Home > J-POP・日本のROCK・INDIES情報 > 10/16(火) J-POP&インディーズ新譜入荷情報

10/16(火) J-POP&インディーズ新譜入荷情報

10/16(火) J-POP&インディーズ新譜入荷情報

外道 / 外道参上【CD2枚組】5,000円



★ディスクユニオンオリジナル特典”CD-R(応募券付)”★
「アロハ・ババア」(LIVE)収録
(東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて収録)
※特典が無くなり次第終了となります。

伝説のロックバンド“外道”の45周年記念アルバム!Disc-1『LIVE 盤』 & Disc-2『STUDIO 盤』。

Disc-1:外道LIVE!
日本のロック史上、燦然と輝く衝撃のデビュー・ライブ・アルバム「外道 / 外道」を45年の時を経て再演 ! ライブ・レコーディング!
(東京・全労済ホール / スペース・ゼロにて収録)

Disc-2:外道STUDIO!
新曲 & セルフカバーを織り交ぜた平成・外道の傑作アルバム!スタジオ・アナログ・レコーディング!特典詳細情報

収録曲
1.悪魔のベイビー(LIVE) (東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて収録)
2.愛の寝台車(LIVE) (東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて収録)
3.町田の女(STUDIO)<詳細はこちらから>
http://www.teichiku.co.jp/artist/gedo/



YMO (YELLOW MAGIC ORCHESTRA) / NEUE TANZ【LP2枚組】5,940円



YMO結成40周年を寿ぐ全曲リマスターの最新コンピのアナログ盤!YMO結成40周年記念、TOWA TEI選曲監修によるアニヴァーサリー・コンピレーション『NEUE TANZ(ノイエ・タンツ)』。メンバーソロ作品も含めたアルファ時代の先鋭的楽曲群から、TOWA TEI独自の視点で“今響かせたいYMO"を12曲ピックアップ。全曲のリマスタリングを手がけるのは砂原良徳。カバーアートワークは、近年世界的な評価を獲得しているポップ・アーティスト、TOMOO GOKITAが担当。カッティングは米国の世界的名匠、バーニー・グランドマンを起用。

完全生産限定盤2枚組アナログLP/33 1/3RPM


YMO (YELLOW MAGIC ORCHESTRA) / NEUE TANZ【BLU-SPEC CD2】2,592円



結成40周年記念 / 初回特典:紙ジャケット / 未収録曲収録(アナログ商品未収録)

YMO結成40周年を寿ぐ全曲リマスターの最新コンピ!

YMO結成40周年記念、TOWA TEI選曲監修によるアニヴァーサリー・コンピレーション『NEUE TANZ(ノイエ・タンツ)』。メンバーソロ作品も含めたアルファ時代の先鋭的楽曲群から、TOWA TEI独自の視点で“今響かせたいYMO”を16曲ピックアップ。全曲のリマスタリングを手がけるのは砂原良徳。カバーアートワークは、近年世界的な評価を獲得しているポップ・アーティスト、TOMOO GOKITAが担当。



武川雅寛 / A JOURNEY OF 28 DAYS / 武川雅寛 【CD】3,000円



★ディスクユニオンオリジナル特典”アルバム未収録・撮り下ろし音源(CD-R)”★

大病を乗り越えファン待望、6年ぶりのソロ・アルバムが完成!ライダーズのセルフ・カヴァーと書き下ろしの新曲を収録。今を等身大で歌う渾身の傑作!

ムーンライダーズのヴァイオリン、トランペットを担当、くじらの愛称で愛されている武川雅寛、6年ぶりとなる通算5枚目の待望のソロ・アルバムが完成。2015年に大動脈解離という大病から生還、死に対面したことが大きく影響した内容となっている。ムーンライダーズのセルフカヴァー曲では、大病によって声帯が傷き掠れた声になった「今」を等身大で、表現し、新曲では、病床でみた様々な夢や、思ったことも歌詞に折り込み、まさに、今の武川雅寛の姿をそのまま表した傑作。



冬にわかれて / なんにもいらない【CD】3,024円



作家・尾崎翠の詩のタイトルを冠した寺尾紗穂、伊賀航、あだち麗三郎によるトリオ・バンド、冬にわかれて。待望のファースト・アルバム!三者の稀有な才能が交錯して生まれた新境地ともいうべき楽曲から、躍動感あふれるポップ・ソングまで、ヴァラエティに富みつつも一冊の詩集のような余韻を残す、滋味深い名盤が誕生した。 



見汐麻衣 / ひきがたり5~SING WITH A PIANO~ 【CD】1,500円



★先着特典”レーベルロゴステッカー”付き★

セルフライナーノーツ
「うたう見汐麻衣」

2016年12月。高円寺円盤の田口(史人)さんと話している時でした。
「来年から円盤で企画やらない?」「どういったものですか?」
「ミシオが歌というものに体当たりしていくもの」「歌だけうたうということですか?」「そう」「なんでもいいんですか?」「それはちょっとどういう風にするか考えよう」というようなやりとりだったと思います。その後、田口さんに一枚の音源を頂きました。『偉人伝・平岡精二』と記されたその盤には氏の楽曲25曲が収録されていました。恥ずかしながらそれまで知らなかった平岡氏の楽曲を聴くにつれ、メロディや歌詞の良さもさることながら、全曲のアレンジが素晴らしく次第に興味を持ちました。氏のことを調べ、うたっている歌手のことも調べたりしているうちに、自然にうたってみたいと思うようになり、2017年3月から各月最終木曜日に「うたう見汐麻衣」という定例会を高円寺円盤にて行うようになりました。
「見汐麻衣がうたに挑みます。〈うた〉ってなんでしょう。歌謡曲を音楽としてうたって、歌謡曲になるなんて未だに思っているミュージシャンなんて本当にダメだって円盤は思っています。歌は聴き手のもの。それをうたうのが歌手。見汐がそこに触れていこうという、そういう企画です」
円盤のサイトに書かれた紹介文を読み、「もしかして大変なことを始めようとしているのかしら…」と少しだけ尻込みしました。
歌に専念するため、野田薫氏にピアノをお願いし、平岡氏の楽曲と、自分の曲、カバー曲も織り交ぜてライブを始めました。「うたうことなんて簡単なこと、今までもやってきたんだし」正直最初はそういう気持ちでいました。ところがこれが思ったようにいかない。SSW(この言い方は好きではないのですが…)として、曲がりなりにも長いことうたってきた自分にとって、歌手のために作られた歌というものがこんなに難しいものだとは、うたってみないとわからないことばかりで、〈うたう〉ということがどういったことなのか改めて考える日々の始まりでした。歌唱している人のクセを模写してしまう自分の性質が邪魔をしたり、こういう曲はこういう風にうたえばいいという固定観念から離れて初めて歌をうたうことの始まりだということに気づいたり。〈普通に歌をうたう〉という歌手の偉大さを改めて痛感することが増えていきました。
うたったそばから消えてしまう無形の産物。声に託された歌(言葉)の中にあるものたちの姿。うたうということはとても簡単で難しいことなのだと今は思います。そして、とても楽しい。歌の傍には聴いてくださる人達の心があります。心に響く歌というものは、歌そのものが素晴らしくても、それをうたう歌手の在り方によるものが大きいのかもしれないと思います。また歌にとって幸せなことは誰かの永い友達になれて、聴き続けてもらうことだと思っています。
生きている(きた)時代も年代も時間も異なる人の心を時に撫でるように在る様々な歌。歌というものは確かに、100%聴き手の方の為にあるものだと。人様の曲も、自分の曲も、目には見えない〈時間〉を写す鏡のようだと思うようになりました。
全てはまだ過程なのですが、その過程の中にある今の歌を残しておこうと思い今作を作りました。平岡氏の楽曲は収録していません。自分にはまだ早い気がしているからです。今作は自分の曲、それから、うたっていくうちに改めて好きになった曲を収録しました。うたう見汐麻衣ライブと同様、ピアノと歌は同時に録音、ワンテイク。興味を持っていただけたら、高円寺円盤での企画にも一度足を運んでもらえると嬉しいです。難しく綴ってしまいましたがなんのことはない、たかが歌されど歌。
最後に、歌と、うたうことについて改めて考える機会をくださった田口さん、ピアノを担ってくれている野田さん、歌を聴いてくれるみなさま。ありがとうございます。
2018.8.吉日 見汐麻衣



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > J-POP・日本のROCK・INDIES情報 > 10/16(火) J-POP&インディーズ新譜入荷情報

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top