランプトン・フェスティヴァル音源はバンドの音楽性も完全に固まり神がかったインプロヴィゼーションが聴ける。アルバム完成直後のチェスターフィールド、ジャズ・クラブ音源では既に2ndアルバム『ポセイドンのめざめ』収録楽曲のプロトタイプとはっきりわかるインストパートが登場。また、よく聴いていると後の「太陽と戦慄 パート1」のフレーズも聴こえてくるマニアックな発見が随所に存在するミステリアス音源なのだ!
【2枚組】




●キング・クリムゾン / レディーズ・オブ・ザ・ロード 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20275 / 4582213919363)
DGMのプロデューサーであるデヴィッド・シングルトンが作り上げたクリムゾン史上最大の問題作『アースバウンド』の裏ヴァージョン。問題作の裏ヴァージョン故に超問題作。クリムゾン・ファンは問題作が好きというとんでもない発想に基づいた確信犯的かつ破壊力抜群の1972年アースバウンド・ツアー音源からのライヴ・コンピレーション。

DGMのプロデューサーとしてクリムゾンを支えてきたデヴィッド・シングルトンは一方で天然ボケのユーモラスなキャラクターを持つ愛すべき変なおっさんでもある。そのシングルトンがブチかました超ド級のヘンテコ・ライヴ・コンピレーションがこれ! CD1は1972年アースバウンド・ツアー音源の美味しいところをプロデューサー目線でコンパイルした優れもののライヴ・アルバムなのだが・・・。CD2になると様相は一変!「21世紀のスキッツォイド・マン」のインプロヴィゼーション・パートを延々つなぎ合わせた超ロング・ヴァージョンを作り出した!題して「21世紀の金太郎飴」。どこを切っても「21世紀のスキッツォイド・マン」というクリムゾン史上最強の問題作がこれだ!
【2枚組】




●キング・クリムゾン / ザ・ナイト・ウォッチ 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20277 / 4582213919370)
アルバム『暗黒の世界』制作のためにマルチトラック・レコーディングを行った公演の全長版。キング・クリムゾン半世紀の歴史の中でも最も有名なライヴ音源といっても過言ではない鉄板の名演!太陽と戦慄クリムゾンは’74年のアルバム『レッド』制作直前の北米ツアー音源が人気だが、実は最も演奏が充実していたのはこの’73年秋のヨーロッパ・ツアー。最強クリムゾンを体験するならこれがベスト!

『暗黒の世界』制作用のマルチトラック・レコーディングがマスター・テープとなっているため音質は完璧! ‘74年北米ツアー音源ではセットから外される「太陽と戦慄 パート1」のレコーディング・ラインナップによる完璧音質のライヴ・テイクが聴ける他、『暗黒の世界』収録の「突破口」、「人々の嘆き」、「夜を支配する人」、「トリオ」のオリジナル・テイクが聴ける。太陽と戦慄クリムゾンのハイ・テンションかつ緊張感あふれる演奏は発売以来クリムゾン・ファンのバイブルとして高い人気を誇っている。
【2枚組】



●キング・クリムゾン / ザ・グレート・ディシーヴァー 1 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20279 / 4582213919387)
元々は1992年に発表された1973、74年のマルチ・トラック録音、サウンドボード録音音源から演奏の優れたものを抜粋した4枚ぐみのボックス・セット。2007年にCD2枚ずつの分割パッケージとして再発売された。今回の発売はその2007年フォーマットに準じている。この1は4CDのうちCD-1、2を収録。

1は1974年6月30日、太陽と戦慄クリムゾン、ラスト・ライヴの前日のプロヴィデンス公演(アルバム『レッド』収録の「プロヴィデンス」はこの日の演奏)、その前日6月29日ペン・ステート大学公演、1973年10月23日グラスゴー、アポロ公演音源で構成されている。全公演マルチ・トラック録音で、やたらとテンションが高く緊張感溢れる演奏がたっぷりと堪能できるファンの人気の高いアイテム。その中でも6月30日プロヴィデンス公演はクリムゾン・ファンならマストで聴いておくべき公演として認識されている伝説のパフォーマンスだ!
【2枚組】



●キング・クリムゾン / ザ・グレート・ディシーヴァー 2 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20281 / 4582213919394)
元々は1992年に発表された1973、74年のマルチ・トラック録音、サウンドボード録音音源から演奏の優れたものを抜粋した4枚ぐみのボックス・セット。2007年にCD2枚ずつの分割パッケージとして再発売された。今回の発売はその2007年フォーマットに準じている。この2は4CDのうちCD-3、4を収録。

この2はCD-1に当時、アメリカの人気FM番組だった『キング・ビスケット・フラワー・アワー』用に録音された1974年4月29日ピッツバーグ、スタンレー・シアター公演をメインとし、6月29日ペン・ステート大学公演を部分収録。CD-2には1974年6月24日のカナダ、トロント、マッセイ・ホール公演、1973年スイス、チューリッヒ、フィルクスハウス公演を収録。こちらも全公演、マルチトラック録音音源を使用している。’74年USツアーの前半に当たるピッツバーグ公演は最終盤のプロヴィデンス公演とは異なり嵐が起きる前の端正な演奏が魅力で、バンドがアルバム『レッド』のアートワーク裏面のようにレッドゾーンへ向かっていく過程が見て取れる内容になっている。これもファン人気の高いアイテムだ!
【2枚組】



●キング・クリムゾン / アブセント・ラヴァーズ 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20283 / 4582213919400)
サウンドボード音源、簡易のマルチトラック録音音源はあってもどれも決定的とは言えない80’sクリムゾンが残した唯一まともな音源がこれ! ‘81年に復活を果たしたクリムゾンは足掛け4年の活動を展開しこの1984年7月11日カナダ、モントリオール公演を最後に解散する。80’sクリムゾンのラスト・パフォーマンスを高音質で収録したのがこのアイテムなのだ。

70年代のクリムゾンに比べ今ひとつそのライヴ活動の実態が伝わらない80’sクリムゾン。ポリリズムを多用した複雑な楽曲は実はライヴ映えするのだが、一般的には地味に思われている。’84年ツアーは80’sクリムゾンが行った3回のツアーの中で最もファンキーでダンサブルにして超複雑なハイパー・パフォーマンスが炸裂する最強ツアーだった。80’sクリムゾンはつまらないという固定観念が簡単に吹き飛ぶ、ド派手なインテレクチュアル・ロック・サウンドが堪能できる知られざる優れものがこのライヴ・アルバムなのだ!
【2枚組】



●キング・クリムゾン / ヴルーム・ヴルーム 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP-20285 / 4582213919417)
ダブル・トリオ期’95年、’96年のライヴを収めたもので、オリジナル・リリースは2001年。CD-1は1996年8月2~4日のメキシコシティ公演、CD-2は1995年11月20~25日までのニューヨーク公演、トラック14のみ1995年6月30日ロサンゼルス公演からとなっている。1996年ツアーは80’sクリムゾンから2003年に活動停止となるダブル・デュオ期までの間で唯一、「21世紀のスキッツォイド・マン」が演奏され、エイドリアン・ブリューが歌う同曲がまた1995年ニューヨーク5回公演からの音源にはこれもエイドリアン・ブリューが歌うザ・ビートルズの「フリー・アズ・ザ・バード」が収録され話題となった。

まず、CD-1に収められた1996年ライヴ音源は数が少なく貴重なオフィシャル・リリース。CD-2の1995年ニューヨーク5回公演はダブル・トリオのベスト・パフォーマンスというべき充実のパフォーマンスからの選り抜かれたもので数ある’95年音源の中でも最高品質!
アートワークが今ひとつで人気薄だったが、実は優れもののライヴ・コンピレーションなのだ!
【2枚組】



●キング・クリムゾン / 濃縮キング・クリムゾン 国内CD 4,050円(税込) (WOWOWエンタテインメント / IECP20287 / 4582213919448)
2006年発売の現行最も新しいベスト・アルバム。元々は二つのボックスに分けて発売されていたヒストリカル・コンピ・ボックス・セットを現代の通りコンデンスしたもの。『宮殿』から発売当時直近のオリジナル・アルバムだった『ザ・パワー・トゥ・ビリーヴ』まで『リザード』以外の全オリジナル・アルバムからピックアップされたもの。がっつり30曲以上収録されたヴォリューム感溢れるベスト盤。 

過去にもクリムゾンのベストはいくつかあるが何故か、どれも変な傾向があり、謎が多かったが、これはその中で最も真っ当なベストらしいベスト盤。今年、50周年を迎えたキング・クリムゾンってどんなバンド?と興味を持った新規のユーザーにはまさにうってつけのパッケージだ!
【2枚組】





★マーキー新作は毎度すぐ売り切れますのでダッシュ!

●UK) / タイム - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193085 / 4527516604325)
スポンティニアス・コンバッションのマーゲッツ兄弟が結成したタイム。当時、エニドのファースト等をリリースしていたBUKから75年に発売された唯一作。モノトーンのジャケットとは対照的にテクニカルで饒舌なハード・プログレッシヴ・サウンドは、イエスやラッシュを引き合いに出して語られる高水準作。プログレッシヴ・ロック・ファンのみならず、ハード・ロック・ファンも必聴!初紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにて堂々国内初登場!今こそ再評価の時!

【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD】






●クワイエット・サン / メインストリーム - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193086 / 4527516604332)
カンタベリー・ロックの最高傑作の一つとして、歴史に残るクワイエット・サンの唯一作。フィル・マンザネラ、後にTHIS HEATを結成するチャールズ・ヘイワード、デイヴ・ジャレットとビル・マコーミックという個性がぶつかりあい、当時、プログレッシヴ・ロックとしての先鋭性を持った奇跡のようなアルバムが誕生した。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック収録、最新リマスターの決定版的内容!

【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD/ボーナス・トラック5曲収録】






●フィル・マンザネラ / ダイアモンド・ヘッド - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193087 / 4527516604349)
ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラの1975年発表のファースト・ソロ・アルバム。ジョン・ウェットン、イーノ、エディー・ジョブソン、クワイエット・サンのメンバー等、豪華ゲスト陣を迎えることにより、曲ごとにメンバー達によるケミストリーを生じさせた魅力あふれる作品。クワイエット・サンと双子の兄弟的な位置づけにある名作アルバム。10分を越える2曲目のボーナス曲は貴重なクワイエット・サン時代のデモ!紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック収録、最新リマスターの決定版的内容!

【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD/ボーナス・トラック2曲収録】






●フィル・マンザネラ / リッスン・ナウ - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193088 / 4527516604356)
ソロ・デビュー作「ダイアモンド・ヘッド」の制作後、「801」としての活動をしていたフィル・マンザネラが「801」との連名で1977年に発表した作品。「801」の参加メンバーを中心に、エディ・ジョブソン、メル・コリンズ等の豪華ゲストを迎えて制作。プログレッシュヴ・ロックのエッセンスを上質なポップ・センスで包んだ彼独特の手法は、ロキシー・ミュージックにも通じるセンスあふれる名盤となっている。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック収録、最新リマスターの決定版的内容!

【紙ジャケット仕様/2019リマスター/SHM-CD/ボーナス・トラック5曲収録】

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 3/26(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!来日直前クラフトワーク国内Blu-ray+DVDなど

Page Top