Home > ROCK/PROGRE > 11/10(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!グレッグ・マティソン・プロジェクト、キーン、テンダー・リーフの3作が紙ジャケBLU-SPEC CDリイシュー etc.入荷!!

11/10(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!グレッグ・マティソン・プロジェクト、キーン、テンダー・リーフの3作が紙ジャケBLU-SPEC CDリイシュー etc.入荷!!

  • 2018-11-10
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★クール・サウンド20周年記念サンプラーCD特典♪ レーベルの歴史に輝くグレッグ・マティソン・プロジェクト、キーン、テンダー・リーフの3作が紙ジャケBLU-SPEC CDリイシュー!

●クール・サウンド / 紙ジャケBLU-SPEC CD 3タイトルまとめ買いセット 国内BLU-SPEC-CD 8,100円(税込) (COOL SOUND (クール・サウンド) / COOL144SBOX / 4540399318813 4540399318820 4540399318837)【特典:CD 『クール・サウンド20周年記念サンプラー』】

COOL SOUNDの歴史と未来がここに! 20TH ANNIVERSARYを記念したファン待望の企画!!!!

「COOL SOUND ENCORE PRESS SERIES」
1998年にスタートしたCOOL SOUNDも今年で満20年! その間に発売した作品の中から特に人気の高かったアルバムを、紙ジャケ、ニュ−・リマスタリング、高音質CD(BLU-SPEC)で!


●グレッグ・マティソン・プロジェクト / ベイクド・ポテト・スーパー・ライヴ 国内BLU-SPEC-CD 2,700円(税込) (COOL SOUND (クール・サウンド) / COOL144 / 4540399318813)
COOL SOUNDの作品の中で最も好セールスを記録した、ロック系フュージョンの歴史的ライヴ盤。L.A.のスタジオ・シーンで売れっ子のキーボーディスト:グレッグ・マティソンが、TOTOのジェフ・ポーカロ(D)&スティーヴ・ルカサー(G)、そして、クルセイダーズ他で活躍したロバート・‘ポップス’・ポップウェル(B)と人気ライヴ・ハウス:ベイクド・ポテトで繰り広げるハイ・テンション、ハイ・パワーな1枚、ライヴ音源があまり残っていないジェフのドラムスが堪能出来、ルークのシャープでストレートなロック・スピリットが全編で弾けるこれぞまさに名演!名作!ジェイ・グレイドンもプロデュースに参加した、究極の”演奏系AOR”盤。



●キーン / キーン 国内BLU-SPEC-CD 2,700円(税込) (COOL SOUND (クール・サウンド) / COOL145 / 4540399318820)
通常盤の後、紙ジャケで再発するも直ぐに完売してしまったポップ・ロック系AORの大定番。デヴィッド・フォスターやTOTOのメンバーも絶賛した天才少年、トム&ジョンのキーン兄弟を中心とした4人組による最初の作品で、当時キーン兄弟がまだ10代だったとは思えないほど完成されたサウンド、ヴォーカルを届けてくれます。アルバムは日本のみの発売ながら、アメリカでも1曲目の「TRYIN' TO KILL A SATURDAY NIGHT」が映画『ZAPPED!!』のサントラに収録されシングルとしても話題を獲得。L.A.の心地良い風を全身で感じる、これぞ”爽快系AOR”のお手本的作品。



●テンダー・リーフ / テンダー・リーフ 国内BLU-SPEC-CD 2,700円(税込) (COOL SOUND (クール・サウンド) / COOL146 / 4540399318837)
2000年に始めたCOOL HAWAIIレーベルの中で圧倒的な人気を誇ったハワイアンAORのマスト・アイテム。自主制作だったため当時は知る人ぞ知るアイテムでしたが、90年代以降、幾つかの雑誌等で紹介され話題を集め、インターネットでは10万円で取引されるほどの人気アイテムになっています。そしてCOOL SOUNDが世界初CD化をするとそのメロウでグルーヴィーなサウンドに誰もがノック・アウト!AORファンからクラブDJまであらゆる音楽通の必需品となりました。2003年に再発したアナログ盤は1,000枚が瞬時に完売。再プレスの1,000枚も完売し、確固たる地位を築いています。ハワイの大自然が生んだ”アイランド系AOR”のエヴァーグリーンな1枚。当社からは初の紙ジャケ仕様での発売になります。


【特典】

『クール・サウンド / 紙ジャケBlu-spec CD 3タイトルまとめ買いセット』 をお買上げのお客様に先着で、特典 CD 『クール・サウンド20周年記念サンプラー』 を差し上げます。





★66年3RDがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!

●SIMON AND GARFUNKEL  / PARSLEY, SAGE, ROSEMARY & THYME (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,536円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2199 / 0821797219969)

全米チャート4位を記録した大ヒット・アルバム。デュオにとって初の8トラック録音で、BOB JOHNSTONの細心の注意を払ったプロダクションも映える全12曲。映画『卒業』の挿入歌"SCARBOROUGH FAIR"をはじめとした全曲がオリジナルで、タイトル通りにアナウンサーCHARLIE O'DONNELLのニュース・リポートに2人の歌唱を被せた"7 O'CLOCK NEWS/SILENT NIGHT"など当時の混沌とした社会へのメッセージを繊細なメロディーと美しいハーモニーに乗せて展開する音世界は彼らならではのもの。ほか、2人が育ったNYの情景を歌った"THE 59TH STREET BRIDGE SONG (FEELIN' GROOVY)"、PAULがロンドンで活動していた頃に書いた"HOMEWARD BOUND"等、今も代表曲として愛される名曲・名演が並びます。アルバムのタイトルはイギリス民謡でもある「スカボロー・フェア」の一節から取られています。

オリジナル・マスター・テープからのリマスター。






★発掘再評価ガールズの雄ならぬ雌、60Sオブスキュア女子バンド代表格の2018年「デビュー・スタジオ・アルバム」が2CDリリース!

●ACE OF CUPS / ACE OF CUPS (2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (HIGH MOON RECORDS / HMO10.2 / 0638126750754)

人気コンピ『GIRLS IN THE GARAGE』への収録でもおなじみ、サンフランシスコはヘイト・アシュベリーのサイケデリック・シーンから「あの夏」に誕生した5ピース・オール・ガールズ・ガレージ・サイケ・バンドACE OF CUPS。

最初期のオール・フィメール・ロック・バンドのひとつに数えられる彼女達が67年から72年の活動で残したのはJIMI HENDRIXの前座で勝ち得たJIMIからの賛辞のみで、当時バンドとしてのオフィシャルな録音は無し(JEFFERSON AIRPLANEの『VOLUNTEERS』、MIKE BLOOMFIELDの『IT'S NOT KILLING ME』、NICK GRAVENITESの『MY LABORS』へのヴォーカル参加歴はあり)、これまで形になっているのは03年BIG BEATからのコンピレーション『IT'S BAD FOR YOU BUT BUY IT!』のみでした。

約50年の時を経てガールからレディを超えてロックンロールおばあちゃんへの成長を見事に遂げた2018年、オリジナル・メンバー5人のうち4人が再結成し、なんとまさかのキャリア「初」のスタジオ・アルバムが登場です。65年から69年にかけて書かれた楽曲群の新録はもちろん、この十年で書かれたというブランニュー・オリジナルも収録した全26トラック。サイケ、ブルース、ソウルと演奏力もお墨付きのドライヴン・ロックンロール&ハーモニーが詰まっています。

GRATEFUL DEADのBOB WEIR、JEFFERSON AIRPLANE/HOT TUNAのJORMA KAUKONENにJACK CASADY、TAJ MAHAL、BUFFY SAINTE-MARIE、CHARLIE MUSSELWHITEら当時を知る友人が豪華参加。SANTANAやJENNIFER LOPEZ、MARIAH CAREYらを手掛けたDAN SHEAによるプロデュース。








★英国フォーク/トラッド・シーンを語る上で決して外すことが出来ない、ギタリスト/シンガーソングライター、バート・ヤンシュ。その彼が遺した50年にも亘る軌跡を辿る、初の”オールタイム・ベスト・コレクション”が完成!彼に大きな影響を受けたと語るバーナード・バトラーがバート・ヤンシュ・エステイトとともに編纂した2枚組CD登場。


●BERT JANSCH / JUST A SIMPLE SOUL 輸入CD 2,376円(税込) (ADA / 5053836828 / 4050538368284)
 
■ 英国フォーク/トラッド・シーンを語る上で決して外すことが出来ない、ギタリスト/シンガーソングライター、バート・ヤンシュ。グラスゴーに生まれた彼は伝説の英国ジャズ/トラッド/フォーク・バンド、ペンタングルの創設バンドとして知られ、「英国のボブ・ディラン」と称されることもあったという。1965年にセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリースして以来、彼の比類ないソングライティングと音楽性、そして伝統的なフォーク/トラディッショナル・ミュージックに対する解釈は、世代を超え、多くのミュージシャンたちに多大な影響とインスピレーションを与えてきた。 
■ 今回リリースとなる『JUST A SIMPLE SOUL』は、そのバート・ヤンシュの約50年に亘るソロ・キャリアの全てを追った初の“オール・タイム・ベスト・コレクション”だ。本作をバート・ヤンシュ・エステイトと共に編纂したのは、彼に大きな影響を受けたと語る、バーナード・バトラー(元スウェード)。バーナードによる洞察力に満ちたライナーノーツもこの作品には収録されている。 
■ バート・ヤンシュの軌跡を年代順に辿る本作は、まず、4年間に6作のソロ・アルバムをリリースした多作な1960年代の作品からスタートする。通称”The Blue Album"と呼ばれる1965年のソロ・アルバムは、NMEが選ぶ”史上最高のフォーク・アルバム”の3位に輝いたこともあり、今作にはバートの友人でもあったフォーク・シンガー、バック・ポリーの悲劇的な死を悼んだ「Needle Of Death」など3曲が収録されている。この時期のバートには、英国のフォーク・シンガー、アン・ブリッグスからの影響が感じられ、また彼のブルージーでインプロヴィゼーションを多用したギターもこの頃からどんどん発展していき、1966年に発表されたジョン・レンボーンをギターにフィーチャーした3作目『JACK ORION』で大きな存在感を見せる用になる。また同年リリースされた『BERT AND JOHN』は、後に結成するフォークのスーパーグループ、ペンタングルの基礎を築いた作品とも呼べるだろう。この時期からは、バートがアン・ブリッグスから教わったというトラディッショナル・ナンバー「Blackwaterside」(アルバム『JACK ORION] 収録)もセレクトされている。 
■ ペンタングルを結成した以降も、バートは3作のソロ・アルバムをリリースしている。その中でも特に注目されるのは、またもアン・ブリッグスから教わったトラッド・ナンバー「Reynardine」をフィーチャーした1971年の『ROSEMARY LANE』だろう。この時代からは、メアリー・ホプキンとのデュエット「The First Time I Ever Say Your Face」(オリジナルはユアン・マッコールがペギー・シーガーの為に作ったもの)、そしてペンタグル脱退後に発表した『L.A. TURNAROUND』からは、「Fresh As A Sweet Sunday Morning」と「Chambertin」が収録されている。ちなみにこのアルバムのプロダクションにはモンキーズのマイク・ネスミスが参加している。またバートの70年代を締めくくる1曲として、1979年にマルチ・インストゥルメンタリストのマーティン・ジェンキンズとダニー・トンプソンと組んでリリースした“鳥”にインスパイアされたコンセプト・アルバム『AVOCET』に収録された「Kittwake」が選ばれている。 
■ 80年代に入ると、ペンタグルの再結成と自身の病によって、バートのソロ活動は嫌でも制限されることとなる。そんな中でもアイルランドの作家/作曲家コリン・ハーパーが”バート・ヤンシュ20年来で最も生々しくまたカタルシスに満ちた作品”と語る「Sweet Rose」(1985年の『FROM THE OUTSIDE』に収録)や、バートにとっての”ルネッサンス期”の始まりを告げた頃の「Morning Brings Peace of Mind」など、珠玉の作品が本作には収録されている。これらの他、本コレクションのタイトルとなった楽曲「Just A Simple Soul」や、彼のライヴでの代表曲「Carnival」も忘れてはいけない楽曲である。 
■ 本2枚組CDの最後を飾るのは、21世紀に入ってバートが発表した最晩年の作品である。ちなみに、ここに収録されている2000年の「Crimson Moon」と2002年の「On The Edge Of A Dream」が発表される間にバートはBBC RADIO2 FOLK AWARDSの生涯功労賞を受賞している。また2002年のアルバム『EDGE OF A DREAM』は、バーナード・バトラーをエレクトリック・ギターに、バートの息子アダム・ヤンシュをベースに、そしてマジー・スターのホープ・サンドヴァルをゲスト・ヴォーカルに迎えたロックよりの作品だった。そしてコレクションを締めくくるのは、バート最期のスタジオ・アルバム、2006年発表の『THE BLACK SWAN』からの「High Days」である。べス・オートンやデヴェンドラ・バンハートなどバートをこよなく敬愛するミュージシャンたちをゲストに迎えた本作は、MOJO誌が選ぶ同年のベスト・アルバムの1枚に選出された。 
■ ソングライターとして、そしてギタリストとして、バーナード・バトラーだけでなく、ジミー・ペイジからポール・サイモン、ジョニー・マー、ローラ・マーリング、グレアム・コクソン、フリート・フォクシズそしてニール・ヤングまで、世代を超えた幅広いミュージシャンたちに大きな影響とインスピレーションを与えてきた、バート・ヤンシュ。今回リリースされる2枚組CD『JUST A SIMPLE SOUL』についてバーナード・バトラーはこう語っている:「バートは、ギターのサウンドと、それを用いたコミュニケーション、ストーリーテリング、会話に感情的なダイアローグなどに対する無限の可能性を、まるで息をするように実践し、その中で生きていた。ここには一生分の作品がある。バート・ヤンシュはなんて偉大な人生を与えてくれたのだろうか」 
<メーカーインフォより> 






★マーキーから新作がまとめて入荷!



●タンジェリン・ドリーム / ジ・OHR・イヤーズ1970-73 国内CD 7,020円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR183007 / 2299990581462)
70年代初頭、ベルリンにてエドガー・フローゼ、クラウス・シュルツェ、コンラッド・シュニッツラーという奇跡のような布陣で活動を開始し、エレクトロニクスを用いたプログレッシヴ・ロックの確立に最大級の影響を果たすことになる孤高のジャーマン・ロック・バンド、タンジェリン・ドリーム。彼等がドイツOHRレーベルに残した初期4作のアルバムを纏めたボックス・セットが最新リマスターにて登場!初期ピンク・フロイドの混沌とした部分を強調したようなフリー・ロック・サウンドから、未知への浪漫を電子音と反復で描いたような特徴的音楽性が確立するまでの過程を生々しく俯瞰できるセット!
【4枚組】




●カーヴド・エア / ザ・セカンド・ブリティッシュ・ミーティング 1972 国内CD 2,916円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR183023 / 4524505339817)
女性ヴォーカリストのソーニャ・クリスティーナを擁し、ヴァイオリニスト、ダリル・ウェイを生かした、70年代初期の英国プログレッシヴならではの実験性を加えたクラシカル・サウンドで名高いカーヴド・エア。彼等の初期の最高傑作、「ファンタスマゴリア」を発表した直後、ベースにキャラヴァンにも参加するマイク・ウィッジウッドを迎えたレアな編成による72年の初ライブ音源が抜群の音質で登場。全盛期ならではの演奏を聴かせる中、殊に注目なのは彼等のクラシカル面での代表曲「ヴィヴァルディ」を大胆な即興も交えて展開、30分を超える長尺版に拡大した大熱演!




●ビル・ブルッフォード、ラルフ・タウナー&エディ・ゴメス / イフ・サマー・ハッド・イッツ・ゴースト 国内CD 2,916円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR183024 / 4524505339824)
イエスのオリジナル・メンバーとして、又、キング・クリムゾン等を通じて数々の名盤の土台となったビル・ブルーフォードの音楽性の根底に強くあるジャズへの志向が最も強くでたのが本作。オレゴン~ECMレーベルからのソロ作にて知的ながら、感情を揺さぶるアコースティック・ギターとピアノを弾く名手ラルフ・タウナーと、長らくビル・エヴァンス・トリオにて活躍したベーシスト、エディー・ゴメスとのトリオ。端正でありながら情熱を秘めた室内ジャス・ロック的に演奏を披露した重要作にて名盤!




●パトリック・モラーツ&ビル・ブルッフォード / イン・トーキョー 国内CD 2,916円(税込) (BELLE ANTIQUE / MAR183025 / 4524505339831)
イエス~キング・クリムゾン~UK等、正にプログレッシヴ・ロックの王道を行く経歴を持ちながら、ジャズへの興味を根底に持ったビル・ブルーフォードが、80年代に、やはり元イエスのキーボード奏者、パトリック・モラーツとの連作を2枚発表した後に行われた'85年の来日公演の模様を収録したライヴCD。良好な音質の中、それぞれに超個性的な名手二人がジャズ、フュージョン的な即興演奏を作曲に落とし込んだような性格を持つプロジェクトだけに、スタジオ盤以上に冴えた演奏が展開される名盤!




●グリーンスレイド / スパイグラス・ゲスト:イクスパンディド&リマスタード・2CDエディション 国内CD 3,888円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR183026/7 / 4524505339848)
コロシアム解散後、デイヴ・グリーンスレイドが結成したグリーンスレイドのサードが最新リマスターの上、'74年のBBCライヴ音源をボーナス・ディスクとして追加した2枚組に拡大しての再発。本作ではツイン・キーボード編成で演奏される曲は半分になり、残りではそれぞれの作曲者が単独で演奏する等キーボーディスト2名の音楽的対立が見える。又、ゲストとしてギターを加えるなど、当初のコンセプトからは変わってはいるものの、メロトロンやシンセ類を生かした気品あるプログレッシヴ・サウンドは依然健在。ファン必携の決定版!






★UKロックバンド、MUSEが通算8枚目となるアルバム『SIMULATION THEORY』をリリース!

●MUSE / SIMULATION THEORY (LP) 輸入LP 2,484円(税込) (WM UK / 9029557883 / 0190295578831)

宇宙規模の破格の存在感を持つ無双のバンド:ミューズ。世界的に絶賛された前作『DRONES』とそれに伴う大規模なワールド・ツアーを経て、至高の存在へと登り詰めた彼らが放つ、通算8作目となる最新作が堂々完成! この3人にしかならせないダイナミズムに満ちた究極のロック・サウンド!

今回のアルバムに収録されているトラック11曲はリッチ・コスティ、マイク・エリゾンド、シェルバックとティンバランドなど、華々しい受賞暦を持つプロデューサーたちとバンドが併せて手掛けた作品だ。トラックはそれぞれミュージック・ビデオと共に公開される予定となっている。ここに鳴り響く音を聞いた瞬間、ミューズ特有の曲だと感じ取ることができるほどの存在感に満ちた今作、スタジアムに轟くサウンドを手掛けるマット・ベラミーの高く舞い上がるボーカルと圧巻のギター・ワーク、クリス・ウォルステンホルムの猛烈なドラム・パフォーマンス、そしてドミニク・ハワードの優れたリズムセクションが、三位一体となって有無を言わせぬ説得力に満ちたミューズ・サウンドを生み出している。ミューズというサウンドが、世界という名の舞台を飾ることになるのだ。 

アルバムのアートワークは、過去に「ストレンジャー・シングズ」や「ジュラシック・パーク」など様々な作品のポスト・アートを生み出してきたデジタル・アーティスト、カイル・ランバートが製作を手掛け、先行シングル「Dig Down / ディグ・ダウン」、「Thought Contagion / ソート・コンテイジョン」、「Something HUman / サムシング・ヒューマン」のMusic Videoはランス・ドレイクがディレクション。アート・ワーク、映像作品から一貫して、80年代のサイエンス・フィクション映画や、当時のフィーチャリスティックなアートの世界観を表現しており、ミューズならではの独自の世界観をより一層増幅させている。

『SIMULATION THEORY』は、11曲を収録したスタンダード・エディション、ボーナス・トラックを追加した全16曲収録のデラックス・エディション、そしてアナログ盤の3形態でリリースされる予定となっている(ミューズのオフィシャル・サイト限定で、スーパー・デラックス・エディションの発売も予定)。 

■バイオグラフィー
マット・ベラミー、ドミニク・ハワード、クリス・ウォルステンホルムからなるイギリス出身三人組ロック・バンド。2015年6月にリリースされた前作『DRONES』は、全世界21カ国で1位を、そしてバンド史上初となる全米NO.1を獲得。アルバムはさらに、2016年2月グラミー賞でバンドとしては二度目となる「ベスト・ロック・アルバム」も受賞。1994年、イギリスのデヴォン州で結成され、これまでに7枚のスタジオ・アルバムをリリースし、トータルセールスは2000万枚を超える。世界最高のライブバンドとも称され、2度のグラミー賞、アメリカン・ミュージック・アワード、MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード(5回)、ブリット・アワード(2回)、NMEアワード(10回)、Qアワード(7回)、を含む数々の受賞歴も持つ世界的ロック・バンドだ。






★バレアリック~ニューエイジ / アンビエント~ジャズ / レア・グルーヴまで全てのDJを虜にするエスノ・アンビエント・フュージョン傑作がヴァイナル・リイシュー!!
独ベーシスト HANS PETER STRÖERと、パーカッショニストERNST STRÖERによる兄弟デュオSTROER DUO。1981年にVOLKER KRIEGELのレーベルMOOD RECORDSに残したエスノ・アンビエント・フュージョン傑作が何とあのDARK ENTRIESからリマスター・ヴァイナル・リイシュー。

●STROER DUO / FLUCHTWEG MADAGASKAR 輸入LP 2,484円(税込) (DARK ENTRIES / DE230 / 0794811514763)

1979年にVOLKER KRIEGEL & MILD MANIAC ORCHESTRAの一員としてアフリカ11カ国を巡る6週間のツアーに参加したHANSは、現地の音楽やカルチャーにインスパイアされアルバム制作を決意。FOURTH WORLDアンビエントや、ニューエイジ・ファン、バレアリック派まで虜にする"VIETNAM"や、HANSによるベース、ギター、キーボード、ERNSTによるありとあらゆるパーカッションが入り乱れるトライバル・グルーヴ"STEP SONG"、無敵のエスノ・ニューウェイヴ・ダブ・ファンク"FOUKARA"などなど、1981年のクリスマスから大晦日にかけて僅か1周間ほどでレコーディングされたとは思えないほどのクオリティ。ジャズ / レア・グルーヴ~バレアリック~ニューエイジ / アンビエントまで全てのDJを虜にする傑作が待望のヴァイナル再発!

インサート付き / GEORGE HORNによるリマスター




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 11/10(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!グレッグ・マティソン・プロジェクト、キーン、テンダー・リーフの3作が紙ジャケBLU-SPEC CDリイシュー etc.入荷!!

Page Top