Home > ROCK・PROGRE情報 > 11/6(火)ROCK新品CD新入荷情報!

11/6(火)ROCK新品CD新入荷情報!

聖杯を求めるように、待ち続けてきた。そして、もう一つの轍があらわになる。貴重な未発表素材を綿密に発掘し、丁寧で愛情豊かに編集するボブ・ディランのブートレッグ・シリーズ。
1975年発表の全米1位獲得作『血の轍』がついに登場!!


●ボブ・ディラン / モア・ブラッド、モア・トラックス(デラックス版 6BLU-SPEC CD2ボックス) 国内BLU-SPEC CD2 21,600円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-31211/6 / 4547366376395)
聖杯を求めるように、待ち続けてきた。そして、もう一つの轍があらわになる。貴重な未発表素材を綿密に発掘し、丁寧で愛情豊かに編集するボブ・ディランのブートレッグ・シリーズ。1975年発表の全米1位獲得作『血の轍』は、ボブ・ディランの最高傑作に挙げられる一枚ですが、その誕生には思わぬ展開がありました。発売を待つだけだったこの作品、発売日直前にディランの意向により収録曲が差し替えられます。『血の轍』の制作は、壊れかけた人間関係をテーマに気楽でナチュラルに録音したいという狙いがあり、演奏はソロ、曲によってベースをバックにするという極めてシンプルな編成により、ニューヨークで行われました。ところがテスト盤まであがっていたのにディランは再録音を要望し、急遽ミネソタでミュージシャンを集めバンドをバックにレコーディングする事に。そうして、決まりかけていた収録曲の5曲を入れ替えて発売したのです。かようなゴタゴタがありながらも、発表された作品はまごう事無き傑作でありました。未発表テイクを満載した当企画により、アーティストとして絶頂期を迎え33歳のディランが如何にして質の高い歌を生みだしていったのか、その制作過程を深く細やかに探る超貴重な待望のBOX全集です。完全生産限定のデラックス盤は輸入国内仕様で、国内プレスCD、海外製造の解説付CD収納ブックと写真集が三方背BOXに収納される予定です。未発表写真満載の豪華フォト・ブック(輸入)
英文解説ブックレット(輸入)
三方背BOX(輸入)
英文の完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳付の日本版ブックレット
BLU-SPEC CD 2


帯ライナー付国内盤仕様キャリア・アンソロジー決定盤が4CDボックスでリリース!


●アクション / シャドウズ・アンド・リフレクション ~ザ・コンプリート・レコーディングス 1964-1968 (4CD BOX) 国内CD 8,100円(税込) (ATOZ (エイ・トゥ・ズィー) / ATOZ112BOX / 4988044899643)
帯ライナー付国内盤仕様キャリア・アンソロジー決定盤が4CDボックスでリリース!若きPAUL WELLERの熱烈なラヴ・アクションによって、当時のパッとしなさとは裏腹にのちにネオ・モッズのカリスマ的存在となった60'Sモッド・ビート・ソウル・レジェンドであり、解体後には時流を捉えたアングラ・サイケの雄MIGHTY BABYへと変化していった埋もれたB級ビーターTHE ACTION。63年にロンドン北西部ケンティッシュ・タウンでリード・ヴォーカルのREG KINGとリード・ギターのALAN 'BAM' KINGを中心にBOYSとして結成、勃興するモッド・シーンに呼応する形でソウル・ミュージックを演奏し、65年になってギタリストPETER WATSONの加入を期にTHE ACTIONと改名、65年の10月にBEATLESのプロデューサーGEORGE MARTINがEMIを去った後に立ち上げた自身の会社AIR PRODUCTIONSが初めてサインしたバンドとなった彼らは、65年から67年にかけてGEORGE MARTINのプロデュースでPARLOPHONEから5枚のシングルをリリース。リリースされることは無かったアルバム用のデモ録音も残しています。ほとんどが初CD化となるオリジナル・シングル・ミックスに、"JUST ONCE IN MY LIFE"の未発表モノ・ミックスや、さらに貴重なBBCセッション5曲を加えたDISC 1、近年発見されたマルチ・トラックからミックスされたABBEY ROAD STUDIOSでの新規ステレオ・ミックスに、リハーサル・テープ等に残されたオルタネイト・テイクやバッキング・トラックといった未発表アウトテイクを収録したDISC 2、のちに彼等にとっての『OGDEN'S NUT GONE FLAKE』ではないかとすら評価される67-68年の伝説的デモ録音集『ROLLED GOLD』を中心に、85年に発掘リリースされた REG KING抜きによるほぼMIGHTY BABYな68年録音の5曲入りEP『ACTION SPEAK LOUDER THAN...』、さらに"IN MY DREAMS"のデモ・ヴァージョンを収録したDISC 3、「ACTION EXTRAS」として、前身バンドBOYSのシングル音源3曲に、EMIデビュー6か月前の65年5月に残されたDECCAのオーディション・アセテートからの3曲、ライヴ音源2曲にBBCセッション4曲、そして80年代にEDSELからリイシューされた際の"EDSEL MIX"音源までをコンパイルしたDISC 4と、ファン感涙の大ヴォリューム・ボックスとなっています。在りし日の貴重フォト満載、16000字に及ぶスリーヴ・ノーツ掲載36ページ・ブックレット付属。4CDデジブック装。


国内盤登場!!”ギターの神様” エリック・クラプトンの24作目のスタジオ・アルバム! ■クリスマス・ソングをブルース・スタイルにアレンジしてみるというアイディアから制作されたクリスマス・アルバム!!


●エリック・クラプトン / ハッピー・クリスマス 国内CD 2,808円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICP-1188 / 4988031306987)
【SHMCD仕様】”ギターの神様” エリック・クラプトンの24作目のスタジオ・アルバム! ■クリスマス・ソングをブルース・スタイルにアレンジしてみるというアイディアから制作されたクリスマス・アルバム。「ホワイト・クリスマス」等のスタンダードに加え、書き下ろしの新曲「FOR LOVE ON CHRISTMAS DAY」も収録。急逝した人気DJアヴイーチーを追悼する楽曲も収録されている。■アルバムJ写は、クラプトン自身が描いたサンタクロースのイラストになっている。★プロデューサー: サイモン・クライミー


80年ソロ1STがCDリイシュー!


●RONNIE LANE / SEE ME 輸入CD 1,944円(税込) (GREY SCALE / GSGZ042CD / 5060230869728)
80年ソロ1ST&ラスト作がCDリイシュー!SMALL FACESからFACES、さらに自身のSLIM CHANCEにソロと、カントリー、ブルース、トラッド、R&Bなど米国憧憬系英国田舎ルーツ・ロックを体現し続けてきた男RONNIE LANE。自他ともに認める最高傑作は、SLIM CHANCEの新旧メンバーに加え、ERIC CLAPTON、HENRY MCCULLOUGH、IAN STEWART、MEL COLLINSらかつての盟友が豪華参加。PETE TOWNSHENDがプロデュースした先行シングル"KUSCHTY RYE"、ERIC CLAPTONとのスペインでのコンサートの思い出を共作で綴った名曲"BARCELONA"を含む全11曲を収録しています。
ソングリスト
01 One Step
02 Good Ol' Boys Boogie
03 Lad's Got Money
04 She's Leaving
05 Barcelona
06 Kuschty Rye
07 Don't Tell Me Now
08 You're So Right
09 Only You
10 Winning With Women
11 Way Up Yonder


2018年映画『BOHEMIAN RHAPSODY』のサントラ盤がCDリリース!


●QUEEN / BOHEMIAN RHAPSODY (THE ORIGINAL SOUNDTRACK) 輸入CD 2,376円(税込) (VIRGIN / 679-8870 / 0602567988700)
2018年映画『BOHEMIAN RHAPSODY』のサントラ盤がCDリリース!日本では2018年11月9日に全国ロードショー公開される大型映画『BOHEMIAN RHAPSODY』のオリジナル・サウンドトラック盤。タイトル曲の"BOHEMIAN RHAPSODY"ほかQUEENの代表曲ばかりを収めたベスト盤的な内容は、ロック史に残る不世出のバンドの魅力を分かりやすく伝えてくれる入門編として最適の一枚です。オリジナルのスタジオ・ヴァージョンだけでなく、映画のシーンをドラマティックに盛り上げるライヴ・ヴァージョンも数多くフィーチャー。1985年7月13日のLIVE AIDなど初めてオーディオ・フォーマット化された6曲や、完全未発表となる1979年パリでの"FAT BOTTOMED GIRLS"といった貴重なトラックも収録しています。さらには、映画のサントラであるということを忘れないようにとBRIAN MAYとROGER TAYLORが録り下ろした20世紀フォックス映画のファンファーレや、"WE WILL ROCK YOU"のスタジオとライヴをミックスした新ヴァージョン、BRIANが新たにギター・トラックを追加した"DON'T STOP ME NOW"、そしてBRIANとROGERがQUEEN結成前に組んでいたバンドSMILEでのオリジナル・ヴァージョンを当時の3人で再現した"DOING ALL RIGHT"も収めるなど、映画で初めてQUEENに触れた方も、熱心なQUEENマニアも、それぞれが満足できる作品に仕上がっています。
映画『BOHEMIAN RHAPSODY』について:『BOHEMIAN RHAPSODY』は、胸躍るようなQUEENの音楽、そして類まれなる才能に溢れたヴォーカリストのFREDDIE MERCURYを描いた映画である。FREDDIEはステレオタイプを拒絶し、常識を壊すことで、地上で最も愛されたエンターテイナーの一人となった。映画は、バンドの隆盛と代表的な楽曲、その革新的なサウンドを辿っていく。20世紀フォックスとリージェンシー・エンタープライズ製作、GKフィルムズによる映画『BOHEMIAN RHAPSODY』。出演はラミ・マレック、ルーシー・ボイントン、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョセフ・マッゼロ、エイダン・ギレン、トム・ホランダー、そしてマイク・マイヤーズ。エグゼクティブ・ミュージック・プロデューサーにブライアン・メイとロジャー・テイラー。音楽スーパーバイザーは、ベッキー・ベンサム。共同プロデューサーにリチャード・ヒューイット、編集はアメリカ映画編集者協会所属のジョン・オットマン。プロダクション・デザイナーにアーロン・ヘイ。撮影監督に全米撮影監督協会所属のトーマス・サイジェル。エグゼクティブ・プロデューサーにアーノン・ミルチャン、デニス・オサリバン、ジャスティン・ヘイス、デクスター・フレッチャー、ジェーン・ローゼンタール。プロデューサーはグレアム・キング、ジム・ビーチ。原案はアンソニー・マクカーテンとピーター・モーガン。脚本アンソニー・マクカーテン。ブライアン・シンガー監督作品。
ソングリスト
01 20th Century Fox Fanfare
02 Somebody To Love
03 Doing All Right... revisited (Performed by Smile)
04 Keep Yourself Alive (Live At The Rainbow)
05 Killer Queen
06 Fat Bottomed Girls (Live In Paris)
07 Bohemian Rhapsody
08 Now I'm Here (Live At Hammersmith Odeon)
09 Crazy Little Thing Called Love
10 Love Of My Life (Rock In Rio)
11 We Will Rock You (Movie Mix)
12 Another One Bites The Dust
13 I Want To Break Free
14 Under Pressure (Performed by Queen & David Bowie)
15 Who Wants To Live Forever
16 Bohemian Rhapsody (Live Aid)
17 Radio Ga Ga (Live Aid)
18 Ay - Oh (Live Aid)
19 Hammer To Fall (Live Aid)
20 We Are The Champions (Live Aid)
21 Don't Stop Me Now... revisited
22 The Show Must Go On


セルフ・プロデュースによる初のソロ作品をリリース!

● / スペンサー・シングス・ザ・ヒッツ 国内CD 2,592円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICX-114 / 4547366376210)
大ヒット映画『BABY DRIVER』でオープニング・シーンでTHE JON SPENCER BLUES EXPLOSIONの代表曲の一つ、「Bellbottoms」がフル尺で大フィーチャーされ、日本は勿論世界でも再脚光を浴びたことも記憶に新しい。そのカリスマ的リーダー、JON SPENCERがセルフ・プロデュースによる初のソロ作品をリリース!■解説:鹿野淳、歌詞・対訳付ビースティー・ボーイズ、ベックらと共に90年代を風靡したザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン。2000年中半から8年間活動を休止するも2012年に復活、その後も2度のサマソニ来日と2度の単独来日でここ日本をでもその健在ぶりを見せつけ、その勢いで2017年に公開された大ヒット映画『ベイビー・ドライバー』でもオープニング・シーンで彼の代表曲の一つ、「ベルボトムス」がフル尺で大フィーチャーされ、日本は勿論世界でも再脚光を浴びたことも記憶に新しい。そのカリスマ的リーダー、ジョン・スペンサーのセルフ・プロデュースによる初のソロ作品となる本アルバムは、ガレージロック、ブルース、パンクを独自の形で融合させた、ブルース・エクスプロージョンの初期作品に近い純度120%のロックンロール作品となっており、ファンには外せない作品となっている。ソングリスト
01ドゥ・ザ・トラッシュ・カン
02フェイク
03オーヴァーロード
04タイム・トゥ・ビー・バッド
05ゴースト
06ビートル・ブーツ
07ホーネット
08ウィルダネス
09ラヴ・ハンドル
10アイ・ゴット・ザ・ヒッツ
11エイリアン・ヒューミディティー
12ケープ


2018年新作がデラックス・エディションCDリリース!


●MARIANNE FAITHFULL / NEGATIVE CAPABILITY (DELUXE EDITION CD) 輸入CD 3,240円(税込) (BMG / 538421732 / 4050538421736)
2018年新作がデラックス・エディションCDリリース!64年のデビュー以来、フラワー少女なイメージで時代を彩ったポップ・アイドル期に、MICK JAGGERとの浮名、ドラッグに侵され半ばリタイア状態だった70年代に、発掘されたもの悲しげなフォーク/ロック期を経てしわがれハスキー・ヴォイスへと変遷、以降フォーク、ブルース、エレポップ、レゲエ、ニュー・ウェーヴと幅広く包み込む天性のセンスで活躍し、まさに激動と言える人生を歩んできた歌手/女優MARIANNE FAITHFULL。54年のレコーディング・キャリアを重ねた彼女の21枚目となる最新作。1817年のロマン派詩人JOHN KEATSNによる有名なフレーズをタイトルに冠しながら、愛や死をテーマに、友人を失った彼女の孤独とパリ暮らし、そして再びの愛を手にするストーリーまで、ある種彼女の自伝的な作品とのこと。71年録音85年リリースの異色の名作ロスト・アルバム『RICH KID BLUES』でも披露したDYLANの"IT'S ALL OVER NOW, BABY BLUE"や、79年のカムバック作『BROKEN ENGLISH』の"WITCHES SONG"、17歳でキャリアをスタートした際の"AS TEARS GO BY"といった再録楽曲に加え、『S.F. SORROW』期のPRETTY THINGSカヴァー"LONELIEST PERSON"や、NICK CAVEとの共作によるオリジナル・リード・シングル"THE GYPSY FAERIE QUEEN"まで、WARREN ELLISやNICK CAVE、ROB ELLIS、ED HARCOURT、MARK LANEGANといったコラボレーターと共に紡ぐ全10曲、そのキャリアそのものを思い起こさせる幅の広い懐の広い作品に仕上がっています。ラジオ・エディットやオルタネイト・ヴァージョンなど3曲をボーナス追加したブック型デラックス・エディション。ソングリスト
01 Misunderstanding
02 The Gypsy Faerie Queen
03 As Tears Go By
04 In My Own Particular Way
05 Born to Live
06 Witches Song
07 It's All Over Now, Baby Blue (Re-Recorded)
08 They Come at Night
09 Don't Go
10 No Moon in Paris
11 Loneliest Person
12 No Moon in Paris (Radio Edit)
13 They Come at Night (Alt Version)


マイナー・レーベルに残されたオブスキュア盤で綴るカントリー的労働者讃歌集がCDリリース!


●V.A. (COUNTRY) / BIRTH/WORK/DEATH: WORK, MONEY AND STATUS IN COUNTRY MUSIC (1950-1970) (CD) 輸入CD 2,484円(税込) (OMNI RECORDING / IMNI-197 / 0934334407610)
マイナー・レーベルに残されたオブスキュア盤で綴るカントリー的労働者讃歌集がCDリリース!生まれて、働いて、死ぬ。カントリー・ミュージックの中に残された、ハンマーとシャベルを叩きつける労働者たちの労働と対価、金や地位、競争、怒り、喜び、苦悩、生存と執着の物語。地下の溺死者への荒れ狂う嘆き、マモン・不正な財への熱烈な賛美歌、縛られる借金、家族と繁栄。祝い。炭鉱夫の悲劇を唄うHOWARD VOKES"THE MINER"、黒いダイヤを追い続けるCHARLIE GORE "BLACK DIAMOND"、全能の金を崇拝するTEX WILLIAMS "MONEY"などなど、泥だらけの鉱山から工場のフロア、深夜の酒場のジュークボックスまでで鳴り響いた呪われたアンセムと血まみれのバラードが全32曲。
ソングリスト
01 Bill Carter/By The Sweat Of My Brow
02 Bobby Barnett/Workin' Man
03 Tex Ritter/The Workingman's Prayer
04 Mr. Connie Dycus/Dark As A Dungeon
05 Dave Dudley/Workin' Hands
06 Eddie Noack/Cotton Mill
07 The Westport Kids/You Kain't Take It With You
08 Arlie Duff/Money Hungry
09 Tex Williams/Money
10 Tennessee Ernie Ford/Sixteen Tons '65
11 Charlie Gore/Black Diamond
12 Howard Vokes/The Miner
13 The Wray Brothers/Down In The Mine
14 George Davis/Little Lump Of Coal
15 Doc Williams/Don't Want To Work
16 David Hiser/On Strike
17 Buddy Durham/Sixteen Tons
18 Sunshine Boys Quartet/Checking Up On My Payments
19 Slim Willet/Come Sundown
20 Dewitt Lee/Poor Man
21 Rusty Dunn With Wayne Roberts & The Countrymen/Production Line
22 Billy Parker/It Takes A Lot Of Money
23 Phil Brown with Bill Wood's Band/You're A Luxury
24 Daily Carson/He Ain't Got Nothing But A Cadillac
25 Perry Tonightus And The Heart Burn/Living On The Welfare Check
26 Tommy Dee/Welfare Cadillac
27 Harold Montgomery & his Star Lighters/All Them Wives
28 Jay Lee Webb/Finance Company Waltz
29 Jack Shaw/Black Lung
30 Rev. Joe Freeman/There Will Be No Black Lung (Up In Heaven)
31 Stan Farlow/1040 Blues
32 Ray Winfree/Poor Man's Blues


87-89年FMラジオ放送用ライヴ音源が6CD化!


●GRATEFUL DEAD / A TOUCH OF GREY (6CD) 輸入CD 3,024円(税込) (CODA / CRNCD005 / 5060420349498)
87-89年FMラジオ放送用ライヴ音源が6CD化!タイトルにも冠されたビッグ・ヒット"TOUCH OF GREY"を収録した円熟の87年作『IN THE DARK』期の三夜。DISC 1&2には 87年7月24日、カリフォルニア州オークランドのOAKLAND STADIUM公演を収録。後89年に『DYLAN & THE DEAD』としてライヴ盤リリースされるまさにその時期。新作からは"WHEN PUSH COMES TO SHOVE"、"HELL IN A BUCKET"を披露、"BIG RIVER"や"CASSIDY"、"DEAL"のアップテンポ・ヴァージョンに、グルーヴィな"SCARLET BEGONIAS"からの"PLAYIN' IN THE BAND"、BRENTがバンドを牽引する"UNCLE JOHN'S BAND"に"DEAR MR. FANTASY"カヴァーなどなど充実と円熟を感じる名演が詰まっています。DISC 3&4には 88年4月9日、マサチューセッツ州ウースターはWORCESTER CENTRUM公演を収録。爽やかなカントリー・テイストが心地良い"GOING DOWN THE ROAD FEELING BAD"や、TRAFFIC "DEAR MR. FANTASY"カヴァー、独特のルーズなグルーヴが原曲の良さを醸し出しているニューオリンズR&Bクラシック"IKO IKO"カヴァーに"NOT FADE AWAY"カヴァー、そして代表曲である"TERRAPIN STATION"や"THROWING STONES"などなど、ライヴ・バンドとしての旨みを凝縮した様なキラーなセット・リストに大満足の一夜です。DISC 5&6には 89年6月21日、カリフォルニア州マウンテン・ヴューはSHORELINE AMPHITHEATRE公演を収録。年間74のショウをこなし、ファイナル・アルバムとなった『BUILT TO LAST』を10月にリリースする89年のGRATEFUL DEAD。それまでの新作87年『IN THE DARK』からのビッグ・ヒット"TOUCH OF GREY"をはじめ、CLARENCE CLEMENSがゲスト参加した"BROKEDOWN PALACE"等貴重なステージを披露しています。


77年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!


●IGGY POP / STOOGES (IGGY & THE STOOGES) イギー・ / SANTA MONICA '77 FEATURING DAVID BOWIE 輸入CD 2,052円(税込) (PROTUS / PRCD3006 / 4755581300624)
77年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!77年4月15日、カリフォルニア州サンタモニカはCIVID AUDITORIUM公演を収録。77年USツアー中のKING BISCUIT FLOWER HOURで放送された一夜。DAVID BOWIEをキーボード・プレイヤーとして引き連れた「ROCK AROUND THE WORLD」北米ツアー中の4月に残された貴重録音がお目見えです。同年3月28日にリリースされたばかりの『THE IDIOT』トラックはもちろん、STOOGESクラシック、次作『LUST FOR LIFE』に収録される当時未発表楽曲"TURN BLUE"などを披露したファン必聴盤です。IGGYのエクスクルーシヴ・インタビュー収録しています。IGGY POP ? VOCALS 
DAVID BOWIE ? KEYBOARDS & CIGARETTES 
TONY SALES ? BASS 
HUNT SALES ? DRUMS 
RICKY GARDINER ? ELECTRIC GUITAR
ソングリスト
1 Introduction > I Wanna Be Your Dog > Interview
2 1970
3 Interview > Raw Power
4 Interview > T.V. Eye
5 Dirt > Interview
6 Funtime
7 Turn Blue
8 Announcer > Interview > Outro



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 11/6(火)ROCK新品CD新入荷情報!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top