Home > ROCK/PROGRE > 12/22(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!WILCOのフロントマン、JEFF TWEEDY最新ソロ・アルバム『WARM』をリリース!

12/22(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!WILCOのフロントマン、JEFF TWEEDY最新ソロ・アルバム『WARM』をリリース!

  • 2018-12-22
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★USオルタナティヴ・ロック・バンド、WILCOのフロントマン、JEFF TWEEDYが奏でる13曲。年を重ねたからこそ生まれたユーモアと温かみが溢れた最新ソロ・アルバム『WARM』をリリース! 

●JEFF TWEEDY / WARM 輸入CD 1,944円(税込) (ADA / 5000128400 / 0850001284004)
●JEFF TWEEDY / WARM 輸入LP 3,348円(税込) (ADA / 5000128401 / 0850001284011)
ウィルコのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーのニュー・ソロ・アルバムが到着!2016年にリリースしたウィルコの『SCHMILCO』、そして昨年リリースされた、自身のキャリアをアコースティックで振り返った『TOGETHER AT LAST』に続きリリースされた本作『WARM』は、全編オリジナル曲で構成されたスタジオ・アルバムとなる。 

ウィルコのスタジオとしてファンの間ですっかりお馴染みの、シカゴにあるTHE LOFTでレコーディングされた本作『WARM』は、ジェフ本人がレコーディングからプロデュースの全てを手掛けている。またアルバムには、ジェフの息子であり、TWEEDYのメンバーであるスペンサー・トゥイーディーやウィルコのメンバーであるグレン・コッチェ、そしてウィルコやジェフの作品などを手掛けるプロデューサー/エンジニアのトム・シックなども参加している。 

米のベストセラー作家、ジョージ・ソンダーズは、本作の為に書かれたライナーノーツの中で、こう綴っている:「ジェフは一度、リスナーに対してて自分は“大丈夫だよ。君は1人じゃない。君に向けて歌っているけど、ちゃんと君のことも聴こえているんだ”と伝えたいと話してくれたことがあった。そのコミュニケーションを如何ににジェフが大切にしているかの証明として、彼は、2016年から2017年に掛けてソロ・アコースティック・ショウを行った後、観客に直接語りかけるような曲を集めたアルバムを作ろうと決心した。『WARM』はまさにそんなアルバムなのだ」 
また今回、オリジナル曲ばかりのアルバムをウィルコとしてではなく、ジェフ・トゥイーディーというソロ名義でリリースしたことについて、Rolling Stone.comから問いかけられたとき、ジェフはウィルコが現在活動を休止していることを明らかにし、その理由がドラマーのグレン・コッチェの妻がフルブライト奨学金を受けることとなり、彼女の研究の為に二人は暫く北欧に滞在することになったためだという。そしてウィルコとしての活動が休みに入ってからも、ジェフは音楽活動を止めることはせず、ソロ・ショウを行い、自分ひとりで演奏できる楽曲を作り続けていた。そうした中で生まれた楽曲も本作『WARM』に収録されている。 

アルバムからの先行トラックとなるのは「Some Birds」。ギターの音色が美しい、温かみのあるレイドバック・ナンバーは、ジェフが散発する映像を逆回しにしたどこかユーモラスなミュージック・ビデオも注目だ。ちなみに先日ジェフは、かつてNONESUCHでレーベル・メイトであったパンチ・ブラザースのジェフ・トゥイーディーがホストを務めるラジオ番組『LIVE FROM HERE』に出演、「Having Been Is Now Way To Be」、そして「Some Birds」などをアコースティックで披露したばかりだ。

”人生を心配すべきか、それとも楽しむべきか?”、そうリスナーは問いかければ、「楽しめ」とジェフは答えるのだ。ライナーノーツの中で、ジョージ・ソンダーズがそう語るように、本作『WARM』には、自分どころか身近な人の死が決して遠い世界ではなくなった、もう決して若くない人生のステージに踏み込んだ人々に、そっと寄り添う、そんな優しくて温かい楽曲が詰まっているのだ。 







★スザンヌ・チアーニ、ドリス・ノートンらに並ぶ女流電子音楽家、ローリー・シュピーゲルの80年デビュー作がCD、3LP仕様それぞれリリース!!

●LAURIE SPIEGEL / THE EXPANDING UNIVERSE (2CD) 輸入CD 2,160円(税込) (UNSEEN WORLDS / UW019CD / 0766008587805)

●LAURIE SPIEGEL / THE EXPANDING UNIVERSE (3LP) 輸入LP 5,184円(税込) (UNSEEN WORLDS / UW019LP / 0766008587799)

女流電子音楽家LAURIE SPIEGELの1980年デビュー作がリプレス決定。LAURIE女史の91年作"UNSEEN WORLDS"から名前を取ったと思しき米レーベルUNSEEN WORLDSから2012年に再発されロングセラーとなった人気作。 

2012年リイシュー時は、1枚組 (2CD版全トラックのダウンロードコード付)でしたが今回は全19曲を3LPに収めた決定的な再発。そしてなんとカッティングは職人RASHAD BECKERを起用!完全に別物でしょう。

アップル・コンピュータのソフトウェア開発にも携わり、MORGAN FISHERの伝説コンピシリーズ「MINIATURES」にもピックアップされた初期コンピューター・ミュージック女流作家代表格LAURIE SPIEGEL。 あの電話でお馴染みベル研究所のMAX MATHEWSによる先進的アナログ・シンセサイザー制御システム「GROOVE (GENERATED REAL-TIME OUTPUT OPERATIONS ON VOLTAGE-CONTROLLED EQUIPMENT)」を使用した流麗なライヴコントロール・プログラミング・ミニマル音響ドローン実験作品のミニマル瞑想感覚とキャッチーさはニューエイジ / アンビエント・ミュージックの再評価 / 再定義後のエレクトロニック・ミュージック・シーンにピンズド!

元々バンジョー / リュート・プレイヤーだったという出自を持ちながらMORTON SUBOTNIKのスタジオで研鑽を積んだという経歴も納得のどこかリリカルで人間的かつ楽しさまで感じる実験音源の宝庫。





★これは欲しい!クイーンのトートバッグが到着!

●QUEEN / JAZZ' 40TH ANNIVERSARY (TOTE) 輸入GOODS 4,320円(税込) (QUEEN / JAZZTOTE / 2299990223012)
約37CM X 35CM





★83年WESTWOOD ONE FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!


●JOE WALSH / LIFE'S BEEN GOOD 輸入CD 1,728円(税込) (HOBO / HB027 / 0823564890104)
83年10月3日、カリフォルニア州アーバインのIRVINE MEADOWS AMPHITHEATRE公演を収録。

JAMES GANG、EAGLESを渡り歩いた稀代のエンターテイナーにして凄腕ギタリストJOE WALSHのポストEAGLES期のソロ・ツアーよりのステージ。BARNSTORMの盟友JOE VITALEをドラムに、WADDY WACHTELをリズム・ギター、GEORGE CHOCOLATE PERRYをベースに据えた83年名作『YOU BOUGHT IT - YOU NAME IT』同様のバック・バンドで、THE IMPRESSIONSの"PEOPLE GET READY"ソウルフル・ヴァージョンに、EAGLESでもおなじみ79年クラシック"IN THE CITY"、JAMES GANG期からは""THE BOMBER"、"FUNK 49"、初期ソロからは"WELCOME TO THE CLUB"、"TURN TO STONE"に、EAGLESに残した最上ソング"LIFE IN THE FAST LANE"、自身最大のソロ・ヒット"LIFES BEEN GOOD"などなど、キャリアを振り返るグレイテスト・ヒッツ的なファン必携のショウとなっています。




★4ADレーベル設立40周年!特典CD付期間限定スペシャルプライス盤!

●スフィアン・スティーヴンス、ブライス・デスナー、ニコ・ミューリー、ジェームス・マカリスター / プラネタリウム (期間限定スペシャルプライス盤(2019年2月末まで)) 国内CD 1,620円(税込) (4AD / 4AD-9CDJP2 / 4580211853085)
天才SSWスフィアン・スティーヴンスが“惑星”をテーマにビョークやフィリップ・グラスから寵愛を受けるポスト・ミニマル・ミュージックを代表するピアノ音楽作家ニコ・ミューリー、ザ・ナショナルの頭脳であるギタリストのブライス・デスナー、そして長年スフィアンのパートナーを務めてきたドラマー/プロデューサーのジェームス・マカリスターの3人とともにカルテット体制で臨んだプロジェクト『PLANETARIUM』が2017年にリリースした1stアルバムが期間限定スペシャルプライス盤で登場!(2019年2月末まで) 

■国内盤特典:特製ポスター封入、解説書:清水祐也、歌詞対訳:今井スミ

ヴォーカルにスフィアン・スティーブンス、パーカッションとドラムにジェームス・マカリスター、ギターにブライス・デスナーを擁し、器楽編成をニコ・ミューリーが担当するスペシャル・プロジェクト、プラネタリウム。過去数回にわたって、壮大なロックとエレクトロニックの実験性、そしてクラシックの芸術性を纏ったパフォーマンスが世界各地で披露されてきたが、今回ついにアルバム作品として完成した。
ミューリーが用意した連作歌曲のフレームワークに、デスナーのジャンルに囚われない熟練のギター、マカリスターのドラム/パーカッション/電子シーケンスなどによるビートが加わり、そこにスフィアン節全開のキラーなメロディー、そして歌詞は神話や占星術、そして夜空の星や天体が神、英雄、怪物などを表しているという古来の考え方を反映した壮大な概念へと発展していった。惑星から惑星へ、ひとつのスタイルから別のスタイルへと変遷していく音楽的冒険として完成した本作は、ゼロ年代中期のスフィアン諸作から最新USインディ情勢に、ポスト・ミニマルな室内交響楽からスロウコア/ドローン、異形エレクトロニカまで内包する作品となった。海王星を旅立ち、太陽やブラック・ホール、幾多の惑星を駆け巡りながら地球へと降り立ち、再び水星へと旅立つアルバム然としたアートフォームのひとつの到達点として、近年のジェイムス・ブレイク、ボン・イヴェール、ダーティ・プロジェクターズの一連の流れを決着させる衝撃作の全貌が遂に明らかになる。
元々は、 オランダのアイントホーフェン・ミュージックホールから、楽曲制作の依頼を受けたニコ・ミューリーが、過去にも仕事を共にしてきた友人のブライス・デスナー、スフィアン・スティーブンス、そしてスティーブンスの仕事仲間でもあるドラマー、ジェームス・マカリスターに声をかけ発足した本プロジェクト。連作歌曲として完成したアルバムの主題となっているのは、茫漠とした宇宙の広がりだけでなく、人間の意識の内部空間であり、またそれがどのように、神性や邪悪さ、社会や自己と関わっているかーーつまり、人間であるというのは、どういう意味なのか?ーーということだ。
僕らは、アイデンティティや人道や人権の問題に立ち返っている。この世界において、一人の人間であるというのは、どういうことなんだろう? 僕らを取り巻く世界と僕らとの関係、そして環境との関係は? 神の存在を信じるとは、どういうことなんだろう? そしてその神とは、僕らに何を求めているんだろうか?
- Sufjan Stevens
連作歌曲のフレームワークを作り、弦楽器のカルテットと7本のトロンボーンを加えて、様々な形態でライブを繰り返した後、4人はプロジェクトを数年間保留させる。2016年にプロジェクトを再始動させたスティーブンスとマカリスターは、通常のプロセスを逆転させ、ライブ音源をスタジオに持ち込む形で制作を再開させた。当時を振り返り、スティーヴンスは「最後のパフォーマンスの後、すべてのライブ・アレンジをスタジオで録音したんだ。そして数年が経って、それぞれの状況が落ち着いてから、さあパンドラの箱を開けてみよう、ということになったんだ」と語っている。
スティーブンスとマカリスターは、まずそれぞれの歌詞とビート・プロダクション、そしてニコ・ミューリーによる交響曲のフレームワークとデスナーによるギターにアレンジを加えた。そして、それらを連作歌曲として完成させる作業をスティーブンスが牽引し、彼のユニークな歌声は、本作を一枚のアルバムとして完成させるにあたって重要な役割を果たしている。
その間、ミューリーは新しいヴィオラの協奏曲やメトロポリタン・オペラ用の楽曲を制作し、デスナーはザ・ナショナルで『Trouble Will Find Me』をリリース。各国をツアーし、拠点をパリに移した。スティーブンスは『Carrie & Lowell』を発表し、マカリスターと共にワールド・ツアーを行なっている。




●フューチャー・アイランズ / ザ・ファー・フィールド (期間限定スペシャルプライス盤(2019年2月末まで)) 国内CD 1,620円(税込) (BEAT RECORDS / 4AD-1CDJP2 / 4580211853092)
シンセポップの王者、FUTURE ISLANDSが2017年にリリースした作品『THE FAR FIELD』が期間限定スペシャルプライス盤で登場!(2019年2月末まで)

■国内盤ボーナストラック1曲収録、解説歌詞対訳付き

前作『Singles』(2014 年)のリリースから数年間でカルト的な支持から、シンセポップのアイコンへと一躍のし上がったフューチャー・アイランズが、新作『The Far Field』を引っさげて帰還! 4AD 移籍後2枚目(5作目)となる本作は、サミュエル・T・ヘリング(ヴォーカル、作詞)、ウィリアム・キャッション(ベース、ギター)、そしてジェリット/ゲリット・ウェルマーズ(キーボード、プログラミング)の3人が手掛けた、非の打ち所のないフックと心安らぐ率直な歌詞、そして胸の高鳴るラヴ・ソングから旅立ちの歌まで、彼らにしか作れない12 曲を収めている!
精力的なツアーで知られる彼らは、2015 年7月に1,000 回目となるライヴ遂行、2016 年2月にはデビュー10 周年を祝った。そんな絶好調にあるフューチャー・アイランズが、新作『The Far Field』に着手したのは2016 年1月、ノース・カリフォルニア沿岸でのこと。グラミー賞受賞プロデューサーのジョン・コングルトンと共に、ビーチ・ボーイズからプリンスまで、あらゆる偉大なアーティストが傑作を録音した伝説のスタジオ<サンセット・サウンド・レコーダーズ>でバンド史上最高傑作と言えるアルバムを完成させた。
今作は、マイケル・ロウリーによる生ドラムが初めてフィーチャーされているアルバムでもある。彼はインターネットの口コミで爆発的な話題となった米CBS『レターマン・ショー』出演時の「Seasons」のパフォーマンスに先立ち、このバンドに参加している。また、コングルトンのプロダクションと、パトリック・マクミンによる管弦楽アレンジが施され、これまで以上に壮大で豊かなサウンドスケープに仕上がっている。アルバム11 曲目「Shadows」には、ヘリングとブロンディーのデビー・ハリーのデュエットで、心の痛みに素直に目を向け、苦悩や自分の欠点と真正面から向き合うことによって希望と力と見出す過程を聞く事が出来る。また「Time on Her Side」(M2) と「Day Glow Fire」(M10) は、最も辛い思い出の中にでさえ美が潜んでいることを証明しており、失恋すらも人生により深い意味を与えてくれると言い切っている。一方「North Star」や、第一弾シングル「Ran」、そして「Beauty of the Road」では、旅に出て、愛と自己認識とを追求し、そこで見出したものを受け入れるというのが本作のテーマが集約されている。



●ザ・ブリーダーズ / オール・ナーヴ (期間限定スペシャルプライス盤(2019年2月末まで)) 国内CD 1,620円(税込) (BEAT RECORDS / 4AD-35CDJP2 / 4580211853061)
名門"4AD"を代表するUSオルタナロック・バンド、THE BREEDERSが10年ぶりのリリースとなったアルバム『ALL NERVE』が期間限定スペシャルプライス盤で登場!(2019年2月末まで) 

■ボーナストラック2曲追加収録(DEVO、MIKE NESMITHのカヴァー)、解説書・歌詞対訳付き

4ADを代表するUSオルタナロック・バンド、ザ・ブリーダーズが10年ぶりとなる最新作をリリース!本作には、ミリオンセラーを記録しプラチナディスクを獲得するなど大きな成功を収めた1993年発表の2作目であり伝説の名盤『Last Splash』リリース時のメンバー、キム・ディール、ケリー・ディール、ジョゼフィン・ウィッグス、ジム・マクファーソンが集結。
レコーディングには、ニルヴァーナやピクシーズなど数多の名盤に携わり、カート・コバーンが自身の人生に最も影響を与えた作品の一つに挙げているザ・ブリーダーズのデビュー作『Pod』をプロデュースしたスティーヴ・アルビニも参加し、さらにはグラミー賞「最優秀新人賞」にノミネートした経験もあるコートニー・バーネットもバック・ヴォーカルで参加している。


特典詳細情報
特典
4ADレーベル設立40周年とレーベルショーケース開催を記念して、期間中にキャンペーン対象商品をお買い上げのお客様に先着でレーベルの歴史を紐解く新旧人気音源が19曲収録された非売品スペシャル・サンプラーCDを差し上げます。
[期間] 2018年12月22日~2019年2月28日
■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 12/22(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!WILCOのフロントマン、JEFF TWEEDY最新ソロ・アルバム『WARM』をリリース!

Page Top