Home > ROCK/PROGRE > 12/1(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!BIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANY、68年の傑作が未発表音源満載の50周年記念エディションで2LPリイシュー!

12/1(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!BIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANY、68年の傑作が未発表音源満載の50周年記念エディションで2LPリイシュー!

  • 2018-12-02
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★68年の傑作が未発表音源満載の50周年記念エディションで2LPリイシュー!

●BIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANY / SEX, DOPE AND CHEAP THRILLS (2LP) 輸入LP 4,860円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 19075863531 / 0190758635316)

メジャー・デビュー作『CHEAP THRILLS』が、幻のオリジナル・タイトルに加え、25曲に及ぶ未発表音源を満載し、完全復刻版となって発売。半世紀前は過激すぎるという理由でレコード会社から却下された幻のオリジナル・タイトル『SEX, DOPE & CHEAP THRILLS』が表記された50周年記念エディション『SEX, DOPE AND CHEAP THRILLS』には、バンドのヴィジョンや意図が伝わる 1968年の神話化されたスタジオ・セッション・アウトテイクからの29曲(内25曲は未発表)に、さらに1968年4月12日、WINTERLAND BALLROOMで録音された"BALL AND CHAIN"の未発表ライヴ音源と、計30曲(LP版は抜粋16曲)ものレアな演奏が収められています。

今回の再発にあたり、JEFFERSON AIRPLANEのGRACE SLICKおよびBIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANYのドラマーDAVID GETZによるライナーノートも収められています。その中でGRACE SLICKは、「あの歌声を聞いました瞬間、なんて凄い、止め処なく溢れるままのあらゆる感情の爆発...と思ったわ。JANISはエプロン姿が女性の象徴だった50年代から、ノーブラに象徴される女性解放の60年代へと難なく適応した。私たちはみんな新しく得た自由を思い切り謳歌したし、音楽にも反映されたの。このアルバムの世界的成功のお陰で、それまでサンフランシスコのベイエリアだけで起きていました現象を世界中の人々が聞くことが可能になりました。そして今、新しい世代がこの『CHEAP THRILLS』体験を楽しむことができる」と綴っています。

1968年8月12日に発売された『CHEAP THRILLS』は即座に大ヒットとなり、チャート1位を記録。1967年のMONTEREY POP FESTIVALでの評判もあり、JANIS JOPLINはロック初のサイケデリック・ソウル・シンガーという地位を確固たるものとし、今もなお後世に影響を与え続けるロックミュージックのアイコンとなりました。50周年記念エディション『SEX, DOPE AND CHEAP THRILLS』はそんな1968年のスタジオ・セッションに立ち返り、JANIS JOPLINという天才と、そんな彼女がBIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANYのメンバーたちと共有した途轍もない歴史的瞬間に新しい光を当てています。

本作に収録されている30曲のうち、これまで世に出ているのは、"SUMMERTIME (TAKE 2)"(1993年発売コンピ『JANIS』に収録)、"ROADBLOCK"(1999年『CHEAP THRILLS』再発版に収録)、"IT'S A DEAL (TAKE 1)"、"EASY ONCE YOU KNOW HOW (TAKE 1)"(2曲とも1999年発売ボックスセット『BOX OF PEARLS』の「RARE PEARLS」ディスクに収録)、"MAGIC OF LOVE (TAKE 1)"(RECORD STORE DAY限定盤『MOVE OVER!』に収録)、の5曲。

オリジナル盤『CHEAP THRILLS』はライヴ・アルバムの雰囲気を持たせる為に歓声が足されていましたが、"BALL AND CHAIN"だけは実際にコンサートでライヴ録音されました。50周年記念エディション『SEX, DOPE AND CHEAP THRILLS』には1968年4月12日にサンフランシスコのWINTERLAND BALLROOMで録音された同曲の別ライヴ・バージョンが収録されています。

-----------------

BIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANY / CHEAP THRILLS:
リード・ヴォーカルのJANIS JOPLIN、ギターのSAM ANDREWとJAMES GURLEY、ベースのPETER ALBIN、ドラムのDAVID GETZの5人編成のサイケデリック・バンドは、本作ができるまで数年もの下積み時代を重ねていました。JANISを迎えてから1年が経過した1967年に彼らはセルフ・タイトルのアルバムをリリースし、地元サンフランシスコと周辺地域で熱心なファンを獲得していきました。1967年のMONTEREY POP FESTIVALでの演奏によりBIG BROTHERはその名を全国に轟かせます。JANISのとどまることを知らない全力の歌声に観客は総立ちとなりました。

その場にいたCBSレコード社長のCLIVE DAVISはバンドをCOLUMBIAレコードとの契約にこぎつけさせます。JOHN SIMONをプロデューサーに迎えた『CHEAP THRILLS』はバンドのむき出しの才能と最前線の演奏力をそのまま抽出し、"I NEED A MAN TO LOVE"、"COMBINATION OF THE TWO"といった魅力溢れるオリジナル曲の他に、GEORGE & IRA GERSHWINの"SUMMERTIME"、BIG MAMA THORNTONの"BALL AND CHAIN"、そしてJERRY RAGOVOY/BERT BERNSによるソウル・バラッドの名曲"PIECE OF MY HEART"といったジャズやブルースの人気曲のカヴァーが収録されました。"PIECE OF MY HEART"はJANISの代表曲となり、彼女の存命中チャート最上位を記録したシングルとなりました。『CHEAP THRILLS』は1968年10月から12月にかけて、2度に渡り累計8週間ビルボード200アルバム・チャートの1位に輝きました。

「『CHEAP THRILLS』は時代を超えて生き残る作品となったようだ」とDAVID GETZはライナーノーツに綴っています。「それはこの作品がJANIS JOPLINという偉大なアーティストの最高傑作と言えるからなのかもしれない。間違いなくBIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANYというバンドを最も忠実に表した作品であることは確かだ。さらに、BIG BROTHER/JANISは1960年代のサンフランシスコ、サイケデリック、カウンター・カルチャーを体現したバンドであり、サウンドであったと付け加えておこう。そして、例えるとするなら、また50年という歳月によって生まれた見解から言わせて貰うなら、『CHEAP THRILLS』は私にとって1968年という年のタイム・カプセルである。あの年はBIG BROTHER、JANIS、そして1960年代のアシッドにどっぷり浸かって燃え尽きたカウンター・カルチャー世代が転機を迎えた瞬間だったのかもしれない」

このリリースの発表の前、JANIS JOPLINの『GREATEST HITS』は2018年7月31日にアメリカレコード協会より800万枚を売り上げたプラチナディスクに認定されました。BIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANYのオリジナル盤『CHEAP THRILLS』はアメリカレコード協会から200万枚の売上を超えプラチナディスクに認定されています。






★英国の深い森の深く深く仄暗い最深部を彷徨ったオブスキュア・サイケデリック・フォーク大傑作70年1STがアナログ・リイシュー!

●SIMON FINN / PASS THE DISTANCE (LP) 輸入LP 3,780円(税込) (ANTARCTICA STARTS HERE / ASH103LP / 0857661008025)
わずか一枚のアルバムだけを残し、35年ものあいだ忽然と消息を絶った孤高のフォーク・シンガーSIMON FINNの伝説的1STアルバム70年作。67年にロンドンへ辿り着き、町中で演奏し続けること数年、ついにカムデンのCHALK FARM STUDIOSに行き着いた彼が、実は若き日のDAVID TOOPのギターやPAUL BURWELLのパーカッションといった のちにLONDON MUSICIANS COLLECTIVEを構成する英国フリー・インプロヴィゼーション界の雄たちをバックに残した当時唯一作は、そのマッドネス具合からSYD BARRETTやSKIP SPENCEが引き合いに出される決定的迷盤です。

一聴したが最後、その奇妙で幻覚的な魅力に取り憑かれ続ける本作は、英国アシッド・フォークが生んだ紛れもない傑作と謳われ CURRENT93のDAVID TIBETや坂本慎太郎をはじめ、数多の異端アーティストに影響を与えた幻のアルバムでした。この世の終わりからヘロヘロと木霊し ここではない遠い遠いどこかへと向かう咆哮、悪酔いを通り越して不安になる酩酊感、粗雑で乱暴な演奏ながらもそこここに漂うナイーヴさ。無垢、始原、虚無が織りなす不朽の名作です。

「これらの曲は孤独や疎外感についてのものだった。"JERUSALEM"は一気に私に降りてきたよ。メスカリンをやりながらそれを書いて何度も何度も演奏したんだ。アルバムはヒプノティックな美しさを全面的に保っている。この言葉の最高の意味で『カルト・レコード』のままであり続けているよ。」
--- SIMON FINN






★ブラー/ゴリラズのデーモン・アルバーン、ザ・クラッシュのポール・シムノン、ザ・ヴァーヴのサイモン・トング、ドラマーのトニー・アレンからなるザ・グッド、ザ・バッド・アンド・ザ・クイーン。英国がEU離脱に揺れる中、約11年振りに再始動を宣言! 2018年の英国らしさを見詰め、また思索したニュー・アルバム『MERRIE LAND』完成! これは、不透明な未来を抱えた英国への”愛憎入り混じった”ラヴ・レターなのかも知れない――。 



●THE GOOD, THE BAD & THE QUEEN / MERRIE LAND (LP/HEAVYWEIGHT VINYL) 輸入LP 2,916円(税込) (STUDIO 13 / 9029694160 / 0190296941603) ■限定重量盤ブラック・ヴァイナル






★ジャパニーズ・アヴァンロック・シーンの最重要ドラマー吉田達也率いる高円寺百景、 '18年作が米SKING RAFTよりボーナストラック収録/カラー・ヴィニール仕様/500枚限定2枚組アナログ盤で登場!

●KOENJIHIYAKKEI / DHORIMVISKHA: LIMITED COLORED VINYL - LIMITED VINYL 輸入LP 4,860円(税込) (SKIN GRAFT / GR128LP / 0647216612810)
『アンゲルシスパ』以来、リミックス盤やDVDのリリースが続いていた高円寺百景、待望の新作! スタジオ作では初参加のヴォーカルAhとキーボード矢吹卓に若手新鋭ギタリスト小金丸慧の加入で、ますます目まぐるしい超高速変拍子アンサンブルと緩急自在のドラマティックな展開がこれでもかと押し寄せる壮絶音絵巻!!

ゲートフォールドジャケット仕様、ボーナストラック1曲収録。

【500枚限定2枚組アナログ盤/Bonus Track1曲収録】
※ヴィニール・カラーの選択はできません。予め御了承下さい。






★79年作がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤LPで登場!!


●SUPERTRAMP / BREAKFAST IN AMERICA (180G LP) 輸入LP 7,344円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL1-471 / 0821797147118)
タイトル曲"BREAKFAST IN AMERICA"や"THE LOGICAL SONG"、"GOODBYE STRANGER"、"TAKE THE LONG WAY HOME"等の大ヒットとともに本国イギリスでもプラチナ・ディスクを獲得、全米ビルボード・アルバム・チャートでは6週1位に輝くなど世界的な成功を収めた第6作。RICK DAVIESの代名詞的なウーリッツァー・エレピによるブルース・ロック感覚と、ROGER HODGSONのウィットに富みさらに一歩進もうとしたポップ・テクニックを軸に、アイロニカルにアメリカへの憧れを込めた歌詞、キャッチーなメロディ、ソフトなヴォーカル、ポップなサウンド、美しいコーラス・ワークなど、その親しみやすい魅力が濃縮された傑作にして代表作です。

ちなみに日本にはジャケットに写る「リピーおばさん」がプロモーションのためバンドとは別に単独で来日したこともあるそう。

オリジナル・マスター・テープからのリマスター。





★83年USアンビエント・ミュージックの歴史的名作が待望のLP再発!

●K. LEIMER / MUSIC FOR LAND AND WATER (LP) 輸入LP 3,456円(税込) (LES GIANTS / LES001LP / 2299990619020)
RVNG INTL.やVINYL ON DEMANDからのリイシューでお馴染み、USアンビエント・シンセサイザー奏者K. LEIMERの1983年リリース人気盤が初のヴァイナル再発。リイシュー、リリースの多さから再評価されきった感もありますが、とにかく本盤を抑えておかなければK. LEIMERを語れない、と言わざるを得ない超名作。オリエンタルな旋律、温もりいっぱいの音響の美しさに圧倒される"GO SLOWLY"や、みずみずしく滑らかな"ART AND SCIENCE"などなど、アンビエント・ミュージックの一つの到達点と言える名作中の名作。

高品質オーガニック・リサイクル・ペーパーを使用したシルクスクリーン・ジャケット / 限定プレス






★12インチ・アナログ盤が待望のリプレス!


●SNAIL MAIL / HABIT (12") 輸入12" 2,160円(税込) (SISTER POLYGON / SPR017LP / 0619960740750)
あまりにも瑞々しいUSローファイ・ロックの神童、SNAIL MAIL。2018年の初来日公演もチケットは完売、賞賛を浴びたことも記憶に新しいですが、彼女が2016年に若干16歳で地元のパンク・レーベルSister Polygon RecordsからリリースしたEP作品『HABIT』の12インチ・アナログ盤が待望のリプレスとなりました!今回も早めの購入をオススメします!





[200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル]

●AVALANCHES / SINCE I LEFT YOU (2LP) 輸入LP 2,916円(税込) (XL RECORDINGS / XLLP138 / 0634904013813)
"押し寄せるサンプリングの雪崩3,500ものサンプルで作られたという、彼らのDJ的なセンスがズバ抜けて光る奇跡の1枚。オリジナルのLPはいつのまにか激レア、数年前のリイシューカラー盤もすでにレアとなっており、このリプレス分もどうなるかわかりません本当に。2番煎じ不可能度★★★★★2000年11月リリース 1STアルバム
■■■200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル■■■1950年代から現在までにリリースされ、「定番(スタンダード)」として親しまれているロック名盤の数々。幾重にも及ぶ再発を経て洗練されたサウンドを誇る、現在新品で入手が可能なタイトルをご紹介いたします。※時期によって再入荷、追加・入れ替えタイトル等があり200から前後する場合があります。
※仕入れ先とのタイミング等によって売切れや廃盤入手不可となる場合もございます。
こちらの商品は同一バーコードで旧規格盤が存在します。中古品をお買い上げの際は特記事項をご確認の上お買い求めください。
全てサンプリングで構築された永遠のシャングリラ的エレクトロニック・ミュージック大名盤、THE AVALANCHESの1stアルバム『SINCE I LEFT YOU』がLPでリリース!オーストラリアのDJ集団THE AVALANCHESが、3,500枚以上のレコードから900曲以上の曲をサンプリングして作り上げた、約61分の桃源郷!
自身の曲がサンプリングされたマドンナも、潔くその実力を認めるほど! 「Pitchforkが選ぶ“2000年代(2000年~2009年)に発売された名作 TOP 20”」ランキングの10位にも選抜! (1位はRADIOHEAD『KID A』! )
とにかくまずは表題曲「SINCE I LEFT YOU」を聴いてください!!







●KINGS OF CONVENIENCE / RIOT ON AN EMPTY STREET (LP) 輸入LP 3,240円(税込) (ASTRALWERKS / 4774642 / 0602547746429)
素材をいかしたシンプルな味付け現代のサイモン&ガーファンクルあるいは二人ベン・ワットか、ノルウェーのアコースティック・デュオによる2NDアルバム。シンプルな編成ながら、それ故に時折覗くストリングスやピアノのアレンジがより印象的に映える味わい深い1枚。
シンプル・イズ・ベス度★★★★★
2004年6月リリース 2NDアルバム
■■■200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル■■■1950年代から現在までにリリースされ、「定番(スタンダード)」として親しまれているロック名盤の数々。幾重にも及ぶ再発を経て洗練されたサウンドを誇る、現在新品で入手が可能なタイトルをご紹介いたします。※時期によって再入荷、追加・入れ替えタイトル等があり200から前後する場合があります。
※仕入れ先とのタイミング等によって売切れや廃盤入手不可となる場合もございます。








[RSD再入荷!]
★全サザン・ロック・ファン必聴の一枚!

●COWBOY / 10'LL GETCHA TWENTY [LP] 輸入LP 3,780円(税込) (CRAZY CHESTER RECORDS / CCR008 / 0843563107560)
故SCOTT BOYERももちろん参加した2007年録音による2018年新作がLPリリース!のちのALLMAN BROTHERS BANDのドラマーBUTCH TRUCKSとともに結成したフロリダのフォーク・ロック・トリオTHE 31ST OF FEBRUARYを経たギタリスト/シンガー・ソングライターSCOTT BOYERと、フロリダの伝説ガレージ・パンクスWE THE PEOPLEのギタリスト/ソングライターだったTOMMY TALTONを中心にフロリダ州ジャクソンヴィルで結成、盟友ALLMANのCAPRICORN RECORDSで活動した伝説の70Sサザン・ロック・バンドCOWBOY。ご存知71年名作2ND『5'LL GETCHA TEN』の倍をタイトルに冠し、そこから実に36年後に取り掛かられたリユニオン・アルバム。2018年2月に亡くなったSCOTT BOYERにとっては遺作となる一枚です。セッションは07年秋から行われ、SCOTT BOYERとTOMMY TALTONを軸に、キーボーディストBILL PILLMORE、WE THE PEOPLE時代からのドラマーTOM WYNN、ベーシストGEORGE CLARK、ギタリストPETE KOWALKEと 6人のオリジナル・ラインナップが全員参加、時期を少し空けて後期COWBOYこと3RD『BOYER & TALTON』期のメンバーでCAPRICORN/ALLMAN人脈でもあるRANDALL BRAMBLETTとBILL STEWART、さらにはCHUCK LEAVELLやDAVID HOODも加わっています。プロデューサーには、ALLMAN兄弟との60S R&BバンドHOUR GLASSのドラマーからのちALLMAN BROTHERS BANDのミックス/プロデュースでも活躍、もちろんCOWBOYの諸作を手掛け、また76年にはTOMMY TALTON、BILL STEWARTとのトリオ名義で 隠れた名作アルバム『HAPPY TO BE ALIVE』も残している伝説のサザン・ロック・プロデューサー故JOHNNY 'THE DUCK' SANDLINが名を連ね、彼のDUCK TAPE STUDIOで録音されています。ちなみにJOHNNY SANDLINは2017年に没、またオリジナル・ベーシストGEORGE CLARKもすでに故人となっています。クールなベースとスムースなペダル・スティールが映える美しい一曲"MAYBE MIRACLES"、FLYING BURRITO BROTHERSを思わせるPETEによるアップ・テンポ・ハーモニー・チューン"POSITIVE FLOW"、CREAMライクなファンキー・ワウ・ギターの"I'M IN A MOOD"、印象的なギター・リフが繰り返されるTALTON楽曲"COMFORT ZONE"、EDDIE HINTONを思わせる"TOO MANY CHOICES"などなど、メンバーのうち幾人かは実に30年以上振りの再会となったということですが、和気藹々とした中にもプロフェッショナルな、しかしリラックスした雰囲気が充満する全10曲。COWBOYファンはもちろんのこと、CAPRICORNファン、全サザン・ロック・ファン必聴の一枚です。 1200枚限定盤。












■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 12/1(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!BIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANY、68年の傑作が未発表音源満載の50周年記念エディションで2LPリイシュー!

Page Top