Home > ROCK/PROGRE > 11/17(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!KATE BUSHリマスター各種タイトル&ボックス!!スマパン新作!!

11/17(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!KATE BUSHリマスター各種タイトル&ボックス!!スマパン新作!!

  • 2018-11-17
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
68-85年FMラジオ放送用ライヴ音源が8CD化!


●BYRDS / THE BYRDS ON A WING (8CD BOX) 輸入CD 4,860円(税込) (SOUND STAGE / SS8CDBOX48 / 5294162604823)
68-85年FMラジオ放送用ライヴ音源が8CD化!BYRDS関連のライヴ7公演を8枚のCDにコンパイルしています。

DISC 1には BYRDによる 68年11月2日、サンフランシスコはAVALON BALLROOM公演を収録。
『SWEETHEART OF THE RODEO』後のメンバー瓦壊を受けたバンドの新ラインナップ、ROGER MCGUINN、CLARENCE WHITE、GENE PARSONS、JOHN YORKの4人が固まってからすぐとなったステージながらも完成度の高い演奏となっています。『SWEETHEART OF THE RODEO』楽曲を中心に、フォークロック期からカントリー・ロック期、サイケ期の名曲"EIGHT MILES HIGH"にDYLANカヴァーまでと幅広い楽曲を収録し、新リード・ギタリストCLARENCE WHITEのギターも存分に楽しめるファン必携の一夜です。

DISC 2&3には FLYING BURRITO BROTHERSによる 69年6月8日、ノース・ハリウッドはPALOMINO CLUBでの一夜を収録。
当時月曜夜の箱バンを担当していたPALOMINO CLUBでの一夜。GRAM PARSONS、CHRIS HILLMAN、CLARENCE WHITEそろい踏み、加えてSNEAKY PETE KLEINOW、MICHAEL CLARKE、CHRIS ETHRIDGEというFBB。さらに3曲でゲスト・ヴォーカルとしてJIMMY LEE MORRISをフィーチャーし、リリースされたばかりのデビュー・アルバム『THE GILDED PALACE OF SIN』からのナンバーを中心にLITTLE RICHARDの"LUCILLE"カヴァーも収録。なんと言ってもGRAM PARSONSのヴォーカルが素晴らしく、重ねてCHRIS HILLMANとのハーモニーはまさに絶品。そしてGRAMはこの年には脱退してしまうため、オリジナル・メンバーでのライブ音源として大変貴重な一夜です。

 DISC 4には DAVID CROSBY WITH PHIL LESH, JERRY GARCIA & MICKEY HARTとしての 70年12月15日、サンフランシスコはMATRIX公演を収録。
サンフランシスコ・ベイエリアの著名なミュージシャンによるセッション・グループ、PLANET EARTH ROCK 'N' ROLL ORCHESTRA (PERRO)期の激レア・ライヴ音源。DAVID CROSBYの71年ファースト・ソロ『IF I COULD REMEMBER MY NAME』制作中の70年12月、レコーディングにも参加したGRATEFUL DEADのJERRY GARCIA、PHIL LESH、MICKEY HARTを従えて行ったステージを収録しています。なんといっても"COWBOY MOVIE"や"LAUGHING"といった先のソロ・アルバムの曲をそのままの雰囲気で演奏しているのが素晴らしい。さらに後半ではGARCIAを中心としてDEADナンバーも演奏しておりデッドヘッズも要チェックの激レア音源となっています。 

DISC 5には BYRDS解散の翌年のROGER MCGUINNによる 74年7月7日、NYはアイスリップのISLIP SPEEDWAY公演を収録。
解散直後にも関わらずDAVID CROSBYやBOB DYLAN等旧知の豪華ゲストが参加した73年1ST『ROGER MCGUINN』からは"I'M SO RESTLESS"、"BAG FULL OF MONEY"を披露、74年9月リリース直前となる2NDアルバム『PEACE ON YOU』からは"DO WHAT YOU WANT TO DO"、"BETTER CHANGE"を披露していますが、新旧BYRDSクラシックからの"EIGHT MILES HIGH"、"5D (FIFTH DIMENSION)"、"MR SPACEMAN" (66年『FIFTH DIMENSION』)、"SO YOU WANT TO BE A ROCK'N'ROLL STAR" (67年『YOUNGER THAN YESTERDAY』)、"WASN'T BORN TO FOLLOW" (68年『THE NOTORIOUS BYRD BROTHERS』)、"OLD BLUE" (69年『DR. BYRDS & MR. HYDE』)、"BALLAD OF EASY RIDER" (69年『BALLAD OF EASY RIDER』)、"TAKE A WHIFF ON ME"、"CHESTNUT MARE"、"LOVER OF THE BAYOU" (70年『(UNTITLED)』)に加え、盟友BOB DYLANの"MY BACK PAGES"、"CHIMES OF FREEDOM"、さらにもちろん"MR TAMBOURINE MAN"などなど、キャリアからのクラシックをこれでもかと取り上げたファン感涙の一夜です。

 DISC 6には ROGER MCGUINN、GENE CLARK、CHRIS HILLMANによる 79年5月22日、テキサスはオースティンのARMADILLO WORLD HEADQUARTERS公演を収録。
オリジナルTHE BYRDSの3人、ROGER MCGUINN、GENE CLARK、CHRIS HILLMANの3人が集った一夜。"EIGHT MILES HIGH"、カヴァー・レパートリー"TURN! TURN! TURN!"、"YOU AINT GOIN NOWHERE"、さらにMCHとしてのデビュー作からの"RELEASE ME GIRL"、"FEELIN HIGHER"、"BACKSTAGE PASS"、"BYE, BYE BABY"、そして"MR. TAMBOURINE MAN"等収録。フォーク~カントリー・ロック然とした佇まいのファン必携盤です。 

DISC 7&8には GENE CLARK & THE FIREBYRDSとしての 85年1月13日、コネチカット州ハートフォードのROCKING HORSE SALOON公演を収録。
時期的には「THE 20TH ANNIVERSARY TRIBUTE TO THE BYRDS」ツアーの直前で、前年84年にリリースしたソロ名義最終作『FIREBYRD』を携えたツアーの最終局面ともいえるライヴ音源。新作からは"VANESSA"を披露、『MR. TAMBOURINE』の"HERE WITHOUT YOU"、『TURN! TURN! TURN!』の"SET YOU FREE THIS TIME"、"SHE DON'T CARE ABOUT TIME"などなどなど往年のBYRDSクラシックもたっぷりと聴かせます。特に『YOUNGER THAN YESTERDAY』の"SO YOU WANT TO BE A ROCK'N'ROLL STAR"長尺ヴァージョンとラスト・ナンバー"EIGHT MILES HIGH"の超絶スロウ・バージョンは必聴です。





70-74年FMラジオ放送用ライヴ音源が6CD化!


●CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG ク / BROADCAST COLLECTION '70 - '74 (6CD BOX) 輸入CD 4,536円(税込) (SOUND STAGE / SS6CDBOX39 / 5294162603925)
70-74年FMラジオ放送用ライヴ音源が6CD化!

DISC 1&2には 70年6月4日、NYCはFILLMORE EAST公演を収録。一週間に渡り行われたFILLMORE公演からの一夜。
まさに71年リリースのライヴ盤『4 WAY STREET』のステージで、STILLSがJUDY COLLINSに捧げた"SUITE: JUDY BLUE EYES"、BUFFALO SPRINGFIELD期の"ON THE WAY HOME"、BYRDS時代のCROSBY未発表曲"TRIAD"をはじめ"TEACH YOUR CHILDREN"、"CINNAMON GIRL"、"DOWN BY THE RIVER"、"BLACK QUEEN"、"49 BYE-BYES"、"AMERICA'S CHILDREN"といった『4 WAY STREET』でも取り上げられた楽曲に、NEIL YOUNGの"TELL ME WHY"、"ONLY LOVE CAN BREAK YOUR HEART"、GRAHAM NASHの"MAN IN THE MIRROR"、STEPHEN STILLSの"LOVE THE ONE YOU'RE WITH"といったそれぞれのソロ楽曲までを取り上げアコースティックな名演を披露しています。

DISC 3&4には 70年6月30日、ニュージャージーはLAKEHURST公演を収録。
STILLSがJUDY COLLINSに捧げた"SUITE: JUDY BLUE EYES"、BUFFALO SPRINGFIELD期の"ON THE WAY HOME"や"FOR WHAT IT'S WORTH"、CSNYの"BLACKBIRD"、"TEACH YOUR CHILDREN"、"OHIO"などなどに、NEIL YOUNGの"TELL ME WHY"や"SOUTHERN MAN"、STEPHEN STILLSの"LOVE THE ONE YOU'RE WITH"といったそれぞれのソロ楽曲までを取り上げる 71年リリースのライヴ盤『4 WAY STREET』期のこちらも名演の一夜です。

DISC 5には 72年3月26日、サンフランシスコはTHE WINTERLAND公演を収録。
WINTERLANDで開かれた囚人ベネフィット・コンサートでのアコースティック・セット。CROSBYとNASHはデュオとしてのファースト『CROSBY & NASH』のレコーディングを終え発売を数週間後に控えたタイミング、YOUNGがサプライズでステージに登場し、新作『HARVEST』から数曲披露するという夢のような瞬間を捉えた一夜です。1曲目の"WOODEN SHIPS"からもう素晴らしすぎる演奏。振り絞る歌声とアコギが力強く、切なく響き渡る名演。『DEJA VU』からはアコースティック・ヴァージョンは珍しいCROSBYの"ALMOST CUT MY HAIR"とNASHの"TEACH YOUR CHILDREN"の2曲、またYOUNGの傑作『HARVEST』からの演奏はまさに名盤が生まれたリアルタイムだけあって問答無用の素晴らしさ。まさにとんでもない瞬間です。

DISC 6には 74年9月8日ニューヨークはウエストベリーのROOSEVELT RACEWAY公演を収録。
1970年夏のツアーをもって4人で演奏することをやめたCSN&Yは、その後数年間それぞれのソロ活動を積極的に行います。そのそれぞれが成功を収めたことが奏功し、フィルモアの名物プロモーターBILL GRAHAMの強いプッシュもあって74年7月9日を皮切りに全米23会場30回の再結成スタジアム・ツアーを敢行。カナダ、イギリスでも行われ100万人以上を動員したリユニオン・ツアーから、KING BISCUIT FLOWER HOURで放送された北米ツアー最後の一夜のファースト・セットを収録しています。THE ISLEY BROTHERSやTHE SUPREMES、FOUR TOPS、EL CHICANOなどなど多数のソウル・カヴァーで知られるSTEPHEN STILLSの名曲"LOVE THE ONE YOU'RE WITH"にはじまり、"HELPLESS"、"WOODEN SHIPS"や"TEACH YOUR CHILDREN"などCSN&Yの代表曲ももちろん収録!! 胸を締め付ける様なNEIL YOUNGのデリケートなメロディ&ヴォーカルが感動的な"ONLY LOVE CAN BREAK YOUR HEART"、イントロのピアノの美しさ、重厚なバンド・サウンドが秀逸な"IMMIGRATION MAN"などなど、何処を聴いても名曲だらけのステージです。





★68-69年FMラジオ放送用ライヴ音源が8CD化!

●VELVET UNDERGROUND (& NICO) ヴェル / LIVE AT THE BOSTON TEA PART '68 & '69 (8CD BOX) 輸入CD 4,860円(税込) (SPY GRASS / SPY8CDBOX1 / 5057380300133)
68年10月にDOUG YULEが加入し、69年3月には3RD『THE VELVET UNDERGROUND』を発表した新生VELVET UNDERGROUND。当時LOU REEDがフェイヴァリット・ヴェニューと語ったアングラ・ロック・クラブTHE BOSTON TEA PARTYでの4公演を8枚のCDにコンパイルしています。

DISC 1&2には 68年12月12日を収録。
この年の最後を締めくくるサポート・アクトにMC5を迎えたスリー・デイズの初日、JOHN CALEが去りDOUG YULEが加入してから二ヶ月後となるステージ。この数ヶ月後の3RDアルバム『THE VELVET UNDERGROUND』からの楽曲が半数ですが、初期の曲ももちろん披露し未発表曲も2曲、VELVETSのライヴとしては珍しくわりとアルバム・ヴァージョンのアレンジで進められていくシンプルなギター・ロックを展開する貴重音源です。 

DISC 3&4には 69年1月10日を収録。
"I'M SET FREE"、"WHAT GOES ON"、"CANDY SAYS"、"BEGINNING TO SEE THE LIGHT"、"PALE BLUE EYES"とYULE加入後の録音でこののち69年3月にリリースされる3RD『THE VELVET UNDERGROUND』楽曲からの新曲を中心に、"I'M GONNA MOVE RIGHT IN"、"I CAN'T STAND IT"といったのちに発掘される当時未発表楽曲、そして"HEROIN"、"RUN RUN RUN"、"WAITING FOR THE MAN"といったクラシックに"WHITE LIGHT / WHITE HEAT"、20分を超える"SISTER RAY"で〆るファン必携のステージです。 

DISC 5&6には 69年3月13日を収録。
69年3月の3RDアルバム・リリース時期と符合する貴重な一夜。"CANDY SAYS"、"WHAT GOES ON"、"JESUS"、"BEGINNING TO SEE THE LIGHT"、"I'M SET FREE"など名作3RDからの楽曲はもちろん、DOUG YULEが参加しJOHN CALEが抜けた新生VUでの初期クラシックの数々が聴ける貴重音源。 

DISC 7&8には 69年7月11日を収録。
69年3月にリリースされたばかりの新作3RD『THE VELVET UNDERGROUND』からは"I'M SET FREE"、"CANDY SAYS"、"PALE BLUE EYES"、"JESUS"、"BEGINNING TO SEE THE LIGHT"を披露、"I'M WAITING FOR THE MAN"、"RUN RUN RUN"、"WHITE LIGHT / WHITE HEAT"といったクラシックにラストは"SISTER RAYから"THE MURDER MYSTERY"に繋ぐ22分超。ファン必携のステージです。





クラシック・アルバム6枚がボーナス追加&デジタル・リマスターで一挙6ON4CDボックス・リイシュー!

●GENE VINCENT / 6 CLASSIC ALBUMS PLUS (4CD) 輸入CD 1,080円(税込) (REEL TO REEL / RTRCD047 / 5036408205322)
クラシック・アルバム6枚がボーナス追加&デジタル・リマスターで一挙6ON4CDボックス・リイシュー!『NEW BLUE JEANS HOP』、『GENE VINCENT AND THE BLUE CAPS』、『GENE VINCENT AND THE BLUE CAPS ROLL』、『A GENE VINCENT RECORD DATE』、『TEENAGE ROOM』、『CRAZY TIMES』の6枚のアルバム楽曲に加え、シングル楽曲やEPトラック、テレビ・パフォーマンス等をコンパイル。






78年1STから93年7THまでの7作品がリマスター7CDボックス・リイシュー!


●KATE BUSH / REMASTERED PART 1 (2018 REMASTER CD BOX) 輸入CD 10,260円(税込) (FISH PEOPLE / 9029.5569 / 0190295569006)
78年1STから93年7THまでの7作品がリマスター7CDボックス・リイシュー!16歳でDAVID GILMOURに見出され19歳でレコード・デビュー。高音から低音まで様々な声質を使い分けながら独特の妖艶さを放つその歌声と、単なるシンガーを超えた大衆に媚びることのない確固たるその世界観で「ロック史上、誰よりも大きな影響を与えてきた女性アーティスト」と評価される英国を代表する女性アーティストKATE BUSH。
全スタジオ・アルバム10作が、本人監修による初のリマスター・ヴァージョンで一挙CD/LPリイシュー。
こちらは衝撃のデビュー作『THE KICK INSIDE』から『THE RED SHOES』までの作品をコンパイルしたCDボックス・セット第一弾。

■78年1ST『THE KICK INSIDE』
■78年2ND『LIONHEART』
■80年3RD『NEVER FOR EVER』
■82年4TH 『THE DREAMING』
■85年5TH 『HOUNDS OF LOVE』
■89年6TH 『THE SENSUAL WORLD』





78年2NDがリマスターCDリイシュー!


●KATE BUSH / LIONHEART (2018 REMASTER CD) 輸入CD 1,944円(税込) (FISH PEOPLE / 9029.556897 / 0190295568979)
78年2NDがリマスターCDリイシュー!

16歳でDAVID GILMOURに見出され19歳でレコード・デビュー。高音から低音まで様々な声質を使い分けながら独特の妖艶さを放つその歌声と、単なるシンガーを超えた大衆に媚びることのない確固たるその世界観で「ロック史上、誰よりも大きな影響を与えてきた女性アーティスト」と評価される英国を代表する女性アーティストKATE BUSH。

全スタジオ・アルバム10作が、本人監修による初のリマスター・ヴァージョンで一挙CD/LPリイシュー。

デビュー・アルバムからわずか9か月後にリリースされた20歳になったばかりの彼女の2NDアルバム。牧歌的に殺人鬼を描写する"COFFEE HOMEGROUND"、巧みに韻を踏む"SYMPHONY IN BLUE"などなど、こののち爆発する彼女ならではのエキセントリックさも少し顔を見せつつも親しみを覚えるメロディと不思議な心地よさを湛えた名品です。全米アルバム・チャート6位を記録、前作同様にプラチナム・ディスクを獲得しています。

ソングリスト
01 Symphony In Blue (2018 Remaster)
02 In Search Of Peter Pan (2018 Remaster)
03 Wow (2018 Remaster)
04 Don't Push Your Foot On The Heartbrake (2018 Remaster)
05 Oh England My Lionheart (2018 Remaster)
06 Full House (2018 Remaster)
07 In The Warm Room (2018 Remaster)
08 Kashka From Baghdad (2018 Remaster)
09 Coffee Homeground (2018 Remaster)
10 Hammer Horror (2018 Remaster)





★82年4THがリマスターCDリイシュー!


●KATE BUSH / THE DREAMING (2018 REMASTER CD) 輸入CD 1,944円(税込) (FISH PEOPLE / 9029.556895 / 0190295568955)
82年4THがリマスターCDリイシュー!

16歳でDAVID GILMOURに見出され19歳でレコード・デビュー。高音から低音まで様々な声質を使い分けながら独特の妖艶さを放つその歌声と、単なるシンガーを超えた大衆に媚びることのない確固たるその世界観で「ロック史上、誰よりも大きな影響を与えてきた女性アーティスト」と評価される英国を代表する女性アーティストKATE BUSH。

全スタジオ・アルバム10作が、本人監修による初のリマスター・ヴァージョンで一挙CD/LPリイシュー。

80年から82年までじっくりと時間をかけてレコーディングされ、初のセルフ・プロデュース作となった4作目。大きな話題となった72トラック・レコーディングや最新サンプリング技術を採用するなど非常に実験的な要素の強い今作は、KATEのアルバムの中でも最もアグレッシヴなアルバムと評されます。"SAT IN YOUR LAP"、"THE DREAMING"などなど、表現力も驚異的な才能を垣間見せたといわれ、ある種の恐怖感も感じさせる一枚に仕上がっています。全英アルバム・チャート3位を記録。

ソングリスト
01 Sat In Your Lap (2018 Remaster)
02 There Goes A Tenner (2018 Remaster)
03 Pull Out The Pin (2018 Remaster)
04 Suspended In Gaffa (2018 Remaster)
05 Leave It Open (2018 Remaster)
06 The Dreaming (2018 Remaster)
07 Night Of The Swallow (2018 Remaster)
08 All The Love (2018 Remaster)
09 Houdini (2018 Remaster)
10 Get Out Of My House (2018 Remaster)





★93年7THがリマスターCDリイシュー!


●KATE BUSH / THE RED SHOES (2018 REMASTER CD) 輸入CD 2,484円(税込) (FISH PEOPLE / 9029.556892 / 0190295568924)
93年7THがリマスターCDリイシュー!

16歳でDAVID GILMOURに見出され19歳でレコード・デビュー。高音から低音まで様々な声質を使い分けながら独特の妖艶さを放つその歌声と、単なるシンガーを超えた大衆に媚びることのない確固たるその世界観で「ロック史上、誰よりも大きな影響を与えてきた女性アーティスト」と評価される英国を代表する女性アーティストKATE BUSH。

全スタジオ・アルバム10作が、本人監修による初のリマスター・ヴァージョンで一挙CD/LPリイシュー。


アンデルセン童話『赤い靴』をモチーフにした1948年の同名映画にインスパイアされて制作した7作目。全英チャート2位、全米でも28位という最高位を記録し、KATEの作品の中でも最もポピュラーな成功を収めました。この作品と同タイミングでKATEはショート・フィルム「THE LINE, THE CROSS AND THE CURVE」も発表し話題に。"RUBBERBAND GIRL"、"THE RED SHOES"を始めシングル・ヒットも多数収録し、参加アーティストもERIC CLAPTON、JEFF BECK、PRINCEプリンスと超豪華な名作です。今作発表後、彼女はしばらく表舞台から姿を消すこととなります。

ソングリスト
01 Rubberband Girl (2018 Remaster)
02 And So Is Love (2018 Remaster)
03 Eat The Music (2018 Remaster)
04 Moments Of Pleasure (2018 Remaster)
05 The Song Of Solomon (2018 Remaster)
06 Lily (2018 Remaster)
07 The Red Shoes (2018 Remaster)
08 Top Of The City (2018 Remaster)
09 Constellation Of The Heart (2018 Remaster)
10 Big Stripey Lie (2018 Remaster)
11 Why Should I Love You? (2018 Remaster)
12 You're The One (2018 Remaster)





★89年6THがリマスターCDリイシュー!


●KATE BUSH / THE SENSUAL WORLD (2018 REMASTER CD) 輸入CD 1,944円(税込) (FISH PEOPLE / 9029.556893 / 0190295568931)
89年6THがリマスターCDリイシュー!

16歳でDAVID GILMOURに見出され19歳でレコード・デビュー。高音から低音まで様々な声質を使い分けながら独特の妖艶さを放つその歌声と、単なるシンガーを超えた大衆に媚びることのない確固たるその世界観で「ロック史上、誰よりも大きな影響を与えてきた女性アーティスト」と評価される英国を代表する女性アーティストKATE BUSH。

全スタジオ・アルバム10作が、本人監修による初のリマスター・ヴァージョンで一挙CD/LPリイシュー。

全英チャート2位を記録し、プラチナム・ディスクを獲得した6作目。前作 『HOUNDS OF LOVE』 から、ベスト盤 『KATE BUSH STORY』 を挟んで、オリジナル・アルバムとしては4年ぶりとなった作品。ブルガリアン・ヴォイスのTRIO BULGARKAやアイルランドの民族楽団などを迎え、ワールド・ミュージックの要素を大胆に導入した意欲作。"THE SENSUAL WORLD"や"THIS WOMAN'S WORK"などを収録。彼女の発見者DAVID GILMOUR、JAPANのMICK KARNなどの他、彼女の父親もDR. BUSHブッシュの名で参加しています。

ソングリスト
01 The Sensual World (2018 Remaster)
02 Love And Anger (2018 Remaster)
03 The Fog (2018 Remaster)
04 Reaching Out (2018 Remaster)
05 Heads We're Dancing (2018 Remaster)
06 Deeper Understanding (2018 Remaster)
07 Between A Man And A Woman (2018 Remaster)
08 Never Be Mine (2018 Remaster)
09 Rocket's Tail (2018 Remaster)
10 This Woman's Work (2018 Remaster)





★BOWIEの限定ピクチャー7"シリーズに78年ライヴEPの未発表エクステンデッド・ヴァージョンが登場!



●DAVID BOWIE / BREAKING GLASS [LIVE E.P.] (40TH ANNIVERSARY PICTURE DISC 7") 輸入7" 2,160円(税込) (PARLOPHONE / DBBG40A / 0190295714215)
BOWIEの限定ピクチャー7"シリーズに78年ライヴEPの未発表エクステンデッド・ヴァージョンが登場!12月の日本武道館で幕を下ろす78年のワールド・ツアー「ISOLAR II」ツアー中のライヴ・ヴァージョンを収録し、2NDライヴ・アルバム『STAGE』プロモートのためにリリースされた78年の3曲入りEP "BREAKING GLASS"。40周年を記念した拡張版は、78年のオリジナルEP収録楽曲3曲のさらなる未発表ライヴ・ヴァージョンに加え、当時未収録のこちらも未発表ライヴ・ヴァージョンの"HANG ON TO YOURSELF"をコンパイル。

78年「ISOLAR II」ツアーより、6月30日と7月1日のロンドンはEARLS COURT公演からの4曲、"BREAKING GLASS"、"ART DECADE"、"HANG ON TO YOURSELF"、"ZIGGY STARDUST"を収録しています。

全曲ともに2018年4月21日のRECORD STORE DAYで180グラム重量盤3LPとして限定リリースされ話題を呼んだ未発表ライヴ・アルバム『WELCOME TO THE BLACKOUT』にも未収録の貴重音源となっています。TONY VISCONTIによるライヴ録音で、ミックスはモントルーのMOUNTAIN STUDIOSで79年1月17日から22日にかけてBOWIE本人とDAVID RICHARDSによって行われています。両面ともツアーからの写真をあしらったピクチャー・ディスク仕様。A面にはMASAYOSHI SUKITAによるショット、AA面にはANDREW KENTによるショットをフィーチャー。

ソングリスト
1 Breaking Glass (live) (3.22) (David Bowie, George Murray & Dennis Davis)
2 Art Decade (live) (3.12) (David Bowie)
3 Hang On To Yourself (live) (2.38) (David Bowie)
4 Ziggy Stardust (live) (3.35) (David Bowie)





オリジナル・メンバー3人が18年ぶりに奇跡の再集結!名匠リック・ルービンをプロデューサーに迎え制作された待望のニュー・アルバムをリリース!


●SMASHING PUMPKINS / SHINY AND OH SO BRIGHT VOL. 1 / LP: NO PAST. NO FUTURE. NO SUN. (LP) 輸入LP 3,024円(税込) (NAPALM / A 81197 / 0840588119714)
USオルタナティヴ・ロック・バンド、THE SMASHING PUMPKINSのビリー・コーガン、ジェームス・イハ、ジミー・チェンバレンというオリジナル・メンバー3人が18年ぶりに奇跡の再集結!名匠リック・ルービンをプロデューサーに迎え制作された待望のニュー・アルバムをリリース!
■ブラック・ヴァイナル

ソングリスト
1 Knights of Malta
2 Silvery Sometimes (Ghosts)
3 Travels
4 Solara
5 Alienation
6 Marchin' On
7 With Sympathy
8 Seek and You Shall Destroy





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 11/17(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!KATE BUSHリマスター各種タイトル&ボックス!!スマパン新作!!

Page Top