Home > ROCK/PROGRE > 2/26(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!国内盤編:映画『七つの会議』主題歌「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」日本独自企画盤4曲入りEPなど

2/26(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!国内盤編:映画『七つの会議』主題歌「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」日本独自企画盤4曲入りEPなど

  • 2019-02-26
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★日本独自企画盤4曲入りEPがブルー・ヴァイナル仕様で7"リリース!

●ボブ・ディラン / メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ 国内7" 2,000円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SIKP6 / 4547366388039)
日本独自企画盤4曲入りEPがブルー・ヴァイナル仕様で7"リリース!

池井戸潤原作で大ヒットを約束された映画『七つの会議』の主題歌「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」をフィーチャーしたアナログEP盤。

A面には『タイム・アウト・オブ・マインド』からのスタジオ・テイクとなる「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」と1998年5月にUCLAで行われたライヴを録音した既発ながら入手困難なテイクを、B面には同時発売のラヴ・ソング集CD『フィール・マイ・ラヴ』には収録されなかった、ほろ苦いラヴ・ソングとなる『血の轍』からの「おれはさびしくなるよ」と『テンペスト』から「ロング・アンド・ウェイステッド・イヤーズ」を収めた。

今作は日本のみの独自企画となる完全生産限定盤で、カラーヴァイナル(ブルー)での発売となる。





★エリック・クラプトンの来日公演を記念して、1970年にリリースされたデラニー&ボニー&フレンズの名盤『オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン』の4CDデラックス・エディションを完全生産限定で日本発売!

●デラニーニー&フレンズ / オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン 4CDデラックス・エディション 国内CD 4,000円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18163/6 / 4943674293971)
デラニー&ボニーがエリック・クラプトン、デイヴ・メイソン、リタ・ク-リッジ、ジム・ケルトナーら“フレンズ”と共に行なった69年イギリス・ツアーのライヴ盤『オン・ツアー・ウィズ・エリック・クラプトン』制作時の、英国各公演地で回された貴重なテープの中から、慎重にチェック、レストアし、合計4公演分の演奏が収録された4枚組が発売となる。この作品は2010年にライノ・ハンド・メイド作品としてリリースされた豪華ボックス・セットを、コンパクトなジュエル・ケースに仕様を変更して、リリースされるものである。輸入盤国内仕様で、48ページのブックレットに、著名なジャーナリストのバド・スコッパの英文ライナーノーツの翻訳も収録されている。
Disc 1はロイヤル・アルバート・ホール(12/1/1969)、Disc 2はコルストン・ホール(12/2/1969)、Disc 3はフェアフィールド・ホールの1st Show (12/7/1969)、Disc 4はフェアフィールド・ホールの2nd Show(12/7/1969 )が収録され、Disc1 の伝説のロイヤル・アルバート・ホール公演は完全収録となる。
≪メーカーインフォより≫



★エルヴィスが完全復活を遂げた『'68カムバック・スペシャル』のトリビュード盤!

●エルヴィス・プレスリー / ベスト・オブ・ザ・’68 カムバック・スペシャル 国内CD 2,592円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-6019 / 4547366393491)
●1968年12月3日、エルヴィス・プレスリーが完全復活を遂げた伝説のTV特別番組『'68カムバック・スペシャル』が放映された。この番組はその週全米で最も視聴されたテレビ番組となり、エルヴィスの地位を再び確固たるものにしたエポックメイキングな出来事になった。今年はその番組の放映から50周年となり、番組の全貌を纏めた50周年記念盤(5CD+2Blu-ray)も発売となった。●2019年2月17日、当時番組を放送をしたNBCが、50周年を記念したスペシャル・プログラムを放送する。内容は、当時のセットリストに沿った形での現役で活躍をするスーパースター達によるトリュビュート・パフィーマンスやエルヴィスの貴重の映像、今回の企画にかかわった関係者のインタビューなどとなっている。●番組の放送に先立って、2月15日にリリースする本作は、番組の内容を1枚のアルバムに収録したものになる予定。
≪メーカーインフォより≫



★デヴィッド・ボウイ リマスター3タイトル+ライヴ盤2タイトル!

●デヴィッド・ボウイ / レッツ・ダンス 2018リマスター 国内CD 1,944円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18173 / 4943674294749)
ナイル・ロジャースを共同プロデューサーに迎えた名作。
ナイル・ロジャースを共同プロデューサーに迎えたモダン・ビッグ・バンド・ロックなサウンドで、ロックの範疇を飛び越えて全世界にデヴィッド・ボウイ旋風を巻き起こすこととなった、80’sを代表する名作。
<2018リマスター>
<1983年作品>
プロデュース:デヴィッド・ボウ&ナイル・ロジャース
≪メーカーインフォより≫



●デヴィッド・ボウイ / トゥナイト 2018リマスター 国内CD 1,944円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18176 / 4943674294763)
全世界でボウイ旋風が巻き起こる中、大成功を収めたツアーの直後に発表された、モダンなダンス・トラックとロック・トラックとが同居する、そのゴージャズなサウンドが普遍の魅力を放つ作品。
盟友イギー・ポップやティナ・ターナーとの共演も話題を呼び、前作に続いて全英1位を記録した大ヒット・アルバム。
<2018リマスター>
<1984年作品>
プロデューサー: デヴィッド・ボウイ、デレク・ブランブル、ヒュー・パジャム
≪メーカーインフォより≫



●デヴィッド・ボウイ / ネヴァー・レット・ミー・ダウン(ジャパニーズ・ヴァージョン) 2018リマスター 国内CD 1,944円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18177 / 4943674294770)
前作までの流れを踏襲しつつもより時代の先を行くロック・サウンドや数々の映画への出演など、ボウイの新たな展開を見せた作品。
高校の後輩でもあったピーター・フランプトンをギタリストに起用、俳優のミッキー・ロークの参加も話題を呼んだ。
日本盤のみ、当時日本のボーナス・トラックとして収録されていた楽曲「ガールズ(日本語ヴァージョン)」を復活させたジャパニーズ・エディションとして発売!
<2018年リマスター>
<1987年作品>
プロデュース: デヴィッド・ボウイ&デヴィッド・リチャーズ
≪メーカーインフォより≫



●デヴィッド・ボウイ / シリアス・ムーンライト(ライヴ‘83) 2018リマスター 国内CD 2,700円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18174/5 / 4943674294756)
〈シリアス・ムーンライト・ツアー〉から83年9月12日のカナダ、ヴァンクーヴァーはパシフィック・ナショナル・エキシヴィジョン・コロシアムでの公演の模様を収録したライヴ・アルバム。
プロデューサー:デヴィッド・ボウイ
録音:
パシフィック・ナショナル・エキシヴィジョン・コロシアム、ヴァンクーヴァー、1983年9月12日
(「モダン・ラヴ」のみ、モントリオールのフォーラムにて1983年7月13日に録音)
≪メーカーインフォより≫



●デヴィッド・ボウイ / グラス・スパイダー(ライヴ・モントリオール‘87) 2018リマスター 国内CD 2,700円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18178/9 / 4943674294787)
前代未聞の巨大なステージ・セットとシアトリカルな演出で大きな話題を呼び、その後のシーンに大きな影響を与えることとなったツアーの模様を収録したライヴ・アルバム。
07年に限定盤として発売された『Glass Spider』DVD+2CDのCD部分が今回、CD単体作品となって登場!
プロデューサー: デヴィッド・ボウイ
録音:
オリンピック・スタジアム、モントリオール、1987年3月17日
≪メーカーインフォより≫



★CDリリース時も話題を呼んだヴァレリー・カーターの未発表音源集『ロスト・テープ』が国内プレスでアナログ盤LP化!

●ヴァレリー・カーター / ロスト・テープ (国内プレスLP) 国内LP 3,780円(税込) (CA VA? RECORDS / HYCA3081 / 4571167364817)
昨年3月に逝去した女性シンガー、ヴァレリー・カーター。彼女が盟友リンダ・ロンシュタットやニコレット・ラーソン&ローレン・ウッドとのデュエット曲や、プリンスとの未発表共作曲を収録した未発表音源集『ロスト・テープ』。発売直後からベストセラーを続けるこの作品が、早くもアナログ盤LP化決定!

昨年3月4日に逝去した女性シンガー、ヴァレリー・カーター。日本でも数多くのファンを持つ彼女は、1974年に「ハウディ・ムーン」という3人組でデビューした後、1977年にCBSからソロ・デビュー。1STアルバム『愛はすぐそばに』はモーリス・ホワイト、ローウェル・ジョージ等がプロデュースに携わったことでも話題を呼び、1978年の2ND『ワイルド・チャイルド』は、TOTOの面々が多く参加し、AORの名盤としても長く愛され、アメリカ西海岸の音楽シーンを語る際に欠かせない女性シンガーだ、寡作ながらも90年代に1枚のスタジオ・アルバム、00年代にはライブ・アルバムを残している。またソロ・シンガーとしての活動と同時にジャクソン・ブラウン、ジェームス・テイラー、ローウェル・ジョージ、ドン・ヘンリー、クリストファー・クロスほか数多くのアーティストのセッションやライブにコーラスとして参加している、彼女を愛する日本人ミュージシャンも数多く 佐橋佳幸、鈴木祥子、町支寛二のレコーディングにも参加した。

本作は彼女の逝去後に、家族や彼女を愛していた友人達が、残された70年代から00年代までのデモ音源等のテープを元に完成させた音源。その中には盟友リンダ・ロンシュタットとのデュエット曲や、ニコレット・ラーソン&ローレン・ウッドと録音したカバー曲、ローウェル・ジョージとのコラボ曲や、生前に交流のあったプリンスとの共作曲が収録されている。まさに『ロスト・テープ』の名が相応しい、ファンにとっては最大のサプライズ・プレゼントだ。

■歌詞/対訳付 解説 長門芳郎
■本作のアナログ盤は、海外からのリリース予定はございません。

注:日本盤CDに収録されている「SOUL SEARCHING」は、本作には未収録となります。





★クイーンのディアゴス、通算9号が入荷!

●クイーン / SHEER HEART ATTACK クイーンLPレコードコレクション 全国 9号 国内BOOK 2,980円(税込) (デアゴスティーニ・ジャパン / 4813522539 / 9784813522539)
■オリジナル・アルバム、ライヴ盤、オフィシャル作品をすべて180Gの重量盤LPにプレス

『クイーン・LPレコード・コレクション』は、1973年から今日までに発表されたクイーンのすべてのオリジナル・アルバムに、ベスト・アルバムや、『ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム』『オデオン座の夜~ハマースミス1975』など伝説のライヴ盤を加えたシリーズである。これら全25枚のアルバムは、全世界で3億枚以上を売り上げ、「伝説のチャンピオン」「リヴ・フォーエヴァー」「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」「RADIO GA GA」など、いまもなお愛される名曲の数々を生み出した。このシリーズには、最も影響力のあるロックバンドのひとつで、“史上最高のイギリスのバンド”と呼び声の高いクイーンの音楽がすべて詰まっている。レコードプレーヤーにクイーンの作品を1枚のせれば、特別な時間が訪れるはずだ。180G重量盤のLPレコード・コレクションを、ぜひ楽しんでほしい。

■ファン必読のマガジンも毎号付いてくる

『クイーン・LPレコード・コレクション』に毎号付いてくるマガジンは、クイーンのファンはもちろん、ロック好きも満足できる内容だ。バンドのアーカイヴから選びぬかれた貴重な写真で彩られる誌面は、各アルバムの逸話にあふれ、クイーンの音楽が生まれた背景やメンバーの思いが伝わってくる。ロック史上最も愛され、成功したクイーンの楽曲がいかにして誕生したか、その背後で彼らを支えた人々や当時のできごとについて、フレディやブライアン、ロジャー、ジョンが思い思いに語る。
見逃してはならない、希少なコレクションだ。

※180グラム重量盤LP
すべてのLPは、“ハーフ・スピード・マスタリング”という特殊技術を駆使し、かのアビイ・ロード・スタジオで録音されたマスターから復刻したものである。





2003年にPREFAB SPROUTのパディ・マクアルーンのソロとして発売された幻のアルバムが、PREFAB SPROUT名義の作品としてリイシュー!国内盤でも入荷

●プリファブ・スプラウト / アイ・トロール・ザ・メガヘルツ 国内BLU-SPEC CD2 2,808円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-31240 / 4547366391947)
■歌詞・対訳付き、解説:渡辺亨、初回デジパック仕様

本作『I Trawl the Megahertz』(アイ・トロール・ザ・メガヘルツ)は、元々は2003年にパディ・マクアルーンのソロ名義でEMI傘下のLibertyレーベルからリリースされたアルバムであり、1999年に目の手術により療養生活を送っていたパディが、病床でラジオを徒然に聞いていたことがこの作品のアイデアのもとになったという。

アルバムは9つのコンポジションで構成されており、冒頭からストリングスと女性のモノローグが印象的な長編22分のタイトルトラックで始まり、ストリングスが印象的な、まるで短編映画のサウンドトラックのようなインストゥルメンタル曲が続く。パディのヴォーカルが聴けるのは7曲目「Sleeping Rough」だけではあるが、メランコリックでどこか懐かしさを覚えるメロディーとサウンドは、紛れもなくプリファブ・スプラウト=パディ・マクアルーンの音楽である。

今回の発売にあたり、パディのソロ名義が「プリファブ・スプラウト」名義に変更され、音源もリマスターされフレッシュなサウンドに生まれ変わると共に、ジャケットも新しいデザインに一新された。ファンの間では幻の1枚となっていたこの作品が、プリファブ・スプラウトの作品として新たに蘇る! 

■バイオグラフィー
イギリスはニューキャッスル出身のパディ・マクアルーン(ヴォーカル、ギター、ソングライティング)を中心に結成。インディからシングルを2枚発表後、CBSからアルバム「スウーン」を1984年に発表する。翌年のセカンド「スティーヴ・マックイーン」でウェンディ・スミス(ヴォーカル)、マーティン・マクアルーン(実弟/ベース)、ニール・コンティ(ドラムス)というラインナップが確定する。その後88年にサード「ラングレー・パークの挨拶状」、89年の4作目「プロテスト・ソングス」、90年の「ヨルダン・ザ・カムバック」と順調に新作を発表するが、その後一時沈黙。97年に6作目「アンドロメダ・ハイツ」で復活。しかしバンドとしてはその4年後の2001年に発表された7作目「ガンマン・アンド・アザー・ストーリーズ」でパディ・マクアルーンのソロ・プロジェクトとなるが、またも沈黙。誰もがその復活を諦めかけた2009年、『レッツ・チェンジ・ザ・ワールド・ウィズ・ミュージック』でまさかの復活を遂げ、2013年には9作目となる新譜『クリムゾン/レッド』を発売した。









伊ロック秘宝オパス・アヴァントラの歌姫ドネラ・デル・モナコによる最新作『薔薇の花』発売!! ディスクユニオン・オリジナル特典付

●オパス・アヴァントラ・アンサンブル / 薔薇の花 国内CD 2,916円(税込) (ディスクユニオン / DUPG233 / 4988044885110)
イタリアン・ロックの至宝オパス・アヴァントラの歌姫ドネラ・デル・モナコによる「オパス・アヴァントラ・アンサンブル」2019年新作リリース!
アルベルト・ラディウス、ジェニー・ソレンティ等豪華ゲスト参加!!

【帯・ライナー付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:伊G.T.Music)/解説:松井 巧】
イタリアン・ロックの至宝オパス・アヴァントラの歌姫ドネラ・デル・モナコとピアニスト/作曲パオロ・トロンコンによる「オパス・アヴァントラ・アンサンブル」名義の2019年新作リリース!ゲストにフォルムラ・トレのアルベルト・ラディウス(g)、オザンナのリーノ・ヴァイレッティ(vo)、サン・ジュストのジェニー・ソレンティ(vo)等々豪華な面々が参加、名盤'74年作「INTROSPEZIONE」路線の格調高い古典音楽と前衛音楽が絶妙に融合した傑作!

ドネラ・デル・モナコ:ヴォーカル
マウロ・マルテロ:フルート、ソプラノ・サックス、ドゥドゥク
アンドレア・デ・ナルディ:キーボード
ローラ・ババルビノット:チェロ
ジョルジオ・セドラン :ドラムス
パオロ・トロンコン:作曲、アレンジゲスト
アルベルト・ラディウス:ギター
リーノ・ヴァイレッティ:ヴォーカル
ジェニー・ソレンティ:ヴォーカル

★☆★ディスクユニオン・オリジナル特典★☆★
『オパス・アヴァントラ・アンサンブル/薔薇の花』をご予約/ご購入の方に先着でアルバム・ジャケットのイラストを使用した『ポストカード』を差し上げます。







マーキー最新紙ジャケットたちが待望の入荷

●ダンカン・マッケイ / キンツギ - SHM-CD 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193075 / 4527516604318)
「The Bletchley Park Project」、「A Picture of Sound」と再び創作活動が活発化しているダンカン・マッケイが最新スタジオ・アルバムをリリース。女性ヴォーカリスト、レベッカ・レインの協力を得て、ダンカンの多彩なキーボード・ワークに、時にレベッカのスキャット/ヴォーカルが彩を添える色彩感の強いプログレッシヴ・サウンドを披露。 2016年の過去作の初CD化を機に再燃するアナログ・シンセを多用した彼のキーボード・ワールドをご賞味あれ!日本盤のみ紙ジャケット、SHM-CDにてのリリース!
【紙ジャケット仕様/SHM-CD】






●ダンカン・マッケイ / スコアー - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193074 / 4527516604301)
2016年に待望の初CD化が成されたダンカン・マッケイの名作「スコアー」。英国と南アフリカを股にかけて活躍し、コックニー・レベルやキャメルへの参加等、英国プログレッシヴ・ロックを語る上で重要なキーボーディストが、ジョン・ウェットンによるプロデュース(ヴォーカルも披露)、メル・コリンズ、アンドリュー・マックローチ等クリムゾン人脈のゲストを迎えて制作したアルバム。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスター、アルバム本編をコラージュしたボーナス・トラック1曲収録の決定版的内容。
【紙ジャケット仕様/SHM-CD/2019リマスター/ボーナス・トラック1曲収録】






●ダンカン・マッケイ / キメラ - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193073 / 4527516604295)
英国出身、20代で南アフリカに移住したダンカン・マッケイ。1975年発表の「スコアー」が名盤として知られる彼が南アフリカ時代に制作したデビュー作。華麗で派手な弾きまくりの演奏と充実した楽曲を兼ね備えたキーボード・シンフォ・ロックとしての徹底振りは「スコアー」をも上回り、この系統としてはEL&Pやトレースにも比肩する屈指の名盤。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスター、アルバム本編をコラージュしたボーナス・トラック1曲収録の決定版的内容!
【紙ジャケット仕様/SHM-CD/2019リマスター/ボーナス・トラック1曲収録】






●キャタピラ / チェンジズ - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,672円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193072 / 4527516604288)
ヴァーティゴ・レーベルのウルトラ・レア盤として高額で原盤が取引されているキャタピラ。72年発表のセカンドにて最終作。前作で確立した、混沌としたキャタピラ・サウンドは本作で洗練され、更に研ぎ澄まされた感性が光るプリティッシュ・アンダーグラウンド・プログレッシヴの傑作。アンナ・ミークのヴォーカルとロバード・カルヴァートのサックスを中心に進行する演奏は長尺の曲が多いが、聴くものを飽きさせないセンスは特筆すべき。長らく待たれていた、国内初紙ジャケット(変形ジャケを再現)、SHM-CD、最新リマスターの決定版!
【紙ジャケット仕様/SHM-CD/2019リマスター】






●キャタピラ / キャタピラ - SHM-CD/2019リマスター 国内SHM-CD 3,394円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / BELLE193071 / 4527516604271)
ヴァーティゴ・レーベルのウルトラ・レア盤として高額で原盤が取引されているキャタピラ。アンナ・ミーク嬢の魅力的なヴォーカルにロバート・カルヴァートのサックスが異国情緒を醸し出す71年のファースト。ジャズ・ロック、ハード・ロック・プログレッシヴ・ロックの要素が混沌とブレンドされた作風は、初期のゴングやソフト・マシーンにも通じる70年代初期の英国プログレッシヴ・ロックのフレイヴァーを巻き散らす名作。ブラック・サバスのマネージャー、パトリック・ミーハンのプロデュース。長らく待たれていた、国内初紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版!
【紙ジャケット仕様/SHM-CD/2019リマスター】





★オールデイズ再入荷!

●デイヴ・クラーク・ファイヴ / ユー・ガット・ホワット・イット・テイクス 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6754 / 4582239487549)
デイヴ・クラーク・ファイヴのアメリカ11作目が遂に復刻!

デイヴ・クラーク・ファイヴが67年にリリースしたアメリカ11作目が待望の復刻!

67年は、DC5のトッテナム・サウンドが最後の輝きを放った、グループの歴史を語るうえでも大変思い出深い一年といえるだろう。ホーンを取り入れた最高にカッコいいサウンドがウケて大ヒットした「ユー・ガット・ホワット・イット・テイクス」をはじめ、円熟を迎えた5人のメンバーによる集大成的なアルバムだ。

最後のヒット「エヴリバディ・ノウズ」などシングル5曲をボーナス追加。





●ボビー・ジェントリー / オード・トゥ・ビリー・ジョー 国内CD 1,058円(税込) (オールデイズ・レコード / ODRS98022 / 4582239476291)
≪OLDAYS SPECIAL TREASURES 980≫

オールデイズ・レコードのスペシャル・プライス新シリーズ!
国内初CD化タイトル多数含むマニアックなお宝盤の数々が、紙ジャケット仕様&日本語ミニ解説付きでなんと¥980+税で一挙登場!

ミシシッピー出身のハスキーな美人シンガー、ボビー・ジェントリーのデビュー盤!

メジャー・デビュー盤がいきなり全米ナンバーワンの大ヒットを記録し、グラミー賞も獲得、さらに76年には映画化されて再びヒットしたボビー・ジェントリーの代表作が「ビリー・ジョーの唄」。その曲を含むファースト・アルバム(67年)には、そのものズバリの「ミシシッピー・デルタ」をはじめ、彼女自作のスワンプ風味あふれるナンバーが満載で、南部特有のフィーリングが息づくハスキー・ヴォイスに魅了されること必至の一枚だ。ボーナス2曲追加。





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 2/26(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!国内盤編:映画『七つの会議』主題歌「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」日本独自企画盤4曲入りEPなど

Page Top