Home > ROCK/PROGRE > 10/27(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!オールデイズ10月の新作まとめて入荷!

10/27(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!オールデイズ10月の新作まとめて入荷!

  • 2018-10-28
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★オールデイズ10月の新作まとめて入荷!

●ストロベリー・アラーム・クロック / インセンス・アンド・ペパーミンツ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6638 / 4582239486382)
“サマー・オブ・ラヴ”の時代に登場した、サイケでポップな傑作アルバム!

「インセンス・アンド・ペパーミンツ」という楽曲は“サマー・オブ・ラヴ”の67年という時代が生み出した徒花のような存在だったと言えるかも知れない。まるでLSDによるトリップ状態を思わせるようなグループ名の6人組ストロベリー・アラーム・クロックは、67年11月に「インセンス~」を堂々の全米NO.1に送り込み、次いでこのファースト・アルバムをリリース。8分半に及ぶ大作あり、コンパクトなポップ・ソングありと、サイケデリックに彩られた音楽性を発揮している。シングル2曲をボーナス追加。





●ルー・ロウルズ / ソウリン 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6641 / 4582239486412)
唯一無二のパーフェクトなヴォーカリスト、ルー・ロウルズの60年代屈指の名盤!

ゴスペル、ブルース、ジャズ、R&B、ディスコを自家薬籠中のものとし、深みと華を併せ持つ歌声はまさしく唯一無二。それがルー・ロウルズだ。R&Bナンバーワン・ヒット「恋はつらいね」をフィーチャーした本盤は、ロウルズ大豊作の年といえる66年のリリース作品で、チャート7位まで上昇してゴールド・ディスクに輝いた。管楽器をフィーチャーしたビッグ・バンド・ジャズ調の伴奏に乗った歌唱は生気にあふれ、向かうところ敵なしの勢いである。ボーナス4曲を追加。





●アネット / アネット 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6686 / 4582239486863)
アネットのキュートな魅力満載のヒット・パレード・アルバム!

子役からティーンエイジ・アイドルへと、スターの座を順調に駆け上がったアネットこそは、アメリカン・ポップス黄金期を代表する正統派アイドルといえるだろう。そんな彼女の記念すべきファースト・アルバムとなる本盤(59年)は、『アネットのヒット・パレード』という邦題そのままに、初期シングル・ナンバー満載の豪華な内容。初のビッグ・ヒット「トール・ポール」からTVシリーズ『快傑ゾロ』で歌われた「ロンリー・ギター」まで、アネットのキュートな魅力が弾ける! シングル1曲を追加。





●アネット / アネット・シングス・アンカ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6687 / 4582239486870)
アネットが当時のボーイフレンド、ポール・アンカの作品を歌った名作!

アメリカン・ポップス黄金期を代表する正統派アイドルといえば、このアネット。本セカンド・アルバム(60年)は、当時ロマンスの噂があったポール・アンカ作品を歌ったヒット作で、トップ・アイドル同士の共演は大きな話題となった。アルマ・コーガンや森山加代子のカヴァー盤もヒットした名曲「恋の汽車ポッポ」をはじめ、ポール・アンカの若き才能とアネットのキュートな魅力が融合した、アメリカン・ポップス史に残る名盤をこの機会にぜひ! シングル1曲を追加。





●アネット / イタリアネット 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6688 / 4582239486887)
イタリアをテーマに制作されたアネットの名盤が待望のCDリイシュー!

アメリカン・ポップス黄金期を代表する正統派アイドルといえば、このアネット。通算4枚目となる本盤(60年)は、“イタリア”をテーマに、カンツォーネの名曲カヴァーやオリジナルのポップスで構成されたコンセプチュアルなアルバムに仕上がっている。なかでも「フニクリ・フニクラ」を英語詞でカヴァーした「ドリーム・ボーイ」や、ここでしか聴けない「オー・ディオ・ミオ」のイタリア語ヴァージョンは必聴ものだ。その「オー・ディオ・ミオ」の英語詞によるシングル・ヒット・ヴァージョンをボーナス追加!





●キンクス / ユー・リアリー・ガット・ミー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6689 / 4582239486894)
出世作となったタイトル曲をフィーチャーしたキンクスのアメリカ・デビュー盤!
キンクスが64~66年にかけてアメリカのREPRISEレコードからリリースした5枚のアルバムを紙ジャケット盤で一挙に復刻したのが今回の企画。シングルやEP盤の音源を取り入れるなど独自の編集(&ジャケット)で制作されており、英アルバム未収の楽曲も少なからず収録されている。キンキー(風変り)なファンならひと味違うアメリカ盤もパスできない。このUSファースト(64年)には、本国デビュー盤から3曲を削り、11曲を収録。表題曲は彼らの出世作となった大ヒット・ナンバーだ。ボーナス2曲追加。






●キンクス / キンクス・サイズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6690 / 4582239486900)
キンクスのアメリカ・セカンドは、独自編集によるキンキー(風変り)なアルバム!
キンクスが64~66年にかけてアメリカのREPRISEレコードからリリースした5枚のアルバムを紙ジャケット盤で一挙に復刻したのが今回の企画。シングルやEP盤の音源を取り入れるなど独自の編集(&ジャケット)で制作されており、英アルバム未収の楽曲も少なからず収録されている。キンキー(風変り)なファンならひと味違うアメリカ盤もパスできない。このUSセカンド(65年)は、独自編集の変則的な内容で、2大ヒット「オール・デイ・アンド・オール・オブ・ザ・ナイト」「ウェイティング・フォー・ユー」収録。ボーナス2曲追加。






●ラヴ / ダ・カーポ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6700 / 4582239487006)
<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>
ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60’S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第18弾

ロック初のLP片面を使ったジャムが収録されたラヴのセカンド・アルバム! ラヴのセカンド・アルバム「DA CAPO」はラヴがザ・バーズの影から脱却し、独自のサウンドを生み出した重要なアルバムだ。

ワイルドかつジャジーで変拍子の「STEPHANIE KNOWS WHO」、美しくカラフルなソフト・ロック「ORANGE SKIES」からボサノヴァ調の美しい「!QUE VIDA!」へ続き、強烈なガレージ・パンク・クラシック「7 AND 7 IS」、ヘヴィーなベースが印象的なバロック調フォーク・ロック「THE CASTLE」、カラフルなイメージが溢れる「SHE CAMES IN COLORS」と、音楽的に幅広く完成度の高い5曲が並ぶサイド1。ロック初のLP片面を使ったジャムが収録されたサイド2。アーサー・リーが膨大な量のドラッグを摂りながら優秀なミュージシャンを自らの手足とし脳内のイメージを音像化して1日1曲のペースで創り上げたアルバムだ。

リーの片腕、ジョニー・エコールズと刺激を与える違和分子、ブライアン・マクリーンの貢献も外せないが、何より重要なのは、ここには1966年ロサンゼルス、ハリウッドでしか生まれ得ない、プレイボーイ的でない新しい快楽至上主義の空気が濃厚に刻み込まれていることだろう。大金を手にし、ツアーにも出ず、ヒップそのものの生活を送っていたリーが生み出した、全てが感覚的で自由の輝きに満ちたアルバムである。

~解説より解説:ジミー益子






●シーズ / ア・ウェブ・オブ・サウンド 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6701 / 4582239487013)
<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>
ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60’S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第18弾

当時ロサンゼルスで最も猥雑なパワーを発揮していたザ・シーズのセカンド・アルバムに次作「A FULL SPOON OF SEEDY BLUES」を追加! この「A WEB OF SOUND」はザ・シーズが1966年10月に発売したセカンド・アルバムだ。

6月に発売されたファースト・アルバム「THE SEEDS」は、南カリフォルニアで売れ始め、「PUSHING TOO HARD」も頻繁にエアプレイされていた。夏から秋にかけシーズはハリウッドのクラブ、ビド・リトスにラヴ、ザ・ドアーズなどと出演。アーサー・リーが全てを統制しジャズ的な演奏を繰り広げるラヴは、強力なセカンド・アルバム「DA CAPO」を制作中だった。知的でふてぶてしい雰囲気のジム・モリソンと洗練された音楽性のドアーズは歴史的ファースト・アルバムを制作中だった。

この2つのバンドに対抗するスカイ・サクソン率いるシーズは最もセクシュアルで、ケダモノ的な猥雑なパワーを持つバンドに成長してゆく。サクソンは1曲目からステージの端から端までダンスしまくり、長時間の「UP IN HER ROOM」で客はトランス状態になった。このライヴのテンションをそのままスタジオに持ち込み制作されたのが「A WEB OF SOUND」だ。そのセッションが終了して1月も経たずに録音されたのがオリジナルのブルースに挑戦した「A FULL SPOON OF SEEDY BLUES」。1966年7月から10月の勢いに乗ったシーズの魅力を堪能して欲しい。

~解説より解説:ジミー益子






●スカタライツ / スカ・オーセンティック 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6665 / 4582239486658)
米国産リズム&ブルースの模倣から、ジャマイカ特産の新しいビート、スカの時代へ。サウンドシステムを営んでいたコクソン・ドッドはスタジオ・ワンを設立し、いち早くスカの記録を開始。そのハウス・バンドとして招集された面々が、のちのスカタライツとなる。現地の優れたジャズメンたちが集い、新しいスカを進化発展させていった、その記録が、スカのバイブルともいえる大傑作『スカ・オーセンティック』だ。その続編となるVol.2も収録。





●ヘプトーンズ / ザ・ヘプトーンズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6694 / 4582239486948)
ジャマイカ音楽シーンのレジェンドであるリロイ・シブルスの原点ヘプトーンズの記念すべきファースト・アルバム(67年)は、ロックステディ、ジャマイカのみならず、全ての音楽ファンにとって大切な世界遺産といえる名作だ。彼らの特徴は、美しいメロディと、ほんのり憂いを帯びたハーモニー。端正で涼しげな雰囲気とは正反対にエロ歌詞で、ラジオ・オンエア禁止となったにもかかわらず大ヒットした(1)をはじめ、全てが無敵に輝き続けるファウンデーションだ。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 10/27(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!オールデイズ10月の新作まとめて入荷!

Page Top